ネットが遅くてイライラしてない!?

私は犬を飼うのは初心者ですが、シェパードの魅力に引き込まれました。初めて犬を飼うのには、難しい犬種と聞いたのですがどうしてもこの犬種がいいです。
家族との1年に及ぶ相談のうえ、昨日やっと了承してくれました。

そこで、質問なのですがシェパードはいろんなトレーニングが必須なんですよね?どのくらいの時期から始めた方が良いでしょうか…。
子供の頃はどの程度の躾でいいですか?
それと、可愛がるのと主人として振舞うメリハリはどうやってつけるのでしょうか?←大人になった場合でも
また、やっぱりシェパードは家の大黒柱である父になつくのでしょうか?←私がお世話します

たくさんの質問で申し訳ありませんが、経験者の方々ご回答よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず始めに。


シェパードについては知人が入院する時に預かった経験と、咬傷事故を起こした犬の社会復帰を支援トレーニングしただけで、生涯飼育したことはありません。
ですので生涯を通してという部分は、信頼できるブリーダーさんを探し、そのブリーダーさんに相談してみてください。
以下、間違いなく文字数が足らなくなりますので抽象的なこと、ポイントだけになります。ほぼ全ての項目は過去に書き込んだことがありますので、具体的なことは必要に応じて回答履歴を参照下さい。

>初めて犬を飼うのには、難しい犬種

これは枝葉を落として集約すると『失敗をだましだまし付き合えない』という所に集約されます。
シェパードに限らず、身体能力が特に優れた犬、もっと端的に言えば戦闘能力というべきものを持っている犬は全てそうです。
一生の間にまず起こらないだろうという万が一を想定して、万が一の事態でも踏みとどまることが出来るというのが重要です。

例えば所有権の主張に纏わりますが、自分の餌を守ろうとする。
これは人間ですら持っているもので、比較的多い家庭犬のトラブルですが、こういったことも『万が一』に入ります。
ご家族なりtokaku58さんが躓いて餌を入れるボールをひっくり返すかもしれませんし、転んだ拍子に餌の中に手を突っ込むかも知れません。
『気をつければ良い』というだけで防ぎきれないのが事故が事故たる所以です。

小型犬なら人間のルールを伝えることに失敗し、同じような万が一が起こったとしても多くは全治数日間程度の怪我。病院に行くことすら必要ないかも知れません。酷くても縫合で済む怪我、最悪が重なって腱の損傷で五指等に後遺症が出るという辺り。
すぐさま生命の危機に直結する事態には早々至らないのが小型犬です。
ところが身体能力が優れた犬というのは、生命の危機も想定されます。
こういった失敗が許されないという点と、失敗を早期に気づき正しい道に軌道修正するということが非常に重要になります。

もう一点。
飼い主であるtokaku58さんと犬の両者にとって、想定外の非常事態に遭遇したとき、これをすぐさま解決する能力が求められます。
例えば散歩していたら、塀の上から子供が振ってきた。
『なんだそれ?』というのが普通でしょうが、子供が近道のために塀を跳び越えてきたら、こういう状態になりますよね。
それが犬の上だったら、まさに万が一の状態です。
ベストは『飼い主も犬も平然としている』ですが、ちょっと難しいです。
おおよそ一番あり得るのが『犬が驚く。酷ければパニック』
この時に犬をパニックから平常に引き戻すのが飼い主の役目です。


大前提を書きましたので本題に。

>シェパードはいろんなトレーニングが必須なんですよね?どのくらいの時期から始めた方が良いでしょうか…。

遊びの感覚を重視して、三ヶ月ぐらいから短時間を一日数度に分けて行う方法をおすすめいたします。
犬から見て遊びとなっていること。
これが極めて重要です。
早期からガッツリ訓練を入れるのは勧めません。
逆効果になることが懸念されますし、そうなるほど修正が困難になっていきます。
成長途上で一番学ばなければならないのは『飼い主に遊んでもらうこと』です。
まずは犬から(大好きな飼い主)(一緒にいてると嬉しい存在)になって下さい。

>子供の頃はどの程度の躾でいいですか

数よりも深さが重要です。
『芸も含めて色々できるけど、やるときと、やらない時がある』
これが一番たちが悪いしつけです。

☆『オスワリ、マテ、フセ。この三つだが、いついかなる時でも間違いなくできる』
この方が遙かに重要です。
☆ここに『自分で興奮を静めることができる』というのが極めて重要になります。
身体能力、一歩間違えて戦闘能力となる犬でも、おおよそルール作りの基本は完了です。

あとは警戒心の鈍化と、所有権・所有欲の鈍化。
家庭犬として共に暮らすならば、このふたつに本腰を入れて取り組んで下さい。
特に警戒心の鈍化を学ぶのは、生後三ヶ月~四ヶ月にかかっています。
時間を惜しんで色々なもの、人、犬、人工物・自然のもの、ありとあらゆるものに慣れさせてあげてください。
ここに性格上で注意すべき事を観察し、選択追加していくことをお勧めいたします。

いきなり完全にするのは不可能です。(無理は犬を歪めます)
ですので『遊びを通して自ら興奮を静める練習』
これを不断かつ、一生継続して伝えて下さい。
いっそ生後五ヶ月までは、これだけでも良いぐらい重要です。

様子を見ながら、『オスワリ、マテ』続いて『フセ』
これを徐々に伝えて下さい。

いずれにせよ犬を歪めないためにも、目の前の犬を観察することが何よりも重要です。
トレーニングの手法も含めて、一律に決めたり頼ったりせず、答えは犬から求めて下さい。それには愛犬の観察が重要になります。


>可愛がるのと主人として振舞うメリハリはどうやってつけるのでしょうか?←大人になった場合でも

これはシェパードに熱意を持っていらっしゃるので簡単です。
クサイこと、お花畑と思われるかも知れませんが愛情です。

間違っても『俺は主人だと言うことを犬に解らせようとする』
こんなことは辞めて下さい。
これが成功するのは『屈するタイプの性格』です。
与えられた刺激に対して『反抗するタイプの性格』だったときは、ストレートに反抗として噴出してきます。(つまり人間から見ると敵対行動)

率直にいうと、屈するタイプの性格で、その犬を屈せさせることが出来れば、強烈に作用します。(いわゆる主従関係を使うトレーニング手法です)
人間で言うと、昨今話題のブラック企業の社員さんと同じ状態ですね。これは確かに強烈ですが、犬は人間と違い退職することができません。
つまり犬を産業動物の一種としてみていた時代に、失敗という損失を計算の上で使われていた面があります。

犬の性格によって成功したり失敗したりするような手法には頼らないで下さい。
☆重要なのは『主人として認めるのは犬』という事実です。
あなたが認めさせるのではなく、犬から認められるような人間になることが答えです。


犬は全くの自然状態、現今ならパリヤ犬やドール、オオカミすらそうですが、この群れは家族で作ります。(ボスを決定するオオカミは、保護等で1ヶ所に集められた人為的介在。無理矢理に群れにされた状態です。自然状態はあくまで家族構成が元です)
簡単にいえば『とーちゃんとかーちゃんと、その子供』ですね。
自然状態というのは本来の性質を示し、もっとも無理せず導けるということです。

ですので、これを利用して下さい。
☆『擬似的な親子関係を結ぶ』(人ができること。とどのつまりは愛情です。プラス自然な姿を見せて尊敬されれば良いだけです)
親子関係というのは、犬の躾でよく言われる信頼関係の究極の姿です。

擬似的な親子関係を結ぶことに特殊なテクニックはいりません。
興味がありましたら『愛着理論』で調べてみて下さい。
動物と人間に結ぶことが普通にできるとご理解頂けるはずです。

擬似的な親子関係を結ぶと、

>可愛がるのと主人として振舞うメリハリ

これを自然と成し遂げることになります。
求められるのは子育ての能力で、それを犬に応用しているだけです。
要するに、人間が家族を持ち、子供を持つと『可愛がる、一家の主として振る舞う』この状態に意識せずとも自然になりますよね。

人間が普通に持っている能力です。
『甘やかす』だとか『厳しくする』という事をことさら意識する必要はありません。
特に意識せず『愛情を持ち、普通の対応で、ルールを伝える』というのが、実はもっとも手間がかかりまずが、もっとも無理せずに伝えることができます。

擬人化することなく、子供を育てるように犬を育ててください。
時として厳しくすることが必要になるのは、子供も同じです。厳しくする必要がないのに厳しくすると性格が歪むのも同じです。
悩んだら下手な犬の躾本を読まずに、発達心理、子育ての本を読んでください。
ほぼ答えになっていることを学べるはずです。


>やっぱりシェパードは家の大黒柱である父になつくのでしょうか?←私がお世話します

犬はそんな簡単な動物ではありませんし、特殊な動物でもありません。
感情の発露による脳の反応が人間とほぼ同じというのは、MRIで判明している事実です。
あくまで個別に判断します。
(犬)→(父)
(犬)→(母)
(犬)→(娘)
三人家族なら、こういう形で見ます。
ここに(母から見た、父)(娘から見た、父)
こういう形が加わってきます。

ですので『母親から信頼されているとーちゃんであり、娘から尊敬されているとーちゃん』
こうなっていて、犬からも信頼を受けていれば当然、父親になつきます。
母親や、娘も同じですね。


そもそもトレーニングという概念すらない、それこそ紀元前から人間と一緒に暮らしてきたのが犬です。
特殊なテクニックを必要とする動物でないという事をご理解ください。
冒頭から書きました大前提も、やんちゃな男の子に教えることと同じです。
産まれた時から一般的に凶暴とされる特定犬と過ごしてきましたし、75%血統のウルフドッグとも過ごしました。
犬というのは、そう特殊な反応を示す動物ではありませんので、過剰に考えすぎないようにしてあげてください。

トレーナーに頼ることをお勧めしますが、これも様々です。
まずは良い、信頼できるトレーナーを探すことに全力を。
幸福な犬との生活をスタートされることをお祈りいたします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的で、人間に例えた例もあげてくださりありがとうございます。とても分かりやすく、心に響く文章でした。
特に「人間が家族を持ち、子供を持つと『可愛がる、一家の主として振る舞う』この状態に意識せずとも自然になりますよね。」この部分は私が犬をほんとに犬としてしか見ていなかった事に気付かされました。本やネットの知識だけではなく、その子と向き合ってよく理解し合っていきたいとおもいます。
また、犬に認められるような飼い主にもなりたいです。

一年かけての両親の了承が出て、嬉しさのあまり焦り過ぎました。まだ時間を置いて信頼できるブリーダーやトレーナーを探します。父が知人に一人心当たりがあるのでまずはその方からお話を聞きたいとおもいます。

私の拙い文からでも、質問の主旨へのストライクな回答、とても参考になりました。
本当にありがとうございます。私が犬でしたら、あなた様のような方に家族として飼われたいくらいです。

お礼日時:2014/11/16 02:39

こんにちは



他の方の回答にありますように、トレーナーの方に相談されたほうが
賢明です。
それとご自身ももっと知識と飼い方を身につけないと
凄く大変だと思います。

まず犬も飼ったことないのですよね?

女性か男性か判りませんが、成犬になったら散歩も大変ですよ。
その辺りは考えてますか?

あながお世話したとしても、犬は群れを作る動物ですから
自分の中で家族の優先順位をつけます。
これは絶対にその犬が家人より下のランクにいるという事は
示さないといけません。
可愛がり過ぎると誰のいう事も聞かなくなります。

小型犬や中型犬と違いますから外でのトラブルを防ぐためにも
本やネットでもっと犬や大型犬の飼い方を学んだほうが
いいと思います。

因みに、子供の頃2頭いましたが、散歩は祖父でも大変なくらいでした。
勿論、訓練所には入れていたみたいですが・・・。

エサなども含め色々勉強されてくださいね。

シェパードは警察犬にも選ばれているくらい、体力もあり利口な犬ですから
上手く飼うといい家族になれると思います。

この回答への補足

主従関係をつけるの際に、どうやったら父が犬にとってリーダーとならないか教えてください。ウチの場合亭主関白なので不安なのです。

可愛がりすぎるとだめというのも勿論知っているので、躾との割合を教えてください。よろしくおねがいします

補足日時:2014/11/16 01:56
    • good
    • 0

シェパードのトレーナーさんに相談なさることをお勧めします。



犬のトレーニングって、8割方は飼い主のトレーニングです。
本も出ているようなものを、こんなところで全部説明できるはずもありませんし、質問者様の思う「程度」と実際のトレーナーさんの思う「程度」がずれていないか判断するすべもありません。
同一犬種でも、個体差も当然ありますしね。

気の合う子に巡り合えるといいですね。

この回答への補足

質問の仕方が悪かったですかね^^;

躾の仕方などはネットで知り得ましたが、可愛がるのとどのくらいの割合でしたらいいのでしょうか?特に子犬ときのことが知りたいです。

よろしくおねがいします

補足日時:2014/11/16 02:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬は大事にすべきか?

犬を捨てる事件があり、それが犯罪なのは分かります。
迷惑ですからね。

でも、それに関する番組を見ていると、殺処分が多すぎるとか、
最後まで面倒を見るべきだとか、責任を持てないなら飼うべきでないとか。

犬の身になって考えれば、それが良いのは分かりますが、
そんなに考慮すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

まず最初に、この質問を書くこと自体がおかしいです。

ペット全般(犬)を大事にするべきかなんて!!

まずペット(犬)を大事に飼っている人達は家族だと思っています。普通に人間の子供だと思って家族だと思っています。
飼い主がペットに財産を残した例もあるくらいです。

質問者は、犬とか他の生き物を飼った事がないのでしょうか?
飼えば、まずこの様な質問をしません。
もし飼っていてこの様な質問をしているのなら、失礼ですが、普通に生き物・人間とかを殺せるような人だと感じます。頭がおかしい人だと思いますね。

この質問に最初に書かれた人ですが、ペットを飼っている人達から言わせると、頭がおかしいと言われます。
まぁ人それぞれ考え方が違うので、私はペットを家族だと思う人間なので、ペットを飼っている人達と同じかと思います。

犬を捨てるなら、最初から飼うなと言いたいですね。それに引っ越し等で飼えない場合も最初から飼うなと言いたいですね。
もし自分達の子供を捨てる事になったらどうするんですか。もし人間の子供なら逮捕されます。でももうじきペット(犬)を捨てると逮捕される時が近いです。

はじめまして。

まず最初に、この質問を書くこと自体がおかしいです。

ペット全般(犬)を大事にするべきかなんて!!

まずペット(犬)を大事に飼っている人達は家族だと思っています。普通に人間の子供だと思って家族だと思っています。
飼い主がペットに財産を残した例もあるくらいです。

質問者は、犬とか他の生き物を飼った事がないのでしょうか?
飼えば、まずこの様な質問をしません。
もし飼っていてこの様な質問をしているのなら、失礼ですが、普通に生き物・人間とかを殺せるような人だと感じます。...続きを読む

Q犬と赤ちゃんについて

お世話になっています。
カテゴリーがわからず、間違っていたらすみません・・・。
犬を飼われてる方が多いかなと思い、こちらのカテゴリーにさせて頂きました。

今年出産予定の者です。
うちの家では小型犬4匹(チワワ)を飼っています。
一軒家でチワワ達は完全フリー状態です。
4匹のチワワのうち1匹噛み癖のある子がいます。
私や旦那に噛みつくのではなく知らない人に攻撃するようなところがあります。
(しつけについては、高齢で里親さんより引き取ったので最低限のしつけしかできておりません)
名前やトイレや待てなど。トイレの成功率も70%というところです。
赤ちゃんを授かるまでは今の状態を維持で問題ないと思っていたので、トイレを外したりしてもあまり気にしていませんでした。
少し怒鳴るとずっとブルブルし、一度失禁してしまったことがあります。
それ以降あまり怒鳴ることはせず、ダメよーと優しい声で言うのみなんですがそれがだめだったのかもしれません。
噛み癖のあるチワワは私にベッタリでどこに行くのもついてきて、一緒にも寝ています。
友人が来ると一度はみんな噛まれています・・・。
うちには噛む子がいるから来ないでねと言っているのですが、あまり気にする方はいなくて
よく遊びに来ています。

ですが今回自分が妊娠し、少し気になってきました。
赤ちゃんと犬との共存というと大げさなのですが、私としては今までと同じように犬とは一緒に寝て
犬みんな完全フリーで飼いたいと思っています。
ですが噛み癖のある子が赤ちゃんを噛んでしまわないか少し心配しています。
そして私のことをとても好きな子なのでやきもちで更に噛んじゃうなんてこともあるのかなと思ったりしてしまいます。

赤ちゃんの衛生的にも完全に一緒に過ごすようになるのはおそらく赤ちゃんが歩きだす頃になると思うんです。
それまでは赤ちゃんも寝てるばかりだと思うので大丈夫だと思うのですが・・・。
歩きだす頃には赤ちゃんと犬のスペースはわけなくてはいけないかなと思っています。
うちの犬に食糞癖のある子もいたりするので、赤ちゃんが触ったり口に入れたりしたら大変だからですが、部屋をわけるというより仕切りをしてわけようと思っています。

赤ちゃんが来て半年もたてば犬も慣れてくるでしょうか?

同じような経験された方いらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

お世話になっています。
カテゴリーがわからず、間違っていたらすみません・・・。
犬を飼われてる方が多いかなと思い、こちらのカテゴリーにさせて頂きました。

今年出産予定の者です。
うちの家では小型犬4匹(チワワ)を飼っています。
一軒家でチワワ達は完全フリー状態です。
4匹のチワワのうち1匹噛み癖のある子がいます。
私や旦那に噛みつくのではなく知らない人に攻撃するようなところがあります。
(しつけについては、高齢で里親さんより引き取ったので最低限のしつけしかできておりません)
名前...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問を読んで大前提の一点から書きます。

>私や旦那に噛みつくのではなく知らない人に攻撃するようなところがあります。

これは『攻撃』ではありません。
人間から見ると(咬む=攻撃)となりますが、犬の視点から見ると『防御』です。

もうちょっと突っ込むと『咬むことで恐怖から逃れるという術』を学習しているのだろうと思います。
これは、

>怒鳴るとずっとブルブルし、一度失禁してしまったことがあります。

ここですね。
恐がりということです。
(失禁=加えられた刺激に耐えられない)

加えて家族には咬まない。
これは認識が異なっている証拠だろうと思います。
(犬自身が自分に危害を与える人ではないと認識している)ひと言でいうと、犬も慣れているからですね。
言い方を変えると『慕っている相手を咬むべきではない』ということを犬自身が認識しているとも言えますし、この点だけに絞ると愛犬は犬として至極真っ当な行動を取っています。


実際の所は犬を観察すべきことですが、おおよそこういうことだと思います。
(知らない人)=人間という異なる種族に対する認識がひどくぼんやりしている。人全般が警戒心を抱く対象になっている。そういった人(安全だと認識していない人)が来ると身の安全として防御に走る。

訪ねてきた人が(犬=可愛い!)と近寄りますよね。
チワワという体格から、そうなっても不思議ありません。
そうすると愛犬にとっては(解らんヤツが近寄ってきた!)として防御のために咬む。
咬まれた人は、ここで近寄るという行動を中断します。
犬にとっては(防衛成功!)
こういう形です。
繰り返すほどに『防衛手段の学習』をしてくことになります。

ざっくばらんには犬の勘違いではありますが、犬の扱い方を知っている人ほど犬から近寄ってくることを大切にするのが普通ですから、犬だけの問題とも言えずどっちもどっちです。
(隙を突いて犬の防衛圏内に進入し、それで警戒心を緩和してしまうという方法もあるのですが、長くなるので割愛します)


ここからは【赤ちゃん(~幼児)と犬の共存】について書きます。

まず理想的な状態から。
犬自身が赤ちゃんを家族の一員として受け入れた場合。
1)赤ちゃんの時期。
おおよそ赤ちゃんの時期は非常に面倒をよく見る。率先して添い寝をし、よちよち歩きの時期は危険から遠ざけるように身を挺して守り、赤ちゃんが犬に対して行う興味本位の行動を余裕を持って受け入れる。
2)幼児の時期。
幼児期にさしかかり言語を操るようになったころから、犬も徐々に(家族の一員である幼児に)教育をしていくようになる。幼児が乱暴な行動をすると戒めるようにもなる。
3)保育所や幼稚園修学時期。
幼児の自我が発達してくると、犬もひとりの人間として見るようになってくる。


おおよそこういった感じになります。
犬と幼児の間に起こりえるトラブルのひとつ『(子供の)乱暴な行為』を例にして書きます。

どういう事かというと、赤ちゃんは手に持ったオモチャを投げるという行動をします。
これも大切な発達のひとつですが一歳前後でよく行う行動です。(ざっくばらんには、脳みそを鍛えているようなもんです。手を使う初期段階で通る道です)
1)犬はオモチャがぶつかっても平気な顔をしています。せいぜいが距離を取るぐらい。
2)この頃になると幼児もオモチャを投げなくなります。代わりに手を振り回し、その手がペシペシと犬を叩くような形になったり、握る、ちぎるといった行動を取ります。
犬は大きく口を開け(けれど閉じない)子供にダメを伝えたり、(最大限のダメでは)鼻で突っ転ばしたりします。
3)この時期にさしかかると、幼児が行った行動は(yousaidaisukiさん始め)人間の大人から加えられた行動と同じになります。
要するに、子供さんに『犬を犬として尊重する』『乱暴な行いをしない』ことを教えておかなくてはなりません。


方向を変えて『犬にオスワリ』を命じたときを例に。
1)これはまだ赤ちゃんが出来ませんので飛ばします。
2)犬は気配を読み取りますので、ほとんど親にかかっています。(親が幼児のコマンドと共にオスワリを意識すると座る)(親が意識せず、幼児だけがオスワリを命じても率先してしない)(手にオヤツを持っていたらする)こういう感じです。
3)面白いのはこの時期。子供の自我が発達してくると犬は親が命じたのと同じように率先してオスワリをするようになります。
犬が人として認めたようなものですね。
幼児の身の回りに魅力的な異性がいることで『幼稚園の先生が初恋だった』『同じ園児の○○ちゃん、○○くんが初恋だった』というような話しを聞かれたことがあると思います。
恋をするという他人に惹かれる思いは、それ以前に"自分"が存在してこそです。
犬にとってどのような世界に見えているのか知ることは出来ませんが、『自我を持った人間』というのは、犬にとって特別な存在として映るように感じます。



ちょっと長くなりましたが、こういった具合に『赤ちゃん(~幼児)と犬の共存』は、犬だけの問題でもなく、子供さん(赤ちゃん~幼児)だけの問題でもありません。
犬と子供さん双方の問題です。
加えて、ここに親の存在が大きく影響します。

理想的な状態と書きましたが、
『99.9999~ まず間違いなく人を咬まない犬(戒めのために100%にしない)』
『教育犬といえるべき行いが出来る犬』
『保母犬・養母犬・ナニー犬と言える行いが出来る犬』
『口の使い方に熟練した犬(ソフトバイト、ハードバイトも犬が意志で使いこなせる)』
こういったことです。

覚えておいて欲しいのは、こういった犬であっても、
『絶対に犬と子供だけにして目を離さない』
『常に親が目の届く範囲で』
これだけは守ってあげてください。
犬も1)や2)の段階でかなり我慢をしてくれます。
そして子供自身が加減を知りません。

☆『犬がしている我慢の限界を、親が子供を監視することで逸脱させない』
これが極めて重要な事になります。
犬も大切な家族ですから、犬にとって負担になるような事態は避けねばなりません。
無論、子供さんも大切な家族ですから、共に暮らす犬と仲良くする方法を教えていかねばなりません。
犬も子供さんも、どちらも大切な家族なんですから、保護者が守ってあげれば良いのです。


要するに、

>噛み癖のある子が赤ちゃんを噛んでしまわないか少し心配しています。

ご心配せずとも、『完璧な振る舞いができる家庭犬』であっても、親の監視が必要になります。
愛犬は警戒心も強く恐がりのようですから、子供さんという新たな家族の存在を認識させてあげてください。
ご家族には咬まないということですので、ここが非常に重要になるはずです。


病院に入院されている間に出たオムツ(汚れ物)を家に持ち帰ってもらい、思う存分ニオイを嗅がせてあげることがスタートです。
yousaidaisukiさんが赤ちゃんを抱っこし、犬が自分の意志で近寄り、自分の意志でニオイを嗅ぐように焦らずゆっくりと。

沐浴が日課になりますから、その直前にでもニオイを嗅がせてあげてください。
赤ちゃんを抱っこしますよね。この状態で優しく赤ちゃんの足を指の方から手で包み込みます。
手の隙間から赤ちゃんのくるぶしが見えるようにして、愛犬の目の高さに来るようにしてあげてください。
決して犬を呼ばず、全ては犬の意志を尊重して(犬が近寄りたい)こうなるのを待ってあげてください。
ニオイを嗅ぎ、そこをペロッと舐めたら大丈夫です。
この段階で(そこに存在している)この点だけは受け入れてくれています。

ここからはあまりにも膨大になってきますが、根本は犬を犬として尊重し、犬としての家族の一員。赤ちゃんとの共存を常に模索してあげてください。
愛犬の性格からは『赤ちゃんが危害を加えないように』『赤ちゃんの存在に慣らす』こういったことを大切にしながら警戒心を解きほぐしてあげて欲しく思います。


>赤ちゃんの衛生的にも完全に一緒に過ごすようになるのはおそらく赤ちゃんが歩きだす頃になると思うんです。

チワワということからも室内で飼われているのでしょうし家庭犬ですから、そう神経質にならず、明らかに不衛生になるようなこと、締めるところだけ締めて下さい。
『沐浴前に』と書いたのも、これが理由の一つです。

それよりも自然界への耐性を作る時期でもありますので、あまり隔離しすぎないように。
あくまで論文レベルですが、生後すぐに四種以上の動物が存在する環境で過ごすとアレルギー症状を起こしにくいという発表もあります。
端的には動物園に足繁く通うということを推奨している医学博士もいますし、健康な赤ちゃんである限り、これが害になったというような話しも聞いたことがありません(人間の成り立ち進化を考えると当たり前ですが)

同様に脳の発達から見ると、鳥の声や川の音といった自然界にあふれている音を聞くことが非常に重要とされる説もあります。
人間が自然から切り離された生活を送り出してから100年も経っていませんから、身体が本来持っているシステムも大切にしてあげてください。

お子さんが出来ると、どうしても犬より優先されることが多くなりますし、それが当然です。
同じ人間という種族で、しかも自分の遺伝子を継いだ存在ですから、それもまた自然なことです。
ですから『それで当たり前。同時にだからこそ犬への気配りをする』
子供さんと愛犬を大切に育ててあげてください。
文字数イッパイですので不明点あれば補足要求してください。
応援します。

ご質問を読んで大前提の一点から書きます。

>私や旦那に噛みつくのではなく知らない人に攻撃するようなところがあります。

これは『攻撃』ではありません。
人間から見ると(咬む=攻撃)となりますが、犬の視点から見ると『防御』です。

もうちょっと突っ込むと『咬むことで恐怖から逃れるという術』を学習しているのだろうと思います。
これは、

>怒鳴るとずっとブルブルし、一度失禁してしまったことがあります。

ここですね。
恐がりということです。
(失禁=加えられた刺激に耐えられない)

加えて家...続きを読む

Q威嚇する犬、リーダーになれない飼い主

1歳3か月のマルチーズのオスを飼っています。

他人への威嚇はどうしたら止めてくれるでしょうか?
犬と出かけると「可愛いねー」等と撫でようとして下さる方がいらっしゃるのですが
「うう~」っと低く唸り、それでも手を出すと噛みつきます。
これはどうしたら止めてくれるのでしょうか。
見ず知らずの犬とカートですれ違う際に匂いを嗅がれただけで攻撃を仕掛けてしまいました。
今後結婚させたいと考えていたのですが、到底無理です・・・

飼育環境は飼い主は彼、私は半同棲中の彼女という立場です。
なので接する機会も多いのですが、私にはあまり懐いていません泣
彼の知り合いの家で生まれ、貰い手が居ないので困っている、とのことで引き取ってきました。
リビングダイニング(35畳程度)に放し飼い、外出時就寝時は小屋に入れます。
飼い主である彼をリーダーとして見ていない、信頼関係ができていないのは明白で、
・お腹を見せない(触られる事自体を嫌がることが多い)
・室内でのマーキング行為(基本的にはトイレでします。うんちもトイレです)
・逆切れ(ダメ!など言うと攻撃してくる)
・「おいで」ができない(おいでと言っても無視)
などなど問題行動も多くダメ飼い主丸出しです・・・
できるようになった事もあるのですが、リーダーと認めていないようです。
私たちがリーダーになれば解決するのでしょうか?
彼自身はあまりリーダー、躾等に関心がないので、私が頑張っているのですが
懐かれていない私がするのも違う気がしています。

1歳3か月のマルチーズのオスを飼っています。

他人への威嚇はどうしたら止めてくれるでしょうか?
犬と出かけると「可愛いねー」等と撫でようとして下さる方がいらっしゃるのですが
「うう~」っと低く唸り、それでも手を出すと噛みつきます。
これはどうしたら止めてくれるのでしょうか。
見ず知らずの犬とカートですれ違う際に匂いを嗅がれただけで攻撃を仕掛けてしまいました。
今後結婚させたいと考えていたのですが、到底無理です・・・

飼育環境は飼い主は彼、私は半同棲中の彼女という立場です。
なので...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^-^)

他人への威嚇は「怖がり、臆病」が原因かも
しれません。
「威嚇」は「怖い、これ以上近づかないで、
近づいたら噛みます!」という意思表示の
ときもあります。

これは性格なので
飼い主の躾ではどうにもならない場合も。

リーダーになれない・・云々は
「来い、待て、座れ、ついて(歩け)、伏せ」などの
基本的なコマンドをまず教え込むのが大切です。
毎日5分でも10分でも訓練、訓練。
はじめはオヤツでつって練習すればいいです。
飼い主がリーダーになるとは、つまり
犬と飼い主の間に信頼関係を築くことです。
命令に従わせるということだけでは
ありません。
一朝一夕には難しいです。
人間同士でも同じですよね。
共通の言葉を持たない犬と人間では
時間がかかって当然です。
懐いていなくても、大丈夫です。
一度、専門のトレーナーさんに
相談されるのもいいと思います。
ペットショップなどに問い合わせて、
躾教室に数回通うだけでも
躾のこつがわかります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング