最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

簿記2級取得後ですが、

簿記1級を目指すか
簿記論をとるか

どちらのハードルが高いのでしょうか?

簿記1級をとってから簿記論、という順序が自然でしょうか??

1級は、資格にはくをつけるために取る、というイメージがあるもので、、

詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

税理士試験挫折者ではありますが、零細企業の人事担当で、さらに会計事務所の在宅職員である者です。



税理士業界にいる間は、日商簿記1級<税理士試験簿記論かもしれません。
ただ、目指した経験のある者からすれば、日商簿記1級の範囲と難易度から考えると、
日商簿記1級<税理士試験簿記論+財務諸表論だと思います。
簿記論だけでは、比較が難しいと思います。せめて、試験範囲をある程度そろえてからでないと、比較できないように思うのです。

一般企業などに行けば、税理士試験の評価は難しいと思います。税理士試験5科目合格であれば、とても優秀だと思われると思いますが、科目合格を評価しきれないことでしょう。
わかりやすい日商簿記1級を評価すると思いますし、逆に科目合格するような人であれば、独立の考えをもって学習を続けるだろうというイメージが出てくることもあるでしょうね。

簿記論合格は税理士試験の一科目の合格にすぎませんが、日商簿記1級はそれだけで資格試験として評価されるものだと思います。
税理士試験は5科目合格して初めて正当な評価がなされるものにすぎません。
また、日商簿記1級は、税理士試験の受験資格にもなっていますし、大学などでも評価される資格としても有名です。そう考えると、日商簿記1級を取得されてからのほうが順当だと思いますね。

ちなみに、私は専門学校在学中に目指したのですが、受験資格として日商簿記1級や全経簿記上級を合格後に簿記論を受験しました。合格できる人のほうが少なかった記憶があります。もしも、2級から目指して挫折したら、ただの2級取得者です。商業高校の生徒と同じになってしまいます。
さらにいえることは、日商簿記1級の学習を省略した人で簿記論の合格者を私は知りませんし、日商簿記1級を挫折し、他の受験資格で税理士試験に挑んで簿記論に合格できた人も知りません。

飛び級のようなイメージで資格を目指される考えもあるのはわかりますが、一般的な難易度の段階を踏まないで合格したとしても、実務で役に立ちません。ただのテクニックでの合格にすぎなくなります。

知っている税理士の中には、ちょっと複雑な仕訳もできない、税法も基礎も分かっていないような税理士もいました。たぶん何かしらの近道をしたのでしょうね。近道が成功すれば社会的評価も得られますし、その後の学習さえできれば、困ることもないでしょう。しかし、税理士試験は長くかかる人が多いもので、さらに専念せずに合格できるほどの試験でもないことから、その間の社会からは置いて行かれることにもなります。テクニックのみで合格してしまうと、社会に出てから苦労します。段階を経て理解度を深めたうえでのテクニックでの合格者は、何年たっても理解度はさほど下がらないものでしょう。

私は日商簿記2級合格後、全経簿記上級に合格しました。
日商3級合格後、夜間の専門学校にて数か月学習して2級に合格しました。専門学校に入学して上級を目指しましたが半年で合格(入学前の2月ごろから学習し7月に合格)となりました。
下位級をしっかりとした合格をしていれば、2級が数か月、1級でも半年程度の試験でしょう。
社会的評価や保険という意味でも、段階を踏むことがよいことだと思いますし、簿記検定最上位級の合格と税理士試験の会計科目二つの合格で、ある意味会計のプロだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに簿記論は税理士になるための1科目で、
簿記1級と比べるには質の違うものだったかもしれません。
少し時間的な余裕があるため、
忙しくなったときのことを考えて、簿記論をやっておくのもいいかな、、と考えていました。

簿記のような話は私にとって、全くの専門外の内容です。(調べたところ税理士試験の受験資格はあったのですが、、)

税理士試験の受験資格に簿記1級があることを考えれば
簿記1級の内容をきちんと学ぶのが妥当かとも思いました。

すぐに受けることはないかもしれませんが、
簿記論を視野に入れつつ(その先も考えて)
まずは1級を目指そうと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2014/10/29 10:49

私の経験ですが。


私は2級合格後、半年で1級に合格しました。
その語簿記論に挑戦しこれは1年かかりました。
自分の実感では、難易度は1級の方が上だが、合格の難しさは簿記論の方が難しいと思いました。

難しいと感じた理由は、簿記論は1給与襟も範囲が狭く会計学が原価計算はないのですが、一方で問題の量が膨大でこの物量になれないと合格できないからです。
1級は理論をきちんと理解していれば理屈でとける感じですが、簿記論は理屈はわかっていても2時間以内に合格ラインの回答を書くことが時間的に厳しいと言うことなのです。
従って問題をみたら機械的に答えが出るという訓練をしないと受からないように感じました。
頭の試験というとよりは反射神経の試験のような気がしました。

一方で就職という面でどちらが良いかと言えば、税理士を目指さないのであれば1級がよいでしょう。
1級の良いところは会計学という経理の基礎理論を覚えることができることです。
簿記は経理のいわば技術的側面であり、それがどうして正しいかというのは会計学の理論に基づいています。此の会計学を体系的に学ぶには1級がもっとも適しています。
また製造業であれば原価計算がありますから、これを知っているのは非常に役に立ちます。原価計算を今行っている会社でも原価計算を基礎から勉強している人は意外に少ないのは実情です。

ということで私の経験から1級がおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一級と簿記論の違い、よくわかりました。
どちらも私には難易度が高そうです…
現時点で持っていて役立ちそうなのは一級かなあと思いました。

力いっぱい一級を目指して、
簿記論も視野に入れて取り組もうと思います!

ありがとうございました!

お礼日時:2014/10/29 10:43

何を目指してるのでしょうか?


税理士ですか?
だったら、双方必要になるので、1級が先だと思います。

何を目指すか、によって変わってくるのでなんとも言えませんが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後々どうなるかはわかりませんが、
現時点では税理士を目指しているわけではありません。(他のことがあるので、、)

後の事を考えて、時間のあるうちに
少しはやっておいた方がいいかなと思ったのですが、
私の専門分野ではないので、
きちんと知識をつける意味でも1級を先に目指そうと思います。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/10/29 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人 簿記1級 税理士簿記論 どちらに進む?

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もターゲットになるかと思います。

・仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
・簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか。
・dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか。
・よい勉強方法はありますでしょうか。

☆数年以内のリストラが近いと思うので、
再就職に有益となる、履歴書に書ける事項が欲しいのです。
もちろん、保身としての勉強だけでなく、
願望として、簿記1級や簿記論・財務諸表論までは取りたいと思ってます。

☆独立開業としての税理士としてまでは、今は考えられません。
税法科目は、会計科目の合格の進捗次第で、その後で考えます。

【状況】
・夫婦フルタイムの共働きで、妻も残業があります。
 予備校に安定して通学できるかどうか不安があります。
・年長の娘がおり、今は保育園ですが、来年から学童に行く予定です。
・勉強時間は、平日3時間弱、休日4時間。
・勉強頭としては、Dランク大学でした。税理士の受験資格はあります。

以上です。質問以外のアドバイス等も大歓迎です。よろしくお願いします。

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もタ...続きを読む

Aベストアンサー

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接時にちょっと違う目で(有利っぽい)
見られます。

それで、ご質問の回答ですが、
>仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
1回目で合格できるかどうかのレベルまでは達すると思います。

>簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか
簿記論と簿記1級は試験の出題内容や量が違いますので、お勧めはしません。
簿記論は2時間ですべて解けるかどうかの量です。スピード勝負(1級もある
程度は必要でしょうが)もあります。

>dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか
有効的というのを通学と比較して不利はないのか、という意味でとらえま
すが、私はここ数年間Web通信で受講しており、昨年法人税受かったので、
勉強仲間が周りにいなくてもいい(ネット友達だけでもいい)、というのと
途中であきらめずに一人でとにかく勉強できる、というのであれば有効かと
思います。

>よい勉強方法はありますでしょうか
参考になるかわかりませんが、簿記論や1級の問題は、同じ個別問題を3回
は時間をあけて解きました(授業後、授業から1週間後、授業から1カ月ま
たは3カ月後)。1回でできたとしてものちに忘れてしまっていたり、たま
たまできたりということがあるので、それをなくすためです。

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接...続きを読む

Q簿記1級と簿記論(財務諸表論)

経済学部卒で、ずっとコンピュータ職に就いていましたが、コンピュータの仕事が
そんなに好きじゃなくていろいろ探しているのですが、最近経理の仕事に興味をもちました。
(実務経験はありませんが、簿記2級とBATIC(Sub1のみ受験)の資格を持っています。)
経理職への転職を有利にすすめるため、簿記1級か簿記論を取得するか
で迷っています。
現在仕事はしていない状態で、時間はたっぷりあります。

なぜ簿記論に興味を持っているかというと、もし簿記論、財表と合格して、
税法も勉強するようになれば、職場の役に立つ、ということがわかったためです。
経済学部卒なら簿記1級に合格しなくても簿記論受験可能ですが、転職を有利にすすめる
ためにも簿記1級も勉強したほうが良いのでしょうか?「簿記論受験するなら、受験資格
あるんだから簿記1級とらなくてもいいじゃないか」という気もしますが・・
現在考えているプランは3つあります。
・簿記論のみ専念して勉強
・簿記論と財表パックで勉強
・簿記論と簿記1級(11月目標)両方を勉強


今申し込むと1月末~2月頭ぐらいからのスタートになりそうです。
詳しい方、アドバイスをいただけると幸甚です。
よろしくお願いいたします。

経済学部卒で、ずっとコンピュータ職に就いていましたが、コンピュータの仕事が
そんなに好きじゃなくていろいろ探しているのですが、最近経理の仕事に興味をもちました。
(実務経験はありませんが、簿記2級とBATIC(Sub1のみ受験)の資格を持っています。)
経理職への転職を有利にすすめるため、簿記1級か簿記論を取得するか
で迷っています。
現在仕事はしていない状態で、時間はたっぷりあります。

なぜ簿記論に興味を持っているかというと、もし簿記論、財表と合格して、
税法も勉強するようになれば、職場...続きを読む

Aベストアンサー

簿記一級でなく財務諸表論と簿記論を薦めます。
簿記論と一級では、相当に求められるものが違うようです(過去の私の経験は遺物なので述べません)。
一級合格者で、簿記論を受け「アウト」だった方が「私にとっては簿記論は会計に関する試験の最高峰に感じる」と述べてました。
逆に「一級に比べると簿記論の(模擬)試験を見たら笑ってしまった」という方も存じ上げてます。
どうも、人によって難しさを感じる点がちがうようです。
その意味では「どちらの試験が自分の性分にあってるか」を判断されたらいかがでしょうか。
私の経験では一級合格者よりも、就職や転職には「税理士試験の科目合格者」のほうが有利な気がします。
一級合格者が税理士試験の受験資格を得るという制度から、税理士試験のほうが格上という意識があるのかもしれません(実際にはどちらが難しいというのは、受験者の受け止め方なので上下はないとは思うのですが)。

一級
きちんと勉強してあれば、全ての問題を解くことが可能。
簿記論
受験したほとんどの者が「時間内に全部回答するなどできない」といいます。
試験の求めるものが違うというのは、私も経験的に思います。

ロートルが余分なことまで述べましたが、参考になさってください。

簿記一級でなく財務諸表論と簿記論を薦めます。
簿記論と一級では、相当に求められるものが違うようです(過去の私の経験は遺物なので述べません)。
一級合格者で、簿記論を受け「アウト」だった方が「私にとっては簿記論は会計に関する試験の最高峰に感じる」と述べてました。
逆に「一級に比べると簿記論の(模擬)試験を見たら笑ってしまった」という方も存じ上げてます。
どうも、人によって難しさを感じる点がちがうようです。
その意味では「どちらの試験が自分の性分にあってるか」を判断されたらいかがで...続きを読む

Q日商簿記2級、1級、簿記論の難易度の差について

2級取得者ですが、2級の難易度を1とした場合、1級、税理士簿記論の難易度はどのくらいになると思いますか?

Aベストアンサー

日商簿記2級取得者
日商簿記1級相当取得者(同程度の全経簿記上級)
簿記論受験経験者(数回の受験を不合格)
です。

比較は難しいですね。特に検定試験はある一定の学習をすれば、ほとんどの人が合格できますからね。
国家試験は、模試や演習問題で常に合格ラインの人でも合格できないことも多いですし、1級も国家試験の受験資格となる公的資格でも最上位級ですからね。

私のイメージで言えば、
最短で合格できる学習期間で考えても、

日商簿記2級:1・・・日商簿記3級を十分理解していても数カ月の学習期間
日商簿記1級:5・・・日商簿記2級を十分理解していても半年から1年の学習期間
簿記論:10・・・・・日商簿記1級を十分理解していても1年以上の学習期間

ぐらいではないですかね。

参考例として書かせていただきますが、私は日商簿記2級を商業高校時代に専門学校の夜間講習を受講して取得しました。商業高校で簿記科目を選択授業として授業を受けていた人でも、合格率は1割に満たなかったと思います。専門学校の学生や夜間講習を受講している人などは、半数以上は合格するのではないでしょうかね。
日商簿記1級は専門学校で学びましたが、私は入学前から含め半年程度で運よく合格(全経簿記上級)しました。しかし、同じクラスの合格率は1割程度だったと記憶しています。さらに、専門学校2年や3年に在籍していて、1級を合格できずに卒業していく同級生なども多かったようですね。
専門学校では、合格のためのテクニックを学ぶわけですが、それでも合格率は低かったですね。
簿記論についても専門学校で学びましたが、専門学校内の合格率も国家試験の合格率と変わらなかったように思います。ですので、数十人のクラスで合格できるのは数人いるかいないかだったでしょう。

私の友人で公認会計士試験の旧試験合格者がいますが、公認会計士試験の合格するまで、日商簿記1級を常に受験し、常に合格していましたね。その友人が特に優秀だったのかわかりませんが、公認会計士の学習のために日商簿記1級レベルを維持し、会計士試験の学習もしっかりとしていたため、税理士の簿記論か財務諸表論のどちらかでしたが、科目合格のための学習なしで一発合格をしていましたね。

税理士を目指したり、公認会計士を目指したり、上場企業の経理を目指すのでなければ、日商2級で十分だと思います。目指されないのであれば、税務会計検定などの他の試験を目指すことをお勧めしますね。

日商簿記2級取得者
日商簿記1級相当取得者(同程度の全経簿記上級)
簿記論受験経験者(数回の受験を不合格)
です。

比較は難しいですね。特に検定試験はある一定の学習をすれば、ほとんどの人が合格できますからね。
国家試験は、模試や演習問題で常に合格ラインの人でも合格できないことも多いですし、1級も国家試験の受験資格となる公的資格でも最上位級ですからね。

私のイメージで言えば、
最短で合格できる学習期間で考えても、

日商簿記2級:1・・・日商簿記3級を十分理解していても数カ月の学習...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q日商簿記1級の価値

こんにちは。
よく転職などでは、資格なんて実際にはそんなに評価されないと聞きますが、日商簿記1級は、さすがに1級なので、経理の実務経験が無くても、それなりに評価されるものでしょうか?
一般論で結構ですので、自信ありで回答していただける方、教えてください!

Aベストアンサー

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」と私に謝り、処理方法を修正しました。その後、その簿記1級の経理担当者は、居辛くなったのか、辞めて行きました。

簿記1級は試験が難しいだけに、それに通った人は、みんなとは言いませんが、権威主義に陥って、融通が利かないことが多いのではないでしょうか。

以前私がいた別の会社の話ですが、最近規模がかなり大きくなって、経理の人間も増やし、簿記1級をもっている人間も20数名!入れたけど、型にはまった処理しか出来ないし、業務改善が出来ない、使える人間がいないよと、ぼやいています。

会社の経理業務を考えた場合、日商簿記は2級までで十分で、それより専門的なところは、税理士や会計士に相談すればいい、へたに1級なんか持っていて経理担当者に高い給料要求されても困ると、経営者は考えているかもしれませんよ。実際、私はそう考えていました。

採用する側の日商簿記に対するイメージとしては、
3級・・・持って当たり前、計数扱う人間の読み書きそろばんレベル
2級・・・決算も含め、経理業務をこなすに必要な基礎知識はある
1級・・・オーバースペック、税理士になりたいような人はいらない
てなとこでしょうか。

実務経験というのも、どれだけ応用問題を柔軟にこなし、バランス感覚を養っているかということが決め手になりますので、経理の定型業務を何年やっていても、意味ありません。実際、職務経歴書に書かれている経験などは、「ど素人じゃないなら、すぐ仕事させられるだろう」程度にしか、採用側は評価してません。

むしろ、面接の質疑応答で、地頭のよさ、柔軟な考え方ができるか、バランス感覚はあるか、ちゃんとした倫理観は備わっているかというポイントを読み取ろうとします。(正直言って、読み取るのはなかなか難しいのですが。)

marutarouさんがどういうキャリアの方なのか、よく存じませんが、他の職種、例えば営業職のご経験があるなら、日商簿記2級を取って、「計数にも強い営業マン」(簿記の資格はあくまでもプラスαとの位置付け)といったアピールをされるとよいのではないでしょうか。プラスαと位置付けた場合、1級は取得するまでの負担がおおきくて、コストパフォーマンスが悪いと思います。

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」...続きを読む

Q税理士試験 簿記論・財務諸表論 初学者の一発同時合格は現実的ですか?

働きながら税理士試験に挑戦しようと考えています。
専門学校のパンフレットなどには「簿記論・財務諸表論一発同時合格主義!」 「簿記論・財務諸表論は並行して勉強すると理解が早くなる」 など、簿記論・財務諸表論は二科目同時に受講すべきというような記述がたくさん見られます。
私は合格するまでに必要な学習量が500時間といわれている日商簿記検定1級に二度挑戦し、どちらも10点足りずに不合格となりました。
大手専門学校の通信講座を利用したのですが、講義を消化し、問題集をこなし、過去問にも幾度かあたっていると到底500時間ではこなせませんでした。
専門学校のパンフレットでは簿記論・財務諸表論は各450時間の学習時間で合格レベルにまで持っていけるとのことでしたが、私には1級より難度の高い簿記論・財務諸表論がその程度の時間でどうにかなるなど信じられません。
実際に受験された経験者の方にお尋ねします。パンフレットに書いてあるように、働きながら一日3時間の学習量で簿財一発同時合格は現実的なものなのでしょうか?
簿記論一本に絞って徹底的に練習を積み重ねて一科目ずつ合格を狙うのが現実的なのでしょうか?

働きながら税理士試験に挑戦しようと考えています。
専門学校のパンフレットなどには「簿記論・財務諸表論一発同時合格主義!」 「簿記論・財務諸表論は並行して勉強すると理解が早くなる」 など、簿記論・財務諸表論は二科目同時に受講すべきというような記述がたくさん見られます。
私は合格するまでに必要な学習量が500時間といわれている日商簿記検定1級に二度挑戦し、どちらも10点足りずに不合格となりました。
大手専門学校の通信講座を利用したのですが、講義を消化し、問題集をこなし、過去問にも幾...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

回答者に返事をされているので、本気で税理士になろうと考えているのが分かりました。
正直な意見としましては5年時間があれば人生をかけて公認会計士の方が良いかもしれません。
No.2さんの意見は納得しました。
でも実際に仕事もせず学校に通うことは難しいと思います。

実際の税理士学校の話をします。
授業の最初は生徒が多く良い席を確保するのが難しかったです。
しかし12月までに最低でも2割以上の脱落者が出ます。
また1月からは簿財に落ちた生徒が増えます。
1月から上位をキープするのは大変な努力が必要です。
参考に簿財両方の勉強時間は同時受講なら×1.5くらいでしょう。

最後にアドバイスとして今から税理士の勉強をしませんか?
通う学校から今発売されている簿財の問題集を購入して独学で勉強するのです。
9月からは、その問題集が無駄になりますが初学者よりも早く準備をします。
理由は9月からでも1回以上の受験経験者がいるからです。

問題集は応用は購入せずに基礎編のみでいいです。
簿記論の計算と財務諸表の理論を覚えます。
簿記論は簿記検定で習っていない項目を飛ばします。
財務諸表の理論は授業で3回位まわりますが今から記憶の定着のために覚えます。
それも例題で企業会計原則の7番と言われれば、何も見ずに答えられる様にして下さい。

たぶん全部は無理でしょうが出来る限り頑張って下さい。
今から勉強を始めると9月から簿財両方か簿記論のみか自分でも判断がつくかもしれませんし、ここで相談してもいいです。
誰かが答えてくれるでしょう。
ただ無理のしすぎで疲れないで下さい。
税理士試験は長期戦ですから。

No.1です。

回答者に返事をされているので、本気で税理士になろうと考えているのが分かりました。
正直な意見としましては5年時間があれば人生をかけて公認会計士の方が良いかもしれません。
No.2さんの意見は納得しました。
でも実際に仕事もせず学校に通うことは難しいと思います。

実際の税理士学校の話をします。
授業の最初は生徒が多く良い席を確保するのが難しかったです。
しかし12月までに最低でも2割以上の脱落者が出ます。
また1月からは簿財に落ちた生徒が増えます。
1月から上位をキー...続きを読む

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q49歳実務経験なし、税理士試験に挑戦は無謀ですか

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きながら税理士に挑戦したらどうだろうか、と考えています。

実務経験がないので独立は考えておらず、税理士事務所などで長く雇ってもらえれば御の字と思っているのですが、本当に50歳代で再就職したヒトはざらにいるのでしょうか??
公認会計士ですら就職できない時代なので…

また、これから挑戦する価値のある資格でしょうか?

ちなみに私は大学の法学部卒で、日商簿記3級を取得しています。

学習資金としては、結婚するときに親にもらった100万円と、自分で貯めた30万円ほどがあります。

よろしくお願いします。

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きな...続きを読む

Aベストアンサー

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールしたというものが複数おります。

その間にあきらめたものはもっとたくさんいます。

それで合格できたとして貴方は何歳でしょうか。
まず会計事務所の大半は個人事務所です。そこには合格者は一人で十分です。後はただのお手伝いの事務員です。彼らの待遇はあまり良いとは言えないものです。

一方最近は大手の税理士法人が伸びてきました。
こちらは何人もの税理士を抱えていますが、殆どはかなりの経験者か若い合格者の採用です。50代の経験なしを採用するとは思えません。


ということで難しい試験のわりには貴方の年齢でそれを有効活用できる可能性が極めて小さいと思います。
酷な意見ですが、私は勧めません。

ちなみに私は42歳の合格で、合格後も独立はしないで社内の申告を定年までやらせてもらいました。なぜ独立しないかったかというと合格時の私の年収は当時の税理士の業界の平均収入よりもかなり多かったという単純な理由です。
もっともこの資格のおかげで定年後はまた別な会社に移り、まだフルタイムで働いています。

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールし...続きを読む

Q簿記1級取得者の、税理士試験簿記論独学は可能でしょうか。

日商1級や全経上級レベルの知識をお持ちで税理士試験の「簿記論」を独学受験された経験がある方にお聞きしたいのですが、どの程度対応が効くものでしょうか。

現在私は大学二年生ですが、全経上級を取得しております。せっかくなのでと来月の日商1級に向けて勉強を進めているのですが、同時に今年は9月から税理士試験の為の予備校(TAC等)に通うつもりでいます。

初年度なので簿記論、財務諸表論を勉強しようと考えているのですが、金銭的な理由で、可能であれば簿記論の方は独学で受験したいのです。一般的に税理士試験は独学では難しいようですが、簿記論に関してはどうなんでしょうか。

今の所市販のテキスト(「堀川の簿記論」のような物)と、TACの「日商1級受験生の為の簿記論講座(http://www.tac-school.co.jp/kouza_zeiri/zeiri_bokiron.html)」など格安の短期講座を利用しようと考えています。

ぜひご意見を頂けませんでしょうか。経験を踏まえ、勉強法や「絶対やめた方が良い」などのご意見も大歓迎です、宜しくお願い致します。

日商1級や全経上級レベルの知識をお持ちで税理士試験の「簿記論」を独学受験された経験がある方にお聞きしたいのですが、どの程度対応が効くものでしょうか。

現在私は大学二年生ですが、全経上級を取得しております。せっかくなのでと来月の日商1級に向けて勉強を進めているのですが、同時に今年は9月から税理士試験の為の予備校(TAC等)に通うつもりでいます。

初年度なので簿記論、財務諸表論を勉強しようと考えているのですが、金銭的な理由で、可能であれば簿記論の方は独学で受験したいのです。一...続きを読む

Aベストアンサー

簿記1級・全経上級・建設業経理士1級(すべて独学合格)持ちで税理士独学しようと思った者です。
簿記1級合格後だと独学でも税理士の簿記論・財務諸表論に合格する確率が高いと聞きました。
でも私は独学は無理だと判断しました。
税理士試験の独学がかなりの確率で無理な理由は、
1)テキスト類が全然売っていない。売っていても流してあるだけで大手予備校は専門学校に入れたいために、市販の参考書の質を落としている。
2)わからないところを質問できない
3)上位10%合格という競争試験なので試験のノウハウ(どこを捨てるか)が必要
4)会社法の関係で今後は新傾向問題が増えるかもしれないので、過去問だけでは対応できない
5)無理かもと思ってるだけで気持ち負けしてしまう合格が遠のく
の上位の理由により私は断念しました。

専門学校の通信でもと思い一番安いのでも書籍のみ通信で1科目8万でしたから、税理士合格は時間とお金がすごいかかると思いました。
集中力を保ったまま何年も勉強し続けるのは大変で、だいたい2年で合格しきらないとずるずるなってしまいがちです。
ここは集中して大手予備校のテキストで自信を持って勉強を進めるほうがトータルで考えると安いし、早く、合理的に取得できると思います。

頑張ってください。

簿記1級・全経上級・建設業経理士1級(すべて独学合格)持ちで税理士独学しようと思った者です。
簿記1級合格後だと独学でも税理士の簿記論・財務諸表論に合格する確率が高いと聞きました。
でも私は独学は無理だと判断しました。
税理士試験の独学がかなりの確率で無理な理由は、
1)テキスト類が全然売っていない。売っていても流してあるだけで大手予備校は専門学校に入れたいために、市販の参考書の質を落としている。
2)わからないところを質問できない
3)上位10%合格という競争試験なので...続きを読む


人気Q&Aランキング