柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

自宅を新築する為の土地を探しはじめました。
土地代と建築費をローンで組みたいと思っています。

この場合、ローンはどのようにお願いするものでしょうか?
(1)土地は売買価格が明確なので、その土地代分だけとりあえずローンを組んでまず土地を買い、その後に建物の見積もりが出たら再度建物分のローン
(2)土地+建物(見込み)として自分の予算の額で事前審査をして、土地代を差し引いた額が建物にかけられる金額としてローン

(2)になるのかなと自分は思うのですが、どちらになるか教えていただけますでしょうか?
もし(2)だった場合、後で建物の設備などのグレードアップをして建築費が上がってもその分は借りれないということでしょうか?
すみませんが、流れをご教授くださいますようお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も、土地を購入後に、注文住宅を建てました。


意外に難しいことが結果的にわかりました。

一戸建ての新築計画を考え始めて、
まずは、建物の希望の概略と総予算を考えました。
それに見合う、広さと予算の土地を探しました。
候補地を設計士にも見てもらい、計画の可否を考えてもらいます。
(ここで、その土地が良ければ、早急に購入の手続きをします)
同時進行で、きわめてスケジュールがタイトでした。
・不動産屋には、銀行融資の審査結果を特約に入れて契約をお願いしました。
・設計士に、概略での設計図を作成してもらいます。
(少し多目の金額設定で計画を作るようにしました)
・設計図の規模を前提に施工会社を探し見積書を作成してもらいます。
・土地と設計図と建物の見積書がそろった段階で、銀行に審査してもらいます。
銀行の仮審査通過後に、不動産屋と最終的な売買契約を相談します。
売買契約は、出来るだけ遅い時期にしてもらいました。
その土地の測量及び地盤調査を行います。
設計士とは、改めて詳細の検討を行い実施計画まですすめます。
(この段階で、地盤改良を含めて、建物の仕様等も決まり、大まかな予算額の
見通しが立ちますが、施工会社の正確な見積額とは金額が合わない場合があり
困ることが現実にありました。)
・銀行を決める際には、土地の取得と建物の完成が時期が異なることと。
・土地の取得時の支払い、建物着工時及び途中での支払い、完成時の支払いと
段階的に支払いが必要になることを理解してもらう必要があります。
・銀行の都合では、担保設定のタイミングなどで嫌がる場合があります。
・銀行融資決定後に、つなぎ融資という方法もあるようです。
私の場合は、当初の計画よりも数百万円の予算超過となり、その金額調整に時
間と手間を要しました。
設計士と施工会社が、親しい関係にあったから無理がきいた反面、最初の概算
見積の金額設定が微妙で、結果的に、あまり建築費を下げることが出来ず、
全体計画としても、当初予定の数百万の予算超過となる結果でした。
結果的に考えると、全体の予算規模の60%弱を銀行融資に頼りましたが、
支払いのタイミングや諸費用などを考えると、手元で動かせるお金は、相当額
(全体の50%以上は)用意しておく方が安心です。
土地を決める・土地の決済・銀行の審査・融資の最終決定・設計・施工見積・
その他諸費用(手付金、登記等や税金・手数料・引越代・家具照明等購入・施
主支給品購入代金等)は、意外と現金が必要です。

マンションや建売住宅の購入が、いかに楽かは、よくわかりました。
しかし、自分の好きな場所、好きな建物は注文住宅しか出来ないので、他には
選択肢がないので仕方ないです。
    • good
    • 0

>土地を買って自宅新築する場合の流れ



流れは以下の様になります。

1.土地代金を貯める
2.土地を買う
3.住宅代金の借入審査をしてもらい、通過する。
4.住宅建設の着手金を支払い、住宅を建ててもらう。
5.住宅が完成したら、借金をして、残金を支払い、住宅の鍵を貰う。
    • good
    • 0

土地を先行取得して建物を厳選して建てるのが理想です。

土地と建物の両方を住宅ローンで賄うのは制約があります。したがって土地を買って次に新築と記載されている方法が容易ではないのです。住宅ローンなので土地と建物をほとんど同時に買う必要があるからです。
土地の売主が土地開発のような業者なら問題ないが、個人の売主であり不動産屋の仲介であると問題が発生する恐れがあります。質問にあるように融資決定まで紆余曲折があるからです。
土地の売主の対応と銀行の対応がいろいろなケースがあるからです。土地の売主が住宅が確定しローン決済まで待ってくれるなら問題はありません。銀行もつなぎ融資で土地代金を出してくれるなら問題ありません。それが出来ないと契約書で綱渡りをするリスクが発生します。自己資金がないと困難が予想されます。
私は自己資金を用意して土地の先行入手を行いました。電鉄会社の開発した住宅団地を図面上で先行取得する契約をしました。するとそれを聞きつけた地元のハウスメーカーがモデルハウスの話を持ってきたのです。良い土地であったことも理由です。その結果、非常に有利な条件で良い建物を建てることができました。自己資金の有利さを実感はました。
    • good
    • 0

通常は土地を買っても自宅を建てることを目的としなければ住宅ローンは受けられません。

つまり自宅を建てる前でないと住宅ローンは受けられないことになります。
ですが建物を見積るまでに時間が空いてしまいます。その間に土地は売られちゃうかもしれません。ですので、土地だけを通常のローンで買います。繋ぎ融資といいますが、短期なので金利は高いです。
そして建物の設計が出来て、設計図がそろう段階で住宅ローンにかけます。その時に土地のローンの返済額も含めてローンを組み審査を受けます。
審査が通れば、土地の繋ぎ融資は一括で支払い終了。建物の金額は完成まで数回に分けて建築業者に払われます。
そして完成後すべて支払われた段階で、銀行の担保物件となり、ローンが開始されます。
    • good
    • 0

私は、土地代と建築費の両者を確定後にローンを申し込みましたよ。


両者は不離一体ですので、それが現実的かと思います。

>ローン申し込み後に設備をグレードアップをして建築費が増えた。

その分は、現金払いするしかないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地を購入して家を建てる時の注意点

先日、友人夫婦から「マイホームのために土地を買う事にした。」と連絡がありました。話しを聞いてみると、今週末に土地の購入契約をするとのこと。幾つかアドバイスをしましたがそれでよかったかご助言、補足をお願いします。また、友人からの質問で答えられなかったものもありますので、教えてください。

友人について、40歳サラリーマン 年収650万 世帯は夫婦のみ。奥様は主婦。生涯夫婦のみのライフスタイル。居住予定(現在も)神奈川県西部。住宅購入のための頭金1000万。健康に不安なし。

土地について、新規分譲地。土地購入代金1500万円。建築条件なし。

新築住宅について(参考)リビングを広く取った吹き抜けのある2階屋で延べ28坪くらい。というイメージ。

友人にしたアドバイス
(1)建売や建築条件付でないのだから、建築士を選び、設計してもらうメリットを活かしたほうが良い。
(2)土地の購入で先にローンを組むと、家を建てる時にローンが組めなくなる可能性がある。今回の不動産屋や銀行に確認をしてから土地の購入契約をしないと、家が建てられなくなる場合がある。そのために土地の契約を解除する時は手付金を放棄しなければならなくなる可能性がある。
(3)貯めている頭金は土地の購入代金に当て、住宅部分はローンのほうが、金利、住宅取得控除でメリットがある。
(4)建築士に依頼する時は、建築士のポリシーなどを聞き、全て任せられると判断できる建築士と出会えたら設計契約をするほうが良い。

質問
(5)良い建築士、良い工務店の探し方
(6)上記家のイメージで高気密高断熱住宅の標準的な坪単価
(7)設計施工の工務店の建築士に頼むのと、設計・施工を分けて頼むのでどう違うか

以上、よろしくお願いします。

先日、友人夫婦から「マイホームのために土地を買う事にした。」と連絡がありました。話しを聞いてみると、今週末に土地の購入契約をするとのこと。幾つかアドバイスをしましたがそれでよかったかご助言、補足をお願いします。また、友人からの質問で答えられなかったものもありますので、教えてください。

友人について、40歳サラリーマン 年収650万 世帯は夫婦のみ。奥様は主婦。生涯夫婦のみのライフスタイル。居住予定(現在も)神奈川県西部。住宅購入のための頭金1000万。健康に不安なし。

土地...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)建売や建築条件付でないのだから、建築士を選び、設計してもらうメリットを活かしたほうが良い。
そうですね。ただ建築士を入れる場合には(2)に関係していわゆる住宅ローンの先行土地融資を受けることができなかったりしますのでその点が要注意です。単純なつなぎ融資をしてくれるところもありますけど、、、、このあたりに制約が出ます。特に竣工までの期間ですね。

>(2)土地の購入で先にローンを組むと、家を建てる時にローンが組めなくなる可能性がある。
これ自体についてはそんなに心配はいらないと思いますが(家のローンのときに土地先行融資によりそれまでのつなぎ融資を決済するとか、あるいは土地と建物で同じ銀行であれば抵当権の問題もありませんので)

>今回の不動産屋や銀行に確認をしてから土地の購入契約をしないと、家が建てられなくなる場合がある。そのために土地の契約を解除する時は手付金を放棄しなければならなくなる可能性がある。

そのような心配はいらないものの、使えるローンなどに制約があるし、竣工までの期間に制約が出たりしますので、銀行によく確認が必要です。

>(3)貯めている頭金は土地の購入代金に当て、住宅部分はローンのほうが、金利、住宅取得控除でメリットがある。これは最終的な住宅ローンがどのような形になるのかで変わります。
最終的な住宅ローンが土地・建物に対するローンとなるのであれば金利や住宅取得控除に対する違いはありません。これについても銀行によく確認した方が良いでしょう。(具体的には銀行が住宅ローンに対して発行する年末残高証明書に記載されるので)

基本的に工務店に直接依頼するという場合であれば、まずは住宅ローン特約(ローンが通らない場合には解除)をつけるのはもちろんのこととして、まずは希望の工務店の一つから見積もりを貰い、住宅ローンの土地先行融資という形で土地・建物に対するローン申し込みというのが一般的です。もちろんそのあとで速やかに工務店を確定させて工事請負契約締結し、竣工させなければなりません。
(大体10~12ヶ月以内か多いです)

建築士に依頼する場合には上記が少々ネックとなります。

>(4)建築士に依頼する時は、建築士のポリシーなどを聞き、全て任せられると判断できる建築士と出会えたら設計契約をするほうが良い。

そうですね。ただ土地を購入するという現時点から動くのであればいぞく必要があります。

まあ銀行により期間の制約のないつなぎ融資パターンなど色々あるので、相談されるとよいですよ。

>(5)良い建築士、良い工務店の探し方
建築士はとにかく探すしかないですね。神奈川県ですと高気密高断熱に造詣の深い建築士は少ないと思います。
工務店も意外と少ないのがネックです。割と理解の深い工務店ですとFPの家(松本建工)、SC(ソーラーサーキット)、OMソーラーなどは工務店への教育がかなりなされています。(他にも工法はあるものの教育が不十分との悪評がありますので、工務店がどれだけ高気密高断熱を熟知しているかによります)

少なくとも平均的な気密性能C値は幾つですか?と質問して即答できない工務店はだめと思ってください。
(あるいは平均でC値が1.5以上は技術不足です)

>(6)上記家のイメージで高気密高断熱住宅の標準的な坪単価
高気密高断熱だから高いということはないですね。大体工務店であれば坪50万程度でがんばっています。
建築士を通すとなると高くなりますけど。(これは安い標準部材を使用できないなどの制約から)

>(7)設計施工の工務店の建築士に頼むのと、設計・施工を分けて頼むのでどう違うか
一番の違いは値段です。やはり高くはなります。
とはいえハウスメーカー程度以下では建築できますけど。

>(1)建売や建築条件付でないのだから、建築士を選び、設計してもらうメリットを活かしたほうが良い。
そうですね。ただ建築士を入れる場合には(2)に関係していわゆる住宅ローンの先行土地融資を受けることができなかったりしますのでその点が要注意です。単純なつなぎ融資をしてくれるところもありますけど、、、、このあたりに制約が出ます。特に竣工までの期間ですね。

>(2)土地の購入で先にローンを組むと、家を建てる時にローンが組めなくなる可能性がある。
これ自体についてはそんなに心配はいらないと...続きを読む

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q新築、見積もりオーバーでで削ったものは?

自宅を新築するのに、打ち合わせの最中です。
そろそろ最終の見積もりが出そうなのですが、明らかに予算オーバーしていそうな気配です。
でも、ここまでくると、何を削っていいのやら・・・と悩んでいます。

そこで、注文で家を建てた皆様、聞かせてください。
皆さんが、予算オーバーで、最後にあきらめたものは何ですか?
そこをあきらめて、家が完成した後、やっぱり少々高くてもつければ良かったなあ・・・と後悔しませんでしたか?
そこをあきらめて、いくらぐらい見積もりの金額を減らしましたか?

わかる範囲で、気軽に教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレードなどを
 上げたことによる追加金額は結構なものです。
 ただこれを削って後で後悔する方も多いので
 譲れないものの上位にあるのであれば
 やめておいたほうがいいと思います。
 (建てた後での後悔がずっと続きますから)

(2)後付ができるもの
 エアコンやカーテンなど住んでから後で
 取付可能なものも結構金額がいくものです。
 自分の足で探せは安いものはあります。
 これらのものは入居したときに
 付いていると気持ちがいいものですが
 ハウスメーカーさんや工務店さん経由だと
 どうしても利益を上乗せせざる負えませんので
 この辺から削っていくお客様は多いです。

(3)オーダーものを抑える
 造りつけの家具や造作工事等のものです。
 耐震的な面で最近、お客様のご要望が多いんですが
 材料や大工さんの手間などがかかってきます。
 案外、通販などの家具のほうが安かった
 ってケースも多いです。
 この辺は迷うところですが妥協できるのであれば
 安く抑えられると思います。


やってほしくないのは・・・
「本体の金額や材料等を下げること」
友人の家はこれをしてしまったことで
最後の最後まで建築した工務店さんといろいろ
もめてました。
本体を値引きするということは
材料のランクも下げなければならないし
やはり手抜き工事になりやすいです。
これだけはしないほうがいいです。絶対に!

 

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレード...続きを読む

Q前面道路4mは狭いですか?

家を建てる為に土地を探しており、一つ気になる物件がありました。

255m2、南4m道路に接道、間口15m、
本当は前面道路6mは欲しかったのですが、予算的に厳しいのです。駅から3キロほど離れるような場所なら接道6mあるような物件も買えるのですが・・(私が検討している物件は駅まで一キロほどです)

そこで質問なのですが、4m道路だと不便だったり、言い方は悪いですが見た目が悪かったりするでしょうか?デメリットがあればお教えください。

それか、駅から離れた6m道路のほうがよいでしょうか?

主人の父が前面道路幅をとても気にしているので、どうしたらいいか悩み相談させていただきました。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

情報不足なので一概には言えませんが、一般的な建築的なデメリットを述べます。
用途地域が住宅用の場合としてですが
1、容積率が200%だとしても4mの道路であれば160%までしか建ちません。
2、道路斜線の制限がかかり道路に近い部分は2階建ての通常の高さを取れない場合があります。160%なら3階だても!なんて思っても道路に面して高くできないので方角によってはかなり不利。

ただ、今回の土地は広めでかつ、南道路でありますので上記の問題に苦しむことなく設計できると思われます。
なので後は車の使用の際の不便ですね。車庫の間口や奥行きを普通よりは大きめに取りましょう。
見栄えは難しいですね。一般的には完成写真を撮ろうと思っても道路からではとりにくいくらいの幅ですが、これも敷地が広いので見栄えはよく作れると思います。

Q建売と注文住宅どっちがイイかな・・・

漠然とした質問なのですが、建売と注文住宅のメリット、デメリットが知りたいです。

建売のほうが若干安いような気がします。

私はコレといって変わった家にしたい訳ではないのですが、材料の質がやっすいのとかはイヤなんです・・・。

建売ってコスト削減のためにと聞いたことがあるのですが、そんなものばかりなんでしょうか?

分かる方や、建売に住まわれた方の意見よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

最近はレベルを上げてはきていますが、会社によってです。キッチンや洗面台その他を同じものを何台も(色や配置は違いますが)何軒分も使う事によって仕入れ単価を落としているのです。

また、設計図どおりで追加工事などもでないので時間もかかりません。

建売工事を行っている工務店に「建売と同じ仕様で」と言ったら普通の注文住宅より安くはできるでしょう。

但し、床材・キッチン・バス・洗面所・クロス・外壁・玄関ドアなど決まった中からしか形や色は選べませんけど。

最近は新興住宅地などでは大手の住宅メーカーが建売をしています。やはり見た目はいいですね(やはり高いですが)

建売住宅の設計は無駄を無くし、坪数以内に収める事で万人向けの設計ですが、面白みに欠けます。また、使い勝ってまではあまり考えないでしょう。

造作は職人さん次第なので一概には・・・
建売でも注文でも上手な人は上手で、下手は下手ですから。

昔から、「本当に満足する家は3回建てないと解らない」なんて事も言われますが、最近は個性派の設計士さんもいますので相性のいい人に当たればいい家ができますよ。

ちなみの私の親は大工で2回家を建て替えましたが、私は建売をやっている不動産会社で現場やお客さんとの打ち合わせをしていました。
始めの家は建売を買い、今は自分で間取りや仕様など考え設計士に頼み工務店に発注した家に住んでます。(やはり材料は違いますね)

棚ひとつでも、テレビの置き場所でも使い勝っては最高です。

建売は完成品なのでその土地の上にその建物しかありません。間取りも仕様も選べません。(洋服ならプレタポルテ・吊るしみたいです)

売り建ては着工前の建売でキッチン・バス・洗面所・玄関ドア・クロスなど決まった中から選べたり、間取りも(設計)多少変えたりすることもできます。(イージーオーダ―ですかね)

建売業者の中には売り建てを「注文住宅です」なんて言う者もいます。

注文住宅は全てにおいて「オーダーメード」です。


建売は当然ローコストです。(若干どころではありません)

...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q低コストで耐久性のある屋根材と外壁材は?

年内に家を建てる計画があります。
現在のところ工務店に勧められた屋根材はガルバニウム、外壁は無地のサイディングにしようかと考えていますが、耐久性(年数)はどのくらいなものなのでしょうか?
あと、ガルバニウムやサイディングのメリット・デメリットも教えていただければありがたいです(^^ゞ
また、ガルバニウムやサイディング以外に長期間メンテナンス不要で安い部材があれば教えていただきたいのですが、専門家の方、そういった住宅にお住まいの方、アドバイスよろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少しずつ薄くなっていきます。

安い部材の外壁材はサイディングとガルバニウムしかないと思います。タイル、レンガ、石材は高価ですし・・・。

長期間のメンテナンス性能が高いのは、タイル>ガルバニウム>サイディングとなります。
理由は、コーキングにあります。コーキングとは、窓枠と外壁との隙間にゴム系の樹脂で隙間を埋めます。外壁内部に雨等の水分の侵入を防ぐのが役目です。しかしコーキングの寿命は以外に(メーカー公表値にくらべ)短いものです。ということは、自分で行はなければなりません。その度に足場も必要になるわけです。
その点、ガルバニウムはコーキングの必要部分が明らかに少ないのがメリットです。自己のDIYの負担を軽減してくれます。

しかし、ガルバニウムにも欠点はあります。屋根材に使用した場合、ようは鉄板ですから屋根が焼けてしまいます。二階の部屋はすぐに暑い空間となってしまうと思います。
もうひとつ挙げると、あまり見た目に高級感がなく思います。

いろいろな選択がありますが、メリット・デメリットを理解したうえで納得のいく家作りをしてください。

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少...続きを読む

Q2階のベランダの広さ。皆さんはどのくらいですか?使い勝手は?

都市圏にお住まいの皆様。2階のベランダの広さはどのくらいですか?
家を建てようと思うのですが2階ベランダの広さが幅3640ミリ(畳2枚分)×奥行き1365ミリ(畳1.5枚分)=3畳分なんです
ベランダはこの1カ所しかないので布団や洗濯物を干したりするのはこのベランダになります
家族は3人なのですがこの大きさでは手狭でしょうか?
ちなみに近所の家を見て回ると3640X910ミリが標準のようなのですが・・・

皆さんのお宅のベランダの使い心地はどうですか?

Aベストアンサー

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が施工されていると思います。ERPの耐久性は高いのですが、それでも椅子や机、ウッドデッキ調のスノコ、あるいは物干し関連の物をいろいろ置いたり、引きずるようなことはできるだけしないほうがよいという点です。

■もちろん雨漏りとなるような亀裂ができることは論外ですが、いろいろ置いていくとコマメなチェックもできなくなるからです。そんな具合でベランダの用途は限られるため、拙宅では幅を重点的に広げ(10m)奥行きは1.5mのままです。

■庭の日当たりが良ければベランダの機能は限定的のような気がします。

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が...続きを読む

Qグラスウールとロックウール、断熱材としてはどちらが優れてる?

現在、断熱材としては、広くグラスウールとロックウールが用いられていますが、どちらの方が優れているのでしょう?、断熱性能だけでなく、経年劣化とか(グラスウールは湿気を吸ってへたるとか聞きますが)差があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

硝子繊維協会
http://www.glass-fiber.net/index.html
「断熱対策 VSロックウール」を見てください。

ロックウール工業会
http://www.rwa.gr.jp/index.html

住宅用の断熱材はグラスウール(黄色いもの)ばかり見かけますね。
鉄骨の耐火被覆は吹付けロックウールが多いです。
両者は特徴別に使い分けられていると思います。

Q予算を500万オーバー、削る所を教えてください

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものから削るのがいいかと思い、外壁で80万くらいカットできそうですが、残り400万ほどどこで削ったらいいのか?水周りの質を落とすことを思いついているくらいです。

設計士からは蓄熱式の暖房を辞めて、高気密を辞めればそれに付随してかなりの金額が落とせると提案されています。
しかしながら、ランニングコストが上がるのは嫌です。
素人ながら、金利が上昇しても家計が持ちこたえるだけの金額を予算設定したので予算以上の金額を出すつもりはなく、どんなに設備面で削っても無理なら坪数を削るつもりです。でも完全同居なのでできればこれ以上義父母との距離感が狭まるのは耐え難いのでなんとか材料等で落としたいので、落としても支障がなさそうなものを教えていただけたらありがたいです。見積書を実際にお見せしているわけではないのでお答えしづらい面もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものか...続きを読む

Aベストアンサー

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。
・ビニルクロス変更。サンゲツSPシリーズなどの廉価版から選ばれてはいかがでしょうか? 種類は豊富にあります。
・耐震壁を合板でつくっているようであれば、筋交いに変更してもらいましょう。最近合板の価格が上がっていますので。外壁の通気胴縁内側が合板でなくなれば、遮湿フィルムも不要になります(関東以西)。
・基礎が布基礎になっている場合には、べた基礎に変更するとお金が落ちる場合があります。
・畳の部屋はありますか?縁なし畳は高いので、縁ありに変更すると減額になります。
・巾木が木製であれば、樹脂製に変更すると減額になります。
・給湯器を、工務店さんの得意なメーカーに変更すると1万円程度の減額になります。
・竣工写真代や工事看板代が計上されていませんか? んなもんなくても建物は建ちますので、外してしまいましょう。
・珪藻土をやめると、壁下地の仕様も変わります。その減額をお忘れなく。
・見積もり項目に重複がないかを丁寧にチェックしてみてください。基礎コンクリート工事と左官工事両方に基礎のモルタル補修が入っていたり、土工事と外構工事両方に鋤取りが入っていたり、見積項目に重複がある場合も少なくありません。

本当は、相見積もりをとって、数量や単価を突き合わせてみるといいのですが。他社と比べて突出して数量が多い場合や単価が高い場合には、充分ネゴが可能です。

私の経験では、大きな減額をいくつか探すのではなく、細かい減額をたくさんかき集め、地道に積み上げていくほうが、結果として大きな金額を減らすことができます。このやり方であれば仕様や坪数をほとんど変えずに、1割超は楽に減額できます。また、工事費=税+工務店の経費+直接工事費という構成になっています。直接工事費を減らしたら、工務店の経費も同じ比率で減額できますので忘れないようにしましょう。消費税も同様です。

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報