位置情報で子どもの居場所をお知らせ

ガスコンロがIHクッキングヒーターに買い換え検討中
3kWのIHで電気容量は30A 消費電力は5.8kWというものです。
十数年前に建てた家ですが200Vも使用可能ということで、コンセントとブレーカーのみの交換で、特に配線の変更の必要は無いというハウスメーカーの話でした。
しかし、よく見てみるとブレーカーは20A、そこから出ている電線は、近くに定規を当てて計ってみたところ2mmくらいの太さ。
30Aを流すには2.6mmの太さは必要、という話だったので、ハウスメーカーにぶつけてみたところ、
「そういうことを言うのは素人ですね。このままで問題有りません。とのこと。
20Aのブレーカーにわざわざ高い30Aまで耐えられる電線を繋ぐってのも、ちょっと考えられず、でもハウスメーカーの人がいうことだから大丈夫?とよくわからない状況になってます。

将来性を考えて20Aのブレーカーの先に30Aまで耐えられる電線を敷設するモノでしょうか。
2mmの芯線で大丈夫なモノなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

2.6mmが30Aまでの回路ですね、


先行配線で30Aまで使う予定であれば2.6mmでしょうが2mmとは全然設置時の作業性が違います。
専用コンセントだと30A用電線でも20A回路のコンセントを取り付ける事はあります(取り付けられる器具なら)

5.8kwを使うのなら2.6mmの確認が必要ですね。
また、コンセントが専用品なので規格が違うと取り付けが出来ないかも?(コンセントとブレーカー)

「20Aのブレーカーにわざわざ高い30Aまで耐えられる電線を繋ぐ」
30Aのコンセントにふつうは20Aプラグは使えないので(互換性無し)20Aコンセントとブレーカーを使う電線は許容の多い分には文句を言われない。

30A替える時点で駄目なら作業しませんよ。
    • good
    • 2

基本的なことですが


屋内配線施工する見当たり専用部材使用しなければいけないなどということは有りません
ハウスメーカー側が他社に工事させないための言い訳です
一度電気屋呼んだ方が早いよ
    • good
    • 3

電気工事やです。



別の観点からご注意を。
十数年前の建物ということで、IH設置場所の近くにコンセントがあるのを200Vに変更して使うというお考えでは無いですか?
もしそうであれば、そのコンセントは専用に引いてあるのならば良いのですが他の場所に分岐してあるのが普通です。

それを200Vに変更してしまったら知らずに100Vの電気製品を100Vのコンセントに突っ込むことになります。
どうなるか想像が付きますね。 爆発 火災 感電 いろんな言葉が頭に浮かびます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
いずれはIHに、ということは言ってあって、ガスコンロの所はそれ専用の配線になってます。
ですので御懸念の点は問題ないですね。

お礼日時:2014/07/03 19:41

ブレーカーとコンセント付け替えは必ず必要です


工事は電気屋しか出来ません
ハウスメーカーなんて電気に関しては素人です
配線のやり直しが必要です
購入するときにその旨相談してください
    • good
    • 2
この回答へのお礼

入り口出口の変更が必要なのは承知してます。
後はその間の配線。
壁の間の配線を変えられなかったら、外を這い回す、ってなことにならないか、それが心配です。(見栄えの問題だけですが。。。)
電気工事業者にお願いするにも、ハウスメーカーの専用部材が必要で、外販していないって事で、ハウスメーカーと揉めてる最中です。。。

お礼日時:2014/07/03 19:57

>そこから出ている電線は、近くに定規を当てて計ってみたところ2mmくらいの太さ…



ほかの照明や汎用コンセント用分岐回路の電線と同じ太さですね。
それなら 2mm で間違いありません。

>「そういうことを言うのは素人ですね。このままで問題有りません…

営業マンが言ったのでしょう。
「めくら蛇に怖じず」
ってことですよ。
素人には真の危険性がわからず、何でも無茶を言うってこと。

>十数年前に建てた家ですが200Vも使用可能ということで、コンセントとブレーカーのみの交換で、特に配線の変更の必要は無いという…

クッキングヒーター用に予備配線がしてあったのですか。
十数年前というと、IH はまだなかったか、あっても出てすぐの頃です。
まだ電熱式のクッキングヒーターが全盛の時代でした。

電熱式ならなおさら 2mm、20A ということはないのですが、もしかするとミニキッチン、一口コンロしか考えていなかったのかもしれません。

>2mmの芯線で大丈夫なモノなんでしょうか…

ご懸念のとおりで、だめですよ。

もし電線入れ替えが困難なのなら、IH を 4.0kW、20A のものにするという選択肢があります。
コンロ二口に魚焼きがついて、4.0kW、20A という製品もあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>ほかの照明や汎用コンセント用分岐回路の電線と同じ太さですね。
>それなら 2mm で間違いありません。
私の検証を追認して貰った感じで嬉しいです。

十数年前ですが、取りあえずIHはありました。
で、何れはオール電化、っていう時代でしたので、200Vも色々使える状態にはなってます。
(エアコンは既に200Vです)

4kW20Aのも視野に入れて検討してみます。

お礼日時:2014/07/03 20:00

最大積載量 100kg の棚は


100kg以上置くと壊れるか? と言うと
そうでもありません

100kgの物を、
棚の保証期間中置いておいても、
まず大丈夫な重さが100kgなのです
たぶん3倍近い重さを乗せても大丈夫なはずですが
それだけの重さを乗せた場合は
保証期間中でも保障はされません

それはあくまで 棚の話です


設計上は問題無いから、
業者の人も大丈夫と言っていると思います
でも
万が一、トラブルが起きた場合の事を考えたら
安心出来た方が良いですね

複数の違う業者さんに、色々聞いてみると良いです
その時に
違う業者さんで、見積もりをお願いしてある事を強調しておきましょう
そうすればきっと
「うちでご成約くださいますと、こんなサービスをしますよ」 と
言ってくれるかもしれないです

業者さんも、お客さんが欲しいと思うのです
より良いサービスを提案してくれるかもしれません
複数の業者さんを回るべきです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに安全率は掛けているでしょうし、電流がオーバーしたとして即発火、ということはないということは分かってますが。
万が一火を噴いたら、ってことを考えると・・・、ですね。

色々調査中、ハウスメーカーにも色々言ってます。
多分クレーマーって思われてるでしょうね。

お礼日時:2014/07/03 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIHクッキングヒーターと、電気アンペアについて

 今度、IHクッキングヒーターと取り付けたく思いますが、電気代のアンペアの関係はどうなんでしょうか。
 IHクッキングヒーター付けたばかりのアンペアも高く成るのでしょうか。
 居住部分は、30Aで行きたいと考えています。
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

先ずNO6の方の誤りを訂正させて戴きます、電流(A)の計算はEorV(電圧)=I(電流)×R(抵抗)ですのでI(電流)=R(抵抗)÷I(電流)となります。
IHクッキングヒーターの使用電圧(200V)消費電力(抵抗)5KWH(最新のIH)とするとI(電流)=R(5000)÷E(5000)は25A=R(5000)÷E(5000)となります。
何処の電力会社管内に在住か不明ですが
次に30A(単相3線)の契約では容量不足?では
小生の関西電力(株)管内では自由な配線計画(電流制限無し)

QIH調理器の電源工事について教えて下さい

この度IH調理器に買い換えたいと思っており、専用電源工事について下記の点を教えて下さい。
私は現職ではありませんが、1種電気工事士免状を取得しておりますので、自分で電気工事をしようと思っております。
引き込みは単3で6KVA契約なので、容量は問題なく空き回路もあるのですが、IHの専用回路の線種がわかりません。
1.5.8KWを購入予定なのですが、その場合はその空き回路に200V30Aブレーカーを付けて2.6mmのVVFかVVRでよろしいのでしょうか。
2.またはより線の場合はどの程度の太さの線にすれば良いでしょうか。
3.アースは分電盤内にある集合アース端子から取れば良いのでしょうか。(アース線を含めて3芯ケーブルでも構いませんか)
4.現在東電で単3 60A契約ということは、IHで30A使っている場合で、他に100Vでも30A使えるということでしょうか。
資格はあるものの、実務経験が全く無く家族にもバカにされております。
どなたか教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

>1.5.8KWを購入予定なのですが、その場合はその空き回路に200V30Aブレーカーを付けて2.6mmのVVFかVVRでよろしいのでしょうか。

問題ありません。

>2.またはより線の場合はどの程度の太さの線にすれば良いでしょうか。

5.5mm2で大丈夫です。

>3.アースは分電盤内にある集合アース端子から取れば良いのでしょうか。(アース線を含めて3芯ケーブルでも構いませんか)

集合アースから取れます。
3芯ケーブルで問題ありません。

>4.現在東電で単3 60A契約ということは、IHで30A使っている場合で、他に100Vでも30A使えるということでしょうか。

5.8kWのIHをフルに使った場合、200V換算すると29Aですが、100V換算で58Aになります。
契約用のブレーカーは、100V換算で60Aまで使える様になっているため、60A-58A=2Aしか使えません。
ただ、5.8kWフルに使うことは滅多にありません。
IHの最大出力は1口あたり3kWですが、3kを使うのは、お湯を沸かす時くらいで、普通の炒め物等は、2kで十分です。
よって、IHで使う電気は30A程度と考えておけば大丈夫です。

東京電力の場合、200VのIHを導入すると割引を受けられますので、工事が終わりましたら、東京電力に割引の申し込みをすることをおすすめします。

東京電力 スマイルクッキング割引
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/smile/index-j.html

参考URLは、実際にIHのレシピや料理している風景を動画で見られます。

参考URL:http://www1.streaming.ne.jp/ih/index-j.html

>1.5.8KWを購入予定なのですが、その場合はその空き回路に200V30Aブレーカーを付けて2.6mmのVVFかVVRでよろしいのでしょうか。

問題ありません。

>2.またはより線の場合はどの程度の太さの線にすれば良いでしょうか。

5.5mm2で大丈夫です。

>3.アースは分電盤内にある集合アース端子から取れば良いのでしょうか。(アース線を含めて3芯ケーブルでも構いませんか)

集合アースから取れます。
3芯ケーブルで問題ありません。

>4.現在東電で単3 60A契約ということは、IHで30A使っている...続きを読む

Q配線工事の電線サイズを教えて下さい

200V,30Aの動力用コンセントの配線は、ケーブルでどのサイズを使用すればよいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

単線なら2.6mm 4C(もしくは3C+E線)、より線では5.5平方mm(sqmm)4Cです。
より線では器具接続には圧着端子取り付けが必須。

なお、幹線からの分岐点には必ず電線保護用ブレーカ(3P30A)を取り付けてください。
幹線が漏電保護されていない場合は、漏電ブレーカ(感度30mA)が必須です。
機器はD種接地が取れていなければいけません。

なお、施工するためには少なくとも第2種電気工事士の資格が必要です。

Q200V(単3)IHクッキングヒーターのアース方法

自宅の分電盤の蓋を開けると、緑色の配線が下方に見えます
(目で見て電力用の線とはあきらかに接続されていません)。
この緑色の線材(太い方)にこれより小さい径で同じく緑色の線材2本が
電気的に接続されているように見えます。

この分電盤内の緑色の線材(太い方)に
5mほど離れた別の場所に設置したIH用コンセント3穴の丸いアース側を
線材で接続することで、このコンセントを介して、
200VのIHクッキングヒーターの説明書に書かれている、
D種接地をすることができますか?
そもそもこの緑色の線材はアースと考えていいのでしょうか?

地面を掘ってアース棒を埋め込み、さらにアース線を室外から壁に穴をあけて、
室内に引っ張り込むのが面倒でできればしたくありません
(特に壁に孔を空けるのが気になります)。

自宅の分電盤には単3用主幹漏電ブレーカ1つあって、
それにぶら下がるように安全ブレーカが12ケが付いています。

Aベストアンサー

当然ですがこの種の電気工事は有資格者でないと不可です
質問者の知的好奇心を満たすものと解釈して回答します

No1さんがお答えの通り、緑色の電線はD種接地です
家庭内で使用する電気製品のアースはここに繋がるように配線されています

ご懸案のIHヒーターの多くは電源容量として30Aを必要としています
質問者がプラグの大きさに驚くのも無理はありません
一般的な家電のなかに30Aのコンセントプラグを持つものはほとんどありません
30アンペアも流すとなると接触不良や温度上昇を考慮して端子台直結型にすることが多いからです。
IH用のコンセントはこの点をクリアした設計になっています

電線も少し特殊なタイプを使用します
コンセント内部の電線接続部分も圧着端子と専用工具を使って接続します
分電盤のブースも一部組み替えて、分岐ブレーカーの交換も必要になります

これら全ては正しい知識と豊かな経験をもつ電気工事士が安全確実に施工しますのでご安心ください。

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電線の太さについて

電線の太さについて教えてください。家庭の分電盤のメインのブレーカーのサイズアップは電線の太さによって上限が異なる事は分かったのですが、電線の具体的なサイズを教えてください。
40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線のサイズです。単相3線式です。
またサイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか?具体的な数値などがあればぜひ知りたいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → 36A → 8mm2
8KVA → 48A → 14mm2
10KVA → 60A → 14mm2
15KVA → 90A → 38mm2

上記はいずれも、
(1) 長さが短い場合。長ければ 1段、2段アップになることはある。
(2) VVケーブルまたは IV銭を金属管、ビニル管等に収める場合。

>サイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか…

メーターや引き込み線は、契約容量により決まります。
お客さんの都合で電線を太くしても、契約容量が変わらなければ、メーターが大きくなったり、引き込み線が太くなったりすることはありません。

逆に、引き込み線がうーんと長く通常より太くなる場合、それに合わせて引き込み口配線も太くすることが求められることはあります。

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → ...続きを読む

Q30A の電気 配線について

初めて投稿させていただきます

電気の配線の件で お聞きしたいのですが
30Aの配線を10メートル 引きたいのですが、電線の規格(太さ)が、2.6ミリ以上
縒り線の場合5.5スケ以上となっていますが、
今私が、持っている電線VVFの1.6ミリ19Aが30メートル有ります
この線をダブルで配線をしたら単純計算ですが38Aにならないでしょうか

素人考えですが、回答を、お願いします。

Aベストアンサー

2.6mmの線の断面積は約5.3平方ミリ
1.6mmの線の断面積は約2.0平方ミリ
従って1.6mmの線を2本使っても2.6mm相当にはなりません。

Q分電盤の電気工事で、太い電線を分岐する方法について

電気工事士の資格を持っているので、自宅の分電盤を増設する計画です。単相2線式で、リミッターは30Aです。メイン分電盤内で、リミッターから主幹につながっているより線8mm2の電線を途中で分岐して、サブ分電盤の主幹へとつなぐつもりです。つまり、より線8mm2が1本から、より線8mm2が2本へとなります。この場合、より線8mm2の電線を途中で分岐するには、どのようにすればいいでしょうか。より線8mm2の電線用の分岐コネクタのようなものはあるでしょうか。それとも、被覆を剥いでねじってつないで半田付けしてテープ巻きでしょうか。その場合、何回ねじるのかとかわかりません。ジョイントボックス以外での電線接続は経験がないので、良い方法をできるだけ詳しくわかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事士を持ってると言うので回答します。

>リミッターから主幹につながっているより線8mm2の電線を途中で分岐

先ずは用語と言葉の意味をもう一度確認されたほうがいいかと思います。
リミッターがあるという事はそれが主幹です。
質問者さんが言ってる主幹とはおそらくはELBの事ではないかと思います。

きちんと基本に戻って考えて見て下さい。
主幹であるリミッターはケーブルの接続は差し込んでのネジ留めだけです。
ELBは使用するケーブルが拠り線ならば端子を圧着したものを単にネジ留めするだけです。
端子盤などを使用せずにやむおえず分岐させるなら、常識で考えればELBの1次側端子で分岐させます。
つまりELBの1次側に共挟みするのです。

これで解りますか?

電気工事というものはただ単に資格を有していてもダメです。
きちんとした正しい知識を持ち、しっかりとした経験を積まなければ素人と同じです。
資格を持った質問者さんなら理解できると思います。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング