地黄、麦冬、牡丹皮、黄芪(文字化けするのですが、草冠に氏という字です)、紅参、天花粉、枸杞子の日本名を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

rei00 です。

補足拝見しました。

> ところで、これらは日本語としても使われている言葉なのでしょうか?

 これらは日本での各漢方薬の名前ですので,立派な日本語です。

> わかり易い日本名というか別名のようなものがあれば教えてください。
> または、どのようなものなのかということも説明していただければ幸いです。

 以下に「和漢薬ハンドブック」(富山県薬剤師会,1992年)中の記述を抜粋しておきます。

地黄(ジオウ):アカヤジオウ(Rhemannia glutinosa var. purpurea)又はカイケイジオウ(Rhemannia glutinosa)(ゴマノハグサ科)の根又はそれを蒸したもの。

麦門冬(バクモンドウ):ジャノヒゲ(Ophiopogon japonicus)又はその他同属植物(ユリ科)の根の膨大部。

牡丹皮(ボタンピ):ボタン(Paeonia suffruticosa = Paeonia moutan)(ボタン科)の根皮。

黄耆(オウギ):Astragalus membranaceous 又は Astragalus mongholicus(マメ科)の根。

紅参(コウジン):オタネニンジン(Panax ginseng)(ウコギ科)の根を蒸したもの。

天花粉(テンカフン):シナカラスウリ(Trichosanthes kirilowii),キカラスウリ(Trichosanthes kirilowii var. japonicum),又はオオカラスウリ(Trichosanthes bracteata)(ウリ科)の皮層を除いた根を括楼根(カロコン)と言い,ここから得られるデンプンを天花粉(天瓜粉)と言います。なお,中国では上記の括楼根そのものを天花粉と言うそうです。

枸杞子(クコシ):クコ(Lycium chinense)又はナガバクコ(Lycium barbarum)(ナス科)の果実。

以上ですが。いかがでしょうか。なお,カッコ内に書いた英文字は各植物の学名ですが,分からなければ無視して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、本当にありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/05/29 17:31

中国の書籍でしょうか。



一部 yasukoh さんとダブリますが以下の様に読みます。

地黄:ぢおう
麦冬:ばくとう。yasukoh さんがお書きの「麦門冬(ばくもんどう)」の中国での呼名の一つです。
牡丹皮:ぼたんぴ。
黄芪(文字化けするのですが、草冠に氏という字です):中国の漢字ですね。日本の漢字だと「蓍の草冠が無い字」です。おうぎ。
紅参:こうじん。
天花粉:てんかふん。
枸杞子:くこし。

以上です。

この回答への補足

ありがとうございます。参考になりました。
ところで、これらは日本語としても使われている言葉なのでしょうか?
わかり易い日本名というか別名のようなものがあれば教えてください。
または、どのようなものなのかということも説明していただければ幸いです。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/05/29 15:12
    • good
    • 0

左からじおう、ばくもんどう(これは漢字が抜けていると思いますが正しくは麦門冬)、おうぎ(これも漢字違いで黄 老その下に日)、こうじん、あまかふん(これはいろんな読み方がなされているようです)、くこしです。

個々の説明が必要だったら、後ほどに。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yasukohさんの回答、見逃してました。
せっかく回答いただいてたのに、ポイントなしに締め切ってしまいました。
本当に申し訳ありません…。

お礼日時:2001/05/30 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草冠に末 ま、以外に何て読むの?_

まなかなちゃんの、まって字なんですが辞書等で探しても 草冠に末って変換できないんです。知ってたらおしえてください。

Aベストアンサー

「茉」←これのことですか?
「まり」で変換すると出てきます。

Q暍の字の日の部分が口の字はなんと読むんですか

暍の字の日の部分が口の字はなんと読むんですか

Aベストアンサー

“喝”ですか? 

