人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在半同棲状態の彼が、さすがに悪いと思っているのか、
毎月数万円を生活費という名目で渡してくれるようになりました。

私自身は生活費が多少増えたとしても生活には困るほどではないですし、
彼はもともと貯金が苦手なタイプなので、これを機に預かったお金を
そのまま彼の積立貯金したいと思っています。

ただ、彼の名義で私が銀行口座は作れませんし、
私の名義にしてしまっても、いざ使う必要が出てきた際に彼も使いにくいだろうと
思いますので、何か良い方法を探しています。

口座が持てるのが一番楽ちんですが、
名義の必要ない貯金の仕方など、何か良い方法がありましたら
ご教示いただけますと幸いです。

ご夫婦共用で貯蓄をしているとか、お孫さん用の貯蓄をしている場合など
何か近しいケースがないかと探しておりますが、中々見つかりません。

最終的には貯金箱か…とも思っていますが、家に金庫があるわけでもないので
自宅保管もやはり少し勇気が必要そうです。

お知恵をお借りできれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなた名義の銀行口座を作って、カードだけ彼に渡しておけば・・・、って思います。



彼次第でしょうが、「困ったときに使ってね」って言っておけば、彼も考えるでしょう。

彼としても「生活費」という名目であなたに渡しているんだし、それに手を付けるということは余程のことでしょうから、あなたも納得しやすいのでは。

また、まったく手を付けないのであれば、それなりの金額になりますから、彼との旅行にでも使えますね。

すいません。
これ以外にちょっと思いつかなくて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他の方の回答も拝見して、また彼の性格を踏まえてもこれが一番ベストなのかなと思っています。
(カードについては、他人名義であることで変なことになっては嫌なので検討しますが)

彼も生活費として渡してくれているので、出来れば尊重してあげたいと思いますが
「もらったお金」を「私」がどう使うかと考えて、ご回答いただいた方向で検討したいと思います。

お礼日時:2013/07/28 18:10

あなたが、口座を一つ作り、そこに頂いたお金を入金しておけばよいのではないでしょうか。


「いざと言うときに、通帳を渡してあげたい」と考えてるので、話しが難しいのではないでしょうか。
いざと言うときに、口座から下ろした現金を「はい、使って」と渡せばよいのでは。
あるいは、彼の口座に振り込んであげれば良いのでは。

まさか振込手数料がもったいないと言い出すのではないでしょうね。

なぜ、通帳で渡そうと思うのですか。
現金で渡すと贈与税が出てしまうかも?という心配があるのでしょうか。
あるいは「少しでも利息を」と思っておられるのかもしれません。
現在、利息などはつかない時代ですから、利息など無視したほうがよいです。

「名義の必要のない預金」など存在しません。
銀行からみて「誰のものかわからない預金」など困りものですし、当局監督があり「そんなものを作ったら叱られてしまう」状況です。
夫婦共用の口座と言っても名義人は夫か妻のどちらかですし、孫用の預金といっても「孫の名前の預金通帳」か「爺さんの名前の預金通帳」です。

ネットバンク口座を作られたらどうでしょうか。
カードと暗証番号だけで引き落としできますから、通帳を作ってあげるのと同じです。
それでもあなた名義の口座になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

口座が持てたら一番手っ取り早いとは思っておりますが、貯金箱…のくだりにありますように、口座にこだわっているわけではありません。
私の言葉の使い方が曖昧でわかりにくかったのであれば申し訳ありません。

皆さんの仰るとおり、私の名義で管理しておくのが良さそうなので、その方向で考えたいと思います。

お礼日時:2013/07/31 22:18

FPです。



お金のことについては、最初に、はっきりと決めておくべきです。
そして、オープンにしておくことです。
一度、オープンにしたお金は、徹底的にオープンにすべきです。
彼に内緒で貯蓄……なんていうのは、
好意であっても、後々のトラブルの原因となるのです。

彼が生活費を分担するならば、その通りにすれば良い。

>これを機に預かったお金をそのまま彼の積立貯金したい
と思っています。

そもそもこれが間違い。
こんな曖昧なお金は持つべきではない。
お金のトラブルは、友情も夫婦関係も何もかも壊してしまいます。

彼のために貯蓄するならば、彼と相談して、
彼のお金であることを明確にしておくことです。

これにしても、ある日、彼が10万円を使いたいと言えば、
使い道が気になってしまいます。
何に使うの? と、一言言いたくなってしまいます。

これがトラブルの元になるのですよ。

映画やドラマで、お金の問題が起きたとき、
そっと通帳と印鑑を渡す……という美談は、
そのお金がオープンになっていない「へそくり」だからです。
また、滅多にないことだから、美談として、
ドラマや映画になるのですよ。
現実は、お金のことで、トラブルになる確率の方が高い。

この回答への補足

>彼のために貯蓄するならば、彼と相談して、
>彼のお金であることを明確にしておくことです。
>
>これにしても、ある日、彼が10万円を使いたいと言えば、
>使い道が気になってしまいます。
>何に使うの? と、一言言いたくなってしまいます。
>
>これがトラブルの元になるのですよ。

今更補足不要かもしれませんが、使い道については、彼がどう使おうと私はあまり気になりません。
これが夫婦であれば気になるんでしょうが、私は私で独立して生活していますし、
好きに使ったらいいのにな、と思います。
No.2の回答者様も使い道について書いてくださっていたので、補足させていただきました。

補足日時:2013/07/28 18:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにお金でのトラブルは関係を壊しかねない気がしますので
出来る限り使い方はクリアにしておく必要がありそうですね。
現実にはマネートラブルで様々なことがあるんでしょうから
私も発想が安直だったのかも、と考え直しました。

私の場合ももらったお金をとりあえず別口で貯めておこう、という感じなので
へそくりに近いものがあると思います。
彼からもらう生活費については、とりあえずは「私」の収入として、
その中で振り分ける、と考えることにしようと思います。

その他何かアドバイスがありましたら、またご回答いただけますと幸いです。

お礼日時:2013/07/28 18:37

 


彼が、彼の名義で銀行口座を作り、通帳を貴方に渡せば良い
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
彼も(使用されていない)貯金用の口座自体は持っているので、
それを活用することも検討しようと思います。

お礼日時:2013/07/28 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他人名の口座を利用するとどうなるの?

ある友人が、自分の名前で銀行の口座とキャッシュカードを作ってそれを渡せば謝礼が出るという話を聞いたと、言ってきました。その渡した本人は資産家らしくて、口座が多いほどいいからといっていたらしいのですが。。。これは犯罪になるのでしょうか?なるとしたら、どのような罪でどちらが罰せられるのでしょうか。親友なので何か悪いことになったらと心配です。教えてください。

Aベストアンサー

 本人確認法という話が出ていますが・・・

 本人確認法(正式名称は「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」といいます。)は,預金口座の貸借を禁止する法律ではなく,偽名口座,仮名口座を禁止する法律です。

 ですから,ある預金口座を開設するときに,本人が銀行に行って,自分の口座だとして開設すると,本人確認法に違反することはありません。それは,No5 の方がいわれているとおりです。

 また,この法律は,名義貸しが横行しているから出来た法律ではなく,犯罪資金(犯罪に使われる金や,犯罪で得られた金)が,偽名口座や仮名口座を通じることで,誰の金か分からなくなることを防ぐために立法されたものです。

 ということで,自分で作った口座を,他人の金の出し入れに使わせていることは,それ自体では犯罪にはなりません。

 ただし,難しいのは,自分の本人確認書類を他人に渡して,その他人が,本当は自分の口座とするつもりで他人名義の口座を開設した場合であり,これは,本人確認事項を隠蔽したということになり,その他人が本人確認法違反ということで処罰され,本人確認書類を渡した方も,その共犯として処罰される恐れがあります。

 ところで,資産家さんが何を考えているかということですが,多分,他人名義の口座を沢山集めて,資産隠し,財産隠しをしようということでしょうね。また,そのことによって,いわゆる裏金づくりをしようとしているのかもしれません。いずれも直ちに犯罪になるというものではありませんが,決して好ましいことではないですね。犯罪ではないけれども,違法なことです。

 財産隠しがばれると,多額の税金を取られます。その程度であれば,名義を貸した方にお金を取られたり,処罰されるなどの直接の影響が及ぶことはありませんが,税務署などからいろいろ調べられて迷惑することになるでしょうね。

 税金でも目に余ることになれば,処罰される可能性もあります。(いわゆるマルサというやつです。)

 また,名義を貸した方としても,口座の名寄せをされると,本来は他人の財産なのに,貸した方の財産ではないかとして,税務署などから調べられて,他人の財産であることが説明できなければ,自分の法で税金を負担する目に遭うことも考えられます。

 次に,問題はカードです。ローン機能のない,単なるキャッシュカードなら良いのですが,他人のカードを使って金を借りれば,借りた方は,直ちに詐欺の罪になります。貸した方も共犯にされる恐れがあります。

 より現実的に面倒なのは,銀行との契約で,他人にカードを使わせたときの借金などは,名義人の負担とされていることです。他人にカードを貸して金を借り逃げされれば,名義人がその支払いをしなければならないということです。

 悪いことをすると,すぐに犯罪ということが思い浮かびますが,世の中の現実としては,むしろそのことによって金を払わされたり,裁判に訴えられるということの方が多くあります。

 本人確認法という話が出ていますが・・・

 本人確認法(正式名称は「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」といいます。)は,預金口座の貸借を禁止する法律ではなく,偽名口座,仮名口座を禁止する法律です。

 ですから,ある預金口座を開設するときに,本人が銀行に行って,自分の口座だとして開設すると,本人確認法に違反することはありません。それは,No5 の方がいわれているとおりです。

 また,この法律は,名義貸しが横行しているから出来た法律ではなく,犯罪資金(犯罪に使...続きを読む


人気Q&Aランキング