「ジャネフ ワンステップミール 料理に混ぜる栄養パウダー」を
店頭で購入できるところはないでしょうか?
東京都内で探しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通販商品には無いので、取り扱ってはいないかもしれませんが、ジャネフ商品は扱っております。


 
  http://www.asahishokuhin.co.jp/tenpo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございます。
目当てのものがなくても祖母の介護食に良い物がありそうなので足を運んでみます。
すばらしい情報をありがとうございました。

お礼日時:2013/08/15 11:38

楽天市場かアマゾンで通販じゃ駄目な理由でもあるの?

この回答への補足

通販で調べたところ、最短でも3~4日かかるんです。
一日でもはやく手に入れたく質問しました。

補足日時:2013/08/15 11:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護業界でのキャリアアップ、ステップアップ

高齢者など介護の世界でお仕事していく上で、どういうキャリアアップが出来ますか?

介護主任(施設)、居宅のサ責、
有料老人ホームなどでの生活相談員、施設長(ホーム長)、
ケアマネジャー

上記以外で教えてください。

Aベストアンサー

こんにには。
現場では、ご提示頂いているまでが限界かもしれません。(私の知識の限りという前提です。)

目線を変えて、本社の品質向上部門とか、研究にまわるとか、という選択。

或いは、各職種でも、バックグラウンドが様々です。ケアマネジャーであれば、看護師出身、薬剤師出身、社会福祉師出身、歯科衛生師、介護職員、などなど、数多。
なので、ケアマネジャーによって得意分野が大きく異なるので、総合的な支援のできるバランスのある人は少ない。故に、どのケアマネジャーと契約するかで、場合によっては利用者にとって悲劇もある。医療にも医師次第な所があるけど、少なくとも普遍の基準がある。しかし、介護はまだ、この普遍の基準がない。
どちらかと言うと、キャリアアップではなく、スキルアップの余地が異様に多い業種。

社会のニーズも変わって来ているし。

でも、今、本当に必要なのは、介護保険ではないけど、高齢者の権利擁護を受け持つ後見人ではないかな。年金の家族や悪徳業者による横領から始まり、全般的に、法治国家、IT化、さまざまな新しい法令の施行、 高齢者単身や高齢者夫婦世帯ではまずついていけない。そこを守る人こそ、かも。

あくまでも個人認証の意見です。

失礼しました。

こんにには。
現場では、ご提示頂いているまでが限界かもしれません。(私の知識の限りという前提です。)

目線を変えて、本社の品質向上部門とか、研究にまわるとか、という選択。

或いは、各職種でも、バックグラウンドが様々です。ケアマネジャーであれば、看護師出身、薬剤師出身、社会福祉師出身、歯科衛生師、介護職員、などなど、数多。
なので、ケアマネジャーによって得意分野が大きく異なるので、総合的な支援のできるバランスのある人は少ない。故に、どのケアマネジャーと契約するかで、場合によっ...続きを読む

Q介護職員としてのステップアップ方法について。

介護職員としてのステップアップ方法について。


私は介護職員として、この2月から特養施設で働く事になっていて、既にヘルパー2級の資格を取得しいています。

介護では資格ありきというので、どんどん取れる資格は取っていこうと思うのですが、今後、どのようにステップアップ(資格取得)をしていけばいいのでしょうか?

私の個人的な考えでは、この後、
ヘルパー1級の資格取得
   ↓
介護福祉士の資格取得
   ↓
ケアマネの資格取得

とするのが良いのかな、と思っています。
ただ、取れるのなら社会福祉士の資格も通信で取れるなら取っとこうとも思っています。

それで社会福祉士を通信で取るとき、2012年までなら通信を終了したら試験を受けずに自動的に社会福祉士の資格が取れると聞きました。
それは本当なんでしょうか?
それとも私の聞き間違いというか、何かの勘違いでしょうか?

色々お聞きしていますが、なにぶん大学は法学部で福祉のことは詳しくないので、教えてくださればと思います。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

焦らないで特養での経験を積み重ねることですよ

初めの1年間は何も分からない事ばかりで無我夢中でしょう
慣れるまでは忙しく、スピードについて行くことも大変だと思います
利用者の観察も余裕が無ければ難しいです
今から何をするか、次に何を行うのか、普段との変化や気付きを大切にして自分自身の記録を取り続けることが大切ですよ

そうですね、日記を書くことです
その中で気付きを解決しながらステップアップしましょう

資格については介護福祉士、ケアマネと順に行きましょう
ただ、介護福祉士があなたの受験時に専門学校等での6カ月以上の履修が義務付けられます
職場の配慮と協力が無ければ難しいので、それまでの職務で頑張ることですね。

その他、気付かないことですが
研修に推薦されたら時間を作って行くことです
初年度は新任研修等ですが、認知症実践者研修等は資格に準じて大切な履修研修です

全てはあなたの前向きな姿勢と気付きの積み重ねでキャリアアップできます。
頑張って下さいね。

そして、疲れたら、何か感じたら相談して下さい。

焦らないで特養での経験を積み重ねることですよ

初めの1年間は何も分からない事ばかりで無我夢中でしょう
慣れるまでは忙しく、スピードについて行くことも大変だと思います
利用者の観察も余裕が無ければ難しいです
今から何をするか、次に何を行うのか、普段との変化や気付きを大切にして自分自身の記録を取り続けることが大切ですよ

そうですね、日記を書くことです
その中で気付きを解決しながらステップアップしましょう

資格については介護福祉士、ケアマネと順に行きましょう
ただ、介護福祉...続きを読む

Q栄養ケアマネジメントのソフト

老人保健施設で栄養士をしています。
10月からの介護保険法改正によりうちの施設でもケアマネジメントを実施することになりました。
そこで、おすすめのケアマネジメント用ソフトがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今現在、どこのソフト屋さんもリリースしておりません。

私は、某介護保険ソフトの営業マン兼インストラクターです。私が取り扱いしているソフトは、今年末くらいにリリース予定としています。金額は未定です。

milkhanaさんの施設で、献立作成ソフトや介護保険ソフトが入っているかと思いますが、そのソフト屋さんの営業に聞いてみるのが一番近道です。

別途でソフトを検討するのも手ですが、既に入力済の利用者台帳と連動させないというのはもったいないかも。

ソフト屋さんがリリースするまでは、手書きか、ワード・エクセル等で作成するしかありませんね。

1人12単位か・・・・。やっぱり、どこの施設さんも「やろう!」ってなりますよね。

Q胃ろうの栄養剤について

祖母が胃ろうの手術をしました。

現在、テルミールPGソフト400k(ゼリー状)を使っています。
教えて頂きたいのはテルミール以外の保険適用となる栄養剤についてです。
まだ口でご飯が少しでも食べれていたときはラコールと言う(保険適用)液体の栄養剤を使っていました。
現在は口からの食品が受け付けなくなってしまったため、ラコールではカロリー面で不足してしまうとのことから保健不適用のテルミールになってしまいました。
ただ私は疑問があるのです。テルミールにしてさらにPGウォーターと言う水代替のものを同量入れているんです。
結局カロリー的に同じになってしまいました。
でもゼリー状であるためラコールにとろみを付けなくてもいい介護側の楽さはありますが。

ちょっと遠回りしてしまいましたが、テルミールにかわる高カロリーの保険適用ゼリー状栄養剤と言うのは存在しないのでしょうか?
どうかおしえてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

毎日の介護、お疲れ様です。
まず、保険適応かどうかの判断ですが、食品か、医薬品かによって変わります。食品であれば、当然保険は適応になりません。
そして、テルミールは食品、ラコールは医薬品に分類されます。
テルミールとラコールを比較したときに、同じ半消化状態ではありますが、1ml(1g)あたりのカロリーが違い、テルミールのほうが高いです。
〔テルミール:1.5kcal/g、ラコール:1.0kcal/ml〕
そのため、同じ量を食べたときに、当然テルミールの方が摂取カロリーは高くなります。
水分を入れたからといって、カロリー的に同じになるわけではありません。

栄養剤を注入パックに入れて、点滴のように落としているのであれば、とろみをつける理由は分かりませんが。
テルミールソフトは胃ろうをされて、口から全く食べ物を受け付けない人にとって、合ってないかもしれませんね。
テルミールソフトは経口摂取の時に、誤嚥をしにくいように計算された食品ですので。
ラコールのように、保険適応で半消化態のものであれば、「エンシュアリキッド」「ハーモニック」があります。
しかし、どちらも液体ですので、ラコール使用時と同じようにするならば、とろみをつける必要があるでしょう。
そのため、保険適応でとろみ状の半消化態栄養剤は、現在発売されてないことになります。
テルミールを中止して、ラコールに戻し、量を増やすことはできないのでしょうか?
また、経口摂取を全く受け付けないということですが、嚥下ができないのでしょうか?
エンシュアリキッドについての情報、料理などが載っているページがありましたので、載せてみました。
ご参考になれば、幸いです。

参考URL:http://www.rakujushoku.jp/restaurant/index.htm

毎日の介護、お疲れ様です。
まず、保険適応かどうかの判断ですが、食品か、医薬品かによって変わります。食品であれば、当然保険は適応になりません。
そして、テルミールは食品、ラコールは医薬品に分類されます。
テルミールとラコールを比較したときに、同じ半消化状態ではありますが、1ml(1g)あたりのカロリーが違い、テルミールのほうが高いです。
〔テルミール:1.5kcal/g、ラコール:1.0kcal/ml〕
そのため、同じ量を食べたときに、当然テルミールの方が摂取カロリーは高くなります。
...続きを読む

Q栄養補助食品は施設側負担?

行政の監査で食事量低下している方に対し、
付加している栄養補助食品は施設側負担で利用者負担で
はないと言われました。
そのようにしているので指導されませんでしたが、
他の職員からは施設の負担が増えるのだから
利用者に負担させて良いと言われました。
これってどっちが正しいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

特養の方の栄養補助食品の取扱いについてですね。
これは当法人でも同様の論議となり、行政に問い合わせた経緯がございます。
結論から申しますと原則施設負担となります。
といいますのも、特養の場合おそらく栄養マネジメントの加算を算定されていることと思います。この場合、栄養補助食品が必要な状態というのは栄養マネジメントが不十分ということも言えるからです。
以上の理由から栄養補助食品は原則施設負担となります。

No1の方が言われているように嗜好品の場合はご利用者に負担していただくべきと考えます。

職員の方に納得しない方がいらっしゃれば、栄養マネジメントや管理栄養士配置加算(栄養士配置加算)を徴収している話をして理解を深めるのも手ですね。
低栄養=栄養マネジメントの再考を考えないといけないというのが行政の立場です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報