『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ATのバックギアが入らない!

ダイハツMOVE L900Sのバックギアが入らなくなりました。
走行距離は約12万kmです。

もともと兄が中古車専門店で25万で購入したのですが、買ってから走行距離が500km程度のものです。

調べてみるとミッションが壊れてるからオーバーホールしないといけないらしく、40~50万はかかるらしいです。

どうしたらいいのでしょうか…。
まだ車体のローンの代金は15万ぐらい残っています…

500kmで壊れてしまうのを25万ってぼったくりのような気もするのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

安いから仕方がない、とのコメントが多いようですが・・・。



わたしはできれば直せるように掛け合うようにお勧めします。なんといっても購入元が中古車専門店、お店の信用もありますから、500kmで走れなくなった車を売っている、という評判は彼らにとっても困るはずです。いくら古くても。さらにローンが残っているというのは、その中古車のお店でしょうか?どちらにしても、保証が付いているかどうかを確認し、もしなくてもしっかりと掛け合うようにお勧めします。

ずっと前でしたが、保証がほしければローンをくむように、その支払期間が保証期間になるというお店がありました。中古車専門店であれば自社か、得意先の修理工場があるはず、ですから40~50万もかからずにできるはずです。

無責任なコメントの部分もありますが、しっかり直してもらって乗れると一番いいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね!
25万なんて大金ですし、寧ろ買った時に「状態はかなり良好です」と言われたので、その販売者に一度掛け合ってみたいと思います。

お礼日時:2013/05/25 11:20

>500kmで壊れてしまうのを25万ってぼったくりのような気もするのですが…



ちょっと面白い考え方かな。
500kmで壊れるのが分かっていたんだったらこんなの買わねーよって?
そりゃ誰だって買わないよね、、、うん。

でも、古い車だからすぐ壊れるんじゃね?って思うんだったらしっかり保証を付けて安心するとか、壊れそうな車はヤだからこの車は止めておこうとか、いろいろと選択肢があった訳だ。まぁ安い車だから絶対にすぐ壊れるという考え方も可笑しい話だけどね。安い車を買ってあなたの様に悩む場合、故障箇所はほとんどエンジンかミッション。修理費用が車体価格並に高くなってしまうケースは他の人も言っている様に安物買いの銭失いになってしまう。かと言えば、古くても全然壊れない場合だってあるし、小額の修理代程度で長く乗れるんだったら儲けもん。じゃあ何の差か?と言えば、初めに言った購入時の選択方法以外には、安い車を買うんだから現在までの整備・修理記録がハッキリしている車両。そして、安い車を買って自分でコツコツ安く直せるスキルがある人がベターだね。古いからエンジンやミッションがダメだってのは素人がすぐ言いそうだけど(車種によっては一概に言えない)第一、軽自動車でもちゃんと整備のされているものだったら12万キロでオシャカとはいかないよ。安い物を買うときは買った後のトラブルを考えてから買わないとね。

>どうしたらいいのでしょうか…。
まだ車体のローンの代金は15万ぐらい残っています…

前には進めるけどバックできないんでは道路走れないよね?
まだ走れるんだったら神頼みでATF変えてみるんだけどな、、、おれだったら。
レッカーしてもらいーの、廃車してもらいーので、次の車を探した方がいいかもしれない。
キツイかもしれないけど残りの15万円は払うしかないね。


うちにも10万キロで譲り受けた14万キロのターボの軽あるけど、至って快調だよ?
車なんてそんなもんだよ。
    • good
    • 0

150万の新車よりも25万の中古車を選んだのですから


50万の修理代くらい受け入れればいいのでは?

それが中古車ですから。
    • good
    • 0

保証は?


保証無しなら仕方ないです
そういう契約ですから

ただ、3000キロ、半年保証等があれば直してもらえるはず

ボロのオートマチックは危険ですよ
マニュアルなら構造が簡単なので故障も少ないですが…
    • good
    • 0

>500kmで壊れてしまうのを25万ってぼったくりのような気もするのですが


25万でも諸経費が入っているだろうから良くても20万ぐらい。
店の手数料を入れれば、前のオーナーから1~2万で引き取ってきたくず鉄同然の車です。
ちゃんと動けば儲けものぐらいの車ですよ。

>どうしたらいいのでしょうか…。
直すか捨てるかです。
    • good
    • 1

>500kmで壊れてしまうのを25万ってぼったくりのような気もするのですが…



新車で500Kmで壊れてと言うのならボッタクリですが、中古車と言うのは新車ではありません。
それまでに使われてきた経緯が判らないから新車より安くなっています。
そして安いのはそれだけ壊れる確率が高いから高いと言う物です。

壊れて困るのであれば、高くても新車で買わなければなりません。
それだけの事です。

そもそも12万キロ超えていたら、ごみの扱いです。いつ壊れてもおかしくない物の状態ですので、それを購入して壊れたと言っても、売った店も保証もついて居ない物だと思いますよ。

壊れた時の保証がほしいのなら、もっと走行距離の短い物を購入しないといけません。
そして店が保証できる程度の値段の物である必要があります。
    • good
    • 0

・中古が安い理由は保証の違いだから、最悪諦めて、直すか買い替える覚悟はしておいた方がいい。



・中古屋の保証は何かあった?
 店によっては~数百・千km,何か月保証とか設定している場合もある。

・修理見積もりは複数の店でやって、推定故障要因と修理金額の相場を把握した方がいい。

・直すなら、オーバーホールより、新品か中古をリビルドしたトランスミッションに換装した方が安い気がする。
 それで別の中古車が買えるような気がしないでもないけど。


(・Rだけ駄目なら、ブレーキピストンのシールがいったか、油圧系統か??
・A/T単体は軽なら新品でメーカー卸が約5万~の、販社の利益を乗っけて交換部品代で10万台。
 +チェックを含む工賃と修理屋の利益で、やっぱり20万はいきそう。)
    • good
    • 1

安物買いの銭失い。

それに尽きる
他の方も言ってますが中古業者は現品渡しでしょうから
何かあっても面倒は見てくれません
25万という安価で買えたのにぼったくりとは言いすぎでしょう
リスクがあるのを承知でないなら買わないか
ちゃんと補償のある新車を買うべきです
修理する金がないなら廃車にしてもう少し金貯めてから
車を買うのがいいんと思いますよ
    • good
    • 0

 他回答者様でも書かれている方いらっしゃいますが、まず質問者様の考え方が間違ってます。



 25万という捨て値に近い金額で購入した製品が500kmも持ったと言う事をまず感謝すべきです。500kmも持ったので寿命になったから修理すればいいだけのはなしですね。

 どうしたらいいか、って書かれてもたかだか50万で治せるので修理してもらえばいいだけでは?と言うコメントしかできないような…

 何か勘違いされていてはいけないのではっきり書きますが、軽自動車で25万と言うのは、爆弾(今回はミッション)を内蔵している恐れがあるので、壊れたら諦めて下さい位の捨て値価格です。

 25万と言う非常に安価で、500kmもの超長距離使用できた事を感謝して、修理するか次の車を選べばいいだけですよ。

 まぁ、25万と言う安価ではまずありえませんが契約書で保証している所を確認してみれば何か妥協点があるかもしれません。
 相場から外れた安い車は、安いなりの理由を認識すべきです。なんとなく安いと買ってぼったくりと言っても論理的根拠がないですよ…
    • good
    • 0

25万で買った車に50万かけた所で、すぐにドライブシャフトのブーツやタイミングベルトターボとか故障の連発で新車勝った方がやすくなりますよ、それだけ前オーナーの使い方が悪かったかメンテナンスがされてなかったという事です。


治すのは泥沼にはまるだけ、50万も出せばもっと程度の良い車が沢山あります。
どうしたら良いかと言ったって、バックが出来なきゃどうしようもないでしょう、廃車にするしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオートマのバックのギアがイカレました

オートマのバックギアが故障したらしく、バックができなくなり、直進しかできなくなりました。
原因は一体何なのでしょうか?
修理代は高くつくのでしょうか…

Aベストアンサー

レガシーと同じスバルのフォレスターを所有しています。

これは地元の知人の話ですが、
ATでDからいきなりRに入れたところ、同じようにバックが出来なくなったそうです。
車はグロリアY32でしたが、それが原因で廃車になりました。

もしかして、同じようなことをしましたか?
たとえば駐車場に止めるとき、軽く前進した状態からRに入れたり素早い切り返しを繰り返したりとか。

スバルの普通車はほとんどが4WDなので、ギアにかかる負担はそれなりに大きいと思います。
最近の車になるとトルクスプリット4WD(言うなれば自動切り換え式)なので常に4WDの状態ではありませんが、平成5年式ということなのでフルタイム4WDかも知れません。

ちなみに僕のフォレスターはMT車でフルタイム4WDなので、
貴方が所有されているレガシーがどちらの駆動方式なのか、確信できません。あしからず。

それと、修理となるとギアボックスを丸ごと交換になると思います。この場合の工賃は高いです。
部品代も結構高く付くと思われます。
安くても20万円前後は覚悟しておいた方がいいかと・・・。
バックギアだけ交換が可能ならある程度安くは出来ると思います。

同じ年式のレガシーから部品を引っ張ってくるのが一番安いかと。

参考になる回答を出来ずにすいません。

レガシーと同じスバルのフォレスターを所有しています。

これは地元の知人の話ですが、
ATでDからいきなりRに入れたところ、同じようにバックが出来なくなったそうです。
車はグロリアY32でしたが、それが原因で廃車になりました。

もしかして、同じようなことをしましたか?
たとえば駐車場に止めるとき、軽く前進した状態からRに入れたり素早い切り返しを繰り返したりとか。

スバルの普通車はほとんどが4WDなので、ギアにかかる負担はそれなりに大きいと思います。
最近の車になるとト...続きを読む

QRレンジ(もしくはDレンジ)に入れても動かないって普通おかしくない?

H17年式AZワゴンFX 2WD 4AT 走行距離は8000km弱です。
エンジン始動した後、暖機もそこそこにブレーキを踏み、駐車場の都合上まずバックする必要があるのでRにシフトし、サイドブレーキを解除した後にブレーキを解除しても、車が動かない事があります。インジケータもRが点灯している状態なのに、です。買ってから1年弱で、Rレンジで4回ほど、Dレンジで1回(この時はまずRに入れてバックはできたのに、Dに入れたら進まなかった)の計5回ほど、こういうことがありました。
シフトを入れなおせば動くようになるのですが、つい先日、この現象が発生した時はそのまま放置してみました。7分ほど経った後、やっと動きだしました。その間、アクセルを煽ったりもしたのですが、Nレンジに入っているかのようでした。実は、この時の前に、別件でミッションを新品に載せ変えており、それでも発生したわけです。
ディーラーにこの症状を訴えた所、ATの始動後にはこのような現象が起こる機種もあり、改善する方法はあるかもしれないが解消することは無理と言われました。この現象が起きてもそれは想定内の事であり、機器は正常である、と言うこと? 本当にディーラーの言うとおりなのでしょうか?
私の周りの友人にも尋ねてみましたが、この現象を経験した人はおらず、それはおかしいのでは?という人ばかりでした。ネットで検索しても、同様の例は発見できませんでした。

どなたかこの現象についての説明が出来る方はいらっしゃいませんか? 一応、私も機械系の設計をやっていますので、ある程度の知識は持ち合わせているつもりですが、ATの構造については知識が無く想像もつかないもので…。参考となる文献の紹介でも構いません。
また、同様の現象を体験された方、いらっしゃいませんか? そしてその車に対して、どのように処置してもらったのかを是非教えてください。
よろしくお願いします。

H17年式AZワゴンFX 2WD 4AT 走行距離は8000km弱です。
エンジン始動した後、暖機もそこそこにブレーキを踏み、駐車場の都合上まずバックする必要があるのでRにシフトし、サイドブレーキを解除した後にブレーキを解除しても、車が動かない事があります。インジケータもRが点灯している状態なのに、です。買ってから1年弱で、Rレンジで4回ほど、Dレンジで1回(この時はまずRに入れてバックはできたのに、Dに入れたら進まなかった)の計5回ほど、こういうことがありました。
シフトを入れなおせば動くようになるので...続きを読む

Aベストアンサー

思い当たることは、2つ

1.ロストドライブ
 トルクコンバ-タ内に空気が入っている(動力伝達するオイルが少なく、動力が伝わらない)
 (駐車中、エンジンが停止している間にコンバ-タ内のオイルが、オイルパンへ出てしまう)
 油路の機密性に限界が有り、ある程度しかたない=ディーラーの話はこのことでは

2.オイル量が足りない(オイルポンプでオイルを汲まないため油圧が必要量無い)
(下手な整備に出すと、エンジンオイルのようにエンジンを切って診るところもあるようです)
 ATFの量は N(P)レンジで、アイドリング、レベルゲ-ジの適正の範囲にあるか(冷間と温感があります)
ロストドライブもオイル多目に入れることで、出なくなることがありますが、高速走行で温度が上がるとオイルが噴出すので、多い状態での走行はお勧めしません。

Qバックギアになかなか入らない! (MT車)

三菱GTO初期型に乗っています。

最近中古で購入したのですが、バックギアになかなか入らなくて非常に困っています。
1~5速はスコスコ、スムーズに入るのですが、バックギアに入らないときは気合でも入りません。。

気まぐれなのか、入るときはスコッとはいるのですが、入らないときは

ゆっくり入れる×
素早く入れる×
何回か連続で入れようとしてみる×
ニュートラルでクラッチを繋いで再度挑戦×
少し前進して再挑戦×

この前立体駐車場で本当に困りました。。
周りの方はMTのギアが入らなくてピンチ状況をわかってくれないみたいで、クラクションが飛んできます…

ミッションオイルはザーレンの物に最近交換しています(デフオイル等も)

なかなかバックギアに入らないときは、なにかコツ等あるのでしょうか…?

Aベストアンサー

ミッション車は初めてですか?
GTOに限らず良くあることです。

1、一旦ローに入れる。
2、バックに入れる。
3、スコーンと入る(笑)
です。

これでもだめなら…オーバーホールしてください。
って言うか、クラッチ踏んでおられますよね??(爆)

Qオートマ車で突然のギア故障

どなたか教えてください。
17型 マジェスタ 3.0乗ってました。
突然の出来事でした。
先日、Dギアで普段通り走行中に、突然アクセルを踏んでも速度が40kぐらいにしか出ないようになり、それでも何とか家路に向かってたところ、まったく走らないようになってしまいました。Pに入れても、Dに入れても、Rに入れても同じで ニュートラル状態です。車屋さんに聞いてみたところ「ミッションが、いっちゃったんじゃないかなぁ」とのことでした。 ちなみに現走行距離数は、7万km程です。オイルのチェックはしましたが、適量でした。
車高は低いかもしれませんが、無茶な運転はしない方なのですが・・・ 
オートマミッションというのは、前触れもなく、突然壊れてしまう物なのですか?
それか何かの原因などで防御センサー作動し、ギアを入れても走らないのでしょうか?
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>Pに入れても、Dに入れても、Rに入れても同じで ニュートラル状態です

年明け早々、ツイテないですね。
いきなり、どのレンジに入れても動かないとなると、いろいろ考えられるのですが、オートマフルードが痛んだまま乗っていて
細い穴にごみが詰まったとか?
この場合、m前触れなくどのギアーかが入らないとかのトラブルは有ります。

一応、クラッチがりますのでそれで滑ってるとか?(これは確立低いと思いますが)
http://www.just-at.com/slide/at/at11.jpg
こんな感じで細い管の中をフルードが動いて動力にしてるわけです。
これにごみが詰まったら、、、、、
想像つきますよね。  人間でいう脳梗塞みたいなものです。
おそらく、おとなしく乗っていようが、激しく乗っていようが関係はないと思います。

定期的に交換しておけば、このトラブルは防げます。
ただ、7万キロですので、ボチボチ  というのが本当の所ですが。。。

整備工場でご相談ください。
もし、AT本体での故障なら結構な金額がすると思います。
専門の業者でないと解らないと思います。
普段の足として、お使いでしょうしお早めに整備工場にご相談ください。

>Pに入れても、Dに入れても、Rに入れても同じで ニュートラル状態です

年明け早々、ツイテないですね。
いきなり、どのレンジに入れても動かないとなると、いろいろ考えられるのですが、オートマフルードが痛んだまま乗っていて
細い穴にごみが詰まったとか?
この場合、m前触れなくどのギアーかが入らないとかのトラブルは有ります。

一応、クラッチがりますのでそれで滑ってるとか?(これは確立低いと思いますが)
http://www.just-at.com/slide/at/at11.jpg
こんな感じで細い管の中をフルードが動いて動...続きを読む

QATの滑り、修理代はどの位でしょうか

H12年登録のステップワゴンです。
走行距離が185,000kmと多走行のため仕方ない面も有るのですが、ここ最近発進時や上り坂でATが滑って回転ばかり上がって上手く動力が伝わらなくなりました。

10万km時にATFを交換した経緯が有ったので、まずはATFを交換しましたが症状は改善しませんでした。
となるとリビルト修理か交換しかなさそうですが、一般的にどの位金額が掛かるのでしょうか。
20万円以上掛かるようでしたら、新車に乗り換えも検討したいと思っています。

Aベストアンサー

経験上でわかる範囲でしか金額しか言えませんが
ステップワゴンって、たしかFFですよね?
そしたら、最低限でも足回りをはずしてエンジンを下ろさないと
作業出来ない可能性が高いので、絶対に10万は超えると思います。
また、リビルドとなると必要な部品や組立工賃を考えても
20万円近くなる可能性は大きいです。

もちろん、車種によりエンジンを下ろさなくても作業できるように
してあるものもありますが、HONDAの車はその辺の評判はあまりよくないので
一度、業者に見積もりを出してもらうことをお勧めします。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qミッションが入りにくい。平成16年式ダイハツミラ。

10万キロ超えてます。最近1・2速の入りが悪いんですが、
具体的には1速に入れる時引っかかるような感じです。
というか完全に何かに引っかかっている感じです。

力でガコッと入れないと入らない場合が多いです。
2速も同じです(2速発進時)。
たまに普通に入ることもあります。

1度入ってしまえばクラッチさえ踏み続けていれば
何度でも1・2・3・4速どこでもスコスコ入ります。
クラッチペダルを放してしまうとダメですね。

いろんな回転数で試してみたんですがいずれにしろ
走り出しはスコっと入ってくれません。

なにより以前は何も考えなくても走り出せたのでやはりガタがきているのかなと。
ミッションおろして修理になるんでしょうか?

おおまかに予測できる範囲でわかる方教えて下さい。
「ここが悪いと仮定したら○○○円くらいかかる」・・・みたいなふうで。

Aベストアンサー

1速の話では、これは、車が完全に停止している時の話ですよね?

その場合は、


クラッチを完全に切っているにもかかわらず、1速に入らない場合は、

1. 一旦ニュートラルに戻す。

2. クラッチも一旦戻す(繋げる)。

3. 再びクラッチを切る。

4. 再び1速に入れてみる。

これで、スッと入りませんか?


入らない場合は、上記作業を、また繰り返してみて下さい。


よく、「リバースギアーには、時たま入り難い。」という現象は、経験済みかと思います。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2888631.html)の ANo.3
これと似たことが、1速でも起きている。ということではないかと思います。

シンクロメッシュの中には、ドグクラッチ(スプライン状)があり、これの入り始めの山の部分等に何らかの異常があれば、しょっちゅう入り辛い。ということも起き始める。ということになります。
シンクロ自体も、図(http://www.uvc.co.jp/education/tm2_3process.html)のように上手く動いてくれないといけないわけです。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2798305.html)の ANo.8




2速の場合も、車が完全に停止中でのお話でしたら、上記1速の場合の話と同じです。




>1度入ってしまえばクラッチさえ踏み続けていれば
>何度でも1・2・3・4速どこでもスコスコ入ります。

シンクロも開いて、スプラインの山と谷と、も、ピッタリ合ったからでしょうね。


>クラッチペダルを放してしまうとダメですね。


再び ずれて、シンクロ自体か、スプラインの山同士がかち合ってしまったか。



スプラインの山同士の問題であれば、上記 1. ~ 4. の作業で、なんとなく解決するかと思いますし、

シンクロ自体の不具合であれば、1速に入れてみようとしたシフトノブへの力を少し緩めて1cm位戻し、コンコンと入れてやるような対処法でシンクロを開くか。


ただし、注意点としては、上記 1. ~ 4. の作業で、3. の後、即 4. をすると、ギ~~と鳴く場合があります。
このような場合は、ワンテンポ(1秒程度? 必要なら2秒位。)おいてから、4. (ギアーを入れる)にして下さい。




>なにより以前は何も考えなくても走り出せたのでやはりガタがきているのかなと。
>ミッションおろして修理になるんでしょうか?

以前は問題のない車両ということでしたら、
やはり、何らか、専門家に見てもらって、判断を仰ぐ必要があるかと思います。
トランスミッションオイルを交換してみて、様子を見るとか、
たぶん、トランスミッションオイルの交換程度では、ほとんど変化なしではないかと思いますので、
そしたら、シンクロ部の交換とか、(工賃高いですが)。





クラッチが切れていないかどうかの判別は、

1. 車を完全に停止させます。

2. エンジンはアイドリング、ギアーはニュートラル、クラッチは繋いでおきます。

3. クラッチを切ってみて、2~3秒後に、リバースギアーに入れてみて下さい。

これで、ギアー鳴きが無ければ、クラッチは切れているでしょう。


ただし、稀に、リバースでもギアー鳴きしない車もありますので(リバースギアーにまでシンクロが入っている車)、

試しに、3. のところで、クラッチを切ってみて、即、リバースギアーに入れてみて、ギ~と音が鳴るかどうか確認してみて下さい。
それか、
1~2km/hで前進中(完全に停止する直前)に、クラッチ切って、リバースに入れようとしてみて、ギ~と音が鳴る車であれば、「リバースギアーでギアー鳴きする車両(一般的な車両)」ですね。

実際に実験(リバースギアーでギアー鳴きする車両であるかどうかの実験)を、これからしてみるのは、車がかわいそうなので、
過去の経験を思い起こしてみて、どうであったか考えてみて下さい。


というか、

1度入ってしまえばクラッチさえ踏み続けていれば
何度でも1・2・3・4速どこでもスコスコ入ります。

とのことですので、クラッチはちゃんと切れているかと思いますよ。

1速の話では、これは、車が完全に停止している時の話ですよね?

その場合は、


クラッチを完全に切っているにもかかわらず、1速に入らない場合は、

1. 一旦ニュートラルに戻す。

2. クラッチも一旦戻す(繋げる)。

3. 再びクラッチを切る。

4. 再び1速に入れてみる。

これで、スッと入りませんか?


入らない場合は、上記作業を、また繰り返してみて下さい。


よく、「リバースギアーには、時たま入り難い。」という現象は、経験済みかと思います。
(http://oshiete1...続きを読む

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

QATF(オートマフルード)を交換しないとどうなりますか?

ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集し...続きを読む

Q車が温まってないとシフトレバーが入らないってことありますか?

毎度初歩的な質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。
今朝車を出そうとしたら、シフトレバーのボタンが動かなくて、とても焦りました。「ど、どうして?」とつぶやきながらエンジンを切って再始動、を三度繰り返した後、もう駄目かとエンジン切って1分ばかりしてダメモトで再始動したら、ちゃんと出来ました。そのあと移動しましたが異常はなかったです。

あまり寒い地方で運転したことがないし、今朝もたいして冷え込まなかったと思うのですが、レバーが動かなかったのは、急いでいた(すぐ発進しようとした)せいかなあと考えたりしています。 
3月に車検なので、それまでこのまま(修理に持っていかず)乗っててもいいかなあと迷うのですが、車が温まってないとシフトレバーが入らないってことありますか? 今までこんなことはなかったと思うのですが、どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

安全装置がいくつかあるのでそれが解除されなかっただけでは?
キーロックやハンドルロックやブレーキペダル、シフトロックなど。
何かの拍子に引っかかることがあります。
エンジンがかかれば、ハンドルを振ってみる、ペダルを踏み直す、シフトロックを押し直す、シフトレバーを揺すってみるなどで対処できると思います。
物を特定して、頻繁に起こるようだとその部品が劣化している可能性がありますから、修理が必要です。
修理工場へ出してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング