現在10台のネットワークを組んでいます。
同時にインターネットをすると非常に遅くなりますが
何か良い解決方法はありますか?
単純に128kにすればよいのでしょうか?

現状は以下のとおりです
ダイヤルアップルータはi-o DATA ET-MPS
TAはNECのIT50
フレッツISDNで64kです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

理由は沢山あります。



 解決するかどうかは別にして...

 HUBを多段で組むのは辞めて、全てスイッチングHUBに切り替えて、LAN内をすべて100M-BASEにする。

 これだけでもちょっと速度アップすると思います(体感的には、それほど変らないと思いますが...)

 その後、ネットワークポリシーを作成する。
 LAN内に、一個以上のDNS(&DNSキャッシュ)を作成して、そこを見るようにする。メール等の定期的に動作するプロトコルの時間の間隔を長めに設定する。LAN内に、キャッシュ目的のプロキシを作成し、LAN内のパソコンは、全てプロキシに接続する様にする。
 また、LAN内のパソコンで余計なトラフィックが発生していないか調べる(TCP/IPだけにするのがベター)。

 それで我慢出来なければ、回線速度を上げるのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえずスイッチングハブを導入することにしました。
100M-BASEも検討してみようと思います。

ありがとうございました

お礼日時:2001/06/09 15:09

私はとある事情で28.8kbpsの回線を4~6台のクライアントでつかってるんですけど


そういう時は、webキャッシュを入れると早くなりますよ。
ただし、各クライアントに入れても無意味なので、プロクシサーバという
ソフトをどれか一台に入れておきそこでキャッシュのサイズを大きく
とっておいて、そこを経由してネットを見に行くようにします。
結構みんな他の人が一度行ったページを見ることが多いので
体感的にかなり違います。

もちろん、回線早くするのもいいんですけど、貧乏人にはこれがやすくていいかも

この回答への補足

そうですか、各クライアントにwebキャッシュは無意味ですか・・・
う~~ん・・・何故だめなのか、もう少し詳しく聞きたいです

それと『プロクシサーバというソフトをどれか一台に入れておきそこでキャッシュのサイズを大きくとっておいて、そこを経由してネットを見に行く』のは、そのパソコンには負荷がかかりすぎるようなことはないのでしょうか?

補足日時:2001/06/09 15:36
    • good
    • 0

10台で、とのことなのですが、64Kでつないでいても10台いっぺんに通信すれば単純計算で一台あたり6.4kです。


(実際には均等な速度にはならないので、ある台は割と速く、ある台は全然ダメとかいう状態になったりもしますが)

私も小学校を回って授業をやることがあるのですが、このような回線の細いところでは半分しか使わない等の方法でしか速度を回復できませんでした。
一番簡単に解決するには高速回線にする、ですが金銭、地域の問題でなかなかうまくはいかないですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

田舎なんで*DSLのサービスやCATVの施設もなく
半分あきらめの境地です
早く韓国並にならないかな~・・・

お礼日時:2001/06/09 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTAが接続できない(NTT-ME MN128mini-V)

WindowsXP Homeに上記TA(NTT-ME製 MN128mini-V)を接続、インストールしようとしたのですがどうしても上手く行きません。

症状としては、USB接続後にWindows2000用のドライバでインストールします(これはNTT-MEサイトに書いてありました)。ところが、エラーコード10とかが出て、「!」がついたままです。そこで終わりです。

NTT-MEのサイトに、丁寧にPDF書類でXPマシンへのインスト方法が書いてあるのですがその通りやって出来なかったです。IRQとかI/Oメモリの競合もないです。知人に話したら、このパソコンにシリアルポートがないことが原因じゃないかと言われました。PCは富士通のCE11WAです。

アドバイス等あればご教授ください。

Aベストアンサー

私も以前これと全く同じTA使っていました。

OSを98からMeにしてさて動かすか
とやってみると全く反応しない。

何で~って途方にくれたのですが
結局ファームウエアのアップデートをする事
によって何事もなかったかの様に動きました。

一応それを確認してみては。

ファームウエアはMN-128miniV
のサイトにあります。

確かに、USBもトラブルが多かったです。

シリアルでは動くのに何故かUSBでは。

困ったもんですね。

QTA785GE 128Mっていうマザーボードを使ってます

TA785GE 128Mっていうマザーボードを使ってます
このマザーボードには
http://www.wdc.com/jp/products/products.asp?driveid=773
このHDDを繋げることが出来ますか?

あとIDE?っていうのをもう一個増やしたいんですがなんとかできないでしょうか?
内蔵のDVDドライブと古い内蔵のHDDを使いたいんです
DVDは買い換えた方が良いですか?

Aベストアンサー

>このHDDを繋げることが出来ますか?
はい
>あとIDE?っていうのをもう一個増やしたいんですが
IDEカードを使うとか

>内蔵のDVDドライブと古い内蔵のHDDを使いたいんです
古い内蔵HDDはUSBケースやUSBケーブルセット(1580円のを所有)でつなぐとか

DVDドライブは買い換えたほうがいいかも、やすいですし

QISDNワイアレスTAについて

近々フレッツISDNに加入しようかと考えています。
そこで質問なんですが、
(1)ターミナルアダプターはかなり価格に差がありますが(ワイアレスかそうでないかということではなく)、どういった違いがあるのですか?

(2)ワイアレスTAをなるべく安く手に入れるにはどうすれば良いでしょうか?
(1万円くらいに抑えたいのです。)

Aベストアンサー

No.2のSpurです。
回答が遅れて申し訳無い。
回答を入れた過去のものはあまり見てなかったので(^^ゞポリポリ

★ルーターについて
No.3の方が非常に難しい表現で説明して頂いていますが、わかりますか?
ちょっと間違っている点もありますので、簡単に説明して見ます。

2つの異なるネットワークをつなぐには、単に線をつなげば良いというわけにはいきません。
自宅のネットワークとインターネットという接続も立派に「2つの異なるネットワーク」です。
さて、2つのネットワークをつなぐには、ブリッジとかルーターという機器をつかいます。
また、ブリッジはネットワークをつなぐだけなんですが、ルーターは、ルーティングさせる機器なので、色々な機能がついています。
例えば、外部からの進入を防いだり、指定されたIPアドレスしか通さないなどのセキュリティ設定もできます。
ですから、単にISDNやADSLなら良いのですが、長時間または長時間つなぎっぱなしにするフレッツでは、安全のためにルーターを付けることをお勧めします。
そうすればファイアウォールなども必要ありません。

ダイヤルアップルーターとは、ISDN用というより、ダイヤルアップ機能付きルーターのことです。
代表的なのはTA機能付きルーターで、「ISDNルーター」とも呼ばれています。
ブロードバンドルーターというのは、別にADSL用とかケーブルTV用ルーターという意味ではありません。
要は普通のルーターであり、ダイヤルアップ機能など余分なものは無く、広帯域なものです。
最近の「ブロードバンド時代」という言葉に乗って売りやすくするためにメーカーが作った宣伝文句と考えた方が良いでしょう。

ISDNにはISDNの良さがあり、ADSLにはADSLの良さがあります。
また、ISDNの方がADSLより優れている点もあります。
(価格が安いとか、接続や認証が圧倒的に速いとか・・・)
しかし、現在は電話局から2km以内でなければ効果が無いとか、開通していないところの方が多いという、どうしようもないADSLもだんだん改善されて行くでしょうから、ルーターを買うなら、将来ADSLにも使えるように8MB帯のものを買っておいてくださいね。

ちょっと長くなりますが、ついでに「NAT/IPマスカレード機能」を説明します。
コンピュータをネットワークにつないでお互いに認識し合うのは、「IPアドレス」というものを使います。
つまり、コンピュータの名前と考えてください。
「123.211.101.234」みたいな感じの数値列です。
例えば、私にあなたのIPアドレスが分かれば、私のコンピュータをあなたのコンピュータにつなぐこともできます。
悪意を持って行えば、それによってあなたのコンピュータのファイルを盗み取ったり、改ざんしたりも技術的には可能です。
ですから、IPアドレスは非常に重要なものであり、ばれないように管理をしなくてはいけません。
でも、個人の掲示板などで、IPアドレスが表示されるのを見たことがあると思いますが、IPアドレスを拾うのは実に簡単なんです。
IPアドレスというのは、プロバイダのサーバから与えられます。
ダイヤルアップでは、接続する度にIPアドレスが変わります。
それは、ひとつのプロバイダで、それほど多くのIPアドレスを持っていないので、接続されると、空いている番号を与え、接続が切れると、その番号を次の人に回します。
でも、フレッツは「常時接続仕様」なんです。ですから、IPアドレスが固定されます。
ですからそれだけIPアドレスがバレる可能性が高くなります。

このインターネット上に割りつけられるIPアドレスを「グローバルIPアドレス」と言います。
ルーターを異なるネットワークを接続するものだと言いました。
つまり、家庭内にネットワークを組み、複数のパソコンをつなぎます(別に1台でも良いのですが)。
しかし、プロバイダからもらうIPアドレスはひとつです。
あれっ?困りましたね?どのパソコンが使うのでしょう?

そこで必要なのが「DHCPサーバ機能」と「IPマスカレード機能」です。
ルーターが家庭内ネットワーク用に仮のIPアドレスを発行するのです。
その自動発行機能が「DHCPサーバ機能」です。
そして、どのパソコン(家庭内仮IPアドレス)からもプロバイダから与えられたグローバルIPアドレスに変換しなくては、プロバイダが認識してくれません。
そのIPアドレス変換機能が「IPマスカレード機能」です。

ですから、グローバルIPアドレスとは異なるIPアドレスをパソコンに持たせることができ、インターネット側から家庭内ネットワークに有るパソコンを狙い撃ちできなくなります。

あぁ~長い説明だった(~_~;)

No.2のSpurです。
回答が遅れて申し訳無い。
回答を入れた過去のものはあまり見てなかったので(^^ゞポリポリ

★ルーターについて
No.3の方が非常に難しい表現で説明して頂いていますが、わかりますか?
ちょっと間違っている点もありますので、簡単に説明して見ます。

2つの異なるネットワークをつなぐには、単に線をつなげば良いというわけにはいきません。
自宅のネットワークとインターネットという接続も立派に「2つの異なるネットワーク」です。
さて、2つのネットワークをつなぐには、ブリッ...続きを読む

Qセレロンの二次キャッシュ128kとは?

セレロンがペンティアムの廉価版ということもわかるのですが、具体的に説明しろと言われると、説明できないこと気がつきました。

そこで過去ログを検索してみたところ、
何気に答えられている方の言葉の意味がわからなかったので、下記に載せさせていただきます。

>Pen3には512KBのL2キャッシュがあります。(セレロンは256KBか128KBとなる)また、SpeedStepと呼ばれるバッテリモード時とACアダプター使用時で周波数と電圧をダイナミックに変化させ省エネ化させる機能があります。

>セレロン<celeron>(coppermine-128K)
いわゆるPentium3のバリュー向けタイプです。
価格が安くリーズナブルで性能も高いのが特徴
Pen3との違いは
FSB・66/100MHz
2次キャッシュ・128KB
のみ


とあるのですが、この2次キャッシュとは何なのでしょうか?多いとどういった場合に利点があるのでしょうか。具体的なケースを教えてくださると助かります。
FSB66とか、100とかいうのは非常に遅くないですか?(ペン3のときのものなので、今のペン4の廉価版ならもうちょっといいと思いますが・)

宜しくお願いします。

セレロンがペンティアムの廉価版ということもわかるのですが、具体的に説明しろと言われると、説明できないこと気がつきました。

そこで過去ログを検索してみたところ、
何気に答えられている方の言葉の意味がわからなかったので、下記に載せさせていただきます。

>Pen3には512KBのL2キャッシュがあります。(セレロンは256KBか128KBとなる)また、SpeedStepと呼ばれるバッテリモード時とACアダプター使用時で周波数と電圧をダイナミックに変化させ省エネ化させる機能があります。...続きを読む

Aベストアンサー

Q/この2次キャッシュとは何なのでしょうか?

A/Level2 Cache Memoryが2次キャッシュ(セカンドキャッシュ)のことですね。略してL2キャッシュ(もしくはL2)という場合もある。

基本的にメモリアクセス速度のロスを隠蔽するのが目的に搭載したのがCPUに搭載されているキャッシュの原点です。最初は、i486で8KBの一次キャッシュを搭載したことが始まり。二次キャッシュは、その後に登場したものです。

CPUに搭載されるキャッシュはSRAM(スタティック・ランダム・アクセス・メモリ)と呼ばれるメモリで、通常のメモリ(後述のDRAM)に比べ10倍以上の速度があるが、製造が難しく、大容量化が困難という欠点があるのです。
そのため、我々が目にするメインメモリには使えないのです。

メインメモリにはDRAM(ダイナミック・・・)を使います。こちらは大容量化が容易ですが、速度は遅い。


ここからが本題です。

CPUは年々周波数が向上しています。昨年にはとうとう3,06GHzという周波数で動作するPentium4まで登場しました。しかし、そのCPUにデータを送る回路(FSB,フロントサイドバス,及びメモリバス)は、現在最高でも533MHzとなり、まもなく800MHzが登場するかなという状況。これが、Pentium3やPentium3互換の1,4GHzまでのceleronで言えば、CPUは最大1,4GHzですが、CPUまでの回路は100MHzか133MHzとなり、実に14倍も速度に差がある。

これが何を意味するか分かりますかね?
100MHzの周波数では、1億回のデータの転送ができます。データを送る際に使う単位データ容量は64bitですから64bit=8Byteとなり、800MBを一秒間に送ることができるのが、100MHzです。

単純に計算すると、CPUの中はその14倍の速度があるとすると、800MB×14=11,2GB(11200MB)ものデータが一度に扱える計算。となると、CPUの周波数がいくら上がっても、FSBの速度がある程度ないと、それに見合った速度が出ないということになりますよね。

分かりますかね?

どんなに、車を作る工場の製造ラインが優れていて一時間に150台作れる工場でも、材料が1時間に50台分しか来なければ、50台しか作れないのと同じことです。

キャッシュの役割は、そのFSBとCPU内部のクロック周波数(内部クロック)とのギャップを埋める、いわゆる隠蔽を目的としたものです。

上に記載した車の工場に、もし部品を保存しておく場所があれば、材料が余っている限り、150台のフル生産が可能です。キャッシュはそれと同じで、データを一次保管する装置なのです。(緩衝装置という)

具体的に言うと、2次キャッシュは、CPUの内部クロックと同じ速度で動作します。容量は1次キャッシュの数倍あり、メモリの1/100前後以下となります。コンピュータの場合は、常に全く異なる命令が来るとは限りませんから、よく使う命令から順番に、ファーストキャッシュ(一次キャッシュ)、セカンドキャッシュ、メモリ、ハードディスク上の仮想メモリ、ハードディスクなどの補助記憶の順でデータを配置します。

特にCPU上に実装されているキャッシュは、メモリの10倍以上高速なデータ転送が出来るため、何度も繰り返し同等の処理を行うオフィス処理などでは、同じプロセッサでは倍の2次キャッシュ容量差があるだけで5~10%の速度差が生じます。


Q/FSB66とか、100とかいうのは非常に遅くないですか?

A/まだ、もう少しご自身で勉強されてから、この辺りは知った方が良いかもしれませんね。

FSBの高いPentium4は同じ周波数のPentium3より実質ALU(整数演算)速度は遅いですからね。

Pentium4は演算処理ミスに対してのリスクが高いため、その分を、FSBと高い周波数で補っています。
しかし、Pentium3は、FSBが低くとも処理のミスは比較的少なかったため、クロック当たりの処理能力が高いのです。また、Pentium3のP6Familyは、1,4GHzを最後に開発を終了していますから、FSBをわざわざあげる必要は無かった。逆に、あげると、Pentium4への移行が遅れることになり、インテルに取っては逆効果です。

対して、Pentium4はP6Familyとは別に開発されてきた、NetBurstをベースとしており、これから使われていく技術です。その結果、Pentium4が高いFSB(最大800MHz以上)を出し、Pentium3は100MHz前後となるのです。それだけで、別に非常に遅いわけではない。Pentium3にとっては、十分なFSBです。

Q/この2次キャッシュとは何なのでしょうか?

A/Level2 Cache Memoryが2次キャッシュ(セカンドキャッシュ)のことですね。略してL2キャッシュ(もしくはL2)という場合もある。

基本的にメモリアクセス速度のロスを隠蔽するのが目的に搭載したのがCPUに搭載されているキャッシュの原点です。最初は、i486で8KBの一次キャッシュを搭載したことが始まり。二次キャッシュは、その後に登場したものです。

CPUに搭載されるキャッシュはSRAM(スタティック・ランダム・アクセス・メモリ)と呼ばれるメモ...続きを読む

QK3500TAが認識されません。

OSがWindows2000なんですが、K3500TAが認識されません。
マイコンピュータをひらいてもドライブが出てきません。
認識させる方法はありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、電源を確実に供給してください
バスパワー対応のモデルでは本体からの電力供給が追いつかない事があります

インターフェースの接続も確実にしてください

内蔵されているHDDのジャンパピン設定も確認してください

「スタート」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」

「記憶域」→「ディスクの管理」

ここに表示されていませんか?
されていなければ、ここのメニューバーの「操作」から「ディスクの再スキャン」を行なってみてください


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報