今年の1月に、土地(自宅の底地)を購入しました。
購入後に、不動産取得税がかかると言われており、請求がくるのを待っているのですが、
最近になって、調べてみたら「不動産取得申請書」というものを提出しなければならない(60日以内)と知りました。
もう3ヶ月くらいたちますが、申請書は出していませんし、税務署からも何も連絡がありません。

不動産取得税はいつ頃請求されるのでしょうか?

今からでも申請書は提出した方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土地の売買などの不動産の登記情報は、市役所と県税事務所に通知がされますので、あなたが申告をしなくても課税されます。



課税の時期は、概ね4~6ヶ月後とのことですが、正確には断言できません。

課税は、県税事務所です。
    • good
    • 18

60日以内の申告というのは,


不動産取得税の軽減を受ける場合ではないでしょうか。
一定の要件を満たしていて,必要書類を添えて申告すると,
その結果に基づいた納税通知が来るようで,
何もしないと軽減が受けられなくなることもあるようです。

東京都の例ですが,計算例も出ているので分かりやすいのではないかと思います。
   ↓
不動産取得税@東京都主税局
 http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/fudosan.html#

詳しくは,お住まいの地域の県税事務所にお問い合わせください。
    • good
    • 4

 不動産取得税の納付は税務署ではありません。



 お近くの県税事務所(県民局等)にお問い合わせ下さい。
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再建築不可で底地、不動産取得税と固定資産税は?

23区内で再建築不可の底地を購入しました。
建物の買取は致しません。オーナーチェンジです。
この場合、一般の宅地評価よりも低く評価されるのでしょうか?
また、低く評価されるべき場合、されていない場合の異議申し立ての方法はどのようにするのでしょうか?

Aベストアンサー

再建築されないことが固定資産としてどう評価されるかどうかは自治体の判断かと思いますが、そもそもは住宅として利用されている土地であるから減免されているのであって評価が低くなっているわけではありません。
また建物は建てかえられないとしても何か利用するための土地であり、駐車場などとして利用できるなら利用価値があるとされて通常評価されるかと思います。
「再建築できない」だけでは判断はつけにくいです。
不動産取得税は、現状の固定資産税評価額が使われるでしょうからどうにもならないかと思います。

Q不動産取得税の申請

本日、不動産取得税の請求?が10万くらい来ました。この税自体は知っていたのですが、自動で軽減されてくると思っていたので申告をしていませんでした。私の状態で今から軽減の申告は出来るのでしょうか?
取得時期:昨年7月土地購入と住宅新築→11月に入居(単世帯)
居住地:宮城県
土地面積約220m2(約1150万)建物床面積約112m2(約1700万)です。課税標準額?などは出先なので詳しい資料がないのですが固定資産税は約10万くらいです。
※県税事務所に聞くのが一番早いと思いますが、なにぶん心配なのでお願いします。

Aベストアンサー

請求額は土地の分ですか?昨年7月に所有権移転しているなら土地分は支払済の様な気がしますが。いづれにしても下記の書類の写しを持って課税されてる県税事務所に出向いて下さい。不動産売買契約書、建物請負契約書、土地建物登記事項証明書(司法書士から送られた識別情報と一緒に綴られていると思います)、印鑑、既に土地分を支払済の場合は支払済の納付書と還付の場合のあなたの銀行口座がわかるもの。申請書は県税事務所にありますし丁寧に教えてくれます。平日しか受付できませんが誰かに頼んでも受付可能です。私は県内S市の不動産業者です。

Q不動産取得税の請求が2度も来る?

平成24年の5月に北海道で新築の家を購入しました。土地を買って3カ月以内にそこに家を建てたので土地+建物です。
その後不動産取得税なるものがあると知りましたが、よくわからずそこに電話をかけて指示を受け、すると7万円ほどだった税金が0円になりました。

そのご安心していたのですが翌年再び不動産取得税の請求が来て、今度は10万円ちょっと払わなければならないとありました。
周りの人に「一度は払わないと行けないんだよ」と聞いたので、この時は払いましたが、払った後に「あれ?確か去年・・・」と思い出して、ふと不思議に思いました。

これってどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 私は不動産賃貸業を営んでおりますが、店子が自費で内装を変えたところ、大家である私んとこに新潟県から「不動産取得税」の課税通知が来ました。

 「内装」はいつから独立の「不動産になった」のか、ご存じですか?

 さらに、店子が退去するときその内装は取り外して行かなければならないものですし、私はその内装についてあれこれ口だしできません。

 つまり、天地神明に誓って、私んとこはナニも取得していないのです。1円も支出していませんし。

 それでも課税されるという摩訶不思議、珍妙奇天烈な税金が「不動産取得税」ですので、質問者さんの所へ何十回課税通知が行っても全然不思議ではない!

 というのはさすがに冗談です (^_~;; が、土地と建物、間違いなく「2つの不動産」を間違いなく「取得」されたようですので、2度の課税があるのはふつうでしょう。

> よくわからずそこに電話をかけて指示を

 「そこ」と言われても「どこ」なのかわかりませんし、どういう「指示」を受けられたのかもわかりませんが、建物については「免税制度」がありそうです。

 不動産業者に相談して、その制度を申請することで、建物についての取得税が免税になったのではなかろうか、と推測します。

 で、今回来たのは「土地」分の取得税ではないかと。

 不動産取得税は県税ですので、県に質問されると言語明瞭な返事がくるものと思います。

 (私の場合のように、言語明瞭・意味不明な回答が繰り返される場合もありますが)
 

 私は不動産賃貸業を営んでおりますが、店子が自費で内装を変えたところ、大家である私んとこに新潟県から「不動産取得税」の課税通知が来ました。

 「内装」はいつから独立の「不動産になった」のか、ご存じですか?

 さらに、店子が退去するときその内装は取り外して行かなければならないものですし、私はその内装についてあれこれ口だしできません。

 つまり、天地神明に誓って、私んとこはナニも取得していないのです。1円も支出していませんし。

 それでも課税されるという摩訶不思議、珍妙奇天烈な...続きを読む

Q不動産取得税を名義変更の手違いで3倍請求が来ました

いつも参考させてもらってます。
私の実家は、父がローンを払ってましたが、
都合上、土地も建物も母方の祖母名義で25年前に建てました。
今年春リフォームをしたのですが、融資の際、名義を祖母から、
父と母の共同名義に変えることが条件と言われ変更したら、
銀行が祖母と父の名義にして下さいって言いましたと言い、
言った言わないで少しもめたのですが、銀行が認めるわけがないので、
結局、行政書士さんに余計に払い名義を祖母と父に変更しました。

そして不動産取得税の請求が来たのですが、
父、母、祖母宛に31,800円づつ、計95,400円来ました!
父は、通常だと思います。
祖母は元々持っていた不動産で、取得したわけではありません。
母は名義を一旦取得しましたが、結局何の不動産も取得していません。

県の不動産取得税の係にも聞きましたが、
「まぁおかしな話しなんですけどねぇ」と同情はしてくれましたが、
はっきりした対策はしてくれませんでした。

何とか軽減する方法などはないでしょうか?
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>行政書士さんに余計に払い名義を祖母と父に変更しました。

不動産取得税は
不動産(土地・家屋)を売買、贈与、交換、新築、増築、改築などによって取得した場合に、その取得した人に対して一度だけ課せられる税金です。
ですから

>母は名義を一旦取得しましたが、結局何の不動産も取得していません。

一旦取得した時点で
取得税は発生します。

>何とか軽減する方法などはないでしょうか?

県税がダメって言うなら
方法はありません。

Q不動産取得税・登録免許税・印紙税は相続時もかかる?

不動産を購入する際に

不動産取得税・登録免許税・印紙税

がかかると思うのですが、

相続時にも相続税以外に上記の税金が
同じようにかかってくるのでしょうか?

それとも、上記3つのうちどれかだけかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

登記の名義変更時に0.4%の登録免許税がかかります。

不動産取得税はかからない。
印紙税も契約書を作成するわけでもないので不要。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報