人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

PLC(シーケンサー)でRS485のポートに”A”、”B”の表示があります。
ネットで調べると通常アイドル状態で”A”が”+”、”B”が”-”のようです。
これを相手側の”A”、”B”と逆に接続すると壊れる可能性があるでしょうか。
使用しているPLCの電圧を測定すると現在0.1vしかありません。
初歩的な質問ですいませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答 (3)です


>メーカーに問い合わせてみます。

まさかマニュアル読まずに作ってるの?

http://www.fa.omron.co.jp/products/family/1916/d …
CP1L-L10D□-□/CPUユニット ユーザーズマニュアル
SBCA-345F

75/760ページ
2-1-3 RS-422A/485 オプションボード(形CP1W-CIF11/CIF12)
RS-422A/485 端子台

ここに接続図が有ります
ちゃんとしっかりと
RDA-/RDB+、SDA-/SDB+
と、記載してあります


尚、シリアル通信にはオプションボードが必要です
RS422-485I/F  CP1W-CIF11 又はCP1W-CIF12(絶縁型)

正確にはご使用のCPUの型番末尾でマニュアルも違ってきますが
オプションボードが必要なのはCP1シリーズ共通
プログラムにしてもパラメータ設定云々でマニュアル読まずには出来ないハズなのだが?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前任者が作ったもので動くはずだったのですが、PLCの相手を2台デイジーチェーン接続すると動きませんでした。会社が遠いので月曜に調べる前にここに投稿しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/04 02:04

PLCメーカ及び形式は何でしょう?


三菱QJ71C24は SDA/RDA(+)、SDB/RDB(-)

オムロンCJシリーズは SDA/RDA(-)、RDB/RDB(+)

信号レベル逆転です

どっちが正しいのか?
実は両方共正しい
http://ja.wikipedia.org/wiki/EIA-485

オムロンのマニュアルには
「相手機器により、略称SDA/B、RDA/B と信号の+/-極性が逆になるものがありますので、」
「必ず極性を確認の上結線してください。」
と、記載してあります


相手機器の仕様も内部回路図で確認しましょう
信号名に+/-やP/Nが書いてあれば概ね信用できるが
A/Bだけの場合はカタログを鵜呑みにするとハマル

尚、+/-テレコにしたり短絡したとしても壊れません
少なくとも素子自体の保護機能はそのようになってる 
必ずしも絶対ではありませんが <素子メーカ発行の仕様書で確認しましょう

素子メーカサイト
http://www.tij.co.jp/jp/lit/an/jaja179/jaja179.pdf
http://www.linear-tech.co.jp/product/LTM2881
http://www.maximintegrated.com/jp/products/inter …

この回答への補足

PLCはオムロンCP1Lです。
必ずしもA=+、B=- ではないんですね。同じオムロンなら機種が違っても同じと思いますが、メーカーに問い合わせてみます。

補足日時:2014/08/03 18:17
    • good
    • 0

RS485 規格は



「Aが +電圧で Bが -電圧」の時に信号"1"、
「Aが -電圧で Bが +電圧」の時に信号"0" を示します。(逆だったかも)

A と B を逆に繋いでも信号の"1"、"0"が逆になるだけで
ハード的なストレスは発生しません。

>使用しているPLCの電圧を測定すると現在0.1vしかありません。

出力はOFF状態(ハイインピーダンス状態)にもなれる規格なので、
多分ですがその時は出力OFFになっていただけで壊れたわけではないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ハード的に壊れなくても1、0が逆になって意味がなくなる訳ですね。

お礼日時:2014/08/03 16:23

壊れることはないですが、動かないと思います。


485は差動ですから(同じく差動になる422のマルチドロップタイプ)、信号的にはレベルが逆(片方がHなら、もう片方はLレベル)になるだけで同じ電圧しか出ませんので。
ちなみに、232は信号線とGNDのシングルエンド非平衡に対して、422/485は両方信号線なのでノイズに強いです。これはノイズが同じように乗るため(ツイストペア線を使って出来るだけ同じ環境にする)、除去し易いからです。

http://www.contec.co.jp/product/device/serial/ba …
http://www.ibsjapan.co.jp/news/47.html
http://jut.homeip.net/kata/422_232/422_232.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2014/08/03 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRS485終端抵抗

RS485でネットワークを構築する場合、終端抵抗はネットワーク上の片側のみに接続でよいのでしょうか?それとも両側に必要なのでしょうか?また、抵抗値はどれくらいが適切なのでしょうか?
どなたか回答をお願いします。

Aベストアンサー

こちらで説明されてます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/EIA-485

QRS485通信で使用するケーブルについて

とある計器からRS485経由で一方的に流れてくるデータをパソコンに収録したいのですが、よくわからず困っております。
計器からの出力端子はD-sub9pinです。
パソコンへ接続するには計器からRS485接続で変換機⇒USBかRS232C経由でパソコンへ接続を考えています。RS485通信対応のケーブルを買いたいのですがどういった物が使えるのかわかりません。
無知な私にどなたかご教授お願いします。

(1)計器から変換機に接続する際にRS-232C用のケーブルを使用することはできますか?
(2)専門書等では『RS485通信で使用するケーブルはツイストペアケーブルを使用し,終端抵抗を設ける』といった記述がありますが,一般的に使用されているRS-485通信対応のケーブルはどういった物がありますか?

お願いします。(_ _)

Aベストアンサー

 ふつうの多芯ケーブルが使えます。単芯3本でも問題ないです。+D、-DのほかにシグナルGNDの接続が必要です。19200bpsで1000mぐらいでは問題おきません。

 本当にRS485ならば問題は抵抗です。本来の意味の終端抵抗は+Dと-Dの間に入れてインピーダンス整合を図りますが、RS485ではバス形式でオープンになるタイミングがあるため、この間をゴミデータと認識させないためにプルアップ抵抗、プルダウン抵抗を入れる必要がある場合があります。これが無くても問題なく動くと言うプログラムもありえますのでメーカーに確認してください。DNGはコネクタに出ていますがプルアップ用の+5Vがコネクタに出ているかどうかは分かりませんよね。

 RS485のコネクタは共通の規格というものは無いので個々の機器の仕様書で確認して接続する必要があります。

Q配線色について

AC回路の配線色は一般的には接地側が白を使うと思います。DC回路の配線色はどうなんでしょうか?センサー等でみかけるのが、青(-相)茶(+相)黒(出力)です。線を赤、白、黒にした場合は、どのようにするのが、本当なのでしょうか?又。黒白2芯の場合はどっちを+にするのでしょうか?AC回路で考えると白が-相にするような気がするのですが。誰か教えてもらえますか?

Aベストアンサー

AC配線の場合は内線規程等で白を接地側にすることが定められていますが、
DC配線用のカラーコードの規格が定められていないため、DC電源コードのリード線のコードの色はDC電源の設置環境等によって変わります。
通常、グリーン、またはグリーンとイエローの色がアースケーブルになります。

DC回路では一般的に、黒は(-)、赤および茶は(+)です。

赤黒の場合、赤が(+)で、黒が(-)です。

赤白の場合、赤が(+)で、白が(-)です。

白黒の場合、白が(+)で、黒が(-)です。

青白の場合、青が(+)で、白が(-)です。

赤青の場合、赤が(+)で、青が(-)です。

茶青の場合、茶が(+)で、青が(-)です。

赤白黒の場合、赤が(+)で、黒が(-)です。1つのコネクタ内で色を変えて(-)とすることは通常しないので、白は(+)になることが多いです。
正負両電源の場合に、赤(+電源)、黒(GND)、白(-電源)とすることもあります。

テスタで確認するのが確実です。

Q三菱製PLC:ファイルレジスタ(R)の使い方

現在他人が作ったシーケンサを読んでいます。
その中でファイルレジスタ(R)というものを使用しているのですが
それが、どういうものかというのは「QnUCPUユーザーズマニュアル(機能解説・プログラム基礎編)」
をよんでなんとなく分かりましたが、基本的な使い方がよく分かりません。

たとえば、Rの値を読み出す命令はあるのですが
  例) [* K6000 R480 D560]
     6000とR480の中身を乗算してD560へ格納

プログラムの何処を見渡してもRの値を出力、または値を定義している命令がみあたりません。
実態は何処にあるのでしょうか?
もしくは自動で振り当てられるのでしょうか?


**装置の構成としては**
三菱のQシリーズのCPUユニット(Q03UDECPU)を使用し
その他インテリジェント機能ユニットなども多数使用しています。
ちなみに「QnUCPUユーザーズマニュアル(機能解説・プログラム基礎編)」
を読んでも分かりませんでした。。。

初心者で申し訳ありませんがどなたかご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

ファイルレジスタ自体はDレジスタと同じ機能です
Dレジスタとなんら変わることは有りません
ただ、パラメータ設定で容量を可変出来るだけです

>プログラムの何処を見渡してもRの値を出力、または値を定義している命令がみあたりません。
恐らくですが
BMOVやFMOV等でのブロック転送(複数レジスタを一括転送する)であろうと思う
---[BMOV D1000 R400 K100]

もしくはインデックスレジスタZ
---[MOV D1000 R400Z0 ]

さもなくばタッチパネルや上位パソコンからの入力

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q三菱GOTの画面切り替えについて

現在私はLDプログラムの制御に合わせてGOT画面を製作しています。
ですが、三菱の資料やら、ダイアログを色々操作してみてもわからないことが浮かんできました。

まず動作の流れから説明しますと
スタート(画面1.ボタンタッチ)→稼働画面に切り替わる(画面2)→製作したプログラムを実行→実行回数がカウンタ設定値に達したところで稼働停止。

このあと、稼働終了後にタッチ操作なしで画面1に戻したいのですがその方法がわからないでいます。

いままで実施してきた内容から疑問になっているのが

1. タッチ操作なしで画面は切り換えることはできるのか?
2. 画面切り替えに画面切り替えスイッチを設けて試していたが、そもそも使っているものが間違っているのではないか?
3. スイッチなどのオブジェクトではなく、画面設定で切り替え手段を設定するのか?
4. 現在使用している機種では対応していない機能なのか?

と、この4点が今浮かんでいる疑問になります。

使用している機種ですが、
CPU:三菱MELSEC CPU Q01UCPU
GOT:GT1455-TBCDE

です。
プロジェクトの作成にはGX Works2とGT Designer3を使用しています。

これがわからないと先に進むことができない感じがあるので、少しでも思い当たる点がありましたら是非回答を頂きたく思います。

現在私はLDプログラムの制御に合わせてGOT画面を製作しています。
ですが、三菱の資料やら、ダイアログを色々操作してみてもわからないことが浮かんできました。

まず動作の流れから説明しますと
スタート(画面1.ボタンタッチ)→稼働画面に切り替わる(画面2)→製作したプログラムを実行→実行回数がカウンタ設定値に達したところで稼働停止。

このあと、稼働終了後にタッチ操作なしで画面1に戻したいのですがその方法がわからないでいます。

いままで実施してきた内容から疑問になっているのが

1. タッチ操作な...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/download/search.do?mode=manual
GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(共通編) 1/2,2/2
Ver. Y SH-080836 (31.77MB)

193/1116ページ
4.2 画面切り換え用のデバイスを設定する(GOT 環境設定: 画面切り換え/ ウィンドウ)
「ベース画面の切換え」
「GOT は,ベース画面の画面切り換えデバイスに格納された画面番号のベース画面を表示します。」


4.2.2 設定
[ 共通の設定] > [GOT 環境設定] > [ 画面切り換え/ ウィンドウ]


ここに任意の画面切り替えデバイスを設定します

デフォルト設定は[GD100] <GOT内部デバイス
これをD000等のPLCデバイスに割付けます

「例」
D000の内容が1なら画面番号1に
123なら画面番号123に切替ります
尚、存在しない画面を設定すると何も動作しません
エラーにもなりません
存在する画面番号にすればその瞬間に切替ります

因みに
デジタル社製GPシリーズ、オムロンNT/NSシリーズ、富士電機PODシリーズ等等、
産業装置用タッチパネルは各社同様にデバイスで画面切換え出来ます


蛇足
平日の日中なら三菱電機サポセンに電話するのが一番早い
1000ページを超えるマニュアルでも瞬時に解説してくれる
ただし、電話する前にマニュアルを準備しておくこと
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/support/spec/index.html
中々電話が繋がらないかも知れないがここに質問するよりは確実に早い
少なくとも声のきれいなおねえさんが親切丁寧に教えてくれる

http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/download/search.do?mode=manual
GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(共通編) 1/2,2/2
Ver. Y SH-080836 (31.77MB)

193/1116ページ
4.2 画面切り換え用のデバイスを設定する(GOT 環境設定: 画面切り換え/ ウィンドウ)
「ベース画面の切換え」
「GOT は,ベース画面の画面切り換えデバイスに格納された画面番号のベース画面を表示します。」


4.2.2 設定
[ 共通の設定] > [GOT 環境設定] > [ 画面切り換え/ ウィンドウ]


ここに任意の画面切り替えデバイス...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qドライ接点

ドライ接点とはどういう意味でしょうか??

Aベストアンサー

私が知っているのは制御盤中のリレーに他所に信号を送るために
その制御盤内の電圧がかかってない配線を言います。
またの名を無電圧回路とも言い、その線は一目で分かるように
違う色の電線で配線をします。通常は交流赤、直流青、主回路黒
とありますが、そこの無電圧部分だけ黄色とか、オレンジ色
で配線します。
リレーはその制御盤の電圧で作動させて信号をおくる。
例えばそのリレーが作動したら他の制御盤の内部を操作する
というものです。
その配線にはその制御盤の電源を切っていても他の制御盤が
電源が入っていたら電圧が通電しているので危険です。
だからそこだけを分かるように色違いで配線します。

QCOMポート通信をモニターしたい

現在、PCと組み込み系の端末との間でRS-232C通信をさせています。このRS-232C通信のTXとRXのデータのタイミングなどをモニターできるソフトはありませんでしょうか?

現在RS-232C通信をさせているのですが、組み込み系の端末側にはTCP-RS232C通信変換のモジュールを取り付けていて、PC側もTCP-RS232C変換させるソフトを使用しています。


TCP-RS232C通信変換のモジュールはWIZNET社製のWIZ110SRというのを使用しています。

PC側ではTCP-RS232C通信変換ソフトでWIZNET社製のWIZ VSPというソフトを使用して、TCPで受けたデータをRS-232Cに変換して受信プログラムソフトに転送しています。


このPC側の受信ソフトとTCPへ変換する間のCOMポートの通信をモニターできるようなソフトというものはありませんでしょうか?

どうぞ、ご教授頂きますようお願い致します。

Aベストアンサー

PC自体のCOMポート(USB-Serial変換でも)なら、ソフトでどうにかできる場合もあるでしょうが……

ご使用の機器の場合、PCからはネットワーク端末に見える…のではないでしょうか?
ドライバでCOMポートとして見えるのですか?
# 後者ならソフトで何とかできる…かも知れません。

こちらの組み込み系開発ではラインアイ社の機器を使用しています。
http://www.lineeye.co.jp/html/product_le2500.html
http://www.lineeye.co.jp/html/product_le3500.html
などですね。
http://www.lineeye.co.jp/html/product_LE-200PS.html
http://www.lineeye.co.jp/html/product_LE-150PS.html
でも用途によっては十分かも知れません。
# 組み込み開発に使うのであれば1台あった方が何かと便利です。
# それなりに高機能なので…値段も結構しますけどね。


人気Q&Aランキング