グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

もともと温度という概念があって、ちょうど0度で、ちょうど100度だったのでしょうか。

それとも、水が氷になる温度を0度とし、水蒸気になる温度を100度にしたのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>もともと温度という概念があって、ちょうど0度で、ちょうど100度だったのでしょうか。



 そうではないです。温度という概念はあったんですが、共通の尺度が必要だったのです。あくまでも尺度ですから定義の仕方は自由ですが、誰でも再現できるものがいい。そこで、

>それとも、水が氷になる温度を0度とし、水蒸気になる温度を100度にしたのでしょうか。

と仰るようにした人がいたわけです。それがセ氏温度を作ったA.セルシウスです(別の人からヒントを得た可能性があるけど、よく分かっていない)。

 これに先行して華氏温度も定義されています。G.D.ファーレンハイトによるもので、1717年に自作の水銀温度計を使って、水・氷・食塩を混ぜて得られる温度を0度、氷の融点を32度、体温を96度と設定し、華氏温度を定義しました。

 これに対し、1742年にA.セルシウスが氷の融点を0度、水の沸点を100度とするセ氏温度を定義しています。

 どちらも、気圧を精密に考慮したり、水等の基準とする物質の純粋さを上げるなどして、温度の定義や測定を精密にしていきました。

 そしてその後、それ以下があり得ない温度があることが分かり、それを0度とする絶対温度を定義することになりました。しかし、温度の刻みをどうするかは問題でした。

 温度の定義の主流は、華氏とセ氏でしたので、どちらにするか。いろいろあったんでしょうけど、温度の刻みはセ氏温度基準とされました。

 セ氏の方が定義がシンプルで、再現しやすかったからかも。氷水は氷が融け始めてから融けきるまで、熱湯は沸騰し始めてから沸騰しきるまで一定温度ですから、割合簡単です。華氏だと、氷と水に対する食塩の濃度がちょっと面倒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2013/08/05 23:11

そりゃ、寒い暑いの基準として温度と言う概念はあったでしょうが、統一した目安となるものはありませんでした。


 そのあたりはここで声明するより下記サイトをお読みください。
 ⇒温度 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6 )
 ⇒温度計 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6% … )
 ⇒アンデルス・セルシウス - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3% … )
 ⇒ガブリエル・ファーレンハイト - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%96% … )

 セ氏温度は、メートル法とのなじみが良いので、科学分野では便利ですが、日常生活には不便です。
 華氏温度は日常生活では、とても便利で使いやすい温度目盛りです。
 ⇒使用-華氏 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%B0%8F# … )
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/05 23:12

厳密にはどちらも違います。


近いのは後者。

1気圧(1013hPa)の条件下で水の三重点(液体:水、固体:氷、気体:水蒸気、が存在する温度)を0℃、
1気圧(1013hPa)の条件下で水の沸点を100℃
と定義されています。


※ 0℃は水が溶け、そして凍る温度なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/05 23:10

後者です。


ちなみに、ケルビン(記号K)だと、
水が氷る温度は、273K以下です。

そのうち習います。

時間や長さや圧力なども、何か基準を決めて、それを0とか100とか決めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/05 23:08

ご質問の回答としては、後者(水の凝固点と沸点を基準に温度を決めた)です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/05 23:06

摂氏だと、



>水が氷になる温度を0度とし、水蒸気になる温度を100度にした

で大体あってます。ただし水蒸気になる温度ではなく、沸騰する温度です。

セルシウス度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2013/08/05 23:07

水の氷点を0度、沸点を100度としたのが摂氏温度です。



>100度で水蒸気になります
これは間違い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/05 23:06

後者です。


ただし、沸点は気圧によって変動しますので、1気圧の下でという条件があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/05 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1013hpa」に関するQ&A: ゲージ圧力 絶対圧力

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング