位置情報で子どもの居場所をお知らせ

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4484650.html (英語とフランス語を同時に勉強)

ってあります。英語って単語と文字が一致しないですよね。

でもフランス語だと文法は英語とは違う部分もありますね。


英語ともう一つの言語を勉強して、フランス語って相乗効果のあるものになるのでしょうか?
ほかの言語でも英語と相乗効果のあるものってあるでしょうか?

それとも逆に負担がすごい増えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1。

 英語ともう一つの言語を勉強して、フランス語って相乗効果のあるものになるのでしょうか?

    人によります。フランス語を英語の次にやる人は世界中に実に多数居るので faux amis (虚偽の友人、下記)などと呼ばれる英仏両語間の似て非なる語彙リストがあるほどです。
    http://www.oxfordlanguagedictionaries.com/Public …

2。ほかの言語でも英語と相乗効果のあるものってあるでしょうか?

    これも個人差が大きいし、学習法、先生、教科書、等で違います。

3。  それとも逆に負担がすごい増えるのでしょうか?

    僕は、中学で英語、あとフランス語とドイツ語を同時に始めましたが、それぞれ適当に似ていて(祖先が同じですから当然ですが)適当に違うので(別れたのがちょっと前ですから)別に苦労しませんでした。

    楽だったのは、独仏両語の先生がそれぞれの文学の大家で、一年生の手ほどきには、もったいないぐらいの、実にありがたい日本人の先輩としての偉さを見せてくださったからかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。とくに感じるのはフランス語とイタリア語などロマンス語同士は単語を覚えたりなど相乗効果があるように思えます。

やはり教材の充実は大事な感じがします。
やり方など個人差も大きいのですね。


ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:14

#2です。

説明です。

    「 僕は、中学で英語、あとフランス語とドイツ語を同時に始めましたが、それぞれ適当に似ていて(祖先が同じですから当然ですが)適当に違うので(別れたのがちょっと前ですから)別に苦労しませんでした。」

     と書きましたが   フランス語とドイツ語は、「祖先が同じ」と言ったのは両方ともインドユーロッパ語族に属し、その意味では語彙や文法等の似ている部分もある、と言う意味です。

     さらにフランス語とドイツ語が「適当に違うの」は、インドヨーロッパ語族内で、フランス語の属するロマンス系と、ドイツ語の属すいるゲルマン系が「別れたのはちょっと(○千年)前です」と言う意味です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/05 18:13

すみません、言葉足らずでした。


そうですね、どれも完全にやって行こうとすれば大変だと思います。
私の場合は去年の4月から始めた中国語にほとんどの時間を割いています。
この4月から始めたドイツ語は、
表現が妥当ではないかも知れませんが、
「慣らし運転」のようなものです。
本格的にドイツ語をやりだすのはもっと先でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今思い出したのは、昔ドイツ語を勉強して英語が役立つような役立たないような感じでした。

今取り組むとまた違ったものになるかもしれないですが。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:23

ご質問の主旨からは少し外れるかもしれませんが、


おつきあい下さい。

私は現在フランス語をアンスティチュ・フランセで
10数年前から勉強しています。
ここへ来る前は、英語でフランス語を教えている所なら、
英語とフランス語が同時に学べると欲を出し、
2年間母校のオープンカレッジに通いました。

#2の方の回答にあるように、英語とフランス語には
faux amisが多く、そのトラップにかかる人が多いのは事実です。
その時の先生はアメリカ人の言語学の先生でしたので、
比較言語学の話などとても興味深いものがあり、
発音や文法はフランス人以上にきっちりしていましたが、
フランス在住の友人にそのことを話したら、
「やっぱりフランス語はフランス人にならわなくちゃダメよ」
といわれ、当時の日仏学院に通うようになりました。

私の場合、フランス語は中学の時から学校の授業であったので、
体でフランス語を覚えることができました。
社会人になってからは、英語を使う機会が多く、
フランス語はしばらくご無沙汰でしたが、
大学に入って学んだスペイン語やアラビア語より、
フランス語の方が体になじみましたね。

質問者さんの英語レベルがどの程度なのかがわかりませんが、
相乗効果を狙うなら、ネイティブレベルでないと
ちょっとキツイかもしれません。

質問者さんの期待する回答からはちょっとずれているかとは思いますが、
おつきあい下さり、ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

faux amisですね。アジア系の言語で学習者がどちらかわからなくなったというような話をきいたことがあります。

干渉しあうのは、しっかり勉強しないといけないですね。

やはりやってた時が若いと体に身に付くのかもしれません。



ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:18

語学に堪能な方々がお答えされていますが、


このカテゴリの中の中国語で良くお世話になっている、
現在、勉強中の者からも少しだけ、、、

私は現在英語、中国語、ドイツ語の3つを同時並行して勉強しています。
同時並行ですから負担は1科目より増えるのは当然ですね。
ですがものすごく増えるというほどでもありません。
むしろ、うまく言い表せませんが、
全く違った言語でありながら、何かしら
言語を学ぶ上での共通点のようなものが感じられるようになり、
それが各言語の学習に役立っているような気がします。

発音ですが、英語の発音は難しいと思っていました。
しかし中国語を勉強しだしてその難しさに難儀する中で、
たとえば英語のRの発音は中国語のRの発音と比べれば
(自分が出来るという訳ではありませんが)
簡単だということに気が付きました。
そしてドイツ語を学び出して、
ドイツ語のR(のどひこのR=後ろに母音が来る時のR)
の難しさには驚嘆!しました。
なぜこんなことを書くかといいますと、
前に難しいと思っていたものが後になると
別に何でも無いように変化してきている事に気が付いたからです。
その他にも発音の共通した類似点(L、F、Vなど)もあり、
これは思わぬ収穫ですね。

今不慣れなドイツ語に四苦八苦していますが、
(ドイツ語の文法の煩雑さには閉口しています)
のちのちは例えばフランス語の勉強にも役立つように思います。
今フランス語も同時に、というのはさすがに負担が大きすぎますが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは私も思います。英語だけしか勉強したことがないと語学とはがよくわからなくもなるように思えます。

英語と日本語の基本と特殊性しか知らないので、言語の法則がわからないように思えます。

発音の解説はうっすらの部分とはいろいろですがなるほどと思いました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:21

英語とフランス語(スペイン語などもそうですが)に相乗効果はありますが、「同時に」やるのが良いのかどうかは人それぞれです。



「2つの言語の勉強の同時進行は無理ですか?」という質問はしばしばあります。

2つとも初歩のレベルを同時進行(同時に開始)はやりにくいかもしれないので、どちらか1つがある程度軌道に乗ってからのほうが良いのではないか、という見解が多そうな気がしますが、あとは人それぞれのようです。

私は「同時」にはできないタイプです。時期をずらします。

ちなみにフランス語も綴りと発音が一致しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

二つというのは英語と何かよりロマンス語同士とかの方が相乗効果がでやすいかもしれない気がします。

法則は発見できますが。

丁寧に文法など勉強するにはやはり一つ一つというのも大事である程度の軌道にのらないといけないのかおしれないですね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:26

英語とフランス語は系統的は異なりますが(英語はゲルマン語、フランス語はロマンス語)歴史的に関係が深いんですね。

現代英語の単語の半分以上はフランス語/ラテン語系と言われています。で、どっちも解らない場合に同時に習うことに相乗効果があるかというとそれはありえません。英語をある程度解っていてフランス語を学ぶ、あるいは日本では稀だと思いますがフランス語が解っていて英語を学ぶ、というのは一からまなぶよりは明らかに楽だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、英語とフランス語は占領とかの関係で単語など影響し合ってますね。お隣ですし。

たしかに英語ににている部分がいろいろあるように思えます。

系統は違うものの影響で似るというのはよくあるように思えます。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:28

言語能力に余裕のある人には、相乗効果があります。


つまり、たとえば、ある程度英語なら英語が堪能であれば、
追加でフランス語をやるとラテン由来の言葉がよりたくさん覚えられて
英語の総合力のアップにもなりますし、また、フランス語の習得も
わりと簡単です。
しかし、英語初心者の人がフランス語に手を出すと
英語とフランス語がごっちゃになると思います。
たとえば、mercy, merci は似た意味で、前者は英語で
慈悲を意味し、おそらくそこから派生たのでしょうが、後者は、
有難うを意味します。発音は、英語だとマーシーですが、
フランス語だとメルシーです。
しかし、どちらも初心者だとどちらがどちらかわからなく
なると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近思うのは、日本にもフランス語が実は善く入ってたりもするように思えます。

英語ほど意識はしてないのですが。

やはり関連付けできるのは相乗効果につながるように思えます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/07 19:30

少し趣旨と異なりますが、関連性があるので。



アメリカ西海岸に留学斡旋屋経由で語学留学されている人、余りにも効果なしで、3ヶ月くらいで見切りをつけ、日本の大学も1年休学しているので、おとなりのメキシコに来られる人が増えています。
メキシコの地方都市の地方大学の州立大学の言語学科で、外国人ようのスペイン語講座。ほとんどの人は3ヶ月コースで一般会話ができるようになり、同時に、英語が急に理解できるようになったといわれる人ばかりです。

学費はアメリカの半分、ホーム・スティ代や生活費も半分以下で、あまったお金で南米まで足を伸ばす人だらけ。

英語とメキシコ・スペイン語は、負担なしの相乗効果が多いに期待できる言葉です。

留学屋と言語学校からは、メキシコは治安が悪すぎる、死体を踏まないようにして歩け、とか散々恐怖のドン底に落とされますが、到着のその日に、夜中でも若い女の子が一人で歩いても何も起こらず、余りにも治安が良すぎて拍子抜けされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペイン語は地域によって少し違うとも伺います。
ただメキシコスペイン語がどうかは知らないですが、やはり相乗効果があると考えたほうがよさそうにも思えますね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 19:32

プログラム言語でそっくりな構文の別の言語が存在します。


作っているとどっちだっけ?っていうことがかなりの頻度であります。

文法が似すぎているものは同時に習うとこんがらがると思います。

この回答への補足

上の質問の補充で、

範囲というのはフランス語、ゲルマン語系、ロマンス語系と距離が離れていきます。

この質問で気づいたのですが、
単語が似ている、文法が似ているがあると思います。

どれくらいまでが相乗効果でどれくらいが負担なんでしょうか?

補足日時:2014/06/30 23:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/30 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国語を同時に2つ以上勉強するのって…

どうなのでしょう?
その学んでいる外国語のどれかは退化してしまう、忘れてしまう、話せなくなってしまうなど影響はあるのでしょうか?
また、同時に勉強したら、どのぐらいのレベルに到達できるのでしょうか?私は個人と会話できるぐらいの能力が欲しいと思っているのですが、1つの外国語が固まってから次のに挑むという方法が早かったり、メリットがあるのですか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語教育を踏襲している人に多く見られる現象のようです。
もし私がwy1さんだったら こういう場合は英語、ドイツ語とも 易しい読みの物を使い、知っている単語を
英英や独独で虱潰しに洗い直し、次に英米人向けの教材でドイツ語、そして ドイツ人向けの教材を英語で
それぞれ復習します。そうすることで、両言語の使える範囲のズレもぐーんと縮まり、相乗効果的に語学力がアップします。そして何より和訳の癖もなくなり、
新しい外国語が日本語よりも既習の外国語と高い近似性を示すなら、日本語を介して新しい外国語を学ぶより理解が速く、しかも勘を掴みやすくなります。

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語...続きを読む

Q英語とフランス語を同時に勉強

はじめまして。

英語とフランス語を勉強したいと思ってます。
外国語は苦手で英語すら喋れませんが、
趣味範囲で海外へ行くことがあり、
そんな時、旅先で出会う方達と会話したり、
簡単にコミュニケーション取れる程度を目指して
勉強をしたいと思います。
色々勉強方はあるようですが、先ずはCDなんかで単語を
馴染ませたいと思ってます。
いきなり二ヶ国語・・・とも思うのですがフランス語のCDを聞いてて
英語ではなんだろう?と思うことが多く同時に聞ける単語集
の様なCDがあればいいなと思いました。
ネットで調べると
『スピードラーニング』トライリンガルシリーズ
と言うのが大半で、ほぼ他の情報に出会えませんでした。
参考に出来る情報があれば頂きたいと思います。
また経験者の方がいらっしゃればご意見や、
例えば順序的に日本語→英語→フランス語の流れが良かったなど
聞かせていただけると嬉しいです。
個人的には日本語→英語→フランス語が良い思い気がしてます。
好みもあるとは思うのですが。。。

長くなりましたが最後まで呼んでいただいてありがとうございます。
よろしくお願い致します。

はじめまして。

英語とフランス語を勉強したいと思ってます。
外国語は苦手で英語すら喋れませんが、
趣味範囲で海外へ行くことがあり、
そんな時、旅先で出会う方達と会話したり、
簡単にコミュニケーション取れる程度を目指して
勉強をしたいと思います。
色々勉強方はあるようですが、先ずはCDなんかで単語を
馴染ませたいと思ってます。
いきなり二ヶ国語・・・とも思うのですがフランス語のCDを聞いてて
英語ではなんだろう?と思うことが多く同時に聞ける単語集
の様なCDがあればいいな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
「スピードラーニング」については知らないので参考になるかわかりませんが、同時学習についての体験談です。

私は英語(高校まで)→フランス語(大学)と勉強しましたが、フランス語を勉強すると英語力も上がりました。
フランス語は外大で専攻+1年間留学したので学習時間は割と長いですが、英語は大学在学中は特に勉強したわけではありません。
でもTOEICの点数が大学1年で550点→卒業時700点とだいぶ上がりました。
(最初に受けたときには対策なし、2回目の卒業時は対策をしたというのもありますが)
スコアアップの理由はもちろんフランス留学中にアメリカ人留学生の英語を聞いたりしていたこともあると思いますが
フランス語学習の効果も大きいと思います。

まず、母国語(日本語)以外の言語をひとつ(英語)しか知らないよりも、複数知っておくと『言語』に対する感覚が鋭くなります。
言語の成り立ちを論理的に考えるようになるとでもいうのでしょうか。
私がTOEIC直前対策をしたスクールの先生いわく、私は言語感覚が人より鋭いらしいので、万人が効果絶大かどうかはわかりませんが
少しは効果があると思いますので、ぜひ英語だけとは言わずフランス語もやってみて下さい。

そして特にフランス語と英語は単語の面でかなり共通点があるので、同時学習には適していると思います。
たとえば、発音は違いますが「information」は英・仏全く同じ単語
ですので、一気に覚えてしまった方がかなり楽です。
辞書を引くときも、電子辞書ならセイコー・カシオで仏英・英仏辞典が入っている機種がありますので、一気に調べてしまいまししょう。
(最近の電子辞書は発音付きのものもあるようです)
あとは単語カードを作るときに英語とフランス語を一緒に書いて覚えるなど工夫をされてみてはいかがでしょうか?

単語帳ではありませんが、参考書ではこんなものがあるようです。
英語がわかればフランス語はできる! 久松 健一 (著)
これは似ている!英仏基本構文100+95 久松 健一 (著)
英語もフランス語も―比較で学ぶ会話と文法 藤田 裕二 (著), 清藤 多加子 (著)
アマゾンで「フランス語」「英語」で調べるとけっこういろいろ出てきます。

ちなみに私は通ったことがないので効果的かどうかわかりませんが、東京にお住まいでしたら「九段アカデミー」という語学スクールで
「英語で学ぶフランス語講座」というのがあるようですので
URLを貼り付けておきます。

CDについてはあまりアドバイスできずすみません。
少しは参考になっていれば良いのですが……。
語学学習、がんばって下さい。

参考URL:http://www.kudanacademy.com/lesson/french.htm

はじめまして。
「スピードラーニング」については知らないので参考になるかわかりませんが、同時学習についての体験談です。

私は英語(高校まで)→フランス語(大学)と勉強しましたが、フランス語を勉強すると英語力も上がりました。
フランス語は外大で専攻+1年間留学したので学習時間は割と長いですが、英語は大学在学中は特に勉強したわけではありません。
でもTOEICの点数が大学1年で550点→卒業時700点とだいぶ上がりました。
(最初に受けたときには対策なし、2回目の卒業時は対策をしたという...続きを読む

Q2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語

過去にこういった書き込みで一覧表にしたものがあるかなと
思ったのですが、
見当たりませんでした。
2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語、
一応、無限にするのも大変なので、
NHK外国語講座にあるものに限定してお願いします。
英語も含めてで。

英語
韓国語
中国語
ロシア語
フランス語
ドイツ語
イタリア語
スペイン語
アラビア語

合計で36通りになりますが、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

系統的に似ているのは下記の通りです。

英語、ドイツ語
フランス語、イタリア語、スペイン語
韓国語
中国語
ロシア語
アラビア語

ただ2ヶ国語とも1から始める場合、似た言語を選ぶと混乱するのであまりお勧めしません。
既に英語の基礎がある人がドイツ語を始め、英語も並行で勉強を続ける、とか、イタリア語を知っている人がスペイン語を始める、というのなら別ですが。

韓国語、中国語、ロシア語、アラビア語は新しく覚える文字が多いので、系統は違っても同時に始めるのは大変だと思います。2ヶ国語を同時にやるのであれば、ヨーロッパ系言語を1つ、それ以外を1つ選ぶのがお勧めです。

Qフランス語とドイツ語どっちがいいですか?

今年から大学で第二外国語勉強するのですが、
わけあって、後に英語とともに、フランス語かドイツ語の試験(卒業など学業には関係ない)を受ける必要があります。
試験に受かる事だけを考えて勉強しやすい(簡単)なのはどちらでしょうか?

それぞれについて長所・短所など些細な事でも構いませんので、なんでも教えてください。
失敗談や苦労する点なども教えていただけると非常にありがたいです。

Aベストアンサー

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、それはほとんどの場合文法の間違いと認識されるだけで、意味は通ることが多い。ドイツ語でやっかいなのは文法が意味の伝達で非常に重要だということ。たとえば「私に猫がおもちゃの好きです。」と言われたら、真意を探るのにかなりの推理力がいります。ドイツ語では名詞の性や格を間違えるだけでこのような間違いが頻発します。

口頭や論文試験ならどちらでもいいと思います。文法の些細な間違いがその答えをまるごとばつにされる設問が多いような試験なら、↑のようなことを緻密にこつこつ覚えれる性格の人じゃないと苦労すると思います。私はそういう性格じゃなかったので、新聞くらいなら読めますが、この間センター試験を遊びでやってみたら、読解以外は全滅でした。フランス語に接した時間も同じくらいかと思いますが、そちらの試験はまあ大体できました。

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、そ...続きを読む

Q英語とドイツ語の勉強法のアドバイス下さい

英語を復学しながらドイツ語を学ぶ事はかなり無謀でしょうか??

学生時代はテスト対策に単語や文法を丸暗記する勉強法しかしてませんでした。目標は英文メールと簡単な日常会話のやり取りです。海外旅行に行く際全く聞き取れない自分が情けなくなり、今年から英語を基礎の基礎から徹底的にやり直そうと思いました。

正月明けからやっている勉強法は、知人から譲ってもらったドリッピーで聞き取りを。
中学生用の教科書対策の参考書で文法をやっています。
あとは根気強く毎日地道に……と思っています。

ドイツ語は英語以上に関心がある語学なんです。
文法には手をつけていませんでしたが、(単語本を読んだり付属CDを聞いたりする程度。)この度文法の本を初めて購入しました。
英語とドイツ語。
相違点・類似点があり、とても面白く思いました。
自分なりに英語とドイツ語の対比ノートを作成してみたのですが、双方をより詳しく対比させながら学習する事は出来ないか?と考えています。
本当に無茶で無謀だと思いますが、本気で学びたいのです。
勉強法のアドバイスやオススメのサイトや参考書、教材等。どうか知恵を貸して下さい!
よろしくお願いします!!

英語を復学しながらドイツ語を学ぶ事はかなり無謀でしょうか??

学生時代はテスト対策に単語や文法を丸暗記する勉強法しかしてませんでした。目標は英文メールと簡単な日常会話のやり取りです。海外旅行に行く際全く聞き取れない自分が情けなくなり、今年から英語を基礎の基礎から徹底的にやり直そうと思いました。

正月明けからやっている勉強法は、知人から譲ってもらったドリッピーで聞き取りを。
中学生用の教科書対策の参考書で文法をやっています。
あとは根気強く毎日地道に……と思っています。
...続きを読む

Aベストアンサー

アプローチの仕方がいくつかあります。

>今年から英語を基礎の基礎から徹底的にやり直そうと思いました。
英語の基礎の基礎は多くの人がおろそかにしがちですが、発音です。先ずは、RとLのように日本人には区別の難しい似ている音を1ヶ月かけてマスターするつもりで徹底的に聞き取り分けの練習をしてください。
ですから、ドリッピーよりも易しい教材がいいです。その点では子供向けの英語の教材も馬鹿に出来ません。

>中学生用の教科書対策の参考書で文法をやっています。
理想的な方法ではありませんが、一応独学でできる正攻法的で最良の方法だと思います。教科書対策の参考書のCDがあれば、是非それを活用したいところです。

>ドイツ語は英語以上に関心がある語学なんです。
英語の文法を一通り終えるまではドイツ語には出を出さないほうがいいと思います。

>双方をより詳しく対比させながら学習する事は出来ないか?と考えています。
英語で書かれたドイツ語の教材を使う方法もあります。もしくは先にドイツ語を習得し、ドイツ語から英語にアクセスするのも手です。こっちの方がハードルは高いですが、面白みはあります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5528909.html

アプローチの仕方がいくつかあります。

>今年から英語を基礎の基礎から徹底的にやり直そうと思いました。
英語の基礎の基礎は多くの人がおろそかにしがちですが、発音です。先ずは、RとLのように日本人には区別の難しい似ている音を1ヶ月かけてマスターするつもりで徹底的に聞き取り分けの練習をしてください。
ですから、ドリッピーよりも易しい教材がいいです。その点では子供向けの英語の教材も馬鹿に出来ません。

>中学生用の教科書対策の参考書で文法をやっています。
理想的な方法ではありま...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Qフランス語、ドイツ語どっちの方が難?

フランス語かドイツ語のどちらの方が難しいと思いますか?
どちらかを勉強しようと思っています。
あと英語との比較もお答えお願いします。

Aベストアンサー

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて、フランス語や英語みたいに滑らかではなく、
一音一音しっかりしていて、聞き取りやすいかと思います。
<英語との比較>ドイツ語は、英語と同じ語源がゲルマンなので、
とても似ていて、英語と同じ単語が多いです。
余談ですが、オランダ語も同じ仲間で、ドイツ語とかなり近い言語です。


私は英語はしゃべるのは好きでしたが、文法が嫌いでした。
特に日本の学校の勉強方法だと、とにかく文法を詰め込まなければいけなかったので、途中で嫌になってしまいました。
それに比べてドイツ語は、話すというところから入ったのが良かったのかもしれませんが、文法は英語より簡単だと感じました。

それぞれ難しさの感じ方は違うと思いますが、ドイツ語はオススメです♪
実際に少しやってみると自分に合ったもの、興味の湧くほうが分かってくるかもしれません。

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q英語の次はフランス語、スペイン語、中国語?

英語の次に学習する言語としてフランス語,スペイン語,中国語のどれかにしようと思います。

「英語が通じない国でも使用される」、「多くの国で通用する」、「今後発展あるいは長く重要視される」

で選ぶとどのようになりますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文句なしにスペイン語でしょう。日本人にとって、スペイン語は日本人にとって聞き取りやすい言葉ですから、すぐにマネができます。マネができるから、会話が苦労せずに短期でできるようになる。そして、ある程度は話せるようになる(半年くらい)と読み方とか、書き方、文法とかに。絶対にわけの分からん文法などから入らないことです。わたしは、日本語の文法はまるっきしダメでも、ちゃんと話せるし、書くこともできます。言葉なんて、話していて、口がもつれるように感じれば、文法的に間違っている思っています。

それに、スペイン語が話せるようになると、フランス語も、イタリア語も、ポルトガル語も自然に分かるようになります。それに、より高度な理解力英語も。

中国語は、話す人間が多いと思われていますが、同じ中国語でも、地域が異なるとまったく通じない言葉なので。今、香港とシンガポールの中国人がいますが、ほんとうに簡単なことでも、通じていないようです。北京、上海、広東、ベトナム、シンガポールしか知らないですが、まったく違った言葉を使っており、彼ら同士で中国を話しても、まったく理解し合っていないです。

スペイン語でも、使われている範囲が広大なために、地域毎に方言化されていますが、おたがいに言葉の理解はあります。それに、中南米といえば経済的に破綻したデタラメな国とのイメージが日本人にありますが、借金王国のメキシコは、すでに世界銀行に前倒しで借金を返済、無借金国に、ブラジルももう一息ってとこまで。今後の発展国に間違いましです。アルゼンチンは、人種主義が激しく、日本人などクソ食らえで相手にもしてもらえませんが。

文句なしにスペイン語でしょう。日本人にとって、スペイン語は日本人にとって聞き取りやすい言葉ですから、すぐにマネができます。マネができるから、会話が苦労せずに短期でできるようになる。そして、ある程度は話せるようになる(半年くらい)と読み方とか、書き方、文法とかに。絶対にわけの分からん文法などから入らないことです。わたしは、日本語の文法はまるっきしダメでも、ちゃんと話せるし、書くこともできます。言葉なんて、話していて、口がもつれるように感じれば、文法的に間違っている思っていま...続きを読む

Qフランス語やドイツ語は役に立たない?

こんにちは。昔は第2外国語の定番と言えば、フランス語かドイツ語が主流でしたが、
今では中国語と韓国語にその座を奪われていますね。
しかし、中にはフランス語やドイツ語はカッコいいだけで役に立たないと、くさす人もおります。でも、これっていささか視野が狭いのではないでしょうか? 少しでも外国に関心があるのなら どの道に進むにせよ英語は避けて通れませんが、それ以外の外国語は各人の関心や進路によって大きく変わって来るので、個人一人の意見で
全体論は出せないと思います。私も中国語の重要性は認めますが、私自身は中国語は必要ありません。 例えば、私は Marie ClaireとかElleみたいなファッション雑誌を愛読していますが、中国のファッション雑誌を読んでも意味がないからです。 同様にファッションにもグルメ関係にも無縁の人はフランス語を学んでも仕方ないかもしれません。ドイツ語は私の専門ではありませんが、同じようにオペラを学びたい人が
中国語を勉強しても役にたちませんし、それよりだたったら ドイツ語とかイタリア語の方がずっと有益です。
みなさんは、フランス語やドイツ語の学習意義について いかがお考えですか?

こんにちは。昔は第2外国語の定番と言えば、フランス語かドイツ語が主流でしたが、
今では中国語と韓国語にその座を奪われていますね。
しかし、中にはフランス語やドイツ語はカッコいいだけで役に立たないと、くさす人もおります。でも、これっていささか視野が狭いのではないでしょうか? 少しでも外国に関心があるのなら どの道に進むにせよ英語は避けて通れませんが、それ以外の外国語は各人の関心や進路によって大きく変わって来るので、個人一人の意見で
全体論は出せないと思います。私も中国語の重要性は...続きを読む

Aベストアンサー

フランス語を習得したがために、それを役立てる職に就くことになるかもしれません。
場合によってはフランス駐留とかね。
テレビ各局や新聞各社は海外に特派員を派遣していますが、その国の言語に長けている人を派遣するのが自然でしょう。

逆に考えてみますと、「役に立たない」発言をされる方の理論でいくと、日本語は英語ほど役に立たないわけです。
現代では中国語を学ぶ方が役に立つと、海外では思われているかも。

英語は別格として考えて、ではなぜ中国語韓国語の方が役に立つと思われるのか(そう言う人たちに)。
中国や韓国の文化の方が触れる機会が多いから?
ビジネスに有効だから?
誰もが中国語韓国語が必要なビジネスに就くわけではないのに。
しかも中国語、といっても、要は北京語ですよね。中国には北京語が通じない地域も多いと聞きますが。


英語以外で、その言語を学ぶ動機は、はっきり言って「興味」でいいと思います。
フランスが好きだからフランス語を学ぶ、イタリアサッカーが好きだからイタリア語を学ぶ、等々。
何事も極めると、それが大いに役に立つでしょう。
関係した仕事を得られるかも知れません。

そもそも役に立つ立たないだけで学習内容を選択するのは、自ら将来の選択肢を狭め、人生をつまらないものにしてしまうと思います。

ちなみにフランス語を勉強すると英語に対しても新発見がいっぱいあって面白いです。
フランス語は英語の兄さんですからね。

フランス語を習得したがために、それを役立てる職に就くことになるかもしれません。
場合によってはフランス駐留とかね。
テレビ各局や新聞各社は海外に特派員を派遣していますが、その国の言語に長けている人を派遣するのが自然でしょう。

逆に考えてみますと、「役に立たない」発言をされる方の理論でいくと、日本語は英語ほど役に立たないわけです。
現代では中国語を学ぶ方が役に立つと、海外では思われているかも。

英語は別格として考えて、ではなぜ中国語韓国語の方が役に立つと思われるのか(そう言う人...続きを読む


人気Q&Aランキング