利用規約の変更について

日本語を勉強中の中国人です。ある人が「すでに亡くなっている」ことを少し丁寧な言葉で書きたいのですが、どのように書くのでしょうか。たとえば、下記の文を例文にいくつかの書き方を考えてみましたが、確認していただけませんか。特に、4、5、6のような、修飾対象の前に置く言葉ではなく、後ろの括弧に入れる注釈としての書き方が知りたいと思います。

「この前、劇作家夏衍が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。」

1、この前、故劇作家夏衍が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。

2、この前、亡き劇作家夏衍が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。

3、この前、すでに他界した劇作家夏衍が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。

4、この前、劇作家夏衍(故)が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。

5、この前、劇作家夏衍(没)が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。

6、この前、劇作家夏衍(亡き)が収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず「出合って」は「人・動物にたまたま行きあう」が基本の意味なので、



「この前、劇作家夏衍が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入ってみました。」

とします。

その上で。

1.「故」は人名の直前に付けるので、次のようにします。ただし「故夏衍」では、これが人名

 と誤解される恐れがありますので「故」と「夏衍」の間を一字分空けましょう。また、「劇

 作家」の後に読点を付けましょう。


 この前、劇作家、故 夏衍が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入ってみました。


2.「亡き」の位置は、これで問題ありません。なお、「亡き劇作家」の後に読点を付けましょう。


 この前、亡き劇作家、夏衍が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入ってみました。


3.「すでに他界した」の位置は、これで問題ありません。なお「すでに」は漢字を用いて「既に」

 にしましょう。また、「既に他界した劇作家」の後に読点を付けましょう。


 この前、既に他界した劇作家、夏衍が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入って

 みました。


4.(故)を(故人)にしましょう。


 この前、劇作家夏衍(故人)が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入ってみまし

 た。


5.(没)を使う場合は、直前に没年(亡くなった年)を記載します。例えば2002年に亡くなった

 のであれば、次のようにします。没年が不明の場合は、この形は使えません。


 この前、劇作家夏衍(2002年没)が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入ってみ

 ました。


6.(亡き)は連体形で、後に体言(名詞・代名詞)が続くため、(亡き)と言い切ることはでき

 ません。したがって、この形は使えません。



なお、丁寧な書き方という観点からすれば、「死ぬ」の婉曲的な言い回しである「亡くなる」を

用いれば良いと思います。



亡くなった劇作家、夏衍が収集した切手の展示会のそばを、この前偶然通ったので、入ってみま

した。


「この前」を文頭に置くと「亡くなった」に係る(亡くなったのがこの前である)と誤解される

ので、位置を変えます。また、「亡くなった劇作家」の後に読点を付けます。


なお、二文でも良いのであれば、次のような書き方も可能です。


この前、劇作家夏衍が収集した切手の展示会のそばを偶然通ったので、入ってみました。夏衍は

既に亡くなっています。


以上です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧に説明していただき誠にありがとうございます。おかげさまで、よく理解できました。助かりました。

お礼日時:2015/05/16 08:57

7、この前、劇作家夏衍が生前に収集した切手の展示会に偶然出合って、入ってみました。


私であれば、上記のように書きます。

1 故が修飾するのは「劇作家」ではなく、夏衍という固有名詞なので 「劇作家、故夏衍が収集した」という表現のほうがしっくりします。
2 「亡き」というように、「劇作家夏衍」という語句から切り離された感じがするので、1のような違和感を感じません。
3 この表現は見たことがありません。
4 この表現は見たことがありません。
5 この表現は見たことがありません。

後ろに注釈を入れる場合

劇作家夏衍(1912~1985)というように入れている例はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2015/05/16 08:51

この前、劇作家である夏衍(故人)が収集した切手の展示会が開催されているのを偶然見つけ、入ってみました。


ではどうでしょうか。
「である」を追加したのは「夏衍」という文字列が日本人には名前と認識しづらいため、「劇作家」という漢字の並びと離した方がわかりやすいと思ったからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2015/05/16 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同窓会名簿で、亡くなった方の記載

同窓会名簿で、亡くなった方の欄には何と書くものでしょうか?

Aベストアンサー

私の持っている名簿の場合、物故者としてまとめてあります。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q他界・逝去・死去 の用法

文集で年表をつけるのですが、いろいろな方が亡くなっている部分の記載方法を考えています。 他界・逝去・死去 その他の言い方の用法の違い、みたいなのはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL:河久保同行の部屋:バリアフリーサイト:浄土真宗の法事の案内状

私自身が参考になりました。
検索キーワード:他界 逝去 死去 用語
で行っています。

参考URL:http://www010.upp.so-net.ne.jp/amida/sample.htm

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q物故者の使い方

物故者という単語を最近知ったのですが、故人というよく目にする単語とどのような使い方の違いがあるのですか?

Aベストアンサー

物故者は複数人、故人は一人。

物故者は例えば何かの会に在籍していて亡くなられた方々を指し、よく会の式典前に「物故者の皆様に対し一分間の黙祷を致します」という具合に使います。

故人は本当に広い意味での亡くなられた「個人」。一周忌等でお坊さんが読経の後の説教で、一周忌を迎えた故人を物故者とは言いませんよね?故人は・・・・と言います。

QExcel 選択も削除も出来ない画像

 教えて下さい。

 メールに添付されていたExcelのファイルなのですが、張り付けられている画像を削除しようと思ったのですが、画像が選択が出来ないのです。

 [編集]-[ジャンプ]を開いて、「セル選択」ボタンをクリック、「オブジェクト」で選択しようと思ったのですが、「セル選択」の画面の「オブジェクト」の項目がグレーになっていて、ラジオボタンが選択できないようになっているのです。

 「オブジェクトが存在しない・・・そんなはずは・・・」と訳が分からない状態です。

 この「選択できない画像」の正体は何なのか。これはどのように設定し、どのように解除するのか。ご存知の方がおられましたら、御教授下さい。

Aベストアンサー

こんばんはっ。
お困りのようですね。
たぶん、「共有」が原因だと思います。

共有解除できますか?

ツール→ブックの共有→複数ユーザーによる同時編集を行う
にチェック入っていませんか?もし入っていたら、解除してください。(offにして下さい。)
もしだめであれば、他の方法も考えますので、補足してください。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q真に 誠に どちらが正しい漢字?

 よく文章のあたまに使用する
真に・・・(例 申し訳ございません)などですが、真に と 誠にと2つ漢字があたることがあります。

以前何かで、真に が正しい漢字で 誠に は意味としていいので間違って使用されると読んだことがあるのですが本当かどうか教えてください。

できれば、その根拠になるURLも教えていただけれると嬉しいです。
また、仮に両方ただしいとしたら使い分けも教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「真に」と「誠に」の違い:

(1)真に:
「嘘・偽りのないこと」「本当に」という意味があり、事実の通りであることを示唆します。「真に」とは=「真事に」という意味でもあります。

例:真に、素晴らしいお嬢様です。
*ここでは、話し手の主観は、「お嬢様は素晴らしい」のは真実だと思っているところにあるので、「真に」が正しい使い方になります。

(2)誠に:
「偽り、飾らない情」「まごころ、誠意をこめて」という意味があり、誠意を示す際につかわれます。「誠に」とは=「誠意をこめて」という意味になります。

例:誠に、お世話になっております。
*ここでは、話し手の主観は、「お世話になっていること」に対して誠意を込めたいところにあるので、「誠に」が正しい使い方になります。

(3)実に(まことに):
ちなみに、この実には「(実体験に基づいて実感する意味で)本当に」という意味があり、実体験の通りであることを示唆します。「実に」とは=「実際に」という意味になります。

例:実に、その映画は感動的だった。
*ここでは、話し手の主観は、「映画は感動的だったこと」に対して実感を込めて、伝えているところにあるので、「実に」が正しい使い方になります。


2.まことに申訳ありませんが:

ご質問文にあるこの例文は、「申し訳ないこと」に対して誠意を込めて、予め謝罪・了承を請うているので、「真に」ではなく「誠に」を使うのが正しい使い方となります。


3.両方の用法は、同じ場面で使えないか:

次のような場面では、両方の「まことに」の使用が可能です。

例:真に/誠に、あなたのお陰で助かりました。
*ここでは、話し手の主観が、「あなたのお陰で助かった」ことを、真実と捕らえているし、また同時に誠意を込めて感謝の気持ちを表しています。このような場面では、「真に」「誠に」どちらを用いても、間違いにはなりません。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「真に」と「誠に」の違い:

(1)真に:
「嘘・偽りのないこと」「本当に」という意味があり、事実の通りであることを示唆します。「真に」とは=「真事に」という意味でもあります。

例:真に、素晴らしいお嬢様です。
*ここでは、話し手の主観は、「お嬢様は素晴らしい」のは真実だと思っているところにあるので、「真に」が正しい使い方になります。

(2)誠に:
「偽り、飾らない情」「まごころ、誠意をこめて」という意味があり、誠意を示す際につかわれます。「誠に...続きを読む

Q膣内に入った精子が外に出てしまうと妊娠率は?

妊娠をしたいと思っているのですが、男性側がしっかりと膣内で射精しても、そのあと私が立ち上がって、いろいろ作業したり歩いたりすると、ドクっとまとまって精液が出てきます。

立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。

精液が外に出てしまった場合、そのぶん、卵子に到達する精子の量がへってしまって、妊娠率が低くなってしまうんでしょうか?

膣外射精しても、できるひとはできるので、一概にはいえないとおもいますが・・・。

もし、セックスのあとすぐ立ち上がっていろいろ立ち歩かないといけない場合、できるだけ精子がもれるのを防ぐために何かいい方法はあるでしょうか?

あと、セックスしたあと少なくとも、●●分(●●時間)は、動かないほうがいいとか、妊娠しやすい、セックスのあとの態勢はあるんでしょうか?
(以前、柳沢真吾さんが、セックスのあと、女性を逆立ちさせて両足もってゆさぶるといいんですとか言ってたんですが、さすがにあれは冗談ですよね・・・)

彼のほうが、もともと性欲も多くなく、週に1回くらいに、性欲が自然にわいたときだけするという状況なので、妊娠しやすい日に「さぁお願い!」と頼めない(そうゆうプレッシャーがはたらくと、緊張して、イケないこともあるので)ので、できるだけ、セックスした時点の精液を、最大限に妊娠効果が出る形で受け入れたいので、どうしたらいいのか悩んでいます。

アドバイス、どうぞよろしくお願いします!

妊娠をしたいと思っているのですが、男性側がしっかりと膣内で射精しても、そのあと私が立ち上がって、いろいろ作業したり歩いたりすると、ドクっとまとまって精液が出てきます。

立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。

精液が外に出てしまった場...続きを読む

Aベストアンサー

過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか
30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが
あまり効果は無いとも聞きました

数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば
妊娠の可能性はあります
ただ排卵日の関係が一番大きく
排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。
なので排卵日前の数日(5日~当日まで)に行うのが可能性としては高く
当日より日にちが経つにつれ可能性が徐々に少なくなります

ただそれだけではなく相手側の精子のスピード(進む速度)も重要で
例えば3日前に行為を行って成功する男性もいれば
当日に行って成功する場合もあるらしいです

これは年齢も大きく関係していて若いほど日数は少なくてよい可能性が高く
ただ体質的にもあるので個人の判断では難しいので
専門家にみてもらうと良いですよ
また下記の様な簡単に見れる排卵日チェッカーなるものもあるのでお試しあれ女性側も妊娠しやすい体を作る事が大切です
冷えは不妊に大きく関係するので、体を冷やさない体質作りも必要ですよ

参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_6851027072.html

過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか
30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが
あまり効果は無いとも聞きました

数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば
妊娠の可能性はあります
ただ排卵日の関係が一番大きく
排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。
なので排卵日前の数日(5日~当日まで)に行うのが可能性としては高く
当日より日にちが経つにつれ可能性が徐々に少なくなります

ただそれだけではなく相手側の精子のスピード(進む速度)も...続きを読む

Q「ご依頼する」の使い方 日本語の使い方について

部外用の文書での敬語、丁寧語の使い方で質問です。
相手方からの依頼は、「ご依頼の件」や「ご依頼いただきますよう・・」などと表現するのはわかりますが、こちらからのお願いについて、「ご依頼いたします」という言い方は正しいのでしょうか?。「ご依頼する」という表現がなんとなく引っかかるのですが。上司がこの表現を使って対外文書を出そうとしているのですが、間違っていたら恥ずかしいので調べております。
どなたかお詳しい方ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%BE%9D%E9%A0%BC&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01409001211000
「する」をつけて漢語のサ変動詞「依頼する」です。

これに「ご」をつける場合、
・相手が「依頼」する時は
「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。
・自分が「依頼」する時は
「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。
「〇〇の依頼」「依頼する」「依頼します」です。

理由として「依頼」は相手に向いていますが、相手を立てるものではないからです。
参考------------------------------------------
・「日本語なんでも相談室」:Q&A
http://nihongo.ashir.net/qandaDisp.php?id=152
[「質問」「依頼」は、その行為自体は相手に向かっていますが、話し手の一方的な行為であったり、相手にとって恩恵をもたらしたりしていませんから、謙譲語は使えません。]

・メールマガジン【 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 】:「ご依頼」その2< 敬語の使い方(2)
http://blog.livedoor.jp/kamigaki2005/archives/51463425.html
[ですが、自分からの依頼や質問などは、
 自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、
 謙譲の「ご(お)」は不要です。]

・教えてgoo:「[ご]の使い方について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3394656.html
回答No.3
[ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。]
----------------------------------------------

上記は『自分がする「質問」「依頼」』などに謙譲の「ご」はないとするものです。
(余談ですが上に挙げたように「敬語の指針」は私も参考にしています。
ただ以前から「ここは誤解を招きそうな表現だな」と思っていたのですが、
謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。重要なのは「立てている」事です。
つまり「”向かう相手”がある言葉」が[謙譲語 I ]なのでなく、「”向かう相手”を立てている言葉」が[謙譲語 I ]です。誤解のないよう^^。
例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。
「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も
「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。)
(別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。)


これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は
専ら「ご依頼申し上げる」と使います。「ご依頼する」は使いません。
(難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。)

参考------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『依頼という言葉にごをつけると丁寧語になるのか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415757794
ベストアンサーの中の
[(注)「ご依頼」は、名詞や、謙譲語 I の一般形「ご~する」の形では用いられず、専ら謙譲語Iの
ほかの一般形「ご~申し上げる」の形で用いられます。]

Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317159548
 補足2の中の
[「お/ご~申し上げる」は、同じ謙譲語Iである「お/ご~する」とほぼ同じ意味・用法を持ちます。その両方が使える場合(「ご連絡申し上げる」と「ご連絡する」など)が多く、その場合は「お/ご~申し上げる」の方が敬度が高いといえます。
ただし、その一方しか使われない語もあります。例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」
とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。]
----------------------------------------------

上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。
自分側からの「ご依頼」については既出の「敬語の指針」の中の
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf
27ページ 謙譲語Iの【一般形の主な例】「お(ご)……申し上げる」
の形しか使わないと理解しています。

(ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。
Yahoo辞書「申し上げる」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=20252818189000
「日本語オンライン」BBS
http://nihongo-online.jp/bbs/discuss.cgi?id=01&mode=part&page=0&num=582&sort=1&back=tree
              )



ではなぜ「依頼」は「ご依頼申し上げる」だけは使うのかと考えた時に、その理由としてNo.4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。
なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。
つまり”特別”に「ご依頼申し上げる」はOKという事です。



次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、
これは「敬語の指針」
20ページ------------------------------------------
[【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】
謙譲語Iと謙譲語IIとは,上述のように異なる種類の敬語であるが,その一方で,
両方の性質を併せ持つ敬語として「お(ご)……いたす」がある。
「駅で先生をお待ちいたします。」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。」と同じ
内容であるが,「待つ」の代わりに「お待ちいたす」が使われている。これは,「お待
ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I)
と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる]
28ページ------------------------------------------
[【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の
[上述の「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般的な語形として「お(ご)……いたす」がある。]]
--------------------------------------------------
にある「お(ご)~いたす」の形です。
ここにあるように「お(ご)~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。まず謙譲語 I の「お(ご)~する」が成立しないと成り立ちません。



ここが「依頼」の悩ましい所だと思います^^。
さぁどう解釈するかです。

私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。なので「ご依頼いたす」は無いです。
ただし下記のような方もいます。
--------------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『「ご」の使い方 3例』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110822451
[とにかく、理屈から言えば、「依頼」はI~IIIのすべての謙譲語になれるはずですから。
~~
理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない]
Yahoo知恵袋:『ほかの方の似たような質問をよんだのですが、いまいちすっきりしないので質問いた...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217107332
[ただし、サ変動詞「依頼」するの場合、「ご依頼する」という形ではなく、「ご依頼申し上げる」という形のほうが落ち着きがよいのでよく用いられます。]
--------------------------------------------------

この場合は(理由が「相手に向いている言葉だから」と言うのが気になりますが)「ご依頼する」「ご依頼いたします」を可とした上で、ただし「ご依頼申し上げる」のほうが「無難」「落ち着きがよい」と考えていますね。
本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。


正直日本語の謙譲語は難しく、『自分がする「依頼」』の「ご」については特に難しい部類であり、私も「ご依頼いたす」が絶対に不可とは言い切れません^^。
ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。

ただ一般的には自分が依頼する場合は、
題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では
「〇〇をお願いいたします」「お願い申し上げます」
「〇〇していただけないでしょうか」
「〇〇していただいてよろしいでしょうか」
などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報