80歳の父親ですが
膝が痛く、最近、歩行もままならない状態です。

杖を使ったら、歩行時に膝の痛みは軽減されるのでしょうか?
何割ぐらい軽減されますか?

また、最近流行りの
ノルディックウォーキングは、2本のポール(ストック)を使って歩行運動は
膝の痛みが少なくなり、歩行できますか?

杖が1本と2本では
膝への負担はどうなのでしょうか?


よろしくお願いします。


                         以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>杖を使ったら、歩行時に膝の痛みは軽減されるのでしょうか?



杖をつけばそこに体重の重さを分散できますから、痛みは軽減されるでしょうね。

>何割ぐらい軽減されますか?

人間はテレビゲームじゃないんだからさ。「杖の効果で負担30%ダウン」じゃないんですよ。それはもう本人の主観です。「半減した」という人もいれば、「ほとんど変わらない」という人もいるでしょう。
それにお父さんの膝痛の原因も特定できてなければ診たてもできないでしょう。おそらくは老人性の変形性膝関節症といったところでしょうが、膝を痛めているというより、足腰の筋肉が衰えて膝に痛みを感じるということもあります。

>ノルディックウォーキングは、2本のポール(ストック)を使って歩行運動は膝の痛みが少なくなり、歩行できますか?

やってみないと分からないですね。とりあえず長い棒をどっかから持ってきて「2本使って歩くと楽か?」って本人に聞くしかないですね。ただ杖を2本も持ち歩くことになるので、外出の邪魔になるのは否めないですね。近所を散歩するくらいならいいですけれどもね。

>杖が1本と2本では膝への負担はどうなのでしょうか?

単純に2本足が4本足になれば、負担は半分になるという言い方もできますね。まあ実際はそんな単純な話じゃないですけどね。
    • good
    • 0

>歩行時に膝の痛みは軽減されるのでしょうか?


>何割ぐらい軽減されますか?

杖は、本来、膝でバランスを取るかわりをしてくれますから、
その分、膝への負担は軽くなります。

といっても、1.2割というところでしょうか。

>2本のポール(ストック)を使って歩行運動は
膝の痛みが少なくなり、歩行できますか?

ノルディックウォーキングは膝の負担を減らすものではなく、
ストックを押し出す力で速く歩けるようにするものですから、
膝が悪い人には向きません。

>膝への負担はどうなのでしょうか?

一本だけだと、片側の膝の負担は軽減されますが、
その反対側の膝の負担の軽減は少ないです。
バランスを崩しかねません。

杖はあくまでも補助器具なんで、歩行が困難な人が
中途半端に使うと転倒その他の事故につながりかねない。
ということも考慮したほうがいいと思います。

この回答への補足

身体のバランスが崩れると、他の部位も悪くなることになりますか?

補足日時:2014/09/16 10:20
    • good
    • 0

あくまでも、ふらつきなどを軽減するだけの物です。


杖によって体重を支え、膝の負担をを軽くしようとすれば、かえって腕などに無理がかかり不安定に成ります。
ノルディックウォーキングも、体を押し出すなどの補助で有って、膝への負担軽減には成りません。

ちなみに、手押し車などでも膝の負担軽減を期待すると、手押し車に体重がかかって転倒などの危険性が出てきます。
松葉づえも効果ありますが、あくまでも一時的な補助器具で有って、腕や肩に負担がかかります。
一旦膝が悪くなってしまったら、無理な歩行はかえって状況を悪くすることと成ります。
膝の負担を減らすには、やはり車いすが理想であり、足の運動の為であれば水中歩行などで運動するのが理想でしょう。
    • good
    • 0

リハビリが充実している整形外科で丁寧な診療を受けることが優先事項であろうと思います。



膝が痛い理由によっては人工関節への置換手術を実施したりという可能性もあるでしょう。80歳ということですから他の持病が重篤でなければ手術やリハビリに耐えることの可能なご年齢であろうと思います。

あるいは、座ったままの姿勢(体重を膝にかけない姿勢)で筋肉を鍛えることで改善するようなケースであるかもしれません。

歩行時の杖の利用というのは、手の力や杖を操作することへの理解度が追いつかなければ周囲を歩く方を巻き添えにするような事故にもつながります。

体重を支えるには杖ではなく、四本足のものや、胸の位置から腕全体で支えるタイプのものなど様々なタイプがあります。

膝だけではなく、腰への負担も考えないとお身体の負担になってしまうことと思います。
専門の方に用具を選んでいただき、使い方の練習まで行うことが良いでしょう。
場合によっては介護申請を行うこともお考えになって良いのでは?という印象を持ちます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歩行時の膝の痛み

歩行時の膝の痛み
50代の男性です。
5分も歩くと左膝が痛み出し、10分歩くと左足を引きずるまで痛みます。
以前専門家に歩行を見ていただいた際、左が反張膝と指摘されました。
整形外科を受診しましたが、所見なしとのことで、ボルタレンの塗り薬を処方され、「安静に」と言われました。
初詣に出かけたのですが、やはり、左膝が痛み引きずる状態です。
日常生活は、自営業をしており、歩くことは殆どありません。椅子ではなく、あぐらの姿勢でPCで仕事をしております。
太ももも太さは40センチぐらいしかなく、体重は55キロです。足以外も筋力は殆どありません。
高脂血症と脂肪肝改善のため、内科医より散歩やウォーキングを進められていますが、この状態ですと困難です。
靴も軽量でウォーキング用のものを買いましたが結果は同じです。
ネットで色々検索いたしましたが、これだという改善方法が見つかりません。
専門家の方・同じ症状を克服された方からのアドバイスをお聞かせいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

お答えします。

>足以外も筋力は殆どありません

という状況では、何か神経や筋肉の病気があるかもしれません。
ネットで安易な回答を受けるよりも、総合病院の神経内科にかかってください。整形外科ではダメです。

整形外科に長年かかっていて、頚が悪い、膝が悪い、と言われていて、偶然かかった神経内科で筋炎や神経の病気だとわかることなどしょっちゅうです。

ただし、神経内科は開業医ではなく総合病院の神経内科にかかってください。

Qよろしくお願いします。 一年半ほど前から左足の痛みが強くなり歩行困難になり、半年ほど前からは痛みが

よろしくお願いします。

一年半ほど前から左足の痛みが強くなり歩行困難になり、半年ほど前からは痛みが骨盤や背骨、肩、首と広がり、痛みが強くなるいっぽうで、最近は呼吸も苦しく、
でも鬱病を患っていたからか、病院には行きませんでした。

しかし、もう痛みに耐えられず、思い切って総合病院へ行きました。
整形外科と総合内科を受診するように言われて受診。

整形外科では、腰椎と頚椎が変形して(直立)いるので、後日MRIを撮ることに。

総合内科では、CTで卵巣に6.5cmの腫瘍があるが、専門医では無いし、この病院には婦人科が無いので他で探して手術するように、そして全身の痛み、呼吸の苦しさ、食欲の無さは、精神科医に相談すればいいと言われました。

後日、精神科の主治医にそれを伝えると、鬱病の症状でそこまでのものは無い、何でも鬱病のせいにするなと言われました。

いったい誰を、何を信じ頼れば良いのか、この痛みの原因を知る為にはどこへ行けば良いのか、悩み疲れました。

現在の症状は、
左足の痛みで歩行困難、直立が痛むため仰向けになれない、腰痛、背中の痛み、肩の痛み、胸の痛みと呼吸の浅さ、食欲不振、体重減少、ふらつき、立ちくらみ、痛みのため不眠、腹痛、下痢、酷い倦怠感です。

同じような方おられましたら、お話を聞かせて頂けましたら有り難いです。

整形外科でのMRIは明日ですが、MRIは直立しての検査なので、それも出来るのか不安です。

よろしくお願いします。

一年半ほど前から左足の痛みが強くなり歩行困難になり、半年ほど前からは痛みが骨盤や背骨、肩、首と広がり、痛みが強くなるいっぽうで、最近は呼吸も苦しく、
でも鬱病を患っていたからか、病院には行きませんでした。

しかし、もう痛みに耐えられず、思い切って総合病院へ行きました。
整形外科と総合内科を受診するように言われて受診。

整形外科では、腰椎と頚椎が変形して(直立)いるので、後日MRIを撮ることに。

総合内科では、CTで卵巣に6.5cmの腫瘍があるが、専門医では無...続きを読む

Aベストアンサー

検査結果でてから、出直してくださいよ。

Q妻(55歳)の膝の痛み・・・(変形性膝関節症)

妻が「膝変形性関節症」と言われました。
以前から多少の痛みはあり、和式トイレは余程のことがないと入りませんでした。
最近は時によってですが歩行に困難をきたすこともあります。
また、就寝時に仰向けに膝をまっすぐに伸ばして寝ると、翌朝膝が痛くて曲がらなくなってしまうので毎晩膝の下に小さなクッションをあてて寝ています。
調子のいいときには愛犬とゆったり1~2時間散歩したりして少しでも障害の進行を遅らせようとはしていますが、天候気候や前日の生活状況によって痛みが出てしまったときにはどうしようもないようです。
グルコサミン、コンドロイチンがいいようですが、実際にはどうなんでしょうか?
確実に多くの人に効果が認められるのであれば「サプリメント」ではなく医薬品として「保険適用」にもなるのでしょうが?

また「外科手術(人工関節)」以外には根本的な治療は不可能なんでしょうか?
また東京都八王子市近辺で実績のある病院があったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>現在は通院、服薬、リハビリはしておりません。

これはいけませんね。痛みがあるということは、関節に炎症が起こってい
るということです。関節の炎症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで
進めていきます。今の医学では軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ
対処することが非常に大切です。とりわけ、病院のお薬は重要です。様
子を見てメリットは一つもありません。


>多少落ち着いてきているようなのですが「インドメタシン」配合の軟
膏を風呂上がりなどにつけていますが、

市販薬は処方薬よりはるかに効きが悪いのですので、病院でお薬をおも
らってください。しかも保険が利きますので安いですし。


>なるべく早い時期に整形外科(大学病院?)にいったほうが良さそう
ですね!

状況によっては、通院リハビリが処方されるかもしれません。大きい病
院は通院リハビリに対応してないので、まずは通いやすい街のクリニッ
クを受診されて見てください。しかも大きな病院は手術にしか興味があ
りませんから 「手術だね」 なんて簡単に言ってきます。先にも書き
ましたが、人工関節にもリスクはあります。出来るだけ自分の膝を大事
にして、保存療法でギリギリまで粘った方がいいと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


>現在は通院、服薬、リハビリはしておりません。

これはいけませんね。痛みがあるということは、関節に炎症が起こってい
るということです。関節の炎症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで
進めていきます。今の医学では軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ
対処することが非常に大切です。とりわけ、病院のお薬は重要です。様
子を見てメリットは一つもありません。


>多少落ち着いてきているようなのですが「インドメタシン」配合の軟
膏を風呂上...続きを読む

Q人工膝関節手術後の膝周囲の締付け感と痛みで苦しんでいる

50代女性です。関節リウマチの為、人工膝関節の手術を受け8カ月が経過しましたが、術後からお皿周囲の、特に下側の皮膚下の肉が厚くなり、腱と癒着したまま、一向に改善されません。
お皿の上から触ると感覚も鈍く、金属のお皿を埋め込まれているような異物感、痺れと痛みがあります。曲がりは95度位です。
関節そのものはレントゲンでは異常無しです。しかし、立ち上がり体重をかけた途端、膝周囲が幅広のゴムバンドでギューッと締付けられたようになり、歩き出すと膝が硬直し、辛くて10分も歩けません。膝の曲げ伸ばしをすると、その部分がグキグキと音がします。
執刀医に訴えても、首を振るだけで、このような症例は無い、と取り合って貰えません。他の整形外科でも分かって貰えず、何の為の手術だったのか、苦痛の毎日です。どなたか、原因と対処法をご教示頂ければ有難いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
補足ありがとうございます。


レントゲンで関節に異常がないわけですから、関節の可動域制限(膝の動
きに制限がある)、手術の傷による突っ張り感や、腱・靭帯など軟部組織
の拘縮、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が原因かと思います
が、腰からの原因もあるかもしれません。回復傾向がまったくみられない
ようなら、腰も調べてもらったほうがいいかもしれません。

今病院でリハビリはしていないのですね?リハビリ科のある街のクリニッ
クであれば、マンツーマンにリハビリしてくれるところがあると思います
よ。どうしても自分で出来ない範囲とかも出てきますので、探してみては
いかがでしょうか?とりあえず、今回は自分でできる膝の機能改善に主眼
を置いて回答します。


膝の動く範囲(可動域)に問題があるようですので、まずはこれを改善し
なくてはなりません。手術はそれで終わりではありません。人工関節など
はその機能から正座はできませんから、毎日なんらしかリハビリは必要だ
と思います。

リハビリといっても難しくありません。どんな体勢でもいいので「限界ま
で」曲げることです。正座は膝の可動域を最大に使う動きです。自前の膝
であれば無意識に可動域いっぱいまで使うので、特にリハビリなどは必要
ないですが、人工関節の方は最大可動域まで使うことをしないので積極的
リハビリを行ってください。やり方は、仰向けに寝てかかとをお尻につけ
る意識で膝を曲げましょう。しかし95度だとこれだと少しやりにくいと思
います。足首にタオルかけてそれを引っ張り、引き寄せるように膝を曲げ
ましょう。人工関節の方はMax120度です。そこまでリハビリが進んだら絶
対に無理しないで下さい。

次に膝の伸びです。10度伸びていないということなんで、やはりこれは
改善したいですね。伸びの可動域訓練をご紹介します。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しましょう
(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くことも)。

(2)つま先を直角にし(伸ばさない)、腿の下(膝の上)に両手を重ねて置
きます。

(3)ゆっくり下に押し込みます。10秒ほど数えてゆっくり離しましょう。こ
れを10回、朝晩一回ずつ行ってください。

※お皿を直接押さないで下さい!! グイグイ反動をつけて押すのも厳禁
です!!
==========

伸ばしも曲げも「ちょっと痛みを感じる範囲」まで行ってください。「限
界まで丁寧に行う」というのが最大のポイントです。


後は歩き方ですが、かかとからしっかりついていますか?膝の痛みがある
方は、実は踵からつかず、つま先側から着きがちです。しかしこれは膝の
曲げを助長してしまう歩き方です。しっかり「踵からついて歩く」を意識
してみてください。


次は筋トレです。膝にとっても最も重要な筋肉は前述した大腿四頭筋で
す。ここの筋トレをご紹介します。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
各ポイントをしっかり抑えて行ってください。
==========


次はウォーキングです。
ウォーキングは筋肉のほかに骨も鍛えます。逆に言えばウォーキングしな
ければ骨が弱ってしまいます。適度なウォーキングは血流がよくなり軟部
組織を柔軟に保つなど、いいことばかりです。ですから屋外のウォーキン
グは絶対に必要です。まずは5分からはじめましょう。5分をしばらく続け
て、徐々に徐々に時間を延ばしてください。決して急激に増やさないで下
さい。次の日まで痛みが残るようならやりすぎなので、ご自分で加減して
ください。最終的には20分から30分歩ければ十分です。それ以上歩くこと
デメリットが出てしまいますので注意しましょう。


ロキソニンなどの消炎剤は飲んでいないですか?あまり痛いようなら医師
に聞いてみてはいかがでしょうか?痛い所にシップを貼って、マッサー
ジ、ストレッチ、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので
控えたほうが良いと思います。


ここに書いたことは必ず主治医に確認を取ってから実践してください。
急に長々と書いて申し訳ございません。何かわからないことがあれば何で
もいいので聞いてください。

No.1です。
補足ありがとうございます。


レントゲンで関節に異常がないわけですから、関節の可動域制限(膝の動
きに制限がある)、手術の傷による突っ張り感や、腱・靭帯など軟部組織
の拘縮、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が原因かと思います
が、腰からの原因もあるかもしれません。回復傾向がまったくみられない
ようなら、腰も調べてもらったほうがいいかもしれません。

今病院でリハビリはしていないのですね?リハビリ科のある街のクリニッ
クであれば、マンツーマンにリハビリし...続きを読む

Q踝の関節を曲げようとすると痛く正常に歩行できない

右足だけで立居からつま先立ちしようとすると踵が全く上がらない。
左足は正常に爪先立ちが出来る。
歩くときや走るときにはキックという動作が必ずあるが右足は全くキックできない状況になっている。
結果として右足を引きずるようにして歩くことになる。しばらく歩くと右足が激痛で歩けなくなる。
両足でつま先立ちすると右足のふくらはぎが全く緊張していない。
テストしたらアキレス腱が切れているわけでもないことがわかった。
右足だけで立ち、ひざを曲げて屈もうとすると踝の関節に激痛がはしり曲がらない。左足のそれは正常に曲がる。日常生活で椅子に座った姿勢、仰向けに寝た姿勢でじっとしていると踵がビクン、ビクンと断続的に吊って電気が走るような痛みを感じる。大腿筋の尻の付け根が電気が走るように断続的にぴりぴりビクンというような感じで痛む。
ひりひりした痛みの無いときは痺れたようなぼーっとした痛みが踵と大腿筋に感じる。踵から足裏に賭けては全く皮膚感覚が無い部分がある。
太ももの裏側から又の付け根にかけては皮膚を触っただけでひりひりとしたした痛みが走る。
この状況が突然起こり、もう2ヶ月近く続いている。
整形外科に通って治療しているが医者の説明に納得いかないものがある。特に踝関節を曲げようとすると激痛が走り、歩行困難の原因になっているようなのに、これを医者は全く追求しようとしない。
いったい何が起こったのでしょうか?

右足だけで立居からつま先立ちしようとすると踵が全く上がらない。
左足は正常に爪先立ちが出来る。
歩くときや走るときにはキックという動作が必ずあるが右足は全くキックできない状況になっている。
結果として右足を引きずるようにして歩くことになる。しばらく歩くと右足が激痛で歩けなくなる。
両足でつま先立ちすると右足のふくらはぎが全く緊張していない。
テストしたらアキレス腱が切れているわけでもないことがわかった。
右足だけで立ち、ひざを曲げて屈もうとすると踝の関節に激痛がはしり曲が...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問にも書きましたが、脊椎分離すべり症に由来する坐骨神経痛だと
思います。

ふくらはぎを触って左右に太さの差はありますか?筋肉が落ちているよう
なら手術の話も出るかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報