実家が旧家なので、湿気がひどく、時々洋服などにカビがついています。
留守で締め切っている時間が長いので、換気もできていません。

ネットで検索して、「床下調湿剤」を使ってみようと思うのですが、
あまり効果がない、というブログ記事を目にして迷ってしまいました。

業者に頼まず、かびないような部屋にするために、何が一番効果があるのか、
アドバイスいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは!



湿気除去は大変ですよね…カビが付いたら取れにくいし、対策も大変かと思います。

まず、調湿剤は、湿度の高い時に吸い取り、空気が乾燥したときに外に出すというものです。

ご実家の床下がもしも年中湿気が酷い場合は、家の周りに側溝や暗渠を埋めるなどの根本的な配慮が必要になる場合があります。
環境整備をしないままにどんな調湿剤を散布しても、すぐに飽和状態になって効果を期待できません。
(おそらくご覧になられたブログなどは、ここに問題があったのではないでしょうか?)


業者に頼らずに、かびない部屋にするには除湿機が一番強力だと思います。
また狭い範囲では竹炭や、箪笥などには個別にシリカゲル(乾燥剤)を入れる事、
サーキュレーターなどで室内の空気を循環させることが大事です。

効果は高くありませんが、湿気を目に見えてわかりやすくするために、
くしゃくしゃと丸めた新聞紙を置くこともおすすめです!

お試しください(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
寒くならない除湿機があれば考えたいですね。
まずは竹炭、シリカゲルをたくさん買って試してみます。
新聞紙は初耳だったので、これも試したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/11 13:57

おはようございます、建築屋です。



床下調質材でも、「ゼオライト」などでは、ほとんど効き目はありません。

炭が一番良いのですが、普通の炭ではそれほどの効果は認められません。

高温(1.200℃以上)で焼いた炭があれば、良いのですが、

例えば、埼玉県の「もっくん」と言う商品がありますが、手に入ればそれが一番良いと思います。

高温で焼いているので、普通の炭と違って、火は着きません、その代り吸湿性は抜群です。

確か、埼玉県熊谷市の業者が作っていると思います。

直接売ってくれるかどうかは、解りません。

私などは、業者ですから仕入れることは出来ますが。

ホームセンターなどに売っている、調湿用の木炭は、中国製であまり効果がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

検索したら「すこやかもっくん」で該当品が出てきました。
一般人が購入できるのか不明ですが、良さそうですね。

マイナスイオンなども書いてあって、期待できそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/17 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床下をコンクリートすれば湿気はあがらなくなりますか

主屋に建て増しした勉強部屋ですが下から湿気があがり畳にカビが出たり根田がギーギー言います
床下換気扇とか言いますが、いっそコンクリートしてしまえば湿気は上がらなくなりますか?
8畳押入れ付き平屋安物木造です

Aベストアンサー

床を剥がして、土の部分を均して、土に直接防湿シートを敷いて土間コンを50mm流してシートを押さえて下さい。これで湿気は止まるでしょう。
土間コンを押さえた後は二日ぐらい乾かして(出来れば一週間くらいコンクリから湿気を抜いて下さい)
床下換気口さえあれば、換気扇などはあえて必要ありません。

床板をはがした際は、大引、根太、土台などの腐朽の状態を専門家に見てもらい、必要なら交換して下さい。放っておくと床が腐り、抜けます。

Q床下換気扇の効果は?

床下がカビ臭いので床下換気扇を取付けようかと考えています。

取り付け自体は、知人が電気屋をやっておりますので、
機械はこちらで購入して取り付けだけ頼もうかと考えていますが、
効果の程は分からないとのことです。

そこで、取り付けされた経験がある方に、
効果を教えて頂きたいのです。

私は、今までは他人事だったので、
高い床下換気扇を取り付けさせられたなと思うくらいの人間でしたが、
建物も古くなってくると、対策をせざるを得ません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
先ほどはモバイルから要点のみの書き込みなので、補足内容を付け加えさせていただきます。

床下換気扇は悪徳リフォームの専売特許のような印象の商品ですが、実際はこれほど有用な製品はないと云えるほどに優れたものです。
とにかく、付けてみたら必ず効果が得られる製品です。
特に、床下が湿気てる建物に取り付けたら、間違いなく湿度は下がります。
それも南側の乾いた空気を北側に抜かすことで、確実に湿度は下がります。

製品には二つの種類があり、床下で空気を攪拌するものと南側の空気を北側に抜くものと二つのタイプがあります。
前者は空気を動かすもので流れを作るものではなく、後者は空気の流れを作って湿度を下げます。
この時期、室内にいる時に扇風機を動かすだけで、体感の湿度が変わるのはご存知と思います。
床下も同様の理屈で、空気を動かすだけで湿度は下がります。
今回の製品はそれを応用したもので、効果は必ず得られます。
ただ、床下にある基礎によっては結果が変わることを念頭に置かれますように。。。。

Q引っ越し料金の目安 近いうちに引っ越しをしたいと考えておりますが目安を教えていただけると有難いです。

引っ越し料金の目安


近いうちに引っ越しをしたいと考えておりますが目安を教えていただけると有難いです。
2月中の土曜日で家族は大人2人子供2人、
家具は冷蔵庫1台400ミリ程度、食器棚(大きめ)タンス3つ、エアコン脱着1台、洗濯機8キロ、カラーボックス5つ程で段ボールが50個弱で移動距離1キロ以内。
このあと見積もりが来るのですが、複数見積もりをとるのも若干おっくうで、出来たら一件だけの見積もりで決めたいなぁとも思っているので、もしわかる方見えましたら回答お願いします!

Aベストアンサー

2月の選択肢は良いんですが土曜限定は料金は余り安く成らないでしょうね、

出来れば平日の仏滅、合見積もりはせずに一社へ絞る、「全てお宅へ任せたい」と言う触れ込みで、

回答者が利用したのは15~6年前(パンダマーク)ですが2月平日の仏滅、移動距離は13km程、3.5t2台、当初見積もりは13万チョロ、
上記の手を使って、ほぼ指値の9万で決着、エアコンは自身で脱着(本職では有りませんが)でしたから、

当日は屈強な作業員さんが7名もやってきて(見積もりは4名)、
それこそアッと言う間に搬出は完了、
転居先は高層でしたがリフト車も2台来て(勿論タダ)直ぐに終了しました、
よっぽど暇だったんでしょうがね、

現在はこの手を使う方も増えたようですが、矢張り仏滅は狙い目のようです。

Q床下の湿気

田を埋め立てた住宅団地です。
白アリ業者が ゼオライトシート、 換気扇を すすめます。
もちろん白アリ防止剤(五年点検つき)。 全部で 130万円くらいです。

湿気の多い土地に 高額なゼオライトを 敷いて 効果が あるのでしょうか?

ゼオライトに カビがはえ、 無駄にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

床下に木炭や竹炭を敷くことのと調湿作用では同じです。ゼオライトは弱酸性なのでカビは生えないと思います。シロアリは何でもかじる性質があるので、酸弱性のゼオライトには防虫効果もあるのでしょう。しかし、気休め程度だと思います。

換気扇も一見良いように思えますが、暖かく湿った外気を強制的に吹き込むと、冷たい基礎コンクリートに結露が発生します。その結露水が土台の木材を濡らすので問題であると言われています。

住宅地の多くは田や畑を埋め立てた土地です。ベタコンクリート基礎にしなかったのですか。湿気による実害が発生しているのなら、土を防水フイルムを覆う方が効果があると思います。

Qマンションに床下エアコンという発想

ガス温水式床暖房を考えていたのですが、どうしてもコストが高いのとあとから設置場所を動かしたり出来ないとか、床材が限られるとかいろいろ面倒になってきました。この際だからマンションの床下を2重床にして床下エアコンという発想はないのでしょうか?

穴あきダクトでほうぼうに空気を送れば家全体に床暖房できます。床下に蓄熱材を仕込んでおけば蓄熱式床暖房完成です。南関東のような温暖な地域であればガスほどのパワーはいらないし、ヒートポンプのほうが効率的だし、設備的にも安いし、後から間取り変更の自由も効くしいいことづくめに見えますが。問題はマンションは床下に大きなスペースがないので高さ的にはかなり狭くなるところくらいです。でもダクトで空気を送れば暖房効果を行きわたらせる意味では問題ないのではないでしょうか。

怖いのは結露によるカビですね。点検ができませんから。マンションのリフォームで床下エアコンの例はありませんか。

Aベストアンサー

最大の懸念は、おっしゃるように床下の掃除が不可能なことですね。
もし、スラブコンクリートの上に断熱なしで、床下空間を作って、そこに暖かい空気を通せば、確実に暖かい空気がスラブで冷やされて結露してカビが生えると思います。また、この場合、エアコンは実質的にはスラブのコンクリートを暖めることにエネルギーの大半を使うことになりそうです。(ものすごく無駄)

天井高を相当犠牲にして、スラブの上に断熱材を敷き詰めて、防水シートを貼って、さらにその上に空間を作って二重床にするなら結露は起きないかもしれませんが、ホコリやゴミや虫が入り組むことは避けられないでしょうね。そこを通った空気が部屋の中に、って想像するのは良い気分ではないです。

また、一般的に、床下エアコンのシステムでは、熱を運ぶ媒体である空気の熱容量が低いので、蓄熱材をいれることはほぼ無意味だと思います。床下エアコンのシステムなら、むしろ、蓄熱する材料(熱容量が大きな材料)を可能な限り減らして、暖まりやすく冷めやすい状況にしておいて、エアコンを24時間、低負荷で稼働させ続ける、ていうのが良い方法のように思います。

最大の懸念は、おっしゃるように床下の掃除が不可能なことですね。
もし、スラブコンクリートの上に断熱なしで、床下空間を作って、そこに暖かい空気を通せば、確実に暖かい空気がスラブで冷やされて結露してカビが生えると思います。また、この場合、エアコンは実質的にはスラブのコンクリートを暖めることにエネルギーの大半を使うことになりそうです。(ものすごく無駄)

天井高を相当犠牲にして、スラブの上に断熱材を敷き詰めて、防水シートを貼って、さらにその上に空間を作って二重床にするなら結露は起き...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報