最新閲覧日:

肝機能を助けるL-システイン配合の薬(ハイチオールC、及びその市販ジェネリック品など)を、お酒(500mmの缶チューハイ1本など、一般的な量)を飲む度に毎度服用していれば、肝硬変などの肝臓の病気のリスクは下がりますか?

ご回答をよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

こんにちは!



L-システインはアルコール分解後のアセトアルデヒドと結びつく作用があります。
アセトアルデヒドは肝臓で分解しようとしますので、L-システインは肝臓の働きをフォローしています。

ちなみに肝硬変についてはアセトアルデヒドによって障害が強まり、肝臓の線維化によって引き起こされますので、L-システインは肝硬変の予防にもなるかと思います。

市販のものではL-システインが足りないので20錠以上飲む必要があったりします・・・^^;
二日酔いの為のものですが、こんなものもありますので宜しければどうぞ♪
■ドクターズチョイス L-システイン500mg
https://bandh-r.org/bandh/7.1/SU-DC-LCYST
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報