痔になりやすい生活習慣とは?

僕は昔から料理が好きです。そこで、何か時間のかかる料理を作ってみたいと思い調べていたところ、干し肉というものを見つけました。これです↓

http://cookpad.com/recipe/1320120

なかなか手が込んでいて、作りがいがありそうな感じですが、そもそも干し肉とは、どのようなものなのでしょうか?
また、この作り方で上手く作れるのでしょうか?
さらに、、、この作り方では、一度も火を通していないみたいですが、食べるときは火を通せってことなのでしょうか?それとも、生ハムのようにそのまま食べられるのでしょうか?

質問だらけですみませんm(_ _)m

また、上記の作り方よりもいい方法を知っている方、教えていただけたらありがたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

干し肉…それは文字通りお肉を(塩漬けにしてから)干した保存食、ゲームや小説に出てくる魅惑の携行食、おそらくは生ハムの原形ですっ!




肉食を行う国、特に冬がほどほど厳しいヨーロッパでよく作られていた保存食です。
秋口の終わり、冬越しのためによく肥えた家畜たちの一部を屠殺し、その肉を保存用に加工します。何日も続く一大作業だったようで、作物の収穫と合わせて収穫祭になっている地域もあります。
冬の間は人間の食べるものの確保もたいへんですし、植物がすべて枯れるわけですから家畜の飼料を節約しなくてはなりません。
なので一部は殺して人間の食料にするわけです。
そのうちの一部が干し肉や、干し肉を燻製にしたものです。ちなみに燻製と干し肉の違いは塩漬けして乾燥させたのち燻すかそのまま乾燥で熟成させるかの違いしかありません。
起源はおそらく有史以前からあったはずです。
昔は冷蔵庫などないわけですから、腐りやすい肉の保存性を高めることは重要な課題でした。

話が飛んでいますが、「干し肉といえばこのサイト」というサイト、もうご覧になりましたか?
新・大切なお肉の長期保存(前編)
http://taku3.jh.net/binbo/tpj/200401/#special
新・大切なお肉の長期保存(後編)
http://taku3.jh.net/binbo/tpj/200402/#special
このサイトでは他のページに干し肉の食べ方について載っています。

食べ方に関しては私が好きなデイリーポータルの干し肉記事も。
http://portal.nifty.com/2006/11/29/c/index.htm

まず、ご覧になったクックパッドのレシピ、きちんとしたものだと思います。
レシピの手順には化学的な根拠があります。
たとえば肉の重量に対する塩の量です。ですので正確に測ってください。
「しょっぱいのイヤだ」などという理由で塩を少なくすると肉が腐敗します。塩はあとから抜きますから。
塩を表面にまんべんなくまぶすことで殺菌、浸透圧によって水分を吸い取るなどの作用が働きます。
肉の水分を減らすことで腐りにくくするので、ドリップはお金に余裕があればピチットなどで吸い取れば万全です。

生で食べられるかどうかなのですが、私にはわかりません。
干し肉を作った方のサイトを見ると、豚肉を使ったものでもできた干し肉を加熱しないで口にされている方がけっこういらっしゃるんですよね。
長い間の熟成で殺菌されるからでしょうか。
実をいうと、日本は沖縄以外ではここ80年ほど豚の寄生虫は確認されていないのでさほど神経質になる必要はありません。
が、豚の寄生虫はかなり怖いものなので、回答者としては生のままではお薦めしません。

最後にちょっとしたコツ。
スパイスをたっぷり使うと美味しくなります。
中世のヨーロッパで、もっとも珍重された時期にはその重さと同じだけの黄金と取引されたというコショウは本当に向いています。
あと、できた干し肉を簡単にスモークすると風味が良いです。
空だきしても大丈夫な鉄のフライパンか中華鍋(テフロン加工はダメです)をアルミホイルで包み、ウッドチップを入れて加熱するだけの簡単スモークで充分です。
http://kunsei.livedoor.biz/archives/51454261.html
クックパッドの手順8のあとでスモークしてもいいです。

それから、100円ショップに使い捨てのキッチン用ビニール手袋が売っています。
お肉をさわるときにはこれを使うと良いです。
手は人体でも非常に雑菌の多い部分ですので。
まな板など肉がふれる部分も、使用前によく洗っておきます。

できた干し肉の表面が変な味に感じるのなら、削り落として中だけ頂きます。


この干し肉、日本の気候だと常温保存は向かないようです。
干し肉の保存は低温低湿でないとカビが生えます。日本は一年の大半が高温多湿の国です。
なのでお作りになったらキッチンペーパーでくるんでからラップし、ジップロックにしまうなどよく空気を遮断して冷蔵庫にしまってください。(ジップロック等はにおいを遮断するためです。)
    • good
    • 6

干し肉 横文字で言えば「ジャーキー」です。



牛肉で造ると「ビーフジャーキー」
コレなら食べたことがあるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/08/06 10:34

自家製パンチェッタみたいですね。



作れますが、無菌豚は手に入りにくいと思うので、かならず火を通してから頂くことをおすすめします。ベーコンのように使います。
スモークしたものならそのまま食べられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/08/06 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏でも干し肉は干せますか?

鶏胸肉のジャーキーを作ろうと思っているのですが、
夏の暑い季節でも腐らせずに干すことはできますか?
また、そのほかの牛や豚の肉は夏でも干せますか?

Aベストアンサー

肉の滅菌と、水分をいかに手早く抜くか、が鍵です。

滅菌は度の強い酒類に浸す。塩をよくすり込んで、15度程度の低温でしばらく寝かす。

干す時は、なるべく湿度の低い日を選び、肉をよく広げ間隔をあけて、風通しを良くする。

風がない時は、扇風機の風を当てる。

このやり方だと、どの肉も大丈夫です。

Qスーパーの生肉を、生で食べるのが大好きです。

当方、生肉が大の好物でして、生肉を食べるときが至福の瞬間です。

飲食店などのユッケはもちろん、スーパーのお肉や焼肉食べ放題店の肉も生で食す事があります。

このような性癖に目覚めたのは5年ほど前なのですが、生まれてこの方生肉によってお腹を壊したことがありません。

食す頻度は週に3,4回です。

食す肉は鶏、豚、牛、ホルモン、などなど種類は豊富です。鶏のササミが一番頻度が高いです。

しかし、鶏レバーなどはさすがに表面だけ軽く焼きます。

自分では「腹の菌が強いのかな」と考えているのですが、体質ゆえに生肉が平気などということは人間にはありえるのでしょうか?

はたまた、この5年間、運が良すぎてことごとく菌を回避していたとでもいうのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

  こんにちは。
 じつは、私もここ最近、鶏肉なんかを生のままで食べることがあります。
 もともと‘鳥皮’が好きなんですが、(あの、噛んだ時の半生のような食感が好きで)
 最近は、‘半生’ではなく、‘生’の食感にはまりつつある身の上です(笑)

  ~ただ、私の場合は食べた後、何度かお腹を壊しました。。。
  でも、変な食中毒という感じはなかったです。はぃ。
  ~なので、これはやっぱり‘体質’の問題ではないかと思います。

  あなたの場合は、5年間、大きなトラブルに遭わなかったとのことですし、おそらく、
 ‘生肉に対する抗体(そういう抗体があればの話ですが…)’が体内でできてるのだと
 思います。美味しいと思って、好んで食してあるようなので、とくにそれをやめる必要は
 ないと思います。~ただ、鶏肉でも、豚肉でも、カンピロバクタ―やサルモネラなど、食中毒の
 原因菌を持っている、(汚染されている可能性がある)ということは頭にいれておかれた方が
 いいと思いますよ。(…って、私も人のことは言えませんが。)

  いくつかサイトを調べてみたところ、「…食中毒菌を100%除去することはできない。
 若年齢、高年齢、抵抗力の弱い者については食べないように…」と、ありました。
 あと、「…75度以上で1分以上加熱を行えば、カンピロバクタ―や、出血性大腸菌は死滅するので
 大丈夫」だそうです。
      
  まぁ、お互い、ニュースに出ることがないように、気をつけて食しましょうね。(*^_^*)。

 ~あ、それと、大丈夫だとは思いますが、‘イカ’や‘鯖’については、生で食べると、
 アニサキスという寄生虫がくっついてることがあります。(これは、胃の中に寄生します。)
 なので、避けた方がいいですよ。
 ~あと、確か、‘カモ肉’。これは、インフルエンザウィルスに汚染されていることがあるので、
 特にご注意を…。

  余談ですが、ワサビや酢には、殺菌、消毒効果があるといいますので、生肉を食べるときは
 新鮮な肉で、ワサビや酢を用いて食べることをお勧めします。(~ちなみに、
 わたしはかなりのワサビ好きです 笑)

  まぁ、しつこいと思われるかもしれませんが、お互い、自己管理のもとで、なるべく
 ニュース沙汰にならないようにしましょうね…。

  あ、ひとつ教えてください。
 ホルモンを生で食べるときは、どんな風にして食べるんですか…?

  こんにちは。
 じつは、私もここ最近、鶏肉なんかを生のままで食べることがあります。
 もともと‘鳥皮’が好きなんですが、(あの、噛んだ時の半生のような食感が好きで)
 最近は、‘半生’ではなく、‘生’の食感にはまりつつある身の上です(笑)

  ~ただ、私の場合は食べた後、何度かお腹を壊しました。。。
  でも、変な食中毒という感じはなかったです。はぃ。
  ~なので、これはやっぱり‘体質’の問題ではないかと思います。

  あなたの場合は、5年間、大きなトラブルに遭わなかったとのこと...続きを読む

Q干し肉を作ってみたいのです!!!!

先日、よく見ているブログにて干し肉の作り方を乗せていて興味を持ちました。

そこから色々調べていたのですが、干し肉の作成シーズンは「低温度、低湿度」の11月~1月くらい
という記事が多くあまり現在の時期は向いていないようなものを見ました。

それでも負けじと調べていたのですが、冷蔵庫乾燥なるやり方を発見いたしました。

風乾のやり方についてはよく出てきたのですが
冷蔵庫乾燥のやり方については(自分の調べ方が悪いのか)詳しくわかりませんでした…

冷蔵庫乾燥のやり方について、風乾と違い注意すべき点や干し肉の作り方のアドバイスをいただけますと大変うれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お肉に限らず、
ラップをかけずに冷蔵庫に入れておくと乾燥してしまいます。

余ったごはんにラップをかけて冷蔵庫にしまっても多少乾燥しますよね。

なので、ラップなしでお肉を冷蔵庫に入れておくだけで乾燥します。


干し肉の作り方はいろいろとありますが、
ポイントとしては、
作ってすぐ食べたいなら、塩分控えめ&干す時間短め が可能ですが、

作ってからちょこっとずつ食べたり、比較的長期にわたって保存しておきたい場合は塩分多め&しっかり乾燥
がいいかと思います。

塩分も乾燥具合も腐ったりかびたりするのを防ぐためです。

あと、干し肉がお好きなら燻製ももしかしたらお好きかもしれません。
これも結構奥が深くて、でも手軽にできる方法もあり、楽しくておいしいですよ。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qお肉を乾燥させたい

牛の肺が調度良い大きさのぶつ切りになってモツ焼きやさんで売られていたので
それで犬のおやつを手作りしたいと考えています。
圧力鍋で生のお肉を柔らかく煮て、あとは乾燥させるだけと思い、
キッチンペーパーに乗せベランダの縁に置いて太陽に当てていますが
なかなか乾かず、このままだとカビが生えて終わりそうです。
柿や大根のように軒下にぶら下げて風に当てればよいのか、とも考えていますが、、、、

お肉の水分を電子レンジや乾燥剤などで乾燥させる方法は無いでしょうか?

生魚を開いて一夜干しなどが作れるネットがあると思うのですが、
そのネットを使っても生ハム位にしかならないでしょうか?

犬は牛肉が大好きなので、
手作りで安全な「日持ちのするおやつ」を作ってあげられればと思いました。

Aベストアンサー

肉を乾燥して犬のおやつにしています。一番簡単な方法はオーブンレンジだと思います。オーブンのプレートにオーブンシートを敷いてその上に割りばしなどを置いて焼き網をのせてその上にスライスした肉を置いて温度110から120度くらいで120分あとは紙袋に入れて外で風乾でばっちりできますよ。

Q燻製の工程での塩抜きについて

よくベーコンをつくるのですが、その工程での塩抜きがうまくいきません。
豚バラ500gの塊をフォークで串刺しにし、肉塊に対し5%の25gの塩をすりこみ1週間フリーザーパックになるべく空気を抜いて熟成させます。そしてここからなんですが、大きめのボウルに肉塊を入れて流水で3時間塩抜きをしているのですが出来上がりがかなりしょっぱいのです。5時間に延ばした時もあまり変わらずで、流水ではなく水溜(約3リットル)で1時間置きに水の入れ替え5回を試したのですがこれもイマイチ変化がありません。
擦り込む塩を少なくしてみた事もありましたが熟成がうまくいかず、旨味がイマイチだったのでこれもアウト。
みなさん何か塩抜きにコツとかあったら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

塩抜きは真水で行うとなかなか抜けないので時間がかかります。
水道の真水をちょろちょろと出しながら10時間塩抜き、なんてことは普通です。

短時間で塩を抜きたい場合は、真水ではなく薄い塩水で塩抜きを行ってみてください。

原理は浸透圧の差によるもので、真水では食材がふやけるだけでなかなか塩が抜けてこないのです。

この浸透圧の差が小さければ小さいほど塩が抜けやすくなりますから、塩抜きには塩水を使うと早く塩抜きができます。

これは呼び塩(おびしお)と呼ばれ、日本でも昔から行われている効率的に塩抜きする方法です。

ですから5%の塩分のお肉でしたら、最初は3~%くらいから、じょじょに塩分濃度を下げた塩水に替えてみてあげてください。

途中でお肉を少しだけ切って、レンジでチンするかフライパンで焼いて塩味を確認してみてください。まだ塩辛いようでしたら塩水を新しいものに変えて塩抜きを繰り返します。

最初の仕込みの塩の刷り込みや、ソミュール液の塩分濃度を下げるのは細菌の繁殖にもつながりますから、なるべく昔と同じ方法で塩漬けし、塩抜きをしっかり行った方が衛生面では安全かと思います。

塩抜きは真水で行うとなかなか抜けないので時間がかかります。
水道の真水をちょろちょろと出しながら10時間塩抜き、なんてことは普通です。

短時間で塩を抜きたい場合は、真水ではなく薄い塩水で塩抜きを行ってみてください。

原理は浸透圧の差によるもので、真水では食材がふやけるだけでなかなか塩が抜けてこないのです。

この浸透圧の差が小さければ小さいほど塩が抜けやすくなりますから、塩抜きには塩水を使うと早く塩抜きができます。

これは呼び塩(おびしお)と呼ばれ、日本でも昔から行われている効...続きを読む

Qビーフジャーキー(市販品)の保存方法を教えてください

旅先で買ったのか、輸入品を買ったのかはわからないのですが、知人からビーフジャーキーをいただきました。
「made in the USA」と書いてあり、ラベルに書いてある説明もすべて英語。
辞書を引き引き見てみましたが、保存法も、賞味期限も書いていないようなのです。

我が家ではあまり口にしないものですし、「好き」な者が1ヶ月後に来る予定なので、その時に一緒に食べたいと思うのですが、どうやって保存すればいいのでしょう?

Aベストアンサー

アメリカ産のビーフジャーキーには、パリパリに乾燥させたものと、しっとり感をやや残したものがあります。そのどちらかに加えて、シーズニングに唐辛子や胡椒を多く使っていればそれだけ長くもちます。

>保存法も、賞味期限も書いていないようなのです。
もともとビーフジャーキーとは肉を燻製、乾燥させた、常温で長期保存できる食品ですから保存法は書かれてありません。ただ、日本は湿度が高いので一度開封した場合は輪ゴムでしっかりしめて冷蔵庫で保存することをお勧めします。
賞味期限は前述の通り、しっかり乾燥させたものとしっとり感を残したものでは若干違ってきます。日本で作られたものはしっとり感を残したものが多いので4カ月ぐらい(未開封)が一般的ですが、アメリカ産のパリパリに乾燥させたものは1年はもちます。また、アメリカ産の商品には、賞味期限(expiration date)以外に使用期限(use by)や、販売期限(sell by)なども使われますので、それによっても日付が変わってきます。

いずれにせよ、1ヶ月後に召し上がるのでしたら、未開封で直射日光が当たらない場所においておけばたぶん大丈夫だと思います。

アメリカ産のビーフジャーキーには、パリパリに乾燥させたものと、しっとり感をやや残したものがあります。そのどちらかに加えて、シーズニングに唐辛子や胡椒を多く使っていればそれだけ長くもちます。

>保存法も、賞味期限も書いていないようなのです。
もともとビーフジャーキーとは肉を燻製、乾燥させた、常温で長期保存できる食品ですから保存法は書かれてありません。ただ、日本は湿度が高いので一度開封した場合は輪ゴムでしっかりしめて冷蔵庫で保存することをお勧めします。
賞味期限は前述の通り、...続きを読む

Q山でお肉を食べたい

山でお肉を食べたい
8月単独でテント泊縦走を行ったのですが、重さや傷みで食料はマジックライスとインスタントラーメンにしました。
「肉系」を断って3泊目、テントの受付に入った小屋でたまらず牛丼食べたのですが、下界で食べた松阪牛なんかより美味しく感じてしまいました。

今度はぜひ肉を持って行きたいのですが、常温保存できるものは「魚肉ソーセージ」しか見当たりません。
レトルトのハンバーグとかは「要冷蔵」。

登山の食事で「お肉」はどうしていますか?

