プロが教えるわが家の防犯対策術!

専門的な用語がよくわからないので、質問がわかりづらければすみません。

会社で住宅手当が支給されるのですが、住宅手当は所得として計上され、住民税などの課税対象になるのですか?

また、会社側は基本給に含めるより住宅手当として社員に支払ったほうがお得なんでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>住宅手当は所得として計上され、住民税などの課税対象になるのですか?



課税対象です。

>会社側は基本給に含めるより住宅手当として社員に支払ったほうがお得なんでしょうか?

住宅手当であれば、全員に支払う必要がありません。また退職金等には反映されません。

この回答への補足

皆さん、わかりやすいご回答をありがとうございました。
すっきりしました!!
良いご回答ばかりでしたのでベストアンサーを選ぶのが難しいのですが、一番早くご回答をくださった方にしました。
本当にありがとうございました!

補足日時:2013/06/01 08:46
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 08:39

残業手当・休日出勤手当・職務手当等のほか、地域手当・家族(扶養)手当・住宅手当なども給与所得となり課税されます。

ただし、通勤手当の一部などが非課税となっています。また、住宅手当などは、基本給と違い、一般的には残業代やボーナス・退職金の算定基礎に入らないため会社側にはメリットがあります。
    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

給与所得者の住宅手当は、課税対象です。


 我が国において給与基本給に附帯して支給される手当の種類は、家族手当、休日出勤手当、皆勤手当、特別勤務手当等々延べ約100種類に及ぶといわれています。現在この種の手当ての中で唯一非課税となっているのは、通勤手当のみとなっています。
    • good
    • 3

専門家紹介

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

詳しくはこちら

専門家


課税対象です。


社会保険料金の計算では、手当ては含まれないので、会社負担保険料が安くなる。


その他、他の回答にあるとおり。

解説
給与支払する会社では、社会保険料の半額を負担してます。同額は基本給を基準にして計算されますので、会社としては同じ額を払うなら「手当て」として払っておくと、社会保険料が安くすむという、なんとなく裏技?的なものです。
社労士などから、そのような技の伝授をされてるのだと思います。


なお、回答中、手当ては雑所得になるとかならないとかの話しが出てますが「知らない人がなんとなく口にしてること」です。
給与が雑所得になることはありません。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

わかりやすい解説、ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 08:43

他の方も書かれているように、住宅手当は、課税対象になります。


ただし、「所得として」というよりも「収入として」計上され、基本給やその他の手当(家族手当、職能手当など)と合算して給与として支給し(給与収入)、そこから給与所得控除を引き算します。
#所得として計上されるということは、給与所得を算出したあとに、○○所得(雑所得など、所得にはいろいろな種類があります)として合算することになります……変わらないようにも思えますが、給与収入の金額をもとに、所定の計算式で給与所得控除の金額が決まることを考えると、給与収入に合算した方がいいです。「住宅手当も、給与所得控除の計算をするための、金額に含まれる」から。給与収入に含まれないなら、住宅手当がまるごと(何も控除がないまま)給与所得に合算することになります。

基本給に含めない方が、会社はお得です。
賞与や退職金は、たいてい、基本給○か月分という計算で金額を決めますので、基本給は安い方がいいのです。
また、基本給は社員全員に支給しなければいけませんが(労働に対する報酬は、支払わなければいけません)、各種手当については、会社ごとに支給規定を決めて、該当者に該当する金額を支払えば良いので、自由がききます。
たとえば、世帯主とそれ以外で金額を変えてもいいし(世帯主以外は、支給額0円というのも、アリです)、物価(賃貸物件)の高い地域と安い地域で金額を変えてもいいし、社宅がない会社では住宅手当を多めに払うなんてこともアリです。

私が、以前つとめていた会社は、初任給の総支給額は、業界の中でも1社だけポッコリ高い会社でしたが(当時)、基本給については、業界の中で1社だけポッコリ低い会社でした。手当の種類と金額が、すごく高かったんです。
だから、ボーナスも、「○か月分支給」の数字がすごく大きくて、高額もらえそうな感じだったけど、基本給が低いので、実は他社・同い年の友達と、同レベルか安い金額でした(実話)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

わかりやすいご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 08:42

回答内容が重複いたしますが、



> 会社で住宅手当が支給されるのですが、住宅手当は所得として計上され、
> 住民税などの課税対象になるのですか?
はい、課税対象です
一定額までの通勤手当や通勤費用は非課税となりますが、住宅手当は非課税の取り扱いがないので、「課税対象」となります。

> また、会社側は基本給に含めるより住宅手当として社員に支払ったほうが
> お得なんでしょうか?
はい、お得です。
1 他の方が書かれております様に、退職金や賞与の計算に於いては「基本給」をベースにすることが多いと思われます。その為、同じ月額の給料を支払うのであれば、基本給を減らして各種手当を支給するほうがお得。
2 同じく他の方が書かれております様に、「住宅手当」の支給条件を定めておけば、転勤等が生じた場合に同手当てを支給しなくてもよくなる事がありますが、「基本給」であれば転勤等を理由に減額することは困難。
3 支給の基準が合致していれば、「住宅手当」は時間外等の割増賃金を算出する際の計算対象額から除かれるので、時間外手当等の支給額が安くすむ。仮に月の平均所定労働時間が160時間(=20日×8時間)で、住宅手当が16,000円だとすると、区別する事で1時間あたりの時間外手当が 16,000÷160時間×1.25=125円 安くできる事になる。
  http://labor.tank.jp/jikan/zangyo_keisan.html
  http://www.fujisawa-office.com/zesei6.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しい解説、ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 08:41

(1)住宅手当は、課税対象です。


(2)基本給に含めないのが、会社にとっては得。
No.1の方のコメントが正解。

たとえば、退職金が給与100か月分だとすると、
1万円の住宅手当が含まれるならば、
100万円を余分に支払わなければならない。
基本給には、ベースアップがあります。
なので、基本給を上げれば、住宅手当分まで
上がってしまうことになる。
また、住宅手当にしておけば、転勤者、独身・妻帯者、
大都市と地方など、状況に応じて、支払額を
変えられる。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 08:40

>会社で住宅手当が支給されるのですが、住宅手当は所得として計上され、住民税などの課税対象になるのですか?


そのとおりです。
住宅手当に限らず、すべての手当(通勤手当などは除いて)は課税対象です。
所得税、住民税の課税対象です。
住宅が現物支給される場合でも、課税の対象になることもあります。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm

>また、会社側は基本給に含めるより住宅手当として社員に支払ったほうがお得なんでしょうか?
いいえ。
そんなことはないでしょうが、どこの会社でも「基本給」は「基本給」、「手当」は「手当」として支給するのが一般的でしょう。
そのほうが、「ウチの会社は住宅手当を支給していますよ。」てアピールすることはできますね。
また、私の会社では、持ち家と賃貸では手当の額が違いますし、賃貸でも家賃の額によって手当の額変わりますから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考まで貼って頂きありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住居購入後の住宅手当について。

 私の勤めている会社では、賃貸物件に住んでいる間は最大月1万円の住宅手当が支給されますが、マンションや一軒屋を購入した人については住宅手当が支給されません。
 住宅手当って言葉から考えると、住宅ローンを払っている間は住宅手当が支給されても良いような気がするのですが・・・。
 通常、民間企業の場合、その辺の扱いはどのようになっているのでしょうか?やはり賃貸でないと支給されない会社が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまでも考え方としてで、法律上の規定や判例のある話ではありませんが……。

なぜ住宅手当を支払うのか、という根拠として、職場への通勤のためには住居を持つ範囲が限定されるからだ、というものがあります。
仕事のためにそこに住まざるを得ないのだから、一定の限度内で家賃を持ちましょう、という考え方です。

ならば、本人の自由意思で、退職後も自分の資産となる持ち家の人まで補償することはない、という考えになるわけです。

Q単身赴任手当と帰家手当は課税対象になりますか?

知人勤務先は、単身赴任者手当と帰家手当が、単身赴任者に対し給与に上乗せ支給になるそうです(単身赴任手当は、5万円/月、帰家手当18回分/年支給)。

単身赴任になれば、年間100万円以上貰えると知人が喜んでいたのですが、この場合課税対象にはならないのでしょうか?

課税対象になる場合、住民税などの税金や社会保障費用がアップし、下手すると手取りが減る可能性ありますよね?

私の勤務先は実費精算の為、領収書が必須なのですが、知人の勤務先は必要ないようです。

知人はそのままそっくり入ってくるものだと喜んでいたのですが、奥様に内緒にでへそくりたいと言っておりました。ですが、ふと疑問に思い、質問させていただいた次第です。

お手数ではありますが、教えて頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…課税対象にはならないのでしょうか?

はい、原則としてなります。

「手当」というのは、要するに「形を変えた給与」のことだからです。

---
「各種の手当」は、【会社ごとに】【基本給とは別に】「どのような場合に、いくら支給するか」を「就業規則(賃金規定)」で決めてあります。

そうやって、「その従業員の業務内容・評価・生活状況などに合わせて、なるべく不公平がないように柔軟に対応できる」ようにしてあるわけです。

ですから、「福利厚生」のしっかりした会社ほど「就業規則」もきめ細かく定められていて、「従業員のやる気を出させるように、あるいはやる気を削がないように」配慮されているわけです。

『賃金の1割を占める 「手当」|All About』(更新日:2011年06月03日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/12042/

---
しかし、そういうことはあくまでも【会社の都合】です。

ですから、「税金の制度」や「社会保険の制度」では、「基本給」「賞与」「手当」など【名目】は【無関係】です。

『給与所得』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
>>給与所得とは、勤務先から受ける給料、賞与などの所得をいいます。
>>収入金額には、金銭で支給されるもののほか、給与の支払者から受けた次のような【経済的利益】も含まれます。…

『標準報酬月額』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=176
>>報酬とは、基本給のほか役付手当、通勤手当、残業手当などの【各種手当を加えたもの】で、臨時に支払われるものや3カ月を超える期間ごとに受ける賞与等を除いたもののこと…(※通常の賞与からも保険料は徴収されます。)

※ちなみに、「税金の制度」では、「実費相当分を支給する通勤手当」は、上限はありますが「非課税」になることになっています。(そうしないと、税引き後の手取りに再度課税されてしまうことになるからです。)

『特殊な給与』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen32.htm

>…課税対象になる場合、住民税などの税金や社会保障費用がアップし、下手すると手取りが減る可能性ありますよね?

いえ、財政状況の厳しい今の日本でも、さすがに「給料が増えるほど損する」ようなおかしな仕組みにはなっていません。

以下の「試算例」ですと、「100万円の収入アップ」で、いわゆる「手取り」は「おおよそ70万円」増えます。

*****
(試算例)

まず、一般の「会社員」の場合は、「収入」にそのまま税金がかかるわけではなく、【給与所得控除】という「必要経費」に相当する「控除」が【無条件で】適用になります。

・給与収入-給与所得控除=給与所得の金額

つまり、「100万円収入が増えた」としても、課税対象となる「給与所得の金額」に換算すると「100万円は増えない」ということです。

【仮に】、「給与収入500万円」の人が「100万円」の収入アップになると、「給与所得の金額」は、「346万円」から「426万円」へと【80万円】のアップにとどまります。

『給与所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
※頁の一番下に計算フォームがあります。

---
上記の例の「給与収入600万円」の場合も、「所得控除」がけっこうな金額になりますので、「課税所得」は「330万円」を超えないでしょう。

・所得金額-所得控除=課税所得

そうなると、「所得税率10%」ですから、そこに「住民税の所得割10%」も加えて、

・80万円×(10%+10%)=16万円

となり、【16万円】ほど税金が増える→【手取りが84万円増える】ことになります。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
『所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。

*****
「厚生年金保険料」と「健康保険料」については、「従業員負担分の保険料率」は、両方合わせて【14%前後】です。(健康保険が「協会けんぽ」の場合)

「税金」と違って、「給与所得控除」のようなものはないので、「収入100万円アップ」だと、【保険料は14万円前後アップ】ということになります。

『保険料額表(平成25年9月分~)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982
『総務の森>計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/

*****
ということで、「税金」と「社会保険料」を考慮すること、

・100万円-税金16万円-社会保険料14万円=70万円

となり、「500万円」から「600万円」に給与収入が「100万円」増えると、【手取りは70万円くらい増える】ということになります。

※あくまでも、「ざっくり」した試算です。(「復興特別税」や「雇用保険料(0.5~0.6%)」なども省略しています。)
※ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…課税対象にはならないのでしょうか?

はい、原則としてなります。

「手当」というのは、要するに「形を変えた給与」のことだからです。

---
「各種の手当」は、【会社ごとに】【基本給とは別に】「どのような場合に、いくら支給するか」を「就業規則(賃金規定)」で決めてあります。

そうやって、「その従業員の業務内容・評価・生活状況などに合わせて、なるべく不公平がないように柔軟に対応できる」ようにしてあるわけです。

ですから、「福利厚生」のしっかり...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q手取り約20万で家賃8万円台前半でやっていくのはやはりキツイのでしょうか、、、?

こんにちは。
私、4月から新卒として東京で働き始める者です。
現在部屋探しをしているのですが、何せ東京で初めての一人暮らしなもので家賃としてどの位まで出して良いのか分からず困っています。

ネットで調べると、家賃は収入の1/3までが望ましいとよく目にします。
私の会社では最初の3ヶ月は手取りで17万、その後21~22万をお給料として頂けるようです。
そこで月の平均収入が約20万円として家賃を考えていたのですが、1/3までしか出せないとなると6.6万円、、、。
6.6万円でも探そうと思えば部屋はあるのですが、女の一人暮らしということもあり駅から近め、オートロックなど条件をつけるほどやはり家賃が高くなってしまって、、、><

更にワガママなのは承知しているのですが、やはりバス・トイレは別が良いなど他の設備面でも多少欲もでてきてしまい、今一番気になっている物件が8万3千円の物件という状況です。

私の収入でこの部屋を借りてやっていくのは、やはり無理でしょうか?
東京に住んだことがないので、月々生活費としてどの位かかるのかもイマイチわかりません。

東京にお住まい、または以前住んでいたという方の経験談などお聞かせ頂けるとうれしいです。
またその経験から言って、手取り約20万で家賃8万円台前半でやっていくのはやはりキツイのかご意見頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

こんにちは。
私、4月から新卒として東京で働き始める者です。
現在部屋探しをしているのですが、何せ東京で初めての一人暮らしなもので家賃としてどの位まで出して良いのか分からず困っています。

ネットで調べると、家賃は収入の1/3までが望ましいとよく目にします。
私の会社では最初の3ヶ月は手取りで17万、その後21~22万をお給料として頂けるようです。
そこで月の平均収入が約20万円として家賃を考えていたのですが、1/3までしか出せないとなると6.6万円、、、。
6.6万円でも探そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは☆

生活スタイルによりけりです☆
派手な生活を送る方でしたら、きついでしょうし…。
地味な生活を送る方でしたら、問題はないでしょうし…。

大雑把でもかまいませんので、自分自身で予想する家計簿で考えてみたら良いと思います☆


例…
手取り収入20万円

家賃 8万円
光熱費 1万円(一人暮らしの目安です☆)
携帯電話代 1万円(仕事で使う人だと跳ね上がる場合もあります…)
食費 3万円(一番節約できる所ですね☆1日千円…どうでしょう?)
雑費 2万円(医療保険やら生命保険やらお化粧やら消耗品やら…)
お小遣い 3万円(食費除くお小遣いですので余裕のはずです☆)
貯蓄 2万円(少し…かなり…物足りないですね。賞与は8割貯金です☆)
とりあえず、大雑把ですが…。

私なら、背伸びして8万円が限界かと思います。
ですが、上記概算は、どれも余分に設定しております。
自分自身の性格(ブランド好き・買い物好き)
自炊の有無(弁当作る派とコンビニ派では1万円程違います…)
等を考えて、未来家計簿を作ってみると良いですよ☆

一般的に、お給料は上がっていきます。ですが、昇給の度に見合った家賃の場所へ引越しをしていたら、引越し貧乏になります。(敷金・礼金・仲介手数料・引越し代…家賃の3~4ヶ月相当は軽く飛びます!)
長期的に住む予定があるのでしたら、8万円前後でも十分いけると思います☆

4月から良い生活を☆


☆おまけ☆
私なりのおすすめです☆

3階以上が良い→防犯上です☆

1kが良い→ワンルームは料理の匂いが気になり、自炊する気が失せます

台所は広めが良い→1kだと、台所に玄関・トイレ・風呂入り口があります。物を置くスペースがないと、部屋に物を持ってくるしかなく、部屋が散乱します。

ベランダ有り→洗濯を干す際など、ベランダがないと意外と不便です。毎日の洗濯ですので侮れません…。又、布団等の大型の物が干せない事が多く、一年中かび臭い布団で寝ることになります…。

こんばんは☆

生活スタイルによりけりです☆
派手な生活を送る方でしたら、きついでしょうし…。
地味な生活を送る方でしたら、問題はないでしょうし…。

大雑把でもかまいませんので、自分自身で予想する家計簿で考えてみたら良いと思います☆


例…
手取り収入20万円

家賃 8万円
光熱費 1万円(一人暮らしの目安です☆)
携帯電話代 1万円(仕事で使う人だと跳ね上がる場合もあります…)
食費 3万円(一番節約できる所ですね☆1日千円…どうでしょう?)
雑費 2万円(医療保険やら生命...続きを読む

Q給与に住宅手当を含む企業はブラック?

就活をしている大学4年生・文系・男 です。

先日ある企業から総務職(管理・経理・庶務)の内定をもらいました。総務職の内定ということで大変喜んでいたのですが、給料をよくよくみると初任給(住宅手当含む)とありました。以下にその給与条件を詳しく書きます。

2013年4月 初任給実績(住宅手当含む)
○東京・神奈川・千葉
大学卒 月給20万2100円
通勤手当4.5万円まで支給

これでもし家賃5万円の家に住んでいた場合、家賃分を引いて 15万2100円ということになりますよね?また、ここからさらに厚生年金が3万円ほど引かれるので手元には12万2100円しか残こらないことになります。

これではいくらなんでも少なすぎるように思います。それとも、これはすでに税金分を引かれた金額に住宅手当を足して20万2100円ということなんでしょうか?よくわかりません・・・。

このように給料に住宅手当が含まれている会社というものはどうなのでしょうか。ブラック企業?

皆さんの意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ブラックかどうかは分からないですが、貧乏会社であることは間違いないです
普通の会社は基本給だけで20万ですが、せこい会社は手当をもろもろ含めて形だけ20万と表示します
新卒採用の会社ではあまり見かけないですが、ハローワークの求人はほとんど全てそんな感じです
形だけ20万と表示されていて、実際基本給は10万円だったりするころがよくあります
世の中の初任給の平均は20万なため、形だけでもそれで合わせておかないと人が集まらないため当たり前のようにそういうことをやっています
手当込みで20万ということは基本給はもっと安いですから、基本給を基準として計算されるボーナスや退職金にも影響してきます
私もそういう会社から内定を貰いましたが辞退しました
そういう給料にからくりがある会社は入ってからがっかりすることが多いです
まだ就職活動はこれからですから、その内定はキープしつつもっと良いところに行った方が良いと思います

Q住宅手当などの手当ては世帯主でないと貰えないんでしょうか・・・

先日、友達の話を聞いていて『なんで?』と思ったので質問させて下さい。

妻(友達)は地方公務員、夫は会社員、一歳半の子供が一人の世帯です。夫の会社では、住宅手当・扶養手当が出ないので、妻が職場に住宅手当の支給と子供を自分の扶養に入れたいと申し出たところ、夫がいるし世帯主じゃないからという理由で断られたそうです。


世帯主でないと、子供を扶養に入れたり、住宅手当を支給される事は難しいのでしょうか?妻が賃貸住宅の契約者なら住宅手当が支給されてもおかしくないとは思いますし、世帯主の夫だけではなく、妻も子供を扶養するから扶養に入れるのを断るというのは納得できないと言うのが、私と友達の意見です。

世帯主=夫=扶養は当たり前の事なのでしょうか?皆さんのご家庭や会社ではどうですか?会社によって規定があるかとは思いますが、何かアドバイスやご意見頂けたらと思います。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>妻が職場に住宅手当の支給と
これは雇用先ごとに規則で決めるものですし、法律上どのような規定にしてもかまわないものです。
で、一般的に言えば世帯主とか年収の多いほうと決めているところが大半です。

>子供を自分の扶養に入れたい
税法上の扶養控除対象に子供を入れたいということであれば、これは税法上認められますので、可能です。

健康保険の扶養に入れたい場合には、「年収の多いほう」に入れることが出来るとしています。

>世帯主でないと、子供を扶養に入れたり、住宅手当を支給される事は難しいのでしょうか?

世帯主でないとだめとは上記のとおり限りませんが、上記のとおりです。


>妻が賃貸住宅の契約者なら住宅手当が支給されてもおかしくないとは思いますし
この考えはご質問者の独自の考えでしかないので、そういう考えで認めるところがあってもいいでしょう。でも住宅の賃貸契約者のみとすると、逆にその制限から、ほかの場合に認められないケースも出てくること考える必要かあります。

何でもOKは無理です。何でもOKだと共稼ぎで職場が異なると、両方が互いの職場で手当をもらい、重複するケースが出るからです。

>世帯主=夫=扶養は当たり前の事なのでしょうか?
先に書いたように違います。
ちなみに世帯主は主たる生計者がなるのが基本ですから、その意味では一番収入の多い人が世帯主になり、健康保険でも子供を扶養に入れるということになります。

税金の扶養についてはどちらでも可能です。

>妻が職場に住宅手当の支給と
これは雇用先ごとに規則で決めるものですし、法律上どのような規定にしてもかまわないものです。
で、一般的に言えば世帯主とか年収の多いほうと決めているところが大半です。

>子供を自分の扶養に入れたい
税法上の扶養控除対象に子供を入れたいということであれば、これは税法上認められますので、可能です。

健康保険の扶養に入れたい場合には、「年収の多いほう」に入れることが出来るとしています。

>世帯主でないと、子供を扶養に入れたり、住宅手当を支給される...続きを読む

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Qあなたの会社の「家族手当」支給基準を教えてください。

タイトルのとおりですが、会社によっていろいろな考え方があるでしょうから、正解も不正解もありません。
実は自分の会社の給与体系の見直しを検討中のため、各社の実態を知りたいんです。
人事系の仕事をしている方、ご自分の会社の就業規則(給与規程)に詳しい方、ぜひ実例を教えてください。
よろしくお願いします。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?

3.子供の家族手当はいくらですか?

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。

わかるところだけでもいいので、たくさんの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決められています。
特に在学証明書のようなものは求めていませんが、5の質問にある「フリーター」状態のお子さんの場合は、月収を聞き、かなり稼いでいるようなら、支給は止めます。

5.特定扶養親族の対象年齢でも学生でない(フリーター等)子供に家族手当は支給していますか?
18歳未満で、税法上の被扶養者であれば支給しています。

6.父母、祖父母などの扶養家族がいる場合、家族手当の支給対象人数に含めていますか?
税法上の被扶養者である場合に限り、一人1000円支給しています。
例えば、被扶養者奥様のご両親とお住まいの場合は月2000円です。

最後に、できれば会社の規模として社員数を教えていただけると、比較がしやすいので助かります。
約60人です。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。現在事業所の総務課に勤務している者です。
私の勤務先の場合をお話しますね。

1.配偶者の家族手当はいくらですか?
月8000円です。

2.扶養対象でない配偶者にも家族手当を支給していますか?
支給していません。
基準は税法上の被扶養者になれるかどうか(=年収103万円未満かどうか)です。

3.子供の家族手当はいくらですか?
月3000円です。

4.家族手当を支給する子供の人数または年齢には制限がありますか?
人数制限はありませんが、年齢は18歳までと決めら...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q住宅手当に対する課税について

このたび社宅制度が無くなり、住宅手当の支給になることになりました。
現在は3万円が社宅費として給料から天引きになっています。
今後は10万円の物件だとしたら、7割の7万円が住宅手当として支給されます。

この場合、自己負担は3万円で一見は変わらないようですが、住宅手当は課税の対象になるということで、どれ位負担が変わるか知りたいと思います。

・課税率とは何%でしょうか?
・3万円に対していくら課税されるのでしょうか?

常識的な事だと思いますが、どのように調べていいかも分からず、こちらで質問させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・所得税の対象になりますので,この手当ての額だけを取り出して税率を考えるのは無理ということになります。

・つまり,年間の収入に新たに住宅手当を加算して,その総計により所得税の税率が決まりますので,hati88のそもそもの収入によるということになります。

・所得税には,税率が6段階ありますが,お勤めの方の多くは10%か20%と思われます。

(所得税の税率)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

-----------
 以上から,

・課税率とは何%でしょうか?

→hati88の所得を上記の「所得税の税率」に当てはめてみてください。

・3万円に対していくら課税されるのでしょうか?

→「3万円×所得税率」が目安です。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm


人気Q&Aランキング