『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

【状況説明】

・平成23年1月から平成24年4月まで就業 フルタイム
・離職票より平成24年6月から平成25年6月まで国保全額免除

・その後ニート
・国保の請求書が平成25年7月に届く

【質問】

・ちなみにこの場合平成25年6月から平成26年6月まで国保全額免除は可能なのでしょうか?
・もう無理でしょうか?全額免除するには何ヶ月就業した離職票が必要なのでしょうか?
・ちなみにFXをやっておりますが・・これは国保全額免除には関係ないのでしょうか?

恐れ入りますが・・ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国保の一般減免(均等割平等割7割引)には加入者本人(全員)と世帯主の両方が非課税である必要があります。


失業免除(所得を7割引して所得割算定)は翌年8月迄有効ですから本年も一部対象の筈です(月割りで保険料を改訂)。
6月迄となると国民年金の方ですか?こちらは規定が異なり「世帯全員一括申請」が原則です。つまり世帯全員の所得を勘案して保険料免除を決める為、世帯主に充分な所得があれば免除されません。
世帯全員は互いに公租公課を連帯して納付する義務を負う為、誰かが払えない場合家族が代わって払う義務があります(そのかわり払った保険料は払った人の社会保険料控除対象になる)。
家族に負担させたくない場合は世帯を分割する事である程度減免を受け易くはなります。が、今度は税金の扶養控除が無理になります。
後FXの利益は申告分離課税の対象です。商品先物の類いとして扱われる為株の損益とは通算不可、先物取引とは損益通算可です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
全額免除いってきたら・ほぼほぼ全額免除可能と言われたのでよっしゃ!!って感じですね。

お礼日時:2013/07/06 22:59

国保と年金は全く別物ですが、



>正直私の予想だと・・・85歳から貰える計算なんですけど

計算根拠が分かりませんが、平均寿命を超えてしまうとかなりの人がもらえない事になりまね。
もちろん40年も先の話をされている訳ですから何とも言えません。
ただ、40年前にも同じ事を言っている人が結構いたのも事実ですよ。
年金は収入が低ければ支払い猶予など全額免除措置はありますので、どうしてもならそちらを使えばいいでしょう。
ただ、fxである程度の収入があるなら収入が低いとは言えなくなりますけどね。
    • good
    • 0

国保の全額免除は特例で今だけ退職者に適用されています。

あくまで特例、例外です。
で、いつまでも例外扱いはしてもらえません。1年だけなんでしょう、たぶん。
ニートなんですから親のスネがあるんでしょ?そこから払いなさい。
FXで利益が出た場合、それがそのまま国保税の対象になります。FXみたいなのは基礎控除しかありません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。ちなみに年金って貰えるんでしょうか?私27歳ですが・・正直私の予想だと・・・85歳から貰える計算なんですけど・・そもそも85歳まで生きられる気がしません。

補足日時:2013/07/02 22:50
    • good
    • 0

「各市町村が運営する国民健康保険(市町村国保)」には、どの市町村でもほぼ同じ基準で行われる「(法定)軽減」という制度と、各市町村が【独自の基準】で行う「(申請)減免」の制度の2つの「負担軽減措置」があります。



『国民健康保険 免除と申請』
http://sky-tree.net/ins/
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html

「法定軽減」では、「全額免除(保険料0円)」になることはありませんので、(「全額免除」は)「お住まいの市町村独自の減免制度」と思われます。

ということで、あいにく、ここでの回答は難しいので、「市町村の国保担当窓口」へご確認ください。

*****
(参考)

『国民健康保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81 …
『国民健康保険―保険料に関する基本知識―保険料方式と保険税方式』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_126.html

『倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険料(税)の軽減措置』
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004o7 …
※「給与所得」を「100分の30」とみなす措置のため、実質的に「法定軽減」の拡充措置と言えるものです
    • good
    • 0

国保、とあなたがおっしゃっているのは、「国民健康保険税」のことですよね。



「国民年金」ではないですよね。

国民年金については、あなたの詳細な立場がわかれば、免除の対象になりうるのですが、国保は税金ですので、最低限は納めなくてはなりません。

一番安いケースで毎月1500円くらいでしょうか?

とにかく、国保を納めなくてよいのは、生活保護の医療扶助を受給した場合のみですね。

この場合も、生活保護受給者対象の指定医療機関にしかかかることはできません。

この回答への補足

あっすいません。国民年金の事です。国民年金という事でもう一度ご回答宜しくお願い致します。ちなみにどの情報が必要でしょうか?

補足日時:2013/07/02 22:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金全額免除、国民健康保険の減額について

夫婦二人暮らしで
例えば 
 夫 給与収入 98万
   申告分離課税の株の配当、譲渡益 15万(特定口座源泉あり)
 妻 給与収入 98万
 資産 持ち家、預金2000万
上記のような場合
98万ー65万(給与所得控除)=33万(所得金額)
33万(所得金額)
33万ー38万(所得税基礎控除)=0(非課税)
33万ー35万(住民税基礎控除)=0(非課税)
国民健康保険は住民税非課税世帯は減額あり
国民年金92万以下は全額免除
1.以上の様な認識でよろしいでしょうか
2.資産を持っていても国民健康保険の減額、年金の全額免除になるの  でしょうか
  (持ち家の固定資産税は払っています)
どなたかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

国民年金、国保ともに、減額などには資産は関係ありません。
国保料は市町村により若干異なる面あるようですが、非課税所帯は低くしてあることは間違いないでしょう、
年金のほうも昨年の所得がおっしゃるような状況であれば、全額免除になると思われます。
ただし、両方とも昨年の所得で判断されるため、昨年離職などの場合はちょっと、変わってくると思います。
上記、昨年1月から12月の所得と思っていいでしょうか。

Q無職です。税金などいくらぐらい払えばいいの?

今、無職の23歳です。実家に暮らしています。自分の税金ぐらいは払おうかと思っているのですが、どの税金に対して、いくら払えばいいものかわかりません。親は面倒をみてくれると言っていますが、自分のことなので自分で支払っていきたいと思っています。税金、保険など自分が支払うべき金額を毎月、親に渡すつもりです。ここでは一般的成人が暮らしていくのに、毎月いくらお金がいるのか、ぜひとも教えていただきたいと思います。
国民健康保険は親の扶養に入れてもらっています。この場合、親にどのくらい払えば妥当なのでしょうか。あと、県民税、市民税はどのくらいの額なのでしょうか。他にも支払うべき税金などあったらご指摘、お願いします。

Aベストアンサー

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

(2)住民税
 収入が年間100万円以下なら住民税は0円です。住民税算出式は市区町村により多少異なりますが、主に前年の所得金額に応じた所得割と、所得金額の多少にかかわらず、一定の均等割(東京特別23区の場合は特別区民税分3,000円+都民税分1,000円)との合計額が住民税となります。住民税は前年の所得等により算出され、翌年の6月より支払いがはじまりますので留意が必要です。つまり2002年1月から12月の収入に対し、2003年6月よりの支払いとなります。

 http://www.taxanser.nta.go.jp/7300.HTM

【社会保険関連】

(1)年金関連
 
 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て国民年金に加入することになっています。自営業者、農業や漁業に従事している方は国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を国民年金の第1号被保険者といいます。会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を国民年金の第2号被保険者といいます。従って、会社に就労しなければ第1号被保険者となります。保険料は13,300円/月です。加入手続は住所地を所管する市区町村役場国民年金課です。

 尚、保険料の減免については、市区町村役場を通して申請を行い、社会保険庁長官が認めた場合に限り免除されます(申請免除)。この申請免除については、平成14年4月分の保険料から、これまでの保険料の全額を免除する制度に加えて、保険料の半額を免除する制度(半額免除)が施行されてます。

 http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa0601.htm#qa0601-q604

(2)健康保険関連

 国民健康保険料は各市区町村により違いがありますが、概ね前年の所得が関係してきます。因みに、東京特別区(23区)の場合の健康保険料の算出式は次の通りです。
 年間保険料(限度額53万円)=所得割額(世帯加入者の住民税合計額X194/100)+均等割額 (27,300円X世帯の加入者人数)
 つまり、lovebalanceさんが東京23区にお住まいでご両親に国民健康保険で扶養されるとした場合は、あなたを扶養する分の 年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円となります。

 <ご参考:小生回答者No.2>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=360889

【結論】

 所得税  :0円
 住民税  :昨年の所得より算出され2003年6月より支払い
 年 金  :13,300円/月
 健康保険:年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円

   
 

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

...続きを読む

Q国民健康保険の支払いは月ごとですか??

12月末で退職し、1月から国民健康保険に入ろうと思っています。
国民健康保険は月ごとに支払いをするのですか?
それとも何ヶ月分を一括で支払うのですか?
国民健康保険に入ったことがないので、分かりません・・・(泣)
又、任意継続にした場合、月ごとの支払いですか?

Aベストアンサー

国民健保の支払いは、毎月・半年・一年の3種類があります。
半年と一年は割引があります。

任意継続は会社負担がなくなるので、負担額が大幅に増えますが国民健保より安いです。
これは会社によって違います。
一年払いが多いみたいですよ。

Q未納分の国民健康保険料における裏技

未納分の国民健康保険料における裏技
こういうのって可能なんでしょうか?
東京都在住者で以前A区に住んでいる頃、諸事情により実際の収入よりも高く確定申告した為、上限いっぱいの国民保険料の請求を受ける羽目になってしまいました。
督促状(財産調査→差押云々的な)は頻繁に送られてきましたが賃貸マンションで特に財産という物もありませんでしたのでそのまま放置しておきました。
そして未払いのまま数ヶ月経ち今度はB区に引っ越すことになりました。
当然そのB区ではA区の国保料は反映されておらず住民票をA区からB区に移してもA区からの請求書や督促状は一切送られてこなくなりました。
引っ越して6~7年経ち今度はB区でも諸事情により実際よりも高く申告をせざるを得ない状況となり、現在はB区からも請求書、督促状が送られてくるようになりました。

そこで質問なのですが

「国保の支払いの時効は2年」、「請求書、督促状が送られてきている期間は時効期間として反映されない」(聞きかじりなので間違ってるかもしれませんが)であると思うのですが

もしこの人が再びB区からA区に戻った場合、A区の国保料は時効になっているのでしょうか?

「そんなことせずにきちんと役所と相談して払った方が良い」といった類のご回答はご遠慮願います。

これをするとかしない話ではなくあくまでも可能か不可能かの話でお答えください。

できれば同じような経験をお持ちの方や詳しい方いらっしゃったらお願いいたします。

未納分の国民健康保険料における裏技
こういうのって可能なんでしょうか?
東京都在住者で以前A区に住んでいる頃、諸事情により実際の収入よりも高く確定申告した為、上限いっぱいの国民保険料の請求を受ける羽目になってしまいました。
督促状(財産調査→差押云々的な)は頻繁に送られてきましたが賃貸マンションで特に財産という物もありませんでしたのでそのまま放置しておきました。
そして未払いのまま数ヶ月経ち今度はB区に引っ越すことになりました。
当然そのB区ではA区の国保料は反映されておらず住民票をA...続きを読む

Aベストアンサー

市町村の条例、または担当課の規則、または担当者次第といったところではないでしょうか。

短期交付についてはご質問のとおりですが、以前未納歴が残っていれば債権としては追求することはできませんが、履歴としてこれを根拠に短期交付することは充分に有り得ます。
市町村の大小によって違いますが、滞納情報はシステム化されており、履歴は保管されていると思われます。ただそれを請求するのは人力なので、担当者の力量によってしまい請求がいかないで時効をむかえてしまったというだけなのです。

Q国民健康保険から社会保険への切り替えについて教えていただきたいのですが

国民健康保険から社会保険への切り替えについて教えていただきたいのですが、どうかよろしくお願いします。

3月から社会保険に加入し、3月31日の給料から社会保険料が引かれたのですが、3月分の国民健康保険料も今まで通り通帳から引かれてしまっています。

過去にも国民健康保険から社会保険にかわったことはあるのですが、自分で手続きに行った覚えがなく、今回も自動に切り替わるのかと思っていたのですが…
(会社か国民健康保険科が手続きしてくれるのかと思っていました…)

そして、ややこしいことに3月分の社会保険料は給料から引かれているのですが、社会保険の現物がまだ届いていないのです。会社の担当が書類を間違えたため届くのが遅れているが、来週までには届くと思うと言っています。
書類を書き直したのもだいぶ前ですが…

家族に相談したところ

・3月分の料金が引かれてるのに4月になっても届かないのは遅すぎる

・国保から社保は自動に切り替わるはずだから、国保がまだ引かれてるということは、まだ社保は加入できてないんじゃないか?

そのため本社に「病院に行きたいのですが社会保険はありますか?と聞いたほうがいいんじゃないかというのですが」

知識が足りなくてお恥ずかしいのですが、どうか教えて下さい。

国民健康保険から社会保険への切り替えについて教えていただきたいのですが、どうかよろしくお願いします。

3月から社会保険に加入し、3月31日の給料から社会保険料が引かれたのですが、3月分の国民健康保険料も今まで通り通帳から引かれてしまっています。

過去にも国民健康保険から社会保険にかわったことはあるのですが、自分で手続きに行った覚えがなく、今回も自動に切り替わるのかと思っていたのですが…
(会社か国民健康保険科が手続きしてくれるのかと思っていました…)

そして、ややこしいこ...続きを読む

Aベストアンサー

一般企業で経理・総務事務をしている者です。社会保険労務士の資格登録者でもあります。

> ・3月分の料金が引かれてるのに4月になっても届かないのは遅すぎる
確かに遅いです。
また、3月加入に対して3月支給の給料から保険料を控除する企業は多く見られるようですが、法律上は間違いです。

> ・国保から社保は自動に切り替わるはずだから、国保がまだ引かれてるということは、
> まだ社保は加入できてないんじゃないか?
こちらは、ご質問者様の認識違い。
当人が国保から抜ける手続きを行なわないとダメです。
【参考】埼玉県ふじみ野市HP
http://www.city.fujimino.saitama.jp/life/insurance/kokuho/01.html

> そのため本社に「病院に行きたいのですが社会保険はありますか?
> と聞いたほうがいいんじゃないかというのですが」
実際に治療を受ける訳ではないと思いますが、斯様な問い合わせではなく
『社会保険労務士の人に聞きましたが、健康保険に加入している者が国保を使って治療をすると色々と面倒な事になるので、このままでは10割負担の自費診療です。○月○日までに健康保険証が戴けないのであれば、差額の7割分を返金してもらう「療養費の給付申請用紙」を下さい』
このように手続き要求をしてください。
この要求に対して回答出来ないのであれば、事務担当者には担当事務の知識と処理能力が欠落しているか、手続きをしていないことになります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,256,25.html

一般企業で経理・総務事務をしている者です。社会保険労務士の資格登録者でもあります。

> ・3月分の料金が引かれてるのに4月になっても届かないのは遅すぎる
確かに遅いです。
また、3月加入に対して3月支給の給料から保険料を控除する企業は多く見られるようですが、法律上は間違いです。

> ・国保から社保は自動に切り替わるはずだから、国保がまだ引かれてるということは、
> まだ社保は加入できてないんじゃないか?
こちらは、ご質問者様の認識違い。
当人が国保から抜ける手続きを行なわない...続きを読む

Q無収入の「住民税の申告」方法

無収入の「住民税の申告」方法

住民税の申告をしたいと思うのですが、この申請に必要な物、申請期間などを教えてください。
無収入なのですが、その場合は、印鑑だけ持っていけばよいのでしょうか? 

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>印鑑だけでよいとのことですが、住民税の申告の担当の課へ行き、「住民税の申告がしたい。 無収入だ」という旨を口頭で伝えるだけでOKなのでしょうか?
OKです。
 
>質問とかされるのでしょうか?
だれに扶養されていた(生活費をみてもらっていた)のかを聞かれるかもしれません。

>また、この住民税の申告は、毎年行わなければいけないのでしょうか? 
そうです。
申告は1年分ごとですから。

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q無職で国民健康保険を払っていません。

去年の1月に勤務していた会社を退職(自己都合)して以来、
手続きをしておらず、
健康保険を未払いのまま放置しています。
やばいですよね?

住民税の支払いだけでも四苦八苦です。

市役所に行ったら怒られそうなので
どうしたら良いのかきくこともできません。

詳しい方いましたらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>手続きをしておらず、健康保険を未払いのまま放置しています。
>やばいですよね?

はい、「退職してから14日以内に届け出る義務」が、「国民健康保険法」という法律で定められています。

なお、「市町村国保の保険料」は、「届出があってから計算して請求する」ものですから、「未払いのまま放置」はしたくてもできません。

ですから、届け出ると、「その時点から、時効にかかっていない2年前(または3年前)まで遡って計算して」「一括で請求される」ということです。

『国民健康保険―保険料に関する基本知識―保険料方式と保険税方式』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_126.html
>>3.遡及賦課
>>国民健康保険への加入日は、加入届出をした日ではなく、加入要件を満たした日となります。
>>そのため、「保険料」についても、その日付まで遡及して賦課することとなります。
>>これが保険料では最長2年前までですが、保険税では最長3年前までとなります。

この遡及賦課された保険料を「期限までに払わないと」、晴れて「未払い(滞納)」ということになります。

>市役所に行ったら怒られそうなのでどうしたら良いのかきくこともできません。

怒られるでしょうね~。
甘い顔をしていたら払わない人が増えて困りますから、怒るのも職員さんの仕事です。

好きでやっている人もいるでしょうが、仕事だからしょうがなく怒っている人も多いと思います。

ただ、「どうしても払えない理由」がある人を怒る職員さんはいません。(まあ、中にはいるでしょうが…。)

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
(神戸市の場合)『保険料の減免制度』
http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/hokenryo/08_7.html
(松本市の場合)『国民健康保険税の徴収猶予・減額制度・減免制度のご案内』
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/zekin/hokenzei/kokuhozei_30.html

---
ちなみに、「怒られるだけで済む」なら私も保険料は払わないかもしれませんが、「納めずに放っておく住民」については、最終的には【強制的に保険料を徴収する】ことになっています。

つまり、「給料や預金、その他お金に変えられる財産」を強制的に保険料に当ててしまうということです。

ひどいと思われるかもしれませんが、「なんだ払わなくていいんだ、だったら自分も払わない」と思われてしまっては「保険制度」そのものが成り立ちませんので「しょうがない」のです。

なお、「保険料を納めずに放っておく住民」を放っておくと、「なんでそういう住民を放っておくんだ!」と、今度は市町村が「まじめに払っている住民」から非難を受けることになります。(役所の人も「板ばさみ」のつらい立場でもあるわけです。)

『国民健康保険を未払いでいると最終的にどうなってしまうのでしょうか?』
http://www.erickmorillo.net/hoken.html
(阪南市の場合)『国民健康保険料を滞納すると(=滞納者対策について)』
http://www.city.hannan.lg.jp/kakuka/kenko/hoken/kokuho/taino.html
(中野区の場合)『国民健康保険料を滞納すると』
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/217500/d011903.html

---
仮に、「差押え」となった場合は、「生活に必要な最低限の財産」以外は徴収されると考えておいたほうがよいです。(相談せずに放っておくのですから、市町村としても「悪質な滞納者」とみなして厳しく対処してきます。)

あとは、「保険料の時効」が早いか、「滞納処分(差押え)」が早いかということになります。

また、いよいよお金が底をついたら、「生活保護を受ける」ということになりますが、さすがに「生活保護」の対象になると保険料の納付義務はなくなります。

『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
>>国民健康保険(国保)には、「職場の健康保険などに加入している人とその扶養家族」、「生活保護を受けている人」、「後期高齢者医療制度に加入している人」以外の【すべての人】が加入しなければなりません。

---
ちなみに、私が保険料を払う理由は、単純に「日本に住む人は、必ず1つ公的医療保険に加入することが義務付けられているから」ですが、一番の理由は「万一の場合に十分な保障を受けるため」です。

『高額療養費制度とは』
http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/digest01.html

『国民皆保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%86%E4%BF%9D%E9%99%BA
『保険市場>公的医療保険制度について』
http://www.hokende.com/static/life/kyousitu/koza10.html

※ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>手続きをしておらず、健康保険を未払いのまま放置しています。
>やばいですよね?

はい、「退職してから14日以内に届け出る義務」が、「国民健康保険法」という法律で定められています。

なお、「市町村国保の保険料」は、「届出があってから計算して請求する」ものですから、「未払いのまま放置」はしたくてもできません。

ですから、届け出ると、「その時点から、時効にかかっていない2年前(または3年前)まで遡って計算して」「一括で請求される」ということです...続きを読む


人気Q&Aランキング