質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

日本女子プロゴルフ協会は、一ノ瀬優希選手から申請があった

「トーナメント特別保障制度」

を適用し「公傷」と認めると発表した。
これはどういう制度なのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2008年


2007年
2006年
.

一ノ瀬優希選手の「トーナメント特別保障制度」適用について  2014/08/12

LPGA TOUR

http://www.lpga.or.jp/news/5066cd53-17f3-4a79-a8 …



2014年度LPGAツアー競技の出場有資格のシード選手(前年度LPGA賞金ランキング50名までの者)である一ノ瀬優希選手は、5月に開催された『ヨネックスレディス』の練習日に左の鎖骨付近に痛みを覚え、その後の診察で「左胸郭出口症候群」と診断されたため、「トーナメント特別保障制度」の適用を申請していましたが、このたびその適用が承認されましたので、お知らせいたします。


【「トーナメント特別保障制度」適用による保障内容】
当該選手は、2014年度『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』(6月6日~8日)から翌年同一開催週までに復帰した場合に限り、原則として適用期間内に欠場した試合数と同数の試合を復帰後連続して出場することができる。
復帰した日が2014年度内である場合は、2015年度の1試合目の試合から連続して2014年度に欠場した試合数と同数の試合に出場することができる。
また、欠場年(欠場した年度中に復帰した場合も含む)において獲得した賞金が、当該年度LPGA賞金ランキング50名以内の対象者に相当する額である場合は、出場義務試合数に達していると否とにかかわらず、翌年度において、シード権の出場資格を行使できるものとする。

参考URL:http://www.lpga.or.jp/news/5066cd53-17f3-4a79-a8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/14 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング