肝臓障害がひどい間は、フィラリア症の治療は危険で出来ない、と、主治獣医先生にいわれています。ちなみに先生は真剣に診てくださっており、感謝しています。
 民間療法も含め、肝臓治療と並行させてフィラリア治療も施してやりたいのです。また、10ヶ月間好転しない肝臓障害自体も、治癒させてやりたいです。
 良き治療法、何卒よろしくお願い致します。

なお、詳細は以下の通りです。
・この10ヶ月間、肝臓障害好転せず(GPT=1700前後のまま。GOT=当初70前後、最近170前後と悪化。CRP=当初10前後。最近3と好転)
(正常値上限は、GPT=70、GOT=50、CRP=1)
・同じく血液検査で、フィラリア症(中規模)も指摘されています。
・まず肝臓から、ということで、肝臓治療を継続中。(フィラリア治療は未実施)

・約7歳の雑種犬、オス、体重約13Kg(全盛期と変わらず)。野良犬の母親から生まれ、約4年間母兄弟と共に野良犬生活。
(この時代に、フィラリアにかかった模様)。
 その後ひとりぼっちになり、ふびんだったし大変良い子だったので、3年前から我が家の一員に。昨年8月に肝臓障害発病。その後ずっと動物病院にかかり、飲み薬と肝臓病用ドッグフード、定期的な受診と血液検査。

・発病時のひどい下痢は、当時1週間で完治。その後見た目には、まあまあ元気です。暑いときの耐久力は、だいぶ落ちていますが。食欲も普通です。
                            詳細は、以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


フィラリア症の方は、心不全症状がでてきていない限りは焦って治療する必要はありません。治療法にもよりますがフィラリア症の治療はワンちゃんに対する負担が非常に大きかったり、成功率が今ひとつだったりと、絶対に治療しないと命に関わるという状況でなければあまり手をつけない場合が多いでしょう。
それよりも大切なことは、肝障害の原因は何であるのかを正確に捉え、適切な治療をすることです。ワンちゃんが現在調子が悪い理由は、ほとんどが肝臓によるものだとおもいますよ。フィラリアは血管に詰まったりしない限りは、体にいるからといってひどい悪さをするものではありません。肝臓の方は、どんな検査をしましたか?一口に「肝臓が悪い」、といっても病態は様々で、きちんと掴むには生検を行い、病理学的に診断する必要があります。生検は肝臓の一部をとってきて、顕微鏡などでなにが起こっているのかを詳しく見る検査です。細い針のようなもので肝臓の一部をとってくる方法もあり、ワンちゃんにもほとんど負担になりません。その結果を見て適切な治療を行うことが必要です(もしもう実施していたらすみません)。民間療法はもちろん結構ですが、獣医療自体をきちんと行った上でとりいれるべきで、そこをおろそかにしては本末転倒だと私は思います。
長期間治療していて改善が思わしくないのであれば、大学病院を受診するのも一つの方法だと思います。もし通える範囲に大学病院があるのでしたら、主治医の先生と相談し、紹介してもらうのもいいかもしれませんね。快復をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスとご指導、感謝します。フィラリアに関して、ふんぎりがつきましたし、少し安心もしました。ありがとうございます。肝臓生検は、重要選択肢として
主治医先生のお言葉にも出ていました。真剣に協議します。通える範囲の大学病院
は無いと思いますが、念のため調べます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/10 00:49

素人なので詳しいことはわからないのですが。


私も犬を飼っています。よく体調が悪いときや困ったときなどは下記のHPの掲示板で相談にのってもらっています。
とても親切な先生で詳しくアドバイスしていただけますので一度相談なさってみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/petcenter/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス感謝します。参考URL、拝見しました。
 貴重な情報源になります。相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/10 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の肝臓…GPTの数値について。

11ヶ月の猫・雑種♀(避妊済)を室内で飼っています。
春先に避妊手術をした際,血液検査で肝臓のGPTの数値に異常がある…
との事で薬をもらって飲んでいます。
GOT・ALPは正常より若干高い程度です。
薬を飲み続け1ヶ月毎に血液検査をしているのですがGPTの数値が
262→125→281
と推移しています。
薬を飲み続けているにも関わらず数値が上がったり下がったり…

食事は市販の猫用のものしか与えていません。
体重は今4kg程度で避妊後という事もあって
少し肥満気味かもしれません。
元気で食欲もあります。

「肝疾患であればもっと高い数値になるので今は予備軍といった所です。
先天的なものでしょうかね?」と獣医さんからは言われてます。
「今後は肝臓用のフードに切り替えてみては?」と指導されてます。

子供の頃から雑種の猫と(室外にも出して)暮らしてきましたが
そんなに医者にかけたりしなくても長生き(10年以上)してきました。
まだ幼い猫ですし過保護すぎるのでは…と。
愛情を持ってますし,長く一緒にいたいとは思いますが
このまま薬+検査を続けていくべきか悩んでいます。
やはりその位しないといけないような肝臓の状態なのでしょうか?

同じような経験をされ方がおられればアドバイス願います。

11ヶ月の猫・雑種♀(避妊済)を室内で飼っています。
春先に避妊手術をした際,血液検査で肝臓のGPTの数値に異常がある…
との事で薬をもらって飲んでいます。
GOT・ALPは正常より若干高い程度です。
薬を飲み続け1ヶ月毎に血液検査をしているのですがGPTの数値が
262→125→281
と推移しています。
薬を飲み続けているにも関わらず数値が上がったり下がったり…

食事は市販の猫用のものしか与えていません。
体重は今4kg程度で避妊後という事もあって
少し肥満気味かもしれません。
元気で食欲もありま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
かわいい盛りの猫ちゃんが肝臓のお薬・・・心配ですね。
私は素人ですが、質問者さまの猫ちゃんがお薬の効果があって今の数値なら、やはり高いのではないかなーと思います。
GPT値が高い=本来肝臓の中で働いているはずの酵素(GPT)が肝細胞の壊れた所から血中に洩れだしている状態のようで、元気も食欲もあって今すぐなんとかしなければならない・・・というわけではなくてもこれが続くのは良い状態ではないようですよ。

わが家にもGPT値の高い「犬」がいます。
放っておくとすぐ200近い数値(犬の正常値は60位まで、猫は80位までのようですね)になります。これという病気はありません。治療もしていません。処方食でと言われたこともありますが、今のところ食べていません。でも半年を目安にチェックして現在様子見です。

処方食を食べれば数字は下がるという獣医さんの見解は、その通りだと思います。
でも、若い猫ちゃんですから処方食に踏み切るにもなかなか迷うところですよね。
今後については質問者さまがお決めになることですが、私が犬にしていることで参考になれば・・・と思って書きますね。

猫ちゃん、おなかを壊しやすいなどありませんか?
消化能力が低いと肝臓には少し負担がかかるようです。
高蛋白・低カロリーで余計な添加物のなさそうなものを、現在のフードにとらわれずに検討してみてはどうかな・・・と思います。
うちでは1回量をあまり多くしないように回数を分けて与えています。
フード以外にも口から入るモノなどはどうでしょう。(犬の場合は食器・オモチャ・床ワックス・歯磨きガムなど)
怪しいものがあれば遠ざけてみるのも手だと思います。わが家のワンはこれらで軟便気味だったのが改善してきました。
それから肝臓の修復に効果があるというサプリメントを飲んでいます。少し高いですが、継続して飲んでいればかなり標準値に近づきます。(やめると上がります。経験済み)

肝臓は症状が出てきたときにはもうかなり大変な状態です。
早めに気がついたことはラッキーですよ。
まず出来ることからしてみて、数字と相談しながら今後に対応してあげよう・・・と私は思ってやっています。

パートナーに長生きしてもらって、ずっと一緒にいられるようにがんばりましょうネ。

こんにちは。
かわいい盛りの猫ちゃんが肝臓のお薬・・・心配ですね。
私は素人ですが、質問者さまの猫ちゃんがお薬の効果があって今の数値なら、やはり高いのではないかなーと思います。
GPT値が高い=本来肝臓の中で働いているはずの酵素(GPT)が肝細胞の壊れた所から血中に洩れだしている状態のようで、元気も食欲もあって今すぐなんとかしなければならない・・・というわけではなくてもこれが続くのは良い状態ではないようですよ。

わが家にもGPT値の高い「犬」がいます。
放っておくとすぐ200近い数値...続きを読む

Q犬のフィラリア予防薬について。 来月からフィラリア予防薬を始めるのですが うちには2.6キロ成犬、

犬のフィラリア予防薬について。

来月からフィラリア予防薬を始めるのですが
うちには2.6キロ成犬、1.3キロ4ヶ月のチワワ二頭がいます。

お友達にフィラリア薬はネットで買えるよと聞いたので調べてみました。
なかなか在庫がないようで、みつけられたのが
ダイロハート小型犬用体重〜11キロ未満という錠剤タイプでした。

2.6キロと1.3キロの子には容量が多いんではないかと思うのですが、調べていると多い分には問題ないとの動物看護士さんの意見もみつけたのですが…。

とりあえず一回分は病院で
(2.6キロの子はネクスガードスペクトラ11.3.
4ヶ月の1.3キロは体重が満たない為、アザバスカ錠23)貰いました。

ダイロハートは上限の体重は記載がありますが、下限はかかれていないので減らしてあげた方が良いのか…。

おわかりになる方がいましたらご回答お願いします。

ちなみに犬種はチワワです。

Aベストアンサー

通販のフェラリアの薬は体重制限がアバウトです。

実際獣医さんで1回目を処方されてもらっているなら、お分かりだと思いますが、
フェラリアの薬の体重は 5kg以下 5~7.5kg と細かく分量が分かれています。

言ってしまえば、ダイロハートだと、
10kgのゴーギーと1.3kgのチワワが同じ分量で与えることになります。

質問主さんも量が多いのでは、、、と感じているなら減らして与えるのが正解です。

どのくらい減らしたらいいのかわからないなら、検査した病院に
薬を持って行って聞くのもアリです。
素人だと判断できないですよ。体重に対しての薬の量なんて。

錠剤をハサミなどでカットし分量を減らすと思いますが、
以外と毎月同じ分量でカットするのも手間ですよ?

うちは2.9kgのピンシャーと1.3kgの老犬テリアがいますが、
通販で薬を買うと、何が入っているかわからないからって理由で絶対買いませんし、
そういったアバウトな体重表記なので、病院でもらったほうが
安心して予防につながります。

どちらにせよ、成犬であれば内臓の作りもちがうので、少し量を減らして与えて
様子をみてはいかがですか?

ただし。ベビーチワワ(1.3kgで4か月)だけでも、獣医さんのお薬のほうがいいと思います。
成犬とはちがうので・・・。

通販のフェラリアの薬は体重制限がアバウトです。

実際獣医さんで1回目を処方されてもらっているなら、お分かりだと思いますが、
フェラリアの薬の体重は 5kg以下 5~7.5kg と細かく分量が分かれています。

言ってしまえば、ダイロハートだと、
10kgのゴーギーと1.3kgのチワワが同じ分量で与えることになります。

質問主さんも量が多いのでは、、、と感じているなら減らして与えるのが正解です。

どのくらい減らしたらいいのかわからないなら、検査した病院に
薬を持って行って聞くのもアリです。
素人だと判...続きを読む

Q犬のフィラリアの薬について質問します。 毎年4月〜11月までフィラリアの薬を飲ますんですが、今年ま

犬のフィラリアの薬について質問します。

毎年4月〜11月までフィラリアの薬を飲ますんですが、今年まだ飲ましてません。
飲ます前に血液検査が必要ですか?

Aベストアンサー

フィラリアに感染している犬がフィラリアの薬を飲むと副作用を起こす事があるので、血液検査が必要です。

Q神奈川県内でフィラリア治療してくれる動物病院

神奈川県内でフィラリア治療を施してくれる動物病院を捜しています。予防薬、では無く具体的な治療薬の提供、相談をして貰える動物病院です。どなたかご回答願います。

Aベストアンサー

ご質問の意味は、単に予防のための注射をしたり、薬をくれるのではなく、既にフィラリアに感染してしまった犬の治療をしてくれる動物病院はどこかという意味でしょうか。

神奈川県在住ではありませんので具体的な病院名をあげることはできませんが、フィラリアに感染しているかどうかの検査、または、既に感染してしまっていた時の治療はどこの動物病院でもしてくれると思います。

有名な、あるいは良い病院ということですと話は少し違ってきますが、
逆に、フィラリアの検査、治療、をしない、あるいはできない動物病院なんてあるのでしょうか。

回答になっていなかったらあしからず。

Q茨城県でフィラリアの治療をしてくれる動物病院

ウチのわんは12歳(推定)の♂です。
迷い犬だったのを、8年前にウチで引き取りました。 獣医さんにすぐ
つれて行きましたが、その時にはフィラリアにかかっていました。
でも、その後、8年間、夏の期間(5月から12月まで)、獣医さんから処方される粉薬を毎日飲ませていましたが、3年前位から咳がひどくなりました。
咳がひどい日は、点滴を受けたり、咳止めを飲ませたりしていましたが、その獣医さんが、私のいろいろな質問に答えてくれないので、
獣医さんを替えました。 新しい獣医さんで、フィラリアの検査をしたら、「強陽性」で、治療できないと言われてしまいました。
今は、咳止と気管支拡張剤等を飲ませていますが、フィラリアに関しては、なにもしていません。(予防薬を出してもらえません)
8年間も薬を飲ませていたのに、フィラリアが陽性だったのが、ショックでした。(いろいろ不審な点があったのに、獣医をかえなかった私の責任だと思っています) 新しい獣医さんは、予防薬を飲ませると、
「死んでしまう可能性が高い」とのことで、予防薬も出してくれません。 どなたか、茨城県(南部)でフィラリアの治療をしてくれる動物病院を知りませんか? 

ウチのわんは12歳(推定)の♂です。
迷い犬だったのを、8年前にウチで引き取りました。 獣医さんにすぐ
つれて行きましたが、その時にはフィラリアにかかっていました。
でも、その後、8年間、夏の期間(5月から12月まで)、獣医さんから処方される粉薬を毎日飲ませていましたが、3年前位から咳がひどくなりました。
咳がひどい日は、点滴を受けたり、咳止めを飲ませたりしていましたが、その獣医さんが、私のいろいろな質問に答えてくれないので、
獣医さんを替えました。 新しい獣医さんで、フィラリアの...続きを読む

Aベストアンサー

茨城在の友人に訊ねましたが、茨城には良い動物病院が少ないそうです。
少し遠いかもしれませんが筑波にアレフという病院があり、千葉県から通う人もいるみたいですから期待出来ます。
フィラリア薬は与えても犬が口の中に隠していて後で出してしまったり、嘔吐で吐いてしまったりのケースがありますから錠剤なら砕いて不粉末状にして与えるまでしてあげないと完全ではないんです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報