みなさん金魚など飼育されるときに藻の発生がかなりの問題とされていますが,
私は逆に藻を発生させたいのです.しかし水質が悪くなると金魚が死んでしまう
のでろ過装置は付けています.水質は透き通るほどキレイで藻が発生する様子も
ありません.あえて藻がついていた水草を入れてみたのですが,それでも繁殖し
ません.藻をなくすのは過去ログ読んで分かりましたが,ろ過装置付きで藻を
繁殖させる方法を教えてください.藻が必要なんです!
変な質問ですがおねがいいたします.

A 回答 (4件)

藻とは藻類のことでしょうか?


水槽に発生しやすい藻類とすれば緑藻や珪藻です。特にガラスの表面に付くのは付着性の珪藻類です。これらは、どこからくるかというと、塵やゴミと一緒に卵(休眠胞子)が運ばれてきます。外に水の入ったバケツを放っておくと、藻が発生してくるのはこのせいです。なので、藻類の卵を入れるのに、水槽のふたを部分的にも開けておく必要があると思います。藻類が繁殖するには、光と栄養塩類(窒素やリン)が必要で、水槽は光が十分当たるところに置き、栄養塩類は金魚の餌で十分。ただ、濾過装置が付いていると繁殖しづらいかもしれません。金魚はコイ科の仲間でフナの突然変異でできた魚なので、水が多少汚れても大丈夫だと思います。

自分の家では金魚ではなく、ドジョウ、カワヒガイ、ウグイ、ウキゴリ、ヨシノボリなどの川魚を水槽でかってます。濾過装置はなく、エアレーションだけです。そうすると、水槽表面に珪藻類が付いてきて、見た目が悪いので、カワニナを放して食べさせています。
    • good
    • 0

まず、飼育環境を教えてください。

    • good
    • 0

藻は水質が悪化すると発生しますので、端的に言うと水質を悪化させれば発生


すると思います。(ろ過装置があっても大丈夫だと思います)

具体的には、換水をあまりしない、餌の量を増やす、エアレーションをやめる、
ろ過槽の掃除をやめる・・・などです。
あとは照明をつけているのでしたら一日中つけっぱなしにしたり、水温をちょっと
上げることも効果があるでしょう。
ただこれらの方法は飼育している魚にも影響があるので気をつけないと、魚が
病気になったりしてしまいますのでご注意を。

もし単に緑色になるくらいの藻が欲しいだけでしたら、藻を発生させる専用の
水槽(直方体の形状がいいです)を用意して水を張り、ベランダなど日の当たる
ところに放置しておくだけでOKです。たまに蒸発分の水を補充しましょう。
エアレーションくらいはしておいた方がいいかもしれません。
水槽が直方体状ならば火災にはなりにくいと思いますが、心配なようでしたら
壁側を紙などで覆うといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答,大変ありがとうございます.試してみますが魚のためにはあまりよくなさそうですね.やっぱり藻がないほうがベストなのかな.

お礼日時:2001/06/14 16:25

 私は藻の発生を敢えて試してみたことがないのでよく分かりませんが、水槽内への光の照射量を多くしてみるというのはいかがでしょうか。

20w蛍光灯1本なら2本にしてみるとか、光が多ければ多いほど藻が発生しやすくなるのではないかと思うんですが。あまりに安易すぎますかね。あと、光の増量と同時に水草用の液体肥料なんかを規定量より少し多めに添加してみるとか。本当は直射日光に当ててしまうなり、太陽の下に置いておけば結構期待できるんでしょうが、直射日光は下手をすると火事の原因にもなりかねませんし、これからの時期炎天下の真下というのも無理がありますしね。
 それにしても、私からすると羨ましい悩みです(munechiさんは真剣にお悩みでしょうね、ゴメンナサイ)。私のところは年がら年中藻に悩まされていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり光の量ですかね.部屋のなかなので,確かに日光が直接当たることはありません.また,夜は部屋の蛍光灯の電気だけなので,圧倒的に量が足りないのでしょうね.大変ありがとうございました.

お礼日時:2001/06/14 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬毛の静電気発生防止のメカニズム

馬の毛は静電気を発生しにくいという事ですが、なぜ化学繊維と違って静電気が発生しにくいのでしょうか?メカニズムがわかるかた教えてください。

Aベストアンサー

化学繊維だけが異常に静電気を帯び易いだけであり
馬毛だけでなく 他のものは静電気が発生しにくいだけの話。

摩擦により発生したエネルギーが 熱だけでなく 電気として溜められるだけであり
その電気が逃げにくい(絶縁性がある:金属や水分を殆ど含まない)物質で、溜まり易いだけです。


尚、下敷き相手では (馬)毛でも静電気が発生し易いので・・・・
(擦り合わせた物質の極性差で どれだけ静電気になりやすいかが決まり・・・)

Q金魚の水槽選び(ろ過装置)

先々月、金魚を飼いだしたのですが、もうちょっと大きいほうがいいかなと思って、60cm水槽を買うことにしました。

そこで色々見たのですが、水槽で3000円+上部式ろ過3000円ってな感じだったのですが、
1万円で、水槽+外部式ろ過などなどのセットがありました。

黒い箱のやつで、結構でかいみたいなのですが、このろ過装置はやはりお金がかかるのでしょうか?
メーカーなどはわかりませんが、単体で数万円するようです。

金魚はそうそう多くないので、上部式で十分なのですが、もし維持費などが安いということであれば、この外部式にしようと思います。
スペースはあるので、どちらでもいいのですが、やはり維持費がかかると困るので・・・。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

上部濾過と外部濾過の大きな違いは、
飼育水中に酸素を取り込むか否かで判断されるといいです。

上部:構造上必ず酸素を取り込む
外部:空気に触れずに濾過することができる

つまり、本格的に水草を育成するのならば外部という選択ができます。

水草はほどほどに、
というのでしたら上部、外部どちらを選んでもいいと思います。
維持費は両者ともさほど変わりません。


その他にも両者ともにいろいろとメリットデメリットはありますが、
それらは検索などして調べてみてください。


初めてのアクアリウムということでしたら、
個人的には上部式のセット水槽をお勧めします。

Q雲の発生するメカニズム

雲の発生のメカニズムを詳しく教えてください

Aベストアンサー

分かり辛くなってしまいますが、
 
(1)水蒸気を含んだ『空気のかたまり』が上昇(雲のできる高さになると雲が発達します)

(2)『空気のかたまり』が上にいくほど、気温と気圧が低くなり、露点(気体が液体になる温度)に達する(雲の中に水滴や氷の粒が出来ます)

(3)『空気のかたまり』の上昇に伴い、体積が増える(つまり大きくなる)

(4)水滴や氷の粒が次第に大きくなる(この時点で雲はかなりの大きさになっています)

(5)(4)のような時、水滴や氷の粒の重さに上昇気流が耐えられなくなり、水滴などは雨となって落ちてくる
 

という流れだと思います。
簡単に言ってしまえば気温、気圧が高くなり、水が蒸発して、冷やされ、膨張し…という感じでしょうか。(違
中学生レベルですので、それ以上をお望みでしたらすいません。

Q金魚すくいの金魚(装置はこれでいいのかなど)

縁日で金魚を連れて帰ってきました。
子供の頃、一週間ともたずに死なせてしまってました。
もう死なせたくありません。
いろいろ調べたのですが、これであっているのか
心配なんです。装置はこれでいいのか、病気なのか、
対処の方法など教えていただければ幸いです。

金魚すくいの金魚3匹を連れて帰りました。
現在4日目です。
水道の水をハイポを入れてカルキ抜きし、初日は使い、
次からは、くみ置きの水を使っています。

3日目、砂利をいれて、水草をいれてやったのですが、
そのとたん、水面付近を泳ぐようになりました。
いろいろ調べて「鼻上げ」なのかと思い観察して
みましたが、顔を水面から出しているわけではなく、
基本的に水中をぱくぱくしています。
これも鼻上げなのでしょうか?

また、2匹はとてもせわしなく泳ぎ回っています。
割り箸を入れると、タテになってつっついてきます。
寄生虫でもいるのか・・・隔離した方が良いのか?
など、いろいろ調べるウチに心配になってきました。

調べるままに水換えを3度しました。
装置はテトラミニアクアシリーズです。
http://www.tetra-jp.com/products/aquarium/aquarium03.html

この装置に別途ぶくぶくのようなものが必要なのか、
など教えていただけたら幸いです。

縁日で金魚を連れて帰ってきました。
子供の頃、一週間ともたずに死なせてしまってました。
もう死なせたくありません。
いろいろ調べたのですが、これであっているのか
心配なんです。装置はこれでいいのか、病気なのか、
対処の方法など教えていただければ幸いです。

金魚すくいの金魚3匹を連れて帰りました。
現在4日目です。
水道の水をハイポを入れてカルキ抜きし、初日は使い、
次からは、くみ置きの水を使っています。

3日目、砂利をいれて、水草をいれてやったのですが、
そのとたん、...続きを読む

Aベストアンサー

水替えをしたのは間違っていません。

> もう死なせたくありません。

一から十まで...というのは分量的に不可能です。
少々説明不足ですが、簡単に書きます。


> 水道の水をハイポを入れてカルキ抜きし、初日は使い、
> 次からは、くみ置きの水を使っています。

あなたが初心者であれば、カルキ抜きした水の方が良いです。
カルキ抜きを使用するデメリットよりも、
汲み置きによって起こるミスや諸注意を知らないことによるデメリットの方が
初心者には大きいはずです。

その代わり、両方の水温は合わせてやって下さい。
金魚は変温動物で、体温を環境に合わせます。
人間は恒温動物で、体温を食事からのエネルギーによって作り出し、一定に保ちます。
さて、人間の体温が3℃変化したらどうなりますか?
低体温症で死にかけか、高熱で死にそうなくらいしんどいはずです。
金魚の体温は水温なので...と、金魚も同じように考えてあげて下さい。

カルキ抜きならお湯と混ぜ合わせて水温を近づけられますよね?
簡単でミスが少ないんです。


> 3日目、砂利をいれて、水草をいれてやったのですが、
> そのとたん、水面付近を泳ぐようになりました。

魚飼育で必要不可欠なものを、濾過バクテリアと言います。
彼等は 【金魚の排泄物から出るアンモニアや亜硝酸といった猛毒を無害化】しています。

バクテリアを効率よく繁殖される機材、それがフィルターです。

お求めになったフィルターを外掛け式と言いますが、ブクブクも投げ込み式という、
バクテリアを繁殖させるためのフィルターです。

飼育を始めたばかりの新しい水槽には、濾過バクテリアの数が全く足りません。
それゆえ、数日から数週間のうちに中毒死してしまいます。
体の大きな金魚を10Lにも満たないような水槽で、普通に餌を与え、
週1回程度の水替えなんてするのであれば、まず死に至ります。

中毒死を回避するために、飼育初期は、頻繁な水替えを行います。
毒物の発生源となる餌を極力減らし、1ヶ月くらい水替えを頻繁にすることで、
自然発生した濾過バクテリアが 水槽内に十分な数 定着するのを待つのです。

中毒の主な症状に酸欠がありますが、毒物中毒による酸欠であり、
エアレーションはあまり効果がありません。

金魚の行動が少し騒がしくなってきていますので、
毒物の濃度が濃くなってきたことをまず疑い、水替えすることです。

--------------------------------------
飼育初期(バクテリアが不足)
・1ヶ月間 餌は微量しか与えない。(3日1回 耳かきに1杯というレベル)
・水替えは頻繁に行う。(餌の量にも寄りますが毎日に近い。心配なら亜硝酸試薬を用いる。)

通常飼育(ろ過が出来ている)
・餌は1日1~2回 食べ残しのない範囲で、少量与える。
(パッケージの3分に食べきる量とかの表記は多すぎ。無視してよい。)
・水替えは週1~月2回くらいの範囲になるはず。
(硝酸塩の蓄積状況やpHの下がり具合を見て決めるべきもののため、断言不可能。)
--------------------------------------

初期とその後とでは管理が異なります。
通常時の管理を信じて初期の飼育をすれば、まず魚は死んでしまいますね。
子供の頃の一番の失敗はそれです。



> テトラミニアクアシリーズ

金魚にしては水槽が小さすぎますね。
パッケージの写真は超過密で、あくまで撮影用であり、
あんな感じで飼育する人は、初心者以外にまずいません。
ですが、初心者はあれをみて騙されます。

5Lというのは、メダカを2~3匹というレベルで、
本来、金魚飼育であれば、45cm以上の水槽は欲しいところです。
もちろん、短期的に生かすというのでしたら、小さな水槽でも可能ですが、
金魚に掛かるストレスが大きく、長生きしてくれません。


外掛けフィルターは、能力が小さな簡易フィルター。
単体の力は小さく、よく食べ、大きくなる金魚に適しているとは言えません。

水槽全体に水流が出来ることで、水槽全体にバクテリアが繁殖し、ろ過できることもありますが、
ちょっとしたミスや環境の変化(水替え,季節の移り変わり,餌のやり過ぎなど)から、
崩壊に至ることが珍しくありません。
まあ、ブクブクも似たようなものです...

ろ過装置だけはケチらず、底面,上部,外部などのフィルターを用いた方が、管理がずっと楽になります。

バクテリアの繁殖には、酸素を含んだ水流と、物質の表面が必要です。
外掛け式やブクブクの中の綿(ウールマット)の量は少ないでしょう?

「外掛け 改造」で検索してみてください。


> この装置に別途ぶくぶくのようなものが必要なのか、

あるに超したことはないですが、必須ではありません。
私なら優先順位をずっと後に回します。


allaboutの解説は比較的まともです。
お読み下さい。
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/subject/msubsub_kingyo-kiso.htm

水替えをしたのは間違っていません。

> もう死なせたくありません。

一から十まで...というのは分量的に不可能です。
少々説明不足ですが、簡単に書きます。


> 水道の水をハイポを入れてカルキ抜きし、初日は使い、
> 次からは、くみ置きの水を使っています。

あなたが初心者であれば、カルキ抜きした水の方が良いです。
カルキ抜きを使用するデメリットよりも、
汲み置きによって起こるミスや諸注意を知らないことによるデメリットの方が
初心者には大きいはずです。

その代わり、両方の水...続きを読む

Q大潮が発生するメカニズムを教えてください。

いつもお世話になっています。
今日は「大潮が発生するメカニズム」を教えてください。
ウィキペディアで「大潮」だけの独立した項目が有りませんでして、それでしょうがなく「潮汐」の項目を読みましたが、大潮の発生メカニズムがよく分かりませんでしたので、こちらでお願いする次第です。
大潮なのですが、特に大潮のときに何故海面の高さが長時間(数日間とかという期間で)も上昇するのかそのメカニズムを教えてください。
海面は1日約2回のリズムで干満(高低)を繰り返しているのではないのですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/1064/diving/sea01.htm

Qメダカの水槽の金魚藻について

プラスチックの小さな水槽ですが、メダカ4匹を飼っています。エア-ポンプと金魚藻をいれていますが、金魚藻は一週間位で痛んできてしまいます。これって普通ですか?金魚藻は買ってきて、水槽に浮かべているだけです。底に砂利は、敷いていません。

Aベストアンサー

初めまして。
一般に金魚藻として流通される物も色々だと思うのですが
カモンバは特に育成は難しい水草だと思います。
アルカリを嫌い高水温で解けた様になります。
グッピーに良いとされるウォータースプライトか
アメリカンスプライトなどは浮かべても枯れず環境が
良いと爆発的に増えますよ♪

Q水酸化カルシウムからOHラジカル発生のメカニズム

水酸化カルシウムを水に溶かしたとき、OHラジカルが発生するのは、どういうメカニズムでしょうか?
Ca(OH)2という化学式から行けば、OH-が発生してもおかしくないとは思いますが、持続的に発生するものでしょうか?
この質問をされ、誰でもわかるように説明しなさいと言われました。
教えてください。

Aベストアンサー

以下は

博士学位論文の中に書いてあることがウソだということでしょうか?

についての参考意見としてお読みください。

確かに、rad-costさんの回答のように、ホタテ貝殻セラミックスからOHラジカルが
生成している様子ですが、『水酸化カルシウムを水に溶かしたとき、OHラジカルが
発生する』とは書いてありませんね。

「論文の審査結果の要旨」の該当する部分を言い換えると...
 ホタテ貝殻セラミックスで、ホルムアルデヒドの分解が進行するんだけど、
 どのような機構で進むのかを調べてみたら、ESRでOHラジカルが発生している
 ことを捕らえたので、OHラジカルが分解の中心的役割を担っているだろうと
 いうことが強く示唆された
ということでしょう。
なお、OHラジカルがホルムアルデヒドの分解機構の中心的な役割を担っている
のは酸化チタンの場合がそうです。
(リンク参照:2つめはTiO2からOHラジカルが発生することが一般的な話として記載されています)

・・・ホルムアルデヒドの一部がH2に分解される・・・の件(くだり)は
H2Oに分解されるの誤り(誤植)と思われます。論文自体には「H2O」と記載され
ているのではないでしょうか。

博士論文ですから、間違いなく審査があります。東大や京大でなくても
きちんと審査されて博士号が取れるんです。
(私は、大学関係者じゃないですよ。)
OHラジカル発生の真偽自体については、特に、分析で引っ掛けた(ESR)ことが非常に大切なことで
要旨から判断する限り、発生していたのは事実だと私は思います。

参考URL:http://www.photocatalyst.co.jp/pdf0506/200506272829.pdf,http://www.shokubai.org/meeting/topics/97_2A02.PDF

以下は

博士学位論文の中に書いてあることがウソだということでしょうか?

についての参考意見としてお読みください。

確かに、rad-costさんの回答のように、ホタテ貝殻セラミックスからOHラジカルが
生成している様子ですが、『水酸化カルシウムを水に溶かしたとき、OHラジカルが
発生する』とは書いてありませんね。

「論文の審査結果の要旨」の該当する部分を言い換えると...
 ホタテ貝殻セラミックスで、ホルムアルデヒドの分解が進行するんだけど、
 どのような機構で進むのかを調べてみた...続きを読む

Q金魚の水槽にヒーターを入れたら水質が急に悪化

6年ぐらい飼っている金魚がいます。最近いわゆる転覆病になってきたので、水槽にヒーターを入れてみました。22度ぐらいに設定すると転覆病そのものはまあまあ良くなるようです。

ところが、数日するとヒーターのゴム吸盤などに細菌の塊?のような茶色のヌルヌルが出来、水も濁って薬品のような変なにおいがして、かえって金魚が弱ってしまいました。外見上は特に変化はないのですが、底に横向きになってグッタリとなり、エサも食べません。
慌てて水替えしてみると、水槽内全体にヌルヌルが広がっているようです。水替え後も数日でまたヌルヌルが再発生します。

ヒーターなしでは転覆病、ヒーターを入れるとヌルヌルと、金魚もかわいそうです。
このヌルヌルが発生しないようにする方法はないものでしょうか。
ちなみに0.5%の食塩浴を試してみましたが、効果はありませんでした。

Aベストアンサー

水槽ガラス面にも拡がっているとのことですので、
茶色のヌルヌルは、茶ゴケ、主に珪藻の仲間ではないでしょうか?
http://www.koketaisaku.com/keisou.html

珪藻は水槽設置初期に発生し、期間が経って、水槽内の環境が安定するにつれて、
緑藻などを中心としたコケに変わることが多いです。(正確には正しくない)
従って、以下の予想をします。

「ヒーターを入れたことにより、急激に水温が変化し、水槽内の微生物が大きなダメージを受けた。
それによって、安定していた微生物相が崩れ、一部のバクテリアが大増殖しては衰退を繰り返す、
微生物相が混乱している時期に戻ってしまった。」

ヒーターなしの室内での水温は10℃前後だったのだろうと思います。
その中に、22℃に設定したヒーターを入れられたのではないでしょうか?
そのような大きな水温変化は、水質に敏感な種類の魚なら、全滅してもおかしくないほどの大きな変化となります。
ましてや、体の遙かに小さな微生物(バクテリア等)がダメージを受けるのは至極当然の結末です。
この間隙を縫って茶ゴケが繁殖したのなら、おかしくもなんともありません。
本来なら、数週間掛けて徐々に水温を上げていくべきでした。

【対処法】
ヒーターは入れたままにして下さい。
金魚飼育におけるヒーターの主目的は、春や秋の急激な気温低下や上昇に伴う水温の急変動を避け、
金魚にストレスを与えないようにしてやることにより、病気の発生を予防することです。

冬季は気温が低下していますが、温度差の方は安定していますので、
今回のケースは治療と考えて、水温を急変させるという 逆をやってしまったのだと予想します。

どうせ、春に(こそ)ヒーターを使用しますので、入れたままで構いません。
気温が急激に低下する日がなくなった頃(梅雨前後)にヒーターを取り出せば良いでしょう。

茶ゴケについては、せっかく安定した水質を、ミスで崩してしまったのですから、
再度、数ヶ月の期間を経て水質が再度安定するまで、どうしようもありません。
微生物相が安定すれば、自然に消えることが多いです。

石巻貝かそれに相当する貝類を観賞魚店で購入し、1~2匹程度入れておけば綺麗に食べてくれるでしょう。

水槽ガラス面にも拡がっているとのことですので、
茶色のヌルヌルは、茶ゴケ、主に珪藻の仲間ではないでしょうか?
http://www.koketaisaku.com/keisou.html

珪藻は水槽設置初期に発生し、期間が経って、水槽内の環境が安定するにつれて、
緑藻などを中心としたコケに変わることが多いです。(正確には正しくない)
従って、以下の予想をします。

「ヒーターを入れたことにより、急激に水温が変化し、水槽内の微生物が大きなダメージを受けた。
それによって、安定していた微生物相が崩れ、一部のバク...続きを読む

Q相思相愛はどのようなメカニズムで発生するのでしょうか?

昔から疑問でしたが、相思相愛はどのようなメカニズムで発生するのでしょうか?
例えば、AがBの事を好きであり、BはAを悪く思っていないため恋人同士になったとします。恐らく、彼氏・彼女の成立というのはこのような流れが多いと思うのですが、
相思相愛というのはどのように起こるものなのでしょうか?
世の中片方に気が合っても、片方は無関心と言うことは良くあるため、相思相愛が存在すると言われてもどのように起きるものなのか今ひとつ分かりません。
少なくとも、自然な成り行きでそう簡単に起きるわけではありませんよね。
皆さんどのように努力しておられるのでしょうか。その中で相思相愛はどのように成立するものなのでしょうか。

Aベストアンサー

思い込みと錯覚の相乗効果

Qろ過装置について

90×45×45の水槽にブラックアロワナ(23cm)とスポッテッドガー(22cm)を1匹ずつ飼育しています。
現在のろ過装置は上部フィルターのみです。餌はコオロギやメダカといった生餌を割合的に多くあげているので、水の汚れがひどくミズミミズが発生しまいました。
とりあえず、フィルターの中のろ材を洗おうと思っていますが、今後のことを考えて外部フィルターの追加を考えています。
私が通っているショップで、「NISSOプライムパワー20」が7,980円の価格(特別価格)で売られているのですが、店員さんのお勧めは1ランク上のプライムパワー30が良いとのことでした。
しかし値段は19,800円です・・・。値段的に違いがあり過ぎるので、出来たらプライムパワー20を購入したいのですが、上部フィルターと併用することで、ろ過能力としては足りるでしょうか?今後の事も考えて回答お願いします。
ちなみに水替えは週1度1/3程度です。あと1日おきにバケツ1杯(約10L)水替えしています。底砂や水草は一切使っていません。

Aベストアンサー

こんにちは~。

上部フィルターで補えないのはツライですね(^-^;)
プライムパワー20と30では、かなり差がでますよ。
先のこと(魚が成長する)を考えるとやはり30以上が無難だと思います。
それに今の外部フィルター(特に日本製)は安くなってますし。

上部と併用(20)する場合は「上部が左側、外部が右側」と
分ける感覚で使用したほうがいいと思います。
どちらも1つでは補えない水量ですので。


あと少し気になったのが、アロワナとスポッテッドガーだけで
水替えを頻繁にしなくてはいけない状況というところです。
私が以前飼っていた時は、janis999さんの魚より大きく数も3匹で
水槽は同じだったのですが、1ヶ月水替えしなくても汚れませんでしたし
蒸発した分だけ足すといった感じでした。
ちなみに外部フィルター1つです。
メーカーは違いますが、プライムパワー30以上のろ過能力だと思います。

エサの量・回数を少し減らして、外部を付ければ大丈夫だと
思いますので頑張って奮発してください(^-^;)

ご参考までに。

こんにちは~。

上部フィルターで補えないのはツライですね(^-^;)
プライムパワー20と30では、かなり差がでますよ。
先のこと(魚が成長する)を考えるとやはり30以上が無難だと思います。
それに今の外部フィルター(特に日本製)は安くなってますし。

上部と併用(20)する場合は「上部が左側、外部が右側」と
分ける感覚で使用したほうがいいと思います。
どちらも1つでは補えない水量ですので。


あと少し気になったのが、アロワナとスポッテッドガーだけで
水替えを頻繁にしなくてはいけない状況...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報