出向者が出向先の法人において役員となっている場合、出向先が出向元に支払う給与負担金(経営指導料)につき、法人税法34条の損金算入の適用を受けるには、出向先の法人の「株主総会、社員総会又はこれらに準ずるもの」の決議がされていることが1つの要件になっていますが、

①そもそも、この給与負担金(経営指導料)も会社法上の役員報酬に含まれると考えて良いのか。すなわち、株主総会決議により、すでに総額(枠)を決めているなら、その枠内に収まるように給与負担金(経営指導料)の額を決める必要があるのか。

②株主総会決議により、会社法に基づく役員報酬の総額(枠)のみを決めて、個人別の具体的な金額については取締役会に一任することとしていた場合、上記①がそのとおりであるなら、当該給与負担金(経営指導料)に関する事項について、別途株主総会決議を経ることなく、取締役会決議をすれば足りると考えて良いか。

以上の2点について悩んでおります。そもそも、株主総会は、会社法または定款に規定する事項しか決議できませんので、当該給与負担金(経営指導料)に関する事項を株主総会で決議しようとするなら、定款を変更しなければならないと思われます。

専門家のかたや、実務経験の豊富なかたからご回答いただけましたら幸甚です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

給与負担金の支払それ自体は、役員報酬の支払ではありませんから、役員報酬としての株主総会決議等は不要です。



ただ、給与負担金が発生するということは、出向元が出向者に報酬等を支払うのではなく、出向先が出向者に支払うのだと思います。この場合、出向先が出向者に支払うことについては、出向先で役員報酬としての株主総会決議等が必要です。出向者かプロパーかで会社法は区別をしていないためです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役員新任の場合、株主総会で決議を取る必要ありますか

役員を新任する際(代表権のない平の取締役)、株主総会で決議を取る必要はあるのでしょうか? (公開会社ではありません。)

Aベストアンサー

株主に無断で取締役を選任することはできません。

公開会社というのは上場企業ではないという意味か、あるいは会社法で言う公開会社ではないという意味なのかが疑問ですが、どちらにしても取締役は株主総会の専決事項です。

ただし、一部の会社に最近執行役員という言い方がありますが、これは会社法上の取締役ではないので株主総会の決議は不要です。

Q清算会社の株主総会で決議事項がない場合

清算会社の株主総会のことでお伺いします。
今期は決議事項がないので、委任状は必要ないと考えていたのですが、委任状かそれに変わるものがないと出席できない株主の権利(自分の持ち株数を株主総会に反映させる)が行使できないので、どうしたらいいか考えています。
決議事項がないのに、委任状を提出するというのも変なのではないかとも思うのですが、どのようにしたらいいのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「今期」とのことなので定時株主総会ではないかと推測しておりますところ、定時株主総会であれば、毎期貸借対照表の承認が必要かと思います(会社法497条2項)。この承認は受けないということなのでしょうか。そうすると、手続違反になってしまうような気がします。

この承認のための委任状提出というのは、あり得るように思います。

Q株主総会での役員報酬の決議について

基本的な質問ですみませんがよろしくお願いします。
定時株主総会で役員報酬等の決議をすることになるのですが、個人別に記載する必要があるのでしょうか?株主総会で総額を、取締役会で個別の決議をするのでも構わないのでしょうか?また、事前確定届出給与を行っている場合は何か処理方法が変わってくることがあるのですか?取り留めない質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>個人別に記載する必要があるのでしょうか?
必要有りません。

>取締役会で個別の決議をするのでも構わないのでしょうか?
構いません。

これらは判例によります。
具体的には、東京高裁昭五九(ネ)四号 昭五九・六・二六民八部判決

>事前確定届出給与を行っている場合は何か処理方法が変わってくることがあるのですか?
議事決議すれば結構で、別段の処理は必要有りません。

http://www.pro-tax.jp/bennri/jizen_gijiroku.html

Q定時株主総会で決議承認された事項の仕訳

資本金5000万円、2月決算の株式会社です。一昨年創立で、今年が二度目の決算です。4月27日の定時株主総会で決算案と利益処分案が決議承認されました。利益処分の内容は、株主配当金3,000,000円と利益準備金300,000円です。

会計ソフトで4月27日付で仕訳入力しようとしましたが、貸方は、未払配当金3,000,000円と利益準備金300,000円で正しいと思うのですが、借方が分かりません。教えて下さい。

(昨年の決算は、利益が少なくて無配当。今年の決算は税引後の当期純利益が1200万円ほどでした。)

Aベストアンサー

先日、回答させてもらったのですが、仕訳が分かってるけど仕訳が入力できないと言うことですね。
でしたらその会計ソフトの会社に電話してみてはどうですか?
あと、その会計ソフトのバージョンが古い気がします。
siba3621さんのおっしゃられるとおり平成18年5月で法律が変わってますからいろいろと変わってますよ!
それらはご確認ください。

Q株主総会の決議で否決されたら株主配当はなしですか?

 株主への配当は、株主総会の決議で決めるものだと思うのですが、株式の過半数を握るオーナー社長が強欲で、利益がでているのに配当を拒んだ場合、出資した株主は永遠に配当をもらえないのですか?
 非上場企業の場合、上場後に株価があがって売却益をえることもできないわけですから、こういった場合、株主は損じゃありませんか?
 詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>株主総会の決議で否決されたら株主配当はなしですか?
あたりまえでしょう。そのための総会です。なお、利益が蓄積しているなら株価は上昇しますし、解散時の分配金がそれだけ多くなります。
総会の決議に納得がいかないなら、その株を転売するか、譲渡制限のある会社なら発行会社に買い取り請求をすればいいだけです。売却価格は市場価値や累積利益をベースに判断されるべきものなので、価格に不満があれば、裁判で争うこともできます。
http://www5.ocn.ne.jp/~f-kikaku/page108.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E8%B2%B7%E5%8F%96%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%A8%A9


人気Q&Aランキング

おすすめ情報