日本語では「かつ」、中国語では "he1"(敢えて仮名書きすれば「ホー」だが、日本語とは全く異なる音なのでカナで完全に書き表すことは不可能)と読みます。

Q草冠+貫 でなんという言葉になるのか教えてください

栗の(草冠+貫)とありますが読めません。調べてみましたが調べようにも読み方もわかりませんし草冠+貫で調べても出てきません。

あまりに常識なのかもしれないのですがわかりませんので

草冠+貫 でなんという言葉になるのか教えてください

Aベストアンサー

「今昔文字鏡」という漢字検索ソフトで調べたら、「国字」であり、訓読みが「つらなくさ」であると書かれています。

以下のサイト(真ん中あたり《1585》番)にも、「ツ良奈久佐」と、もう一つ「タチマツル」という読み?意味?が記載されてあります。
「タチマツル」が何なのかよく分かりませんが(「ツル」は「鶴」?「蔓」?)、「ツ良奈久佐(つらなくさ)」の方は「くさ」と付くところをみると、植物の名前でしょうか……?

http://homepage2.nifty.com/TAB01645/ohara/p15.htm#b140

いずれにしても、「栗の■」の■の部分に入れて意味が通じるとは思えません。

「栗の■」と書かれていたなら、先に回答がありますが、《うかんむり》の「實」なのでは?
「實」なら「実」の旧字ですから「栗の実」で意味が通じます。

Q黄色ブドウ球菌のラテン名

黄色ブドウ球菌を Staphylococcus aureus と言うらしいですが、どういう分節でしょう? staphy, lococcus, なのか、 sta, phylo, coccus なのかわかりません。 aureus はラテン語でどういう意味ですか?

学術用語のオンライン接頭辞、接尾辞グロサリーもできれば紹介していただけますか?

Aベストアンサー

>ラテン語でどういう意味ですか?

ラテン語だけでなくギリシャ語由来の語彙も含まれています。

staphylis ギリシャ語 (名)ぶどうの房
kokkos  ギリシャ語 (名)粒、種子 (>ラテン語式綴りではcoccus)
aureus ラテン語 (形)金色の、金製の (名)金貨

複合語の場合【-o】の直後に切れ目がある場合が多いです。thermometer「温度計」、barometer「気圧計」など同様です。

オンラインのサイトは存じませんが例えば紙版の辞書で下記のようなものはいかがでしょうか。付録に接辞集が
載っています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4095067012/249-9532107-0123510

Q草冠に「容」という字はありますか?

草冠に「容」という字はありますか?

Aベストアンサー

ありますよ --> 芙蓉(ふよう)の花

Q中国香港近くの「黄埔」って?

中国の香港の近くの「黄埔」って街があるようですが、
なんて発音するのでしょう?
私は漢字から「オウホ」と読んでいるのですが、
アルファベットでは Guangzhou とも書いてあるのです、
正確な発音がわかりません。

現地ではどのように発音しているのでしょう。
お分かりの方お教えください。

Aベストアンサー

Guangzhou とあるのは「広州」の普通話表記、ピンインから流用した英語表記です。(グアンジョウ、Guang3 zhou1)
日本語読みは「こうほ」です。歴史的にも有名な町で、まあ、中華人民共和国の正式な読み方では、みなさまご紹介の「ホワンプー」になります。
現地の大多数は広東語を使用しますので、広東語でしたら「ウォンポウ、ウォンボウ」のような発音で、これを元にした英語表記は「Whampoa」になります。
長江実業で有名な「ハチソンワンポア」の「ワンポア」ですね。

すぐに思い起こす「黄埔軍官学校」で調べると地名から来る名称の読み方が冒頭に出ていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E5%9F%94%E8%BB%8D%E5%AE%98%E5%AD%A6%E6%A0%A1

Q薔薇の「薔」の草冠がない漢字の読み方

タイトルどおり、薔の草冠が無い字の読み方がわかりません。
音読み、訓読み、両方あれば知りたいです。
悩んで夜も眠れません。

Aベストアンサー

 こんぱんは。
嗇と書いて、音読みでは「ショク」訓読みでは「お・しむ」と読みます。「吝嗇漢:リンショクカン(ケチな人間)」などの表現用例もあります。

Qロシア語で、「黄色」という意味の単語が持つイメージ

 ドストエフスキーの小説を読んでいると、色彩表現の中でも「黄色」という色がよく出てきます。ロシアの人々は、「黄色」という色に、どのようなイメージを持っているのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドストエフスキイは小説の中で色が読者に与える影響を利用したといわれています。黄色は彼の小説の中でも特に多く使われていますね。

『罪と罰』を例にとってみてみます。

黄色は「黄色い木製の家具、黄色い窓枠、黄色いソファー、黄色い顔・・・」など暗い色調から明るい色調までさまざまなところで出てきます。まず黄色は太陽の色であり、「軽快さ、束縛されない、社交性、勇気、好奇心、自由」などのイメージをもっているそうです。それとともにロシア語の「黄色」という響き(жёлтый:ジョールトゥィ)を繰り返すことによって、そわそわと落ち着かない感覚を読者に与えているという指摘もあります。

また、黄色以外にもドストエフスキイは作品中でさまざまな色を描写しています。その一例を挙げます。

赤:血の色、活動の開始の暗示、血が沸き滾る色の象徴。
  ポルフィーリイの名前にも「赤」というイメージがあるが、これは「炎」をイメージさせる。

ピンク:ラスコーリニコフの名前、「ロジオン」を想起させる。優しさ、繊細さ、傷つきやすさ、ナイーブ。

緑:植物の色、教会の屋根の色、ソーニャが頭からかぶっているショールの色。庇護、癒しのイメージ、聖母の象徴。

青:空の色、ソーニャの瞳の色、ソーニャの部屋のクロスの色。知性、穏やかさ、清らかさ、救いの象徴であるとともに、「冷たさ」という正反対のイメージも持つ。これは例えばスヴィドリガイロフの瞳の色が象徴している。

黒:未知、破滅のイメージ。ラスコーリニコフがのぼる階段の色、アリョーナ婆さんの暗い部屋など。

白:清らかさ、無邪気であるとともに、悲しみの色でもある。スヴィドリガイロフの夢の描写でも繰り返される。

灰色:例えばラズミーヒンがラスコーリニコフのために買った服の色。
   自分をアピールしたくない、本心を語りたくないという気持ちの象徴。

ドストエフスキイが本当にこのような意図でこれらの色を用いたのかは不明ですが、わりと説得力のある説だと思ったので紹介させて頂きました。何らかの参考になれば幸いです。

ドストエフスキイは小説の中で色が読者に与える影響を利用したといわれています。黄色は彼の小説の中でも特に多く使われていますね。

『罪と罰』を例にとってみてみます。

黄色は「黄色い木製の家具、黄色い窓枠、黄色いソファー、黄色い顔・・・」など暗い色調から明るい色調までさまざまなところで出てきます。まず黄色は太陽の色であり、「軽快さ、束縛されない、社交性、勇気、好奇心、自由」などのイメージをもっているそうです。それとともにロシア語の「黄色」という響き(жёлтый:ジョールトゥィ)...続きを読む

Q「草冠+刈」と「酋+大」の漢字を教えてください。

プリントを作成しているのですが、漢字が読めず困っています。

1つ目は、草冠に「刈」という漢字で、
二つ目は「酋」という漢字の下に「大」が組み合わさったものなのですが、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

「苅」
音・ガイ
訓・か(る)
「奠」
音・テン、デン
訓・まつる、そなえる、さだめる

(『漢字必携 一級』より)

あと、頻繁にプリントを作成するのなら、漢字の辞書くらい手元に置いておくことをお勧めする。

Q日本の住所をローマ字で書くと・・・

「大阪府京都市旭区川嶋寺岡町18-3田舎ビル5-R号室」
ローマ字表記(ヘボン式?)ではどうなりますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5-R Inaka-build 18-3 kawashima-Teraoka-machi,asahi-ku,kyoto,Osaka,Japan かな?京都市は大阪府じゃなくて京都府だろうけど...

でも海外から手紙送るときって、日本語の書ける方なら郵便番号とOsaka JapanとAirmailが書いてあれば後は日本語でも届きますよ。何せ配達するのは日本人の郵便やさん。日本語のほうが読みやすいですから。
外人さんに漢字を書くのは無理でしょうけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報