何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたのはダメージがおおきかったです。
またそれ以前にも表面上は良き親子関係を続けていましたがお金などに対する不信感がありそれらのこともあり引火して自分の中で爆発したんだと思います。
主人は慌てて間に入り仲裁をしてくれようとしましたが、どうせ私が悪いんでしょ?じゃあ謝ってあげようか?という母と、別に娘の言い分なんか聞きたかないけど、言い分があるなら聞いてやっても良いという父に呆れてしまい何も出来ずに責任を感じて泣かせてしまいました。
主人には悪いことをしましたが…散々私にも主人にも主にお金などで世話になってるのにありがとうの一言はありませんでした。
今まで貸していたクレジットカードも返して貰いましたので、実母はこれからのお金をどう工面しようか青ざめながら考えてることでしょう。
主人のためにも絶縁のほうが良かったなと思います。
ただまだ日が経ってないからか、未練があるのかいろいろ考えてしまう自分が居ます。
お聞きしたいのは
絶縁を経験された方、その後は未だに絶縁中でしょうか?
向こうからアクションなどはありましたか?
絶縁後すぐ気持ちは切り替えられましたか?
色々経験談を聞かせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと


思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりましたが、少しずつ少しずつ自分の中で
納得がいき、過去の苦しみやジレンマは徐々に消化されていきました。
私の中で、親はもうこの世の人ではないと思う事にしてみたら・・・
なんと楽に生きられるかに気付きました。

この世に居るのに親子らしく過ごせない・・・なぜ?何をどうしたら
良いのか?私に何が足らないのか?これ以上どう頑張ればいいのか?
そう苦しみもがいた過去が突然馬鹿らしく思え始めました。

絶縁から10年後・・・
母の危篤の知らせがきました。
叔母に説得されて会いに行きましたが、母はすでに霊安室に横たわっておりました。
亡き人になっていても、私は母に近づく時足が震えそうでした。
突然目を開けたらどうしよう・・目が合ったらどうしようと、怖くなりました。
フラッシュバックでしょうか。

あれからもうすぐ5年ですが、後悔はしておりません。
あの時、絶縁を解消していたら・・・
きっとお互いもっともっと傷つき疲れ果てていたでしょう。
私のメンタルがギリギリの所に来ていましたから。

お母さん・・・
あなたとは親子らしい関係が一度も築けなかった。
でも何か縁があって、この世で親子になったのでしょうね。
もし今度生まれ変わったら・・・
私が親であなたが子供かもしれませんね。
その時はあなたがくれなかった愛情をいっぱいあげる。
思いっきり抱きしめてあげるよ。

今はそんな気分です。
ご参考になれば・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。
まさにその通りだな、だからこんなに苦しいんだと気付きました。
どんなにひどい親でも、仲が良かったときは大好きでした。
なのに、また雲行きが怪しくなって、頭に来ることをされたからとこんな簡単に絶縁していいのかと心中戦っています。
でも…旦那経由ですが、父が言った言いたきゃ言えばいいがどっちでもいい発言はきっと、今回ついに絶縁した言葉なき理由になってるんでしょうね。
辛いですが、二の舞を踏むことのないようにしっなりと息子を育てていこうと思います。

補足日時:2013/08/21 00:53
    • good
    • 165

親と縁を切りたいと思っても情やしがらみにとらわれて縁を切れなかった人は、人生で何かつまづいた時、うまくいかなくなった時に必ず親のせいにします。



親が○○の育て方をしたせいだ
親が○○と言ったからだ・・・

親という存在はそれほど自分の中に取り込まれている概念なので、責任を押し付けやすい存在なのですね。

おそらくあなたが今回のことをなかったことにして親と関係性を続けたとしたら、何かが起こると親のせいにしていたと思いますよ。
些細な夫婦喧嘩でも、発展してその時のことになって夫を責めたかもしれません。
「私は本当はあのとき親と縁を切りたかったのにあなたのせいで切れなかったから・・・」
といった感じで。

自分の人生を自分のものにするために、絶縁したいと思った自分の感覚を信じて縁を切った自分を認めてください。
親と縁をきったことに罪悪感を感じていることは、まだまだ親に「とらわれている」ということ。
とらわれの人生から解放されて精神的に自由になったとき、ご縁があればまた親とは「人と人」という関係で始まることもあるでしょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_小日向るり子

職業:心理カウンセラー

会社員時代にボランティアで始めた電話相談員がカウンセラーとしての原点。退職後にカウンセラー資格取得。労働局でのハラスメント相談員を経て現職。
悩みそのものだけでなく、思考の癖にも焦点を当てて現状の辛さや生き辛さからの解放を目指すカウンセリングを行っています。
カウンセリング件数約2600件(2017年4月現在)

テレビ、雑誌やwebサイトで恋愛評論家としてコメントや心理分析もしています。
マイナビウーマン等で心理系コラム執筆中。

(社)日本産業カウンセラー協会認定カウンセラー
JNA認定アロマコーディネーター

詳しくはこちら

専門家

おめでとう、ようやくあなたは自立を果たせました。


これからはご主人とお子さんとあなたの生活を大切にしていって下さい。

私は高校1年の夏休みに家出をしてからずっと自分の意志で選択して生きてきました。
失敗もしたし辛く惨めな経験もしましたが、全て責任を負ってきました。
親でなくとも世間にはお手本となってくれる他人が大勢います。
柵がないので相手の指摘がスンナリ自分の中に入ってくると思いますよ。

私が実家に帰ったのは両親が亡くなった時だけです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
自立は親と絶縁する前からはしてますので、絶縁=自身の自立とは考えにくいなって思います。
私は幼稚園さえ行かせて貰えませんでしたし、高校も行ってませんし…。
自分に掛かる費用は自分で工面してきました。
子供に同じ思いをさせないように常識のある母親になりたいです。

補足日時:2013/08/20 21:31
    • good
    • 63

社会人になって自活すると同時に絶縁しました



その後、三十年くらい経ちますが、全く連絡取っていません

その間、結婚したり子供が産まれたりもしましたが、それも知らせていません

まだ生きてるかどうかも知りません

死んだという知らせが来たとしても、葬儀に行くつもりもありません

この回答への補足

回答ありがとうございます。
余程の事があったのですね。
親と子の縁ってなんなのかなぁと考えさせられます。

補足日時:2013/08/20 21:25
    • good
    • 106

去年、両親と絶縁しました。

年数は浅いですが今も継続中です。

幼少期から父親の言葉の暴力やセクハラに晒されていました。
母親は父親の機嫌を取るために私が追いつめられても助けず、静観しているだけの人でした。
当時を思い出すだけでも辛くて悔しいです。
それでも学校を出るまではと耐えて、卒業、就職と同時に絶縁を申し入れました。
それまでずっと従順な娘でいたので、向こうはかなり驚いて罵ってきました。
ただ、大学まで出してもらったので、その感謝の気持ちだけは伝えました。
父親は気性の荒い人だったので、無傷ではすみませんでしたが…。

最初の方はアクションありました。勤め先から帰ると、勝手に部屋に上がられて物色されていたこともあります。
電話も頻繁にありました。その度に説明を求められて、ちゃんと整理をつけながら話しましたが、歩み寄りも理解も何もなく罵声を浴びせられて終わりでした。
そんな出来事があって、住所を知らせず引っ越してからは何も反応はないです。
というより向こうからはしようがないです。携帯番号も変えたので。

私の場合、絶縁はずっと決意してきたことだったので、絶縁後はすっきりした気分でした。
だだ、それでも少しは迷いました。なんだかんだ言って育ててもらった恩があったので…。
でも、その後の両親の言動で迷いは吹き飛びました。
それに社会人一年目だったので、仕事や自身の生活のことですぐに頭がいっぱいになって、それどころじゃなくなりました。
最初の頃は嫌な思い出がフラッシュバックし、ストレスやらで大変でしたが、今ではだいぶ薄まってきています。彼らと関わる気はもう一切ありません。

長々と身の上話をしてしまいましたが、何かに役立てたら幸いです。

この回答への補足

経験談を回答していただきありがとうございます。
不在宅に侵入とは…すごい執着されていたんですね。
私も絶縁したすぐはスッキリしていたのに時間が経つにつれてジレンマに苦しんでいます。
鬼のままの毒親で居てくれたら楽なのに優しい親の顔を見せるときもあり…今まで切るに切れなかったのはきっとこの飴と鞭のような顔の使い分けに惑わされていたからなんだなと思います。

補足日時:2013/08/20 21:22
    • good
    • 44

初めまして


絶縁して、既に2年が経ちます。

アクションなどは有りませんし、携帯電話お番号も変えましたね。
理由は、まぁ似たようなものですが…

気持ちを切り替えるしかできませんでした。
所詮、親子といっても、他人ですから(離れてしまえば)

少しでも、親に対して不信感があるなら、自立しているという条件で言いますが、連絡を取るのはやめたほうがよろしいと思います。
最初のうちは、寂しい感じもありますが、なぜそうなったのかを思い出してください。
そうした時に、忘れてしまった方が、楽だと思いませんか?

私の場合は、そうすることによって、頭の中からその存在を消しました。

参考にならなくて、すいません

この回答への補足

回答ありがとうございます。
そうですね、連絡する気はさらさらありませんが、生きていく上で育てて貰った恩が頭をよぎり、なかなか今は楽になれそうにもありません。
それも時間が解決してくれたら後は楽ですが、今は耐えるしかないのかも知れませんね…。

補足日時:2013/08/20 21:15
    • good
    • 36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親と絶縁されてる方若しくは、ご経験がある方にお聞きします。

私は長男ですが、結婚寸前で私の親が彼女をある事で不審に思い、そのことで婚約を破棄され、一生結婚には反対で、もしするなら勘当すると言われてます。

実際絶縁されてる方、してみて現在どうなってるのかまた、アドバイス等があれば教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年ほど前、結婚する時に母親(父は既に他界し一人暮らし)から「勘当」された娘です。
夫の両親はすぐに賛成してくれましたが、唯一実母だけが、夫と夫の両親に対し不審に思い、「絶対反対」と言われました。ご質問者さまのところと逆ですね。

で、私は無視して勝手に結婚(入籍のみ)して、手紙で実母に結婚の報告をしました。
私は親の反対に従って結婚を解消するほど、従順な人間ではありませんでした。
私たちはともに40代で初婚だったので、このチャンスを逃すとお互いに一生独身になるだろうという背景が、私たちの結びつきを強くしたのだと思います。
「もう二度とうちに近づかないでくれ。」
「お前はうちの娘でない。死んでいなくなったと思うから。」
など言われ、結婚の報告に対しても何の返事もありませんでした。

絶縁状態は約半年間でした。
姉夫婦が色々と母親をうまくなだめて絶縁が解消されました。
今は実母の夫に対する不振感は100%逆向きになりました。
絶縁状態にあった時、結婚した喜びとか幸福感はおそらく半減でした。
いつもどこか心にひっかかるものを感じ、姉に母のことを任せきりにしている心苦しさと、色々な思いが交錯して、決して私は「せいせいした」という気持ちではありませんでした。

母親の夫に対する不振感とは、私からしてみると非常にバカバカしく、レベルが低すぎて身内でも相手にしたくないような内容でした。
「背が高いなんてちっとも高くないじゃないか!」・・・・そんなことはなく高い。
「学歴が高くても常識知らずのバカだ!」・・・・人間全て完璧な人なんかいるわけないだろ!お前の娘(私)だって、相当常識はずれなのだから「割れ鍋に閉じ蓋」だろ!
「あんな変な顔見たことがない!気持ち悪い!」・・・・顔なんかついてればなんでもいいじゃないか、大体そこまでいわれるほど変な顔ではない。
「あの男は親の言いなりで、長男だし、あんた(私)はこれからいいように使われるだけだ!」・・・・いいように使われるほどアホな自分ではないし、親の言いなりになるほど「お人よし」の男ではない。
他には「○大出てても2留ってアホだ!」とか、「お茶請けに出した菓子がなっていない」とか、「夫の親が持ってきた土産は私をバカにしている」とか。。。。ここに書くのもお恥ずかしいです。
職場に嫌がらせの電話をしてきたり・・・・。

今振り返れば、夫に対して・・・というより、私の結婚に対して嫌悪感を抱いていたのだと思います。
自分が捨てられてしまうような、寂しい気持ちだったのだと思います。

ご質問者さまの親御さんが、どのような理由で不振を抱いているのかがわからないので、適切なアドバイスではないかもしれませんが、親御さんの言い分がいずれ覆されるであろうという確信があるなら、反対は無視するべきだと思います。
「一生結婚反対」というのは一体どういう意図があるのか第三者からみて疑問です。
うちの実母と同じく、ただ単に子供を「一生自分の所有物」扱いにしたいだけなのかもしれません。
いずれ彼女がご質問者さまにとって最良のパートナーであることが証明されれば、うちのように絶縁が解消されることもあるでしょう。

私はあの時「心を鬼」にして、自分の行動は正しかったと思います。
実母も今では夫のことを「ほんとにいい人だ」と言っています。

幸多き人生でありますように。

3年ほど前、結婚する時に母親(父は既に他界し一人暮らし)から「勘当」された娘です。
夫の両親はすぐに賛成してくれましたが、唯一実母だけが、夫と夫の両親に対し不審に思い、「絶対反対」と言われました。ご質問者さまのところと逆ですね。

で、私は無視して勝手に結婚(入籍のみ)して、手紙で実母に結婚の報告をしました。
私は親の反対に従って結婚を解消するほど、従順な人間ではありませんでした。
私たちはともに40代で初婚だったので、このチャンスを逃すとお互いに一生独身になるだろうとい...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q絶縁中の毒親が入院していると役所から連絡が

とても困っています。
この度は皆さんのお知恵を借りたく初めて書き込みをしました。

疎遠にしていた父親が入院したと、病院と区役所の保護課から連絡が入りましたが、私は死ぬまで父の顔が見たくないので面倒を見たくありません。父に会う事なく、一切の扶養を拒否する事は可能でしょうか?

私は現在31歳の正社員事務員をやっています。
子供の頃から父子家庭で、酒乱で暴力を振るう父親と、半ば登校拒否で機嫌が悪ければサンドバックの様に殴ってくる4歳上の兄と3人で暮らしてきました。母は私が物心ついた頃から統合失調症で精神病院に入院しています。母の記憶は父に殴られていた所しか覚えていません。

数年後、結婚して独立した兄が、離婚して借金を抱えて実家に戻ってくる事になり、そのタイミングで私は、なんとか父を言いくるめて20代半ばにして、ようやく家をでて独り暮らしをする事ができました。それから間もなくして、父は兄を家から追い出し、生活保護を受ける様になりました。よく街でパチンコ店に入店する父を発見しましたが、見て見ぬふりをし、私には関係ない事と言い聞かせました。

そんな父と徐々に疎遠にしていき、少しずつ精神的にも落ち着き、やっと31歳にして、友人に頭を下げて保証人になってもらい正社員になる事ができました。自宅でのんびりできる事、安心して眠れる事、暴力を振るわれない事、とても今が幸せでした。

そんな中、10月から父から何度も携帯電話に連絡があり、全て無視していましたが、そうすれば次は精神病院に入院中の母から、父の元同僚から…と、たくさんの着信が。ついには病院からも電話が入るようになり、気が動転しています。

本日、役所からの手紙で父が入院している事は分かりました…が、私は一生、父の顔を見たくありませんし、介護なんて絶対にしたくありません。この場合、役所や病院に意思表示を示せばあきらめてくれるでしょうか?
自分勝手だと言われても、自分の残りの人生を幸せに過ごしたいです。

申し訳ありません。長くなりましたが、ご助言の程よろしくお願いします。

とても困っています。
この度は皆さんのお知恵を借りたく初めて書き込みをしました。

疎遠にしていた父親が入院したと、病院と区役所の保護課から連絡が入りましたが、私は死ぬまで父の顔が見たくないので面倒を見たくありません。父に会う事なく、一切の扶養を拒否する事は可能でしょうか?

私は現在31歳の正社員事務員をやっています。
子供の頃から父子家庭で、酒乱で暴力を振るう父親と、半ば登校拒否で機嫌が悪ければサンドバックの様に殴ってくる4歳上の兄と3人で暮らしてきました。母は私が物心つい...続きを読む

Aベストアンサー

病院勤務です。
正直そんな家族関係なんて掃いて捨てるほど見てきました。
あなただけじゃない。
気にせず縁切りしなさい。あなたの人生を一番に考える事。どれほど家族が大事でも二の次なんだから、毒家族ならなおさらってこと。

Q絶縁された子供と会いたい、寂しい気持ちの整理の仕方教えてください。

56才バツイチのおばぁちゃんです。
三月に調停離婚が成立しました。四月からは、実家で80代の両親と暮らしています。
いろんなことがやっと落ち着き、今就活中です。

離婚については、これしか選択肢がなかった。もし離婚しなければいつか自殺していたと思いますから後悔はありません。

一つ先に話しておきたいのは、私は10年以上うつ病に苦しみ三度の入院経験があります。
うつになった原因は主人です。

さて、ご相談したいのは、主人のことではなく、長男(30才、5,3,1才の子供がいます。)
長女(31才、派遣社員、お付き合いしてた方と今年結婚しそうです。)から、時期は違っていますが絶縁宣言をされてしまったことです。

確認したことはありませんが、理由に思い当たることはあります。

息子のほうは、絶縁宣言の後も遊びに来たり、お嫁さんと連絡を取り合うことについては黙認です。
うつ病で苦しんでるとき、私の心にそっと寄り添ってくれたのはお嫁さんです。
4月から息子が半年の長期出張という時に一番上の孫に障害が見つかり、手伝ってほしいというお嫁さんからの要請で月の半分を息子の家で過ごすため、私の実家から飛行機を乗り継ぎ通いました。
自分の留守中に私が行くことを、息子は納得したのか、お嫁さんから説得されてシブシブだったのかはわかりません。でも、私は、お嫁さんとたくさん話をし、孫の成長を見ることもできました。
しかし、その時も大事な用事で連絡しても一切返事はなし。今もそうです。
考えすぎかもしれませんが、遠くにいるのに息子のキライキライオーラを感じていました。
息子の出張先は、ここから電車で二時間。もしかしたら会う機会はもう無いかもという祖父母に会いに来るつもりはないようです。口には出さないけど孫に会えるかもと楽しみにしている両親に、私が原因で会わせてあげられないのがつらいです。

娘は、離婚を決意した直接の原因となった三度目の入院の際に、「あんたが出てってから、家がすっきりしたからしばらく帰ってこないで、うつ病うつ病と何でも病気のせいにしやがって」と言われました。誤解されそうですが、娘は本質は優しくて寂しがり屋で、こんな言葉を使うような子ではありません。うつ病になった初期、体に症状の現れた私を毎晩優しくさすってくれたような子です。
    夫は、この入院時私からも病院からも全く連絡がつかないという状態でした。

これがきっかけで別居した私を一度訪ねて来ましたが、主人の愚痴が思わず漏れた私に、あなたは人間として歪んでいる、一生口をききたくないし、会いたくないと言われ、そのまま会うこともなく引っ越しとなりました。

