人気雑誌が読み放題♪

不祥事によって政界から姿を消した政治家と不祥事を起こしても政界に留まっている政治家を教えてください。
田母神俊雄元航空幕僚長の不祥事は、政界から追放されるような大きなものなのでしようか?文春の3月5日号には、「(前略)「お金がいっぱいあれば田母神新党を作りたいなと思っている。」と悠長に今後の展望まで語った田母神氏だったが、すでに外堀は埋まりつつある。警視庁が内偵に動いているのだ。(中略)
田母神新党が日の目を見る日は、おそらく永久にやってこないだろう。」という記述があります。
私は、「たかがお金の問題でここまで叩く必要もないだろう。」と思っています。もちろん、犯罪を擁護するつもりはありません。ただ、そのお金は悪用されたとは聞いていませんし。反日団体の資金源となったのであれば言語道断ですが。
田母神俊雄氏以外にも叩かれるべき政治家はたくさんいます。自民党の某氏や民主党の某氏、公明党の某氏、共産党の某氏、維新の党の某氏・・・。叩く理由を挙げていたら、日が暮れそうです。

A 回答 (3件)

>不祥事によって政界から姿を消した政治家と不祥事を起こしても政界に留まっている政治家


 両者ともいっぱいいます。
ただ両者とも多すぎて書き切れませんよ。

 逆に、そのような不祥事が全くない政治家を上げた方が早いと思います。

ただ、所感としては政治資金規正法がらみの不祥事の人は案外残ってる。『渡辺喜美』とか『小渕優子』とか
 逆に消えたのが『猪瀬直樹』とか

 
女性がらみだと残ってるのは『細野豪志』消えたのは『宇野宗佑』

失言、不祥事のオンパレードで有名な『原口一博』とかもも残ってますな
    • good
    • 3

ここ最近の事で回答します。


不祥事で姿を消したり、不祥事を起こしても留まっている政治家は誰一人居りません。
その理由は、日本では既に政治家が絶滅して存在しませんからね。
存在しませんから居ないと言う事に為ります。
現在では僅かに残って居る絶滅危惧種の政治屋と、大半を占める政治ゴッコとその使い走りだけですから。
不祥事で姿を消した政治ゴッコの人達や不祥事を起こしても留まっている政治ゴッコの人達は数限りないでしょう。
代表的な人が小渕お嬢様。
最近では中川政務官。
路上キスもそうですが、入院して病室でタバコなんて非常識すぎるし火災の恐れもあるでしょう。
与党自民党は昨年の衆議院議員選挙で圧勝しましたから、箍が緩んでいてこれからも出て来るでしょうね、不祥事議員が。
でも政治家ではありませんから。
    • good
    • 0

御輿は軽いほど良い


と言うからね、御輿としての価値が無くなれば、担ぐ人間もいなくなりそれで終わりということ

御輿(お飾り)じゃなくて、自分自身の自力があるのなら少々の不祥事で消えることはない
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング