中学生用の中古スキー板を探したところ、ATOMICのZENE5というスキー板を見つけました。この板はどのような板でしょうか。
ちなみに長さは150cm、ビィンディングは同じATOMICの前後の止め具とも調整可能なタイプでした。色は水色。初級中級向けの女性用のような印象でした。
中古品なので、買われてしまう前に知っておきたく、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

e:zone=イージーゾーン。

レジャースキーとか低速でゆったり滑る向きです。
一番下が「e:TL」で、現在の一番下の板やレンタル用にも「ETL」という名前が残っています。
2番手が「e:5」、3番手の中級が「e:7」です。

中学生とのことで、あまりハイレベルな板は足に負担がかかりそうというなら、レベル的には向いていると思います。

しかし、2003年モデルはいかんせん古すぎます。
ビンディングの劣化も気になりますし、どれくらいヘタっているかとか、ソールやエッジの状態は見極められるでしょうか?

同クラスの1年落ちモデルが量販店で2万円程度で買えます。
http://item.rakuten.co.jp/sptmart/ino-jpsmw00033/
最近の板は先端に「ロッカー」が入ることで軽快に回しやすく、成長を見越して身長と同程度の長さでも楽になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ソールも含めキレイな外観だったので、そんなに古い(2003年)モデルとは思いませんでした。
ちょっとそそられたのですが、やめておきます。
質問してとてもよかったです。板は残念でしたが、ご回答がとても役立ったのでちょっとHAPPYな気分です。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー用品の初級用と中級・上級用は何が違うのですか?

昨日久々にスキーに行ってきました。(15年ぶり)
楽しかったので、スキー板、ビンディング、ブーツ、ストック等を買おうと考えています。(昨日はレンタルしました)

いまネットでスキー用品を検索しているのですが、初級用と中級・上級用では値段が全然違う気がします。

私は雪国育ちでもうかなり滑れるのですが、安く済ますに越したことはないなあと考えています。

この値段の違いは具体的にどの部分がどう違うのか、スキー用品の価格差の根拠について知りたいと思います。

お詳しい方、ぜひご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだと思います。
人それぞれ足の形はまったく違うので、合わない靴を履いた時、痛みが出たら
スキーどころではなくなります。
しかし、お金をかければいいというものでもなく、
上級者用の値段の高いモデルはほとんどがシェルが固く、
また、インナーもタイトに出来ています。
これはレーサーやエキスパートの優れた筋力を最大限に板に伝えるために
出来ていますので、初中級者がこれを履いたらまず膝がうまく曲げられず、
難儀すると思います。また、長い時間スキーを楽しみたいのであれば
快適性を重視したモデルもありますのでショップでよく相談されるのが一番かと思います。
特殊な足の形をしている場合や、ピッタリとしたフィット感を得たい場合は
フォーミングといって自分の足の形のインナーを作る場合もあります。
これが一番高価になると思います。

板も同様で、上級者用は一般的に硬くねじれにも強くなっています。
上級者やレーサーはほとんど氷のようなハードなバーンでも板をずらさずに
切って滑る必要があるためそのようになっていると思います。
逆に初級者用の板などではそのようにすべるのは困難な時があります。

ビンディングは高いものは中のバネが強く出来ていて、開放値も高くなっています。
同じメーカーの初級者用の開放値10と、上級者用の開放値10に設定した場合
何年か使っていると初級者用は早くだめになります。

ストックのみ初級上級に関係なく高価なものはカーボンなどのよい素材を使ったものが多く
握りやすく、振りやすいということが多いです。
特別すべりには関係ないもののようですが、
お金をかけて損をしないのならストックということでしょうか。

一般的に高価=硬い=重いが成り立つと思いますので、体重にもよりますが、
自分の技量に合わせた用具を選ぶのが、一番上達への近道また、快適だと思います。

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだ...続きを読む

Q初級~中級でのおすすめのスキー板

初級~中級でのおすすめのスキー板を教えてください。
身長は170cmです。

Aベストアンサー

たとえば、
http://item.rakuten.co.jp/esports/2011000138998/
これとか、
http://item.rakuten.co.jp/taiyosp-trip/a02tmd/

長さは、160cmで良いと思います。

私もオガサカをスキーを始めたときに買いました。オガサカは選んで間違いはないと思いますが、ややお高くなるので、上記を勧めます。

Qスキー板について atomic nomad highnoon ですが中

スキー板について atomic nomad highnoon ですが中級者の技術向上には向きますか?

10数年ぶりに今シーズンからスキーを再開しました
とりあえず昔のサロモン190cmの板で幼児を引き連れボーゲンはしんどいので
サロモン Crossmax120を購入しリハビリ?技術チェック中です。
これはこれで楽にストックを使っての小回りパラレルが何とかできるように戻ってきたのですが
もう少し長い板を試したくなり予算諸々の都合気になっているのがatomic nomad highnoonです

用途としてはここ数年は子供に教えつつ日に1-2本は自分の滑りとなります。
また春休みに集中することからもファミリーゲレンデ中心なことからも
雪質は良くない状況での使用が殆となるので
本心はデモ系に挑戦したいのですが用途からオールラウンド系
ノマドは悪雪向きと聞き価格も下がっていることからhighnoonを検討しています。
予算については今シーズンcrossmaxを購入していることから3-4万にしないと同意が得られないことからもhighnoonを検討しています。
アルペンにて相談したところサロモンの24HOURSを勧められましたが大幅に予算オーバーでした。

春スキーで楽に滑れそうなのはweb上の情報からなんとなくわかるのですが
個人的にはいずれバッジテストに挑戦してみたく思っています。
息子がかなりスキーに興味を持ったため以前は年数回(そのうち7割ボード)
その後10シーズン休みでしたが
間違いなくスキー100%でここ数年は年20回程度はゲレンデに向かいますので
2年内ぐらいで一度2級に挑戦してみたいと思っています。
現状は小回りパラレル習得中というレベルです。
技術向上 2級挑戦 あわよくば 1級も挑戦 という状況で買って良い板でしょうか?

ちなみに技術向上且つ現在の価格という面ではOGASAKA AZ-10と迷っています。
もしくは来シーズンまで待って売れ残った24HOURSを狙うか…

昨シーズンの板で申し訳ありませんが
板の素性を教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

スキー板について atomic nomad highnoon ですが中級者の技術向上には向きますか?

10数年ぶりに今シーズンからスキーを再開しました
とりあえず昔のサロモン190cmの板で幼児を引き連れボーゲンはしんどいので
サロモン Crossmax120を購入しリハビリ?技術チェック中です。
これはこれで楽にストックを使っての小回りパラレルが何とかできるように戻ってきたのですが
もう少し長い板を試したくなり予算諸々の都合気になっているのがatomic nomad highnoonです

用途としてはここ数年は子供に教えつつ日に1-2本...続きを読む

Aベストアンサー

ノマドはやや柔らかい雪向けの、幅広オールラウンドです。

ノマドが登場した年、ブラックアイの171cmに試乗しました。
サイドカーブ17mということでしたが非常にしなやかできれいにたわみ、カービングしてみると体感サイドカーブ14mくらいに感じました。
履いた感じは軽いのですが、整地でスピードを出しても怖くなかったです。アイスバーンはさすがに弱いかもしれませんが、整地カービングも得意でした。

ハイヌーンはもう少しレベルを落とし、整地に寄ったモデルです。

2008年当時、幅広オールラウンドの小回りベース「メトロン」シリーズに対して、軽量&大回り向きという位置づけでした。
大回り向けの板なので、小回りはずらしで対処します。164cmを選べば小回りも楽になるでしょう。或いはブラックアイの157cmかな。
春雪での小回りマスターにはもう少しサイドカーブが深い板の方が…と思いましたが、MIDスキーがあればそれで代用できますね。交互に乗ってみてください。
(去年以前だったらズバリ、そういう用途にオススメの「メトロン9」が3万円台で出ていました)

センター幅がやや太めなのですが、私はセンター76mmのメトロンに乗っていたので違和感は感じませんでした。

「デモ」と書いてある細身の板が大好きな日本ではあまりヒットしていないようですが、1級2級受験なら充分可能だと思います。

ノマドはやや柔らかい雪向けの、幅広オールラウンドです。

ノマドが登場した年、ブラックアイの171cmに試乗しました。
サイドカーブ17mということでしたが非常にしなやかできれいにたわみ、カービングしてみると体感サイドカーブ14mくらいに感じました。
履いた感じは軽いのですが、整地でスピードを出しても怖くなかったです。アイスバーンはさすがに弱いかもしれませんが、整地カービングも得意でした。

ハイヌーンはもう少しレベルを落とし、整地に寄ったモデルです。

2008年当時、幅広オールラウン...続きを読む

QAtomic スキー板ビンディングの調整方法

アトミックのビンディングDevice310ですが、ビンディングの調整法を教えて下さい。ドライバー一本で調整可能とうたわれていたのですが、どのボルトをどのように調整したら良いのか..
見てみると合計5カ所それらしいボルトが。
ヘッド部に2カ所、中央に1カ所、後部にやはり2カ所のそれらしいボルトがあります。中央の1カ所がソール長調整用だとわかるのですが、目盛りの見方が..わかりません。解放値の調整は?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

305mmでしたら、窓の両方の数字を30.5に合わせます。
右がトゥ、左がヒール(逆だったかな?)で、前後それぞれのポジションということです。

左右の数字をずらすのは、ブーツセンターを前後に移動させる「裏技」で、まず基本位置で乗ってみてからにしてくださいね。

次に、ブーツを装着し、ヒールピースの後ろにある「前圧調節ネジ」で前圧を合わせます。これが合っていないとちょっとした衝撃で外れますよ。(前圧の存在を知らない人が多いです)
ヒールピース後ろに2つあるネジのうち、下がこれで、ブーツを装着した状態で、周囲のプラスチックとネジの頭が同じ高さになっていれば正常です。一度だけではなく、付けて外してまた付けて確認します。

残りのトゥピース先端と、ヒールピースの上のネジが開放値です。トゥピースの上にあるのはコバ高さかな?(私はアトミックビンディングの中でDVだけ持ってません)

と、教えてしまいましたが、自分でいじった場合は誤開放して怪我をしても自己責任です。

大変失礼な言い方かもしれませんが、こういった質問をされるようでしたら、ショップに合わせてもらった方がいいと思うのですが…。あまりにも半端な知識で調節して誤開放する人が多いので…。1cmくらいずれていても、ブーツは入ってしまうのです。

305mmでしたら、窓の両方の数字を30.5に合わせます。
右がトゥ、左がヒール(逆だったかな?)で、前後それぞれのポジションということです。

左右の数字をずらすのは、ブーツセンターを前後に移動させる「裏技」で、まず基本位置で乗ってみてからにしてくださいね。

次に、ブーツを装着し、ヒールピースの後ろにある「前圧調節ネジ」で前圧を合わせます。これが合っていないとちょっとした衝撃で外れますよ。(前圧の存在を知らない人が多いです)
ヒールピース後ろに2つあるネジのうち、下がこれで、ブ...続きを読む

Qスキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎ

スキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎるのでしょうか。自称中~上級者で小回りやコブ斜面で上達したい為、短い方がよいと思いますが、一方で安定性などが心配です。

Aベストアンサー

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります
ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます、回し込むなら短めを選び、縦に滑るなら長めを選びます



私も同じような体格ですが
ここ2~3年は手持ちの最も短い板は175cmでした、これでコブも整地のショートターンも問題なくこなしていましたし、コブなどは短い板より楽でした(例外的に凍ったコブだと165cmくらいの短い板の方が楽ですが)

去年165cmの板を入手したので使ってみましたが結局シーズン中1日しか使わず、7割が175cmの板で残りは190オーバーの板で滑っていました(どれもここ6年以内に製造された板ばかりです、念のため)

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります
ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報