道路交通法では、消火栓から5m以内は駐車禁止と定めていますが、5m以上かどうかを計測する場合、(1)消火栓マンホールの中心から測るのか、(2)消火栓マンホールの端から測るのか、(3)その外側の黄色の四角いペイント表示の端から測るのか、教えて下さい。(1)(2)(3)で最大1m位違うので正確に知りたいのです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現実的には、蓋ではなく淵から測定して5m以内となります。



埋め込み式消火栓は、淵も消火栓と一体と認識され、中心ではなく淵からの測定となります。
    • good
    • 2

こんにちは~



こちらは、警視庁の駐車禁止の場所のページですが
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/chusya/ …

これによると、消防用防火水槽の取り入れ口から5m以内となっているので
(2)のマンホールの端から測るようですね
    • good
    • 5

消火栓があるのだから、マンホールの位置は関係ない。

マンホール上に車が駐車されていても消火活動に全く支障がない。消火栓があれば、マンホールを開けて、そこにホースを入れて汲み上げるなどということにはならないのです。消火栓に消防車のホースを接続して、一旦、消防車のタンクに吸引し、そして、そこから火元に向かって放出するという仕組みで、消火活動は行われる。

消火栓から5mであって、マンホールからでは無い。
    • good
    • 1

地下式ならマンホールの蓋を開けないと消火栓は開閉できないです。


ですから、3です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋内消火栓設備の1号消火栓について教えて下さい

ポンプ起動は消火栓ボックス内の起動ボタンでポンプを動かす事がでますが、ポンプ停止は消火栓ボックス内に停止ボタンが無い為ポンプ室にある制御盤のポンプ停止ボタンを押さなければなりません。
なぜ消火栓ボックス内にはポンプ停止ボタンが無いんでしょうか?
わかる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

初期消火活動中に、勝手に停止されない為です。
起動は、各消火栓箱からできますが、初期消火活動中以外の消火栓箱から停止が可能な場合は、誤作動だと思われて、停止された場合に初期消火活動が行えません。

Q駐車禁止、 道路の曲がり角から5メートル以内の基点

道路の曲がり角から5メートル以内は駐車禁止ですが、
道路に隅切りが有る場合は、A.Bどちらから5メーターを測るのでしょうか。

    | 道路 |  
    |     |
    | _↑A |
__/ _↑B  ___

     道路
_____________

Aベストアンサー

図の状況では、交差点ですからAが基点でしょう。

横道路が右へ延びない単なる曲がり角なら、
隅切りの始まりAとBの延長線交点から、斜辺を直角に通る延長線が基点と考えます。
隅切りの斜辺から、右下へ伸びるということ。
結果、縦道路の右と左では同じではなくなりますね。

図で見れば分かり易いと思います。
が・・・探してみましたけど、意外と無いものですね・・・

Q消火栓設備のポンプ

既存の屋外消火栓のポンプを使用して新規の建物に屋内消火栓を設置するのですが、ポンプの規格は同時に使用した際に有効になるような規格にしなければならないのか、同時使用を考えずに規格の大きい屋外消火栓のほうを満たしていればいいのかどちらでしょうか?両方満たすとなるとかなりワット数の大きいものになりますよね?

Aベストアンサー

消火栓のポンプ能力は、枝分かれが多くなったり配管経路が長くなりエルポ箇所が増えると能力が落ちます。
新規の建物に屋内消火栓を設置した時に既存の屋外消火栓を含めた全検査が消防署によって実施されます。
この際に既定の圧力に達しない場合は、ポンプを能力に合ったものに取り換えとなり、使用許可がおりません。
新規の建物に屋内消火栓を何箇所設置するのか、配管長さやエルポ個数が分かりませんが、私の過去の経験から消火栓ポンプの能力が最長の長さでの負荷計算をして確かめる必要があります。
能力的に満たせば消防ポンプを取り換える必要は無くなります。
能力が足りない場合は、能力の高い消防ポンプに取り換える事となります。
貴方が負荷計算が出来ない時は、防災設備の設計屋さんに計算させて確かめる必要があります。
ご参考まで

Q駐車禁止ではない道路での駐車(駐車禁止除外)

最近引っ越してきた地域での出来事です。

母親が車椅子で車両を運転しているんですが、この度近くの警察署で「駐車禁止除外」の許可も貰いました。申請から発行まで3ヶ月もかかったそうです。

ある日スーパーなどで買い物をして、自宅横の路上で駐車してたときの出来事なのですが、「自分の家の前に止めろ」と書かかれた駐車禁止マークが印刷された縦横30センチ程度の紙を窓ガラスに貼られました。

町内会と近所の警察署の名前も印刷してあり、警察署の名前のところには目立つように赤いマジックで○印もしてあり、しかも車のフロントバンパー付近には工事現場で使うようなコーンまで置いてありました。

この紙を見たわたしは、「○○警察署と印刷された部分に赤いマジックで○印が書かれてあった」ので、○○警察署の交通課へ電話をしたところ、この場所までわざわざ来てくれたのですが、「この張り紙は警察署の物ではないし、道路にコーンを置くなんてとんでもない!」との回答。

当然この道路はセンターラインの引いてある幅の広めの道路で、停め方にも問題はありませんでしたし駐車禁止場所でもありません。ダッシュボードの見える場所にも、公安委員会お墨付きの「駐車禁止除外」も出してあり、車椅子ステッカーも貼ってあります。

自分の駐車場は当然ありますが、段差の関係で母一人で買い物へ行く場合は路上駐車でなければ家に入れません。その為わたしがいるときは買い物へ同行するか、駐車場へ車を入れてくるのですが、出張も多い仕事なのでたまたまこのようなことが起きてしまいます。

その場合は青空駐車の定義(昼夜一定の時間以上停めた場合)該当して切符を切られるということになるのでしょうか。

みなさんはこういう件に関してどう思いますか?

最近引っ越してきた地域での出来事です。

母親が車椅子で車両を運転しているんですが、この度近くの警察署で「駐車禁止除外」の許可も貰いました。申請から発行まで3ヶ月もかかったそうです。

ある日スーパーなどで買い物をして、自宅横の路上で駐車してたときの出来事なのですが、「自分の家の前に止めろ」と書かかれた駐車禁止マークが印刷された縦横30センチ程度の紙を窓ガラスに貼られました。

町内会と近所の警察署の名前も印刷してあり、警察署の名前のところには目立つように赤いマジックで○印...続きを読む

Aベストアンサー

 「除外者証票」を発行している警察(御転居されたのなら今の警察に相談をなさったらと思います。お書きになって居ることが本当なら大変なことです。器物損壊は明らかです。弁償を求めるために写真等の証拠は残しておくようにしてください。
 「昔からこうなんだ」とか「此処の自治会では...」などは自分勝手な言い分です。役所の「障害福祉」等ともご相談下さい。また、府県の「人権擁護委員会」や「障害者団体」にも訴えることです。警察では「地域対策課」などの名称のところが有ったと思います。
 どんな手を使っても改まなければ、法的手段での対応となります。
 「話が通じない相手だから」と放っておく訳にはいきませんね。
 許せないのは具体的に言っている「差別用語」です。絶対退いてはなりません。ただ、感情に流されずに冷静に、しかし、毅然と対峙してください。心より応援します。

Q屋内消火栓前の広さ

教えてください。
屋内の消火栓が設置されている場所の前は、最低何メートルの広さが必要ですか?
消火栓の前に壁を作りたいと思っています。

Aベストアンサー

消火栓の前に壁を作ることが違法です。

消火栓は、見通しのよい場所に設けることになっており、ひとつの消火栓で半径25mまで、届くように配置されているはずです。

その前に壁を設けてしまうと、半径25m全域に届かなくなる可能性があります。その場合は、消火栓自体の移動が必要です。

操作面積としては1m×1mあればいいのですが、壁を作ると操作性にどのような影響を及ぼすか分かりませんので、専門業者か、消防に問いあわせることをお勧めします。

Q【法律・道路交通法】この標識の意味を教えてください。前面道路がAM9:00まで進入禁止?通行禁止?

【法律・道路交通法】この標識の意味を教えてください。前面道路がAM9:00まで進入禁止?通行禁止?

8m先に駐車場がある場合、朝の9時まで出入りが出来ないっていうことですか?

出るのは出来て、入るのは出来ないという標識なのでしょうか?

通行禁止ってことは入るのも出るのも目の前に駐車場があるのに出来ないってこと?

駐車場利用の場合は許される?

朝の通勤に出入りが出来ない駐車場って致命傷では?

教えてください。

Aベストアンサー

警察で時間外通行許可書を発行してもらう。

Q公道の消火栓の管理責任は?

自治体の消防団で活動していますが、公道上の消火栓の管理責任は水道局になるのでしょうか?それとも所轄の消防になるのでしょうか?

というのは自宅前の消火栓の中を見る機会があり、泥が詰まっていたりサビだらけで緊急時に使えるのかどうか疑問になりました。

ビルなどの消火栓は点検が義務化されているそうですが、公道上の消火栓は法的にどうなのでしょう?

どなたか法的根拠ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消防法第20条第2項に規定があります。
「消防に必要な水利施設は、当該市町村がこれを設置し、維持し及び管理するものとする。但し、水道については、当該水道の管理者が、これを設置し、維持し及び管理するものとする。」

つまり、水道施設管理者ということになります。

ただし、水道施設も消防組織もおおむねどちらも同じ自治体の部局ですから、実際に縦割り組織のどこに実務分担を置くかは自治体ごとに幾分異なります。
自分の市では、定例的な点検として地元消防団が年に1、2回ほど防火水槽と一緒に水利点検として見廻って実際に栓を開閉し、利用に支障があるような場合は水道局に補修依頼するようにしています。

Q道路交通法第52条及び道路交通法施行令第18条の解釈について

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2572321.html
で議論していたものでございます。

 標記の件について、解釈は

 道路交通法(以下「法」という。)第52条第1項は「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定し、政令で定められた車両等の種別に応じ、政令で定める灯火をつけばければならないとしているところ。
 同項の規定を受けた道路交通法施行令(以下「施行令」という。)第18条第1項において、「道路を通行するとき」と限定し、同項第1号で「前照燈、車幅燈、尾燈(尾燈が故障している場合においては、これと同等以上の光度を有する赤色の燈火とする。)、番号燈及び室内照明燈(法第27条の乗合自動車に限る。)」の灯火をつけなければならないと規定し、又、同じく法第52条第1項の規定の規定をうけた、施行令第18条第2項において、「自動車…は、夜間、道路…に停車し、又は駐車しているときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる非常点滅表示燈又は尾燈をつけなければならない」と規定している。
 したがって、道路に車両等がある場合において、「道路の通行」「停車し、又は駐車しているとき」に該当しない場合については、法第52条第1項は「政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定していることの反対解釈により、政令で定めていない以上灯火をしなくてもよい」
 ということになりますよね?ちょっと自信がなくなったのでお聞きします。間違っていたとしたら法律論的にご教授願います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2572321.html
で議論していたものでございます。

 標記の件について、解釈は

 道路交通法(以下「法」という。)第52条第1項は「道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」と規定し、政令で定められた車両等の種別に応じ、政令で定める灯火をつけばければならないとしているところ。
 同項の規定を受けた道路交通法施行令(以下「施行令」という。)第18条第1項において、「道路を通行するとき」と限...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに、「トンネル内」であっても「道路にあるとき」には該当します。したがって、厳密に考えれば法律で違反と定めた行為を政令で無違反にしているようにも思えます。

ただ、法律の主旨を考えれば「夜間」に「道路にあるとき」の車両に点灯義務を課すのは、道路が暗いからです。したがって、そのような心配のない明かりの充分な道路に限定して、点灯義務を政令で免除することも法の趣旨には反しないということだと思います。

「信号待ち停車」はご指摘の通り、道交法2条に定義規定があります。これによれば「信号待ち」も間違いなく「停車」になります。

したがってこれもご指摘の通り、施行令18条2項により「尾燈」を点けていれば、52条1項の「点灯義務」は果たしたことになります。

ただ、18条2項の「停車」は本来は、ある程度の時間の長さを伴う停車を想定していて、「信号待ち」などの停車を含むことは考えていなかったように思います。理由は2つあります。18条に含まれる以下の文言です。

(1)非常点滅表示燈・夜間用停止表示器材
(2)大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車を除く

信号待ちの停車で(1)は想像しにくいと思います。また、(2)の車両については信号待ちには点灯義務があるのにその方法が施行令に定められていないことになります。

これらの矛盾は「信号待ち停車」を18条2項ではなく、1項で規定すれば解決できるように思います。

しかし、ながら道交法2条がある以上、信号待ち停車も明らかに「停車」ですから18条2項で規定されることになります。まあ、特に現実に問題が起きてないので、その矛盾(?)がそのまま放置されているような気がします。

たしかに、「トンネル内」であっても「道路にあるとき」には該当します。したがって、厳密に考えれば法律で違反と定めた行為を政令で無違反にしているようにも思えます。

ただ、法律の主旨を考えれば「夜間」に「道路にあるとき」の車両に点灯義務を課すのは、道路が暗いからです。したがって、そのような心配のない明かりの充分な道路に限定して、点灯義務を政令で免除することも法の趣旨には反しないということだと思います。

「信号待ち停車」はご指摘の通り、道交法2条に定義規定があります。これによれ...続きを読む

Q自動火災報知設備の受信機に「消火栓連動・非連動スイッチ」があります。

自動火災報知設備の受信機に「消火栓連動・非連動スイッチ」があります。
消火栓連動とはどういった機能なのでしょうか。
また、どういった場合に非連動にすべきでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動火災報知設備の受信機に「消火栓連動・非連動スイッチ」>>>>>非連動の場合でも、各消火栓から、遠隔操作で、消火栓ポンプの作動スイッチが入る設計のものもあります。

屋内消火栓設備の設計段階で、どういう設計構造にしているかで、変わると思います。建物形状等で、絶えず、すべての消火栓にポンプ圧をかけなくても、消火栓ボックスを触った場所から順に、圧をかける方式もあります。これは、貯水槽の能力だとか、いろいろ総合的に判断して、設計します。

P1受信機で、連動を取るのか、使用するボックスごとで、連動の信号を送るかは、設計次第と思われますが。。。

Q駐車禁止場所に駐車して駐車禁止にならんのは何故?

駐車禁止場所なのに白線の中に止めて1時間だけ駐車出来るコインパーキング(300円)ありますよね?

あれは、なんで駐車違反にならんのでしょうか?

駐車禁止場所でも金を払えば駐車禁止にならない意味が不可解です。

その場所に駐車して300円入れずに1時間放置して

駐車禁止のステッカーを貼られれば300円後払いすると主張すれば異議申し立ては通るのでしょうか?

あと、20時までとか制限ついてるのも意味分かりません。

もし、分かる人がいれば教えてください。

Aベストアンサー

まず原則的に、日本の駐車違反の規制は厳しすぎることを理解してください。ヨーロッパなどは、裏路地に車が数珠繋ぎに止まっていますが、駐車違反ではないところが多いのです。

さて戦後日本も段々モータリゼーションの波が打ち寄せてきて、交通事故が多発するようになりました。昭和30年代の話です。この時代に速度違反の取り締まりとか、駐車違反などの法律の原型が出来ています。
この法律が出来て困ったのは一般ドライバーです。当時は車が走り始めたころですので、駐車場なんか整備されていません。
ですので、今までは路上駐車していたのですが、法律が出来たことにより違反となってしまいました。

このような苦情を受けて、「駐車場が整備されるまで」という制限をつけて、道路に駐車できるようにしたのが、パーキングメーターの始まりです。
ですので、実態として必要悪とされてきたのですが、実際、車を運転する以上どこかに止めなければなりませんから、必要だったわけです。

またお金は先に払わなければなりません。これはその場所を1時間占有するという約束にかかる費用です。
要するに、きちんとお金を払って駐車違反になりたくない人を、お金を払わずに車を止めることで邪魔しているのですから、取り締まりで廻ってきたときに占有権を主張できずに違反となるということです。

時間制限については場所によって二通りの意味に分かれます。
一つ目は、利用できる時間帯は停めたい車が多いので、時間を区切ることによってより多くの人が止められるようにしている場合(この場合は時間が過ぎると無料でも違反にならないところが多いです。地方の繁華街におおいですね)
二つ目は、元々駐車禁止だけども必要悪として、駐車を認めている場合、(この場合は時間が過ぎると駐車違反になります)

つまり公共の利益に合うように実態をあわせようということです。たとえば、東京の築地の前の道は早朝の時間帯だけ駐車禁止が解除されます。お金もかかりません。
これは朝早いため、市場以外の道路の利用が少ないためと市場利用者が円滑に仕入れを出来るようにするためです。しかも車を縦列駐車です。横じゃなくて縦に車を入れるので、2車線道路がふさがります。
日が昇ると、一般人の仕事時間になりますから駐車違反になってしまいます。

で、話戻って現在ですが、民間の100円パーキングなどが充実してきたために、東京都・神奈川県ではコインパーキングをどんどん廃止しています。役目を終えたということですね。

まず原則的に、日本の駐車違反の規制は厳しすぎることを理解してください。ヨーロッパなどは、裏路地に車が数珠繋ぎに止まっていますが、駐車違反ではないところが多いのです。

さて戦後日本も段々モータリゼーションの波が打ち寄せてきて、交通事故が多発するようになりました。昭和30年代の話です。この時代に速度違反の取り締まりとか、駐車違反などの法律の原型が出来ています。
この法律が出来て困ったのは一般ドライバーです。当時は車が走り始めたころですので、駐車場なんか整備されていません。
で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報