すごい基本的なことなんですけど、レポートとかで「考察しなさい」っていわれた場合何を書けばいいのですか?自分の考えですか?それとも現状とかをまとめるだけですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「考察」とは考えて調べることなので、まず与えられたテーマについて自分なりに考え(仮説)、それに沿って可能な限りの資料を取材し(検証)、得られた結果から自分の結論を導き出さなくてはいけません。


その際、当初の自分の考えと矛盾する資料に行き当たった場合でも、それが十分に客観的で信頼に足るものであれば、無視することは許されません。
その結果、自分の考えと異なる結論になることもありえます。
自分の考えが含まれても良いが、それらは客観的に論証(誰にでも納得できる材料を挙げて証明)できていなくてはならない、ということです。

この回答への補足

今回大学の講義でIT革命と銀行業というテーマの1回の講義がありました。その講義の最後に小レポートという形で課題が出ました。そのタイトルがIT革命と銀行業について考察しなさいというものでした。量もB5一枚程度と非常に少ないものです。なのにタイトルは大きくて、いったいこの課題は、なにを書くことを期待しているのかなと思いました。そこで質問させていただきました。

補足日時:2001/05/31 03:01
    • good
    • 0

文系のレポートか、理系のレポートかわかりませんが、とりあえず理系のレポートと決め付けて回答させてもらいます


結果と考察がゴチャゴチャになる人が多いですが、結果と考察は似ているようで異なります。

結果は、実験事実などをそのまま書くだけです
こういう数値が計測されて、グラフがこうなっている。
ということを書くだけです。
単なるデータのまとめの作業です。

考察とは、結果から何か得られる情報を元に新たな発見をしようとする試みです。
作業ではなく、思考です。
私が最近提出したレポートの考察は
○結果から得られたグラフを実験内容を元に、微分方程式を立てることでグラフの形を表す式を導き出した。
○結果にある法則性が現れ、この法則性を幾何学的に説明した。
などです。

わかっていただけたでしょうか?
ps:「これはこういうことを表しているだろう」という表現(推測)はしてはいけません(推測は誰にでもできる)
「これはこうである!」と、断言できる、根拠ある考察を書いてください
    • good
    • 0

直接の回答ではありませんが,以前に類似の質問に回答した事がありますので,紹介しておきます。



カテゴリ-「教育 > その他(教育)」の質問 QNo.24444(レポートの考察について。)を御覧下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24444
    • good
    • 0

ああ、僕も困りましたね。

考えろといわれてもどう考えたらいいのかとか。

現状をまとめるだけでは「報告」であって、それに対して、自分の見解をさしはさむことによって「考察としてのレポートの形」ができあがるんだと思います。
しかし、生半可な考えではいけないのです。なぜ、とか、どのように、とか、何を意味しているか、とか、いろいろなことを考えて自分で結論を出す。それは自分の見解だから他人がどうのこうの言えはしない。

おそらく教授もそういうところを求めているんでしょう。何のレポートかにもよるんですけどね。

現役大学4年生の意見でした。
    • good
    • 0

oodaikoさんが書かれていますように、レポートにせよ論文にせよ、書かなければならない項目は決まっており、中でも考察は大切なものです。


結果は自分が行なった実験による結果事実だけを述べる場所であり、他人が行なったデータなどは入る場所ではありません。
そして、考察の部分では他のデータと今回の結果とを比較検討したり、或いは、今回のデータから導き出されるであろうことを述べるのです。
ですから、考察がないレポートや論文は単なる実験記録になってしまうのですネ。
理科系でない場合、実験の部分を調査という言葉に置き換えるとよいかもしれません。
調べた結果を述べる部分と考えを交えたことを述べる部分ということで結果と考察は異なるものです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

「考察する」とは、自分独自の意見を書くということです。



以前、「いくら授業の勉強を一生懸命しても、よい点が取れない。WHY?」という質問がありました。

この方は、簡単に言えば、「自分の考察」がないんです。
いくら授業のことをよく理解しても、先生にとっては感謝はせよ、あまり嬉しくないものです。さらにその受講者自身の考察に基づく独自の意見があって、はじめて「優」がとれます。
    • good
    • 0

理工系の実験レポートであればやはり自分の考えをまとめることが求められるでしょう。


例えばある実験をしてそのレポートを書く場合、最低限
(1)実験の目的
(2)実験の手順、方法
(3)実験の結果
(4)結果についての考察
などは書かなくてはいけません。stssさんの言われる「現状とかをまとめる」というのは
(3)の段階で終らせてしまうことになります。

何か検証したいことがあって実験をするのですから当然実験の前に結果を予想して
おかなくてはいけません。
そしてもし予想と異なる結果が出てきたら、「実験は失敗した」で終らせずに、なぜ予想
とは異なる結果が出てきたのか考えなくてはなりません。それが「考察する」ということです。
うまくいった場合もそれでおわりにするのではなく「更に条件を変えてみたらどうかなるか」
とか「予想通りの結果が出たが本当に理論が正しいため成功したのか、ひょっとしたら他の
条件のためにたまたま予想通りになっただけではないか」などと考えを発展させること。
それが「考察する」ということです。

人文・社会系のレポートでも基本は同じでしょう。統計資料や新聞記事や文献資料などを集めて
「こういうデータがあって現状はこのようになっています」では「考察しなさい」と言う課題に
答えたことにはなりません。
ではなぜそうなった(なっている)のか。現状の何が問題なのか。その問題を解決するには
どうすれば良いか。等に対する自分の考えを書いてこそ意味のあるレポートです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの、考察しなさいが難しいです。

通信大学のレポートですが。

「論じなさい」
という課題が、私に難しいです。

法学ですとか、歴史など、
教科書や参考文献での、事実をまとめてみたけれども、
自分の言葉で書きなさい。

と注意され、不可になります。
不可のポイントは、
自分の考えがもてていないという点なのですが、
歴史などで、自分の考えというのは、
どんなことを考察するものか、わかりません。

他の科目についても、同様です。
感想を書くのは、絶対にダメなので。

壁にぶつかりました。
どなたかアドバイスくださいませんか?

Aベストアンサー

論文や報告書では、
目的、方法(目的を実行する手段)、(得られた)結果・成果、に続いて、
解説(前記載内容を補足説明記載)、
所見(結果から見える事)、
考察(目的と結果に対する差分の自己評価)、
課題(考察で問題とした今後の解決行動)、
を記載すると思います。

このうち、冒頭から所見までは、事実と説明不足の補足・客観的事実を記載しているに過ぎません。文章を書くのは大変かもしれませんが、「自分の意見」ではありません。

その後の考察や課題は、「自分の意見」になり、これが「論じなさい」に当たります。
考察(目的と結果に対する差分の自己評価)では、
失敗でもかまいません。それと原因を書いてください。成功であればその旨を。
課題では、失敗した原因を解決する次に行うべき策、できなかったこと(次にやるべき事)を。

こんな事は書けない、書くべきではない、等、自己保身を考えるようならば、レポートを書く資格はありません(法令遵守に係わる記録保存の拒否は別問題ですよ)。
なお、書類は自分のためにではなく、公的実績記録と、これを読む後輩への指針記録、を意識してください。最も重要なのは、読む人のために書く、です。

論文や報告書では、
目的、方法(目的を実行する手段)、(得られた)結果・成果、に続いて、
解説(前記載内容を補足説明記載)、
所見(結果から見える事)、
考察(目的と結果に対する差分の自己評価)、
課題(考察で問題とした今後の解決行動)、
を記載すると思います。

このうち、冒頭から所見までは、事実と説明不足の補足・客観的事実を記載しているに過ぎません。文章を書くのは大変かもしれませんが、「自分の意見」ではありません。

その後の考察や課題は、「自分の意見」になり、これが「論じなさい」に当たり...続きを読む

Qレポート・論文のまとめ方について

自分は文章をまとめるのが苦手で,課題レポートや大学の記述試験では序論または本論の始めの部分が異常に長くなってしまい,
文章構造のバランスが取れず見栄えの悪いものになってしまいます。
更に字数制限や制限時間がある試験においては,時間内に書ききれなくなる事などもよくあります。

文章全体がバランスよく構成されたレポートを作成するにはどうしたら良いでしょうか??

皆様からのアドバイスをお待ちしております。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

 まず、分量で序論10%・本論85%・結論5%です。
 序論とは、読み手に興味を持ってもらうために書きます。つまり、先行研究批判や自分の研究のオリジナル性や論文全体の概要です。
 本論とは、議論する部分です。次のように分けて書きます。
第一章 ●●●
 1節 △△△
 2節 △△△
第二章 ●●●
 1節 △△△
 2節 △△△
 3節 △△△
第3章 ●●●
 1節 △△△
 2節 △△△
 ●●●や△△△はサブタイトルですし、その章や節の量も例えばです。
 次に、段落は一段落一主題で書きます。つまり、一つの段落の内容は1つのことしか書いてはいけません。段落とは、古い情報を引き継いで新しい情報を書かなくてはなりません。副詞や接続詞で古い情報とつなぐ事です。段落の最初は問題提示で、最後はまとめる事が重要です。
 つまり、いくつかの段落がまとまったのが章や節なのです。
 結論についてですが、本論で述べていない事を書くべきではありません。あなたの研究が一般的に言えると思うかもしれませんが、研究の成果が社会一般にもあり得るなどと書いてはいけません。オーバー・ジェネラリゼーションといい、一般的に言えない事を書いてはいけないという事です。
 事実と意見について触れます。事実とは他人の研究や自分が現場で調査した時の職人の言葉などです。意見とは自分の考えたことや感想なのです。つまり、意見とは、仮説や推論や断定など自分の主観(判断)が入ってしまうものです。つまり、事実とは客観的なものなのです。
 No3の方のアウトラインを作ることも事前にしたら書きやすいです。まず、章や節を書き、節の部分に話題を膨らませ書くこともいいと思います。つまり、大まかな流れをアウトラインとして書くのがいいはずです。その例を書きます
序論
1章 少子化とは何か
 1節 現代に急激に増えたか
 2節 高齢化と少子化
2章 少子化の歴史背景
 1節 大正時代から昭和15年
 2節 昭和30年から50年
 3節 昭和50年から現在まで
3章 少子化の経済社会への影響
 1節 男女平等が少子化対策になるか
 2節 少子化による雇用や労働人口
 3節 街には高齢者が溢れ出す社会
4章 これからの少子化対策
 1節 育児休暇を取りやすい環境整備と保育所の整備
 2節 スウェーデン方式とは何か
 次に安全な論文の書き方を書きます。まず本論を書き、次に結論を書きます。最後に序論を書きます。その理由は、序論が全体の概要なので最後に書かなければ、内容が異なる事があるからです。

 まず、分量で序論10%・本論85%・結論5%です。
 序論とは、読み手に興味を持ってもらうために書きます。つまり、先行研究批判や自分の研究のオリジナル性や論文全体の概要です。
 本論とは、議論する部分です。次のように分けて書きます。
第一章 ●●●
 1節 △△△
 2節 △△△
第二章 ●●●
 1節 △△△
 2節 △△△
 3節 △△△
第3章 ●●●
 1節 △△△
 2節 △△△
 ●●●や△△△はサブタイトルですし、その章や節の量も例えばです。
 次に、段落は一段落一主題で書きます。つまり、一つの段落の内容は...続きを読む

Q大学の講義内容まとめレポートを書けるようになりたい

大学1年生です。講義の後に出す内容まとめレポートが毎回不合格です。

講義テーマ:「アジア各国の環境観に対する違いについて」

設問は毎回以下の形式です。

(1)「指摘」・・・日本を始めとする世界各国の地域の特色、および各地域で発生している問題を抜き出せ
(2)「分析」・・・その特色ができあがった原因や、問題の発生の背景を述べよ
((3)「自分の意見」)
です。文字数の指定はありません。

理解力が無いのか、文章力が無いのかわかりませんが、
文章力に問題があると仮定して、どのような

着眼点・文章構成

をすれば、

指摘→分析の構成

が上手くまとまるのか、アドバイス下さい。
テーマ、設問は無視していただいても結構です。
例文を書いていただくか、参考になるサイト、本をご教授いただきたいと思います。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

こういうのは
(1)基本を知る事(独学を避ける)
(2)数。経験

僕も似たような事で悩んだ事があるけど、まず
(1)のために数冊の本を買った。モノは何でもいい。
アマゾンやブックオフで小論系の本を買って読んだ。
(2)次いでそこに書かれているような内容や練習を、繰り返し書いた。
模範解答をなぞっただけだけどかなり効果あった。


で、最終的にラクをする為に目次を使うようにした。
つまり
1はじめに
2背景(前提条件/○○とは?)
3結論
4理由
5補足
6再結論

と言う風に目次にしてしまう。
それに見合う状況を当て込んで行く。例えば1200字なら6項目なんで200字ずつ。
で、200字に見合うだけの文章量を入れてくわけ。
言わば「自分がウィキペディアやフロムAなんかの情報をテンプレートに合わせて
盛り込んでいく」感じ。
最初は「あまりにラクし過ぎてどうかな?」と実験的だったけど、
これでたいがいA取れたよ。
深みはないけれど、そんなものは求められていないのかもしれない。
そもそも学生の出す論文やレポートの大半は、
相手にはシンプルでも分かりやすくも無く、中身も無いのかもしれないね。

こういうのは
(1)基本を知る事(独学を避ける)
(2)数。経験

僕も似たような事で悩んだ事があるけど、まず
(1)のために数冊の本を買った。モノは何でもいい。
アマゾンやブックオフで小論系の本を買って読んだ。
(2)次いでそこに書かれているような内容や練習を、繰り返し書いた。
模範解答をなぞっただけだけどかなり効果あった。


で、最終的にラクをする為に目次を使うようにした。
つまり
1はじめに
2背景(前提条件/○○とは?)
3結論
4理由
5補足
6再結論

と言う風に目次にしてしまう。
それに見合...続きを読む

Qレポート提出で困ってます・・・レポートって何を書けばいいんでしょうか?

内定先の会社から課題学習としてレポートの提出を求められました。
でもレポートってどういう意味なんですか?
そのレポートの課題は、ある書籍を読んでレポートを提出して下さいとの事でした。
この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、
その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、
それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、
どれを求められているのか、またこれ以外の事をレポートと呼ぶのかが分かりません。

後、作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。との事でした。
これは例えばどういった感じで書けばいいんでしょうか?

こういった事を質問するのはおかしいと思うかもしれませんが、
レポートというのを書いた事がなく、どうしていいのかわかりません。
自分の発想力を使わないといけないのは分かっているんですが、発想力、想像力が乏しいので、何かヒントや、通常はこうするといった事を教えていただけると助かります。
どうかよろしくお願いします。

内定先の会社から課題学習としてレポートの提出を求められました。
でもレポートってどういう意味なんですか?
そのレポートの課題は、ある書籍を読んでレポートを提出して下さいとの事でした。
この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、
その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、
それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、
どれを求められているのか、またこれ以外の事をレポートと呼ぶのかが分かりません。

後、作成方法は、フォーマット...続きを読む

Aベストアンサー

内定先の課題というのは、ある書籍を読んで、レポートを提出することですよね。
それで、
>作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。
>想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。
という条件だけが与えられている。
私はそのように判断したのですが宜しいでしょうか?

こういう自由度の高いレポート慣れしていない人には、確かに難しいですね。

ただし、言い方が失礼になってしまいますが(ゴメンナサイ、言葉ほど悪い意味で言っているつもりはありません)、

>この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、

・・・ただの要約文です。

>その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、

・・・読書感想文です。

>それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、

・・・悪くはないですが、ただ単に組み合わせたものです。

私は理系の大学でレポートを書いていましたが、書いていたレポートはこういうのが多かったです。
・何らかの条件が与えられていて、それに対して推測を書き、その推測を立証するような理論を用いて解説。
・実験結果に対して、なぜそのような結果になったのか、・・・ということを理論的に推測。
・調べたことを、淡々と書いていくだけ。

要するに、ウンチクで納得(説得?)させるもの。
ですから、私の中の「レポート」に対する考え方で書くと、

その書籍を読んだ内容についての検証。
書籍の内容に対する考えや意見、感想というものを、できる限り理論的な解釈で相手を納得させる。

こんな感じでしょうか。

長くなってすみませんでした。
それでは。。。

内定先の課題というのは、ある書籍を読んで、レポートを提出することですよね。
それで、
>作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。
>想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。
という条件だけが与えられている。
私はそのように判断したのですが宜しいでしょうか?

こういう自由度の高いレポート慣れしていない人には、確かに難しいですね。

ただし、言い方が失礼になってしまいますが(ゴメンナサイ、言葉ほど悪い意味で言っているつもりはありません)、

...続きを読む

Qレポートについて 大学一年生です。 大学の授業で課題のレポートを課されることが多くなりました。指定

レポートについて

大学一年生です。
大学の授業で課題のレポートを課されることが多くなりました。指定が5枚程度のものが多いのですが、私は一枚か二枚目くらいで書き終わってしまいます。書くべきことは書いているのですが短すぎて指定にも届きません。
どうしたら長い文章を書けるようになりますか。

Aベストアンサー

最初に、書くべき内容を箇条書きにし、それぞれ何文字書くかのプランを立てることです。

2000字なら、1600~1800字がベストパターンですから、

①課題に関する自身の結論・解答 100  ② 解答の論拠・理由 400  ③ 論拠・理由-2 400 
④論拠・理由を否定した場合、仮定・想定される別解答と論拠・事例 400  ⑤ 最終的結論 200

更に、各段落毎に箇条書きし、文字数を想定。

修飾語を付記・多用する。
「5月10日 ○○運動公園で、体育祭が実施された。」
→ 「風薫る5月10日に、大学の指定する駒沢に集合した後、多摩の運動公園に移動し、サークル対抗の当大学
  ○○委員会の主催による、第15回体育祭が、晴天の中で、多数のサークルが参加し、賑やかに開催された。」

課題等の場合は、出典、理論、参照先、媒体等を付記すると、10文字を30文字にするのは難しくありません。

慣れてくると、箇条書きにして、字数を考えなくても書けるようになります。

参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報