5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

素朴なギモンなのですが、W杯の本登録選手は23人、予備登録選手は7人でしたが、実際ベンチ入りできるのは何人なんでしょうか。毎回選ばれたとしても出場できないということはあるようですが、特に今回は攻撃の選手が多いので、どうなんだろうなぁと思いました。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

今の国際試合のルールではベンチ入りは18人です。

なので5人は毎試合スタンドなどで観戦です。
予備登録はあくまで怪我人が出た場合の補欠で、正式メンバーではないので、ベンチ入りもできません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/21 20:24

W杯は先発の除いた12人全員ベンチ入りできると思います。


少なくとも南アフリカ大会ではそうなっています(ドイツ大会も、あと、こないだのコンフェデも)。たぶんルール変更はないと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/21 20:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qバックアップメンバー

U-20代表メンバーで、浦和の徳重選手がバックアップメンバーとして選出されています。

バックアップメンバーとは、
他のメンバーとの違いは何でしょうか。
どういった状況の時に必要なのでしょうか。
それは、1人に限るのでしょうか。
教えて下さい☆
お願いします。

Aベストアンサー

実力が同じ程度だが、残念ながら大会などの規定人数枠から漏れた選手をいう。

選考選手にけがなどの理由によるアクシデントなどか生じた場合、
その選手の代わりに交代として登録する選手のことをいう。
あるいはポジションによって、人数にも変動がある。
人数は決まっとらん。
ふつう2~3人程度。
協会および監督の意向によると考えられる。

Q野球のユニフォームはなぜあんなスタイルなんでしょう?

野球のユニフォームはなぜあんなスタイルなんでしょう?

まあ、野球に限りませんが、機能優先であるはずのユニフォームがなぜあんな形なのかが疑問に感じることがあります。

1、まずアンダーウェアを着てからゼッケンのついた上着を着るという形。
2、今はなくなりつつあるようですが、あの意味のわからないソックス。なんでパンツの裾を中に入れていたのか、あのガーターはなんの意味があるのか?スポーツウェアの中であんな面倒なソックスの形を採用していたのは野球くらいでしょう?意味がわかりません。

3、腰のベルト。あれはなんなんでしょう?ずり落ちでも心配したのでしょうか?ジャージなどに見慣れた身としては、「腰にベルト」というのが非常に違和感なのですが。

ユニフォームの時代ごとの変遷などに詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

1 野球の歴史から、軍服や作業服が現在のユニホームの元になっているのだだと思います。それが、織布のトップとニットのインナーの組み合わせになったのでしょう。一方、サッカーやラグビーのウェアの元はジャガード編みのセーターですから、発祥が違うためだと思います。これは、野球が社会人のクラブから発生し、サッカーやラグビーがパブリックスクールなどのカレッジ同士のゲームから発症していることにあります。

2 サッカーやラグビーのストッキングも3-40年前までは、見た目は違いますが野球と似たようなものでした。コットンのソックスの上に筒型kウールで下にループの着いたストッキングを重ねてはくというものです。現在のようなソックスとホース部分が一体化したストッキングになったのは化学繊維が進化して両方を兼ねるようなものが作れるようになったからです。

野球も同様、元々は、ストッキングとアンダーストッキング(ソックス)はウールとコットンで材質が違います。ストッキング自体は当初はゲートルだったのがウールのニットになったのだと思います。現在は、ソックス、ストッキングとも化繊ですから一体化しても好いとは思います。なお、ストッキングのループの長短やパンツ丈は一種のファッションで流行り廃りがあり、現在の長いパンツはそのうちダサイ着こなしになってしまうと思います。
なお、最近使っているか解りませんが、ストッキングの下に着けるレガース(昔は竹製)はあります。

3 2-30年前には、プロや社会人でベルトレスとボタン無しの被るタイプのユニホームが大流行したのですが、こういうのも流行廃りがあり、今ではクラシックスタイルが流行で、ベルトレスやニットの被りタイプはダサいユニホームの象徴になってしまいましたね。
高校野球はベルト必須ですが、他のカテゴリーではベルトレスも使用可能なはずです。ただし、個々に好みで選ぶことは出来ず全員が同一デザインのものを着用しなくてはなりません。

まあ、スポーツのウェアって、結構流行のあるものです。サッカーのショーツも2-30年前は短くて(ボクサーブリーフくらい)パッつんパッつんのが流行っていました。まあ、ウェアメーカーの販売戦略に載せられている面も大きいでしょうね。

もう一点は、ユニホームも野球の文化の一つであって、それを買えることはファンにとっても喜ばしくないという面もあるでしょう。1970年代後半にシカゴ・ホワイトソックスが夏用に半ズボンのユニホームを使ったことがあります。暑い夏ですから、半ズボン自体は涼しそうで合理的だと思いきや、選手、ファンからブーイングに遭い、早々に引っ込めてしまいます。これは、野球は野球らしい格好でというのもありますが、それよりも当時のホワイトソックスは檄弱で、「弱いくせに何やっとんじゃ」という思いが強かったのかも知れません。
http://www.freewebs.com/karamaxjoe/thewhitesoxshorts.htm

1 野球の歴史から、軍服や作業服が現在のユニホームの元になっているのだだと思います。それが、織布のトップとニットのインナーの組み合わせになったのでしょう。一方、サッカーやラグビーのウェアの元はジャガード編みのセーターですから、発祥が違うためだと思います。これは、野球が社会人のクラブから発生し、サッカーやラグビーがパブリックスクールなどのカレッジ同士のゲームから発症していることにあります。

2 サッカーやラグビーのストッキングも3-40年前までは、見た目は違いますが野球と似たような...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報