マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自動車保険について。レジャーで契約していて毎日通勤でも使用していた場合です。例えば休日に事故を起こした場合、そのまま問題なく保険はおりるのでしょうか?それとも、通勤には使ってない事が証 明されないと(定期券があるなど)保険はおりないのでしょうか?どこまで、調査されるのでしょうか?レジャーで契約していて、休日に事故を起こしたから問題なく支払われるわけじゃなく、使用状況などは自己申告ではなく徹底的に調査されるものなのでしょうか?御回答、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

保険会社は払いたくないのが本音ですから、ちょっとでも「ん?」と思ったら調査します。


結構ありますよ。私どもから見ても、なんでこんなんで調査依頼きたの?みたいな案件。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/26 02:29

>レジャーで契約していて毎日通勤でも使用していた場合



ご質問のケースに限っては
保険が無効ですから、自己対応しませんし、保険金も支払われません。
よって、調査は一切何も入りません。

但し、ご契約者様、代理店、共にうっかりで
「通勤使用」であるべきところ「日常レジャー」で契約してしまっているときは
必ず有責であり、保険会社はこれに抗弁出来ません。
(※もちろん、始期に戻っての契約の訂正は必須です)
よって、この場合も調査は入りません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/26 02:22

後からだって幾らでも調査できますからね。



保険会社は、調査事務所と言う所と契約していて、どこの市にでもたいてい1つはあります。
そう言う所と契約していますので、そこで確認してもらえばよいだけとなります。
大した費用も掛かりませんからね。

その周辺地域を見れば、車で通勤する人が多いのか、電車やバスで通勤する人が多いのかなんて言うのはすぐにわかります。

車通勤が多い地区なら、あとは勤務先を確認すればよいだけです。

保険会社への告知は、契約事項ですから、保険会社はその契約にのっとって、契約内容を果たすだけで、あなたが虚偽を申告していれば、保険金の支払い拒絶、もしくは保険料の追徴(拒否すれば、支払い拒否)をするだけの話になるだけです。

契約って、単にそういう物ですからね。

そもそも、通勤時に事故を起こしていたらどうするつもりだったのでしょう?
保険金が支払われず、通常の会社なら通勤にも適用可能な任意保険に加入していることを義務付ている会社が多いわけですから、会社からも言われる事になると思いますけどね。


保険会社は「調べる時には、徹底的に調べます。」
探偵の様な調査会社などを使ってでも調べますよ。

一人徹底的につるし上げれば、「こんな事例がありましたから!」と言って、甘く考えている他の人に対する虚偽申告を思いとどまらせる抑止力にも使えますからね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/26 02:23

休日に事故を起したかどうかは関係ありません。



契約時にきちんと申告(告知)して有効に契約したか
どうかです。

虚偽の申告なら「告知義務違反」で保険が出ない事が
あるというだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/26 02:24

保険会社から委託を受けている現役調査員です。


疑わしいと思えば徹底的に調査しますよ。
我々は探偵業としても行政登録してありますので、ガチで調査します。

この回答への補足

ありがとうございます。レジャーで契約していて事故を起こした場合、本当に使用頻度が少ないかなどは当たり前のように調査されるのでしょうか?レジャーで契約していて、通勤時に事故を起こせば調査が入るのはわかるのですが、休日に事故を起こした場合でも使用状況などは綿密に調査されるのでしょうか?私の場合なら、レジャー契約で休日に事故を起こしたけれど調査すると日常的に通勤に使用しているとわかったので支払わないということもあるということでしょうか?あやしければと言われましたが、私が述べた調査は頻繁にされるのでしょうか?

補足日時:2013/12/22 23:47
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/23 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両保険請求で調査員に疑われて・・・

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出
     (記録を出しても会話の内容なんてわから      ないと思うけのですが・・・)
朝早くの出勤でどこにも寄らすに、山道のような所で民家は近くにありませんでした。レッカー移動は、知り合いの業者へ頼んで引き取りに来てもらいました。
これ以上証明のしようが無いんです。
最近では写真を見せられて2度同じところをぶつけた様な痕跡がある。(そんなこと絶対無いのに・・・)
とまで言われてます。
まるっきり偽装扱いのような気がします。
保険屋さんにどうしたらいいのか訪ねると「調査の為にご協力下さい」としか言われません。
自損事故での車両保険請求した際、皆さんこのような調査を受けているのでしょうか?
もっとこちらから強く出ても良いのでしょうか?


