肝機能を助けるL-システイン配合の薬(ハイチオールC、及びその市販ジェネリック品など)を、お酒(500mmの缶チューハイ1本など、一般的な量)を飲む度に毎度服用していれば、肝硬変などの肝臓の病気のリスクは下がりますか?

ご回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは!



L-システインはアルコール分解後のアセトアルデヒドと結びつく作用があります。
アセトアルデヒドは肝臓で分解しようとしますので、L-システインは肝臓の働きをフォローしています。

ちなみに肝硬変についてはアセトアルデヒドによって障害が強まり、肝臓の線維化によって引き起こされますので、L-システインは肝硬変の予防にもなるかと思います。

市販のものではL-システインが足りないので20錠以上飲む必要があったりします・・・^^;
二日酔いの為のものですが、こんなものもありますので宜しければどうぞ♪
■ドクターズチョイス L-システイン500mg
https://bandh-r.org/bandh/7.1/SU-DC-LCYST
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイチオールc

今ダイエット中なのですが、
よく「ビタミン剤は太る」って聞くんですけど、
ハイチオールc飲んだら体重減りませんかね?
飲みながらでも痩せますか?

Aベストアンサー

二日酔いにはよく効きます。
Lシステインってのが主成分で解毒作用やお肌をきれいにする作用はあるらしいけどダイエットに効くとは聞いたことないなあ。

Qジェネリック医薬品と聞くとどんなことをイメージしますか?

質問を読んでいただきありがとうございます。
ジェネリック医薬品と聞くとどんなことをイメージしますか?
最近、CMなどでもよく聞くようになりましたが、皆さんはどんなイメージを持っているか教えてください。

(1)薬剤費が安い
(2)先発品と同じ薬効
(3)先発品よりも劣る薬効
(4)安全性(副作用等)に不安
(5)メーカーのCM
(6)その他( )

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1と2ですね。
不安だったらジェネリック医薬品を使わなければいいだけです。
薬なんていうものは、いいものではないので、ジェネリック医薬品だからというよりはすべての薬に不安を抱いたほうがいいと思われます。

Q睡眠薬のソルピデム(マイスリーのジェネリック)副作用について

睡眠薬のソルピデムを使用しようしています。マイスリーのジェネリックらしいですが、

ウイキペデアを見てみたら、癌や脳卒中のイスク増加と書いてありました。本当でしょうか?

飲んでいて大丈夫でしょうか? こわくなってしまいました。

以下に抜粋します。



「がんや脳卒中などのリスク増加[編集]

台湾の人口の約99%を占める国民健康保険のデータベースを解析し、ゾルピデムを使用していた睡眠障害のない群でも脳卒中のリスクが、使用しない者に比較して1.37倍であることが見いだされ、使用量の増加がリスクの上昇につながっていることが見いだされた[6]。同様に台湾の国民保険のデータベースを解析し、急性心筋梗塞のリスクは、睡眠障害のない群1.35倍、ある群1.33倍とほぼ同様であった [7]。同様に台湾の国民保険のデータベースを解析し、ゾルピデムを使用しない者に比べ、あらゆる癌を含めて癌のリスクの1.68倍の増加[8]

コホート研究から、特に18-54歳の層でも、睡眠薬を使用しない者に比べて頭部外傷や骨折などの傷害のリスクが1.7倍であり、それ以上の高齢者の1.57倍よりも高かった[5]。

良くご存知の方、教えてください。

宜しくお願い致します。

睡眠薬のソルピデムを使用しようしています。マイスリーのジェネリックらしいですが、

ウイキペデアを見てみたら、癌や脳卒中のイスク増加と書いてありました。本当でしょうか?

飲んでいて大丈夫でしょうか? こわくなってしまいました。

以下に抜粋します。



「がんや脳卒中などのリスク増加[編集]

台湾の人口の約99%を占める国民健康保険のデータベースを解析し、ゾルピデムを使用していた睡眠障害のない群でも脳卒中のリスクが、使用しない者に比較して1.37倍であることが見いだされ、使...続きを読む

Aベストアンサー

まだ、世の中全般では、マイスリーは安全な薬と思われていますからねぇ。

無駄かもしれませんが、医師に相談してみるしかないでしょう。

Q肝機能検査の必要性と献血

約半年、2種類の血圧降下剤と、抗うつ薬、抗不安薬を飲んでいます。どれもたいした量ではないようですが、肝機能検査をしたほうがよいのでしょうか。またこのような状態で献血してもよいのですか。もししたら、どのようなことが考えられますか。例えばデータ上何かの値が異常になるとか、血液は捨てられるとか。

Aベストアンサー

献血はやめましょう。
絶対しないでください。
お薬を飲んでいる人はできません。
それを隠してしてはいけません。

健康なひとしか献血はできないのです。
また何かの検査のために献血、はしてはいけません。

あくまで健康な人の善意の献血を必要としています。

Q肝内結石について

3月14日に人間ドックをやってもらいました。
結果は肝内結石と書かれ「要経過観察」になってました。
ホームページ上では
  肝内結石症という特定の難病で治療が難しく再発率が高い病気

と書かれています

人間ドックの結果表の「要経過観察」を信じてもいいのでしょうか?
それともすぐに 精密検査をしたほうがいいのでしょうか?
肝内結石症と肝内結石の違いも教えてください。


 

Aベストアンサー

一緒です。

症状なくて経過観察となっているのだと思いますが。。。
小さい石が少量あるだけで、詰まることがないならそのままで大丈夫ですし。。。
胆のうに溜まるだけでも大丈夫ですし。

腹痛・黄疸がでたら石が胆管・総胆管に詰まってしまってるので、絶対に治療が必要なのですぐに受診しましょう。
胆管炎を起こし、悪寒戦慄・発熱となったらいつショック起こしてもおかしくないので怖いです。

すぐにどうにかしたいのなら、どこに石があるのか・閉塞しているとして、内視鏡で拡張できるのかERCPしてもらってみたらどうでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報