「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

無収入の主婦です。昨年、プラチナ地金を200グラム売却しました。その地金は私が嫁ぐ時に、親が何かあった時にと持たせてくれたものでした。持参金みたいなものです。

何かあったわけではありませんが、持っていても仕方ないかと思い、プラチナが高騰した機会に、一部を売りました。親から貰ってもう40年近く経っています。いくらで買ったものかもわかりません。

これは申告する必要がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長いですがよろしければご覧ください。



>これは申告する必要がありますか?

・「所得税の確定申告」は申告義務がありません。
・「個人住民税の申告」も(「無収入の主婦」とのことなので)不要の市町村が多いはずです。

---
(詳しい解説)

「プラチナ地金」の売却益は、「金(きん)地金」の売却益と同じように考えます。

「平成25年中」に売却ということですから、「グラム5,000円」としてみます。

なお、「取得費不明」の場合は、「売却価額の5%」で考えることになります。

分かりやくするため、「売却費用」は省略します。

---
・(5,000円×200グラム)-(5,000円×200グラム×5%)=100万円-5万円=95万円(譲渡益)
  ↓
・95万円-特別控除額(50万円)=45万円(譲渡所得の金額)
  ↓
(所有期間5年超)
  ↓
・45万円×1/2=22万5千円(課税される譲渡所得の金額)
  ↓
・平成25年中に他の収入はないため、「総所得金額」も「22万5千円」
  ↓
・22万5千円-「所得控除の合計額(最低でも基礎控除の38万円)」=0円【課税される所得金額】
  ↓
・「課税される所得金額0円」なので、「所得税0円」で「精算不要(確定申告不要)」

(出典)

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
>>(4) (1)~(3)以外の方の場合
>>各種の所得の合計額(譲渡所得や山林所得を含む)から所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に所得税の税率を乗じて計算した所得税額…から配当控除額を差し引いた結果、【残額のある方】は、確定申告が必要です。

『金地金を売ったときの税金』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3161.htm
『法第38条《譲渡所得の金額の計算上控除する取得費》関係』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/ts …
 >>(土地建物等以外の資産の取得費)38-16 
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320. …

---
「個人住民税」について

「個人住民税の申告」については、原則として「無収入」でも行う必要がありますが、市町村ごとに微妙に「申告のルール」が異なりますので、詳しくは「市町村の課税担当部署」にご確認下さい。

なお、申告が必要な場合でも、「合計所得金額」「総所得金額【等】」は、「個人住民税の非課税限度額」を超えないはずです。(平成26【年度】個人住民税は非課税になるはずです。)

(福井市の場合)『個人の市民税>申告の仕方』
http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/tax/kojin/koj …
『個人住民税の非課税限度額とは|花巻市』
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/living/zeimu/1 …
※「均等割の非課税限度額」は、最低額が31万5千円、35万円の市町村があります。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

*****
(備考)

「所得税」「贈与税」「相続税」などの時効は、「5年(最大で7年)」となっています。

『贈与税の時効について』
http://www.zouyo.jp/zouyo-jikou.html

*****
(その他参考URL)

『金の売却で儲けた場合の確定申告』(更新日:2012年02月17日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/390340/
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365 …
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/503 …
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
---
『日本税理士会連合会>リンク集』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-126 …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

贈与にしても時効なのですね!詳しい解説ありがとうございました。安心しました。

お礼日時:2014/02/13 21:12

総合長期譲渡所得として、申告が必要と思われます。


取得費が不明の場合は、概算取得費の特例が適用されますので、売却価格の5%を取得費として控除することが出来ます。
計算式は、「(売却額×95%-50万円)÷2」となります。
なお、所得の経緯から相続税又は贈与税が絡む可能性があります。はっきりさせたいのであれば、税務署にお尋ね下さい。
    • good
    • 0

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3161.htm
こういう事になっています。
保有期間と購入価格との差額が問題になります。
また、持たせてもらったという事ですが、相続に当たるのか贈与に当たるのかもちょっと考える必要があると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもらった地金の換金

私がパソコンを使うのでネットで調べてほしいと知人に頼まれたのですが、私には全く縁の無い内容で、散々調べたけどよくわからなかったので質問させてください。

知人は15年ほど前に伯母さんから地金を合計4キロほど預かったようです。借用書など一切なしで、昔のことなので購入時の証明書なども無いようです。
その後、10年ほど前に伯母さんからその地金を好きにしてよいと言われたそうですが、特に何もせず。
ですが、最近になってお金が必要になったため、この金を売りたいと今回考えたそうなのですが、税金などについて知りたいといわれました。
ネットで調べた感じだと、かなり税金がかかりそうなのですが、状況でいろいろ違うようで詳しいことはよくわかりませんでした。
どのぐらいかかるものなのでしょうか?
そして、なるべく税金のかからない方法があれば知りたいようなので、(たとえば、いくらかぐらいずつ売るなど?)詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>知人は15年ほど前に伯母さんから地金を合計4キロほど預かったようです。
>借用書など一切なしで、昔のことなので購入時の証明書なども無いようです。
>その後、10年ほど前に伯母さんからその地金を好きにしてよいと言われたそうですが、特に何もせず。

これは贈与とみなされますが、「贈与税」の時効が成立してしまっています。しかし、購入時の書類も、借用書も、贈与の契約書も何もないのでは「どうやって時効を証明するのか」という話にもなってきます。

また、地金の「購入価格」は「贈与された時の市中の金価格」ということになるはずですが、「ではそれはいつのことか?」というのがまた問題になります。

税務署がどう判断するのか(どこまで言い分を聞いてくれるか)次第にならざるをえないですね。
もし「購入価格不明」とされたら売却価格の5%が購入価格(取得費)になってしまいます。

『No.3258 取得費が分からないとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3258.htm

現在の価格が4,500円くらいですから230円くらいになってしまいます。10年、15年前なら1,300円くらいです。(まあ、不明ではなくどこかで折り合いをつけてくれるでしょうが。)

『年次金価格推移』
http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/y-gold.php

>お金が必要になったため、この金を売りたいと今回考えた

ということは結構な量の売却が必要でしょうか?
毎年少しずつでいいなら非課税枠の中で売っていくという方法もあります。

「譲渡所得の特別控除」の50万円の枠を使えば「売却益」が50万円までは申告不要です。

さらに、「給与所得者」で申告不要に該当する人ならば20万円までは申告不要なので「売却益90万円」までは申告不要です。

(売却益-特別控除)÷2
=(90-50)÷2
=20

※ただし、「申告が必要な給与所得者」の場合は【全ての所得】を申告する義務があるのでこの20万円の枠は使えません。

『No.3161 金地金を売ったときの税金』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3161.htm
『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

ちなみに、そもそも1キロのインゴットだった場合は一気に売るしかありません。
時価で400万円をかるく超えますので取得費を「1,500円」と仮定すると「売却益」が300万円くらいになります。

そこから特別控除の50万円を差し引いて250万円(※他に譲渡所得がない場合)
所有期間が5年を超えるので課税所得は半分の125万円

他にも所得はあるでしょうから税率は10%は超えるでしょう。

『No.2260 所得税の税率 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

税率10%で税金が「13万円くらい」、20%で「25万円くらい」
消費税の20数万円はそのまま手元に残るはずなので、さてこの税金を高いと見るか安いと見るか?

※購入価格と金相場、売却単位などで状況は変わりますからあくまで単なる目安です。

『小さい地金をまとめて大きい地金に、反対に、大きい地金を小さい地金に交換できますか? 』
http://qa.tanaka.co.jp/php/qanda_html.php?SeniMotold=QACombinations&Tab_category_id=1&tabflg=-1&QAID=346&Action=show
※大手地金商以外で行なっているかどうかは分かりません。
『店頭で地金を売却する時の手数料はかかりますか? 』
http://qa.tanaka.co.jp/php/qanda_html.php?SeniMotold=QACombinations&Tab_category_id=1&tabflg=-1&QAID=45&Action=show
『金の売買と消費税』
http://www.yareike.com/005/ent37.html

なお、取得額がはっきりしていても税金の計算は独特ですからいっそ税理士に相談するのも良いかと思います。
単発の相談なら1時間5,000円くらいが相場でしょう。

一方、「税務署」に相談すれば無料です。
別に身分を明かさなくても相談できます。
また、回答に間違いがあるかもしれませんから最終確認は必ず税務署で行なって下さい。

『税についての相談窓口 』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

※不明な点がありましたら「補足する」からご質問ください。

>知人は15年ほど前に伯母さんから地金を合計4キロほど預かったようです。
>借用書など一切なしで、昔のことなので購入時の証明書なども無いようです。
>その後、10年ほど前に伯母さんからその地金を好きにしてよいと言われたそうですが、特に何もせず。

これは贈与とみなされますが、「贈与税」の時効が成立してしまっています。しかし、購入時の書類も、借用書も、贈与の契約書も何もないのでは「どうやって時効を証明するのか」という話にもなってきます。

また、地金の「購入価格」は「贈与された時...続きを読む

QGOLD 金地金1500グラムの売り方と税金

生前、父から譲渡された金1500グラムの売却を検討しています。

【質問1】
金地金には田中貴金属と書かれています。
田中貴金属の店舗は家の近くにもあるのですが、
そこで売るのがいいのでしょうか?
それとも他の店がよろしいのでしょうか?

【質問2】
売買時期については、今かなり上がってきているので
売却を検討しだした次第なのですが、
今は売らない方がイイという意見はありますか?

【質問3】
そして、当方、専業主婦なのですが、税金はいくらかかるのでしょうか?
また、どうやって納めればいいのでしょうか?

【質問4】
金売買に関するお得なアドバイスやテクニックがありましたら
併せてお教えいただけるとありがたいです。

なんだか散逸した質問になってしまい申し訳ありません。
知識もないのに欲をかいてしまい恥ずかしい限りです。

Aベストアンサー

【質問1】
田中貴金属のホームページを見てください。
昨日(23日)の終値が、2,514円。その日の相場で価格が決まりますので信用の置ける店で売却されたほうがよいと思います。

http://gold.tanaka.co.jp/index.php

売りと買いでは価格が異なります。手数料を含んだ金額が店舗内に張り出されています。田中貴金属(他に、三菱金属などがありますが、店舗が限られています)が、一番安心して売却できると思います。田中貴金属の刻印(実際には、どこの製品でも売却可能です)があるのであれば、なおさらです。

私も、田中貴金属で売却しました。

【質問2】
こればっかりは、神のみぞ知るです。
インフレ傾向に向かっているようですので、上昇の可能性はあると思います。また、最近少々下落していると思います。私も、現在少々所持していますが、売却は考えていません。

【質問3】
お父様から贈与された時点で、贈与税は既に、免責ではないでしょうか?

譲渡益を証明するものがないと思いますので、税金は考える必要ありません。絵画や、骨董品を売却するのと同じだと判断しています。私も約2Kgを売却しましたが、なにもしませんでした。

>今は売らない方がイイという意見はありますか?
急なお金の必要がなければ、あえて売却する必要もないと思います。
いつでも売却できますから。私は、車を買うために売却しました。
貴金属は、インフレになれば当然値上がりしますので、ヘッジ(リスク回避)になります。

【質問4】
特にテクニックはないと思います。田中貴金属の店舗で、売却の用紙に住所、氏名を記入して、順番を待ちます。売却の場所は、店舗内の専用のカウンターがありました(銀座店)。数百万か数千万円の金額がいとも簡単に動いています。

参考URL:http://gold.tanaka.co.jp/index.php

【質問1】
田中貴金属のホームページを見てください。
昨日(23日)の終値が、2,514円。その日の相場で価格が決まりますので信用の置ける店で売却されたほうがよいと思います。

http://gold.tanaka.co.jp/index.php

売りと買いでは価格が異なります。手数料を含んだ金額が店舗内に張り出されています。田中貴金属(他に、三菱金属などがありますが、店舗が限られています)が、一番安心して売却できると思います。田中貴金属の刻印(実際には、どこの製品でも売却可能です)があるのであれば、なおさらです。
...続きを読む

Q貴金属について

金の売却益と他の総合課税される譲渡所得の売却益を合計した金額に対して、 年間50万円までの特別控除があるので、譲渡益が50万円以内であれば税金は不要です。と書いてあるのを見ましたが貴金属のアクセサリーを売った場合もそうですか?仮に50万以上越えたら税金を払わなければいけなくなるのでしょうか?一度貴金属を何個か買い取ってもらいましたがまたいこうと思っても50万から引いた額じゃないと税金対象になりますか?

気にして買い取ってもらうとか…

Aベストアンサー

No.1です。No.1の回答文が質問者の質問文とうまくかみ合っていないので、全面的に書き直します。No.1の回答文を無視して下さい。


>金の売却益と他の総合課税される譲渡所得の売却益を合計した金額に対して、 年間50万円までの特別控除があるので、譲渡益が50万円以内であれば税金は不要です。と書いてあるのを見ましたが貴金属のアクセサリーを売った場合もそうですか?

貴金属のアクセサリーについては、例外的な規則があります。

先ず、家具、衣服、その他の生活用動産の譲渡所得(=売却益)は原則として非課税です。
【根拠法令等】所得税法第九条第一項第九号

しかし、生活用動産のうち、貴金属の製品や美術工芸品を売った場合は、一個又は一組の売却価格が30万円以下のものに限り非課税とされます。
【根拠法令等】所得税法施行令第二十五条  

ですから、複数の貴金属のアクセサリーを売った年に、一個又は一組の売却価格が30万円を超えるものがあるときは、30万円を超えるものについて、それぞれの譲渡所得(売却価格から取得価格を差引いた残額)を算出し、その合計額が50万円を超えたら、超えた所得について税金を払うことになります。


失礼しました。

No.1です。No.1の回答文が質問者の質問文とうまくかみ合っていないので、全面的に書き直します。No.1の回答文を無視して下さい。


>金の売却益と他の総合課税される譲渡所得の売却益を合計した金額に対して、 年間50万円までの特別控除があるので、譲渡益が50万円以内であれば税金は不要です。と書いてあるのを見ましたが貴金属のアクセサリーを売った場合もそうですか?

貴金属のアクセサリーについては、例外的な規則があります。

先ず、家具、衣服、その他の生活用動産の譲渡所得(=売却益)は原則とし...続きを読む

Q専業主婦の株 売却益38万円にかかる税金について

昨年秋からはじめたので38万の壁について今年初めて悩んでいます。

サイトを調べても、「逆の回答」があったりで、イマイチ確信できないので、「正解」を教えてください。

資金も少ないので特定口座の「源泉徴収なし」で現在取引しています。

確定利益が38万円を超えないようにセーブしていた(確定申告が面倒だった)のですが、

想定外に持っている株が一気に上がって超えてしまいました。うれしくもあるのですが。

相殺できるマイナスの株も持っていないので、

このまま調子が良く超えたままなら確定申告をしますが、今のとこ

ろは50万くらいです。

今日見つけたサイトに

「38万円を超え分に対して課税。」

とありましたが、これは正しいのでしょうか?

利益50万なら12万に対しての20%(24000円くらい)ということでいいのですか?

以前読んだサイトで、38万に対しても税金がかかる(たとえば利益50万なら50万に対しての20%)

みたいなことを書いていたので少ない利益に対して税金重いな~という認識でした(なので38万に

抑えていたのに)。が今日発見したサイトの情報が確かならうれしいです。

昨年は超えそうだったので38万を超えないようにワザとセーブするのに少し苦戦しましたので。


また、もし特定口座の「源泉徴収あり」で取引した場合、

「利益が38万以下なら申告したら税金を還付される」

というのは本当ですか?利益30万としたら6万円まるまる戻ってくるのでしょうか?

(今回市県民税の部分は割愛して質問します。我が市は33万以上課税でした。)

実際同じようなケースで還付を受けたという主婦の方の情報でも歓迎いたします。

サルでもわかるやさしさで教えてください。

昨年秋からはじめたので38万の壁について今年初めて悩んでいます。

サイトを調べても、「逆の回答」があったりで、イマイチ確信できないので、「正解」を教えてください。

資金も少ないので特定口座の「源泉徴収なし」で現在取引しています。

確定利益が38万円を超えないようにセーブしていた(確定申告が面倒だった)のですが、

想定外に持っている株が一気に上がって超えてしまいました。うれしくもあるのですが。

相殺できるマイナスの株も持っていないので、

このまま調子が良く超えたままなら確定申告...続きを読む

Aベストアンサー

>「38万円を超え分に対して課税。」とありましたが、これは正しいのでしょうか?
所得税はそのとおりです。

>利益50万なら12万に対しての20%(24000円くらい)ということでいいのですか?
おおむねそのとおりです。
所得税15%(厳密には復興特別所得税もかかるのでもう少し多い税率にはなりますが)
住民税5%
ですから、もう少し多い税額にはなります。
また、住民税の「均等割(5000円)」もかかります。

>「利益が38万以下なら申告したら税金を還付される」というのは本当ですか?
本当です。
38万円を超えても還付されますね。

>利益30万としたら6万円まるまる戻ってくるのでしょうか?
そのとおりです。

また、50万円の利益があった場合(38万円を超えると)、申告すると税金上の扶養でなくなり、ご主人は「配偶者控除」を受けられなくなります。
でも、50万円の所得なら「配偶者特別控除(26万円)」を受けられます。
配偶者特別控除は貴方の所得が38万円を超えても76万円未満なら、38万円~3万円の間で控除額は減っていきますが受けられます。

Q親からもらったお金に対して相続税は必要?

この度親から1000万程お金をもらいました。
貰ったのは今回が初めてで自分が子供の頃から私の名前で貯金をしていてくれたらしいです。
もらったといっても郵便局の預金証書をもらっただけなのですが、
郵便局に持っていけば換金出来るそうです。

で、質問はこれに対して税金はかかるのかどうか?です。
普通に一度に自分の銀行の口座に振り替えてしまって良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一年間に110万円を越える金銭を入手したとき、
贈与税が発生します。

ただ、今回の場合、質問者名義で長年貯金したものですので、
郵便貯金に入金した毎の贈与と考えれば、
都度の金額は贈与税には該当せず、
気にしないで自分の銀行口座に移動してもよさそうな気がします。
(親が子供にお小遣いを渡していた、と同等?)

税務署とかに相談してしまうと、名義は本人でも実質所有者は親だったので、
一括で1000万の贈与にあたる。とか言われる可能性もありそうですが。

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む


人気Q&Aランキング