助けてください。
母が病気になってしまいました。
めずらしい病気だそうです。
脊髄の血管に腫瘍ができて、第3の背骨がもろくなっているそうです。
それで神経を圧迫し、足がずっとしびれている状態です。
日によっては痛みがひどく、歩くことも困難です。
症状はだんだん重くなっています。
この腫瘍は良性で癌ではないそうです。
以前にもgooで相談させてもらい、ある大学病院にいったのですが、
「歩けなくなってから来なさい。」というようなことをいわれてしまいました。
それで元々通っていた地元の病院に通院しています。
担当の先生に、だんだん症状が悪くなってきたので手術をして、もろくなってきている背骨を強化しようといわれて、準備をしていたのですが、
入院間近になって、突然、病院の上の方(担当医の上司さん)から、ストップがかかりました。
上司の先生が母を検査した結果、こういわれたそうです。

・(担当医が行おうとしていた)手術は治療ではなく、骨を強化するのが目的で、完治するわけではない。
・その手術は、リスクが高いので、やるべきではない。しばらく様子をみましょう。
・このままほっておけば、第3の骨が砕けて下半身付随になる可能性があります。
・手術で腫瘍をとっても、再発する可能性が高い。

今、母は足を引き摺りながら歩いています。5分とじっと立っていることができません。
このままほっておいて、最悪の状態にだけはさせてくありません。
なんとしても直したいのです。

なんでもいいです。
どなたか、この病気の情報をご存知であれば些細なことでもよいので教えてください。
それから、日本国内、外国、どこでもいいです。
良い(治してくれる)病院をご存知であれば教えてください。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

 恐らく、これは脊髄もしくは背骨から発生した「血管腫」だと思います。

「血管腫」は以前病院で言われた通り、手術してそれを取り除いたとしても再発する可能性の高い腫瘍です。骨がもろくなっているというのは、この腫瘍が背骨の中から発生しているものと考えられます。
 「血管腫」は、手術してきれいに取り除いたとしても、組織レベルで確認した場合「取り残し」があれば、そこから再発します。そのような腫瘍が背骨に出来てしまったため、手術自体のリスクを考えてストップがかかってしまったのだと思います。しかし、現在痛みも強く筋力低下などの「麻痺症状」が出ているのなら、どちらにしても手術をしてこれを取り除く必要があると思います。手術方法は、腫瘍が出来ている部分を掻爬(掻き出す)し、その部分に別の場所から採取した骨を移植します。ですが、病院で御指摘を受けた通り、背骨の場合この手術は非常に難しいです。というのは、この腫瘍が出来ている場所が脊髄の前の部分だからです。腫瘍部分を掻爬するにも、その腫瘍の手前には脊髄がありますし、これに傷を付けずに行うには当然熟練した術者が必要になります。また、背骨の場合、身体を支えるという役目があるので、骨移植だけでは体重を支えるだけの硬さは得られないと思います。そこで以前の担当の先生は「背骨を強化する手術」を考えられたのだと思います。現在、このような手術に対するジレンマを考慮して手術を行わず「放射線治療」を行う病院もあります。現在の病院に不信感を持たれているのでしたら、以前受診した大学病院へ再度受診されてはいかがでしょうか。今、考える必要があるのは「手術にふみきるタイミング」だと思います。参考になれば幸いです。

この回答への補足

手術にふみきるタイミングですが、これは、こちら側(母)が、
手術をする覚悟が固まればということでしょうか?
それとも、このままの状態が続き(悪化せず)、下半身付随になることは
ないかもしれないのでしょうか?
定期定期にMRI等で状態をみていき、お医者さんが判断されればということ
なのでしょうか?

また、放射線治療のリスクはどうなのでしょうか?
放射線治療で完治させることはできるのでしょうか?

教えてください。お願いします。

ちなみに手術は、別の場所から骨を移植するのではなく、人工的なものを流し込んで骨を固めるとの説明がありました。

補足日時:2001/06/05 19:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
詳しく書いてくださって大変うれしいです。

以前、受診した大学病院は、「歩けなくなってから考えましょう。」「そんなに手術をしてほしいのであれば、手術をしてもよいですが、うちではしません。(他の病院に)紹介状を書くことになります。」と言われています。

現在かかっている地元の病院の先生は、いくつも病院を回った結果、はじめて腫瘍ができていることを発見してくれたこともあり、信頼しています。
ただ、思いついたことを全部、母に直接しゃべっておられる感があり、メンタル面での不安が広がっています。
まず最初には「放射線治療を行う」といわれました。
次には、「放射線治療はリスクが高いから、アメリカの機械を使って治療をする。
これは簡単だから安心してください。」
次にいくと、「アメリカの機械はまだ、開発されたばかり(?)で、日本にないので、
レンタルできない。なんか方法を考えるからね。」
次にいくと、「症状が悪くなってるから、手術しよか。」
ということで、病室が空くのを2月ほど待ち、いざ、病院から電話がかかってきたら、
「上司が(手術に)反対している。一度、上司が診察したいといっているので、
 病院に来てください。」
経緯はわからないでもないですが、いちいち状況が変わり、母は振り回されてくたびれています。
かといって、他にどこの病院にかかればいいかもわかりません。
どうしたらよいのか・・。

お礼日時:2001/06/05 20:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背骨の腫瘍

私の家族の話ですが、
背骨の中に腫瘍(血管腫、脂肪腫?)があります。
経過観察ということで、すぐに手術ということではないそうです。
悪性、良性かもわからない状況ですが、経過観察というのに不安を感じます。
すぐに生検するなり、手術をするなりする必要はないのでしょうか?
また、一生、腫瘍を抱えて生活するのに問題はないのでしょうか?
どなたかどうかお教え願います。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「脊椎血管腫」

他の整形外科でセカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.dango.ne.jp/ksmrdx/ML199906.htm

Q中学2年生 男子です。この間、学校の内科検診で背骨のところで引っかかってしまい病院で精密検査をしても

中学2年生 男子です。この間、学校の内科検診で背骨のところで引っかかってしまい病院で精密検査をしてもらってと言われさっき病院に行ってきました。そしたら「脊柱側弯症」が進行していると言われてしまいました…去年もその前も内科検診は受けましたがその時は何も異常はありませんでした。

この病気は左右の肩甲骨、肋骨が左右の高さが合ってない病気と説明されました。

僕の今の状態は25度くらいみたいで40〜50度までこのまま進行すると手術を考えないといけないと言われました…

とりあえず紹介状を書いてもらったので来週、専門の大学病院に行って相談してねと言われました。

確かに思い返してみれば僕は走り方が変で左右、非対称な走り方になってました。

ただ原因は判明してないので何が悪いかはわからないと言われました…

そして治療法は手術までいかなければ装具をつけて矯正して治療することになると言われました。

僕は手術を受けたことがなく、とても不安で怖いんです…自分の体にメスを入れられて開かれるなんてすごく恐ろしくて嫌です…傷口も大きいのかなど色々と考えてしまいます…

幸いにも今はそこまで進行してないので良かったですがもしこのままいけば避けられないと思ってます…

それに僕の家はとても貧乏なので手術なんて保険とかが効くのかも分からず家族の負担になってしまうことも心配です…

まだ中学生なのでわからないことだらけです…どうかこんな僕にアドバイスを下さい…よろしくお願いします…

中学2年生 男子です。この間、学校の内科検診で背骨のところで引っかかってしまい病院で精密検査をしてもらってと言われさっき病院に行ってきました。そしたら「脊柱側弯症」が進行していると言われてしまいました…去年もその前も内科検診は受けましたがその時は何も異常はありませんでした。

この病気は左右の肩甲骨、肋骨が左右の高さが合ってない病気と説明されました。

僕の今の状態は25度くらいみたいで40〜50度までこのまま進行すると手術を考えないといけないと言われました…

とりあえず紹介状を書いて...続きを読む

Aベストアンサー

に、にににに25度はまずいですね
たとえば姿勢が考えられます
座っている時に片側に体重が寄っているとか・・・頬杖をついたり歯ぎしりするのが癖になっているとか・・・重い荷物を片側に担ぐのが癖になっているとか・・・
心当たりがない場合は脊椎自体に問題があるかもしれませんので、手術になりますが、保険がきくので金銭的にはあまり問題がないと思われます
危険性としても特にないし痛くもないし、最悪放っておいても死にはしないので、どう転んでも問題はありません、安心するしか道はありません
ですがどこに問題があるか分からない以上、姿勢や荷物の負荷は気を付けておくべきでしょう、もしかすると手術する前に自然に改善するかもしれませんし

Q卵巣腫瘍に手術について

私は22歳の未婚女性です。
10ヶ月前に生理不順により産婦人科を受診したところ、たまたま4センチの卵巣腫瘍が見つかりました。あまりにも突然のことだったので、1ヶ月後の再診にくるように言われたのですが怖くていけませんでした。でもやはり自分の将来のことなので今日産婦人科に行ったところ、腫瘍が7センチにもなっていました。そろそろ手術を考えた方がよいということで、近々手術をしようと思っています。そこで不安なことをお聞きしたいのです。

私は将来妊娠したいと強く希望しています。
右側に腫瘍があるだけで左側は正常です。しかしいつ左側も腫瘍になるかわかりません。そうなると妊娠ができなくなるのではないかと心配です。片方だけでも妊娠はできるらしいですね。でもまだ22なので私が妊娠するとしてもあと4年以上は先だと思うので、その間に左側もなったら・・・とほんとに不安です。
病院では7センチ×5センチくらいの腫瘍と言われました。このくらいの腫瘍を抱えていた方で、全部摘出しなければならなかった方はいますか?手術をして開いてみないと、全部とるか部分的にとるかはなんともいえないとのことでした。少しでも残してほしいのですが、その希望も虚しく、全部とらざるを得ないってことはあるのでしょうか?
あと、ピルを飲むと排卵されないので卵巣腫瘍の予防になるというのは本当でしょうか?
手術は2週間後を予定しています。10日~2週間くらいで退院できるということでしたが、ちょうど就職活動の時期なので本当にできるだけ早くた退院したいのです。手術された方はどのくらい入院しましたか?

質問ばかりですみません。ご回答よろしくおねがいします。

私は22歳の未婚女性です。
10ヶ月前に生理不順により産婦人科を受診したところ、たまたま4センチの卵巣腫瘍が見つかりました。あまりにも突然のことだったので、1ヶ月後の再診にくるように言われたのですが怖くていけませんでした。でもやはり自分の将来のことなので今日産婦人科に行ったところ、腫瘍が7センチにもなっていました。そろそろ手術を考えた方がよいということで、近々手術をしようと思っています。そこで不安なことをお聞きしたいのです。

私は将来妊娠したいと強く希望しています。
右...続きを読む

Aベストアンサー

同い年として卵巣膿腫の手術をうけたものです。
長文になりますが、少しでも参考にそして私も同じような経験をしたという一意見として。。。
びっくりしますよね、心配ですよね。わたしも診断されたときびっくりしました。すぐ2つ目の大学病院で診察してもらったときも同じ診断だったので、ショックのあまり母に電話し泣き崩れました。

ちなみに私の場合は卵巣水腫(卵巣に水風船のようなものがくっついたもの)で、7センチでした。
私はクラシックバレエをやっており、1ヶ月半後には舞台も控えていたので手術をすぐに決めました。(水腫が大きく、卵管がねじれたら緊急手術になりますし、手術しないならバレエをやめる・バレエをするなら手術をすると言われたので。。。)
腹腔鏡で卵巣は温存しています。水腫のみ切除しました。
おへそに沿って1つ、水腫が無い方のお腹に5ミリ程度に1つ、水腫の有る方のお腹に4センチ程度に1つ。手術跡は残りますが、私は勲章だと思っています。それに月日がたてば消えますしね。
お医者さんも考えてくれて、お腹になるべく傷を残さない様に、傷口はテープのようなもので止めてくれました。(看護士さん曰く糸で縫うより早く傷が塞がるもので、跡も残らないものだそうです)
1週間で退院して10日後には舞台に立ちました。(私の場合はプロ根性が働いてコルセットとガードル着用で踊ったので、hi-sa33さんは安静になさってくださいね)

ただ、私の場合が水腫だったので腹腔鏡ですんだのですが、hi-sa33さんがどんな種類の腫瘍にもよりますので、一概には言えません。
ですから、hi-sa33さんが納得いくまで先生にご相談されたら良いと思います。先生も親身に答えてくれますよ。直接専門のお医者さんに沢山きいたらいいと思います。

あとは私は「病は気から」というように、常にポジティブに考えました。早く発見できて良かったと思うし、仮に水腫ではなく悪性で卵巣摘出したとしても片方の卵巣があるから大丈夫、と。不安な気持ちは解ります。若くしてお腹に傷つけたくないだろうし、私もそうでしたから。今後の不安だってあります。ただ神様は自分が超えられる壁しか与えて下さらないので、hi-sa33さんは乗り越えられんです。不安だらけで手術に望むより「あぁこれで不安がなくなる~早く取っちゃって!」と思って手術に望んだ方が気がらくになりました。入院も神様が与えてくれた休養と思って、自分を見つめ直すいい時間になりましたし。

なにはともあれ手術頑張って下さいね!早く元気に前向きになってほしいです!

同い年として卵巣膿腫の手術をうけたものです。
長文になりますが、少しでも参考にそして私も同じような経験をしたという一意見として。。。
びっくりしますよね、心配ですよね。わたしも診断されたときびっくりしました。すぐ2つ目の大学病院で診察してもらったときも同じ診断だったので、ショックのあまり母に電話し泣き崩れました。

ちなみに私の場合は卵巣水腫(卵巣に水風船のようなものがくっついたもの)で、7センチでした。
私はクラシックバレエをやっており、1ヶ月半後には舞台も控えていたので手術...続きを読む

Q顔面にできた腫瘍の除去手術について

顔面(頬)に腫瘍ができたので、近々皮膚科で除去手術を受ける予定です.
痛くも何ともないのですが、放置すると大きくなる可能性があるとのことで、小さいうちに除去した方がよいとのことでした。
手術の結果、メスで切った後が、顔面にしわとなって残るということで心配です。
手術後、形成外科に行けば、そのようなしわは取れるのでしょうか?

Aベストアンサー

お話から想像すると、皮膚から突出した腫瘍ではなく、皮膚の下にしこりがあり、盛り上がって見えると
いうタイプの腫瘍に思えますがどうでしょうか?

耳の前下方の皮下腫瘍で、多形性腫瘍(多形性腺腫では?)となると、それは耳下腺腫瘍の可能性が高いのですが・・・

その場合皮膚科では手に負えません。全身麻酔で、顔面神経を切らないよう慎重な手術が必要です。耳鼻科や形成外科を紹介されるはずですが・・・
そういう患者さんをたくさん見てきたのでちょっと心配です。もう少し詳しい状況を教えてもらえるとさらに的確な判断ができると思います。

Q乳腺繊維腫瘍、摘出手術迷っています。

3cm×3cmの乳腺繊維腫瘍があります。10ヶ月前に発見したのですが、そのときは2.1cm×3.0cmだったので少し大きくなっていました。

先生に手術するかどうか聞かれましたが、とても怖く、悩んでいます。これ以上大きくなったら手術ももっと大変になるだろうし、もしかして消える?!かも、と思ったりしています。
主治医は胸の形に沿って外側にメスを入れるといってました。
一番心配なのは、手術により胸の形が変わってしまったり、傷が残ってしまったり、、です。

手術した方いらっしゃいましたら、どのくらいの傷なのか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私は質問者さまの半分もない大きさだったので、
あまり参考にならないかもしれませんが…

一度出来た乳腺繊腫は大きくなる可能性はあっても
消えてなくなるということはまず考えられません。
大きくなってから妊娠などのホルモンバランスの変化で
良性のものが悪性に変わったりしたら大変だから、
小さいうちに取ってしまった方がいいという考え方もあります。

私も乳腺繊腫を発見後、2年ほど半年毎に検査を受けていたのが、
ある時前回の検査時よりも大きくなっていることがわかり、
短期間で大きくなっているので悪性かもしれないけれど
組織を取って時間をかけて悪性かどうかの検査するくらいなら
取ってしまった方がいいだろうということで手術しました。
結果は良性だったのですが、もし切らずにいたら
大きくなる度に組織検査を受けることになり、
手間も時間もかかって大変だっただろうなと思っています。

胸の形は変わりませんでした。
手術直後は腫れて、何ともない方の倍くらいの大きさになりましたが、
腫れが段々引いていって、結局元の形に戻りました。
摘出された箇所がボコッとへこむようなことはなかったです。
人間の体は再生能力があるので、えぐったり削ったりすると
周りの組織が失った部分をを修復しようとする力が働くのだそうです。
傷は2cm弱、縫った上に術後にしっかりテーピングされます。
少々のことでは剥がれたりしない粘着力の強いテープが使われました。
傷は抜糸後しばらくは赤みがあり自分でも痛々しい感じでしたが
段々と色も薄くなり、今はちょっと盛り上がっているくだいです。
温泉などへ行っても全然気になりません

考え方があると思いますから強制する気はないですが
切ってしまった方が面倒が少なくて良かったと私は思っています。
切った後も半年に1度の検査は欠かせませんけどね。

私は質問者さまの半分もない大きさだったので、
あまり参考にならないかもしれませんが…

一度出来た乳腺繊腫は大きくなる可能性はあっても
消えてなくなるということはまず考えられません。
大きくなってから妊娠などのホルモンバランスの変化で
良性のものが悪性に変わったりしたら大変だから、
小さいうちに取ってしまった方がいいという考え方もあります。

私も乳腺繊腫を発見後、2年ほど半年毎に検査を受けていたのが、
ある時前回の検査時よりも大きくなっていることがわかり、
短期間で大きく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報