         

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出...続きを読む

Aベストアンサー

警察の事故届けはどうなっていますか。
文面から見て事故直後に届けていないと受け取れましたが、いかがですか。

事故後の経緯を見て、総体的に判断をしたいのが保険会社の意図とするところです。

あと老婆心までに!
保険会社とケンカをすれば、あとは弁護士対応となり、保険金が払われる可能性はゼロに等しくなります。
最近、別の判例が出ましたが、事故の立証は契約者側にあるのが実情です。
言い換えると、調査の人は貴方に代わって立証の手伝いをすると言っているようなものです。

何事も交渉事であることを忘れてはなりません。

Q自損事故の質問です??

4ヶ月前の大雨の日に前方からきた、無灯火のバイクをよけ車が用水路に落ちバイクはそのまま闘争、車は廃車になりました。事故後すぐに警察に連絡し、翌日、保険会社に事故の連絡をしました。事故から2週間程経ってから調査事務所から連絡があり、家を出た時間等いろいろ聞かれましたが、家を出た正確な時間は、覚えていなかったので何時位で答えてました。その後、調査事務所が事故証明書を取り、私の事故を起こした時間と事故証明書との時間が1時間半位違うと指摘があり、飲酒運転ではないかとの疑いをもたれ調査が続いてます。自分はほとんどお酒は飲みませんし、警察の現場検証の時も、もちろん飲酒の検査はありませんでした。調査事務所は110の時間をはっきりしたい為、携帯の通話明細で確認したいとの事でした。しかし、110は通話明細の記載に残らないとの事でした。事故証明の時間に私は納得いかなかったので、調査の人に事故の時間を調べる方法はないか?と尋ねましたが、警察は絶対に時間を間違える事はない為、事故証明を基準に調査するとの事でした。私は、再度警察に確認すると110した時間は事故証明の時間より40分程前であり、結局は交番の記載間違えで、事故現場に着いた時間を書いていた様子で事故証明は訂正されました。その後、それでも時間が40分ほど合わないので今度は携帯の通話明細を提出との事でした。提出してから連絡があり3ヶ月位経ってから事故の15分位前にTELした人と話しをしたいとの事で、電話をされたようです。とりあえずおおまかな内容です。結局、現場検証が、事故後2週間ぐらい経っていたため自宅を出た時間などはっきりとは分からずだいたいの時間で答えていましたが、その時間と、110の時間が若干合わないという事で現在も調査が続いています。携帯明細を見ると、家を出た時間が違ってると思いますが証明するものがありません。

4ヶ月前の大雨の日に前方からきた、無灯火のバイクをよけ車が用水路に落ちバイクはそのまま闘争、車は廃車になりました。事故後すぐに警察に連絡し、翌日、保険会社に事故の連絡をしました。事故から2週間程経ってから調査事務所から連絡があり、家を出た時間等いろいろ聞かれましたが、家を出た正確な時間は、覚えていなかったので何時位で答えてました。その後、調査事務所が事故証明書を取り、私の事故を起こした時間と事故証明書との時間が1時間半位違うと指摘があり、飲酒運転ではないかとの疑いをもたれ調...続きを読む

Aベストアンサー

飲酒の有無をはっきりとさせたいのが保険会社の主旨とするところでしょう。

時系列に行動を精査し、事故に至る過程のなかに飲酒する時間と場所があったか否かを確認するのは別に珍しいことではなく、むしろ夜間・深夜帯の単独事故となれば日常的に実施しているものです。

行動経緯に40分ほどのタイムラグが生じるのも決して珍しいことではありません。通話明細を提供したのであれば、ご自分で再度記憶を掘り起こし、細かく誰とどんな内容を話したか文章等に起こし、調査員に説明するべきでしょう。

曖昧な態度は取らずに、わかっていること、正しいことはきちんと説明をする。現時点ではこの程度しかとる策はありません。

今後の展開では支払い拒絶もありうるでしょうから、弁護士依頼も視野におかれてください。

Q自動車事故で保険会社から調査って・・・

噂ですが・・事故の休業損害補償について「3ヶ月をこえるものは調査(勤務会社に)が入る」と保険会社がたまにいってくるようですが、この調査とはどういったものでしょうか?たとえば 事故による首の捻挫に対する治療期間がおもに3ヶ月だからそれで3ヶ月を超える場合といっているのでしょうか?友達が勤務先に調査がはいるよと保険会社にいわれ、なにか恐い印象があるようです、会社に調査がはいるのはほんとうなのでしょうか?また調査とはどういう調査をするのでしょうか?

Aベストアンサー

休業の実態調査と言う事です。保険会社には強制的に調査できる権利はありませんので保険会社の損害調査員かあるいは保険会社によってはリサーチ会社などで聞き取り調査を致します。特別に問題が在りそうな案件では弁護士に依頼する事もあります。内容的には勤務実態はどうだったか、事故の治療期間の休業損害請求期間に会社は給与を支払っていないのかどうか、(実際には会社で立て替えた場合は会社に求償権が有ります)有休の扱いに付いての会社の考えは、更には会社として怪我で勤務が出来ないような状況と考えているのか。と言うような調査を致します。尚 「3ヶ月こえるものは調査がはいる」と決まっているわけでは有りません、受傷部位と休職状況を考慮して保険会社の損害調査員が判断致します。

Q保険会社に虚偽の報告をしても問題ない?

先日、駐車場内でバックしてきた車に
前方側面をぶつけられたものです。
自車は完全停車中でぶつけられました。
警察の現場検証の際、相手車両運転手は
(自車は駐車場出口方向より侵入していたことにより)
来るはずでない方向のミラー、目視は行わなかったと証言しました。
停車中の車に後方未確認で当たったとの証言もしていました。

その後、保険会社からの連絡でお互いの主張が食い違っているので、
リサーチ会社に依頼するとの連絡があり、
昨日その結果を聞かされました。

私の車両が走路を走行中、相手車両がバックで当たった場合
8:2(自車)と。
つまり相手は私の車が走っていたと証言を変えています。
その他に衝突場所すら(過失に関係するのかは解りませんが。)
変えて証言されたようです。(事故当時の現場写真があります。)

そこでお尋ねしたいのですが、
1.リサーチ会社の決定に従う、という前提で入れていただきましたが
 そもそもの状況が異なるため受け入れなくてもよいものか。
2.相手保険会社が、警察の調書を知りえていながら契約者の虚偽の
 証言を支持することは、合法でしょうか。
3.当方は今までの示談交渉を全て自車保険会社にお任せしていました  が、当方の過失0を主張したい場合、自身で相手保険会社に話してよ いものでしょうか。 
質問事項、複数に亘りまして申し訳ありません。
アドバイス頂けましたら幸いです。

先日、駐車場内でバックしてきた車に
前方側面をぶつけられたものです。
自車は完全停車中でぶつけられました。
警察の現場検証の際、相手車両運転手は
(自車は駐車場出口方向より侵入していたことにより)
来るはずでない方向のミラー、目視は行わなかったと証言しました。
停車中の車に後方未確認で当たったとの証言もしていました。

その後、保険会社からの連絡でお互いの主張が食い違っているので、
リサーチ会社に依頼するとの連絡があり、
昨日その結果を聞かされました。

私の車両が走路を...続きを読む

Aベストアンサー

自車は完全停車中とのことですが、駐車スペース枠内に停止または駐車でしょうか?この場合なら相手100%の過失ですが・・・
通路を走行し、相手車に気付きブレーキを踏み停止したのでは完全停止とはならないと思います。停止後かなりの秒数があり、クラクションまで鳴らして警告した場合は、また違いますが・・・

(参考になるかどうかは貴殿の判断に任せます)

1.リサーチも依頼先の保険会社に報酬(調査代金)を貰うことから必ずしも公平な立場とは云えませんので、納得いく回答が出ないことも・・・
因みに、リサーチを入れなければ交渉は難航となることも・・・平行線状態で先に進まずなので、取り敢えず入れましょう

2.警察は損害賠償について民事不介入ですので、契約者の虚偽の
 証言についてまでは・・・事件性があれば別ですが

3.0主張する場合、自車の保険会社は示談交渉に介入しません(相手方に賠償する過失割合が無い場合、示談交渉権が発生しないため)が、◎弁護士費用特約をセットしていれば対応も違うでしょう
証券記載内容の特約をご確認してみては如何でしょうか?

自車は完全停車中とのことですが、駐車スペース枠内に停止または駐車でしょうか?この場合なら相手100%の過失ですが・・・
通路を走行し、相手車に気付きブレーキを踏み停止したのでは完全停止とはならないと思います。停止後かなりの秒数があり、クラクションまで鳴らして警告した場合は、また違いますが・・・

(参考になるかどうかは貴殿の判断に任せます)

1.リサーチも依頼先の保険会社に報酬(調査代金)を貰うことから必ずしも公平な立場とは云えませんので、納得いく回答が出ないことも・・・
...続きを読む

Q保険会社の飲酒調査について

初めまして、よろしくお願いします。

先日、人身事故を起こしてしまいました。
私がわき見で止まっている車に追突した100:0の事故です。
事故時間が朝の六時前だったため飲酒の調査をしたいとのことでした。

前日、知り合いの結婚披露パーティーがあったのですが、
私は車で行ったため、
乾杯のビール一杯、薄い水割りを2~3杯飲んだだけにとどめたのですが、
お酒も飲んでしまったことだし、
覚めるまで運転はやめて駐車場で寝て帰ることにしました。
外に出たのが夜10時ぐらい、
車に戻って寝て、目覚めたのが朝5時過ぎで
そのままお茶を一本買って帰りました。
その帰りに事故を起こしてしまいました。

事故後すぐに警察と救急車を呼び、相手の方と病院へ行き治療を受け
その後パトカーに乗り、現場まで行って現場検証をして帰ったのですが、
飲酒に関してはなにも指摘を受けませんでした。

そこで本題なのですが、
保険会社の飲酒調査とはどのようなことを行うのでしょうか?
警察や病院への聞き取り
もしくは現場で車両の移動を手伝ってくださった方への
調査などでしたら問題ないのですが、
結婚した友人のところへの聞き取りとなると
「自分達のパーティーのせいで、、、」
と思われてしまうのではないか不安です。
今のところ友人関係には言っていません…。

やはり友人関係にも調査は入るのでしょうか?
どのように行われるのかご存知の方が居られればお教えください。

初めまして、よろしくお願いします。

先日、人身事故を起こしてしまいました。
私がわき見で止まっている車に追突した100:0の事故です。
事故時間が朝の六時前だったため飲酒の調査をしたいとのことでした。

前日、知り合いの結婚披露パーティーがあったのですが、
私は車で行ったため、
乾杯のビール一杯、薄い水割りを2~3杯飲んだだけにとどめたのですが、
お酒も飲んでしまったことだし、
覚めるまで運転はやめて駐車場で寝て帰ることにしました。
外に出たのが夜10時ぐらい、
車に戻って...続きを読む

Aベストアンサー

調査会社勤務です。

詳細な内容については申し上げられませんが、基本的には本人面談、警察確認、医療機関への確認です。
そこまでの調査で疑義が発生すれば、友人関係に調査に入ることもありますが、これは必ず本人の承諾を得ます。
本人が困ると言えば、友人関係は調査しません。

Q物損・調査会社の調査を断って良いでしょうか?

物損事故の被害者です。(当方過失なしを主張)
相手保険会社から、第三者の調査会社で調査したいとの依頼があり
承諾しました。
(過失割合でお互いの主張に開きがある)

保険会社へ調査会社に依頼する理由を聞いたところ、双方の意見が食い違うからとのことでした。
そんなに食い違いあったっけ?と思いながら、
食い違う点を教えて欲しいといったところ、面倒臭そうに
「先日話しましたけど」との回答。それをもう一度確認したいというと、渋々話しましたが、殆どがすでに解決されている内容でした。
食い違うのは一点だけで、それも警察へ相手が話している内容なので、
わざわざこちらを調査しなくても警察ですぐに確認できる内容でした。

解決している内容について、先日それは話しましたよね?というと明ら
かにムッとした態度で後は調査会社から連絡がありますからとのこと。
また時間はどのくらいかかりますか?と聞くと、1時間くらいじゃない
ですか~と投げやりというか他人事というか。

こちらとしては、むこうから調査に協力してほしいと頼まれている立場
で、今までも散々待たされている中で承諾しており、さらに休日の調査
ということで休みを拘束される形になるのに、この態度なので、調査に
ついてはもう断りたいと思っています。調査の必要性も感じていません。

これを断るこちらに不利になるのでしょうか?
我慢してでも受けるべきですか?

物損事故の被害者です。(当方過失なしを主張)
相手保険会社から、第三者の調査会社で調査したいとの依頼があり
承諾しました。
(過失割合でお互いの主張に開きがある)

保険会社へ調査会社に依頼する理由を聞いたところ、双方の意見が食い違うからとのことでした。
そんなに食い違いあったっけ?と思いながら、
食い違う点を教えて欲しいといったところ、面倒臭そうに
「先日話しましたけど」との回答。それをもう一度確認したいというと、渋々話しましたが、殆どがすでに解決されている内容でした。
...続きを読む

Aベストアンサー

ご意見拝借させていただきました、
1.事故調査は受けていただいていいと思います、ただし自分に不利な判 定がされてもなんら考慮する必要がありません
2.非常に重要です、事故にあわれて2週間以内なら直ちに整形外科で
 受診して人身事故にしましょう、まったく状況が変わってきます。
 実は物損事故での被害者は非常に不利になりますが、人身事故は各種
 証拠を警察で作成してくれますので、後が非常に有利になります。
 参考;「実況見分調書」これで過失割合が決定されます、実際の内容    は「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」通称、別冊    判例タイムズ No16を参照してください、調査会社の調査など
    これにかかれば茶番で、裁判等は全てこれで決まります。
3.追突以外は過失ゼロはない?(笑い)加害者代理の保険会社代理店の
 担当の常套句で通常想定できる安全管理から想定できない事故は過失 ゼロです(判例が多すぎて、興味があれば「判例タイムズ」を参照)

4.今回人身事故にしなかったあなたの不注意が災いして苦労されていま す。間に合うようでしたら絶対に人身事故にすべきです。
 それ以降もさまざま保険会社の嫌がらせがありますが、
 (1)人身事故にする (2)週2~3回牽引で整形外科へ(お近くの整形外  科) (3)紛争処理センター
 以上のキーワードであなたは勝利です。
 

ご意見拝借させていただきました、
1.事故調査は受けていただいていいと思います、ただし自分に不利な判 定がされてもなんら考慮する必要がありません
2.非常に重要です、事故にあわれて2週間以内なら直ちに整形外科で
 受診して人身事故にしましょう、まったく状況が変わってきます。
 実は物損事故での被害者は非常に不利になりますが、人身事故は各種
 証拠を警察で作成してくれますので、後が非常に有利になります。
 参考;「実況見分調書」これで過失割合が決定されます、実際の内容    は...続きを読む

Q自動車事故で保険会社が保険金の支払いを拒んでいます

自動車事故で保険会社が保険金の支払いを拒んでいます。

保険会社は任意保険で加入している大手保険会社です、
保険会社は全権を弁護士に委託して、当方は保険会社とは話せず、
すべて、弁護士を通じてです、
この弁護士がやっかいな人で
私がなにを質問しても「答える必要はありません、訴訟を起こしてください」の一点ばりです。

(1)
事故内容は私が走行中目測を誤りダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をしたことです。

(2)
保険金請求金額は70万円です。

(3)
当方、証拠は
・事故証明
・事故後 警察を呼んで来て頂いています。
・保険証明書
・医療機関からの診断書
・医療機関からの診療報酬明細書
・事故証明
など証拠は完全に揃っています、

(4)
被告側は何も証拠がないと思います。

A.
証拠で不十分な点などありますでしょうか?

B.
受任 弁護士は「一切話すことはないといいはり気に入らなければ訴訟を起こしてください」
とのことです、こんな悪徳弁護士信じられません、おそらく、訴訟までしてこない、と踏んで突っぱねてるとおもわれます。


訴訟は当方、法学部卒業で以前にも民事訴訟を起こしたことが5件ありまして、
証拠が揃っていたのですべて勝ちました、
ですので「本人訴訟」で挑むつもりです。

如何でしょうか、どのようなアドバイスでもお願いいたします。

自動車事故で保険会社が保険金の支払いを拒んでいます。

保険会社は任意保険で加入している大手保険会社です、
保険会社は全権を弁護士に委託して、当方は保険会社とは話せず、
すべて、弁護士を通じてです、
この弁護士がやっかいな人で
私がなにを質問しても「答える必要はありません、訴訟を起こしてください」の一点ばりです。

(1)
事故内容は私が走行中目測を誤りダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をしたことです。

(2)
保険金請求金額は70万円です。

(3)
当方、証拠は
・事故証明
・事故後 警...続きを読む

Aベストアンサー

約款を細かく読んで、免責事由の記載がない?

ありえません。
どんな保険にも必ず記載があります。

第○○条 保険金が支払われない場合

と記載されているのが、免責事由です。
繰り返しますが、基本的な用語自体理解できていないものが、本人訴訟ではまったく勝ち目ないですよ。

Q車両保険 支払い 対応 遅いのですが

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので、担当のカーライフアドバイザーが、代車の件を言わないのも理解出来ますし、代車特約も入ってないので、そこは無理強いしていません。
事故後、夜遅くなったのでレッカー屋が預かり、翌日最寄りのディーラーに保管となりました。
ここまではいいのです。

代理店である○○カーライフ保険は、事故当日の受付のみ。
あとはそのSJという会社が担当。
ちなみにその営業は、事故当日、こちらから電話したきりで、事故後の経過の確認やら、なんにも音沙汰無しでした。唯一、クレジット会社の連絡先がFAXで来たぐらいです。もう向こうから電話が来ることはありません。
クルマを買うそぶりを見せないかぎり、動こうとしない営業とわかりました。
彼からは2台も買いましたし、販社本社やメーカー本社に彼の評価の報告をしました。(その直後、出世したのは偶然?)
そういう理由で、もう彼から買う気がありませんし、保険会社との間にすら入ってくれないので、関わる気もありません。だから彼との関わりはもう終わりにすることにしました。

話しを戻しますが、1ヶ月たっても事故先のディーラーにおきっぱなしで、残債が残っている会社とも話しは済んでいるし、その保管のディーラーにも了解をとっている。その保管先ディーラーは工場長自ら、2日で全損の結果を出している。それを保険会社にも伝えてある。その販社に保険会社が残債を払って終わるようですが、まだその販社に車両の引き取りすらの話しも無い。

確かに保険会社にとって200万ぐらいの支払いですし、その会社の保険加入もまだ1年もたっていない。まあ彼らにとって歓迎すべきお客では無いのもわかります。
代理店であるその営業とも連携がとれてない(仲が悪い)ということは、SJ側も知っています。

「代車を貸してくれないので、他で買う」と伝えていたところ、その時、その担当の女性から他で買うと保険入れ替えがどうだら、つまり他社から買うな。みたいなニュアンスで言われ、保険金すら払ってないのに、なんでそういうこと言うかな、と怒りを感じました。
今では、初めの丁寧な対応から、声のトーンが明らかに変わってきています。

こちらはオカネを貰いたいだけなので、下手に刺激もせず、争いもするつもりもないので、怒りをかくして、知らんぷりで丁寧な応対をしています。
ちなみにしつこいとますます悪い対応となるでしょうから、クレジット会社の残債確認と保管ディーラーのハナシ以外はこちらから電話をしていません。

結局、クルマは別なメーカーとお店から買いました。その注文書も送っています。(新価特約もあるので)

今回のことで、「やはりSJ」と思ってしまいました。
入る前に今回、○○カーライフという保険だったから入ったものの、引き受け会社がSJだったんでイヤな予感はしていたのです。
けど、ディーラーも○○というメーカーがいるんだから安心と。
結局、営業もディーラーは動かず、結局SJに直だったのです。

車両保険というのは事故後から、いつ頃支払われるのが通常でしょうか?
こちらは、事故当日のタクシー代と新しい注文書しか送っていません。
特に保険会社からは、記入する書類も送ってきません。

事故から1ヶ月も保管しっぱなしというのは、当たり前なんでしょうか?その保管先のディーラーは別に催促はしないので良い営業所なんですが、代車を貸してくれなかったので、そこからは買っていません。

車両保険は10年以上前、別会社で使ったことがあります。
けど、その会社はそんな遅くないし、代理店が入っていたせいか、保険会社と直にやりとりした記憶が無いのです。
新車もそろそろ来るのですが、まだ事故車の残債も払っています。
まさに私にとって、保険会社の対応の遅さは、兵糧攻めという言葉がぴったりです。

早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので...続きを読む

Aベストアンサー

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくなってしまいますから、保険解約⇒中断証明と言う流れになると思います。
 ただ、今回は、カーライフ保険とのことなので、このごろ車両販売と抱き合わせで、保険契約者がディラーになっているようなものもありますから、ご確認下さい。

 保険会社はHPなどで、保険金支払い日数を表示していることが多いのです。
  http://faq.sompo-japan.dga.jp/onestep/faq_detail.html?id=25

 ただし、「保険金を支払うために必要な調査」と言うのが問題になります。
 車対車などの事故で車両保険を使う場合は割りと早く保険金支払いが決定します。
 しかしながら、「自損事故(単独事故)」「保険金額が100万以上の車両保険」の場合、ほとんどが調査が入ります。
 
 事故車についても、保険金の支払いと同時に所有権は保険会社に移ります。
 保険会社としても、リサイクル部品の供給ルートへまわす(販売利益を得る)ことも増えているようです。

 担当者の名前はわかっていると思いますので、今後の見通しを確認することはおかしいことでは有りません。
 大手損保ですと、代理店にも進捗状況の連絡が入るのですが、関係が悪くなってしまったので、代理店のお客様対応が不十分になってしまっています。

 今回は車両保険を使っているので、等級ダウンもありますし、他の保険会社に変更する時には、(特にネット損保)引き受け可能かどうか確認した方が良いですね。
 前の保険は解約しました。でも、次の保険では引受会社がなかった・・のでは困ります。

 通常は、新しい車が来たら、車両入れ替えをし、更新時期に他社で引き受け可能か確認して乗り換えをするという感じになると思います。
 
 

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくな...続きを読む

Qいたずらで車両保険はなかなか出ないの?

パチンコ屋さんで1周&屋根に10円パンチをされました。

すぐに保険の代理店にTELしました。
被害届は出しても出さなくてもいいと言われましたので、翌日職場近くの交番に行きました。
しかし、被害場所が県外でしたのでそっちで出だしたほうがいいとアドバイスを受けたので代理店に連絡すると出さなくてOKとのこと。

ディーラーに持っていくと保険会社の調査員に見せると言われました。
翌日ディーラーから調査会社が入るから修理は支払いされるか決定してからということです。

先日、調査会社の面接があり被害時間や詳しい場所などを聞かれました。
車がほんとに綺麗だったか証明できるものはあるか?ということでいつも洗車後に写真をブログにUPしてたのでそれを見せました。
面接官も車はピカピカだったと納得はしていただけました。

しかし、面接で今回のこととは関係ない、住宅ローンや借金のこと年収など根掘り葉掘り聞かれました。

全く関係ないことまで聞いてくるということは出したくないということなのでしょうか?

ちなみに同じ保険に15年ほど入っております。
今の車になってからは5ヶ月で、今までは一般車両保険に入っていましたが、今回から車対車+Aにしました。
(オールリスクにすると保険料が倍以上になったため)

専門の方や同じような体験をされたかたアドバイスをお願いします。

パチンコ屋さんで1周&屋根に10円パンチをされました。

すぐに保険の代理店にTELしました。
被害届は出しても出さなくてもいいと言われましたので、翌日職場近くの交番に行きました。
しかし、被害場所が県外でしたのでそっちで出だしたほうがいいとアドバイスを受けたので代理店に連絡すると出さなくてOKとのこと。

ディーラーに持っていくと保険会社の調査員に見せると言われました。
翌日ディーラーから調査会社が入るから修理は支払いされるか決定してからということです。

先日、調査会社の面接があり被...続きを読む

Aベストアンサー

全面塗装による保険金の不正請求を疑われたのでしょうね。車両全面への傷、パチンコ屋の駐車場、これに周辺の車両の被害がないとか、人通りがあるにもかかわらずいたずら事故が発生したとか、不自然に浅い傷(クリヤ層まで〉とか、過去の同様な車両保険の請求があったとかが加わると、不正請求を強く疑われます。

さて、裁判におけるいたずら事故による車両保険請求の可否について平成18年6月6日最高裁判決をまず紹介します。この判決は、車両に傷をつけられたことについて契約者が自ら関与していないことの立証責任を負担することはない。したがって、保険会社が、保険契約者自らの関与を立証し得ない限り、保険会社は車両保険金を支払わなければならないとしました。この判決は、車両保険における非故意性の立証責任は契約者側にあるとして、当時、保険会社が保険金の請求に応じないという不払い事例が頻発していたことから、最高裁が釘を刺したものです。

ところが、この結論を厳格に適用すると、今度は保険金詐欺を野放しにすることになりかねません。そこで、最高裁は盗難による車両保険金請求について、故意の立証責任は保険会社にあるが、盗難の外形的事実の立証責任は保険金請求者側にあるとする判決(平成19年4月17日判決)をして、この問題の決着をはかろうとしました。

この最高裁判決を受けて、その後、盗難ではなくいたずら事故による車両請求事案について何かないか調べてみたところ、東京高裁平成21年11月25日判決がありましたので、その結論を紹介すると、

被保険自動車のいたずらによる損傷という保険事故が発生したとして保険金の支払を請求する者は、被保険自動車への損傷行為が被保険者の意思に基づかないものであることを主張、立証すべき責任を負うものではない。しかし、上記主張立証責任の分配によっても、保険金請求者は、「被保険者以外の者がいたずらをして被保険自動車を損傷したこと」といういたずらによる損傷の外形的な事実を主張、立証する責任を負うべき。そして、いたずらによる損傷という保険事故の外形的事実としては、(1)損傷が人為的にされたものであること、及び (2)損傷が被保険者以外の第三者によって行われたことという事実から構成される。

さて、この「いたずらによる損傷の外形的な事実」って、具体的に何なのか。(1)の損傷が人為的にされたとは、車の傷が事故によるものではなくて、例えば鋭利な刃物とかコインとか、ドライバーとかで傷つけられたことを立証することです。この立証は比較的簡単ですよね。

問題は(2)のほうです。いたずらが第三者によって行われたことを立証するというのは、その犯人や犯行の目撃者を見つけてくるというのが一番いいのでしょうが、それは事実上ほぼ不可能なことなので、第三者によって行われたということを推認する間接事実を保険を請求する側がいくつも証明しないといけないということです。高裁判決が挙げているのは、損傷が加えられたと考えられる時刻、犯行場所、損傷を生じさせるに要する時間、被害者のアリバイの有無などを立証しろというものです。

でも、これだと偶然にいたずらされた被害者の立証の負担が重過ぎるような気がしますよね。かえって計画的にやったほうが立証しやすいようにも思うのですが、どうなんでしょうか。

全面塗装による保険金の不正請求を疑われたのでしょうね。車両全面への傷、パチンコ屋の駐車場、これに周辺の車両の被害がないとか、人通りがあるにもかかわらずいたずら事故が発生したとか、不自然に浅い傷(クリヤ層まで〉とか、過去の同様な車両保険の請求があったとかが加わると、不正請求を強く疑われます。

さて、裁判におけるいたずら事故による車両保険請求の可否について平成18年6月6日最高裁判決をまず紹介します。この判決は、車両に傷をつけられたことについて契約者が自ら関与していないことの立証...続きを読む

Q保険金詐欺かどうかの見極め

人身事故で、明らかに(加害者の勝手な言い分ですが、、、)何ともないのに

いつまでも通院して、その通院している時の給与保証を今のところたまにもらって

それを延々とかれこれ3カ月近く過ぎています。

おそらく親しい仲間や奥さんなどには、「ラッキーだよ、まあこのままちょくちょく通院して、ころ合いを見計らって示談すれば慰謝料も入るし、ほんとラッキーだ!」

ときっと言ってるに違いありません(また勝手な想像ですが)

透明人間にでもなって、その会話をビデオに撮れば保険金詐欺は立証できるのでしょうけど、現実には無理な事です。

と言っても加害者のこちらは保険会社が支払っているので、懐は痛みません。
ですが、腹立たしいのです。

探偵にお金を払って周りの人間から、そう言う情報を録音したりすれば立証できるのでしょうか?

Aベストアンサー

判例では、頸椎捻挫との被害者の主張に対して、工学鑑定、医学鑑定等の証拠調べを尽くして、傷害の発生を否定したものも存在します。

しかし、現実には、被害者の受傷が常識的には考えられないケース、たとえば、停止中の自動車に、原付バイクが二キロ程度で追突した事案などに対し、自賠責保険では、医者の診断書を根拠に、傷害慰謝料を簡単に認めて支払ってしまいます。いくら、実際に審査する調査事務所に、実情を証拠をそえて訴えたとしても、医師の診断書を根拠に支払いに応じてしまっているのが実情です。

どうしても、納得のいかない場合、被害者を被告とする損害賠償債務不存在確認請求訴訟を提起し、被告に、受傷の事実を立証させ、あなたも各種鑑定、検証を求めるなどして反証を尽くせば、裁判所は、受傷の事実を否定したうえ、損害の発生を認めないことも考えられます。

しかし、このような反証活動は、莫大な費用を要し、割に合わないかもしれません。

しかも、民事で損害賠償が否定されたからといって、直ちに、このことを根拠に、捜査機関に詐欺罪で告訴したとしてもかならずしも有罪となる保証はありません。

保険金詐欺にまでもっていくのは、経済的、時間的にも無駄なような気がしてなりません。

判例では、頸椎捻挫との被害者の主張に対して、工学鑑定、医学鑑定等の証拠調べを尽くして、傷害の発生を否定したものも存在します。

しかし、現実には、被害者の受傷が常識的には考えられないケース、たとえば、停止中の自動車に、原付バイクが二キロ程度で追突した事案などに対し、自賠責保険では、医者の診断書を根拠に、傷害慰謝料を簡単に認めて支払ってしまいます。いくら、実際に審査する調査事務所に、実情を証拠をそえて訴えたとしても、医師の診断書を根拠に支払いに応じてしまっているのが実情です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報