Aベストアンサー

#8です

 長期保存は要冷蔵だけど数日なら常温でも大丈夫です、日に晒してずっと置いておくわけじゃないですし、それに焼けば大丈夫、というのもありますから

なお焼肉は無駄に燃料を消費するのでご注意くださいね。

Q釣った魚の干物について教えてください。

そろそろ大きなアジが回ってくる時期になってきました。

アジもこれからかなりの量が釣れてくると思うのですが、
釣れたら干物にして食べようと思っています。

まず干物の作り方ですが、魚を開いて内臓をとり、塩水につけて、風通しのよいところで、干すという作り方と思うのですが、
少し疑問がありまして、干す時に24時間くらいほしますよねー。
それで腐ったりすることはないのでしょうか?

魚を干して、いい感じに干せたというのは、どのくらいが目安になるのでしょうか?

安全で美味しい干物の作り方を教えてください。

Aベストアンサー

元魚屋勤務です。

魚は確実に天日干しが一番です。
夏場は風通しの良い場所ってのは絶対ですね。
干す為には、空気が乾燥しているか風通しが良いこと。
冬がいいってのは空気が乾燥してるからです。
夏場はというと、風通しの良いところで短時間で干します。
余談ですが、干す時にキッチンペーパーで水気を軽く拭くと早く乾燥します。

もう1つ、天日が良い理由は旨み成分(アミノ酸)が豊富だからです。
一夜干しは天日干しに比べてアミノ酸が少ないです。

中型アジの目安は、真夏は日当たりの良い場所+風通しの良い場所で3時間。
その後は乾燥具合で調整します。
ただし、時々様子を見て下さいね。
魚が重なってたりしてたら、すぐ腐れますよ。
それと、魚干し用のネットは風通しが悪いので、夏場は止めたほうがいいです。
私は目の粗い金網(1cm間隔)に干してます。


余談ですが、こないだ鮎を開きにして天日に干しました。
朝準備して、9時に日当たり+風通しの良い場所に干してから、また鮎を釣りに行きました。
昼に帰ってきて、丁度良い具合だったので仕舞いました。
これを親戚にあげたら、ビールになって帰ってきました!(笑)

元魚屋勤務です。

魚は確実に天日干しが一番です。
夏場は風通しの良い場所ってのは絶対ですね。
干す為には、空気が乾燥しているか風通しが良いこと。
冬がいいってのは空気が乾燥してるからです。
夏場はというと、風通しの良いところで短時間で干します。
余談ですが、干す時にキッチンペーパーで水気を軽く拭くと早く乾燥します。

もう1つ、天日が良い理由は旨み成分(アミノ酸)が豊富だからです。
一夜干しは天日干しに比べてアミノ酸が少ないです。

中型アジの目安は、真夏は日当たりの良...続きを読む

Q『金貨』『銀貨』ってどのくらいの価値?

よくゲームや漫画などで「金貨」や「銀貨」が出てきますが、どのくらいの価値があるものだかわかりません。
もちろん世界観、現実世界でも時代や地域によって価値は違うのでしょうが、「金貨一枚あればこのくらいのことができる」というのを教えてもらえないでしょうか?

剣一本でこのくらい、とか。
平均的な市民の○○日分の賃金に相当する、とか。

想像力の乏しい自分には、金色のコイン→500円玉という安直なイメージしか生まれません(笑)
「ホレ、報酬の金貨10枚だ」なんてセリフがあったとしても「たった5000円?」みたいにしか思えないのです。

Aベストアンサー

ファンタジー系は中世の西洋を参考にしていると思いますので…。
16世紀あたりのイギリス通貨だと、
銅貨4枚=銀貨1枚
銀貨12枚=金貨1枚
くらいだったと思います。
銀貨や金貨は実際には○○銀貨や○○金貨とあり、それによってレートも変わったりするので絶対これが正しいとは言えませんが・・・。

労働者の賃金は銀貨15~18枚(1日)くらい、パンの価格は銀貨8枚(3日分)くらいだったと思います。
日給が金貨1枚ちょっとということで1万円くらいだと考えると、金貨10枚で10万円。大金ですね。
こんな感じのイメージでいいのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング