ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

農業用水路の暗渠内のカメラ調査の結果、40m間の陶管水路(100年位前に設置)で50ヶ所のクラックがあり、VP管に早急に取替工事をしないと暗渠水路が現状の状態では農業用水路して機能しない状況下になっている。 この2年間は使用できていない状態です。 ところが陶管水路の取替施工工事に当たり土地の所有者との承諾が得られず、重機が入れずに工事ができずに水利権者の方々が困っていて、未だに水稲耕作ができません。 この水路は溜め池の用水路でもあります。 国と県と市町村の補助事業を申請して5ヶ年計画で取組んでいる行政区の新規事業です。 予算と工事期間の行程を予定計画しての事業で毎年の予算の問題と工期の問題を考えると、今のこの事業を途中で断念せねばなりません。 
すでに2年間での工事予定箇所は完了して、支払いの決済は済んでいます。 途中で中止をすると
すでに工事費用として支払済みの金額は全額返還をせねばなりません。 そうなれば、大変区に負担がかかります。 第三者機関で確実に工事ができるように土地の所有者との了解をとり、工事が早く期間内に着工できるための手立てはないのでしょうか? 一人の方の承諾が取れないがために区民の水利権者が犠牲になり、いつまでも耕作ができない損害はどうしても納得がいきません。何かいい知恵はないでしょうか。 最悪の場合、地権者に損害賠償を公的機関を介して、当然の権利として承諾得るまでの期間、請求することができるのでしょうか? 地権者へ了解を求める努力は続けますが、この事業の責任者の代表として、 工事がスムーズにできるようにアドバイスも合わせて、ご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

水利権」に関するQ&A: 水田の水利権

A 回答 (2件)

これは、損害賠償請求ではなく、工事の承諾を求める裁判です。


その判決があるのに承諾しなければ、間接執行と言って、例えば「承諾するまでの間、1日に付き1万円の支払いを求める。」と言う2次的に請求もできます。
それらは、本裁判ですが、そこまでしなくても、行政庁とその不承諾の者を相手として調停の申立をしてはどうでしよう。
それならば弁護士に依頼する必要もなく自分でできます。
詳しい手続きは、お近くの簡易裁判所の相談係でお尋ね下さい。
手続き用紙もありますので、書き込み提出して下さい。
万一、理由もなく承諾しないならば、簡易裁判所で承諾に代わる決定してくれます。
    • good
    • 0

地権者に対する損害賠償請求はありえません。


地権者には不法行為と思われる箇所がないからです。

工事するための地権者の許可が得られない場合は、法的手続をもって強制的に許可を取るしか方法はありません。
弁護士さんと相談なさってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

水利権」に関するQ&A: 東京都の水不足

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農業専用水路の管理権侵害について

今 田植えの時期で稲を作っている農家は
水が大変大切な時期となっています。
農業用ため池から来る専用水路が
各田圃に配水できるように途中で幾重にも枝分かれしているのですが、
その1分技点で農業でない人が「水が来るとブヨなどのの虫が来る」という理由で勝手に一方をせき止めて頑張っているため、その先のたんぼは農作業が出来ず
死活の問題となっています。
一般の人が農業専用水路の水の管理を
勝手に行っても良いのでしょうか?
関連した条文でもあればご教示下さい。

Aベストアンサー

水利妨害罪(契約・慣習等による水利権の行使を妨害する罪)にあたります。

それにより稲作が出来ないならば、刑事責任以外に損害賠償責任も生じるでしょう。

刑法
(水利妨害及び出水危険)第123条 堤防を決壊させ、水門を破壊し、その他水利の妨害となるべき行為又は出水させるべき行為をした者は、2年以下の懲役若しくは禁錮又は20万円以下の罰金に処する。

軽犯罪法
第1条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
25.川、みぞその他の水路の流通を妨げるような行為をした者

参考URL:http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.10,http://www.houko.com/00/01/S23/039.HTM

Q水利権についてですが、教えてほしいです。

田んぼの水利権についてですが、すいませんが、教えてほしいです。
昔からあるのですが、田んぼの周りの川に堰をして、水を溜めて、ポンプで周りの田んぼに、水を送るような施設を作っているのですが、川の上流の方にも同じような堰があるのですが、最近、川の上流の人が勝手に、堰の高さを溶接などをして、堰の高さを高くした事についてですが、もしそれで、水不足などで、下流の堰の所に、水が少ししか来なくなり、そこの施設の周りの田んぼに、水が供給できなくなったら、勝手に堰を高くした人に、文句を言って、堰の高さを元に戻させる事は、可能でしょうか。それで、もしその人が、しぶった時に、役所などに言って、元に戻させる事は、可能でしょうか。
すいませんが、教えてほしいです。

Aベストアンサー

いままでの田圃に水が供給できないような状態であれば、水利権をたてに下流へ水を流すように要求できるかと思いますが、それぞれの地域の慣行もあると思いますので確認してみる必要があるでしょう。(地域の水利組合とか水利権の団体があるかもしれませんので、そういうところら相談するということも考えられます。)

Qため池の水利権と所有権の関係について

江戸時代頃に〇〇集落の農民によって造られた「ため池」があり、田んぼの灌漑用に使っています(水利権)。
ため池の管理は、関係農家で構成する水利委員会で行っています。
所有権は、法務局の土地台帳では〇〇村となっており、固定資産税免除等の優遇措置を受けています。

近年、田んぼの宅地化や田んぼの売却に伴い、ため池の水利権者が大幅に減っています。
そのため、今後、ため池の一部を埋め立て、売却するようなケースが想定されます。
その場合、既に田んぼを手放し水利権の無くなった人は所有権も無くなり、現在田んぼを持っている水利権者(数人)のみに所有権があり、その数人のみで売却金を分配できる・・との意見があります。

そこで質問です。
1.ため池の水利権と、ため池の所有権は同じものか、違うものなのでしょうか?
  田んぼを手放し水利権が無くなれば、その時点で所有権も無くなるのでしょうか?

2.そもそも、ため池の所有権者は〇〇村であり、仮に売却金が入ったとしても、
  その時点の水利権者で個人分配するのは法律違反になるのではないでしょうか?
  それとも、個人分配しても何ら問題ないのでしょうか?
  (質問者個人的には、大勢の農民が苦労して造り、長年管理してきたため池であり、
   残った少数の水利権者だけで分配するのは問題で、売却金は関係水利委員会の
   共有財産として有効活用すべきでないかと考えます)
3.上記の場合の法律的(例えば土地改良法など)又は判例的根拠はどこにあるの
   でしょうか?

  以上についてご教授よろしくお願いします。
   

江戸時代頃に〇〇集落の農民によって造られた「ため池」があり、田んぼの灌漑用に使っています(水利権)。
ため池の管理は、関係農家で構成する水利委員会で行っています。
所有権は、法務局の土地台帳では〇〇村となっており、固定資産税免除等の優遇措置を受けています。

近年、田んぼの宅地化や田んぼの売却に伴い、ため池の水利権者が大幅に減っています。
そのため、今後、ため池の一部を埋め立て、売却するようなケースが想定されます。
その場合、既に田んぼを手放し水利権の無くなった人は所有権も無く...続きを読む

Aベストアンサー

1.
水利権と所有権はぜんぜん違う。そもそも名前が違うのだから,別のものと考えるのは一般人にもできるだろう。
水利権とは取水とその利用を認められるもので,水利権者はそれに付随してため池の管理も行います。
2.
〇〇村の所有物を勝手に売買しちゃいけないでしょ。〇〇村から所有権を取得するあてでもあるのか?
3.
〇〇村にはため池条例はないのかな?


人気Q&Aランキング