プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

毎年、この時期になるとよくかんがえることがあります。それは北東北3県(青森、秋田、岩手)が梅雨予想の対象になっていることです。

北東北は梅雨といっても晴れている日がおおく、やませの影響もあって気温がひくく、雨の日がおおく高温多湿な関東以西の梅雨とは性質がことなりますが、「東北北部が梅雨入り(梅雨明け)」と報道されることにより関東以西の梅雨のイメージにくくられてしまって、梅雨がないといわれる北海道にくらべて損しているような気がします。わたしは青森県にすんでいるのでそのおもいがつよいです。

梅雨予想の意義として豪雨災害への警戒や農業者への情報提供もあるといわれていますが、北東北3県におすまいのみなさんは北東北に梅雨予想があってありがたいとおもいますか。

北東北の梅雨も関東以西みたいな感じだったら季節の風物詩としてポジティブに感じられるのですけどね。

A 回答 (1件)

北東北三県に住むものではありませんが一言。


台風が伴ったとはいえ、実際に大雨による被害が出ている以上、
梅雨入り云々はあったほうがよいのでは。

今年のように比較的太平洋高気圧が弱いときはよいですが、
太平洋高気圧が強いと梅雨前線が非常に活発になり、
北東北へも大きな影響が出てくると思います。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/river/sabo/kondankai_0407. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング