痔になりやすい生活習慣とは?

まずはお断りをしておきますが、質問タイトルに書きました"反日特定戦勝国"とは、適当な言葉がない為に"特定アジア"、"特ア三兄弟"からヒントを得て私が勝手に作った言葉です。ちなみに、この反日特定戦勝国とは"米中露英仏加豪韓台"などです。あしからず。

この反日特定戦勝国は、戦前の日本の行為は悪だという一点では、常に一枚岩の様に団結します。
逆の言い方をすれば、戦前の自分達は常に絶対的な正義だとも考えています。

この為、中国韓国のアメリカにおける反日ロビー活動に対抗して、日本もアメリカでのロビー活動やクオリティペーパーへの意見広告を始めとした広告宣伝活動をしたところで何の効果も得られるわけがありません。
そんな事をしたところで、アメリカが戦前の日本は悪ではなかったなどと今さら考えを改めるはずがないからです。

この日本の苦しい現状を打破するには、日本が反日特定戦勝国相手に戦争をして勝つしかないと思うのですが、実際にそんな事をするのは無理でしょう。
そうなれば、韓国が言い出す嘘、捏造を日本は無批判に受け入れて、頭を下げて謝罪をして行くしかありません。
韓国がいくら嘘をついたとしても反日特定戦勝国は最初から韓国の味方なのですから。

橋下市長が正しい歴史的事実を公表したり正論を主張しても、橋下市長(日本)の方が悪いという事になるのは、最初から日本が悪いという前提から始まっているからです。
もしここで橋下市長が従軍慰安婦問題、風俗発言に対する批判で潰れたら、今後、日本には反日特定戦勝国に都合の良い政治家しか出て来なくなります。

事情通のみなさん、日本はどう反日特定戦勝国と付き合っていくべきなんでしょうか?
そして、まずは日本国内の反日特定戦勝国のシンパを一掃し、戦後レジームからの脱却を真剣に考えたのは安倍首相を始めとした一部の政治家しかいなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

第二次世界大戦は基本的に、植民地等の市場保有国と新興国(日本、ドイツ等)との市場獲得争いだったと言えます。

中国は共産党政権にならなければ、アメリカの市場として従属させられたでしょう。

そして負けた方が独裁国、枢軸国等と呼ばれ、勝った方が民主主義国と言われてきました。確かにフランス革命やイギリスの清教徒革命、アメリカの独立はすばらしい人権宣言等がありますが、それとその後の国家政策とは異なります。

イギリスがアヘンを売り込むために仕組んだ戦争は、なぜに中国から強く抗議されないのか。アメリカとメキシコ、スペインとの戦争はなぜに歴史から評価が少ないのか。フランスのナポレオンは民主主義の英雄なのか、独裁者なのか。重要なことが歴史に隠されています。

確かに戦前の日本の国家政策は間違っていたと思います。アジアを開放することが重要で、戦争するならば欧米と行うべきで、中国と戦争するのは間違っていました。日本の植民地主義はアジアの国々から非難されてよいでしょう。

しかし欧米の国々は日本を強く非難する資格はないでしょう。第二次大戦後の国際連合体制が、第二次大戦の戦勝国を中心にできているので、日本が一方的に悪者になっています。

日本は日米同盟の堅持だけでなく、歴史を相対的に見て、自主独立的な視点を持つことが大切だと思います。
    • good
    • 0

他の方も回答していますが、韓国などを戦勝国という


のはおかしいですね。
韓国とは戦争などしていませんから。
これを言い出したのは米国ですよ。
お前らは、戦勝国でもないし敗戦国でもない、第三国だ
ということで、彼らを三国人と呼んだのです。


”日本はどう反日特定戦勝国と付き合っていくべきなんでしょうか?”
     ↑
質問者さんも御指摘している通り、
まずやるべきは、国内世論を統一することです。
日本国内でバラバラでは対抗できません。
せめて朝日などのウソ報道は取り締まるべきです。
それだけで、韓国などは黙らせることが可能だと
思います。
いくら報道の自由といっても
ウソを報道する自由などは保障されておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカはその時の都合で韓国を戦勝国のように扱います。
少なくとも敗戦国とは扱いません。
それに敗戦国の日本に韓国の立場を決める権限はありません。
ここで重要なのは、韓国が戦勝国かどうかという事よりも戦前の日本は悪だという共通の認識を反日特定戦勝国は持っている事です。

朝日新聞や日本の左翼の連中の多くは特定アジアのシンパというよりアメリカのシンパだという事が本当のところではないでしょうか!?
韓国の反日も裏ではアメリカがやらせている可能性だってあります。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/09 17:17

