痔になりやすい生活習慣とは?

・習熟と手際の良さが必須で、
 不向きな人は悲惨な成果報酬と罵声を浴び続ける職。
・5年も続ければ四肢などに後遺症などが残る人も多い職。


「そうした仕事をやりたがらない若者(日本人)が増えた」
と他人事の様に
とても重大な問題の様に語る声を時々耳にします。


しかし実際にそうした仕事をやっていると
・そんな収入で結婚できるのか? 子供を育てられるのか?
・体壊したら働けなくなるだろ。もっとまともな職を探せ。

と親兄弟友人同僚様々な人がそうした事を口にもします。




自分と全く関係のない人であれば
・我がまま言わず仕事が有るだけで有り難いと思って働け
・社会には必要
・収入なんかなくても質を下げれば結婚も子育てもできる

と口を揃えるのに、
いざ自分の家族や知人がそうした職に就いたり就こうとすると
まともな結婚はできない  周囲に苦労させる  将来が危ない
もっと別の仕事を探せ  などなど大騒ぎして大反対。
見下す様な差別語すら飛ばしてでも止めさせようとする有様。


人って何なんでしょうね。 ため息が出ます。
これはどう受け止めるべきなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>これはどう受け止めるべきなんでしょうか?



馬耳東風。

自分で選んだ仕事に精を出すのが正解。

所詮、他人の口に戸は立てられぬ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

人は誰でも矛盾した事を平気で言うものですし
気にしても仕方ないですよね。

人それぞれ何かに悩み言葉が心無くもなるもの。

ありがとうございました。
少し肩の荷が下りた気がします。

お礼日時:2013/07/29 19:07

私の職業は、損害保険で、最も危険とされています。

同じ補償を得るために一番掛け金が多いと言うことです。確かに、周りを見れば、後遺症が残った人も何人かいるね。私は使われてたのがほぼ20年、自分で事業としてやって20年です。使われている時は生活はやっとだったな。自営になって、やっと貯金できるようになったね。
事故率からいえば、自動車を運転するのが結構危ない方だよね。日本で一番多いのは中小企業だけど、賃金がそれ程でもない小企業で営業とか納品なんかの自動車を年中運転してる方が、生涯賃金は低いし、危ないと思いますよ。これは、差別じゃないですよ。人それぞれだからね。
でも、社会保障の無いような所で使われているなら、おまけに、報酬が安かったら、そりゃー無謀です。それでも、技術、技能を習得して、早いうちに独立するなら、ちょっと違った話です。
親族であれ、ちょっとした知合い、他人もそうだけど、いい歳をして、そんな事を本気で気にするんだ。もう、あなたに何かあったって、誰も面倒は見てくれないよ。歳をとって、飯も食えないなんてことになったら、親族には迷惑がかかるけど、そうならなければいいんでしょう。
これは、質問とは別のことかもしれないけど、保護具はメンドクサク手も必ずつけていました。慣れてくると、高所の作業でも、安全帯もつけないのを見るけど、平地を歩いてたって、何もないとこでよろけることもあるのにね。そういう人が怪我をするだけです。作業性が悪くなるって、現場で怪我をされるほど、仕事に支障を与えるとは思えません。因みに、私は仕事で、後遺症になるほどの怪我はしていません。これも、その仕事の向き不向きってことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
独立出来たら少しは未来が変わるのかもしれません。
向き不向き。迷惑をかけない事。
色々考えさせられました。

お礼日時:2013/08/01 16:02

一番困るのは自分自身ですから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。それぞれの立場において。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/30 12:35

”いざ自分の家族や知人がそうした職に就いたり就こうとすると


まともな結婚はできない周囲に苦労させる将来が危ない
もっと別の仕事を探せなどなど大騒ぎして大反対。”
   ↑
これ、インデージョーンズの映画に出て来たセリフを
彷彿させます。
好きな事をやれ、学校など出なくてもよい、と言っていた
のに、相手が自分の子と判るや、学校へ行け。
麻原彰晃は、信者の子には修行が大切と学校へも行かせなかった
のに、我が子には通学させていました。


”これはどう受け止めるべきなんでしょうか?”
    ↑
産業革命時の英国では、労働者の平均寿命は二十歳に
満たなかったとされています。
それで社会主義が提唱された訳です。

現在は身分制は撤廃されていますから、ある程度は
自分の責任だ、と割り切る他ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私と同じ疑問はあちこちにあったのですね。

産業革命での寿命で調べると
酷過ぎる労働状況で働く幼い子供の悲惨な現実。
色々知る事ができるのですね。

・・・現代はとてもマシですね。
大切な人に苦しんで欲しくないと願うと
どうしても象徴的なものを忌み嫌ってしまう
というものなのでしょうか。

過去と今と経済と。色々考えさせられます。

お礼日時:2013/07/30 12:35

個人的に普通だと思うけどね。


 個人の能力が高ければ高収入、低ければ定収入は資本主義経済なら当たり前。

本人が無能なのに(その無能を本人が理解せず)高収入を求めるのはそもそもの間違い。

 親兄弟友人同僚様々な人がそうした事を口にするのは、本人の能力を低いことを知らない
だと思う。
 なにぶん、自分の血縁関係のある人間を無能と認めるのは、自己の低評価にもつながるから
認めたがらないんだろうね。

>人って何なんでしょうね
 これは人に限りませんよ。これは群れを作る哺乳類でも同様です。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

血縁関係に高所得者層の家庭が何人か居たり、
自営業で成功した人が何人か居たりすると
なお更
>自分の血縁関係のある人間を無能と認めるのは、
>自己の低評価にもつながるから
>認めたがらないんだろうね。
という事になるんでしょうね。

誰でも出来る事を延々続けるくらいなら
もっと(収入的に)可能性があるものをやってみろ と。

静かに暮らす人を無能だクズだと言う人が多いこの社会。
何なんでしょうね。

お礼日時:2013/07/29 18:51

低賃金は”社会悪”です。

 どんな立派なことを言ってもそれは事実です。 無くさねば日本の未来はないと思います。
現状を大きく替えることは難しいですが、国は低賃金の会社を指導し、潰し、給与の高い雇用を創出できるように行動しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無理をして精神的にボロボロになって人として死んで行くか。
静かに結婚も子供も諦めて生きて行くか。
もっと別の答えを見つけて行けるか。


変わり続ける雇用の需要と供給。
求められる知識、技術、経験の変化の早さ。

世界競争に太刀打ちできる人材が求められ追いつく難しさ。
経済の効率化から振り落とされ生きる道を見失ったり。


人材としての価値、競争力をどう高めて
絶えず変わる需要と供給にマッチさせるか。

十人十色の人をどう育てられるのか。
難しい問題なのでしょうね。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/29 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング