プロが教えるわが家の防犯対策術!

サンデー毎日のw合格者(2013年7月)の進学先を見ると、
慶應が優勢です。

社会科学科系の場合、早稲田を選上ぶ理由はないです。

そこで、いくつか質問ですが、
1、慶應商と早稲田法は、既に慶應商が上という認識でよろしいでしょうか?
2、慶應商は、早稲田政経を追い抜くんですか?
3、今の数字は、慶應法>慶應経済>早稲田政経>慶應商>早稲田法ですが、
  今後は、慶應法>慶應経済>慶應商>早稲田政経>早稲田法ですか?
4、慶應法と慶應経済は、今後も慶應法が上ですか?
5、慶應法>慶應経済>慶應商の関係性は崩れないんですか?
5、SFCは、どの位置になりますか?

ご意見頂戴したいです。

第一志望は東大文iiですが、落ちた時のことばかり考えています。

国立を一橋商にするかどうかと、
私立をどうするか、頭がグチャグチャになってます。

中央法のように、下がるところには行きたくないです。

【サンデー毎日 進学先比率】
早稲田政経46慶応経済54
早稲田法13慶応法87
早稲田商9慶応商91
早稲田政経19慶応法81
早稲田法23慶応経済77
早稲田法39慶応商61
早稲田政経57慶応商43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

現役の大学3年生です。



就職、社会的評価だけでみれば、慶應商に行った方がいいです。

今の早稲田と慶應の差は、早稲田と上智くらいの差になってます。
    • good
    • 23

30代以降の人たちは、早稲田法より、慶應商を選ぶ人が多い現実にびっくりしているんだと思います。



現役高校生のあなたの感覚が正しくて、予備校の現場にいる私の感覚も同じです。

30才の人は、
早稲田法>慶應商。

25才の人は、
早稲田法=慶應商

18才受験生は、
慶應商>早稲田法じゃないかな。

河合塾では、早稲田法>慶應商、代ゼミでは早稲田法<慶應商。
どっちもどっちだけど、流れは慶應に来ていると思います。
    • good
    • 9

http://todai.kawai-juku.ac.jp/entrance/trend/res …

東大文系の併願先という観点では今も傾向としては早大法>慶應商、でしょう。慶應内部進学で二枚看板の法経とは格落ち扱いになることは周知なので、それと同類扱いされることに国立志望のプライドが許さないのでは。ただし文二の場合は学びの対象から商>法。

また、早稲田内部進学では学力的には政経>法>商は伝統的に当然としても、それ以上に法曹や公務員を早期に考える真面目なタイプがあえて法を選ぶと聞きます。

あなたの場合は浪人しても国立という執着はないようだし、学部選択も就職時やその後のネームや損得を重視しているようなので、慶應商でいいのでは。

個人的には慶法、早政経、慶経済、早法、以下なし、ですけど。一橋以外の商学部というのは私文の領域。東大志望ならいくらなんでも三つで滑り止まってみせねば。
    • good
    • 3

社会に出れば学部なんて意味を成さなくなります。



社会に出れば

「あいつは早稲田卒だよ」
「あぁ、、なんとなくわかる・・」

と言われるか

「彼は慶応だよ。」
「あ、そうなんだ。そういえば雰囲気有るよねぇ。」

と言われるかの違いだけです。

学部なんて社会に出れば無意味です。
    • good
    • 7

 僕自身は一橋-経済の出身ですが、早稲田の法学部と慶応の商学部を比較するような意味など特に考えられもしません。


 
 少なくとも法曹界を志すならば中央-法は外すこともないはずです。商学部などとはわけも違う。
むしろお勧めできるのは、併願先として早稲田-政経、中央-法、早稲田-法をお勧めします。慶応の法は法科大学院の教員が司法試験の委員を務めながら、自身が教鞭を執る大学で試験問題に類似する出題を行いそれが漏洩に繋がるとして辞任を求められたほどの質です。法があらゆる権力からの独立と中立性を担保することを求められる領域だからこそ、泥臭くとも誠実さが求められもします。
 スマートを気取るだけならば、法曹には適していない。最初から使い潰しの利く経済一本に絞ることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まだまだ不勉強ですが、少し経済学をかじっています。

慶應は、近経です。

お礼日時:2013/12/29 22:24

予備校の教務課(北大卒)です。


あなたの言うとおり、早稲田法より、慶應商にいく子が多いです。

また、あなたが出した数字も少しズレていて、都内の進学校では早稲田法と慶應商であれば2対8くらいです。

>【サンデー毎日 進学先比率】
>早稲田政経46慶応経済54
>早稲田法13慶応法87
>早稲田商9慶応商91
>早稲田政経19慶応法81
>早稲田法23慶応経済77
>早稲田法39慶応商61
>早稲田政経57慶応商43

ですので、私の現場感覚では、上の記述よりも、慶應選択が多いイメージです。

なお慶應経済、慶應法>早稲田政経となった世代が高校生の親になり始めたので、この流れは今より加速されます。

就職実績はすでに慶應商>早稲田政経、法なので、そのうち入試偏差値も慶應商>早稲田政経になると思います。

慶應内の法経商の序列は、一橋の法経商と同じく、どんぐりの背比べですが、一歩、商が低いです。(一橋は、一歩商が高い)

SFCは別枠なので、何とも言えません。

慶應を受験する子の相談は、東大、一橋大との併願作戦が多いです。一方、早稲田を受験する子の相談は、「明治、立教が本命で、あわよくば早稲田!」みたいな話です。

やりたいことをやるのが一番ですが、早稲田と比較している状態では慶應は受かりません。

試験科目が国立型なので、東大、一橋と慶應を比べた方がいいです。

私の話をするのは恐縮ですが、国立が一番です。東大、頑張ってください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現役学生の選択が慶應商>早稲田法は良く分かりました。

ですが、今後どうなるかが知りたいです、

お礼日時:2013/12/29 22:36

慶応商学部は内部進学で落ちこぼれが行くイメージなので外部からわざわざ行くものでなないような気もします。

正直、慶応なら文系は法学部か経済学部じゃないと微妙だと思います。商学部ならいっそのこと早稲田法学部か早稲田政経のほうが就職はいいと思います。
ただやっぱり東大は就職活動でも別格なので東大に受かることが一番です。
    • good
    • 7

元塾講師です。

私自身は慶應出身です。

 まず、世間でどのようにして大学が評価されているかを書き、その後、私が早慶の中からどのようにして進学先を決めたかを書きます。また、今回の評価基準は、受験生が最も気にする「就職時の強さ」を基準に書きました。他の要因を否定をする気もありませんし、あくまで一例としてご理解いただければ幸いです。また、あなたが書かれた番号に関して対応する形では回答していません。文章の中からご自身で見つけ出してください。難関大学を受験されるようなので、この程度の文章から必要な情報は見つけられるはずです。

 就職に関しては、学部名以上に大学名がものを言います。そうした観点から、マーチで早慶を凌駕するものがないのです。また大学名だけを見ると早慶では、やはり慶應の方が上でしょう。早稲田に政経があるために、政治・経済(考えようによっては法学)に関する比較はしにくいですが、両大学にある、文学・商学部等を比較すると慶應が圧勝しています。このことから慶應が大学として有利と言えます(法学部に関しては、早稲田には政治学科がなく、慶應に含まれているので比較対象にしませんでした)。
 
 また、大学内の序列というものも多少ですが影響しています。同じ大学の学生のうち片方しか取れない場合にはやはり名門学部に軍配が上がる可能性が高いです(成績や面接の評価等が同じ場合です)。そうした観点から、早稲田では政経が一番人気であり、いずれの大学でも商学部は他の大学より下に見られる傾向にあります。先に書いた「大学としては慶應が上」とありますが、早稲田で人気学部の政経と慶應の商学部では逆転が起きているのもおかしなことではありません。男性と女性では男性の方が基本的(平均的に)に高いですが、ある男性より身長が高い女性がいてもおかしな現象でないのと同じです。ただ、これは私の見解ですが、早稲田の政経に関しては慶應の相当する学部より評価は高かったと考えています。早稲田の政経は、単なる早稲田の看板でなく、早慶の最難関であると言えるくらい問題が難しいからです(明らかに東大を意識している問題です)。以前は早慶の中では「早稲田の政経がトップで、次に慶應のの法・経済学部で、次に早稲田の法や慶應商…」等となっていましたが、今は、学部のブランド以上に大学ブランドに大きな影響力があるようです。以前は早稲田の政経と慶應の法・経済では早稲田の政経が圧倒していましたが、今では慶應の商学部にしか勝てないとなると、政経のポジションは「慶應の法・経済より下で、商学より上」となり、早稲田の最難関学部も慶應の中盤となっています。もし慶應の商にも負けるようでは明らかに大学そのものの「格」が違ってきますが…。
 

 私自身卒業して感じるのは「慶應は慶應」ということです。大学で勉強するものは、正直期待していなかったので、そこで感じる雰囲気や友人等を期待して早稲田でなく慶應にしました。早稲田には進学していないので完全な回答ではないですが、「慶應にしかないもの」は感じていました。私は高校をマーチの付属校でそこで感じた「マーチです」という感覚の比較ですが、マーチには「上に早慶がいる」という認識の下、ある種中間管理職のような感覚がありましたが、慶應に関してはあまり感じませんでした。確かに東大等の上の国立もありますが、なぜか意識がありません。民間企業への強さからか、自分たちがトップであるという自負や、そこから醸し出す雰囲気は他では感じないでしょう。しかも、早稲田出身者には、慶應は目の上のたんこぶのような感じがあるようです。慶應商学部の学生でも早稲田の政経に関するコンプレックスはあまりなく、むしろ他の大学の意識なんてありません。箱根駅伝で明治は「絶対に早稲田に勝つ」という意識のもと頑張っているようですが、早稲田は明治を特別視していません。それと同じことが早慶にもあります。
 早稲田は日本の大学入試の基本である「英社国」で受験できます。日本の一般受験形式のトップです。一方慶應は小論文等の特殊な入試方式が普通でいわゆる「受験ピラミッド(同じ科目方式のよる大学・学部の序列)」には存在しません。通常そのような場合、、受験生が敬遠し難易度が下がったり、認知度がイマイチになりやすいですが、それでもなお、トップであり続けられるのはそうしたピラミッドの上に浮いていることを示しています。

 ちなみにSFCですが、これは企業によって評価が違います。SFCは図書館が24時間開館している等、勉強するところとしては最適です。また課題も多い場合が多く、勉強しないといけない環境のようです。そのためベンチャーのような企業では「スペックが高い人間は大歓迎」ということで評価が高いことが多いです。しかし、旧財閥系等には「主張する扱いにくい存在」になることも多く、評価が少し低めな場合も多いです。なた、これは私の考えで、一般的ではないですが、「一橋出身者はひんまがっている」人が多いです。(大学受験時に)一生懸命勉強し、東大に肉薄する能力を持ちながら(就職活動時に)相当の評価が得られないこと、下手するとOBネットワークの強さから慶應に負けることがあることから、「世間は間違っている」というような感覚を持っている人が多い気がします。「一橋に落ちて慶應でラッキー」と思う人はいるようですが、あまり「一橋で心底よかった」という人にあったことがありません。「社会増やして東大にいっとけばよかった」という後悔が凄いようです。
ご参考までに。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現役学生の意見をもう少し教えてもらえませんか?

お礼日時:2013/12/29 22:32

慶応と早稲田では、やはり慶応のほうが上でしょう。

大学の偏差値より会社への就職は慶応のほうが上ですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理由を教えてもらえますか?

お礼日時:2013/12/29 22:30

(1)ない(~ただし文II志望なら慶應かな)



(2)ない

(3)ない

(4)う~ん慶應は総合職以外、官界に援遠い…民営志望ならK

(5)東大以外は団栗

文IIIで入っても進振りがあるからお得…

逆に文Iで振り分け食らうと損(それなら中央[法]でロー進学のが!?)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

就職は、どう見ても慶應商>早稲田政経、法です。

一方、偏差値は、慶應商の方が低いし、評価も微妙だし。

とはいえ、進学比率を考えると、どうみても慶應>早稲田だし。

「オジサン」と僕らの世代ギャップを感じてます。

お礼日時:2013/12/29 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田の商学部と慶応の商学部はどちらがいい?

私は商学系統の学部を希望していて、早慶の受験も考えているのですが、この二つの取捨選択を迫られた際に、どちらをとるべきか悩んでおります。
私の言う「いい」という基準は
・学生の志の高さ
・授業の質
・人脈を作りやすいか(自分の努力次第ですが)
といった所です。

入学してからより満足感が得られる方に行きたいです。
そちらの情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
慶応経済H4卒です。

■ゼミの充実度という点から慶応といいたいところですが、早稲田のほうが”無難”ですね。

※実際、慶応(特に経済、政治は×)のゼミは非常に真面目で研究熱心(=ハード)なところが多いです(入れない人もいるので注意)。

理由は、
慶応はご存知の通り幼稚舎~中等部、普通部~塾高、志木高、女子高と”下”からあがってくる人が結構な割合(私の時は経済で約50%)でいて、この雰囲気に”馴染めない人は馴染めない”からです。
かくいう私もその一人でした。

質問者さんの出身、性格等にもよりますが、特に地方出身なら早稲田のほうが
”無難”でしょう。
都内の高校出身なら慶応でもいいと思います。

三田会に関しては、入社する企業によります。
私の会社ではほとんどカタチだけ存在している程度です。

受験勉強がんばって下さい。

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Q中央大学法学部と慶應大学商学部について

中央の法学部と慶應の商学部のどちらに入学するか迷っています。
法律も学びたいのですが、商業についても学びたいです。
この2学部の環境・支援・就活などの状況をふまえたうえで
どちらが良いのか、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

公立高校出身で慶應商卒です。環境・支援・就活共、何せ昔の経験しかありませんが、参考になればと思います。

まず、実社会での卒業生の評価ですが、中央法、慶應商、どちらもいいです。総じて就活では、昔も今も(入社)応募に際して、中大法だから慶大商だからハンデがあるとは考えにくいです。各企業は新卒者の大学別に採用枠を設けている場合が多いと聞きます。中大枠、慶大枠の有る無しについては、企業によっては、正直少し微妙な点はあります。ただ、中大OBに言わせると、法学部は他学部とは別格らしいですから、(「他学部」の方、申し訳ありません)気にしなくてもいいと思います。慶大枠の無い企業、聞いた事がないです。希望の企業に入れるかは同じ大学のライバルとの勝負になります。時の運、あるいはその企業との縁・相性という要素も多分にあります。

次に、気にしていらっしゃる俗にいうブランドイメージ、まず慶應商に関しては、馬鹿商、楽商、某巨大掲示板に書かれていますが、気にしないことです。自分自身、慶大出身という目で世間様から見られることはあっても、慶應商出身でどうのこうの言われたことは卒業後、全くの一度もありません。付属高校から商学部に進学する生徒の比率は確かに文系では法学部・経済学部に比べて少なめです。これは、単に商学部が昭和33(1958)年設立という比較的若い学部なので、はるか昔からの伝統で付属高校から商学部に進学する生徒数が少ない、これだけの理由です。出来のいい学生は出来る、そうでない学生は出来ない、慶大の他学部でも、中大でも同じことです。

単位の取りやすさ、どこの大学・学部にもにも楽勝科目、楽勝ゼミはあります。履修カリキュラムの点から、慶應商が慶大の他学部より楽勝だという客観的合理的根拠はどこにもありません。

昔話になりますが、自分の在学中、学部のクラス、ゼミとも有名進学校出身者が多かったです。それと学内(慶應義塾なので、塾内と言います)で「学部の格」の違いなどあれこれ言っている学生(塾生)は自分の周囲には一人もいなかったです。そんなこと言う暇があったら、大学生活をもっとエンジョイしますよ。某掲示板であまりにも根拠のない書き込みがされているので、長くなりました。

余談ですが、慶大生に対する金持ちで「ちゃらい」学生ばかりだという世間様の評価、単なる偏見で事情が全く分かっていません。当たり前な庶民的な学生も多かったです。

一方、中大法に関しては、あまり内部の様子は分かりませんが、イメージとしてやっぱり名門だと思います。中大法OBの方の回答があるといいですね。

出身大学・学部など卒業してしまえば、飲み会で単なる酒の肴になる程度で、実社会に入ればその人の置かれた環境、能力、それとやはり時の運がその後の人生を決めていきます。出身大学ではもはや人生は保証されません。むしろ、大学生活で何をしたいのか、何を学びたいのかを考えてみて下さい。中大、慶大とも教育・研究の特色、履修内容はウェブサイトに出ているはずです。

ちなみに、将来専門職を目指すとして、中大法で法曹を目指すにせよ、慶大商で会計士・税理士を目指すにせよ、大学学部以外の場でその道の勉強が必要になります。専門職として必要な知識と大学の学問とは別のものだからです。法曹ならば、2011年に旧司法試験は廃止ですから、新司法試験を受けるにはロースクール(法科大学院)卒業が前提です。
また、会計士ならば、専門学校で試験対策をするケースがほとんどです。それと、一般企業に入っても配属先にもよりますが、学部の科目内容、法学部なら素人発想ですが会社設立、商契約、知的財産権などの法律の知識、商学部なら経済・財務・会計、経営・マーケティングの知識は実務で役立ってきます。

とにかく、どちらもいい所ですから、大学生活で何をしたいのか、何を学びたいのかをじっくり考えましょう。キャンパスライフについて、現役の慶大生の書き込みがあると今の慶大のが分かるのですが。

以上、夜中にいろいろ書き込みました。参考になりますか?

公立高校出身で慶應商卒です。環境・支援・就活共、何せ昔の経験しかありませんが、参考になればと思います。

まず、実社会での卒業生の評価ですが、中央法、慶應商、どちらもいいです。総じて就活では、昔も今も(入社)応募に際して、中大法だから慶大商だからハンデがあるとは考えにくいです。各企業は新卒者の大学別に採用枠を設けている場合が多いと聞きます。中大枠、慶大枠の有る無しについては、企業によっては、正直少し微妙な点はあります。ただ、中大OBに言わせると、法学部は他学部とは別格らしいで...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q早稲田の法学部と慶應の商学部どちらがいいですか?

私は高校三年生の現役生です! うちの学校では毎年指定校推薦で早稲田の法学部と慶應の商学部があるのですがどちらをとろうか迷っています(>_<)
先輩や友達に聞いても意見が分かれていて混乱してます。そこで聞きたいのですが・・・
1.両大学の世間での評判はどんなかんじでしょうか?
2.両大学の雰囲気はどのようなものですか?
3.就職したりするのに有利なのはどちらでしょうか?
4.学校生活を楽しく過ごせるのはどちらでしょうか?

どうか教えてください!
両大学の在学生、卒業生、そうでない方も分かるだけでいいので回答お願いいたします。

Aベストアンサー

慶應のOBです。

 早慶は、正直感覚はかなり違いがあると思います。
 以下は慶應側の人間によるものとお考えください。また大学中に「早慶はどう違うのか」という意識を持って両校を見てきたつもりです(といってもそんなに経験はありませんが)。

 早慶戦に行くとわかりますが、早稲田は「Tシャツ、ジーパン」に対して、慶應は「ポロシャツにチノパン」という服装の違いがあります。慶應は野球観戦でも人に見られているという意識なのか、美意識が高い人が多いのか少しこじゃれている感じです。早稲田にはそうした人は少ないような気がします。
 また女性に関してはもっと顕著で、早稲田のスタンドに行ったときは、男女の区別がつかないほど女性が男性と同化していました。女性も男性と同じような恰好でした。慶應側は、明るい色のスカートにほわっとしたトップス、中には日傘を持つ人もいました。
 早稲田は、バケツに水をためてそこにお酒を入れるという「持ち込み」をしていましたが、慶應はあくまでその場で買っています。

 おそらく、両校とも早慶戦の観客の雰囲気は、いつもの雰囲気を醸し出していると思います。慶應生に関しては特に早慶戦はイベントであり、対抗意識は正直あまりありません(体育会の人はそうではないかもしれませんが)。日韓戦といっても、日本にとってはあくまで盛り上がるイベントなだけであり、韓国そのものに特別な意識があるわけでないのと同じです(相手が異常な感情があるから意識するくらいです。仮に日本がそう意識するのはアメリカや世界ランク1位の国などであり、それに対する日本人の感情は、韓国人の日本に対するそれとは別物ですが…)。それと同じ構図で早稲田は早慶戦においてどのような感情かは完全には分かりませんが、かなり意識しているようです。

 ちなみにですが、慶應に関しての世間の評価は真っ二つに分かれます。ボンボンやコネなどのことではなく、判断する側の感情が分かれるのです。偏差値的には私立トップであることから「優秀」という評価はもちろん、それだけでなく「慶應なのに(そんなこともできないの?)…」という学歴コンプレックスが見え隠れする偏見が存在します。やはり少なからず「慶應はずるい」という潜在意識がある方もいるようで、早稲田生には感じられないもののようです。慶應生同士が集まるとそうした体験を話すこともありますし、これが原因なのか慶應生の結束力も強いです(結束力が強い慶應生を嫌ってそうしたことが発生しているかもしれませんが…)。

 雰囲気は、先に挙げた(早慶戦)内容からどっちに自分が合っているかでいいと思います。もちろんあれは傾向であり、早慶ともに真逆の人種もいるのでいにくいとういことはないですが、共通の友人などができやすいといった違いはあります。
 ちなみに世間の慶應生に対するイメージは「遊んでいる」かもしれませんが、内部にいた私の感覚は「上手に遊んでいる・遊ぶ時間を作っている」というものです。ほとんどの人はしっかりとやることやって余った時間で遊んでいるのであり、遊んでいるところばかり注目されていますが、就職状況の良さはこうした「時間をうまく使える能力」も見られていると思います。我武者羅にやって低いパフォーマンスの人間は今後生き残っていけないと企業もわかっており、根性で乗り切る人の就職率が相対的に低いだけです(上手に休む・遊ぶのも仕事スキルのうちです)。

 個人的な感想であれば他にも書くので聞きたいことがあったらお礼にでも書いてください。再度回答いたします(慶應の商学部に行くと他の方とのやり取りで書かれているので、慶應に関することでもいいです)。
ご参考までに。

慶應のOBです。

 早慶は、正直感覚はかなり違いがあると思います。
 以下は慶應側の人間によるものとお考えください。また大学中に「早慶はどう違うのか」という意識を持って両校を見てきたつもりです(といってもそんなに経験はありませんが)。

 早慶戦に行くとわかりますが、早稲田は「Tシャツ、ジーパン」に対して、慶應は「ポロシャツにチノパン」という服装の違いがあります。慶應は野球観戦でも人に見られているという意識なのか、美意識が高い人が多いのか少しこじゃれている感じです。早稲田にはそ...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q慶應商と早稲田政経

毎年20名くらい東大合格者をだしている進学校に通ってます。

クラスの友達の志望度は、慶應法>慶應経済=早稲田政経>慶應商>早稲田法>早稲田商です。

今の流れですと、慶應商は早稲田政経を逆転するでしょうか?今年の代ゼミの3教科偏差値は、同じレベルになってます。

麻布と海城の友達に聞いたら7割は早稲田政経といいますが、残り3割は僕と同じく、数年後、慶應商が逆転すると思っています。

慶應経済、法が合格できれば問題ないのですが、あまり手ごたえを感じませんでした。
慶應商、早稲田法は、ほぼ、というか間違いなく合格圏内です。慶應商と早稲田政経の選択が悩みどころです。

10歳上の従妹は、絶対早稲田政経と念押しされました。
ですが、そういう過去の感覚ではなく、今後のご意見をききたいです。

できれば、僕と同じ受験生か、1,2年生の子で。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です。

 数年前に卒業なので、あなたの理想状態ではありませんが、以前企業の採用試験等のお手伝いもしていたのでその辺の意見も書きます。
 受験生や若者の感覚、企業の感覚もまずは「私大最難関である早稲田の政経」と「早慶では慶應が上」というように早稲田政経と慶應商というのは微妙な関係です。入試問題の難易度からすると早稲田の政経は早慶の中でも頭一つ飛びぬけていて、「政経に合格できる=早慶ならどこでも(慶應医学部を除く)合格」というイメージはあります。そのため、企業の採用試験でも早慶枠の中で政経は別枠になったり他の早慶生と比べても有利なものがあります。ただ、企業としては学部云々より、「○大学で○人」というように大学ごとに採用数をカウントする場合があります。その場合、大企業の場合、総学生数に対して枠が多めの慶應の方が入社しやすいということはあります(入社人数も慶應の方が早稲田より多い場合もあります)。政経といっても特別枠がない場合は、法学部や商学部など同じ早稲田生と競うことになり倍率が必然的に高めの場合があります。
 
 世間受けの場合に関しては「政経のすごさ」を知っているかによります。受験事情に疎いおじさんは政経の方がすごいと思い、若い女性(合コンなどで会う人)は慶應の方がいいと思う人が多いです。私は慶應商学部は受験の難易度・世間の評価ともに慶應の方では下と認識していますが、早稲田政経との関係は好みの問題と思います。「鶏頭となるも牛後となることなかれ」という言葉がありますが、牛の後といっても牛であることに変わりはありません。
 ただ、気をつけてもらいたいのは、勉強する内容は結構違うということです。早稲田の政経の授業は受けたことないですが、聞いた内容を踏まえて書くと結構違います。
 まず、商学部と経済学部では扱う範囲が多少違い、商学部は「企業レベルが主で、国家内や国家間は多少」であるのに対し経済学部部は「国家内・国家間が主で企業レベルは多少」という違いがあります。
 また、慶應は「現状の恩恵を受けている大学で、それをベースに(自己利益を阻害しないように)改革をしていく」ことを主眼にしているのに対して、早稲田は「現状の打破」を目的にしている気がします。既得権益側にいる慶應とそれに比べると受けていない早稲田ではそのような違いがあります。また授業で教授が「君たちが微分積分や統計学が必修になったのは大企業の幹部から、採用時にそのような授業があると他の大学より採用しやすいから」というように、大企業とのつながりは大きいです。また授業でもと○タ自動車やみ○ほ銀行、他学部ではル○・ヴィトンが社員を派遣して授業をしています。早稲田にあるか分かりませんが、こうした強みは慶應が日本1であるとは間違いないです。
 色々なものによって早稲田政経と慶應商では評価が違います。あなたが何を重視するかを考え決定してください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です。

 数年前に卒業なので、あなたの理想状態ではありませんが、以前企業の採用試験等のお手伝いもしていたのでその辺の意見も書きます。
 受験生や若者の感覚、企業の感覚もまずは「私大最難関である早稲田の政経」と「早慶では慶應が上」というように早稲田政経と慶應商というのは微妙な関係です。入試問題の難易度からすると早稲田の政経は早慶の中でも頭一つ飛びぬけていて、「政経に合格できる=早慶ならどこでも(慶應医学部を除く)合格」というイメージはありま...続きを読む

Q慶應の商学部に合格したい

今年の受験が終わりました。
受かった大学は、日大と明治です。
しかし、慶應は多分落ちてます。
慶應に憧れを持っているので、一浪したいと思います。

今年、慶應の商学部のA方式を受けましたが、地理が全然駄目でした。

センターなら地理は8割安定なのですが、慶應の地理は余り出来る感じがしません。

そこで、浪人して、地理から日本史または世界史へとシフトチェンジした方がいいのでしょうか?それとも、もう一年地理を磨いた方がいいのでしょうか?

日本史、世界史はゼロからのスタートになります。

Aベストアンサー

 そうですね、既にSさんからの適切なアドバイスが寄せられていますので、追加する形です。
問題は「貴方が基準とするのは何なの!」。これだけです。将来を見通しての選択としても、「ケイオーの名前」との紙切れを選ぶのかそれとも実務であるマネジメントを選択するか、だけの話です。
 明治の商科は看板学部です。そして明治が近年での見せている躍進ぶりも、それ以前からの積み重ねがあってのことです。
 明治の人脈は殊の他にも広い。そして何よりも学閥を作ってその中に引き籠もろうとしないとのオープンな視野を持ってもいます。同期入社ならば他大学の出身者とも垣根を作ることなど先ずはありません。この点が早稲田や明治の良いところでもある。
 もしそれでも「どうしてもケイオーに拘る」のであれば、本筋である英語に重点を置くことを優先課題にすべきでしょう。
 この「英語」も実質は国語力を問うとの性質も持っていますから、同時に現代文の読解能力も鍛えておく必要はあります。日本史・世界史が全くのゼロベースならば、それは最初から除外すべき要素でしかありません。

 憧れだけ、ならば僕は今年の選択肢である明治をお勧めします。仮に来年時に滑り止めとして受けても落ちる可能性は多分にありますので。試験は水物です、侮ってはいけません。

 そうですね、既にSさんからの適切なアドバイスが寄せられていますので、追加する形です。
問題は「貴方が基準とするのは何なの!」。これだけです。将来を見通しての選択としても、「ケイオーの名前」との紙切れを選ぶのかそれとも実務であるマネジメントを選択するか、だけの話です。
 明治の商科は看板学部です。そして明治が近年での見せている躍進ぶりも、それ以前からの積み重ねがあってのことです。
 明治の人脈は殊の他にも広い。そして何よりも学閥を作ってその中に引き籠もろうとしないとのオープン...続きを読む

Q慶応経済・早稲田政経の雰囲気

慶応経済と早稲田政治経済(国際政治経済学科)のどちらに入学するか迷っています。
1.両校・学部の雰囲気
2.学生生活の様子
3.その他選択する際に考察すべきこと
などを教えてください。

中高一貫の女子校出身です。
三田で見かける慶応の女子生徒(高校生)は、何となく敷居が高く感じていました。
経済は内部進学も多いと聞くので多少不安です。
早稲田は、「目標を持ってないと流される」といわれるのが心配です。
将来の目標が決まっているわけではなく、これから探そうと思っているので。しかし、大学生活をただ遊んで過ごすことはしたくないです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼って倒れている女の子がいました。はしかの学生がまだいるから休講を伸ばしてくれと大学当局に訴えているというパフォーマンスなのですが非常に面白いですよね。みんなくすくす笑いながら通り過ぎていましたけど、こんな風に誰が何していても干渉しないし認め合うのです。サークルもたくさんあるので、自分のやりたいことを探すと良いと思います。選択肢が多いので、やりたいことも見つけやすいと思います。私などはサークルを3つ掛け持ちしていました。

政経学部:
私は学部を転部していまして、そのためにより相対的に政経学部の雰囲気を評価できると思うのですが、政経学部の学生はまずマジメです。私の以前所属していた学部の生徒は講義においてたいてい後ろに座って講義を受けるのに対し、政経学部の学生は前に座りたがる者が多いです。政経学部の成績が相対評価のためみんなが頑張るということもありますが、転部当初そのマジメさに私は非常に驚きました。


2.学生生活の様子
政経の学生は面白い学生が多いです。ベンチャーを立ち上げた者、お天気お姉さんのキャスターをしている者、アーティストでCD出してる者、ワーホリで1年間休学しちゃう者、政治家目指して議員秘書やってる者、中国に命がけでボランティアに行って本当に死にそうになっちゃう者・・みんなやりたい放題ですがそれぞれ向上心があります。モチベーション維持には困らない面白い場所です。ただし、各々の変人さが見えてくるのが2年生の途中辺りからであったりします。1年生の時点では普通の人が多いかも。。

3.その他選択する際に考察すべきこと
国際政治経済学科は必修が多くて有名です。1年時はほとんど選択できません。ドハマリ学部と呼ばれることもしばしばです。しかし、私の友人に国際政経が多くいますがとても優秀な者ばかりです。早稲田が近年設立した学部・学科の中で最も成功しているのが国際政治経済学科ではないかと思われます。ですので、私は経済学科や政治学科ならともかく、国際政治経済学科は特にお勧めしたいと思います。
さらに、国際政治経済学科ならば留学に興味があるかもしれませんね。早稲田には非常に多くの留学提携校が世界中に存在します。留学先の学位が授与される新鋭のダブル・ディグリープログラム(シンガポール大学,台湾大学,北京大学,復旦大学)というものも存在します。

ちなみに私の場合早慶の選択において、家から大学までの距離と雰囲気、そして留学プログラムを中心に考慮し決めました。

あ、全然慶應経済について語れていない^^;
私は慶應も大好きなのですが慶大生ではないので、慶應に関しては他の回答者様にお任せします(笑)

おそらく質問者様はどちらの大学に進学されましても、「間違いはない」と思いますよ。じっくり悩んで決めてくださいな☆
もし早稲田を選んだならばキャンパスでお待ちしています!(私は来年度から留学してしまいますが笑)

ではでは!

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼っ...続きを読む

Qゼミには入るべきでしょうか?(慶應商学部)

現在慶應商学部二年生で、そろそろゼミについて真剣に考えなければなりません(入ゼミは3年生から)。
が、これといってまだ自分が研究したいテーマは見つかっておりません。
経営学・マーケティング・経済学などなど、いろんなことに興味があります。
また、生粋の日本人にしては割と英語が得意(TOEIC700ぐらい)ですので、最近英会話を習い始めて、将来武器にすることができたらいいなとも考えております。

というわけで、自分で勉強をすすめるか、ゼミに入るかでものすごくなやんでいます。

そこで、質問です。

1.ゼミに入っているか否かは就職に影響するか?
2.影響するとしたら、どのような職種に影響するのか?
3.ゼミで学ぶのと、独学で様々なことを勉強するのでは、どちらが人間的に成長するか?

以上のことを回答願います。

基本的にまじめな努力家で、ひとりでコツコツすることについて抵抗はありません(ゼミのメリットとは、強制的にでも勉強することだとよく言われますが、僕は自発的に勉強できるので、その点は大丈夫です)。

Aベストアンサー

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成長を求めるのならば、入った方が良いと思います。
独学で勉強した方が知識を蓄積するという点では早いかもしれません。ですが、一人きりだと人間的な成長は厳しいと思います。
ゼミに入れば、嫌なことも楽しいことも為になることも時間の無駄だと思うこともかなりあるでしょう。
それらすべてが「人間的成長」のもとになるものです。

最後に、英語ですが…就職時に私の同期(文系総合職)は900点以上はありました。
研修で受けたTOEICがたまたま800点台だった女の子が、「点が悪いね」と会社側に言われ、かなり落ち込んでいたのを覚えています。
700点だとまだまだ武器にするには厳しいかもしれません。
でも、まだ2年生。これからですから、頑張ってください。

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング