今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

大学受験科に通うものです
90分一コマの授業なのですが、
全く意味もなく、笑えない雑談に授業の半分以上を費やし、さらに授業を延長するという講師がいます。
私のクラスを毎年受け持っているらしいのですが、チューターにその旨を伝えたとこぼし、毎年同じようなクレームが出るそうです
それなのに何故塾側はその講師を降ろさないのでしょうか
ずっと同じクラスを持ってもらっているからでしょうか
全く力がつく気がしないので、どうにかして講師を変えたいのですが、どこにクレームを出せばいいのでしょうか
困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この春まで河合塾で教えていた数学講師です。


その講師を使う理由は、何かしら「使いやすい」からでしょう。朝早くから夜遅くまで拘束しても、長距離の校舎間移動が入っても文句を言わないとか。もちろん、テキストや模試の作成、入試分析などにかかわっている人も「使える」人でしょう。

アンケートの結果「のみ」で解雇されるケースは少ないようです。
2000年に集英社新書から出された『悪問だらけの大学入試ー河合塾から見えること』(丹羽健夫)によると、ある現代文講師のアンケートは「満足八割、普通なし、不満二割」と賛否両論だったとのこと。(共通一次をズバリ的中させて有名になった牧野先生です)
つまり「満足」が多ければ解雇されることはまずなさそうです。
1学期のアンケート結果が翌年の予定に響くことはあるようですが。

ただ、あなたがその講師に不満をもっていることは確実に伝えてください。
具体例をあげて、校舎だけでなく塾の教務部など運営にも伝えてください。それは塾のためになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

信頼できる回答をありがとうございました!頑張ります

お礼日時:2014/06/03 07:56

No2の元塾講師です。



 前回は無駄話にも利点がある場合があり、それに気付いていない場合のことを書きましたが、実は「話そのものが無駄でもいい場合がある」こともあります。
 時間・授業を有意義にするために無駄な情報を一切なくす方法はある意味理想的に思えます。しかし、すべて重要な話ばかりでは逆に効率が落ちることも証明されています。

 慶應義塾大学商学部の佐藤和教授の授業で使っていた教科書に以下のような内容のものがありました(以下の経験をされたのは佐藤教授ではなく、教科書の著者も友人から聞いた話としていた気がします)。
「通信課程の学生は勉強意欲も高く、覚悟を持って入学してきている。短い授業時間の中でこちらも教えられるだけ教えている。1年次は成績もいいが、どんどんと落ち卒業率も昼間の学生より低くなってしまう。実は、大事な話の間に無駄な話をしていると記憶の定着率が向上し、結果成績が良くなるということらしい」というものです。人がモノを思い出す時に使う「とっかかり・きっかけ」のようなものに無駄話がなるということです。私自身も世間話をして、大事なものを思い出してもらうことをしていました(世間話だけをよく覚えていることもありましたが…)

 また、私はその講師を知りませんが、この時期、予備校に慣れるためにわざと情報量を減らしている場合もあります。特に浪人生などは落ちた直後(浪人決定時)は一生懸命勉強しますが、その反動から夏以降にモチベーションが上がらない場合があります。やはり1年の総量で考えた結果、今は抑えている可能性もあります。その中で、話がつまらないのは、講師の力量不足でありいけないことではありますがしょうがないことです。


 前回も書きましたが、コースやパックになっている場合は多少の外れ講師は仕方ないことです。現状では「次(来年や、自分が選べる夏期講習など)に受けるときはその人でないようにする」ことしかできません。いくらまずくても注文してしまった料理はキャンセルできず、次回行かないことしかできないのと同じで、明らかな落ち度(授業に来ないや酩酊した状態でする)などがない以上現状のことを変えるのは不可能でしょう。ちなみみにですが、昨年も同じようなクレームがあったと書いてありましたが、では「その講師の授業を取るのをやめた人間と続けた人間での実績の比較」はされたのでしょうか?
 
 こうした書き方をするのは乱暴ですが、「講師の力量は生徒が嘘と思うようなことをどれだけ言えるか」でもあります。生徒がすぐ納得するような情報というのはほとんど参考書にも書かれており、授業でやっても効果はほとんどありません。受験生が自分で勉強しても気づけないところを教えるのが講師であり、そうすると内容は一見すると理解されにくいものです。もっとも低レベルで謙虚な心がない人間は「ぱっと聞いて理解できない内容は受験で不要」と早合点します。自分が優秀で受験の範囲を知りつくし、講師が話している内容が無意味と判断できるのですからさぞ優秀なのでしょう…、なら予備校に来ている理由なんてないはずですし、(浪人生であれば)その優秀な判断力はなぜ去年発揮されなかったのでしょう?…。
 と考えれば、「自分の考えより相手(講師)に任せる」ことになると思いますが…。
 別に講師の肩を持つつもりあはありませんが、もし仮に変更を訴えるのであれば、その講師の今までのキャリアを全否定する覚悟を持ってやってください。基本的に講師は、自分のベストの授業を展開しているはずで、その授業を否定することは今までの経験全てを否定することになります。

 ちなみに、「下位大学を書いてエラーが起こった」ですが、あれは作り話でしょう。そんなことしたらクレームがすごいですし、それほどその講師の言うことを聞く人がいるのでしょうか?また難易度がそれで上がるのであれば、かなり優秀な受験生のはずで、そんな彼らがそうしたことをするのかが不思議ですし、(本来は記入ミス発見のために)エラーが出たと思いますが、そうしたことには通常規定などがあり大手では授業できないはずですが…。
    • good
    • 0

 #1です。

他の回答者様への補足になっていますが、私にも宛てているとのことですので。

>この内容に何か真意などがあれば教えていただきたいです…

 そうお尋ねになるということなら、雑談を楽しめる方ではないようです。誰にとっても確かな真意など、雑談にはありません。真意を込めて雑談する、ということのバカバカしさ、気味悪さ、気の重さ等々を考えると、雑談に真意を求める方と雑談はできません。

 その雑談を面白いと思って聞いていた人がいたとして、そのように尋ねられたら、とてもいやでしょうね。最悪、それ以降は話すのを避ける可能性もあります。冗談のどこが面白いかを説明するのは野暮だとされます。それと似ています。

 誰にとっても面白い話をせよ。意味がある話をせよ。そんなことはできないんですよ。特に雑談では、です。

P.S.

 ちなみに、その雑談の前後の文脈が分からないと、あまり踏み込んだことは分かりませんが、それでもその雑談の断片だけからでも、私はいくつも興味深い点を見出しています。それについて、考えたりもしたでしょうね。ただし、今となっては既にかなりいろいろ考えたことなので、その程度でまた考えることはありませんが。
    • good
    • 0

元塾講師です。



 私自身も雑談をしていた方であり、実はそこには目的があります。以下はその実例(数年前)です。

 「この間、AKBの総選挙のテレビ見た人いる?」
 「(何人か手を挙げた人を見て)、あの番組どうだった?」ー「面白かった」
 「あのなかで1位は誰だった?2位は?」 -「1位は前田、2位は大島」
 「じゃあ、20位は?」 -「知らない…」
 「実は大学も一緒で、世間は上位校にしか興味がない。だから君たちも一生懸命勉強して認められる大学にいこう」


 というように、最初AKBの話をした場合、単なる世間話と考える人もいますが、今回の目的は生徒が知っている情報から、世間の厳しさを感じてもらい、「いい大学にいくぞ」というモチベーションアップがあります。また、ある週で単なる世間話と思われたことも、実は学問的に関係があることもあります。文章で法律の情報開示請求の話題があるときには、「AKBの総選挙が数字が出ることによって(公表されることによって)競争が促されたり、事務所などの都合でない本当の人気がわかる」という話につなげられます。
 ちなみに、これにはおまけがあり、「選挙のコメンテーターであるもじゃもじゃ頭のおじさんなんだけど、彼の名前は茂木健一郎。そう今回の明治大の過去問の筆者だよ。あんなおっさんが書いている文章が出題されているんだ。あの選挙を見て、あのおじさんの考えを知った人は少し有利。」なんてことをいい、入試現代文の作者がそんなに偉い人ではないということも教えていました(現代文の文章はすごいものを考える人が多いので、その思い込みを排除する目的があります)。

