『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ヤマハ音楽教室に詳しい方にお尋ねします。

今まで習っていた先生を辞め新しい先生につくことになりました。

その先生が「J専」を教えていた先生らしく
「J専を教えていた先生ならすごい」と言われました。

J専を教えるってそんなにすごいことなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

J専というのは、ヤマハのグループレッスンの中から


小学生に上がるときに選ぶコースで
講師の推薦がなければ入れない
グループと個人レッスンのある、JOCなどのイベントなどにも積極的に参加する
いわゆるエリートクラスというか、ちょっと上のレベルのクラス…
と言うことになっています。
スイミングなどの選手コースみたいなもの、ということになるでしょうか。

なのでそのクラスを担当する先生も、先生の中でもやはり腕のある方。
ということになりますね。
J専を指導するにはピアノ、エレクトーン、指導のグレードも一定のレベル以上の講師でなければ
指導できないので、講師の中でもそんなに誰もが受け持てるわけではありません。

ただ推薦が必要、ハイレベルといっても全国津々浦々のヤマハですから
会場によててゃ開講したい人数の都合だったり、希望者の数だったりのこともあり
実際には希望すれば入れるようなところもあるようですね。
特別に優れていなくても、お誘いされることもありますし。

とはいえ、入ればそれなりにグループと個人(ピアノorエレ)でレッスン量は倍になりますし
それなりにやる気のある親、子じゃないと難しいクラスでもあります。

J専を受け持てる先生、というのはそれだけに先生の中でもスペシャルということですね
すごいと思います。

しかし子供の指導の相性となるとバリバリ教えるのがうまい先生
やる気を引き出すのがうまい先生、とにかく合う合わないも大きいですし
J専かどうかということよりも、フラットな気持ちで新しい先生の指導方法の好いところを見ていくといいと思います。
いずれJ専に進ませるつもりなら、ラッキーだと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事がおそくなりました。
大変詳しくありがとうございました。

よく分かりました。
参考にいたします。

お礼日時:2014/03/31 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマハ J専3年目 講師について

今ヤマハのJ専3年目に通う娘がいます。
今年、今まで教えてくださった講師が退職され違う講師になりました。
娘も母である私もまた心機一転ではないですが新しい先生のもと、頑張っていこうと思っていたのですが。

娘は作曲が苦手です。JOCは1年目苦戦し、辞めようと思って先生に相談したこともあります。
先生が一緒に励まし、教えていただいたおかげで何とか作りました。2年目も辞めようとまでは思わなかったですが大変な思いをしていました。
3年目、先生が変わり、レッスン中に作曲する場面があった時に新しい先生がうちの娘に「すごく作曲が苦手だけどせっかく作ってきたのだからみんなも聞いてあげてね」と言ったそうです。
また、娘としては家で作ってきたのに「今即興で適当に作ったんじゃあない?」と言われたこともあったそうです。
娘も1度弾いたけど「もう一度」と先生に言われて泣きだし弾けなかった時もありました。
他の子どもさんも「つまらない曲」とか、練習してきているのに「練習してないんじゃない?」とか、言われているみたいです。
また、「私は1年の臨時の先生なんだからね!」とすご~くやる気のない投げやりな態度で子ども達に言い放ったそうです。
先日は遅刻してきたのに子ども達にあやまりもしなかったそうです。

私もなかなかフルタイム勤務で時間がとれずレッスンの様子や娘の作曲につきあってあげられず気付かなかったのですが、今日他のお母さんから詳しく聞きました。
こんな子どもやる気を失わせるような言葉をたくさん言われるのってどうなのかな?って思っています。また、あやまりもしない態度って大人としてどうなの?とも・・・。

今年先生が変更になる際とても前の先生が苦労されて見つけてきたようです。
というのも、J専を教えられる先生がいないからということでした。
ここでお聞きしたいのですが。
(1)先生を変えてほしいと思うのですが、J専を教えられる資格をもった先生は本当に少ないのでしょうか?どんな資格が必要なのでしょうか?
(2)クラスが解体した場合、他のJ専のクラスへの編入は出来るものなのでしょうか?
(3)他のクラスに編入出来なかった場合、ヤマハで個人だけにして個人の先生に教えてもらうことはできるものなのでしょうか?(個人になった場合はJ専を教えられる資格がなくても大丈夫なのでしょうか?)

ヤマハはある程度大きくなった子供たちのことはどうでもよいのでしょうか?
J専を存続させるにはこの先生しかいなかったということだったのですか、あまりにひどい対応で「教えてやっているんだから」と思われているような気がします。

娘はとてもヤマハやピアノ・音楽が大好きだし励みになっているみたいなので私も何とか続けさせてあげたいのですが、アドバイスを宜しくお願い致します。
長文ですみません。

今ヤマハのJ専3年目に通う娘がいます。
今年、今まで教えてくださった講師が退職され違う講師になりました。
娘も母である私もまた心機一転ではないですが新しい先生のもと、頑張っていこうと思っていたのですが。

娘は作曲が苦手です。JOCは1年目苦戦し、辞めようと思って先生に相談したこともあります。
先生が一緒に励まし、教えていただいたおかげで何とか作りました。2年目も辞めようとまでは思わなかったですが大変な思いをしていました。
3年目、先生が変わり、レッスン中に作曲する場面があった時に新し...続きを読む

Aベストアンサー

50代、私立音大ピアノ科卒、30年程前短期間ヤマハの楽器店に所属、幼児科、個人のピアノレッスンをしていた者です。

ここまで読んだ感想としては、良い意味でも悪い意味でも、分岐点というか、少し早いかもしれませんが、この先音楽とどのようにかかわっていくか、方向性を親子して考えてみるのがよいように思います。

まず、その講師は、お幾つくらいの、どの様な経歴か知りませんが、音楽の実力はおいておいて、指導者としては不適格と言わざるを得ません。
講師側の理由としては、交通費は出るにしても、自宅から遠く、その1クラスだけレッスンで割に合わない、クラスの人数が少なくて割に合わない、その日は休みにしている等々あるのかもしれません、が理由はあれど、引き受けた以上、その言動はどうかと思うので、楽器店側に伝えていいのではないでしょうか。
まずは講師変えて欲しいでなく「このような言動はどうかと思う」他のお子さん、保護者も同じように感じている…と話せば、モンペにはならないと思います。

その楽器店がどのような規模、組織かわかりませんが、経営者の下に営業と教室運営に分かれているなら、その教室運営のトップ(私の所属していた楽器店は大きかったので、講師経験が長い30前後の講師がいて、その上に、40~50くらいのかつて講師だったが今は社員となり講師を束ねる職務のみの人がいた)に話すのがいいかと思います。
ヤマハのクラスレッスンがあるなら、月1度くらい「講師会」のようなものがあると思うので、その時に全体にお話しするような人です(専務、社長かもしれません)

組織的には変わっていないのでは?と思い少し内部的な話をしますが、幼児科等はヤマハと契約して、自宅近くの楽器店に派遣されている…という身分でした。
お給料はヤマハ本部、楽器店、講師の3分割(講師の取り分はもっているグレードと経験年数)
ピアノ個人レッスンは楽器店との契約です。

県でトップクラスの規模の楽器店だったと思いますが、当時、幼児科に比べてその先のクラスレッスンは数えるほどしかなかったようにに記憶しています。
需要と供給だと思うのですが、幼児科から先は個人レッスンに進むお子さんが大半だったり、何より力のある講師はすぐに辞めて行く傾向があるともいえますし、私のようにヤマハのシステムが嫌でやめていく講師も多いです。
グレードを取ったりする手間暇考えたら、楽器店で幼児科やピアノレッスン週1~2回やって、後は自宅で個人レッスンしたほうがラク…とも思えるので。
グレードは大変手間暇かかりました。
指定曲を弾くには、ヤマハの子供が作曲したテキストを買う必要がありました。
グレードが上がるほど受験料も高くなり、日程、受験場所も限られて、私は他県に受けに行きました。
当時幼児科は、グレードなどなくとも講師が出来ましたし、それよりピアノ科卒なら、ピアノの個人レッスンの方がよほどラク…と思う人も多いのではないかと思います。

グレードは目安にはなりますが、ある程度の音大を出ていれば、時間を割いて勉強すればある程度までは誰でも取れると思います(音大の専攻によっては難しい場合もあるとは思う)
担当できる優秀な講師が少ないのではなく、力があってもグレードを取らない、ピアノの実力のある講師はピアノレッスンの方に重きを置いている、選んでいる…よって講師の数も少ない…と推測します。

1、今現在、講師が資格や経験がどのようなものか知らなくてすいませんが、当時の講師では数名だったと思うので、幼児科やピアノ個人レッスンより、希望の曜日、時間、講師を選ぶことは難しいと思います。
前の講師がやっと探してきたなら、少なくとも今年は無理なのでは?
講師はその曜日、時間帯にレッスンが入っていたら、条件がいいからやりたいと思っても簡単に今のレッスンを投げ出して引き受けられません。
年度のきりの良い時期、他の講師に変えてもらうなり、今の講師自身が「1年の臨時」と言っているのでこの1年我慢が出来るのであれば、来年自動的に他の講師になる可能性が高いのでは?と思いますが…。
どんな資格が必要なのか?はその楽器店でも、ヤマハ本部に聞いても教えてくれるでしょう。

2、クラスが解体した場合…進度が同じクラスが他の曜日であるなら、慣れ親しんだクラスでなくてもいいなら、そのクラスに人数の余裕があるなら入れてもらえると思います。
人数的に成り立たなくて合体した話は記憶にあるので。
ただ、移ったそのクラスや、他の楽器店を探しても今の講師が担当している場合もあり得るし、今より遠い教室まで通うことになって、そこでもいま一つ…という可能性も無きにしも非ずです。

3、編入できなかった場合云々ですがここが一番今肝心だと思います。
「ヤマハで個人だけにして個人の先生に教えてもらうことは可能か?」ですが可能です、がその際、今のような形態ではなく個人レッスン…つまり専攻を選ぶということになります、そこが大きな違いだと思います。
迷うことなく「ピアノ」なら話は簡単でしょう。
が、歌や、仲間との合奏や、作曲等、ピアノ個人レッスンでは得られない部分が好きなら、遠くても他の楽器店や、ヤマハ以外の他系列楽器店、他県まで探すことになるのではないでしょうか。
私個人的には、もうそこまで今の形態にこだわることはないのではないか…と思います。
個人の場合は資格がなくても大丈夫か?ですが、それなりの音大、特にピアノ科ならむしろグレードや資格にこだわらずピアノで勝負していると思いますけど。
グレードはクラスを担当するに取った方が条件がよくなるので(当時)取る気のある人が取っている、私は指導力とは別だと思っています。
持ってなくてもいい講師は沢山いるはずです。

私はヤマハ辞めた直後、小学校の音楽の専科の教員になりましたが、小学校の授業は集団で幅広く学びます(歌唱、鑑賞、楽器…)
お子さんが、ピアノを弾くこと自体はそんなに好きという訳でもない、集団での音楽や歌うことが好きだったりするのかどうか?
個人レッスンを受ける楽器はピアノでいいのか、親御さんは一生趣味でやっていく程度でいいのか、可能性があるなら音大の道もなくはないと思っているのか、もいい機会なので考えてみるといいと思います。
音大を目指すなら、当然選択肢は決まってきますので、そこまでする気持ちはないのかどうか…という部分です。

私は当時の私立音大の中では、3本の中に入っていると思われる音大出身だった?と思うのですが、ピアノは好きでしたが、当時そこまで練習熱心でもなく、小中は合唱でコンクールに精力を注ぎこんでいた(最終学年ではピアノ伴奏としてコンクールに出ていた)ので、音大進学を決めたのも高校1~2年、そこまではあきらかに練習もせずレッスンに行ったこともよくありました。
それに関しては何人もの先生にレッスン受けましたが怒られたことは記憶になく、音大目指すと決めてからも、芸大出身や、その音大出身の教授等のレッスンでも、そういうイヤな気分にさせられた記憶がないです。
技術的な事や表現に関しては何回も何回も…ということはあったかもしれませんが、言い方もあると思うのいですが、その講師のような生徒を萎縮させるような「今即興で作ったのではないか」「つまらない曲」「練習してきてないんじゃないか」等のイヤな気持ちにさせられたことは記憶にないのです。
練習不足は本人がよくわかってることなので、それより委縮せず、嫌いにならず、自由にのびのび表現することを優先していたのではないかと思います。
音楽は基本楽しくないと…と思っています。
それなりの音大目指すなら、それなりの厳しさも必要でしょうけれど。
嫌な思いして月謝払って、その講師のクラスにいる必要は、私はないと思います。
楽しく音楽を続ける道を、そして専攻を決める時期に来た…と思ったらいかがでしょうか。
個人レッスンは特に楽器店でのレッスンは何かと制限があるので、ピアノだけでなく歌もしたい等であれば、融通が利く個人の先生がいいかもしれません。

私は、集団で音楽をすることの楽しさを、小中時代夢中になった合唱や小学校の専科という立場から充分知っているつもりでいます。
が、音楽である程度のレベルを求めるなら、極めるなら、下記の先生が言われるように本来は個人レッスンが基本だと思っています。

ヤマハはある程度大きくなった子供はどうでもいいのか?
ですが、大方は幼児科から個人レッスンに進むので、一つの選択肢としてクラスレッスンを残している…なのではないでしょうか。

ピアノが好きなら、もう個人レッスンに変える時期で、むしろ遅いかもしれません。
下記の先生が言われている様に、長年のヘンなくせがついている場合は大変です。
当時、同じ先生に幼児科から個人ピアノまで、通算8年のお子さんを引き継いだことがありますが、酷い癖がついていて、とても直せないレベルでした。
各種学校出の幼児科ではベテランに属する先生でしたが、ピアノ科の私の目から見て、基本的なことが全く身についていないのです。
学校と同じく集団では限界があるので、見過ごされていた、見落とされていた部分が、ピアノの個人レッスンでは見つかることも多いので、私は切り替えるいい時期だと思います。

長くなりましたが、毎日そこまで音楽熱心なお子さんの気持ちを大切にし、第一に考え、この先も大好きな音楽を続けて行ける道を考えていってあげて欲しいと思います。

50代、私立音大ピアノ科卒、30年程前短期間ヤマハの楽器店に所属、幼児科、個人のピアノレッスンをしていた者です。

ここまで読んだ感想としては、良い意味でも悪い意味でも、分岐点というか、少し早いかもしれませんが、この先音楽とどのようにかかわっていくか、方向性を親子して考えてみるのがよいように思います。

まず、その講師は、お幾つくらいの、どの様な経歴か知りませんが、音楽の実力はおいておいて、指導者としては不適格と言わざるを得ません。
講師側の理由としては、交通費は出るにしても、自...続きを読む

QヤマハのJ専コース辞めようか迷ってます。

ヤマハのジュニア専門コース(J専)二年目に通ってます。
他の子供達より1年早くはじめてるのでまだ小学校1年生です。家の近所の教室ではJ専コースをやっていないので、車で1時間かけて通っていて、レッスンも厳しいし、コンクールや休日レッスンなどで休みもほとんどピアノ漬け状態に親子共々疲れてきました。
本人はグループは楽しいけど、個人レッスンは辛そうです。グループのお友達と分かれたくないから通っているという感じです。ピアノは先生も厳しく、練習も平日2時間ほど弾いてます。(休みの日はもっと練習します)最近音も良くなってきて、レベル的には良い感じになってますが、先生の求める事がどんどん高度になってきて練習しても追いつかなくなってきました。
それに、「グランドピアノを持っていないとコンクールには勝ち進んで行けない」と言われて、売込みが凄いのです。小学校1年生にグランドがいるのでしょうか・・・。
本人は「ピアニストになりたい!!」と言ってますが、親的には音大に入ってほしいと思っています。(でも、レベルの高い音大など狙ってません!!)このままJ専に通ったら上手くなって行くのは分かるのですが、小学校1年生には過酷過ぎるように思えて・・。音大に入るには小さい時からこんなに練習させないといけないのでしょうか?
近所の個人レッスンに替えると、レベルが落ちるような気がして・・・。

ヤマハのジュニア専門コース(J専)二年目に通ってます。
他の子供達より1年早くはじめてるのでまだ小学校1年生です。家の近所の教室ではJ専コースをやっていないので、車で1時間かけて通っていて、レッスンも厳しいし、コンクールや休日レッスンなどで休みもほとんどピアノ漬け状態に親子共々疲れてきました。
本人はグループは楽しいけど、個人レッスンは辛そうです。グループのお友達と分かれたくないから通っているという感じです。ピアノは先生も厳しく、練習も平日2時間ほど弾いてます。(休みの日は...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢さまは1年生で、よく頑張っておられますね。
これは、お母様のサポートが素晴らしいからですよ。

まず、J専とは、このような所です。
今活躍されている、JAZZピアニストの上原ひろみさんもJ専出身です。
もう一人の上原(下の名前は忘れました)さんも、同期のJ専でクラシック界で活躍されています。

また、YAMAHAの雑誌などに登場する40代~50代の先生方は、初期のJ専出身者が多いです。

レベルの高い音大のピアノ科の学生さんは、幼児から親子で努力されてきた方が殆どを占めていると思います。

それに、音大でもレベルの高い所は先生の質も違いますので、良い先生に教えてもらう方がお嬢さんにとってプラスになると思います。

私の周りのもおられますが、お母様の力の入れようは、すごいです。
よくTVで取り上げられる、小学校のお受験ママと同じ感じです。

個人宅のレッスンは、趣味程度のレッスン内容の先生や専門家を育てるレッスンなど形態が様々です。
将来ピアニストを目指す人の、音大教授クラスのレッスンですと、J専と同様の練習が必要です。

ピアニストを目標にしているなら、グランドピアノは絶対必要です。早い方が良いと思います。
これは、アップライトとグランドではピアノの構造が違う為、鍵盤のタッチやぺダルなどが異なる為です。
専門家になるなら、これは重大問題です。

お嬢様は、やる気もあり、才能もあるようですので、お母様のサポートは大変でしょうが、このまま、続けていかれてはと思います。

辞めることは、いつでもできますので、お嬢様ご本人がやる気のある間は、継続してあげてください。

現在活躍されているプロのピアニスは、小さい頃に何かを犠牲にしてきた話しを聞きますので、それだけ厳しい世界のようです。

お嬢さまは1年生で、よく頑張っておられますね。
これは、お母様のサポートが素晴らしいからですよ。

まず、J専とは、このような所です。
今活躍されている、JAZZピアニストの上原ひろみさんもJ専出身です。
もう一人の上原(下の名前は忘れました)さんも、同期のJ専でクラシック界で活躍されています。

また、YAMAHAの雑誌などに登場する40代~50代の先生方は、初期のJ専出身者が多いです。

レベルの高い音大のピアノ科の学生さんは、幼児から親子で努力されてきた方が殆どを占めてい...続きを読む

Qヤマハジュニア専門コースのレベルについて

ヤマハジュニア専門コースについておたずねです。

私の周りだけかもしれませんが、個人レッスン&グループをやっている割にはたいして楽譜も読めず、ピアノの技量も???という子供が多いのですが、いかがでしょうか?


幼稚園から個人レッスンで育っている子のほうが割合的に楽譜をきちんと読め、技術も上のような気がします。
(私の周りではの話です)

みなさんの周りではどうでしょう?

実は幼児科の体験に行ってみたところあまりにもレベルが低いので入会を思案しております。
(幼児科2年間で習うという最後の曲は息子は10分で弾けるようになりました)

今後、J専にも進まないのであれば幼児科へ行かす必要もないなと思うので、何か参考になるお話があれば聞かせて下さい。

Aベストアンサー

みなさんはすぐにピアノが弾けることを望むばかりですが、まずは心の中に「歌」を持つことこそが重要なのです。ソルフェージュという分野の勉強です。楽譜が読めるようになるという脳の発達は字が読めるようになる頃と一致させて考えると良いと思っています。楽譜も記号、理屈にすぎないのですから。

日本のピアノ教育(音楽教育と言ってもいい)の大きな落とし穴はそこにあると感じています。事実、音大に入学してからもソルフェージュのクラスはあるのですが、多くの学生はその必要性を軽んじて技術ばかりに走ってしまう傾向が強いのです。そんな中では良い音楽家は育ちませんよね。

ヤマハでも(オレはヤマハ関係ではないですが)「歌う」ということを随分大事に考えるように変わってきています。

技術を焦らずに子供と一緒にいっぱい歌を歌ってあげてください。

ヤマハの講師もピンキリなのはしかたがないこと。必要なら良い個人レッスンを受けられたらいいですね。

Qヤマハのジュニア専門コースの練習について

ジュニア科1年目に通う小1の娘がおります。
趣味程度でかまわない、楽しければいいと思いジュニア科に進みました。
ところが娘からもっと上手になりたい、J専に行きたいと強く訴えられていて悩んでいます。
どこで話を聞いても、とにかく練習が大変と言うこと。辛くなって辞めてしまう人が多いと言うこと。
せっかく期待に胸を膨らませてJ専にすすんでも、辛くて音楽を辞めてしまうことになったとしたら悲しすぎます。

娘の家での練習風景はというと、自分の好みの曲で気持ちが乗っている時期は4~5時間。
ところが、気持ちが乗っていなければほんの数十分です(しかもヤマハの曲は弾かず指遊び用に購入したバーナムや、古いバイエル併用曲集を勝手に弾いて遊んでいます。)
何よりもの問題が、私自身がフルタイムで働いているため、娘は学童保育、昼間や帰った後に娘の練習にべったりくっついてあげられる時間は取れて30分しかありません。
こんな程度の練習で、J専についていけるんでしょうか…。
フルタイムで働いているJ専のお母様方はどのように練習時間を作っているのでしょうか?
それとも、フルタイムで働いていたらムリですか?

それに、娘は小柄です。体・手の小ささは多大なリスクになりますよね?
ジュニア科終了後のジュニア専門ハイコースも考えています。
連続の質問になって恐縮ですが、J専とジュニア専門ハイコース、やはりJ専のほうが内容濃いのでしょうか?

教えていただけますと幸いです。
どうかよろしくお願いします。

ジュニア科1年目に通う小1の娘がおります。
趣味程度でかまわない、楽しければいいと思いジュニア科に進みました。
ところが娘からもっと上手になりたい、J専に行きたいと強く訴えられていて悩んでいます。
どこで話を聞いても、とにかく練習が大変と言うこと。辛くなって辞めてしまう人が多いと言うこと。
せっかく期待に胸を膨らませてJ専にすすんでも、辛くて音楽を辞めてしまうことになったとしたら悲しすぎます。

娘の家での練習風景はというと、自分の好みの曲で気持ちが乗っている時期は4~5...続きを読む

Aベストアンサー

No.3のあすかです。補足にやってきました。

グループの人数が少なくなって解散してしまった後は、個人レッスンにうつりましたよ。中2くらいからだったと思います。

今のJ専は先生の推薦なんですね。
あえてつらいと言うか、嫌だったことをあげるなら私の場合は作曲でした。
1年に1度曲を作って発表会に出るのですが、私は作曲が苦手で曲が全く浮かばず、大変だった思い出があります。
でも鍵盤で遊ぶのがお好きなようであれば、問題ないのでは。

小学校低学年くらいまでは母がずっとそばにいましたね。
でも友達に共働きのお母様もいましたよ。

Qヤマハジュニア専門コースにお子さんを通わせていらっしゃる方におききしたいのですが・・・。

 今、ヤマハのジュニア専門コース2年に子供を通わせている母親です。皆さんどんな内容の授業を受けていらっしゃるのでしょうか。先生や楽器店の方針でかなりばらつきがあると聞いています。娘のクラスでは、個人ではピアノの教本でとして、ヤマハ指定のピアノ1、2、3とバイエルを使っています。他の教室では、どんな教材を使っていらっしゃるのでしょうか。また、グループ、個人共に、発表会、JOC、コンク-ルなどが近づくと、その練習だけになってしまい、教本を全く使わなくなってしまいます。実際に、教本を使ってレッスンできるのは、年に3,4ヶ月くらいで、それ以外の時期は、突然ものすごく、高度な曲に取り組むことになります。娘は今、バイエルが60番代、ピアノ2(1年のときのもの)が、6曲目で、クラス内では6人中2番目です。1年3ヶ月、週2回通っている割には、進度が遅いように思うのですが・・・?3年目で、コンクールで受賞できる子ですら、個人ではバイエルを習っているようです。皆様、どのようにお考えでしょうか、教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 うちの子は現在、J専の専攻2年目です。(J専を終了後は専攻コースになります。)
 私もちょうど同じ2年目にnutscreamさんと同じことを考えてました。うちの場合は、進度が遅いとは思っていませんでしたが、イベントで忙しくて基礎練習がストップしていたことが気になっていました。実際、うちの子の弾いている姿は、どう見ても美しくない…と思って。
 それで、発表会が終わった2年目の秋に、これから次のイベントまでは、基礎練習を徹底してほしい、と先生にお話しました。
 先生の話によると、1,2年目は手も小さくて、演奏も綺麗に弾くより曲に合わせた音が出せることを重視していたようで、そろそろ体格も良くなってきたので、本格的にやりましょう!と言った感じで、快く受けてくれましたよ。
 教本は、当初はヤマハのピアノレッスンとバーナム、ピアノテクニックをやっていましたが、お話の後からはツェルニー30番やソナチネアルバム、ショパンのワルツ集などの曲集も加わりました。ピアノレッスンは5以降使っていません。クラスのお子さんによっては、ハノンやドビュッシーの曲集も。今も使っていますよ。
 ヤマハはシステムなので、グレード検定に合格することが大前提。J専は毎年受験ですね。バイエル60番代は8級ならそれほど遅くないと思いますよ。ヤマハの教本は基本的にグループレッスンと同じ進み方だったような…?ピアノ2はやはりちょっと遅い?。
 J専はイベントが多くて、夏休みもJOCの曲作りや練習で休む暇も無いことと思います。時間もさることながら、受講料も半端じゃない。無駄にはできませんね。少しでも不信に思うことがあれば、一度先生に話してみることをお進めします。熱心な親御さんの話は、ちゃんと聞いてくれると思いますよ。
 参考になるかわかりませんが、がんばってくださいね。

 うちの子は現在、J専の専攻2年目です。(J専を終了後は専攻コースになります。)
 私もちょうど同じ2年目にnutscreamさんと同じことを考えてました。うちの場合は、進度が遅いとは思っていませんでしたが、イベントで忙しくて基礎練習がストップしていたことが気になっていました。実際、うちの子の弾いている姿は、どう見ても美しくない…と思って。
 それで、発表会が終わった2年目の秋に、これから次のイベントまでは、基礎練習を徹底してほしい、と先生にお話しました。
 先生の話によると、1,...続きを読む

Qヤマハのジュニア専門コースについて

小1の娘をヤマハのジュニア科にこの秋から通わせています。将来はピアノをと思ってます。今の教室はグループレッスンでそれだけでは余力があるようなので先生のご好意でレッスン後5分間特別バイエル下巻併用名曲集をみてもらってます。本人はうまくなりたいといっているので来春ジュニア専攻コースを考え出しています。(このコースは年齢8歳までだそうです。)先生に話しましたところ、親も子も覚悟が必要なこと、音楽を楽しむというよりコンクール出場が必須条件なので大変なことなど言われました。先生の推薦状は娘のレベルなら出せると言って下さいました。
実際今お子さんで専門コースに通われている方、通われた方、良かった点、良くなかった点をお聞かせください。ちなみに母はソナチネ程度のピアノ暦です。

Aベストアンサー

NO.1のものです。
J専時代、個人レッスンの練習に1~1.5時間。
グループの宿題や予習復習に1時間はかかっていたと思います。なので、本当に自由な時間はなくなります。30分は明らかに短いです。
ぎゃくにそれくらいやらないとすぐに落ちこぼれになり、グループ内でもできる子、できない子で別れてきます。

自分の場合ですが、親は将来ピアノを~と思って通わせたわけではないらしいです。
練習は苦痛です。あたしも何度も泣きました。やめたいとも言いました。
そこで続けられるかどうかだと思います。
親の判断でも、いいものがあると思うのだったら、伸ばしてあげてください。結局は親がやらせるものです。
ただ、今ジュニア科にいるとのことで、来春までヤマハ自体には慣れてると思うので、最初から戸惑ったりすることはないと思います。

NO2の方がおっしゃるとおり、お金は大変かかります。
グランドピアノが早い段階で(中学入る頃には)必要になりますし、
ヤマハの授業料も高いですし。

ヤマハのJ専だけならコンクール漬けになることもそのまま音大へ行って教授から嫌われることも少ないと思います。特待生扱いになってくると、そのままずっとヤマハに通って音大まで~なパターンが多いので、そうなることもあるかもしれませんが。
お勧めはJ専でヤマハを去って地元で名の知れた先生に頼むのが言いかと思います。

NO.1のものです。
J専時代、個人レッスンの練習に1~1.5時間。
グループの宿題や予習復習に1時間はかかっていたと思います。なので、本当に自由な時間はなくなります。30分は明らかに短いです。
ぎゃくにそれくらいやらないとすぐに落ちこぼれになり、グループ内でもできる子、できない子で別れてきます。

自分の場合ですが、親は将来ピアノを~と思って通わせたわけではないらしいです。
練習は苦痛です。あたしも何度も泣きました。やめたいとも言いました。
そこで続けられるかどうかだと思いま...続きを読む

QヤマハJ専専攻科進級について

はじめまして。
初めて質問をさせていただきます。
現在、ヤマハのJ専3年目に通う娘がいます。

幼児科から在籍し先生に進められるまま、J専に進みました。現在小学4年生です。

クラスは8人(小2→2人、小3→4人、小4→2人)ですが、うちの娘ともう1人以外の6人は毎年YPCでは全員金賞受賞、ピティナでは予選通過、Jocでも必ず1人は選ばれるというクラスです。
うちの娘以外はグループレッスンでも、カデンツや和音をすぐに弾けますし、即興演奏や移調もスラスラ弾きます。
うちの娘は何についても考え込んでしまい、すぐには弾けない状態です。
変奏でも、和音やカデンツの使い方がおかしいと毎回先生に言われ続けています。
ただ、アンサンブルが楽しいらしく
来年の専攻科も続けると言っています。
こんな感じの娘がグループの皆に迷惑をかけて足を引っ張っているのは
確かですので、親としては専攻科の進級を辞めた方がいいと思うのですが、先生は本人が続けたいのなら続けた方がいいというのです。

進級するかどうか、迷っています。
娘の進級したい気持ちを優先してあげるべきでしょうか?

はじめまして。
初めて質問をさせていただきます。
現在、ヤマハのJ専3年目に通う娘がいます。

幼児科から在籍し先生に進められるまま、J専に進みました。現在小学4年生です。

クラスは8人(小2→2人、小3→4人、小4→2人)ですが、うちの娘ともう1人以外の6人は毎年YPCでは全員金賞受賞、ピティナでは予選通過、Jocでも必ず1人は選ばれるというクラスです。
うちの娘以外はグループレッスンでも、カデンツや和音をすぐに弾けますし、即興演奏や移調もスラスラ弾きます。
うちの娘は何についても考え込んで...続きを読む

Aベストアンサー

>うちの娘は何についても考え込んでしまい、すぐには弾けない状態です。
それは能力がないのではなくて個性です。

これは、別に、音楽だけではなくて絵画だって、工作だって同じですけど、
小学生くらいって、「さあやってみなさい」というと、何も考えずにぼんぼんやり出す子や、自分の中で深く内省したあとで1つだけ完成させる子や、いったん別のことをやりだしてから突然やり出す子、とかいろいろいます。これは個性であって、優劣ではありませ
ん。
娘さんには、「何も考えてない空っぽの即興をぼんぼん出す子なんかより、深く考えた1個を出すほうがすごい」とほめてあげてください。
おそらく、このことは、J専の先生もわかっていると思います。(先生は本人が続けたいのなら続けた方がいい、というのを聞いても)

>変奏でも、和音やカデンツの使い方がおかしいと毎回先生に言われ続けています。
えっと、それは、こういっちゃなんですけど、「J専」的なマルな「和音やカデンツの使い方」ではない、というだけです。
「J専」の和音やカデンツの使い方は、世の中に星の数ほどある和音やカデンツの方法論の中の一つ、にすぎません。
ちょっとだけ批判的な書き方になりますが、JOCが始まって40年?ですか、子供のころJ専に行っていた大人の方も恐ろしい数いるはずなのに、JOC出身の作曲家として名前があがるのは本当に数少ない、という厳然たる事実があります。
はっきりいいますけど、J専的な方法論にあまりに染まりすぎると、「J専くさい曲」しか書けなくなりますよ。
数少ないJ専出身の作曲家は、大人になってから、自分の中に染み付いたJ専臭を抜く(薄める)という苦行に成功した稀有な方ですね。

個人的には、J専にいってる小学4年生くらいで、いまいち、J専的な和音や曲作りに馴染めないような子は、ジャズをちょっとやってみるとよいのではと思います。ジャズの和音使いをちょっと知ることは、J専に染まりつつある(けど染まりきってない)ような子には、ものすごい刺激になると思います。
もし、近くに、ジャズを演奏しているバーとか、ジャズピアノの教室なんかがあったら、行ってみるといいんですけどね。
これは、まさに、上原ひろみさん、の道ですね。

ちなみに、私は、J専を全否定しているわけではありません。子供のころから作曲の英才教育をこれほど徹底的にやる環境は日本にはJ専しかありません。
一番いいのは、J専に行きながら、J専以外の世界(私は、ジャズピアノをお勧めしますが)を見ながらいけるといいような。

>うちの娘は何についても考え込んでしまい、すぐには弾けない状態です。
それは能力がないのではなくて個性です。

これは、別に、音楽だけではなくて絵画だって、工作だって同じですけど、
小学生くらいって、「さあやってみなさい」というと、何も考えずにぼんぼんやり出す子や、自分の中で深く内省したあとで1つだけ完成させる子や、いったん別のことをやりだしてから突然やり出す子、とかいろいろいます。これは個性であって、優劣ではありませ
ん。
娘さんには、「何も考えてない空っぽの即興をぼんぼん出...続きを読む

Qピアノのヤマハのカリキュラムと個人レッスン

小4の娘が5歳の時よりヤマハでピアノの個人レッスンを受けています。
通っていた幼稚園にヤマハの出張教室があったため、他の教室と比較検討することもなく習い始めました。
かれこれ5年以上通っていますが、上達の進度が遅いこと、カリキュラムが独特なことに今更ながら、という気はしますが疑問を持ち始めています。
我が子はあまり練習熱心ではなく、上達しない一番の原因は子どもにあります。それは重々承知の上なのですが、それを踏まえた上での相談なのです。
ちなみに、習い始めの当初から個人レッスンで、幼児科、グループレッスンなどのコースとは全く違っています。(ヤマハのシステムついては無知なので申し訳ありません)
別のヤマハの教室に通っているお友達は、コンクールに出たりもしているようですが、うちの教室の子たちには無縁の世界です。
私も子どもの頃ピアノを習っていましたが、ハノン、ブルグミュラー、プラス副教本に、ソルフェージュでワンレッスン。
自分も熱心な生徒ではありませんでしたが、それでも今のわが子の年齢にはかなりのレベルの曲を弾いていたものです。
未だに薄い一冊の教本のみ、簡単な曲だけでその他には何もありません。
練習不足が第一の原因としても、先生もあまり厳しくはないそうで、御月謝だけが上がっていくという印象です。
そもそも、ピアノの練習をするときはまず「ハノン」で指を慣らしてから、という風に教えられていたような気がするのですが、それさえもやらないというのはどうしてなのでしょう?
個人のお教室が近くにあることが分かり、先生を変えることも検討していますが、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

小4の娘が5歳の時よりヤマハでピアノの個人レッスンを受けています。
通っていた幼稚園にヤマハの出張教室があったため、他の教室と比較検討することもなく習い始めました。
かれこれ5年以上通っていますが、上達の進度が遅いこと、カリキュラムが独特なことに今更ながら、という気はしますが疑問を持ち始めています。
我が子はあまり練習熱心ではなく、上達しない一番の原因は子どもにあります。それは重々承知の上なのですが、それを踏まえた上での相談なのです。
ちなみに、習い始めの当初から個人レッスン...続きを読む

Aベストアンサー

地域や先生によって随分違うものとは聞いていましたが、お嬢さんのカリキュラムはちょっと少なすぎる気がします。
ピアノのみならば三冊は習わないと、テクニックの上昇と曲を楽しむ事が難しそうな気がします。
私は地方都市のヤマハ音楽教室でしたが、ハノンとツェルニーで指ならし、ブルグミュラーと副教本で曲らしい曲を習う、といった4本立てでした。
ピアノの個人レッスンの他に、グループレッスンでエレクトーンとソルフェージュを別途受けるクラスだったので特殊かもしれないですが、小学校3年で殆どの子がブルグミュラーを終えてソナチネに入り、5年ぐらいからソナタに入っていたと思います。
ヤマハに一度相談なさってみては・・・講師によって随分差があると思われますので。
上に紹介した私の受けたシステムでも、生徒の人数が多かったため講師が二人に分かれて担当していましたが、二クラスを比較すると進度と習熟度には差がありました。
普段は別講師担当の子等と接する機会はないのですが、オリジナルコンクール前の講習やグレード試験の時、他クラスの子等と接して感じた事です。
また、親同士でもあっちの先生がよかったね、などの、当たり外れについての話が出た記憶があります。
講師の熱心さや厳しさによってもお子さんの上達の速度はぐっと差が出ると思いますので、早めによい先生に変更なさる事をお薦めしたいです。

地域や先生によって随分違うものとは聞いていましたが、お嬢さんのカリキュラムはちょっと少なすぎる気がします。
ピアノのみならば三冊は習わないと、テクニックの上昇と曲を楽しむ事が難しそうな気がします。
私は地方都市のヤマハ音楽教室でしたが、ハノンとツェルニーで指ならし、ブルグミュラーと副教本で曲らしい曲を習う、といった4本立てでした。
ピアノの個人レッスンの他に、グループレッスンでエレクトーンとソルフェージュを別途受けるクラスだったので特殊かもしれないですが、小学校3年で殆ど...続きを読む

Qカデンツを覚えるには

小2の娘が音楽教室に通っているのですが、今カデンツ(ハ・へ・ト長調、イ・ニ短調)を覚えるように言われています。
今まで曲を弾くのも頭でまる暗記して弾くような状態だったので、下向き、上向き、順番を代えてなどと言われるとさっぱりついていけません。
親の私も全くついていけてないのですが、なにか覚えるこつはないでしょうか?

Aベストアンサー

非常に長くなってしまいますが、ご容赦ください。

今回のは一番基本的なカデンツです。
この段階を理解しておくと、この先が非常にスムーズになりますよ。


今回のカデンツですが、3つの音からなる「三和音」に、左手を付けた形と考えて良いと思います。

かなり噛み砕いて説明すると、「ドミソ」も「ミソド」も「ソドミ」も同じ和音なんです。ただ、音が重なる順番が変わるだけ。
ではなぜ重ねる順番を変えるかというと、一つ前の和音からスムーズに音が移り変われるようにするためなんです。
例えば、ドミソからファラドと移るよりは、ドミソからドファラと移った方がスムーズに進むように思いませんか?
ドファラとなっているのはこのためです。

今回のカデンツは、上記のような「音の重ねる順番を変える」ということをしない場合、このようになります。

ドミソ

ファラド

ソシ(レ)ファ

ドミソ

このような和音の進み方をするのですが、スタートのドミソからスムーズに音を移り変わらせるために、ファラドがドファラになるわけです。
左手の音は、それぞれの和音の一番下の音を弾いているだけです。


「シファソ」について、特別な事情があります。
シファソという和音は、本来はソシレファソという4つの音からなる和音なんです。
ですが、今回は三和音のカデンツのため、一番重要度の薄いレの音を省略して、ソシファになります。そして、上記の重ねる順番の変化により、シファソになったりするわけです。

で、ソシレファとは何か。
ドミソという、このカデンツの主たる和音に対し、「ドミソに戻りたい!」という気持ちが一番強く表れる和音がソシレなんですが、そこにファの音を加えると、「主たる和音に戻りたい気持ち」が非常に強まるんです。そこで、カデンツの最後の一つ前という、一番ドミソに戻るぞ!という和音にはソシレファを使うんです。そして、上記の通り今回は三和音なので、レを省略してソシファになります。




>理想ではハ長調では左手がファなら右手がドファラになるというような事を、どの調でも理解できたらいいのですが、コツがあればと思いました。

Iドミソ
IIレファラ
IIIミソシ
IVファラド
Vソシレ
VIラドミ
VIIシレファ

各調の音階の上に出来る和音のことは、上記のように数字(ローマ数字)で呼びます。
今回のカデンツは、「I→IV→V→I」と進む分けです。

カデンツの調が変わるときに、全ての音を一から考え直すのではなく、
まずこのカデンツのIの和音は何か、IVの和音は何か、Vの和音は何か、ということを考えるんです。その後、先に書いたように和音の順番が変わります。こうすれば丸暗記を避けることが出来ます。




no.1の回答欄でも書きましたが、お子さんと大人では覚え方が違うかもしれません。
私は高校生の時にこの辺りの勉強をしたため、完全に理屈で覚えた人間です。
質問者様も今回の回答の覚え方で良いと思いますが、お子さんの理解の仕方については、是非ピアノの先生に相談してください。
なぜかというと、小さい子供は和音の進み方などを良い意味での感覚的にグングン吸収出来るので、今回私が書いた理解の仕方を押し付けると、せっかくの「感覚的な伸び」の邪魔をしてしまうのではないかと思うからです。
今は感覚的に理解し、中高生になってから理屈を把握するのも遅くはありません。
私はこのように考えますので、今回の回答はひとまず質問者様の理解の手助けに止めて頂きたいと思います。


今回の回答の内容は非常に噛み砕いた内容です。
no.1でご紹介した本で理解を補って頂きたいと思います。
139ページから148ページの範囲になります。
実際に楽譜が載っていますので、非常に分かりやすいです。

この楽典の本を読み、さらに今回課題となっている全てのカデンツを五線紙に書いてみてください。理解が深まると思います。
各調の各和音の、全ての転回形(重ねる順番が変わった和音のこと)も書いてみてください。


さらにご質問等ありましたら、またコメントさせて頂きます。

非常に長くなってしまいますが、ご容赦ください。

今回のは一番基本的なカデンツです。
この段階を理解しておくと、この先が非常にスムーズになりますよ。


今回のカデンツですが、3つの音からなる「三和音」に、左手を付けた形と考えて良いと思います。

かなり噛み砕いて説明すると、「ドミソ」も「ミソド」も「ソドミ」も同じ和音なんです。ただ、音が重なる順番が変わるだけ。
ではなぜ重ねる順番を変えるかというと、一つ前の和音からスムーズに音が移り変われるようにするためなんです。
例えば...続きを読む

Q先生にエレクトーンに進まないか?と言われました。その本心は...

初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。
現在ヤマハのジュニア科に通う娘がいます。家にあるのは電子ピアノです。ピアノ習わせたいと思い入会したのですが、教わっている先生がエレクトーンの先生なので、演奏お聞く機会が多く親子共にエレクトーンの魅力に心が揺れ動いています。教室の営業の人にそれとなく話したのですが、それから先生に「エレクトーンに進みませんか?」と言われました。「リズムの取り方や性格がエレクトーンに向いてる」など・・・最初は単純に認められたのだと思い嬉しかったのですが、よく考えるとエレクトーン買わせる為でもあるのかな・・・と。先生は今まで誰に対しても営業めいたことはしていないので、そうは思いたくないのですが...エレクトーンやピアノに向き不向きってあるのでしょうか?今回のことはエレクトーンに進ませる為の営業・社交辞令だと思ったほうがいいのでょうか?進級まであと数ヶ月なのですが迷っています。

Aベストアンサー

No.3です。

>本格的にエレクトーンに進ませたいわけではなく、ピアノを選んだ上でエレクトーンも教えて欲しいという気持ちです。

グループレッスンを担当する先生とは、この先長いお付き合いができるかどうかわかりません。先生の担当教室変更や結婚・出産による退職等も考えられますし、曜日の関係で別の先生に代わらざるをえなくなる場合もあります。
エレクトーンに関しては、本当にエレクトーンを習おうとする直前に、そのときついている先生にお伝えすれば十分です。あまり早くから「ゆくゆくはエレクトーンも」と伝えておくと、先生以前に営業からの攻勢に悩まされることもあります。

>また両方をやりたいということは、どちらも真剣に取り組めないということなのかな、と言う気持ちもあります。

その心配はなさらなくても大丈夫かと思います。両方を習うことの相乗効果も期待できます。
ただし、小学校高学年以降になると練習時間の捻出が大変になりますから、小さいうちに上手な時間の使い方を学ばせてあげて、効率よい練習習慣を身につけさせてあげてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング