これからの季節に親子でハイキング! >>

去る3月24日に7cmの直腸がんと周囲のリンパ節を開腹手術で切除しました。
4月10日に退院しましたが、現在は再発や転移を予防するための補助化学療法として、内服での抗がん剤治療を続けています。
両親が兄弟会で温泉1泊することになり、そのパンフレットを幹事役の方が送ってくれたのですが、「肺結核や心臓病、高血圧や悪性腫瘍などの病気の方は入浴ご遠慮下さい」と書いてあります。
結核は伝染するし、心臓病や高血圧も危険があるのは分かるんですが、癌だとどうして温泉入れないんですか?

ちなみに自分は自宅では毎日普通に入浴出来てますし、趣味で公園などに写真を撮りに出かけますが、1日1万歩以上歩いても何ともないです。
抗がん剤の副作用も目立ったものはありません。
それでも癌患者だと温泉入れないのでしょうか?
どのような科学的根拠があるのか知りたいです。

というのも、秋ごろに家族で出雲大社にお参りに行く計画があり、その時温泉宿に宿泊しようと考えていますので。
温泉に入れないとなると、計画そのものの意味がなくなります。

癌患者であることを隠して入浴しようとした場合、手術痕などで断られてしまいますか?

どうも納得出来ないので、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

同じ疑問を持った「温泉宿」の人が、関係先に問い合わせた内容をブログに記載されていました。


http://ameblo.jp/sumiyo1962/entry-10912398676.html

結論からいうと、ご自分の判断の上という前提で、問題無く入れるようです。


「気分よく入ってこそ」の温泉だと思いますので、手術痕などを気にされるようでしたら家族風呂や温泉付きのお部屋にされてはどうでしょうか。
医学的または法律的に根拠が無いのに理不尽な指摘を受けたり拒否されてしまうと、結局は楽しめませんので、そのような無用なトラブルは回避されたほうがいいかもしれません。

癌に関わらず多くの方が術後の療養に温泉を利用されています。良いご旅行となりますように。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ブログ拝見しました。
>がん患者が温泉に入ってはいけないという話は、根も葉もない、いわば都市伝説みたいなもの。

…って…それじゃ何でわざわざ、禁忌症として掲げられてるんですかね?
環境省の局長通知ですか…。
ご紹介下さってありがとうございます。
狙いどころが分かったので、こちらをベストアンサーに選ばせて頂きます。

お礼日時:2014/05/13 15:46

温泉の適応症と禁忌症は,温泉法という法律とそれに関連した通知で定められています。


ただ,定められたのがずいぶんと昔の話であり,現在の実情とあわなくなっています。温泉法自体は昭和23年に,「温泉の適応症決定基準」は昭和57年に定められたものが生きています。少し前に温泉の禁忌から妊婦が外れることになったというニュースが話題になったと思います。少しずつ,現在の知見のもと,見直しがなされているようです。

質問の件ですが,悪性腫瘍が禁忌症に入っている理由は,おそらく体力の消耗についてだと思います。高度に進行した悪性腫瘍であれば,それだけで栄養状態が悪くなり,体力が消耗した状態となっています。そんななかで温泉に入るとなると,危険な状態になりかねないと判断されて,そういう規定がなされたものと考えられます。当時の医療水準を基礎に考えられた基準だと,悪性腫瘍を根治させるということを念頭に考えられていない基準なのだと思います。

質問者さんが温泉に入れる状態かどうか。まあ,主治医に聞いてみれば一番ですが,前述の禁忌症の基準の改定案では「活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合」などのように表現が和らいでいます。質問文を読む限りでは質問者さんのような元気な方であれば,問題なく温泉に入れるものと思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
主治医の先生からは、普段通り入浴も問題なしといわれてます…というか、入院中から入浴は可能で、普通に入っていました。
なので基本、全く問題はないと思います。
でも禁忌症という事で明記されてしまってるので、いかんともし難いです。
(現状は入れないってコトですよね。書いてあるけど入っていい…では、書いてある意味がないのではありませんか?)

お礼日時:2014/05/13 17:55

>もし数%とか、大して変わらないレベルならぜひ温泉入りたいもんです。



ですよね~(笑)

>温泉(入浴)でリラックス出来れば免疫が上がり、リスクが相殺されることはありませんか?

あるかも知れませんし、ないかも知れません。

当方は「悪性腫瘍が禁忌症になっている医学的根拠って、けっこう薄いんじゃないか。メリットの方が多いような?」って思ってます。

血行が良くなる事で、転移率がどれだけ上がるかなんて、ちゃんとした統計は取られてないと思います。

それに「他の要因を無視して、血行の事だけ考えれば、転移率が上がる」って理論になりますが、他の要因を無視した理論は、正しいかどうか疑問です。

でも、脱衣所に「禁忌症」として書いてあれば、少なくとも「お前んトコの温泉に入ったら悪化したぞ」って言うクレームには対抗出来ますよね?

「禁忌症表示」って、そういう「不当なクレームへの保険」くらいの意味しかないと思ってます。

なので「入浴して何か起きても自己責任。旅館や施設にクレームは入れない」って言うなら、禁忌症は無視しちゃって良いと思います。

ぶっちゃけ「禁忌症に何が書いてあろうが、無茶しない範囲で温泉を楽しめれば多少はオッケー」だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

2度もご回答頂きありがとうございます。m(__)m

>他の要因を無視して、血行の事だけ考えれば、転移率が上がる…
専門家ではない自分でも、それはそうだろうと思います。
でもそれを言ったら、フロだけの問題ではなくなります。
たとえば有酸素運動とか、カラオケとか(?)血行や代謝が良くなることは全部ダメになっちゃいます。
…なのである意味極論であり、実際的でないということなのでしょうね。
とりあえず都市伝説という認識で、これ以上気にしないことにしよう、って結論に達しました。

お礼日時:2014/05/13 14:44

進行した癌は、癌細胞が血液に乗って身体中に転移します。



普通の温泉は「血行が良くなる」ので、癌患者が入浴すれば「血行が良くなる事により、癌の転移を早めてしまう」事になります。

なので、殆どの温泉には「禁忌症」として「悪性腫瘍」が入っています。

これは、温泉に限らず「自宅での入浴」も一緒なので、癌患者は、自宅での入浴も「必要最低限」にしないといけません。

「入っちゃ駄目」ってのは「患者自身のために言っている事」なので「癌の進行が早まって癌が身体中に転移しても良いから温泉入りたい」って言えば、旅館や温泉施設は、入浴を断りませんよ。

当然、悪性腫瘍以外の、肺結核、心臓病、高血圧も「入浴すると症状が悪化しちゃう」ので、禁忌症として「入浴するのはやめた方が良いよ」って事になってます。

なお「もう助からない末期癌」なら、症状が進行しても進行しなくても結果は一緒なので、我慢しないでバンバン入浴すればよいでしょう。多少「その時期」が早まっちゃいますけどね。

この回答への補足

補足です。
術前検査で、他臓器転移は認められませんでしたが、もちろん目には見えないレベルの微小転移の可能性もゼロではないと思います。
…ので、補助療法の抗がん剤なわけです。
原発の癌はもう存在しないので、微小癌が消えれば完治ってコトですよね。
この場合、血行性転移の確率はどのくらいですか?
ものの本だと20%前後くらいだそうです。
入浴でこの確率がどのくらい上がるものですか?
何かデータがありますでしょうか?
(てか、入浴でそんなに転移しやすくなるなら、抗がん剤飲む意味なんてないと思う。日本人で風呂に入らない人少ないと思うし。)
もし数%とか、大して変わらないレベルならぜひ温泉入りたいもんです。
温泉(入浴)でリラックス出来れば免疫が上がり、リスクが相殺されることはありませんか?

補足日時:2014/05/13 13:07
    • good
    • 1

おそらく万が一の場合を想定して書いているのではないでしょうか。



質問者様のように手術をなされて回復に向かっている方や症状の軽い方ばかりとは限りません。
例えばガンの患部が出血をしている場合などは、身体を温めると血のめぐりがよくなって出血が多くなってしまうので、入らないほうが良いと思います。
ですがその状況で放置されている人たちは自分がガンであると気付いていないような気がします。

個人的な感想ですが、ガン細胞は体温が少し低くなると活発に増殖するそうですので、体を温めることはガンの(再発)予防に良いように思います。

ちなみにうちの祖父も一度大がかりな手術でガンを取り除きました。祖父は温泉が大好きでそれからも週に1、2度は必ず温泉に通っていますが、5年以上経った今でも再発はしていません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お父様のエピソードをご紹介下さってありがとうございます。
とても心強いです。

もちろん症状によって入浴が制限されることはあるでしょうし、それは癌だけの話ではないとも思います。
なので禁忌症としてわざわざ癌が掲げられているからには、当然根拠があるものと、シロウトとしては思うわけで…。
医療関係者など、専門家の方からのコメントがないことが、不思議でなりません。

お礼日時:2014/05/13 15:34

鳥取県には三朝温泉が有り、ラジウム温泉として癌にも治療効果があると信じられてきました。


現在も岡山大学の「三朝医療センター」と「三朝温泉病院」の医療機関が活動しています。
そもそも、温泉が癌に良くないとの話も、癌が伝染するとの話も聴いたことがありません。
お問い合わせの温泉施設が、何故そのような基準を設定したのかも不明です。
入浴に差し支えない旨の医師の診断があれば、何の不都合もないものと思います。その旨を説明なされば、当該施設側も入浴を拒否できないと思います。
百歩譲って、施設側の癌患者入浴拒否に正当性があったとしても、あなたの癌は切除され、ご自身既に癌患者ではありません。切除によって疾患は取り除かれ、現在は経過観察中の状態というに過ぎません。
以上の趣旨を幹事さんにご説明になれば、何の支障も無く旅行を楽しむことが可能になると思います。
秋の山陰路のご家族での旅行、十分にお楽しみ下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>あなたの癌は切除され、ご自身既に癌患者ではありません。

ややっ!
この手がありました!
ありがとうございます。
…って、とりあえずまだ抗がん剤飲んでるので、厳密には癌患者だと思っていますが、温泉入る時は忘れることにします。
禁忌症として挙がってる以上、何らかの根拠があるのかと思って質問したですが、専門家の方からのコメントが来ないですよね…。
何でですかね…?(・_・)

お礼日時:2014/05/13 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 高血圧緊急症(悪性高血圧)<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高血圧緊急症(悪性高血圧)とはどんな病気か  高血圧緊急症とは、血圧が非常に高くなり、すぐに降圧治療を開始しなければ脳、心臓、腎臓、大動脈などに重篤な障害が起こり、致命的となりうる病態です。  高血圧脳症(こうけつあつのうしょう)、急性大動脈解離(きゅうせいだいどうみゃくかいり)を合併した高血圧、肺水腫(はいすいしゅ)を伴う高血圧性左心不全(こうけつあつせいさしんふぜん)、重症高血圧を伴う急性心筋梗塞(き...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q抗がん剤治療のため白血球を増やしたい

3週間に1回のペースで抗がん剤投与で6回を受ける予定でしたが、白血球が少なくなり過ぎて、予定通りにいかず困っています。
白血球を上げる注射は体質?の関係で受けられません。
食事で毎日バナナを食べたり、青汁を飲んだりしていますが、2000をクリアできるほどまでの効果はでていません。
自然に増えるのを2週間待っていますが、なかなか増えていません。
今のところ予定より1ヶ月オーバーですが、次には放射線、ホルモン治療が控えているので、あまりのんびりもできない気がします。
なにか、良い方法をご存知でしたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

飲み薬が処方されてないですか?
ロイコンとか L-システィンとか…
そう…L-システィンは市販されていますよ ムフフ。。
http://www.daidai7.com/medicine/a-099.html

病院によっては好中球減少の時に処方される薬ですが、
ドラッグストアのは「ただのビタミン剤」ですから、わざわざ相談しなくても飲んでOKです。(私は病院の薬剤師にOKをもらいました)

バナナも毎日よりは 採血の前日と当日朝に食べると もりもりっと白血球が増えるようです。

あと、生物禁止でなければですが、お刺身などちょっと血の気の多いものを食べると増えますヨ

Q抗がん剤投与期間中は何も出来ない?

実際に抗がん剤を服用された方にお聞きしたいです

55歳の母が乳癌になり、手術をしました
抗がん剤を打つ予定です

母は太っています。
なんとかやせてもらいたいので、スポーツクラブで歩くなり自転車なりしてほしいと思ってます
ただ、抗がん剤の服用期間中は、何も出来ないくらいつらいのでしょうか?
それともつらいなりに、料理、友達とお茶するなどといったこともできないほど落ちこんでしまうのでしょうか?
「抗がん剤=鬱でずっと寝たきり」
というイメージがなくもありません
どうなのでしょうか?嘔吐とかも1時間に1回というイメージがなくもありません。
もちろん、個人差があると思うのですが、大体平均的な目安として知りたいです。
むしろ、お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが、抗がん剤患者さんにとって、それは逆効果なのでしょうか?
患者さんにしてみれば、「私、すごい鬱で食欲もないのに、なんで、友達とかくるのよ!」的なことはないでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目では副作用の出方が違うことがあります(全く同じということは多分ないです)

何日目に楽になるというのも そのたびに違います。

ヘタに先の約束をしてしまうと…しかも本人の意思ではなく~予定を入れられるのは辛いと思います…

その日になって 体調と相談して参加を決められるイベントなら、
用意してみる価値はあると思いますが…

料理もねぇ…食欲はあっても、料理の最中のニオイがダメとかいうのが
結構あるんですよね…(つわりのような)

ただ、主治医とナースの説明だと
「吐き気は出るけど、吐いたという話は聞いたことない」そうです。
あまりにも酷ければ、吐き気止めを処方してもらうなり、
吐き気の出る薬を減らすか期間をあけるか、辛いことはどんどん申告して
方法を考えてもらってください。
我慢する必要はありません。

それと手術の加減によって違うでしょうし、
抗がん剤の副作用でシビレや関節痛が出てくると
炒め物を混ぜるのとかが出来なくなったり… 皿洗いが不自由になったり…

私は2~3キロの散歩を気が向いたらしています。
週に1~4回。義務化すると辛くなってしまうので
天気と体調と相談して決めます。

性格と病状次第だとおもいますけど、
他人に押付けられるような予定って辛いです。
まずは患者本人が 何かしたいなぁ って気持ちにならないと
何をやっても逆効果です。
しかも本人の意思とは関係ない予定なんて最悪…
他人が関わってくる予定も…(相手によりけり)

術後1年位は 落ち込んで当然かな…って思います。
あとは、腫瘍マーカーなどの検査結果を 他人のブログなどで比べてみて
悪くない数字なのだったら「これだけ良くなっている」とか
情報があったほうが励みになると思います。
(結果が悪い場合はなんともいえないですけど…)

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目で...続きを読む

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q乳がんで、ステージ4。 何でもいいので情報ください

45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。

転移があるため手術はできない。
そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。
ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。



去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?



免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。

治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。



抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、
今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。

Aベストアンサー

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。
ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。

>去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?

トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか?
専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。(ステージは違いますが・・・)
最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には
「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。
ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。検診を受けましょう。」とかきくと、腹立ちさえ感じます。
啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。
検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。

治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。
命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。
世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。

また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。
例えば「神奈川乳がん相談室」や「ティームオンコロジ―」などの掲示板などです。ここでは専門的なことが質問できます。
ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。

抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。
精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。

どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。
私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって...続きを読む

Q抗がん剤治療で脱毛が必須の場合、坊主にされましたか?

こんにちは。
現在侵入奇胎という病気のため抗がん剤治療をしています30代です。
もう治療して7ヶ月になります…。
今までの抗がん剤は脱毛は起きるのですが抜け毛が多くなる程度だったのですが、医師からおそらく抗がん剤を変えると言われています。

今度の抗がん剤は脱毛率が非常に高いのでほとんど抜け落ちてしまうと思うので、今までの抜け毛が多い程度でも精神的にショックがけっこうあったので、いっそのことはじまる前に丸刈りにしてしまおうかと思っています。
丸刈りにすると逆に治療が終わったあとに生えにくいとか、頭皮を傷つけやすいとか色々と悪い点はあるのでしょうか…?
5分刈りとかだと抜け落ちたときに短くて掃除が大変そうなので、剃る感じで考えています。(剃る場合は美容室ではやってもらえませんよね?)

また、丸刈りにせずにほとんど脱毛してもほんの少しほわほわと毛が残りますよね?結局その残った毛は皆さん治療後に切ったりされましたか?

経験者の方のご意見が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在 癌で抗癌剤治療中の者(30代・女性)です^^

抗癌剤の種類にもよると思いますが、骨髄抑制のために白血球が極端に減少してしまうような治療薬の場合
バリカンや剃刀でちょっと頭皮に傷がついただけで、化膿をしてしまったり、時には処置が必要になったりもします。

また、薬の種類によって頭皮に痒みや発疹がでる事がありますが
短く刈る時に、大きな発疹をバリカンに引っかけて切ってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

美容室で剃る場合、その理由を抗癌剤での脱毛と言うと、断られることが多いようで
抗癌剤使用中は傷による出血や剃刀負けが多く、大事にならないようにとの配慮だそうです。

私の場合、骨髄抑制と脱毛が事前に想定できていたので、治療前に3cm程度のショートヘアにしたのですが
脱毛開始から面白いくらい抜けて、数日でスキンヘッドになったので、
今では美容院でのカットの必要もなく、ほぼ丸坊主の状態を天然で維持てきています(笑

脱毛率はあくまで「率」ですので、骨髄抑制のスケジュールに合わせて(一番、白血球が下がる時期を避けて)少しだけ残った髪を
自宅でちょこっとハサミでカットする程度でも良いくらい、私のようにほとんど脱毛する方もいると思いますし
同じ薬であっても、かなり髪が残って、見た目が逆におかしくなってしまう方もいらっしゃたりと、その程度も十人十色のようです。

癌細胞は他細胞に比べ細胞分裂が激しいことはご存じだと思いますが、
脱毛を伴う抗癌剤は、その細胞分裂が激しいところに効果を表すようできているので
毛根の細胞分裂が激しければ脱毛しますし、髪が長い、短いというのはあまり関係ないそうです。

敢て挙げるのであれば、より長い髪のほうが、より多く脱毛したような気分になるとか
髪自体の太さ細さや、毛根の細胞分裂の激しさ弱さなどの相関作用なので、必ずしも短い髪は抜けにくいというわけではないのですね。

女性のウィッグ使用時、使用無しともに、もみあげの部分の髪を少し長めに残しておくと
ウィッグの髪をアップに結んだりしても、とても自然に見えますし
ウィッグを使用しないで帽子を被る時も、もみあげが残っているだけで、脱毛しているように見えないという利点があります^^

女性の方で、脱毛が必須なのであれば、治療前に短かめにしておき
本格的にカットをするのは、脱毛具合いと白血球値を見てからでも良いのではないかと思います^^

現在 癌で抗癌剤治療中の者(30代・女性)です^^

抗癌剤の種類にもよると思いますが、骨髄抑制のために白血球が極端に減少してしまうような治療薬の場合
バリカンや剃刀でちょっと頭皮に傷がついただけで、化膿をしてしまったり、時には処置が必要になったりもします。

また、薬の種類によって頭皮に痒みや発疹がでる事がありますが
短く刈る時に、大きな発疹をバリカンに引っかけて切ってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

美容室で剃る場合、その理由を抗癌剤での脱毛と言うと、断られるこ...続きを読む

Q抗がん剤を断ることは悪いことですか?

母が抗がん剤治療を受けたくないことを、病院側に伝えられません。
いつも付き添ってくれる友人も、抗がん剤治療は絶対するべきだ、といい、
2回目は友人に連れていかれるようです。

私と父は母の気持ちをよく聞いて、もうしなくていいのではないか?と思っています。

しかし、抗がん剤をしないことに賛成した私にいわれることは、
しなかった結果がよくなかったときに、あなたに負担がかかる、といわれます。
病気の治療というより、周りの心理戦のような気がして、本人の意思は関係なくなってしまってます。

今は、抗がん剤を受けたくないという母に賛成してる私と父が悪者になっています。

実際、知り合いの父親が、元気に4クール目にいどんだ結果、
あっというまに亡くなりました。
家族は絶句だったようです。

病院に断りの電話をすることを母に頼まれていますが、
怒られるか、冷たくあしらわれるか、また考え直すように説得されるか、
話すのも億劫になっています。
断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもらった病院は 抗がん剤の専門チームです
主人は喜びました

命がつながった。。と思ったのでしょう

結局 抗がん剤の効き目を見るまもなく 機能が落ちていって・・
しかし主人は 亡くなるほんの少し前まで
治る!と言う希望を持つことが出来ました

お母さんの場合ですが
元気だから治ったと思ってというか 元気だから抗がん剤が必要ないと思われているのならちょっと話は違うかな。。。と思いますが 必ずしも抗がん剤をすることが延命になるとは限らないと・・・

その副作用はかなりのものだと・・・。

>断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?
 そんな事はないと思います
 断る勇気も必要です

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもら...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む


人気Q&Aランキング