 
 もちろん、能力がなく、世間話をして時間を使い授業を消化する講師が一番多いのは間違いなく現代文講師です。英語や古文と違い文法を教えなくていいと思われていますし(この考えは実は間違いですが)、数学のように公式もありません、歴史のように勉強する範囲が明確でもありません。なんとなく目の前にある文章の内容をやればいいと思われているのが現代文でもあります。
 しかし、少し考えてもらいたいのは、優秀な講師であれば、先に挙げた例のように、後々意味がわかる話も多いという場合があるということです。私などは(現代文講師でしたが)教えるべき内容というものを整理し、それを1年の中のどこで教えるかを毎年チェックしていました。最近の傾向も踏まえ新しく教えた方がいいもの、それほど重要性がないものなどを踏まえ、教える内容そのものの変更や順番を変えたりしています。一方、生徒というのはその1回1回の授業だけで判断する場合が多く、短絡的になりやすいはずです。最近は大人でもこうした長期スパンでものを考えられないようで、連続ドラマといっても1話完結要素がかなりあります(半沢直樹や花咲舞~などは典型)。
 一見関係ないような内容が入試につながっている(つなげている)こともあります。入試の全容を知らない人がなぜ「入試に関係ない」と言えるのでしょうか?12月ごろに気づくことを今のうちに仕込んでいるかもしれませんよ。ただ、その話を入試につながっていると気づけるかは、講師の分かりやすい話ができる能力と生徒のつなげれれる能力によります(クラス分けなどの必要性があった場合、わざと結論を言わず生徒に質問して頭のキレを見ていました)

 ちなみに、私の雑談もドッと笑いが起こるものではなく、むしろ「ハッ」としたり「なるほど~」というようなものでした。
 予備校がそうした講師をおろさない事情は、日本の年功序列体制があったり、優秀な講師は東大や医学部クラスに行かせ(実績づくり)、あまり実績に関係がないクラスにはそこそこの講師になっている実情があります。パックやコースではそうした講師に当たるのは「福袋で要らないものがってクレームをする」と同じ行為になってしまいます。パックにする分だけ安い代わりに、単科で取らないような人の授業も含まれているということです。ちなみに「クレームを出す」ことが目的ですか?本来なら「講師を変えてもらう」や「他の授業に変更する」ではないでしょうか?もしそれが目的であっても質問文には「クレームの出し所」を聞いています。これでは文章が適切に書けておらず入試では×です。また、単に「クレームを出す」ということが目的であるならば、それこそやめましょう。感情の共有をされたいのは分かりますが、時間の無駄です、勉強してください。
 私自身は受験生時代、「頭のキレ」で人を判断し(頭がキレていれば話もすごいので)、キレがない人間の授業は受けなかったり、受けていてもマル付けをする程度でした。
ご参考までに。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
お二方に向けてなのですが、私も雑談をする先生はすごく好きです。
一応首都圏トップと言われる高校に通っていましたが、先生たちの雑談には気付かされるものが多々ありました。
それは、入試、学問に関係がある雑談であり、無駄話では決してありません。
ですが、その先生は本当に無駄話です。
一生徒が先生の話が無駄かどうかわからないだろうと言われそうですが、分かってしまう程の無駄話なのです。

例えば、昔担当していたクラス全てで、「皆で第一志望校を◯◯大学(全く知らない大学)にして、ここの大学の偏差値を上げよう。成績上位者が発表される時に、上位の人の第一志望校が全く知らない大学、しかもそれが何人もいたら面白いだろう」と言って実行したら機械がエラーを起こして怒られた。
という話などです。
どこが面白いか全くわからなかったです。
この内容に何か真意などがあれば教えていただきたいです…
受験者の層が変われば大学のレベルが変わるということでしょうか
この話を何十分に渡ってされました
他にも挙げるとキリがないですが身バレしそうなのでやめておきます
この話の時点でばれそうですが笑

勿論クレームをつけることが目的ではありません。
違う先生に変えていただきたいだけです。
チューターには毎年そういう意見を頂くと言われただけで、動いてくれなそうだったので、どこにいえばいいのかなと思い質問させていただきました。

補足日時:2014/05/21 17:25
    • good
    • 0

 補足等で講師の個人名は伏せたままでお願いします。



 河合塾でそのような講師がいるとは知りませんでしたから、つまらない雑談がどんな内容かは、私には分かりません。以下は一般論ですから、その講師個人は当てはまらない可能性は充分あると予め申し上げ、お詫びしておきます。

 雑談の多い講師は必ず苦情が出ます。同時に、雑談を次の授業でもやって欲しいという声も出るのが普通です。何が面白いかは人それぞれです。程度差はあれ、ある学生にはつまらなくても、面白いと思う学生もいるわけですね。

 経験則ですが、雑談を歓迎する学生のほうが平均的には成績が高くなります。雑談は多くの場合、授業で出たことの余談になっており、授業と雑談の関連性が分かるようになるほど、授業の内容理解が深まる傾向があります。

 もし毎年の苦情にも関わらず、その講師がそのままであるなら、講師の受け持った学生は難関大学受験の合格率が高いのです。予備校講師は案外厳しい職業です。学生の成績があげられない、学生の大多数に嫌われる等々があると、簡単に職を失います。ずっと大手予備校講師でいられるのは、それなりの理由(学生の難関大学合格率以外はあまりないですが)があります。

P.S.

 私も昔々一浪したのですが、雑談が多い講師はおおむね学生の成績を上げるのがうまい、あるいは、副作用的に伸びる学生の選抜に役立っていました。

 しかし、どうしようもない駄目講師なのに、コネなどを使って講師として居座っている可能性は、決して排除しません。どんな学校でも、結構な閉鎖性があるのが普通ですから、駄目講師ということはあり得ます。

 その講師を受講している他の学生の様子や成績の変化等々をみて、どういう状況なのか、よく観察する必要はあるように思います。根拠がしっかりした抗議なら、予備校とてむげにはできないでしょう。何せ、予備校の収入源、つまりお客は学生なのですから。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q予備校テキストだけじゃ問題不足?

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備...続きを読む

Aベストアンサー

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、

それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。

Q河合塾大学受験科のコースは上のクラスほどいい講師がいる?

河合塾に入ろうと思うのですが、私が体験授業で良いなと思った講師や評判のいい講師は大体、上のクラスをもってるそうなのですが、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

河合塾大学受験科に通っていました。
確かに初めに認定テストなどを受け、ある程度
誰担当のどのレベルの授業かは決まりますが、3週間もすると
本来の時間割ではない自分に合った講師・レベルの授業を受ける
ために受講生は移動を起します(正式にはモグリと呼ばれる
不正です)これにより良い授業と悪い授業の人気が二極化されます。
しかし、河合塾では厳しい注意などはしていません。
モグリは黙認。講師の先生も大きな声では言いませんが、どんどん
受けに来いっという感じです。教務課も怒りません。私の場合、
一言相談したら持っていないテキストも頂けました。
同じ受講料を納めているのだからOKなのだそうです。
ただ、注意が必要なのは高3生が混ざる夏・冬期講習は
チェックが入る場合もあります。
通常の授業は浪人生しかいませんので、生徒が人気授業に集中
して集まっても席が満席になるようなことはまずありません。
極端な話、数学が超得意で国語は超苦手なら数学の授業の時間は
サボってその時間は代わりに国語の授業にモグり苦手を鍛える感じです。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q予備校の予習の仕方・授業の受け方

こんにちは。
私はこの春浪人して、河合塾の私大薬学部コースに入りました。
今まで小さな塾に通っていたので
河合のような大手の塾に通うのは初めてです。

昨日テキストをいただいて、予習して授業で答え合わせするように言われたのですが
これまで復習中心の勉強だったので、
予習の仕方(というか塾の授業の受け方)に戸惑っています。

そこで皆様に質問なのですが
(1)授業で確認した答えをテキストに書き込んでも良いですか?
 (数式など長いものは別として、一言で書けるような答え)
 前に城○で短期講習を受けたときに
 「テキストには絶対答えを書き込んではならない。
  コピーを取ってそれに書くように。」
 と教えられたので。

(2)ノートはどのように使い分けていましたか?
 例えば、「予習と授業では別にしていた」など。

(3)ノートはルーズリーフと冊子になっているもの、
 どちらの方が便利でしたか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

(1) テキストに書き込んでいいと思います。予備校では、もう一度そのテキストをやり直すようなことはほぼありませんので、書き込んで書き込んで、最終的に「達成感」を味わいましょう。

(2) 予習はあくまで、授業のための予習ですので、同じノートで構いません。ただし、予習で思っていたことと違う答えやポイントを書き込める余白をたっぷりと空けましょう。数回の授業のうちになれてくると思うので、その間に自分なりにノート形式を決めましょう。
別に問題集をやる場合は、同じ教科でも、もちろん別ノートです。

(3) 私はノート派です。コスト面と整理不要の観点から。でも、どっちでもいいんじゃない。


きついことを言いますが、「予習してなかったから、浪人した」って考えていいと思います。古文・漢文・英語は予習無しにはしんどいです。逆に数学・英語・理科は復習中心でいいと思いますが。
是非、1年間(たった1年と思いましょう。1年どころか、2月までの9ヶ月じゃないですか)頑張って勝って下さいね。
1週間のパターンを形作り、規則正しい生活を忘れずに。

Q予備校のチューターの態度に嫌な思い出があります。

私は高校を卒業していません。でも学歴を身につけたいと思っています。
そこで今は独学で勉強していて、近々、予備校の模試を受けたいと思っています。
けれど心配があります。
数年前にとある大手予備校の模試を受けたのですが、その成績が返ってきたとき、予備校のチューターという方に「平均点を取れるようになるまで、模試を受けに来ないで欲しい。君みたいな点数で模試を受けてもお金の無駄になるだけだから」と言われました。
たしかに私の成績はどの教科も最低点に近く、チューターも悪意があって上記のことを言ったわけでは無いと思うのですが、正直それが嫌な思い出として今も心に根付いていて、なかなか模試の申し込みをする自信が湧きません。
チューターという人はどうして励ますとかしてくれないのでしょうか?たまたま私の当たった人がそういう励ましなどはしない人だっただけでしょうか?
正直、こちらはお金を支払って模試を受けているのに、どうしてそんな偉そうなことを言うのかなと思いました。
予備校とは、そういうところなのでしょうか?

Aベストアンサー

予備校に勤めている者です。講師でした。
そのチューターの対応は、予備校で働く者としては、最悪です。

貴方は、そのチューターより「さらに上の立場の権限ある正社員」の人間に、
どのようなことをチューターに言われたか、逐一正直に言って、判断を仰いてしかるべきです。

この不況下、できるだけ、生徒を集めたい、というのが、この業界の本音です。
正社員である者は、できるだけ多くの生徒を獲得して実績を上げようとしているのが、実情です。
この問題のチューターのような対応をするということは、正社員でないアルバイトか学生チューターであろうと考えられます。
あるいはよほど性格の悪い社員です。

チューターは、講師のような教える立場でないのに、壇上にたってものを言えるため、
自分の立場を勘違いして、根拠なく、必要以上に偉そうに生徒に振る舞う人間が、出てきて、一部、困りものなのです。
会社や講師にとっても、問題視されている 子供の心を踏みにじる勘違いチューターがいるのです。

貴方はそのような愚かなチューターのたまたま犠牲になっただけです。
「さらに上の立場の権限ある正社員」を呼んでもらって、入校をためらっている旨伝えましょう。
まともな予備校なら、そのチューターは大目玉を食らいます。
そのアホチューターを擁護するような予備校なら、生徒本位に考えてくれる会社ではありません。
遠慮なく、去ってあげましょう。
現在、大手も競合して苦しい思いをしていますから、他をあたってみましょう。

本当に、教育産業の現場を荒らすそういうチューターは、さっさとやめてもらいたいものです。

予備校に勤めている者です。講師でした。
そのチューターの対応は、予備校で働く者としては、最悪です。

貴方は、そのチューターより「さらに上の立場の権限ある正社員」の人間に、
どのようなことをチューターに言われたか、逐一正直に言って、判断を仰いてしかるべきです。

この不況下、できるだけ、生徒を集めたい、というのが、この業界の本音です。
正社員である者は、できるだけ多くの生徒を獲得して実績を上げようとしているのが、実情です。
この問題のチューターのような対応をするということは、正社...続きを読む

Q河合塾のシステムについて

自分の稼いだお金で自分でかよっていま二日目になりました
私立文系コースではじめたのですが

途中からなので
基礎のコースがほぼ終わってる状態です

しかも高校でやっていなかった問題ばかりでて
なにもわからず数学など頭の中に入りません

唯一授業で眠くならないのが
現代文で、それいがいなにいってるか
さっぱりです

通っていた高校でのレベルがとても低かったので
向上心があっても、ついていけません

親にいっても、どこの高校も教え方はいっしょだとほざいており
とても話になりません

参考に浦安南高校、通称浦南ですが
小学校の分数からはいると後輩から聞いたことを言ったのですが
親はここでも勉強すれば東大でもはいれると言うくらいです

そりゃ、授業できちんと教えてくれる人も
いればどこの高校でも本人しだいだと自分は思っています

すみません話がそれました

河合塾でのフェローというシステムと
担当の先生が配るプリントこれらがどうも納得いきません

自分は高校でやっていない問題がおおく
しかも中学は2年間行っていません
もちろん自業自得なので

中学の英語と数学は高2のときに
数学の図形以外はすべてやりました

これらを前提にして
先生などの話を聞いてもわからず

しかも、質問は担当の先生じゃなくては聞いてはいけないなどと
進学塾がなにをいってるんだと思いました

理由を聞いたところ、プリントを配布するのですが
それぞれ先生が自作で作るらしく

ほかの先生のやり方だと理解しづらいとか
ほかの先生に聞くと気分を害するなどといって
質問すらさせてもらえません

たとえば学校の職員室にいったとして
担任以外に聞くなといってるものじゃないですか?

わからないことが全部なので
簡単な参考書からはじめようと思い
先生にお勧めの本を聞くのもだめといわれ

担任はどこだ?となると
いないとか、帰ったとか
来週まで待ってくれなどと

高校で勉強して、ある程度わかってるなら
待てると思いますけど

こっちはほぼわからない状況なのに
なにも対応してくれず
フェローという奴もいちいち受け付けに行き

質問できるのが20分と聞きました

1時間でも足りないくらいなのに
ふざけないでくれと叫びたいくらいです

親は理解をしてくれず
予備校は大手だから安心などという親と
殴り合いまでなり警察沙汰にもなったのに

河合塾に入れというので入ったらこれです

みなさんが自分と同じ境遇の場合どうしますか?
数学2bなどは独学でやっていて
abは高校でやっていません

しかも英語は高2まで過去分詞もわからず
最近になってわかってきたくらいです

国語だけは漢字がすきなのと本を読んでいたので
なんとかなのですが
こういう予備校にはいるとついてくのでやっとです

高校ではもちろんコースなんかないので
みんな一緒にやっていく形です

河合塾に明日きちんと意見をいいたいので
自分の立場になった場合こうしてほしいなど
意見を教えてほしいです

あと改善されないようであれば
やめようと考えています

このまま続けたとして、予習復習しても
予習だけでひとつの科目6時間かかっても
ひとつの項目がわからず

授業でもなにいってるんだろうなと思い
復習しても一日で終わらず
きょうも寝ていません

やめるとう選択肢はいやなのですが
時間などの無駄だと思いました
これはあっているのでしょうか?

後のことは考えていませんが
このままだと教えてくれる人がおらず
とても悔しいです

なにかいい案はないでしょうか
個人塾なども探したのですが
自分の状況を説明したら

一年では無理と断られ
このままだと何も出来ずに
大人になってしまい

やるせない気持ちでいっぱいです
意見、回答よろしくお願いします

自分の稼いだお金で自分でかよっていま二日目になりました
私立文系コースではじめたのですが

途中からなので
基礎のコースがほぼ終わってる状態です

しかも高校でやっていなかった問題ばかりでて
なにもわからず数学など頭の中に入りません

唯一授業で眠くならないのが
現代文で、それいがいなにいってるか
さっぱりです

通っていた高校でのレベルがとても低かったので
向上心があっても、ついていけません

親にいっても、どこの高校も教え方はいっしょだとほざいており
とても話になりません

参考に浦安南...続きを読む

Aベストアンサー

 幾つもの問題が複雑に交錯し問題を一層複雑にしています。
先ず解決せねばならない問題として虐待の問題があります。これまで何度かの遣り取りから薄々は予想していたことですが、直接間接の虐待を受けたことが現在のmsasi君の人格形成に少なからぬ影を落としています。
 普通ならば第三者の意見やアドバイスを「ひとつここは他からの意見を聴いてみようか」と冷静に受け容れるケースが多いのですが、これが見られない。それが「野球」に象徴的に表れている。自分の居場所としての野球でありそれ以外の逃げ場所がないから野球に拘り続ける。野球を通じてこれまで世話になった人に恩返しをしたいともっともらしい理屈を述べていますが、これも後出しジャンケンと同じ理屈です。素顔を曝したくないから野球という仮面を着けて素顔を隠す。
 ですから君にとって「今最も大切で喫緊に解決すべき問題」は「肉体的そして精神的に落ち着くことのできる自分の居場所を見つける事」、少し下品な表現で申し訳ありませんが、誰に遠慮気兼ねすることもなくフルチンのスッポンポン状態でいることのできる場所を一刻も早く確保することです。
 そのためには公的機関の窓口に相談することです。各自治体にある「福祉課」の窓口を訪ねましょう。その時にこれまでにあった肉体的精神的虐待を全て包み隠さず話すことが必要不可欠になります。そして相談することも窓口の担当者には「くれぐれも内密に」との確約を取り付けることも必要です。できれば居住地より都道府県の窓口が良いかな。もし都道府県の窓口で「地元の自治体に相談してください」といわれたら、虐待を受けた或いは現在も受けていることを話せば適切な措置を講じていただける可能性は大です。
 今回のご質問に関してはこれで回答を控えさせていただきますが、予備校の学費問題などからもmsasi君の思い込みの強さが気掛かりです。一般的通念として予備校側が受講者に対し学費及び学費の一部を返還するのは予備校が自らの責任で経営破綻に至り閉鎖を余儀なくされたなどの非常事態以外にはありえません。もし「学費を返還する」との記載が約款に掲載されていたならばそれは別の話になりますが、そうした部分は入学時に確認していましたか?
 もし確認せず、君が一方的に解釈していただけならばこの問題の結論は変わることはないでしょう。以前から気にはなっていたのですが、気合いだの諦めない者が最後に勝つなどの精神論だけでは現実問題に対応することが困難であることをまずは学ぶ必要があります。クールにそしてドライに物事を見る目が必要です。
 野球でも同じです。シーズン全体を見渡して目先の一勝を拾いに行くかそれても目先の一勝を捨ててチーム状態の整備に勝負所に向けての戦略を模索するかです。野球も確率のスポーツであることには違いはありません。
 臆病だからその臆病さを知られたくないために虚勢をはっているだけです。自らに向けられた外部からの圧力がストレスとなりそれが今度は別の方向に向けに向けられる。典型的なケースです。一度相談窓口を通じてメンタルヘルスの専門家のカウンセリングを受けられることもお勧めします。よろず相談室のおっさんはいつでも窓口を開けて待っています。

【ご参考までに】
[国語-古文]
(1)動詞・助動詞の活用形をマスターする:○○変格活用の単語を耳から語呂合わせで記憶し具体的に書いて憶える。
(2)敬語:これも一定のパターンを憶えてしまうに限ります。その上で「誰から誰に向けられている表現」なのかを読み解く。

[国語-現代文]
(1)テキストとなる文章を「文中の言葉」を使って制限字数内で自分の言葉で要約するトレーニングを反復する。
テキストとしては小林秀雄や丸山眞男の文章が適切です。また新聞の社説やコラムを要約することでも可能です。出来る限り多くの文章に接する機会を求めて下さい。
(2)テキストの文章を読む時にはあくまでも「対象として」とらえてください。そこには「僕はこう考える」等の個人的見解は不要です。これを問うては入試問題にはなりません。

 幾つもの問題が複雑に交錯し問題を一層複雑にしています。
先ず解決せねばならない問題として虐待の問題があります。これまで何度かの遣り取りから薄々は予想していたことですが、直接間接の虐待を受けたことが現在のmsasi君の人格形成に少なからぬ影を落としています。
 普通ならば第三者の意見やアドバイスを「ひとつここは他からの意見を聴いてみようか」と冷静に受け容れるケースが多いのですが、これが見られない。それが「野球」に象徴的に表れている。自分の居場所としての野球でありそれ以外の逃げ場所...続きを読む

Q今年浪人します。予備校は河合塾か駿台か迷ってます。

今年浪人することになったんですが、予備校を河合塾か駿台予備校のどちらにするかで迷ってます。
僕は理系で志望校は名古屋大学理学部です。名古屋に住んでます。

今年は名古屋工業大学を滑ってしまったので実力はまだまだなんですが、去年はまともに勉強していなかったので、頑張ればまだ伸びると信じています。

それぞれの予備校の認定についてですが、河合塾は名大理系コースまではありますがEXはありません。駿台はスーパー名大理系集中コースまであります。
そこで、予備校について調べると
「名古屋大学なら地元の河合塾だ」という評判をよくみるんですが、「理系なら駿台」「実績と伸びなら駿台」「河合の名大理系コースでは全体の1~2割程度の人しか名大にいけない」という評判もよく目にします。
確かにパンフレットなどを見ると、学力の伸びは圧倒的に駿台の方が上かなぁと思うんですが、「名大なら河合だ」という意見がどうしても気になってしまいます。

結局のところ、どちらがいいのか教えてください。
また、河合塾は伸びが少ないのに名大に受かるといういうことなのでしょうか。やっぱり合格率は駿台の上なのでしょうか。
どうかご意見をください!

今年浪人することになったんですが、予備校を河合塾か駿台予備校のどちらにするかで迷ってます。
僕は理系で志望校は名古屋大学理学部です。名古屋に住んでます。

今年は名古屋工業大学を滑ってしまったので実力はまだまだなんですが、去年はまともに勉強していなかったので、頑張ればまだ伸びると信じています。

それぞれの予備校の認定についてですが、河合塾は名大理系コースまではありますがEXはありません。駿台はスーパー名大理系集中コースまであります。
そこで、予備校について調べると
「名古屋大学な...続きを読む

Aベストアンサー

僕も愛知の人間です。

僕のイメージでは・・・やはり駿台のほうが上かな。
でもどっちでもいいような気がしますよ。
あなたがこの一年でどれくらい伸びるかにかかっているわけですからね。

今調べてみたのだけれど、名大の2次には理学部でも国語があるんですね。
おまけに英語もあるし。
名大は全科目半端無しに難しいですよ。
センター試験なんて目じゃないから。
東大はもちろんのこと、旧帝の2次の問題はその他の大学とは質的に全然違いますからね。
予備校選びよりも文系2科目の対策をしっかりやらないと合格できませんよ。

予備校は自分がいいなと思った所にさっと決めて、早く受験勉強にとりかかったほうがいいと思います。

Q予備校でのもぐり

予備校の授業の「もぐり」についてなんですが、テキストを持ってなくて金も払っていないのに授業に出ている人は「もぐり」ですが、テキストも持っていて金もちゃんと払っているものの、講師が気に入らなくて同一授業をしている違う講師の授業に出る (例えば、英文法Aの授業をしているA講師が自分に合わないので、違う時間のB講師がやっている英文法Aの授業に出る) という行為も「もぐり」となって違反行為となるんでしょうか??

また後者の行為がばれた場合は、どういう対応がとられるのでしょうか?

Aベストアンサー

一応それも「もぐり」になると思います。
ばれた場合、まぁ注意くらいは受けるんじゃないかと思います。

しかしお金払ってるんですから事務に授業を変えたいといえば問題ないと思いますよ。
お客様なんですから強く出ましょう。
A先生が合わないんです、とはっきり言ってやって何の問題もありません。

Q予備校のテキストだけで十分なのか

今年大学受験に失敗し、4月から河合塾に通います。

予備校はテキストを渡されて、講習を受けるようになりますよね。
一日の授業が終わったら自主勉強をしますが、その自主勉強はテキストの復習・予習だけで十分なのでしょうか?

要に「テキストの予習復習」+「α(予備校とは関係ない自分の持っている参考書)」が年間を通して必要なのか、必要じゃないのか知りたいです。

ちなみに、私は授業の進路に関係なく、英単語暗記、青チャートをα(予備校とは関係ない自分の持っている参考書)として自主勉強したいです。

Aベストアンサー

私は代ゼミに通っていましたが、某古文講師は「テキストだけで受かるほど入試は甘くない。授業はあくまでインプットだからがんがん問題集を解いてアウトプットの数をこなせ。」とおっしゃっていました。私もやはり彼と同様に、テキストとは別に演習を行なうべきだと思います。数学、理科は特にそうでしょう。数をこなす事により、問題毎に解法が見極められ、体系的に実力が付くからです。予備校で習った範囲の単元を扱う問題をテキストの復習後に解き、解法が使いこなせるかどうかの確認にもなります。英語、古文、漢文も数多くの文章に触れた方が良いですね。
質も大事かと思われますが、量をこなす事で精神的にも安定します。よって授業と平行して演習を行なう事を勧めます。あなたが理系なら尚更です。但し、授業の妨げにならないように無理の無い程度に進めて下さいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング