【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

【接客英語】カフェレストランでオーダーをとる時、

「お食事はセットの場合サラダかスープ、あとドリンクがつきます。」
「お食事のセットのお客様、サラダかスープどちらかお選び下さい。」
この表現は英語でなんと言えばいいのでしょうか?

あと、食事のセットを注文されたお客様が、さらに単品でドリンクを頼まれた場合

「お食事にはドリンクがつきますがよろしいですか?」
「セットのドリンクはこちらのリストからお選び下さい。」

というのは英語でなんと言うのでしょうか?


カフェレストランで接客業をしており、海外からのお客様が多い店なので英語でどう表現していいか分からず困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ドリンク カフェ」に関するQ&A: 某カフェでドリンクを頼むと グラスの縁に花や唐傘などくっついてくるのですが それは持って帰るべきなの

A 回答 (3件)

ddeanaです。

ウワ~ごめんなさい。私が質問文をきちんと把握していませんでしたね。ちゃんと「サラダかスープ」となってたのに。申し訳ありません。なので前回答の1番目は無視してください。すみません。
    • good
    • 0

「お食事はセットの場合サラダかスープ、あとドリンクがつきます。


もしすべてのセットにサラダ、スープ、それに1ドリンクがつくのであれば
・Every set menu include salad, soup and one drink(←飲み物が1杯だけつくのであればはっきりとそのように言う必要があります。もしおかわりが自由ならば別の言い方になりますので)

「お食事のセットのお客様、サラダかスープどちらかお選び下さい。」
これは前の文と違う場合ですか? 前の文だと、サラダとスープいずれも含まれるような表現ですが、この文だとサラダかスープどちらか一方しか選べないという意味ですよね。前文とは違う場合として考えるならば
・This set menu include your choice of salad or soup. Which do you like?
(このセットメニューにはサラダかスープどちらか1品がつきます。どちらがいいですか?)
もしくは
・If you have a set menu, you can choose either salad or soup. Which do you like?
(もしセットメニューならば、サラダかスープを選べます。どちらがいいですか?)

「お食事にはドリンクがつきますがよろしいですか?」
・Your set menu includes one drink. Will you order an extra one?

「セットのドリンクはこちらのリストからお選び下さい。」
Please choose one item from our drink menu.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2013/09/21 19:50

サラダかスープの場合、



Salad, or soup?

で、通じると思います^^


食事のセットを注文されたお客様が、さらに単品でドリンクを頼まれた場合

は、セットにドリンクが含まれることを伝えれば
意を汲んでくれると思います。

This set includes a drink.
(セットには飲み物が含まれています)

A drink is included.
(飲み物込みですが)


そう言えばたいてい

What kinds of drinks do you have?
(ドリンクは何がありますか)

と聞かれると思うので、そう言われたら、また言われなくても

Here are the drinks.
(これが(選んで頂ける)お飲み物です)

と言って、リストを差し出すといいと思います。


そしてもしそのリストの中に、お客様の飲みたいものがなければ
単品で注文されるでしょう。



「お食事はセットの場合サラダかスープ、あとドリンクがつきます。」
The set includes salad or soup, and a drink.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早いご回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/09/21 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Qこのメニューには、ご飯が付いていますか?

 「このメニューには、ご飯が付いていますか?」を
英語でなんと言ったらいいのでしょうか?
This meal is with rice?では、うまくいきませんでした。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

メニューと日本語でおっしゃっている表現をちゃんとmealというようにほかの表現に変えていますね。 この違いをちゃんとつかめているかどうかは大きな英語力の違いと言えます。

日本語どおりにこれをThis menuと言っては通じないと言うことをご存知だと感じました。 そして、決して使われません。 メニューは英語では出せる料理の名前と説明と価格(高級レストランでは価格を表示しないところもあります)が示しているものを言います。

メニューの中のひとつの料理を指差しながら(今回のように)言うのであればthis dish, this item, this xxxx(dish name), そしてもっと簡単にthisと言う表現をします。

そして、ご飯がついてきますか、と言う表現はcome with rice?と言う表現をしないと、is with riceではその料理の中にご飯・お米が使われているかどうかを聞いてしまいます。

ただ、サイドディッシュとして無料でついてくる場合といくつかの選択があって(サラダ、スープ、ポテト類、野菜、そして、ライスなど)その中からメニューに書かれた数だけ選べたり、また、もちろん、別口に注文できるわけですが、 こちらではお米と言うと、この三つの方法でメニューに載っているのが、brown rice, wild rice, fried rice(中華のJapanese steak houseなどでは)そして、white rice(中国、韓国、日本を含めたアジア系)のほかにピラフもあります。

よって、これらすべてriceですので、これは必要であればはっきりさせなくてはなりませんね。 もっとも、ウエイトレスが聞いてくるでしょうが、下手をすると勝手に決めてしまいます。

ですので、英語表現としては、Does this dish/this item/this xxxx/this come with rice?となるわけです。 そして、このriceをご希望により変えればいいわけです。

実際に使われている表現と情報を基に書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

メニューと日本語でおっしゃっている表現をちゃんとmealというようにほかの表現に変えていますね。 この違いをちゃんとつかめているかどうかは大きな英語力の違いと言えます。

日本語どおりにこれをThis menuと言っては通じないと言うことをご存知だと感じました。 そして、決して使われません。 メニューは英語では出せる料理の名前と説明と価格(高級レストランでは価格を表示しないところもあります)が示しているものを言います。
...続きを読む

Q食べ物の「単品」、「セット」は英語で

 ラーメン屋の店員が、外国人の客がラーメンを注文したとします。確認のために、店員が

「ラーメンは、単品ですか?」

と尋ねる場合は、「単品」は何と言えばいいのでしょうか。ついでに、「セット」に該当する言葉はあるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ラーメンは、単品ですか?」Ramen only?

a ramen setで通じます。

http://eow.alc.co.jp/search?q=set

Qセットメニュー

●+¥200で、サラダ&ドリンクがセットにできます。

●カレーは、+¥200で大盛りにできます。

●パスタ、カレーなどに加えてご注文ください。
(↑いわゆるサイドメニューです←これのことは、side
ordersの表示で理解していただけるでしょうか?)

●ドリンクは、¥500までのソフトドリンク、Sサイズのビール、グラスワインの中からお選びいただけます

上記4つの言い方を、英文にすると、どうなるのでしょうか?

ゴルゴンゾーラのリガトーニは、
そのままgorgonzola rigatoniでわかりますか?
それとも、rigatoni with gorgonzola cheeseの方が
いいのですか?

あと、普通のサラダの半分の量のサラダを、ハーフサラダと言っていますが、商品名としても、half saradで通じますか? 片手におさまるくらいの丸い器なので、salad bowlと言うのでしょうか? それともmini sarad
というのでしょうか?

スパゲティ ペスカトーレビアンコは、そのままでいいと思うのですが、たとえば、小エビのトマトクリームスパゲティ、とか、アサリとプチトマトのスパゲティとかの場合は、どう表現したらいいのでしょうか?
clam and petit tomato's spaghettiですか、
spaghetti with clam and petit tomatoesとか…?
それ以外が正解なのでしょうか??

適切な表現を教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

●+¥200で、サラダ&ドリンクがセットにできます。

●カレーは、+¥200で大盛りにできます。

●パスタ、カレーなどに加えてご注文ください。
(↑いわゆるサイドメニューです←これのことは、side
ordersの表示で理解していただけるでしょうか?)

●ドリンクは、¥500までのソフトドリンク、Sサイズのビール、グラスワインの中からお選びいただけます

上記4つの言い方を、英文にすると、どうなるのでしょうか?

ゴルゴンゾーラのリガトーニは、
そのままgorgonzola rigatoniでわかりますか?
そ...続きを読む

Aベストアンサー

値段は仮にこうしてみました。

Curry and Rice 1000Yen
(Large serving +200Yen)
Pasta 1000Yen

 A combination meal set
Curry and Rice include a salad and one drink 1200Yen
Pasta include a salad and one drink 1200Yen
(You can choose one drink among a soft drink for less than 500Yen, small order of a beer or a cup of wine.)

>あと、普通のサラダの半分の量のサラダを、ハーフサラダと言っていますが、商品名としても、half saradで通じますか? 

a half-serving of salad

>そのままgorgonzola rigatoniでわかりますか?
それとも、rigatoni with gorgonzola cheeseの方が
いいのですか?

rigatoni with gorgonzola cheese のほうが良いと思います。

参考URL:http://www.meatballs.com/menu.cfm

値段は仮にこうしてみました。

Curry and Rice 1000Yen
(Large serving +200Yen)
Pasta 1000Yen

 A combination meal set
Curry and Rice include a salad and one drink 1200Yen
Pasta include a salad and one drink 1200Yen
(You can choose one drink among a soft drink for less than 500Yen, small order of a beer or a cup of wine.)

>あと、普通のサラダの半分の量のサラダを、ハーフサラダと言っていますが...続きを読む

Q英語のメニュー表記

「前菜三種盛り」を英語表記にする場合、どのような感じになりますか!?詳しいかたお願いします!!!

Aベストアンサー

補足拝見しました。
私は特に飲食業に精通しているわけではなく、思い付くままに記したものです。
ただ全くの当てずっぽうではなく、何十年か前にフレンチレストランでこれに類した表記を見た覚えがあります。

three appetizers (that are) assorted 
(the) assorted three appetizers

この何れかの表記であったことは間違いなく、ニュアンスの差としては、

三種前菜盛合わせ
盛合わせ三種前菜

程度の微妙なものですが、英語表記としては下が標準的であり、上は多少気取った雰囲気を醸し出すものです。

また蛇足ですが前菜には、
本場フランスのオードブルという表現もあり、英語表記は、
hors d'oeuvre
これを用いた場合には、
assorted three hors d'oeuvres
となります。

http://eow.alc.co.jp/search?q=hors+d%27oeuvre

Q接客用語を教えてください…。

私はファーストフード店で働いていますが、とても外国のかたがたくさんきます。
ある程度はジェスチャーで通じるのですが、どうしても英語で話さないと通じない場面があります。
・お時間のほう○○分かかりますがよろしいでしょうか?
・こちらで食べますか?お持ち帰りですか?
・セットですか?単品ですか?
です。
どなたか英文に訳していただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

・お時間のほう○○分かかりますがよろしいでしょうか?

これは各ファーストフードの店の雰囲気・方針で言い方を定める必要があります.

つまり、これを普通の英語に直すと、
It takes xxx minutes to bring out your order. Is it acceptable?と言うような日常会話の文章になりますが、商売には商売の言い方というものも存在します.

トラックストップのようなところでこれを言ったら、俺はこんなお堅いところでは食いたくねえな、となってしまい、Takes 20 minuts, OK?で済ましてしまいます.

では、McDonaldのようなところではどういうのでしょうか. はっきり言って、言いません. 言えません. なぜかと言うと、20分も待たされるようなところはファーストフードとはいえない、とアメリカ人は感じるからです.

しかしいわなくてはならないという事情がおありなので、ファーストフード的な言い方といいますと、

Sorry but it takes about 20 minutes. Is it OK or would like to order something else?

と言うような表現をして、まず、軽く謝り、時間がかかるということを示し、承諾をもらえるか、もしくは他のものはどうでしょうか?と言うビジネス的英語になるわけですね. これで、ビジネスとしての丁寧さを出すと同時に、お客に不満足さを残さない言い方になるわけです.

しかし、注文した物が何らかの理由でそのものだけ20分かかるというのではなく、混んでいるので20分かかってしまいます、ということであれば、少し言い方を変えて、

Sorry but because we have so many orders to fill, it may take 20 minutes or so. Is it OK?と少し込み入った言い方になります.

・こちらで食べますか?お持ち帰りですか?
For here or to-goはファーストフード店では決まりきった言い方になります. 確かにぶっきらぼうと聞こえるかもしれませんが、私たちはなんとも思いません.

to-goはあたかもひとつの単語として発音します. つまり、to と goが一緒になって一気にトゥゴー(トゥー ゴーではなく)と言い、イントネーションは普通は肯定文と同じように尻下がりになりますが、疑問文のようにしり上がりでもOKです.

・セットですか?単品ですか?
こちらでは、セットの事をa mealと言います. McDonaldやBurgerkingでは、このセットの事をHappy Mealと言って、子供用の小さなおもちゃを入れるときもあります.

ですので、

通常Would you like a meal?と言います.セットにしましょうか?と言う言い方をします.これもまた、ビジネス感覚から指導されている言い方だと思います.

これはアメリカ人なら分かる事ですが、お客さんがすべてアメリカ人とは限らないと思いますので、

Would you like a meal package?  で良いのではないでしょうか。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

・お時間のほう○○分かかりますがよろしいでしょうか?

これは各ファーストフードの店の雰囲気・方針で言い方を定める必要があります.

つまり、これを普通の英語に直すと、
It takes xxx minutes to bring out your order. Is it acceptable?と言うような日常会話の文章になりますが、商売には商売の言い方というものも存在します.

トラックストップのようなところでこれを言ったら、俺はこんなお堅いところでは食いたく...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Qレジにおける会話の英訳について

とあるお店で働いているのですが、外人のお客さんが、
結構来ます。回りに英語できる人がいないので、
どなたか、よろしくお願い致します。

1.お会計の合計、2900円になります。
2.3000円お預かりいたします。
3.100円のお返しです。

1.お会計の合計、2900円になります。
2.カードお預かりいたします。
3.カードお返しいたします。

これらのうまい英語表現が分かりません。
できたら、フォーマルな表現を教えて欲しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ在住の者です・・直訳ではないですが、現実的な英語です。

1.Your total will be 2900 yen.
2. こちらでは、XX円預かりますとは、言う習慣がありませんが、しいて言えば
I will get the change from 3000-yen.
3000円より、お返しをお持ちします。

3.Your change will be 100 yen, Thank you.

1. 同上
2.I will debit you from this Card.
このカードに請求させていただきます。
3.Here is your card, thank you.

で、いかがでしょうか、

Qロイヤルミルクティーって英語でなんていう?

"Royal milk tea"と言う言葉を検索すると、http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&q=%22royal+milk+tea%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2
の通り、ほとんど日本語のページしかヒットしません。
つまり和製英語だと思うのですが、イギリスではこのロイヤルミルクティをなんて読んでいるんでしょうか?
それともロイヤルミルクティなんて飲み方は実際しないのでしょうか?
その辺ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イギリスでは、ロイヤルミルクティはあまり飲まないです。(煮出す紅茶)
普通に飲むのは、お湯を紅茶の葉に入れて、カップに入れてから(あるいは事前にカップに牛乳を入れてから)注ぐやりかたです。
先に牛乳を入れるか、あとから牛乳を入れるかで揉めますが、煮出す方法はあんまりやってないです。

煮出す方法が主なのはたぶんインドですね。
でも個人的にはミルクで煮出す方が美味しい気がします。邪道とか下流とか言われてしまうかもしれませんが。


人気Q&Aランキング