4月の地震の時、残してきた娘から「怖かったよ」と電話がありました。
次の日には私の両親に電話をしてきて、親のことにやっと踏ん切りがついたから。と言ったそうです。
私は、単純に嬉しかったのと、心配だったのとで、何度か電話をしてしまいました。
その会話の中で、踏ん切りがついたというのと、許すというのは別のことなんだと思い知らされました。

娘の言葉を恨むなどという気持ちは全くありません。でも今でもそう思っているのか心配で、連絡をすることができません。

娘も息子も、私ではなく私をうつ病に追いやった夫の側に付いたんだ。夫の言うことだけを信じたんだと、最初は悔しいやら悲しいやら。一対三という構図を作って恨むだけの関係になったかも知れません。

時間がたち、時間を巻き戻して考えていくようになり、段々離婚の原因もうつ病の原因も大元は自分自身にあったんだと気づきました。そしてそれが子供を苦しめていたんだということも。

56才にもなって、自分がアダルトチルドレンであるということをやっと確信したのです。

私は、ずっと母親が嫌いでした。でも、親を嫌いと思ってはいけないと思っていました。
もちろん、たくさんの愛情も注いでもらったこともわかっています。
しかし同居を始めて、嫌いだと思うことを認めないとやっていけないことを思い知らされました。
いろいろ調べて、私はアダルトチルドレン?   そう思うと腑に落ちました。

そして、その自覚があまりにも遅かったために、負の連鎖を生み、私が大嫌いだった私の母親と同じ価値観で子供たちを育てていたのです。

子供たちは苦しかったでしょう。いろいろしてやったのにと思うのは(私の母親は今もそう言いますが)
私の自己満足。子供にとっては重荷以外の何物でもない。子供たちの心が悲鳴をあげたのでしょう。

多くの友人は、親子なんだから仲が良くて当たり前、もしくはそんな子供に育てたあんたの育て方が悪かったじゃないと軽くいいます。でも、そうじゃない親子もたくさんいるでしょう。

反省しても、後悔しても、いくら心を鎮めようとしても、会いたくて会いたくて、寂しくて寂しくて仕方ありません。

今は、心を鬼にして、私のほうから連絡は取らないでおこうと思います。

それとも、一生縁が切れたまま?
それよりも子供の気持ちを軽くするためには、私の方から絶縁してあげるべき?

こういうことから気持ちを逸らす方法ありますか?

長々とまとまりのない文ですみません。
よろしくお願いします。

56才バツイチのおばぁちゃんです。
三月に調停離婚が成立しました。四月からは、実家で80代の両親と暮らしています。
いろんなことがやっと落ち着き、今就活中です。

離婚については、これしか選択肢がなかった。もし離婚しなければいつか自殺していたと思いますから後悔はありません。

一つ先に話しておきたいのは、私は10年以上うつ病に苦しみ三度の入院経験があります。
うつになった原因は主人です。

さて、ご相談したいのは、主人のことではなく、長男(30才、5,3,1才の子供がいます...続きを読む

Aベストアンサー

今のあなたの気持ちはそのまま、あなたのお母様も感じられていたことかもしれませんね。
あなたのお母様は、あなたが冷たく見えても自立していっても、深追いはなさらなかったはずです。
今度はあなたの番です。
お子さま方を信じて、遠くから見守りましょう。お子さま方もまだ自分のことで頭がいっぱいなのです。

今、あなたは、やっとお母さまの近くに戻って、お母さまも複雑かもしれませんが、親孝行をなさっています。最後の最後に、なんだかんだと行き着いたのは、私のもとだと、内心とても喜んでいらっしゃると思います。
ご両親が元気なうちに、ご両親が若い頃の話や、あなたの子育てで困ったことや、あなたが苦労してきたこと、沢山お話しして、今から目一杯、親孝行をなさったらどうでしょうか。
お子さま方の心が柔らかくなるには、時間が必要ですから、いまはそっとしておいて、ご自分の生活を穏やかに過ごされてください。

Q親子の縁を切るには手続きが必要ですか?

主人の父が昔から借金をしていて、とうとうヤミ金にまで手を出してしまったようなのです。

義父は2年前から独身一人暮らしですが、取立てが家に来たのか、先月末失踪したのです。
ところが、最近になってまた自宅に戻っていて、最近まで交際していた女性に、「食べ物やお金を持ってきてくれ」「お前の家の前で死んでやる」など、おかしなことを言って怖いと、その女性から義父の実の妹に電話があったそうなのです。

(私たち夫婦は最近引越をして、住所も電話番号も教えていなく、義父のほうも携帯電話が止められており自宅には固定電話がありません。)

伯父達は伯父の家にヤミ金から催促・脅迫の電話が来ているし、その女性になにかあった場合、こちらは知ってて何もしなかったと後々訴えられたら困るので、主人に義父の家に行って食べ物を渡し、女性に対する脅迫行為をやめさせるように言えと言うのです。

しかし、義父の家に行くのは、もしかしたら取立屋に会ってしまうかもしれないし、そうなればそのまま帰れるか分からないし… 義父も主人にお金を要求してくると思うのです。

主人は幼い頃から父親らしい事をしてもらっていないようですし、私も結婚してから会った事もほとんどないし、親らしいことをしてもらって憶えもなければ、こんなに主人を振り回している義父を恨んでいるくらいです。

借金のこともありますし、これ以上主人を苦しめるのは見てられません。
早く親子の縁を切り(主人も同意しています)、元の幸せな家庭に戻りたいのです。

私たちが婚姻届を出したとき、名字は義父と同じまま。
本籍も義父と同じ。筆頭者は主人になっています。

何か手続きは必要でしょうか。。。?

主人の父が昔から借金をしていて、とうとうヤミ金にまで手を出してしまったようなのです。

義父は2年前から独身一人暮らしですが、取立てが家に来たのか、先月末失踪したのです。
ところが、最近になってまた自宅に戻っていて、最近まで交際していた女性に、「食べ物やお金を持ってきてくれ」「お前の家の前で死んでやる」など、おかしなことを言って怖いと、その女性から義父の実の妹に電話があったそうなのです。

(私たち夫婦は最近引越をして、住所も電話番号も教えていなく、義父のほうも携帯電話が止...続きを読む

Aベストアンサー

今まで回答の方と同様です。法律的に親子の縁を切ることは出来ません。
また、直系血族及び兄弟姉妹は絶対的扶養義務者です。その中でも親子間の扶養義務はかなり重いです。しかし子が親を絶えず扶養しなければならないというものではなく、親が扶養を必要とする状態のときには、義務が生じるのです。また、そういう生活状態に陥った親は、扶養される権利を子に主張することもできるのです。(ただし、子に生活の余裕がない場合には、親を扶養することは義務となりません。)
親の借金については、子供に返済義務はありません。ただし、相続が生じ、相続してしまうと借金も相続し返済義務が生じます。したがって、相続時には相続放棄等の手続きが必要です。

Q親と絶縁する書面

ある事情から母と絶縁したいと考えています。
母もそれで了解し、自分の老後について「あんたの世話にはならない」と言われました。
でも、将来、母が介護の必要な状態になって本人の意思確認がとれなくなってから
周囲に「子どもなんだから面倒を見ろ」と言われたくありません。
そこで、絶縁について私と母の合意があったことを文書にし、双方で署名・捺印をして
残しておきたいと考えています(母もこれに同意しています)。
法的に有効なものにしたいのですが、どのような書類、文面にすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

過去にも何度か回答していますが、法的に親子の関係を解消する方法は存在しません。

…というか、「親子の縁を切りたい」という問題自体、法律問題ではないわけです。。。
「親子か、親子でないか」で当然に発生する法律上の効果の違いってそんなにありませんから。

数少ない「親子ゆえに発生する問題」として扶養義務と相続がありますが、
法的には、これらの問題は個別に解決すればいい、ということになっています。

子の親に対する扶養義務は生活扶助義務と呼ばれ、
未成年の子に対する親の扶養義務ほど厳しいレベルは要求されないとされています。
相続したくなければ親の死後相続放棄という手続によってできます。

Q実家と絶縁している方に質問です。最後に連絡は?

表題の通り実家と絶縁、もしくは疎遠にしていて限りなく絶縁状態に近い方に伺いたいです。
絶縁される前にきちんとした話し合いを持たれたり、手紙に思う事をまとめて渡したり、という事はされましたか?しなかったけどするべきだった、したけど無駄だった・後悔した等の経験がありますか?

当方26歳女性。19の時に幼少の頃から積もり積もった事で実家に嫌気が差し、家を出て一人暮らし、その後実家に戻る事無く結婚しました。
家を出た最初のうちはほとんど実家に寄り付きませんでしたが、私の大学合格・就職・結婚を経るうちになんとなく両親も普通に近付いたように感じ、一般的な頻度で実家と交流していました。

それが妹の婚約に際して母から信じられない発言が飛び出て、フォローにまわった私にも飛び火。7年もあったのに全く反省のない母とは今後一生普通の親子として付き合うのは無理だと思い知らされました。

父と母には今まで何度と無く私の思う所等を述べてきましたが、話し合いで上手くいったためしがありません。何を言っても最後にはこちらが責められます。もう今となっては母に何か理解して欲しいとか、謝罪して欲しいという気持ちは無く、ただただ関係をもちたくない一心なので、そっとフェードアウトする予定でした。

ですがその事を察知したのか父から『話がしたい』『せめて手紙でも』『親子間に何があったのか、どうしてそんな状態なのか』という連絡が来ました。
父はこういった理性ある行動をとる事もありますが、基本的には母の味方で子供を守らなかった人です。正直今更長々と母にされた虐待まがいの事に対する恨みを並べても誰も喜びませんし、嫌だなという気持ちが強いです。それでも整理がつくかなと、ざっと今までの事を文章にしてみたらA415ページに及ぶ長文になってしまいました。自分でも読むだけで気分が悪くなる内容で、こんなの送ってどうなるんだと思います。

基本的には黙って数年かけてフェードアウトしたいです。妹は3歳下で私とは大変不仲ですが、彼女も母の被害者である事は間違いないので妹の入籍・結婚式の邪魔は出来るだけしたくありません。それまでに徐々に疎遠にして、妹が無事嫁いだら絶縁の予定でした。ですが今までの経験上私が黙って疎遠にすると、ヒステリーを起こした母が親族に『長女が勝手に家を出た!恩知らず!』と触れ回るのは間違いなく、母や父の話を鵜呑みにした親族からとやかく言われそうです。今後親族とも関わる気は無いのでどう思われても構わないのですが、無理に連絡をとられたり夫や夫側親族、友人知人にまで類が及んだらどうしようと思ってしまいます。なので手紙にて理由を説明し、納得は無理でも黙らす位の事はしておいた方が良いかなと思います。

手紙はほぼ書き終えていますが、内容が内容だけにまだ送ってはいません。読ませれば黙ってくれるのでは、というのも実際には私の希望的観測に過ぎず、大騒ぎになりこちらが無駄に傷つく結果にもなりかねません。今は一人で無いので私が不安定になれば夫にも影響があります。優しい夫なので迷惑はかけたくありません。
また親族に関しても父方祖父・母方祖母に関しては優しい人なので切り捨てる心の準備ができていません。実家に居る猫も母が世話をきちんとしないので(可愛がっては居ますが病院に連れて行かない等)、出来れば手放させこちらで引き取りたいです。
私はこの状態でどうすべきでしょうか?手紙は送るべきですか?それとも色々諦めて無用に事を荒立てないよう、そっと縁を切るべきでしょうか。

ちなみに母にされた事の例としては
・乳幼児期~幼少期までのネグレクト(保育園とシッターに預けっぱなし)
・受験期に予備校に行ってて帰りの遅い私を『外で援助交際している』と言う
・小学生で性犯罪にあった妹にも『自分から誘った』と言っていた
・家庭内で母が一方的に怒鳴り、物を壊す壮絶な夫婦喧嘩
・幼少期から自殺をほのめかす言動
などあり、上記の内容はごく一部ですが一事が万事こんな感じなので、絶縁は遅過ぎたかなと思うくらいです。

自分では判断がつかないので、一度同じ様な経験を持つ方がいらっしゃったらご意見を伺いたいです。よろしくお願い致します。

表題の通り実家と絶縁、もしくは疎遠にしていて限りなく絶縁状態に近い方に伺いたいです。
絶縁される前にきちんとした話し合いを持たれたり、手紙に思う事をまとめて渡したり、という事はされましたか?しなかったけどするべきだった、したけど無駄だった・後悔した等の経験がありますか?

当方26歳女性。19の時に幼少の頃から積もり積もった事で実家に嫌気が差し、家を出て一人暮らし、その後実家に戻る事無く結婚しました。
家を出た最初のうちはほとんど実家に寄り付きませんでしたが、私の大学合格・就職・...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは 私も母親がモンスターで疎遠にしています。

母は、私の携帯番号以外、私の連絡先を知りません。父はおりません。兄弟が母と関わっているのと、私は嫌われるように上手くもっていったので、今後はよほどのことがない限り母から連絡がくることはないでしょう。

一番最近関わったのは、母から電話がきた2年ほど前でしょうか・・会話の中で普通に、母のやっている悪いことを悪いのでやめろと指摘したら怒って電話を切りまして、それっきりです。 その後、事情を知っている親戚から、母が、私をろくでもない人間だと言っていたと聞きましたが、そう思われている方が近寄られず有り難いので、大成功です。

絶縁といっても法的に何もしないので、将来なんだかんだと関わる義務があれば、関わるしかないのでその時考えようというスタンスです。なので話し合いも何も意思表示はしていません。

そっと縁を切る場合、あちらが勝手に連絡してくるのを阻止できないので、その可能性が殆どないならそれが一番ラクですけどね・・・お父様に手紙でなくて、もう少しカジュアルに、お母さんと関わるとこちらが参ってしまってつらいので、なるべくそっとしておいて欲しいと協力を仰げるといいと思うのですが・・・そしてうすいつきあいの中で、うまーくうまーくご両親を操って猫を引き取り、縁起でもない話で申し訳ないですが、おじい様おばあ様がお亡くなりになるまでは、その状態を保つというのはどうでしょうか? それもキツいですか?

私がそうしているのですが、家族にモンスターがいる場合、もう親だとか家族だとかの感覚を思い切って捨てて、精神科医になったつもりで観察すると、案外面白かったりします。もちろん不愉快さもつきまとうのですが、私はその突き放すスタンスのおかげでぐっとラクになりました。
精神科に行けば何かしらの診断名がつくような人達ですから、もう理解しあうとか反省とか、そんな期待をする方が間違ってるということを知っておくことも大切だと思います。絶縁はいつでもできるので、急いで結論を出さない方が無難ではないでしょうか?


 

こんにちは 私も母親がモンスターで疎遠にしています。

母は、私の携帯番号以外、私の連絡先を知りません。父はおりません。兄弟が母と関わっているのと、私は嫌われるように上手くもっていったので、今後はよほどのことがない限り母から連絡がくることはないでしょう。

一番最近関わったのは、母から電話がきた2年ほど前でしょうか・・会話の中で普通に、母のやっている悪いことを悪いのでやめろと指摘したら怒って電話を切りまして、それっきりです。 その後、事情を知っている親戚から、母が、私をろくで...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q両親と絶縁 和解はあるか?

ご両親と絶縁された事がある方に伺いたいです。
多大な苦労と悲しみと絶縁されたのは容易くなかったと思いますが、その中でも絶縁したけど紆余曲折ありその両親と和解した…なんて方はいらっしゃいますか?
絶縁というのはそれ相応の覚悟でされたと思うのであまり居ないかとは思うのですが、
全く居ない訳でもないのかな?だとしたらどんな事がきっかけで和解できたのかな?とふいに知りたくなってしまいました。
私自身、親と絶縁した時は、真の毒親でもない両親で、良くしてくれた事が頭をよぎり胸を締め付け本当に後悔で自問自答の毎日だったのですが、
時間が経つと憎悪や幼少にされた事ばかり頭に浮かぶようになり、後悔の気持ちはなくなり、今は絶縁して良かったかも知れないと思うようになりました。
息子が居まして、息子と写真に写ってる両親をも見たくなくて封印しています。
私の兄も両親と絶縁状態であり、絶縁した理由はだいたい、同じです。
ただ、母は、私や兄に縁を切られたとは思ってませんので、両親と私らの間にかなりの温度差はあると思います。

Aベストアンサー

約4年前に絶縁しました。
あなたと同じように罪悪感も、これで良かったのかという思いもありましたが、どう考えても親に都合の良い道具としての扱われ方から逃げるためには、絶縁しかありませんでした。

支配的で暴力的、精神的性的虐待の父と、自己愛性人格障害で私の幸せを妬み、ことごとく嫌味を言って壊してきた親。
親を敬い、大切にしろ、と洗脳され、どんなに理不尽なことを言われてもされても、それは親子だからだ、と小さい頃から言われ続けて、何が正しく普通かわからない…

でも、親の年齢になった時、いかに酷いことをされてきたかを知り、怒りと憎しみが吹き出し、絶縁にいたりました。

私は、相続も何もかも捨てる覚悟でした。絶縁するような親不孝者は、財産などやらないというのが彼らの考えでしたし、それ以前に、小学生の頃から父親が死んだら財産放棄してくれと母親から泣きつかれたほどでしたから。

引越しの際の保証人も上司に頼みました。

でも、自己愛性の母親は、いくら本気でこちらが絶縁しても、どんな手段でもつかって接触しようとしてきました。
メール、電話、手紙、贈り物、泣き脅し、反省の弁、色々です。その度に泣きました。弱々しく謝罪の言葉や切ない言葉がつまった手紙を見ると、自分のしたことが正しかったのか…いや、ここで許したらまた繰り返しだ…とグルグルグルグル…

絶縁し、半年後に許せるような気持ちになり、二回、母親と再会しました。

待ち合わせ場所で私を背伸びしながら探している母親の後ろ姿を見つけて、しばらく声をかけられず、泣きました。

しかし…やはりダメでした。
お茶をしようとスター○ックスに入ると、お金稼いでるくせにこんな安い店、親を馬鹿にしている、ケチ、と始まり、少し破れたペーパータオルを手渡すと、鬼のような顔になり、人に渡す時にこんな破れたものを渡すのか!と威嚇され…
人格障害、とはっきり悟ったのはずっとあとのことで、そのときはやっぱり無理だ、と思いました。自分が奴隷のように感じてしまうのです。

そして、その後、はっきりと絶縁宣言をし、メール受信拒否をしました。

半年後、父から母が倒れて病院に運ばれたという連絡がきても、見舞いに行きませんでした。

病気が白血病とわかり、親戚からも諭されましたが見舞いにいきませんでした。

2年後、母方の叔母が、騙すように私を無理やり病院に連れて行き、再会を果たしました。髪は真っ白になり、痩せ細り、別人のようになった母をみて、泣きました。

和解はしたわけではありません。ですが、死にゆく母を、身取ろう、とそのとき決めました。

カウンセリングに通いながらの見舞いで、私の心の揺れ動きや苦しみを、うまく処理しながらだったからできたことです。
週末、できるだけ病院にいき、他愛のない話をしました。謝罪もされましたが、彼女が私にしたことのほとんどを記憶しておらず、上辺だけの謝罪だったような気がします。相手が病気だから、私も客観的にいられたような気がします。

最後の二週間は会社を休み、つきっきりに看病しました。
ですが、母は私の前でのみ毒を吐き、体は動かず声もでなくなっても、指先に力を込め、私に向かってシッシと、犬を払うかのようなジェスチャーをしました。悲しいというより、悲しい女だ、と思いました。最後まで、娘から憎まれる親でしかいられない人なのだ、と。

でも、この不幸な女の最後の一瞬まで見届けようと思いました。

死んでから1週間は悲しみもありましたが、続々と明るみになった真実…父の年金をすべて自分名義の口座に移し、父が死んだ時に子である私に渡らないように長年にわたり画策していたこと、自分の妬み嫉妬のために私の幸せを「あなたのためだ」と心配を装い壊し続けたこと、あばずれ、きちがい、いかず後家と罵り続けたこと…

時間が立てば立つほど、母の根深い女の嫌らしさ、醜さがわかり、死んでいるのに、何度も殺してやりたい、死ねばいいのにと思いました。

今では、たまたま縁あって親子でこの世で関係は持ったけれど、もう一緒になりたくないです。特に親子としては二度と生まれたくない。母のことを思い出すこともほとんどなくなってきましたし、優しかった母、楽しかった母も、思い出すのが難しいほど、哀しい思い出の方が多いです。

しかし、変化のひとつとして、父との関係は変わりました。

母の他界後、父はありがとう、と素直に言える人間になり、冗談を言うようになりました。ドモリがなくなりました。
親子二人で温泉旅行も行きました。現在80歳なので、もう元気に旅行したり会話できるのも、残り僅かだと思っています。

哀しい思い出を塗り替えるように、静かで穏やかな親子関係を築いています。

母は許していませんが、父はどこかで許している気がします。

親から受けた数々の精神的虐待は、おそらくこれからも思い出して苦しむことがあると思います。一生の苦しみです。
ですが、どうしようもできなかった、生き延びてきた私を、小さかった私を、慈しみ愛情を持って抱きしめるような気持ちで過ごしています。

親と絶縁するのも、再会するのも、あなたの心の思うままになさればいいと思います。

どちらにしても、私たちは苦しみを与えられてしまったのです。あなたが、自分の親が知らぬうちに他界しても平常でいられ、自分自身が苦しむことがなければ、絶縁を通せばいいと思います。あなたが相手の理不尽な支配や暴力を客観的に眺められ、自分を守ることができそうと思うならば、会う選択もあるでしょう。

あなたの気持ちは、私は痛いほどよくわかります。
お会いしたことはありませんが、この日本のどこかで、あなたを応援している同胞がいるのだ、ということを心に持ち、自信をもって行動されてください。

約4年前に絶縁しました。
あなたと同じように罪悪感も、これで良かったのかという思いもありましたが、どう考えても親に都合の良い道具としての扱われ方から逃げるためには、絶縁しかありませんでした。

支配的で暴力的、精神的性的虐待の父と、自己愛性人格障害で私の幸せを妬み、ことごとく嫌味を言って壊してきた親。
親を敬い、大切にしろ、と洗脳され、どんなに理不尽なことを言われてもされても、それは親子だからだ、と小さい頃から言われ続けて、何が正しく普通かわからない…

でも、親の年齢になった時...続きを読む

Q親と絶縁しましたがモヤモヤした気持ちが残っています

23歳既婚の女です。私は親に過干渉を受けて育ちました。
詳しい内容などについては私の過去の質問を見て頂けるとありがたいです。
結婚して義実家などと付き合ったりしてうちは何かおかしいと感じ、
過干渉という虐待があることを知り
私が長年悩んでいたのはこのことだったんだ!と愕然とし、
今まで大好きだった母が一気に憎くなり絶縁しました。
しかし、私は最後まで母のおかしな言動や行動について意見を出来ませんでした。
母は気が強く、自分のことを常識的で模範的な人間だと思っていました。私は優しいのに
クールな見た目のせいで周りが自分を誤解する、
子供にすら理解してもらえなくて辛い、と言っていました。
しかし私の記憶にある母は、小学生では100点近いテストを取ってくればどうして100点とれなかったの!と私を叱り(このことについては謝罪はありました)
友達と一緒に我が家で遊べば、友達を送り出した後
どうしてあんなことしたor言ったのか、
と鬼の形相で調子に乗るな!と怒鳴られ反省会が始まりました。
私は小学校の頃は活発で個性的な人間だったと思います。
しかし、母を恐れ次第に内向的になっていきました。
中学校でいじめとオンラインゲーム依存で学校に行けなくなり、
短期間ではありますが無視をされました。どうして?と聞いたら
そうすれば学校に行くと思った。と言われました。
その後カウンセリングに連れて行かれましたが、そこの先生に
「あなたのような母親では子供が可哀想、いい子になるはずがない」
と言われたと憤慨しておりました。あの人はヤブだ、とも言っていました。
その後も結婚するまではこういった調子で、
中学で挫折し母の思い描くレールから外れたことにより私は見捨てられました。
人生に悩み、どうすればいいか人生の進路相談などをしても、
私が何か言っても言うこと聞かないでしょ?
じゃあ自分の好きにしなよ、と言われました。辛かったです。
私は母の思う人間となり、再び母に愛されたいがためそのような行動(進路相談)をとりました。
ですが学歴や世間体などは一度つまずいた人間には取り戻せないと母は判断したのでしょう。
私はほとんど放置され妹がもてはやされました。妹も進学校に進んだまでは良かったのですが
その後「人間関係がつらい、いじめられているわけではないけど自分は浮いている気がする」
と言ってやめてしまいました。今は普通の大学に通っていますが、母は妹のことも
好きにしたらいい、あんな大したことない学校やめてしまってもいい、
服装が派手すぎておかしい、彼氏が出来ると彼氏を批判、別れさせようとしていました。
そのうちに旦那の容姿や人格、果ては旦那の家族(義母など)のことまで批判してきました。
私は内心嫌だったのですが、母に逆らうのが怖くて笑ってごまかしたり同調したりしてしまいました。
旦那と旦那の兄弟の顔が似ていない。不倫の子ではないか。
いつでも離婚して帰ってきて良い。一生養ってやるだけの金はある。
この二つが一番キツかったです。今思えばなんてこと言うんだ、と怒鳴ってやればよかったです。
1番目に関しては、旦那は三人兄弟で、お義父さんは旦那が中学生の頃に亡くなっています。
それからお義母さんが一人で三人お育てになられました。若くして嫁いだ世間知らずの私にも
優しくしてくれ、嫁いびりどころか実母より愛情を感じさせてくれるとても優しい人です。
ですから本当に腹が立ちました。それも、冗談とでも言うように大笑いしながら言っていました。
2番目に関しては私は旦那のことは好きですしほとんど母に旦那の愚痴を言ったことはありません。
どうしてそんなことを言うのか不思議でしょうがなかったですし不快でした。
妹のことに関しても、彼氏と別れさせるため彼氏に別れてくれと言おうと思う。
協力しろと言ってきたり、
どうしてあんな親の言うことを聞かない子に育ったのか。などほぼ毎日愚痴ばかりでした。
妹は私と違ってバイトでおこづかいを稼いでいるし、単位はギリギリですが3年生になるまで
留学もせずに大学に通ったし、どこが悪いのか。たまには褒めてあげてほしい。など言っても
う~ん…でも私が家事をするのが当たり前なように、妹がそれをするのは当たり前じゃない?
など言っていました。私は正直納得がいきませんでした。妹が可哀想だと感じました。
しかしそれと同時に、母が妹よりも素直な私を必要としている、私は母に妹より愛されていると
感じることが嬉しくて、妹のことも母のおかしな話に同調してしまっていたことがあります。
こういったことをまとめてみると、
母は周りから誤解されているわけでもなく、子供に理解してもらえないわけでもなく、
本当に悪い意味でクールで自分以外に興味関心がなく、自分の思い通りになる人間(子供)だけが
愛する対象なのでは?と思ってしまいました。

前置きが長くなりすぎましたが、ここからが質問です。
私は母に絶縁を宣言するときも直接言えませんでした。怖くて妹に伝言を頼みました。
旦那の悪口を言われたこと、妹のことなど、母に問いただし謝罪させたい気持ちでいっぱいです。
そして改めて絶縁を宣言すれば多少気持ちが楽になると思うのですが、
連絡しないほうがいいでしょうか?
これは私の正義の押し付けでしょうか?しかし、実家に残っている妹がこのままでは可哀想です。
それと、義母は私と実家が絶縁したことを知らないので、季節の贈り物などをし続けると思うのですが、これはやめてもらうよう正直に話したほうが良いでしょうか。

つまらない身の上話を長々と失礼致しました。
経験者の方、こういった心理状態が理解出来る方などの回答をお待ちしております。

23歳既婚の女です。私は親に過干渉を受けて育ちました。
詳しい内容などについては私の過去の質問を見て頂けるとありがたいです。
結婚して義実家などと付き合ったりしてうちは何かおかしいと感じ、
過干渉という虐待があることを知り
私が長年悩んでいたのはこのことだったんだ!と愕然とし、
今まで大好きだった母が一気に憎くなり絶縁しました。
しかし、私は最後まで母のおかしな言動や行動について意見を出来ませんでした。
母は気が強く、自分のことを常識的で模範的な人間だと思っていました。私は優しいの...続きを読む

Aベストアンサー

私は、もう40代半ばなので、若いわりにとても理解されているなと感じました。

でも、私自身、去年母親と絶縁したばかりです。
また、再婚相手の夫も私との結婚と同時に絶縁しています。

それは、夫のほうがどちらかと言うとあなたの親に近い感じで、私は本当に虐待されてました。

初婚の息子が再婚の相手と結婚するのが許せなかったんですね。でも、もう相手も40代の私より一つ上で。
しかも、夫の方は、金銭的な問題も絡んで、かなり親に奉仕させられてました。
つまり、結婚を反対する理由は、成人すると子供の人格だけでなく、お金も取ってやろうと毒親は考えるようです。

あなたと違って最初主人は、お母さんの悪口をそのまま信じてましたね。それで今までの彼女を全部振ってきたみたいで、とても素敵な人で私は、ラッキーでした。毒母のおかげでずっと独身だったから。

私の母親は、同じ女性として、私にすごく嫉妬して、前の結婚も夫に私の悪口を吹き込み、自分の味方につけて一緒に虐められました。今度も同じことをしようとしてきたので、縁を切ったのです。
地獄のような毎日が急にストップした感覚で、それでも罪悪感は拭えなかったけれど、この縁切り後の爽快感が答えだと。
時々まだ悪夢をみますよ。母親の冷たい怖い。

私と夫は、まったく正反対のアダルトチルドレンです。
共通していたことは、毎日のように干渉してきて、支配するところでした。

親と別れてはじめて夫婦仲良く穏やかな暮らしができるようになりました。
私たちは、いつも、もっと早く家を出ていればよかったとよく言います。
若い頃はもっと親に盲目的に家族神話を信じていて、抜け出せなかったけれど、人生を半分無駄にしたと。

縁を切るって本当につらいですよね。
でも、最愛の夫の悪口を言い続けなければならない自分と両立できなければ致し方ない。

お姑さんと一生付き合って行くなら、言ってもいいと思います。

もし、黙ってるとそのうち、お姑さんとの交際も控え気味になってくると思います。

また、その際に夫の悪口を言われ、離婚を薦めるようなことを言ってくる支配欲の強い母親なので、少し離れたい旨を言わないと、良かれと思って親との復縁をすすめてくるとややこしいと思います。

ご自分のことより、ご主人のことを考えての行動、立派だと思います。

あなたの母親は、要するに、自分か夫か、忠誠心を一番に向けてほしいのであってお母さんのエゴでしょうね。
私にも息子がいますが、絶対的な気持ちを注いでくれる子供は手放したくないものです。
しかし、親子一緒にいても、叶えられる幸せは限られてきます。

お母さんが成長すればよいですが、それは本当の愛情でなく、実際離婚したり、自分に何もなくなれば、取るものがなくなった魅力ない子供は捨てられます。
お母さんは自分への忠誠心がほしいがためにそう言ってるだけかと。

どうか、健全で幸せな未来を送られますように。

私は、もう40代半ばなので、若いわりにとても理解されているなと感じました。

でも、私自身、去年母親と絶縁したばかりです。
また、再婚相手の夫も私との結婚と同時に絶縁しています。

それは、夫のほうがどちらかと言うとあなたの親に近い感じで、私は本当に虐待されてました。

初婚の息子が再婚の相手と結婚するのが許せなかったんですね。でも、もう相手も40代の私より一つ上で。
しかも、夫の方は、金銭的な問題も絡んで、かなり親に奉仕させられてました。
つまり、結婚を反対する理由は、成人すると...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報