親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

質問1
ゴミを捨てる時に、「石油製品(ビニール、プラスチックなど)を土に埋めても土に還らない、燃やせば有害物質がでる。だから石油製品は燃えるゴミの日に出してはならない」とよく聞きます。
逆にいえばそれ以外のゴミ、生ごみに含まれる野菜くずや鶏や魚の骨、貝殻などは土にかえる、ということなのだろうと思います。確かにそういったゴミを集めてバクテリアに分解させて肥料にすることも知っています。
では、化石として発掘される骨や貝殻や土器はなぜ土に還らなかったのでしょうか。
骨や貝殻や土器の中には土にかえるもの、還らないものがあるのでしょうか?


質問2
この質問、とりあえず考古学のカテゴリに投稿しましたが、このカテゴリでいいでしょうか?学問カテゴリの中に他にもっと適切なカテゴリはあったでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バクテリアが生息できないスペースで瞬間的にパッキングされてしまったような場合に化石として現代で発掘されているのだと思いますが、それでもマンモス(低温保存)などではない限りは、毛も皮も残ってないのが普通ですよね。



条件としては、一定以上の温度があった場合や先ほどの低温の場合や、バクテリアにとっては有害なガスや液体があったとか、それらで真空状態、酸欠状態でパッケージされてしまったような事が考えられます。

シルト層のような細かい粒子と水分で、外気から完全に遮断され、地面の圧力で固められたりしたのだと思います。

土器は歴史が浅いですから、乾燥させて作ったものでも使ううちに焼き物と同じような強度に達し、意識的に破壊されたもの意外は、現代に乗っているのだと思います。

一定の条件がそろった場合だけ、化石や琥珀として残っているのです。だから発見できる場所は、地球規模で特定されるエリアだけと言う事になりますね。時々は偶発的な事もあるようですが。

※ビニールやプラなどの石油精製品は、液体燃料に還元できるように聞いてますが・・

この回答への補足

第一回答なのでベストアンサーにします。

補足日時:2013/07/31 08:05
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

真空パック状態になるとバクテリアが活動できない、ってわけですね。マンモスの場合は冷蔵庫に保管した状態ですね。(というか極地から出土したマンモスは化石じゃないですよね)

お礼日時:2013/07/31 08:00

まず土器からです。


土器は粘土の主成分であるカオリナイト(アルミニウムのケイ酸塩)が
加熱によって水分を奪われ水酸基が還元されて結晶構造が変化するという
不可逆反応を起こします。また石英もガラス化します。
これらは不可逆反応ですから、簡単には元に戻りません。
つまり一度焼成されて土器になったものは、放置しても土には戻りません。
風化して微粉末になり土に戻るのは容易ではありません。

次に骨ですが
骨の主成分はリン酸カルシウムです。土が酸性であるとリン酸カルシウムは
分解されます。また骨の成分の1/3有機物ですからバクテリアの作用で
分解されます。さらにリン酸カルシウムは深海底のような
カルシウム濃度の薄いところでも分解されてしまいます。

そして焼かれると有機質は燃えてしまい、残りは酸化カルシウムの粉になります。
焼いても害はありません。

というわけで化石になって残る骨格は死んだ動物の数よりも圧倒的に少ないです。
特に日本は土壌が酸性傾向ですから骨は溶けてしまって残りにくいですね。

それでも死骸が比較的速やかに土砂で覆われたりするとリン酸カルシウムの
カルシウム分が炭酸カルシウムに変化したり、腐敗して焼失した部分の隙間に
周りの土砂から二酸化ケイ素が入り込んで固まったりして
形が残ることがあります。骨の化石というのは骨そのものではなくて
成分が置き換わっていることが多いのです。

三番目に貝殻ですが、貝殻の主成分は炭酸カルシウムです。
これは石灰石と同じですから酸性土壌などに侵かされないことはないのですが、
かなり分解されにくいです。但し貝殻は焼かれると結晶水を失って粉末になって
しまいます。焼いても害はありません。

以上でお分かりと思いますが
1)焼き物は土に戻りにくい。(埋め立てるしかない)
2)骨は大体土に戻るが、条件がそろうと化石になって残る。
  ただしゴミ焼却場で焼けば粉になる。
3)貝殻は土に戻りにくいが、ゴミ焼却場で焼けば粉になる。
ということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

骨の化石は、骨そのものが残っているのではなく、骨を型としてできた空洞に別の物質が入り込んで出来上がった物体なのですね。

お礼日時:2013/07/31 08:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人骨が土に還るまでの期間

仮に、茨城県で土葬をしたとして、人骨が土に還るまでどの位の年月がかかるのでしょうか?宜しくお願いします。

(親戚が墓の改葬をしたときに、40年も前に土葬をした人間の遺骸が出てきた様なので気になりました……)

Aベストアンサー

人間の骨はリン酸カルシウムが主成分で,酸性溶液中では溶けてしまいます.そのため,日本の場合,一般に火山灰起源の酸性土壌が多く多湿であることから,埋葬人骨は比較的早く分解されてしまい,数十年から100年ほどで土に還ることが多いようです.残りやすい条件としては,貝塚やカルスト,隆起サンゴ礁など石灰質の場所や,酸性になりにくい砂質土壌などの場合です.
埋葬した場所の土質によって違うのですが,茨城の台地の上だと,関東ローム層は典型的な酸性土壌なので,比較的早く分解されてしまいますが,それでも数十年はかかりますし,棺桶に入れて埋葬したりするともうしばらく残ることはあるかもしれません.

Q土中の微生物の分解能力について

自然界の分解者である土中の微生物は、動物の骨も分解するのでしょうか、しないのでしょうか。

Aベストアンサー

骨の40%はたんぱく質のコラーゲンで出来ています。
土中の微生物は、(当然のことですが、)コラーゲンを分解します。

骨の60%は無機物で、主にリン酸カルシウム、それに炭酸カルシウムやリン酸マグネシウムです。
これら無機物については、一部を土中の微生物が利用することはあるでしょうが、無機物ですから、化学的な結合を壊して別の化合物を生成するというような意味で「分解」することはありません。

ということで、土の中に骨を放置すると、コラーゲンが分解してボロボロになりますが、リン酸カルシウムなどは分解されず、白い骨の形が比較的後まで残ります。

ただし、日本は雨が多く、土が酸性なので、土に残ったリン酸カルシウムなどは、時間と共に溶けて無くなってゆきます。
でもこれは微生物の仕業というわけではありません。

Q貝塚に貝が残る理由

貝塚には貝殻がたくさん残っています。
どうして残るのでしょうか?
日本の土は酸性土壌なので人間の骨などは数十年で溶けてしまうと聞いています。

貝殻なら何の種類でも残るのでしょうか。
また貝殻一枚だけでも残りますか?

貝塚にある人骨も残ると聞きました。
どうしてでしょう。

Aベストアンサー

日本の土壌はおっしゃるとおり酸性の強い土壌ですから、貝や人骨(炭酸カルシウム)は比較的短い時間で溶けてしまいます。
ですから人骨などが溶けずに残るのは、偶然、石灰質などのアルカリ性土壌である場合などに限られますが、貝塚では土壌にカルシウムが溶け出すことによって、土壌の酸性は中和されます(貝殻は酸性土の土壌改良にも使われています)。
http://www.jica.go.jp/jicapark/mono/21/

貝殻付近の人骨が溶けずに残っているのはそのような理由からです。
貝殻はすべて炭酸カルシウムからできていますから、どのような種類でも、また貝殻1枚でも、土壌のアルカリ性が強ければ残る可能性も高いでしょう。

参考URL:http://www.jica.go.jp/jicapark/mono/21/

Q骨は溶けるのですか?

最近ふと思ったことなんですが、
恐竜の化石、古代人の遺骨、はたまた殺人現場に残された人骨などなど
時代を通して土の中から沢山の骨が出てきます。
ここで不思議に感じたのが
・骨は土で分解されずに残ったままになるのか?
・それじゃあ恐竜の時代から現代までのその無数の骨はどこに行ったのか?
 (残っていたらそこら中、骨だらけなるはずですよね)
ぜひ、教えてGOO!!

Aベストアンサー

無数の骨の中で、ほんとうにたまたま、わずかのものが、条件に恵まれて(骨にとっては土にかえりたかったかもしれない)残ったのですね。
酸にもとけるだろうし、微生物の働きもある。シベリアの凍土のなかなら、骨だけでなくマンモスの肉までのこっていたそうですが。温度が低い、とか、乾燥して腐敗しにくい場所、酸素の少ない泥の中とか、限られた条件に恵まれた場所になりますね。
したがって、原人の骨を探す探検隊はそういう場所を狙うことになります。

化石については、3の答えにもありますが、砂に埋まった骨が(埋まった時点では骨だけでなく肉も)、溶けてなくなった後に、のこった空間に泥がつまって「型どり」されたものなので、骨が残っているわけではありません。それでも、うまく、砂やら火山灰やら、骨が消える前に埋まらなければならないので、やはり、たまたま条件がよかった、ということになります。

Qなぜ、生物が、腐らずに化石になるのですか。

恐竜を初めとして、多くの種類の化石が残っていますが、なぜ、生物体が腐らず、石(多分、珪素化合物だと思うのですが)になってしまうのですか。

ほとんどの生物体は、腐るのですよね。

腐らないような環境、つまり、熱があったり、硫化水素などの防腐作用を持つものに触れていたりしても、ただ単に腐らないだけで、石になる、石に形を保ったまま置き換わると言う過程がとても不思議です。

どういう過程を経て、化石になるのでしょうか。

Aベストアンサー

化石になるためには少なくとも次の3つの条件が必要です。

(1)個体数が多いこと。(下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。)
(2)土の中に急速に埋もれ還元状態となること。(腐敗を遅らせる。)
(3)その後の環境変化が穏やかであること。(地殻変動や火山活動の影響を受けない。)

化石は過去の無数に生存した中のほんの一握りの幸運な生物だけが化石として私たちに姿を現しているのです。

土石流や海底地すべりによって大量の土砂の中に埋もれるか、沼地などのヘドロの中に沈んで行ったあと、
結局、有機質部分が腐ってしまいますが、骨や歯や貝殻などの硬い無機質部分はある程度長い期間残ります。そして周りの泥が時間とともに石に変化していきます。
腐敗を遅らせるためには、酸素の少ない還元状態の環境が好ましいです。沼地やよどんだ海底の粘土の中は最適でしょう。
骨や貝殻はそのまま石のなかで保存されることも多いのですが、主に炭酸カルシウム(CaCO3)でできてますので酸性水に犯されると溶けて空洞化します。
すると今度は空洞部に周囲の岩盤から溶け出した二酸化ケイ素(SiO2)や炭酸カルシウム(CaCO3)が進入してきて置換します。
周囲がまだ泥の場合は空洞に細かい泥が侵入してきて、周囲と一緒に石化する場合もあります。
以上が一般的な化石のでき方ですが、このほかにもいろんな特殊条件で化石化する場合があります。いずれにしてもよほど運が良くないと化石にはなれないでしょう。

化石になるためには少なくとも次の3つの条件が必要です。

(1)個体数が多いこと。(下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。)
(2)土の中に急速に埋もれ還元状態となること。(腐敗を遅らせる。)
(3)その後の環境変化が穏やかであること。(地殻変動や火山活動の影響を受けない。)

化石は過去の無数に生存した中のほんの一握りの幸運な生物だけが化石として私たちに姿を現しているのです。

土石流や海底地すべりによって大量の土砂の中に埋もれるか、沼地などのヘドロの中に沈んで行ったあと、
結局、有機質部...続きを読む

Qお骨が水になるというのは本当ですか?

以前、お墓に埋葬された骨は水になると聞いた事があります。
フと気になって調べてみたのですが、なるという話と、ならないという話の両方があり、いまいち判りません。
恐竜の骨や原始人の骨が残っているあたり、状態にもよると思うのですが、骨というものは放っておいたら最終的に何になるものなのでしょうか。溶けると土になるのでしょうか。
ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

化学的にはなりません。
骨の主成分はアミノ酸やカルシウム化合物です。
アミノ酸部分は、主に、微生物に分解され二酸化炭素やアンモニア、そして、水に分解されます。カルシウム部分も風化により流れてしまったり、微生物などに処理されたりします。
なので、宗派によって違いますが、土に直接、お骨を撒くかたちの、埋葬ですと、何十年もたつと、跡形なく消えてしまいますし、骨壷に入れたお骨は微生物に接触しにくいので、何百年も残っています
骨は、最終的には、二酸化炭素をはじめとするガス、土の中の肥料成分、水になると思われたら良いでしょう。そのなかで、運の良かったものだけが分解されず、カルシウム分などが残留したり、他の成分がしみこんだりして、後々まで残ると思われたら良いかと思います。

Q空手の技法「コツカケ(骨掛け)」は実在する技でしょうか?

こんにちは、お世話になります。

よく漫画で出てくる、空手家の睾丸を体内に入れ金的を守る技『コッカケ』。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%84%E3%82%AB%E3%82%B1

これは、本当に昔(そして現在)の空手家は実現できたのでしょうか? 

好奇心からの質問ですが、本気で気になっています。

以上です、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先ず最初に。こういった技術はあります。出来る方もいます。

>これは、本当に昔(そして現在)の空手家は実現できたのでしょうか? 
「火の無いところに煙は立たぬ」です。
コツカケ(骨掛け)とは睾丸を腹中に引き上げるだけのものではなく、
肩甲骨を使って首と脇を閉じる(下のURLの動画で見れます)、肋骨を使って胸部を閉じる、恥骨を使って腹部を閉じる、といった操作も含みます。
単純に防御法ではなく、独特の力の出し方(チンクチ/一寸力)にも関連してきます。

(教えてくれるかは別として)沖縄唐手なら東恩納系統、または上地流など、中国武術なら短肢の鶴拳系武術や白眉拳、龍形大宗、南派蟷螂拳等にコツカケ(骨掛け)あるいはそれに類した技術が継承されていたと思います。

参考URL:http://www.wonder-okinawa.jp/023/009/002/001.html

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qカチオンとアニオンとは?

最近、化学を勉強し始めました。
カチオンとアニオンが分かりません。
テキストにCN+アニオン、CN-カチオンとありますが、分からないため、それらの結合次数が求められません。
基礎かもしれませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

> カチオンとアニオンが分かりません。

 既に回答がありますが,カチオンとは (+) の電荷(正電荷)を持ったイオンの事です。日本語では「陽イオン」と言います。逆にアニオンは (-) の電荷(負電荷)を持ったイオンで「陰イオン」と言います。

 『最近、化学を勉強し始めました。』との事ですので,敢えて注意しておきますが,化学の用語で「プラスイオン」や「マイナスイオン」はありません。上記の様に「陽イオン」または「陰イオン」と言います。

> テキストにCN+アニオン、CN-カチオンとありますが、

 何か勘違いしていませんか? でなければ,教科書が間違っています。「CN+」や「CN-」の「+」や「-」は正電荷を持っている事及び負電荷を持っている事を示していますから,「CN+」はカチオンで「CN-」はアニオンです。つまり,「CN+ カチオン」と「CN- アニオン」です。

> CNとCNカチオン、CNアニオンの結合次数を求めていますが、使用しているテキストには等核二原子分子しか記載されておらず、異核二原子分子は記載されていません。今求めています。
求め方は違うのでしょうか?

 等核2原子分子でも異核2原子分子でも考え方は同じはずです。同じ様に考えれば良いと思います。

> CN,CN+,CN-の結合次数と結合の強さを考えたかったのですが・・・。

 どの結合の結合次数と結合の強さでしょうか? どういったレベルの話でしょうか? 『最近、化学を勉強し始めました。』との事から,勝手に「炭素・窒素間の結合」についての「初歩的レベルの話」と考えましたが・・・。

 そうであれば,「CN」,「CN+」,「CN-」で違いは無いと考えて良いと思います。それぞれの構造を考えてみれば解るかと思いますので,以下構造について説明しておきます。

 まず,炭素及び窒素原子の電子配置は,炭素:1s(↑↓), sp(↑), sp(↑), py(↑), pz(↑),窒素:1s(↑↓), sp(↑↓), sp(↑), py(↑), pz(↑) となっています。

 ここで,両原子の 1s 軌道の電子は結合には関与しませんので考えなくても良いです。で,両原子の電子1個を有する sp 軌道を使って C-N のσ結合が出来ます。さらに,両原子の py 軌道同士,pz 軌道同士の重なりによってπ結合2つが生じます。結果,CN 間は3重結合になります。

 残った軌道と電子をみると,炭素原子には電子1個の sp 軌道が,窒素原子には電子2個(孤立電子対)の sp 軌道がそれぞれ残っています。炭素の sp 軌道は窒素原子とは反対側,窒素の sp 軌道は炭素原子とは反対側,をそれぞれ向いていますので,結合に関与することはできません。したがって,その電子状態を書くと ・C:::N: となります。これが「CN」と書かれている構造です。ですので,より正確に書けば,炭素上の不対電子も示した「・CN」となります。

 この不対電子が存在する炭素の sp 軌道の電子を取り除いてやれば電子(負電荷)が1個減りますから -(-1) = +1 で「+」になります。これが「CN+」ですが,「+」電荷は炭素原子上にありますので「+CN」と書く方が正確です。

 さて,先の不対電子が存在する炭素の sp 軌道は電子を1個受け入れる事が可能です。ここに電子を受け入れた場合 +(-1) = -1 で「-」になります。これが「CN-」です。「-」電荷は炭素上にありますので「-CN」と書く方がより正確なのは先の「+CN」の場合と同じです。

 如何でしょうか。こうみれば「CN」も「CN+」も「CN-」もCN間の結合に関しては同じですね。勿論,炭素の sp 軌道上の電子の数はCN間の結合に影響が無いわけではありませんが,それを議論するのであれば『最近、化学を勉強し始めました』というレベルではないと思いますので・・・。

> カチオンとアニオンが分かりません。

 既に回答がありますが,カチオンとは (+) の電荷(正電荷)を持ったイオンの事です。日本語では「陽イオン」と言います。逆にアニオンは (-) の電荷(負電荷)を持ったイオンで「陰イオン」と言います。

 『最近、化学を勉強し始めました。』との事ですので,敢えて注意しておきますが,化学の用語で「プラスイオン」や「マイナスイオン」はありません。上記の様に「陽イオン」または「陰イオン」と言います。

> テキストにCN+アニオン、CN-カチオンとあります...続きを読む

Q骨をとかす実験

こんにちは。
中学の自由研究で「骨を溶かす」実験をしたいと思っています。

溶かす物は、レモン汁・コーラ・酢で溶かそうと思います。

そこで、溶ける骨はどの骨を使えばいいでしょうか?
※できるだけ複数お願いします。

たくさん実験したいと思うので、同じ形、大きさの物が手に入れるような物でお願いいたします。


できましたら、中学一年生でも分かるようなご回答宜しくお願いいたします。


その他にも、このようにすれば、充実した実験ができるよ。という意見も待っております。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

骨を溶かす実験ではなくなってしまいますが、「同じ形、大きさの物が簡単に手にはいる」、しかも骨とやや化学成分が似ているとなるとチョークですかね?

チョークを溶かす実験になってしまいますが、こういう手もあります。
(ただし溶けるかどうかは実験していないので分かりません。その為の自由研究ですから)


人気Q&Aランキング