プロが教えるわが家の防犯対策術!

私はお酒を飲むと腹痛が起きます。
といっても炭酸の入ったお酒で腹痛を起こします。
梅酒や炭酸の入っていないアルコールの強いお酒を飲んでも何ともありません。
アルコールの入っていない飲み物で腹痛を起こすのは乳製品ぐらいです。炭酸の入ったジュースなどは腹痛を起こしません。

何故炭酸の入ったお酒のみ腹痛を起こすのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

炭酸系のお酒は炭酸ガスが胃を膨らませるので胃腸への刺激が強く、腹痛の原因になりやすいです。


お酒ではない炭酸ジュース等も胃を膨満させるのは同じですが、アルコールが含まれることでより刺激が強くなります。
質問者さんの体質には合わないのだと思います(^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうだったんですね!
今度からは炭酸のお酒は避けようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/10 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール類を飲むと腹痛になるので、悩んでます。

以前は何ともなかったのに、最近アルコール類を飲むとお腹が痛くなり悩んでいます。

飲むお酒は日のよって違いますが、1~3のどれかを1つをその日の気分で飲んでいます。
1赤ワイン半分(週3回程)
2缶酎ハイ500ml2本
3梅酒を大きな湯のみ2杯(氷も入れずにそのまま)

以前は何も食べずに飲んでいましたが、腹痛がおきるようになってからは、夕飯やおつまみと一緒に飲むようになりました。
アルコールは週5日程飲んでいますが、年数回なる腸炎や風邪の時は飲めないので禁酒しています。

アルコールを飲みだして数年経ちますが、今までは何ともなく過ごしていました。
それが急に最近なぜか飲んで1時間くらいすると、お腹が痛くなるようになりました。
特にアルコールの量が増えたわけでもありませんし、飲んでるアルコールも変わりません。
今まではこんな事がなかったので、何か身体に異変がおきてるんじゃないかと不安になり質問する事にしました。
何か病気だったりするんでしょうか?
また、似たような経験のある方はいらっしゃいますか?

あと参考になるかは参考になるかは解りませんが、年齢は20代後半で性別は女です。
胃痛で胃カメラをしたら、逆流性食道炎と胃下垂と言われた事がありました。
高校時代にアルコールパッチテストを授業でやった時は、全く色が変わりませんでした。
家系的にはアルコールをよく飲む人間が多いです。
以前3回ほどヒドイ二日酔いのあとアルコールを受け付けなくなった事がありました。

アドバイスよろしくお願いします。

カテゴリーが間違っていたら申し訳ありません。

以前は何ともなかったのに、最近アルコール類を飲むとお腹が痛くなり悩んでいます。

飲むお酒は日のよって違いますが、1~3のどれかを1つをその日の気分で飲んでいます。
1赤ワイン半分(週3回程)
2缶酎ハイ500ml2本
3梅酒を大きな湯のみ2杯(氷も入れずにそのまま)

以前は何も食べずに飲んでいましたが、腹痛がおきるようになってからは、夕飯やおつまみと一緒に飲むようになりました。
アルコールは週5日程飲んでいますが、年数回なる腸炎や風邪の時は飲めないので禁酒しています。

アルコールを飲み...続きを読む

Aベストアンサー

飲んで1時間位って事は、胃ではなく腸でしょうね。
冷たい物ばかり飲んでませんか?単なる冷えから来ているとか。
つまみ類も脂肪分の多い物を摂ってるとか。

Qお酒による腹痛について。

私、お酒を沢山飲むと飲み終わった3時間後くらいに腹痛になるんです。
飲んでいるときは、少し楽しくなる程度で、気持ち悪くなったりすることはないんですが・・・。
昨日もそのパターンで、飲み終わった後、カラオケで普通に盛り上がり、帰りの電車でおなかが痛くなりました。
我慢できるかなと思ってたら、ひどくなって、冷汗かいて、目の前がちかちかして立っていられなくなました。
ここまでひどかったのは、昨日が初めてでした。
ちなみに、昨日飲んだ量は、サワーや果実酒10杯くらいです。
5杯くらいなら平気な日もあります。

これは私のお腹が弱いだけなんでしょうか?
ただの飲みすぎでしょうか?
このような経験のある方、対策や原因などを知っている方いらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコールは頻繁に摂取されますか?ただ単に胃や食道の粘膜がアルコール等で弱いか、頻繁にアルコール摂取して荒れているのかもしれません。しかし、逆流性食道炎等の可能性も考えられますので気をつけてください。
逆流性食道炎は、胃から胃酸が何かしらの原因で逆流して食道に炎症を起こすものです。これはアルコールだけが原因ではありませんが、アルコールは胃の入り口(噴門)を緩めます。さらに炭酸系のお酒(まさにサワー等)は、炭酸ガスが胃をふくらませます。また、その時の食事も急いで食べると空気も一緒に胃に入りさらに腹圧を高め胃酸の逆流の原因となります。 脂肪の多い食事等による胃もたれや喫煙による唾液の分泌の減少も症状を促進します。辛いもの、強い香味野菜、甘いもの、糖分の高いもの、コーヒー等も胃もたれしやすい食品です。偏食、暴飲暴食、喫煙、急ぎ食べ等など思い当たる節があれば専門医に相談してみてはいかがでしょう。若いうちは回復力が高いので問題ないかもしれませんが年齢と共に症状が悪化する恐れがありますので、早めの確認をおすすめします。


人気Q&Aランキング