いま現在、介護福祉士が痰吸引や胃瘻の介護をするには各都道府県の研修を受けなければいけないと聞いたのですが、他の都道府県に引越した場合でも引き続き痰吸引や胃瘻の介護を行なうことができるようにするにはどうしたらいいでしょうか、一度の研修でどの都道府県でも大丈夫なものはないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

胃瘻」に関するQ&A: 胃瘻をすべきでしょうか

A 回答 (1件)

職場単位で、考え方がだいぶ違いますよ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃瘻やPMV等の人工呼吸器は延命なのでしょうか?

たとえば認知症で肺炎を起こし、病院へ入院、呼吸器を付けられ、胃瘻になった場合、
その方は本当に望んでいたのだろうか。。。
分かりません。

しかし、これまで私は胃瘻や呼吸器を使用していても、
笑顔で生活されている高齢者・難病の方を施設や在宅で見てきました。
今後、胃瘻や呼吸器が不必要となることはないでしょう。
しかし、そうした方々の生きたいという気持ちや笑顔を感じると、
「延命」という言葉に疑問を感じます。(残酷な言葉のような)

事前指示書やリビングウィル(でしたっけ?)により、
そうした治療を望み、生活の場や生活の質を確保できれば、
服薬やその他医療処置と同様に、「延命」ではなく、
「必要な生活援助」と考えられるようになるのでしょうか?


延命という定義はよくわかりませんが、一般的に消極的でイメージが悪く、
要するに
延命治療を受けている人の生活の質が上がれば、
延命は、延命とは言わなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

生きたいという自分の意思がある限り治療の一環で、自然に任せたいのに家族や医療機関の意思で機械で生命維持すると延命だと思います。

クオリティオブライフは個人の環境に依るでしょう。家族も友人もいない、生きている意味を見出せないとしたら本人の意思で決められると良いです。管に繋がれて四季を寝たままで過ごし、床ずれやあちこちに不都合を感じて牢屋暮らしよりもつまらないんじゃないですか。

生きたいが認められるならば、死にたいも認めて欲しいですね。

Q介護職ですが、介護福祉士 資格あったほういいですか? 国は本気で介護福祉士増やす気ある?

今後、介護の人数は増えていくし
安定してるし

特養とか、ハローワークで検索すると
介護福祉士の資格をもった人 でないと
面接できないことが多いようで・・・

介護福祉士実務者研修
10万くらいお金かかるし
今後、資格 入手する人すくなくなるのでは?

国は、介護福祉士を増やしたいのでしょうか?・・・

特養は、おむつ交換はきつそうですが
給与がボーナス年4ヶ月分くらい くるのでしょうか?

ショートステイは、入所、退所が面倒で
色々、人の入れ替わりが面倒です

Aベストアンサー

もちろんあった方が就職には有利ですし、ケアマネを取る際にも実質必須となっています。
が、増やす気を国が持ってるかどうかについては疑問ですね。
むしろ増やしたいのは外国人ばかりで介護福祉士は増やしたくないんじゃないか?と思う改正ばかりです。

Q胃瘻するべきか否か…。専門家のご意見を

父は糖尿病を患い、7年前急性心筋梗塞で倒れ(この時点で心臓が1/3しか動いていないと言われました)、バイパス手術を受け、余命数ヶ月といわれながら(入退院を繰り返しながら)今日に至ります。
今では痴呆症状が現れ、現在精神科にも通っています。

現在、脳梗塞による嚥下障害で苦労しています。
(でも咳は出ますし、飲み込むときにのど仏が動きます)
薬は絶対に飲みませんし、飲食物も僅かのアイスクリームと水(エンシュアも拒否します)くらいです。
(薬は潰してアイスに混ぜますが、薬だと気付くと吐き出します)

数日間、家族で話し合った結果、胃瘻することに決まりました。が、身内に看護婦がおりますので、その意見に大きく左右された感があります。

精神科の先生は「自然に寿命がくるのを待ってはどうか?」という考えのようです。

本を読んでも、あまり良い事が書かれていません。

胃瘻のメリット、デメリットは説明してもらったのですが、迷いがあり判断がつきません。

父の(頭の)調子が良い時に、胃瘻の話をしたら”延命は考えて欲しくない”と言っていましたが、家族が説得すると納得した様子です。

どなたか、専門家のご意見をお願いします。

父は糖尿病を患い、7年前急性心筋梗塞で倒れ(この時点で心臓が1/3しか動いていないと言われました)、バイパス手術を受け、余命数ヶ月といわれながら(入退院を繰り返しながら)今日に至ります。
今では痴呆症状が現れ、現在精神科にも通っています。

現在、脳梗塞による嚥下障害で苦労しています。
(でも咳は出ますし、飲み込むときにのど仏が動きます)
薬は絶対に飲みませんし、飲食物も僅かのアイスクリームと水(エンシュアも拒否します)くらいです。
(薬は潰してアイスに混ぜますが、薬だと気付くと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。身内に看護婦さんがいらっしゃるということですが、私も看護婦をしております。
看護婦としていうならば、食事摂取量から考えるとやっぱり胃瘻を作ったほうがいいですね。
ただ私も家族の方々を見ていると頑張って経口摂取できる方法を考えてあげたい。(エンシュアが無理ならトロメリンを使用する、口腔マッサージや発語訓練で機能低下を防ぐ)胃瘻を造ってしまうと家族も口から摂取しなくても栄養が十分とれているからと思いでしょうが経口摂取は食べる楽しみ、痴呆の進行を防ぐこともできるのでどうしても
胃瘻をつけなければいけない人でなければもう少し頑張る方向を取ってみては・・。と話しています。
家族が余命、痴呆、苦痛の除去・・何を重視するかということではないでしょうか

Q社会福祉士と介護福祉士をとる場合

社会福祉士・介護福祉士両資格を効率よくとりたいのですが、どのような方法があるのでしょうか?

(1)通信制の大学だと社会福祉士の受験資格はとれても、介護福祉士はとれないみたいですが、両方がとれそうなところってあるでしょうか?

(2)介護福祉士の受験資格っていうのは現場実務が3年以上と聞いたことがありますが、例えば自分で訪問介護の事業所を立ち上げてオーナーとして支持のみの運営をした場合でも、実務として受験資格はとれるのでしょうか?もっぱら、自分の事業所なので自分で勤務証明書を発行することになりますが、実務内容までなんら決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
下記URLに、詳しく受験資格について書いてありました。

主たる業務が介護等の業務であること、となっていますので、施設長(オーナー)では実務経験にはなりませんね。

もし効率よく取るなら、一番早い方法は介護士として働きながら福祉系大学の通信制で社会福祉士の受験資格を得るのがいいでしょうか。
働いて3年で介護福祉士を受験し、大学を卒業する4年目に社会福祉士の受験ができます。
http://www.nfu.ne.jp/

ただ、簡単に書いていますが実際はものすごく大変です。

大学で、介護福祉士を取れるところは今のところないのではないでしょうか?(自信はなしです)
介護福祉士だけであれば専門学校に2年通って国家試験に合格するのが早いかもしれません。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02-2.html

Q胃瘻をすべきでしょうか

こんにちは、この度はお世話になります。
82歳の母が4年前に硬膜下血腫で外科的手術を受けました。しばらくは多少の麻痺や言語障害は残っていたものの無事に過ごしていましたが、昨年9月・今年1月・4月と3回、外傷性てんかんを起こし、現在は意識レベルが非常に低下し殆ど傾眠状態です。寝たきりで鼻から経管栄養を入れています。『胃瘻にすべきだ』と医師に言われたものの、単なる延命措置は嫌だったので、一度断ったのですが、今のようにチューブを入れている苦痛、肺炎になるリスクなどを考えるとこのままの状態で過ごすべきなのか、胃瘻にすべきなのか悩んでいます。
胃瘻か現状維持、どちらにすべきでしょうか?

もう一つの悩みは、母はあと一ヶ月ほどで転院しなければいけないのですが、この場合、療養型病院を探すべきなのでしょうか、それとも介護付き有料老人ホームを探すべきなのでしょうか。また発作を起こすという可能性があるので、難しい選択だとは思うのですが…。
皆様のご意見の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

看護師です。

細かく言うと違うのですが、
鼻腔チューブと胃ろうはどちらも同じ「経管栄養」です。
お母様がどのくらいの長さまで鼻腔チューブを入れているか分かりませんが、
もし胃ろうにしたとしてもほとんど同じ栄養剤を入れることになると思います。
また、鼻腔チューブは同一部位に長期間の留置ができませんので、
胃ろうよりも短い間隔で入れ替えをしなければなりません。
おそらく担当医はこの入れ替えにかかってくるリスクも心配なのではないでしょうか。
これは、病院側の言い分です。
胃ろうは看護、介護者には介護、看護しやすいという面はありますが
直接胃に穴を開けなければならないのでご家族としては抵抗があるのも理解できます。

http://www.peg.or.jp/eiyou/index.html


また、ご相談の状態ですと施設の受け入れは難しいのではないかと思われます。
ただ、どこの病院、施設とも待機者が多くすぐに受け入れられないことが多いです。
施設入所のために介護認定はとっていらっしゃいますか?
あわせて病院も探しておいたほうがいいです。
https://www.toshiba.co.jp/care/hanashi/isayama/isayama8.htm

どうぞ、よい方向に向かいますようにお祈りしています。

看護師です。

細かく言うと違うのですが、
鼻腔チューブと胃ろうはどちらも同じ「経管栄養」です。
お母様がどのくらいの長さまで鼻腔チューブを入れているか分かりませんが、
もし胃ろうにしたとしてもほとんど同じ栄養剤を入れることになると思います。
また、鼻腔チューブは同一部位に長期間の留置ができませんので、
胃ろうよりも短い間隔で入れ替えをしなければなりません。
おそらく担当医はこの入れ替えにかかってくるリスクも心配なのではないでしょうか。
これは、病院側の言い分です。
胃ろ...続きを読む

Q現在ヘル2 介護福祉士への最短取得法は?

現在ヘル2とったばかりです。
実務経験なしです。
最短の案として2パターンあると思うのですが、
ただし仕事をしているため専門学校への昼間通学は除きます。


1 NHK学園で介護福祉士講座(2年課程)を受講後、介護福祉士の受験資格をえる。

2 埼玉県主地域の学校で1級ヘルパー資格(約6ヶ月の通信コース、実務経験なしで)をとった後、介護職員基礎研修60時間を受講する。この場合、介護職員基礎研修後の介護福祉士試験は実務経験なしですぐに受験できるのか不明のため、知っている方是非教えてください。

そして結局1の場合と2の場合どちらが早いでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく専門学校での履修を除けば基本的には実務なしですぐに受験というのは無いのではないかと思います。
ヘルパーなら3年の実務経験(540日以上)をつめば受験資格を得る事が出来ます。
ただ3年とはいっても一日1時間でも働けばそれは1日働いた計算になるので、工夫次第で上手く経験日数を積み上げていくことも出来ると思います。頑張ってくださいね☆

参考URL:http://www.sssc.or.jp/

Q胃瘻について

62歳になる父親の事についてです。現在多系統萎縮症7年目です。
今は固形食が食べにくくなり流動食を食べています。現在入院中です。
しかしここ最近食事を半分ほど残すようになりました。体はどんどん痩せてしまっています。
拘縮が進み、手足を動かすことはほとんどできません。
現在の病院から転院要請があり、転院予定です。

先日先生からお話がありました。
・血液検査の結果栄養状態が非常によくない。
・このままでは肺炎などを起してしまうかもしれないので、胃瘻をどうするか
・今どうしても胃瘻にしなければならないといったことではないようなのですが、病気が進行して口から栄養を取れなくなる。そうなった時に鼻からチューブをいれるか胃瘻をつくるかという選択になる。
・受け持っている患者さんはそちらか二者択一の選択になる。
・チューブをいれる口からなにかを食べることが難しい。胃瘻をつくっても口から食べることはできる。
・ここでは胃瘻を作らなくても転院すれば即胃瘻をという話になるかもしれない。

先生は胃瘻をどうしてもということで進めているわけではない。このまま症状が進んでいってからでもいいが、今元気な時に胃瘻を造設するものひとつの方法とおっしゃっています。

うちの妹と叔母が看護師で胃瘻が良いと言っています。
うちの主人も医療従事者ですが、実際患者さんを見ていて胃瘻はすべきではないといっています。
私もいろいろ調べたり実際に胃瘻を作った家族さんのお話をうかがったりしています。
父にどうしたいか話を聞くと「胃瘻を作る。」と一言ずつ言葉にしていました。父が見ていないところで涙が出てきました。

お話をお聞きした家族さんはいろいろな方がいらして胃瘻にしてもチューブにしても、もちろん何もしなくてもこうしてあげればよかったと思うと100%最善なものはないと感じました。
食べることが大好きだった父。そんな父にせめてでも長い間食べる楽しみを残してあげるには胃瘻が一番いい方法なのでしょうか。

多系統萎縮症の研究会にまだ元気だった父と参加したときに胃瘻の話になり、その時は「痛いことはしたくない、怖いこともしたくない。時期がきたら自然に死にたい。」といっていたので「胃瘻を作る」と自分で言ったことには驚きました。2月には孫も生まれます。孫に会いたいというのも「胃瘻を作る。」と本人がいった理由の一つに思います

どんな小さな情報、お話でも一言でもかまいません。
実態胃瘻を家族で選択されたときの理由
患者さんと向き合っておられる方のお話
胃瘻やチューブについての情報。または考え方
自分ならどうしてほしいか

是非聞かせてください。
来週中に先生にお返事をしなければいけません。
何も出来ない私ですが、少しでも父にとって良い方法を考えればと思っています。
皆様どうぞよろしくお願いします。

62歳になる父親の事についてです。現在多系統萎縮症7年目です。
今は固形食が食べにくくなり流動食を食べています。現在入院中です。
しかしここ最近食事を半分ほど残すようになりました。体はどんどん痩せてしまっています。
拘縮が進み、手足を動かすことはほとんどできません。
現在の病院から転院要請があり、転院予定です。

先日先生からお話がありました。
・血液検査の結果栄養状態が非常によくない。
・このままでは肺炎などを起してしまうかもしれないので、胃瘻をどうするか
・今どうしても胃瘻にしな...続きを読む

Aベストアンサー

義母が平成12年に胃瘻をしました。
難病疾患なので現在は人工呼吸器も装着しています。

胃瘻自体の装着はあまり真剣に考えなかったかも知れません。
誤嚥性肺炎になり、口からの摂取が難しいと家族も本人も理解したからだと思います。
病気によってはいずれ胃瘻からではなく、口から食べることができる方もいますが
食べるたびに大きくむせる姿をみていれば選択の余地はなかったように思います。
最初は、鼻からのチューブをしていましたが、こまめな取り替えが必要な上
片方の鼻からの挿入は難しいことがわかり、転院する際に胃瘻に変更しました。
装着後も、しばらくはゼリーやプリンなどとろみのある物を食べたりしていましたが
やはりむせがひどく本人も口から何かを食べる事を望まなくなりました。
胃瘻にしてから栄養状態も良くなり、体重も増えました。
義母の望むような生活はさせていないとは思います、病院にいるので。
でも本人が「とにかく生きたい」気持ちが強く今のような状況になりました。

他にも身内で胃瘻をした人がいます。(本人の意思)
でも、ほどなくして亡くなりました。

お父様が胃瘻を望んでいるのならば、そうして差し上げるのが一番良いんではないでしょうか?
口から食べることよりも「生きる」事を優先されたのだと思います。
本人の意思確認が難しい状態だったら、また違うとは思いますが。

胃瘻に関しては色んな意見があると思います。
自分が自分の意思で決められるのなら、装着は望みません。

義母が平成12年に胃瘻をしました。
難病疾患なので現在は人工呼吸器も装着しています。

胃瘻自体の装着はあまり真剣に考えなかったかも知れません。
誤嚥性肺炎になり、口からの摂取が難しいと家族も本人も理解したからだと思います。
病気によってはいずれ胃瘻からではなく、口から食べることができる方もいますが
食べるたびに大きくむせる姿をみていれば選択の余地はなかったように思います。
最初は、鼻からのチューブをしていましたが、こまめな取り替えが必要な上
片方の鼻からの挿入は難しいことがわかり...続きを読む

Q'06 介護福祉士でないと介護ができないそうですが

私の奥さんからの質問です。
代理UPですが、皆様よろしくお願いします。

-------------------------
1級ヘルパーを受講中です。オプションでガイドヘルパー(全身と視覚)とホームヘルパー(精神部門)の受講を予定してます。
'06からホームヘルパーは介護ができなくなり、介護福祉士が在宅介護等をするようになるそうですが、上記の講座を受講する必要(受講する意味)があるでしょうか?
また、来年4月で実働3年になります。介護福祉士の受験を計画しています。独学で受験資格があるのでしょうか?

Aベストアンサー

数日前??に「在宅や施設で働く介護職員を、将来的に国家資格の介護福祉士に統一する」と厚生労働省の方針が示されたようです。
今のホームヘルパーから介護福祉士への資格習得に向けて、2006年度中に介護保険制度の中に介護福祉士とヘルパーの中間に当たる新たな資格が導入される予定だそうです。そして、この新資格を今後(一定期間後に)介護職員の就業用件とする方針だそうです。
今お友達は一級の習得を目指しており、来年には介護福祉士の受験資格ができるのですね。
来年度中に介護福祉士資格を習得することをおすすめします。もし2-3年内に合格できなかった場合、2006年度以降は、一定期間内に新資格の認定(研修・受講程度だそうですがもしかしたらかなりの時間数の設定になるかも)を受けなければなりませんから、より時間がかかりそうです。
まぁ、一級ヘルパーなら新資格認定の為の受講は一部免除などの措置があるかもしれません。
まだ不明な点が多いですよね(^^; 今のガイドヘルパーなどの資格が今後の新資格にどのように繁栄されるかは私にはわかりません。

とはいっても、今現在受講中のお友達には費用も時間もかかっているし、ましてやオプションの選択は思案の事と思います。お友達の職場ではガイドヘルパーなどに対する評価はどうなのでしょうか??
私には、あまりおすすめの資格には・・・とても専門性を維持できている資格には思えません。
ガイドなどの資格で具体的な賃金アップがあるなら取ればいいでしょう。また、学びたいという意欲が強ければ、今後資格として役立つかどうかは別として、知識として得るものも多いと思います。ただ、学んだことを実践でいかせず忘れるくらいなら、取らなくてもいいのでは??

介護福祉士ですが、独学(最低限の本は必要)でも合格可能です。
でも心配なら、受験講座を申し込んでもいいかもしれませんね。

数日前??に「在宅や施設で働く介護職員を、将来的に国家資格の介護福祉士に統一する」と厚生労働省の方針が示されたようです。
今のホームヘルパーから介護福祉士への資格習得に向けて、2006年度中に介護保険制度の中に介護福祉士とヘルパーの中間に当たる新たな資格が導入される予定だそうです。そして、この新資格を今後(一定期間後に)介護職員の就業用件とする方針だそうです。
今お友達は一級の習得を目指しており、来年には介護福祉士の受験資格ができるのですね。
来年度中に介護福祉士資格を習得するこ...続きを読む

Q胃瘻の手術後から出血した原因

先日、おじいちゃんが胃瘻の手術をしました。
しかし胃瘻から出血している事がわかりました。

どういう理由が考えられますか?

Aベストアンサー

胃瘻のどの部分からでしょうか?

接続ジョイント部分から?もっと中側からあふれ出てきた?
それら詳細がない以上なんとも言えないと思いますよ?

それとあくまでここはこうじゃないか?程度に思ってもらったほうがよいかと思います。
一番なのは手術した担当医や担当看護師等に直接問い合わせるのが一番であると思われます

Q訪問介護で、3年勤めると介護福祉士の受験資格は得られますか?

ホームヘルパー2級を所持している場合、
施設や病院で3年勤めると、受験資格が得られたと思うのですが、訪問介護の場合も同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

出来るようですが、注釈があるようですので、次のアドレスの内容をよく確認してみてください。

厚生労働省 介護福祉士受験資格
介護福祉士国家試験の施行
http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/25.html

「5 受験資格」のところのカとケとテに該当するところがあるようですので、確認してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報