A No.7 HALTWO です。



Remember が全て Remenber になっていました(滝汗)。

隣合う Key なので指が押す位置を間違えたのでしょうけれど、何故 MacBook で赤線警告が出なかったのか不思議です(^_^;)。

失礼しました m(_ _)m。
    • good
    • 0

「勝てば官軍、勝てば正義」は軍事上の戦争だけではなく経済戦争に於いても法廷闘争に於いても同じでしょう。



歴史はどのような観点から論じようとも自由な発言が許されるものですので、怪しげな歴史解釈本が流行したり、証拠が積み上がってそれまでの解釈が根底から覆されることもあるのですが、政治 (法も含む) や経済の分野では「勝者が正義」の趨勢があるものです。

御質問者さんが定義された「反日特定戦勝国」の中には軍事上の戦勝国ではなく、軍事上の戦勝国と同盟国であった国や、軍事上の戦勝国が戦勝したことによって独立できた国なども含まれていますので、それらの国々の全てが「勝者が正義」を主張できるものでないことは御質問者さん自身も回答者の皆さんも周知の事と思いますが、これらの国々の中には軍事上の戦勝国ではないにも関わらず、御質問者さんが定義されたように「特定戦勝国」の一員と主張する国もあるわけで、そうした国々は「勝者が正義」の論理を振り回すわけです。

しかし「勝者が正義」の趨勢は最初に申し上げたように軍事上の戦争だけに限定されるものではありません。

日本人はその事に深く通じていない風潮があるのですが、日本は「経済戦争の勝者としての勝者の正義」を傍若無人に振り回す国として知られており、日本に因る経済的侵略の下で社会不安に陥った国々の中には反日運動も珍しいことではありません。・・・軍事的勝者であった米国でも日本製品を焼き捨てて反日 Demonstration が行われた例は枚挙にいとまがありません。・・・私も米国在住中「Remenber Pearl Harbour!」などと戦後世代の米国人に言われようものなら「Remenber Super 301!」と怒鳴り返していましたが(笑)・・・互いに冗談半分で言い合っているので双方共に吹き出します(笑)。

例えば比較的親日家が多い Philippines や Indonesia に対しても日本は相手国の元首以下政治機構を籠絡して南洋材輸入で現地の山を禿山にした挙句、その地域の伝統文化を破壊しまくった上に労働基準など無いに等しい労働条件で健康を損なう人が幾らでようとも知らぬ存ぜぬで通したことから経済戦争による現地人の被害者 (戦死者) を山のように生み出したとも言える所業をしてきた歴史があるのですが、それらの国々の当時の政府にもたらした経済的恩恵の前に「経済力は正義なり」と完全な口封じを成功させています。

軍事的戦勝国であるだけではなく、経済的にも日本よりも優位に立っている筈の米国でさえも Lobby 活動と呼ばれる Guerrilla 戦略的な経済戦争戦術の前には脆い部分があることが周知の事実ですし、戦後の日本は経済戦争の分野に於いては戦術的 Robby 活動から戦略的援助活動に至るまで Top Level の戦勝国であり続けてきたのですから、こうした得意分野で「反日特定戦勝国」対応策を採るのが正道でしょう。

軍事戦争であろうと経済戦争であろうと倫理的には眉を顰める「大人の事情」という政治戦略も含まれるものであり、「大人の事情」など理解できぬ「お子ちゃまの論理」で声高に政治糾弾する人々には永久に想像すら付かない世界であろうとは思いますが、この分野に於ける日本の政治的手腕は侮れないものであり、長期的に見ればなんだかんだと Mass Media に噛み付かれようとも現在まで豊かで平和な社会を維持し続けてきた実績があります。

瞬間、瞬間の一時的な見方では様々な反論や不安論が生じるものですが、今までのところは無難に成功を収めてきていますね。・・・先のことは誰にも判りませんが(汗)・・・。

>日本はどう反日特定戦勝国と付き合っていくべきなんでしょうか?

現有戦力として一番の戦力はやはり経済力でしょう。

横暴と言ってはそれまでですが(笑) 経済力で相手を黙らせる政治戦術、それも「援助を打ち切るぞ」みたいな誰にでも判って対応策を練られる単純な戦術ではなく、回りまわって様々な方向から経済的打撃を被るような仕掛けを発動できる要所々々に日本の政治力が重要な位置を占めるような戦術が採られるべきものだと思います。

TPP にせよ金融戦略にせよ、そうした「単純ではない、深遠な策謀」の下に行われるものですので、この Site の 4 千字程度の解答欄で「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな Process を説明し切れるものではないでしょうが、日本の「反日特定戦勝国対応策」とはそういうものであるべきだと思いますよ。
    • good
    • 0

日本が敗戦国で、国際世論が日本=悪で一致している以上、



もう変えられないというのをきいたことがありますが。
(そのつもりで戦略を立て)
適当に受け流すしかなさそうな気が……

何か素人政治家が何かコメントしても変なところだけカットされてつかわれたりするだけなので、
歴史家とかの専門家に資料などをあつめて反論してもらうとか?その歴史家の世界も日本に有利な資料をみつけてくるとつまはじきにされるシステムだったらどうしようもないですが。
そしたら(学会とか関係ない)ネットユーザーとかが?そういうサイトとかもありそうですが。

個人的にそういう人たちにケンカをふっかけられたら「自分がその当時見たわけではないのでわからないけれど」と但し置きをするとか、

「(他国もふくめて)侵略戦争は本当にいけないと思う」とか「どの国の人でも慰安婦はいけない」という一般論に収束させるとか?(橋本戦法か

橋本発言はどこかで全部を見たらわりとまともに見えたのですが、テレビで報道されたときのイメージは最悪でした)

あと例えば「日本は悪くなかった」とかいうのは国際世論に反するからNGだとして、
韓国や中国はそう主張するけど、国際世論は中立的、みたいな範囲をみつけて、そこを死守するとか。
    • good
    • 0

>戦前の日本は悪』という共通認識で一致している点です。



 戦前の日本を悪と認識する国は一国もありませんよ

前提論が間違ってるから話が混乱するんです

この回答への補足

戦前の日本は悪くなかったのにABCD包囲網の目にあったと・・・。
それでは米英中蘭は一体、何の為にそんな事をしたとお考えですか?
戦前の日本=悪と認識というか、認定したから包囲網を築いたんでしょうよ。

補足日時:2013/06/09 16:42
    • good
    • 0

すみません・・・なにかと混同しました。



今確認したら、ケビンさんでした。
失礼しました。
    • good
    • 0

>反日特定戦勝国とは"米中露英仏加豪韓台"などです。



一点、歴史の誤認がありますので、指摘させていただきます。

韓国は戦勝国ではございません。

日本の一部として、中国大陸で戦い、また慰安婦のお世話になり、その結果、負けた敗戦国です。
太平洋戦争での敗戦のみならず、それ以外でも朝鮮半島は戦争に勝ったという歴史がございません。
清国やロシアと戦って勝った日本とは似ても似つかぬ弱虫の国家なんです。弱虫のスピッツは口先だけ喧しい。

現代の韓国も軍事はからっきしダメで、口先だけで勝負しております。
それが証拠に、北朝鮮が中距離ミサイル発射で威嚇する中での米韓合同演習という重要な局面で、韓国の現代造船が建造したイージス艦三隻のうち、なんと二隻までが故障で演習に参加できなかったのです。
演習ですから、イージス艦の機能が完全でなくても参加するだけでメンツはたもてたでしょうに、形式的参加さえできないほどの重大な問題を抱えてくるようです。こんな程度の軍備整備能力で実戦で勝てるわけは有りませんね。

現在継続中の朝鮮戦争では、負け組同士が戦って、どちらか半分に「戦勝の歴史」をもたらす貴重なものなのですが、はたして韓国軍に北朝鮮軍を撃退できるだけの能力があるのか、はなはだ疑問であります。


>日本が反日特定戦勝国相手に戦争をして勝つしかないと思うのですが、実際にそんな事をするのは無理でしょう。

戦勝国すなわち連合国、すなわちUnited Nations, すなわち通称”国連”全体を相手に戦いを挑むのは勝算がありませんが、一国だけを選んで叩きのめすことは可能です。

大韓民国の大統領が日本の固有の領土に土足で立ち入り、天皇陛下を侮辱し、そのうえで首相の親書を送り返すという暴挙を持ってコミュニケーションを拒否したのですから、ここは陸海空自衛隊の三軍が協力して侵略者を叩きのめすことが必要です。

韓国以外の国々、すなわち戦勝国、すなわち連合国、すなわちUnited Nations、すなわち通称”国連”各国とは、嫌厭でも付き合ってゆく必要があります。しかし、国連が韓国人を事務総長に選出し、彼の親せき筋とか、同じ国籍の人間をエコひいきしている実態があるので、国連に対する分担金は大韓民国と同水準に引き下げるべきです。

国際社会で日本の国益を実現するには、犬や猫をあいてにすると同様、芸をした餌をやり、粗相をしたらお仕置きをする。しかも、間髪をいれずに解り易く実行することが肝心です。

その意味では、7月で三年間の契約期間が満了する日韓通貨スワップ協定に関しては、だまって契約通り期間満了をするのが正しいですね。
その後、同盟国の米国と協調し、韓国人のビザなし入国を認めないようにする必要もあります。
微々たる観光収入の喪失など、目先の利益にふりまわされることなく、「ならぬものはならぬ」という厳然たるスタンスが必要となるところです。

この回答への補足

ここで問題なのは、"韓国は戦勝国ではない"という事よりも私が質問に書いている通り、反日特定戦勝国は『戦前の日本は悪』という共通認識で一致している点です。
ですからアメリカを始めとした本物の戦勝国は、その時の都合で韓国の事を戦勝国として扱います。
それはアメリカが従軍慰安婦問題で韓国に対して『日本軍に性奴隷にされたと言っても、お前らも戦前は日本人だったわけだろう。』と言い、韓国の言う事を突っぱねないばかりか、韓国の主張を丸々受け入れている点からもわかります。

中国や韓国は日本との交渉で埒があかないと思えば、"同じ歴史認識を共有する"アメリカに働きかけて、アメリカから日本に圧力をかけさせるわけです。

今後も韓国は従軍慰安婦の時と同じように、アメリカにロビー活動を展開し、アメリカから日本に圧力をかけるように働きかけるでしょう。

補足日時:2013/06/09 14:12
    • good
    • 0

従軍慰安婦支持論者の急先鋒の「ジェームス・スキナー」氏(モルモン教の熱心な信)が、先週のたかじんのそこまで言って委員会の嘆くオッサン大賞に出演してこう述べていました。



・従軍慰安婦も制度そのものが「今」の人権を侵害している。
・米軍は買春を軍機で規制しているので、風俗を奨めるのは失礼だ。
・日本兵は慰安場を利用するのは「恥」だと思っていたので、慰安場が必要だったというのは、日本兵に失礼だ。
・慰安場は軍で利用していたので、それを否定するのは歴史認識に乏しい。
・昔より、現在の関係は重要であり、もっと友好な関係に努めるべき。

正しくもっともな正論でです。あめりか

これに対して、反論で
「米軍はタイのパタオで、買春しているが?」と聞かれ
・いち兵士のやることで、軍が奨めているわけではない」
「米兵のレイプ事件について」と聞かれ
・一兵士の反抗で、「捕まれば」軍法会議で罰せられる。
「アメリカの原爆投下への非難に対しての謝罪は?」と聞かれると
・アメリカは悪くないし謝らない。
「原爆投下の国際法違反」を問われると
・当時は必要だった。
「アメリカと同じように、過去は不問にして、未来志向で解決できないのか?」と聞かれると
・日本には戦争責任がある。

さすがモルモン信者は論理破綻しています。

この回答への補足

ジェームス・スキ ナー 氏ではなく、ケビン メア氏では?

補足日時:2013/06/09 13:23
    • good
    • 0

韓国台湾は別に戦勝国ではありませんが。

この二つの国とは戦争をしたことがありませんから。あなたの思い違いです。そう言う意味ではロシアもそうです。日露戦争以降、日本はロシアと戦争をしたことはありません。不可侵条約を一方的に破って、ロシアが勝手に攻めてきただけです。
事実誤認で妙な被害者意識を持たれるのはよくありません。日本のためになりません。日本人はもっと自信を持ちましょう。どうも戦後の日本はこの自信に欠けるところがある。橋下が馬鹿を言ったのもこのためです。自信がないのです。被害妄想もはなはだしい。戦後70年もたっているのに、いまだに戦後レジームもないでしょう。昭和31年の白書で「もはや戦後ではない」と冒頭に書かれているのですよ。もういい加減戦後は卒業しましょうや。戦後は歴史の教科書に書いておけばいいことです。

この回答への補足

中華民国は当時戦勝国でしたし、今現在も戦勝国だという立場をとっています。
韓国も戦勝国という立場を取っています。
そんな韓国を事をアメリカはその時その時の都合で戦勝国として扱ったり扱わなかったりするわけです。
敗戦国日本は、そんなアメリカの対応に異論を挟む事は出来ません。

あなたが回答に書かれている事はガラパゴスの間でしか通用しない事ばかりです。
いつまでも日本人同士であなたが回答に書かれている事を議論してても意味がありません。

補足日時:2013/06/09 13:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>昭和31年の白書で「もはや戦後では ない」と冒頭に書かれているのですよ。もういい加減 戦後は卒業しましょうや。戦後は歴史の教科書に書い ておけばいいことです。

日本にしか住んだ事がない。
日本人としか付き合った事がない。
いつも日本人同士でガラパゴス議論をしている人には私が質問に書いてある事は関係ない事でしょう。
しかし、日常的に外国人と関わりを持っている人には関係ある事なんですよ。(笑)

お礼日時:2013/06/09 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング