軽量モルタルの上に弾性リシン吹き付けの外壁にクラックがあるのと、窓枠と外壁に隙間があるので、DIYで補修したいと思っています。
(1)ナショペン工業「クラック補修材AD」を使用して補修
(2)セメダイン 「POSシール(変成シリコン)」の外壁に近い色を「セメダインプライマーMP-1000」を塗布後に使用し補修
(3)日東ポリマー「外壁専科」を使用して補修
を考えています。(1)から(3)の場合は後の塗装は考えていません。
また別案で、弾性リシン塗料を外壁と同じ色を購入し筆等で上塗りも考えています。
どのような方法がDIYで最善か教えてください。
また別によい方法あればご教授ください。よろしくお願いします。

「弾性リシンの外壁の補修 DIY」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この程度のヒビでは、水は内部に浸透しません。


つまり家の寿命には影響はないでしょう。

補修の場合、何を使ってもヒビの中に材料は入っていきません。
入れるとなると、Vカットしないといけません。

どの様にしても、材質が違う、凸凹になる。
修理したところは目立ちます。
(同じ材料でも目立ちますよ)

この程度ではほっておいて、将来、全面とそうするときにコーキングで修理して塗装すればよいだけです。
    • good
    • 0

リシン吹き付けは防水効果を狙ったものです。

モルタル自体はセメントと砂を混ぜただけの為、防水効果はありません。
外壁ひび割れにDIY補修をするならば、きちんと補修の上から防水加工を「広めに」する事が不可欠になります。
尚既に雨が染み込み(木造)躯体に影響が出ている可能性がありますが、こちらは外壁補修だけではカバー出来ません。飽くまでも新たな雨水への対策であると理解して下さい。浸水した部分が腐敗して土台迄…なんて事が無いようにするのが目的です。厳しい言い方ですがDIYで100%カバー出来るなら自宅を新築出来ます(大工さんの手元が出来る意味合いです。1人では建てられませんから念のため)。既に部屋に雨水が垂れて来たなんて場合は外壁だけでは無理。内装をバラして躯体を見る必要があります。漏電の可能性もあります!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリシン吹きつけとアスベスト

家を建てたときの見積書にリシン吹きつけと書いてありました。
その壁を見てみるとアスベストらしきものが壁一面にありまして、もしかしてこのリシンってのがアスベスト?
もしかしてリシンにアスベストが含まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

リシン吹き付けとは、「外壁の仕上で、顔料を混ぜた骨材をスプレーガンを使用して薄く吹付ける工法。セメントと砂粒を混ぜたセメントリシンや、アクリル樹脂のアクリルリシンなどがある。」のことです。
要は、砂粒などをセメントやアクリル樹脂に混ぜて吹き付けた外壁塗装のことを、リシンとよんでいます。
建築では、よく使われる、ちょっとざらつきのある外壁塗装です。
ですから、アスベスト=リシンでは決してありません。

リシン吹き付けにアスベストが含まれていないか、ということになると、その性質や、アスベストの使用例から、リシンにも含まれているのではないかと、疑われてしかるべきと思いますが、私の知る限りでは、現在まで、リシンにアスベストが含まれていたとの例は有りません。
砂壁状吹き付け材の一部に使用されていた、との情報もありますが、これは、普通、リシンとは呼ばれていないようです。

仮に含まれているとしても、リシンの場合、その性状や使用方法から、適切に施工されていれば、さほど心配も要らないかと思われます。

Q家の外壁の塗装とモルタルの補修

木造の家の外壁に、使わなくなったLPガスの取り付け金具があったため、自分で取り外しました。
その結果、5cm×10cmの幅で1cmの厚みの塗装とモルタルが剥げ落ちてしまいました。

自分で簡易的に補修したいのですが、何で埋めればよいかを教えてください。
また、塗装もどの様な物を使用すればよいかを教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スチールブラシでよくこすって、
インスタントセメントで埋めるといいかな。

塗料は屋外用アクリル(変性アクリル)ペンキです。
壁一面は塗らないと色合わせがむつかしいでしょう。

Q内壁のリシン吹きつけ?について

この件については何回も質問が出ていますが、私の家のトイレの壁が

http://dedeyoko.cool.ne.jp/maker/hausu2.html

の[壁材・・・塗り壁]の欄の[合成樹脂リシン吹き付け]とされている写真に非常によく似ています。
疑問に思ったのですが、リシン吹きつけは主に外壁に使われるので私の家のトイレの壁はリシン吹きつけではないのでは?と思っています。
しかも、値段も少し高かったみたいなのでますます値段の安いリシン吹きつけではないと思っているのですが・・。
はたして、この壁はリシン吹き付けでしょうか?(何しろ自宅が建てられたときの資料がないもですから。)
他の砂壁状吹きつけなどだとアスベストが入っていることがあるということなので壁の種類が知りたいのですが。
あと、リシン吹きつけと砂壁状吹きつけの違いも教えていただければうれしいです。(できれば見分け方も)
詳しい方、回答をお願いいたします。
それにしても本当に上記のサイトに載っている写真にそっくりなんですけど・・。

Aベストアンサー

現場塗装工です。
砂壁状吹付けとは、仕上がった面が砂壁状になる吹き付け全部をいい、その中に各種リシンも含まれますJIS企画。
gametarouさんのトイレの壁がリシンかどうか解かりませんが、ここ最近、内部にリシンをあまり使いませんねー。
下記はアスベストの参考資料です。参考にしてください。

参考URL:http://www.kgcenter.co.jp/asbesto-table.pdf

Qモルタル外壁とモルタルを接着したい

モルタル壁の一部が剥がれ落ちたので
落ちたモルタル壁を接着したいんですが
できるでしょうか。

・セメダインPM165-R
・コニシボンド高性能コンクリート用
で接着を考えています。

Aベストアンサー

用途がまったく違います。
 コンクリートに内装下地の木ブロックを取り付けるのが主目的です。

 写真がないので破損状況が分かりませんが、コンクリート下地への上塗りモルタルがはがれたのでしたら、本来は軽量樹脂モルタル( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E8%BB%BD%E9%87%8F%E6%A8%B9%E8%84%82%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB&gws_rd=ssl&tbm=isch )を使うか、塗接用エポキシ( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%A1%97%E3%82%8A%E7%B6%99%E3%81%8E%E3%82%A8%E3%83%9D%E3%82%AD%E3%82%B7&gws_rd=ssl&tbm=isch )を塗ってからモルタルを塗る。
 これが一般的な修理でしょう。
 その上で、他の部分と一緒に塗装で仕上げます。

 はがれ落ちた、モルタル片を接着するのでしたら、やはりエポキシ系の接着剤になります。溶剤系では無理です。硬質で重量のあるものなど強度が必要な場合は他に選択肢はないでしょう。
 エポキシの場合、初期接着力--自己保持力はまったくありませんから、硬化するまで確実に位置を保持しつつける必要があります。そのため位置調整などは楽です。
 ただ位置調整などで必然的に時間がかかりますので、硬化時間の早いものだと途中で降下してしまいます。1時間から24時間で硬化するくらいが良いでしょう。
 極々小さいかけらでしたら数分で硬化するクイックメンダーなどがあります。

用途がまったく違います。
 コンクリートに内装下地の木ブロックを取り付けるのが主目的です。

 写真がないので破損状況が分かりませんが、コンクリート下地への上塗りモルタルがはがれたのでしたら、本来は軽量樹脂モルタル( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E8%BB%BD%E9%87%8F%E6%A8%B9%E8%84%82%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB&gws_rd=ssl&tbm=isch )を使うか、塗接用エポキシ( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%A1%97%E3%82%8A%E7%B6%99%E3%81%8E%E3%82%A8%E3%83%9D%E3%82%AD%E3%8...続きを読む

Qひる石吹付(アスベスト)の判別方法

 今、何かと話題のアスベストですが、調べてみると本当に色々な建材に微量ながらも使われていた(現在も含めて?)ことに驚かされます。

 その中でひる石吹付について伺いたいのですが、調べて見ると、見た目はリシン吹付に似ているようなのですが、どの様に判別したらよいでしょうか?

 「黄金色で光沢のある結晶状」など、紹介されていますが、上から塗装されていると確認できません。石綿吹付のように針で刺さるような軟らかさなのでしょうか?

 施工部位としては、昭和50以前竣工の団地の居室天井、バルコニー軒天、階段上裏(全てRC直天)です。

Aベストアンサー

一寸、書き方がまずかったかな。
「吹付けるための溶剤に含まれていた」ではなく、「主な骨材はひる石であるが、補助的な骨材としてアスベストが使用されていた」と言うことであり、それらを溶剤と混合して、機械で吹き付けたものです。

Q古びたコンクリート壁を修復するのに、モルタルをリシンガンで吹きたいのですが…。

コンクリートの表面を補修したいのですが、セメントスプレーをスプレー缶で吹くと1㎡持たずに無くなります。そこでセメントをリシンガンやスプレーガンで吹けないか調べています。
缶スプレーは、ポリマー樹脂と速乾セメントを混合してLPガスで噴霧しているのですが、水と混合ではぼそぼそになって、ダメかも知れません。どなたかセメントを平滑に吹き付けて施工する方法を教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

左官屋だけど、セメントスプレーなんてあるんだ、知らなかった(笑)水分の旧乾燥を防ぐ材料でメトローズというのがある。それを使用する時は水20Lに小さい袋を入れる感じ。それを壁にぬったら壁はしばらく濡れたままになるよ。コテで薄塗りする材料25kg入りだと2500円で20㎡塗れるのだが、高く付く事をやってるね

Qリシン吹きつけとジョリパットの違いは?

 この度外構をお願いすることにしたのですが、化粧ブロックにリシン吹きつけと言うことでお願いすることにしました。元々はジョリパットを考えていたのですが、こちらの方がコストが安いですよと言うことで予算もあり現在リシン吹きつけで話を進めています。
 ジョリパットとリシン吹きつけの出来上がりの違いやメリットデメリット、メンテナンスや耐用年数をお教え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リシン吹付とジョリパットといいますと、やはりものが違いますね。
リシンというのは一般名ですが、ジョリパットはアイカ工業商品名です。
ジョリパットの場合もコテ塗りと吹付けがあります。
コテ塗りの場合は刷毛引きや櫛通し等いろいろな仕上によって価格が変わります。
吹付けでも、じゅらくやロック(目が粗い)、スタッコ(吹付けの後ヘッドカット)で価格は変わります。
同じ吹付けでもジョリパットのほうが材料価格が高くなりますのでコストアップします。

外構の化粧ということなので、リシン吹付けでも性能的には問題ないと思います。
やはり、意匠的な問題かと思いますので、コストと仕上がりを天秤にかけて考えればよいかと思います。

ただ、吹付けであればそんなに見た目も変わらないのではと思います。

Qリシン塗装をする外壁材は

家の倉庫の外壁にリシン塗装をしてあるのですが、倉庫を拡張しようと思い同じ外壁材を使い同じくリシン塗装をしようと考えているのですが、外壁材の名前が解りません、ケイカル板のような感じにも見えますが、7mm程度の厚みがありケイカル板とは少々違うように見えます、このような説明でこの外壁材の名称解る人いますか、また何屋で扱っているものか教えてください、

Aベストアンサー

なんともいえませんが 板が900*1800 もしくは1000*2000程度で 塗装のない面を見ればセメント色 つなぎ目に金属などのジョイナー(金物)がはいっていれば 大平板 フレキ板 などの可能性があります  建築建材を扱ってるところでしたら 注文で取り寄せていただけます(在庫をもたれてるところは少ないです)   

Qリシン吹付けの”リシン”って何ですか?

外壁材について調べていたら”リシン吹付け”というものがあったんですが、”リシン”って何のことですか?

Aベストアンサー

リシンとは、塗料用の細骨材つまり砂のことです。
塗料に砂を混ぜて吹き付けるわけです。
砂と言っても色と大きさが揃っていなければなりません。
リシンを塗料に混ぜることで、仕上がりに風合いを出します。

Qリシンの外壁の雨の茶色い紋を洗い流したいが、、

リシンの外壁にたくさんの茶色いサビ?のような模様がついています。
おそらく、長年の雨水によるものとは思います(茶色なのは、金属のサビなんでしょうか?、どうも、よくはわかりませんが、、、)。

で、高圧洗浄器を用いましたが、どうも、びくともしません。

なにか、効果的な方法はないでしょうか?

きつい洗浄剤で、外壁の色がなくなってもいけませんし、、、

リシンは、もう、20年目の、白い(現在は白い状態です、もとが、何色であったかは、中古住宅なんで、どうも、わかりません)。

すいません、よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

<高圧洗浄器を用いましたが、どうも、びくともしません・・・・
中までシミ状に変色しているのでしょう。 残念ながらというしかないと考えます。

上から再塗装する。=経費はかかりますが、長持ちさせる秘訣ではないかと思います・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング