最新閲覧日:

 肝臓障害がひどい間は、フィラリア症の治療は危険で出来ない、と、主治獣医先生にいわれています。ちなみに先生は真剣に診てくださっており、感謝しています。
 民間療法も含め、肝臓治療と並行させてフィラリア治療も施してやりたいのです。また、10ヶ月間好転しない肝臓障害自体も、治癒させてやりたいです。
 良き治療法、何卒よろしくお願い致します。

なお、詳細は以下の通りです。
・この10ヶ月間、肝臓障害好転せず(GPT=1700前後のまま。GOT=当初70前後、最近170前後と悪化。CRP=当初10前後。最近3と好転)
(正常値上限は、GPT=70、GOT=50、CRP=1)
・同じく血液検査で、フィラリア症(中規模)も指摘されています。
・まず肝臓から、ということで、肝臓治療を継続中。(フィラリア治療は未実施)

・約7歳の雑種犬、オス、体重約13Kg(全盛期と変わらず)。野良犬の母親から生まれ、約4年間母兄弟と共に野良犬生活。
(この時代に、フィラリアにかかった模様)。
 その後ひとりぼっちになり、ふびんだったし大変良い子だったので、3年前から我が家の一員に。昨年8月に肝臓障害発病。その後ずっと動物病院にかかり、飲み薬と肝臓病用ドッグフード、定期的な受診と血液検査。

・発病時のひどい下痢は、当時1週間で完治。その後見た目には、まあまあ元気です。暑いときの耐久力は、だいぶ落ちていますが。食欲も普通です。
                            詳細は、以上です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


フィラリア症の方は、心不全症状がでてきていない限りは焦って治療する必要はありません。治療法にもよりますがフィラリア症の治療はワンちゃんに対する負担が非常に大きかったり、成功率が今ひとつだったりと、絶対に治療しないと命に関わるという状況でなければあまり手をつけない場合が多いでしょう。
それよりも大切なことは、肝障害の原因は何であるのかを正確に捉え、適切な治療をすることです。ワンちゃんが現在調子が悪い理由は、ほとんどが肝臓によるものだとおもいますよ。フィラリアは血管に詰まったりしない限りは、体にいるからといってひどい悪さをするものではありません。肝臓の方は、どんな検査をしましたか?一口に「肝臓が悪い」、といっても病態は様々で、きちんと掴むには生検を行い、病理学的に診断する必要があります。生検は肝臓の一部をとってきて、顕微鏡などでなにが起こっているのかを詳しく見る検査です。細い針のようなもので肝臓の一部をとってくる方法もあり、ワンちゃんにもほとんど負担になりません。その結果を見て適切な治療を行うことが必要です(もしもう実施していたらすみません)。民間療法はもちろん結構ですが、獣医療自体をきちんと行った上でとりいれるべきで、そこをおろそかにしては本末転倒だと私は思います。
長期間治療していて改善が思わしくないのであれば、大学病院を受診するのも一つの方法だと思います。もし通える範囲に大学病院があるのでしたら、主治医の先生と相談し、紹介してもらうのもいいかもしれませんね。快復をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスとご指導、感謝します。フィラリアに関して、ふんぎりがつきましたし、少し安心もしました。ありがとうございます。肝臓生検は、重要選択肢として
主治医先生のお言葉にも出ていました。真剣に協議します。通える範囲の大学病院
は無いと思いますが、念のため調べます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/10 00:49

素人なので詳しいことはわからないのですが。


私も犬を飼っています。よく体調が悪いときや困ったときなどは下記のHPの掲示板で相談にのってもらっています。
とても親切な先生で詳しくアドバイスしていただけますので一度相談なさってみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/petcenter/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス感謝します。参考URL、拝見しました。
 貴重な情報源になります。相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/10 00:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