冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

久しぶりに電話があった学生時代からの友人が、脳梗塞の後遺症で、日常生活に支障が出るような状態です。
本人はこれ以上家族に迷惑をかけられないから、グループホームへ入ると言っていました。

電話で話しただけなので、実際どの程度の状態なのかわからないのですが、体の自由がきかず歩行器を使って歩いているそうです。家事は旦那さんと、お義父さん(2世帯住宅、お義母さんは既に他界)がやっています。

グループホームと言うと認知症の方が多い気がしていましたが、体が不自由で入所する方もいるのでしょうか? まだ50代ですし、言語障害はありません。重いものは持てないようですが、簡単な近所での買い物はしています。トイレも一人で行けるとの事。

男性のご家族からすると、入所した方が楽だと思うのでしょうか? 友人の性格を考えると、自宅でマイペースで生活した方が、ストレスが溜らなくていいのでは?と思ってしまいます。

グループホームに詳しい方、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

グループホームは認知症を持つ方たちが介護士の支援のもとでできる限り自立して生活していくための施設です。

特徴としては5、6人の少人数で、居室は原則一人部屋です。もちろん、身体にも何らかの障害がある方もいらっしゃいますが、大前提として医師の診断書による認知症の確認ができなければ入所はできません。

50代でのグループホームはやはり若いと思います。そういった施設では60代でも若いと思うので。
ただやはり家庭環境や認知症の進行具合は人それぞれなので、なんとも言えないですが。。

グループホームと一言で言っても働く介護士さんや管理者の考え方で指導もやはり変わってくると思いますし、その利用者にとって合う、合わないがあると思います。

考え方や価値観はその御家族それぞれなので「これがいい」という答えはないと思います。
在宅での介護よりも、施設での介護の方が本人、家族共に精神的に開放され改善されることもありますし、施設に入所する事で家族は開放されても、本人が生き甲斐を見失ってしまい悪化する事もあります。

ご本人を見ていないので一概には言えませんが、質問の内容を見た限りで個人的に思うのは、認知症もなく、歩行器を使ってでも最低限ご自分の事ができていらっしゃるのであれば、御家族と本人がお互いを労い合い、協力しながら、できる限りはご自宅で過ごす事ができたら良いなとは思います。

この回答への補足

そうですね。私の住んでいる地域では、グループホームと言うと認知症の方以外は、入所して居らっしゃらない気がして、質問しました。

何にせよ、ご家族の問題に私が口をはさむのも変なので、友人からの報告を聞くだけにします。

補足日時:2015/01/17 12:49
    • good
    • 0

詳しいわけではありませんが、親や知人を見て感じることです。



お友達は近所のお買いものやトイレは大丈夫でも、入浴は介助が必要なように思います。
病院やリハビリなどもお一人では行けないのではないでしょうか。
また、一人で食事の用意はできないと思いますので、ご主人さまが外出される際には彼女の食事の支度も必要なことでしょう。

お義父さまももう高齢だと思われます。
80代ではないでしょうか。
ご自分のことはできても、お嫁さんの介護までは無理なことでしょう。
お義父さまがご自分のこともできなくなるのは遠い将来のことではありません。

今もご主人さまに大変な負担がかかっているご様子が想像できます。
お義父さまの介護が本格的に必要になる前に、グループホームという選択をされたのでしょう。
50代でグループホームに受け入れてもらえるということは、それだけ日常生活に介助が必要なのだと想像します。
    • good
    • 0

じじいの一人暮らしです。



グループホームも調べてみると、入居一時金が300万で月額20万位掛かるようです。

お金に余裕がないと、入居も難しいですね。

>友人の性格を考えると、自宅でマイペースで生活した方が、ストレスが溜らなくていいのでは?と思ってしまいます。

以外に家族への負担も多く、自分のストレスも多いのかも知れませんよ。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 認知症の基礎知識|初期症状から介護のポイントまで解説

    痴呆と認知症  「痴呆」という用語は、以前から学術用語として一般に使われてきた言葉です。しかし、高齢化社会になってこの言葉が広く使われるようになると、これが差別用語的であって一般には使いにくいという声が聞かれるようになりました。似たような言葉として「ボケ」という言葉も使われますが、これはもっと漠然とした状態を指しており、しかも使い方によってはやはり差別用語的になる場合があり適当な言葉ではありませ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q若年の障害者の施設入居について

要介護状態の54歳の母についてご相談です。
比較的若い要介護状態のかたが入居できる施設はあるでしょうか?
入居施設を探しているのですが、年齢的に若くどの施設も60歳以上であり、相談し難い状況です。

入居を考えるにいたる状況
 ・介護状態になるまえから、精神的に問題(主に家族に対する暴言・暴力)がある。(精神障害者手帳を申請中)
・父は母の上記の状態から別居(母が父を拒否)
・介護は祖父母(母の父母)がしていた.
・自分を含め息子はすべて遠くで仕事および一人身で、引き取り介護するのは現実的に難しい。

要は年齢が若いのと身体障害と精神障害を持つため、介護が厳しい状態であるが、このようなケースで入居できる施設があるかです。(即入居できなくても申込だけでもしたい。)
実家近くの特養は申込だけしています。

より苦しい状態の方もいらっしたらと思うと心苦しいのですが、このようなケースで経験のある方がいらっしゃいましたらご助言頂けると幸いです。

Aベストアンサー

お母様は、介護保険の特定疾病に該当する障害をお持ちですか?
以下の16疾病です。

 1 筋萎縮性側索硬化症
 2 後縦靱帯骨化症
 3 骨折を伴う骨粗鬆症
 4 多系統萎縮症
 5 初老期認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等)
 6 脊髄小脳変性症
 7 脊柱管狭窄症
 8 早老症(ウェルナー症候群)
 9 糖尿病性神経障害・糖尿病性腎性・糖尿病性網膜症
10 脳血管疾患(脳梗塞、脳出血等)
11 パーキンソン病
12 閉塞性動脈硬化症
13 関節リウマチ
14 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息等)
15 両側性変形性膝関節症・両側性変形性股関節症
16 回復の見込みのないガン

これらに該当する場合、40歳以上であれば、
障害者施策よりも、介護保険制度の適用が優先されます。
介護保険制度のホームヘルパー、ショートスティ、デイサービスを
利用することができます。
まずは、こちらに該当しないかどうかをお調べ下さい。
(注:但し、上記の場合も、介護保険制度での施設入所は困難です。)

さて。
精神疾患を伴う場合、障害者施策であっても介護保険制度であっても、
24時間型の入所施設やグループホームの利用は、はなはだ困難です。
集団生活への影響が懸念されるため、
施設利用を断わられる場合が多々あるからです。
したがって、精神科病院への長期入院等を余儀無くされることが多い、
というのが現状です。

いずれにしても、日中介護も含めて、
ホームヘルパーやショートスティ、デイケアの利用も探ってゆく必要が
あろうかと思います。
つまり、少しでも介護の負担を軽くできるような方向で、
最初から高望みはせずに探してゆくのです。
(24時間型の入所施設の利用だけにこだわらない、ということ。)

医療相談員、ケースワーカー、社会福祉士、精神保健福祉士など、
病院でそれぞれの名称で呼ばれる専門職の方に、まずご相談下さい。
併せて、最寄りの市区町村の障害福祉担当課か、保健所に相談されても
よろしいかと思います。
 

お母様は、介護保険の特定疾病に該当する障害をお持ちですか?
以下の16疾病です。

 1 筋萎縮性側索硬化症
 2 後縦靱帯骨化症
 3 骨折を伴う骨粗鬆症
 4 多系統萎縮症
 5 初老期認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等)
 6 脊髄小脳変性症
 7 脊柱管狭窄症
 8 早老症(ウェルナー症候群)
 9 糖尿病性神経障害・糖尿病性腎性・糖尿病性網膜症
10 脳血管疾患(脳梗塞、脳出血等)
11 パーキンソン病
12 閉塞性動脈硬化症
13 関節リウマチ
14 ...続きを読む

Q姉47歳が脳梗塞で要介護5。今後の行き先の施設で悩んでます。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思っています。
また、両親が高齢で、尚且つ父も認知症が出てき始めたので、以前のように自宅へ帰る事は困難です。

そこで、この先に移る施設として老人保健施設や身体障害者施設というのを紹介されたのですが、
老健ではリハビリは出来ますが、当然ながら高齢者ばかりで、一方、身障は年齢層は若いものの、
姉の容態から受け入れが困難だったり、脳性麻痺の方が多かったり…。
当方は大阪市内ですが、仮に受け入れの施設があった場合でも、かなり田舎だったり…。
私も20件近く施設を回って話を聞いてきましたが、中々、ピンと来る所がありません。

最近、若い人でも脳梗塞などの発症が多くなってきたと言われますが、
皆さんは、どうされているのでしょうか?
やはり、高齢者の中でリハビリをされているのでしょうか?

姉が今後、何処まで回復するのか?分かりませんが、姉は独身なので、
後々には同世代の障害を持った方々と共同生活出来るような所で過ごした方がイイのかな? 
と思ったりもするのですが…。

何かアドバイスを賜れたら幸いです。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

保険制度は世帯単位で算出される仕組みになっています

だから世帯を分けることで、世帯分離され負担が軽減されます

お姉様については、障害年金の取得が必要だと思います
既に病院からも教示されて手続きされていると思いますが、年齢的に年金もなく収入が途絶えている状況だと思いますね。

高齢者の施設で若年の認知症を中心に受け入れる加算も新設されました。

ただ、気になるのは
年齢的に高齢者と同室は無茶です
しかし、個室になれば居室料の負担が発生します
収入に応じて限度額もありますが、収入の範囲内で生活が可能かどうかは施設に相談が必要です。

リハビリについては、施設の対応になります
個人的には格段の配慮を持って取り組む必要があると考えていますが、これも施設に相談してください。

*世帯分離の話も施設の相談員が教えてくれると思うので、早目に連絡して面接日を予約する事ですね。

複数の施設へ相談してみてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報