【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

神官の謝礼のお包み表書きは何と書きますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご祈祷やお祓いなどをして頂く場合は祈祷料とか玉串料、初穂料などですが、お礼であれば「お礼」「謝礼」「お車代」などでしょ。

お礼と祈祷料とは別のものですよ。
    • good
    • 9
    • good
    • 2

何のお礼ですか。



まあ何であれ、お寺なら「御布施」、神社なら「玉串料」と書いておけば、恥をかくことはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました、有り難うございました。

お礼日時:2015/06/09 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神道の周年祭時のお礼料の仕方(御玉串料で宮司さんにお渡しすればいいのでしょう...

神道の周年祭時のお礼料の仕方(御玉串料で宮司さんにお渡しすればいいのでしょうか?)

先祖は神道だったようなんですが、私自身は関わった事もなく恥ずかしながら神道をよく知りません。
神社の方にお願いをして来週に周年祭(神道)を行ってもらうのですが、その時のお礼料をどの袋で包めばよいのかわかりません。
いろいろなサイトで検索してみましたが、どれも探しているものとは違うようで困っています。どうか宜しくお願いします。できまたしら、袋の詳細を教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

年祭の時は、黄色と白の水引の袋で良いです。
他に白や銀のものもあります。
また表書きは御玉串料で良いですよ。
http://www.phoenix-c.or.jp/~jinjya/sub2/tamagushi.html

Q神道です。50日祭までどうすればよいのでしょうか?

 7月7日に母が亡くなりました。
 50日祭までの間の供養の仕方や色々なことがわかりません。
 通夜・告別式が済み、家に帰ったらご先祖様のところとは別のところに霊璽・お骨・遺影・お供え等を置くようにと言われ、○○閣でもらってきた台を組み立て飾っています。
 神棚封じというのを聞いたことがあるのですが、今回の場合も何かしないといけませんか?白い紙でご先祖様のところをふたすのですか?お正月に神社でもらってきたお札を入れている神棚のところはどうすればよいのですか?
 私は一人っ子ですが嫁ぎ、主人(仏教)と子どもと自分の親と同居です。
 これからの色んなことがわかりませんが、まずは50日祭までどのように母を供養していったらよいか知りたいのです。
 またこの期間にお墓(私の実家側の神道のお墓)へ行っても問題はないでしょうか?母のお墓はまだ決まっていません。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まずはお悔やみ申し上げます。私も実家が神道です。

 今お母様はお骨となられて葬儀屋準備の「後飾り祭壇」と言われる段飾りにお祀りされていらっしゃることと思います。
 道具類はすべてそろっていると思いますので、毎日洗い米、塩、お神酒、榊のお水を取替えて、せめて朝一番だけでもロウソクを灯してお参りなさってください。
 造花の榊もできるならば本物に代えてあげてください。今の時期でも一週間は大丈夫だと思います。

 造花の榊も含めて後飾り祭壇は、50日祭が終われば葬儀屋に連絡をして引き取りにきていただきましょう。

 50日祭が終われば、他の質問にもありました「御霊舎」に霊璽をお祀りします。お骨は納骨までは御霊舎のそばに安置されればいいでしょう。

 神棚ですが、50日祭が終わるまでは「神棚封じ」をします。
 神棚と御霊舎の違い、わかりますよね?今家には両方ありますか?どちらもあるならばどちらも神棚封じが必要です。神棚や御霊舎のちょうど扉がある場所(中には神棚には御札が、御霊舎には先代までの霊璽が入っていますよね)、ここに半紙を貼り中が見えないようにします。
 神棚封じをするということはもちろん今までされていた毎日のお参りもできません。塩なども取り替えません。50日祭が終わるまではお母様のお祀りが中心となり、それまではご先祖さまへのお参りは遠慮しなくてはならないのです。

 50日祭が終われば、半紙をはがして塩などを取替え、無事に50日祭が終わったとお参りします。

 できることならば50日祭が終わるまではお墓参りも遠慮したほうがいいでしょうね。

 後、仏式で言う七日ごとのお勤め十日ごとになります。おそらく葬儀のときに10日祭はおすませでしょうから、20日祭、30日祭、40日祭は身内だけでおこない(もちろん神主さまにはきていただきますが)、50日祭だけ親戚に来ていただきされればいいでしょう。もちろん法要のあとに法宴が必要です。

 まずはお悔やみ申し上げます。私も実家が神道です。

 今お母様はお骨となられて葬儀屋準備の「後飾り祭壇」と言われる段飾りにお祀りされていらっしゃることと思います。
 道具類はすべてそろっていると思いますので、毎日洗い米、塩、お神酒、榊のお水を取替えて、せめて朝一番だけでもロウソクを灯してお参りなさってください。
 造花の榊もできるならば本物に代えてあげてください。今の時期でも一週間は大丈夫だと思います。

 造花の榊も含めて後飾り祭壇は、50日祭が終われば葬儀屋に連絡を...続きを読む

Q初盆のお参り 神道の場合ののしの書き方 

初盆のお参りに行きます。
先方は、神道なのですが、持参する『御仏前』は、何と記入すればよいのでしょうか?
色々と調べたのですが、大体、神道には『初盆』がないとか・・・で、はっきり分かりません。
母は『御霊前』と言うのですが、これでよいのでしょうか?
明日行く為、急いでおります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

神道は、仏教と違い確かに「お盆」という考え方はありません。
しかし、神道の家でも「初盆」ということで祖先をまつる家が多いですね。

その家は初盆をやるということですから、盆の供養で「盆供」でいいでしょう。
「御霊前」は香典には使いますが、お盆では使いません。
ただし、不祝儀袋は「はすの花」の絵がついていないものを使ってください。

Q神式の葬儀後の法事のお礼は?

神式で葬儀をしましたが、納骨まで10日ごとの法事があります。
二十日祭、三十日祭、四十日祭と続きますが、近い者たちを
呼んで、神官を呼ばなくてもよいのか、呼ぶ必要があるのか
分かりません。呼んだ場合のお礼の相場等お教えください。

Aベストアンサー

うちは、10日ごとの法事はしませんでしたよ。
霊璽に魂をうつす儀式を最初にやった時に神主さんをよんで
やっていただきますよね。
(仏教でいう通夜~お葬式当日に当たるんでしょうか?)

そのあとは、普通に50日祭だけでした。
その、霊璽の魂入れと、50日祭だけが一番重要ですと
神主さんからも説明を受けています。
(経済状態によっては、ぜんぶお坊さんを呼ぶ仏教のように、
頻繁に呼んでもいいのでしょうが)

相場は、どうでしょう. . .
御神前、御初穂料が10万くらいだったかも。でもひょっとしてお金が厳しかったときだったから、
中途半端な金額であったかも。相場、10~15万ほどかもしれません。
(5万~7万くらいと車で来ていただいた交通費として2~3万)
というのは、御神前、御初穂料は神社に収めるものなので、神主さん自身に渡らないという
こともあって、車代を別にしたような. . . ちょっと前なので忘れてしまいました、すみません。

50日祭のほうは、5万くらいだったと思いますが、3万にしたってひともいて、
その辺はあくまで、出せると思った分を余分に出してもよいと思います。
仏教よりはかなりそれでも、明朗で低価格だと思ってます。

うちは、10日ごとの法事はしませんでしたよ。
霊璽に魂をうつす儀式を最初にやった時に神主さんをよんで
やっていただきますよね。
(仏教でいう通夜~お葬式当日に当たるんでしょうか?)

そのあとは、普通に50日祭だけでした。
その、霊璽の魂入れと、50日祭だけが一番重要ですと
神主さんからも説明を受けています。
(経済状態によっては、ぜんぶお坊さんを呼ぶ仏教のように、
頻繁に呼んでもいいのでしょうが)

相場は、どうでしょう. . .
御神前、御初穂料が10万くらいだったかも。でもひょっとしてお金...続きを読む

Q神社へ持参するお酒の のし書きは 「奉献」・・・?

地元の神社へ挨拶に行くのですが、
お酒を持参しようと思います。
のし紙への記載は何と書いたら良いのでしょうか。

地鎮祭は 確か「奉献」だったかと思いますが、
同じでよいのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

神社神前への飾り物なら『奉献』、『奉納』、『御神前』など。
神社に納める(神前に供える)金銭なら『御玉串』、『御初穂』、『御神前』など。但し、『御玉串料』と『料』を付けると、神葬祭の場合の仏教における故人への『御仏前』に相当するので不可。
神社に奉納する酒類には『御神酒』、『御神前』も可。
地鎮祭での祭典後の現地飲食用供物としての酒には『神饌』または『御神酒』。この場合はお守り頂く神様の下がり物を、参拝者が共に飲食することで恩恵を分かちあう意味。

Q神主さんへの御礼について

子供会の行事で相撲大会を行うのですが、事前に土俵を作ってから神主さんに御祓いをしていただく予定です。
お恥ずかしいお話ですが、こういう場合、どういう封筒にどのように書くのか分かりません。
また子供会(自治会)の名前を書き込むものなのか、書き込むとすればどこに書くのか教えてください。

Aベストアンサー

紅白水引・蝶結びかあわじ結び、無地の表に「初穂料」でいいと思いますが、
格式のある神社などへは「玉串料」とするところもあります。
地域によっては前例で決まっている場合もありますので、
できれば町内の3役クラスの方に確認したほうがいいでしょう。

子ども会の名前は結びの下部に。

一般的な例です。
http://www.mizuhikiya.com/shopping/shugi-jitinsai.html

Q神式の50日祭

8月始めに神式の50日祭に伺う予定です。仏教の場合49日にご仏前を持参しますが、神式の場合表書きはなんと記入すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御玉串料」です。他にも「御榊料」もいいでしょう。「御霊前」は、葬儀の際なら使ったりしますけど・・・50日祭なら「御玉串料」が良いでしょうね。
昨年、友人のご主人が亡くなり、そのお宅でも神式でしたので、まちがいないですよ。聞きましたから。

Q一年祭の案内状文面

父親の一年祭が七月にあります。皆様へ案内状を出したいのですがどのような文面にしてよいものか判りません。お教えいただけないでしょうか?また、良いサイトなどありましたら宜しくお願い致します。
神道なので、仏教で使用する言葉など注意する点なども多数あると思いますのでご伝授お願いします。

Aベストアンサー

 謹啓 日を追って暑さが増してまいりますが、お変わりございませんでしょうか。お陰さまをもちまして、私どももようやく心の整理をつけ、平穏に日々を過ごしておりますので、他事ながらご休心ください。
 さて、このたびは、亡父故何某の一年祭にあたりますので、生前御厚誼をたまわりました皆様をお招きし、祭事を相営み、また別席にて直会の粗餐をも差しあげたく存じます。
 御多用中、まことに恐縮ではございますが、ぜひとも御来駕たまわりたく、御案内申しあげる次第です。  敬具
  平成十九年七月某日

      記

一、日時
一、場所(所在地、電話番号、駐車場の有無、地図(別紙)など)
 追って、お手数ながら御都合のほどを某月某日までに御連絡いただければ幸です。

Q神道の50日祭について

先ほど質問させていただいた者ですが、また別の質問をさせていただきます。

神道の父が亡くなり、50日祭をするよう葬儀に来てくれた神主さんに言われました。
(家もお払いした方がいいから、自宅でするように勧められました)

同じ神社でお願いして、自宅でこじんまりとするつもりです。
葬儀も家族葬で、親類12~3名だけで行いました。50日祭はその中でも、父の
兄弟姉妹や父の他の子(私の姉)の5~6人程度で行うつもりです。
その際、お供え(お金)やお返しなどはもう省略したいのですが、どうでしょうか。
みんなで集まって、神主さんに来てもらってお払いしてもらい、みんなで食事に
近くの店に行く、程度で済ませたいのですが。
また、その食事も、来る方にも手ぶらで来てもらって気を使って欲しくないので、
各自で支払いと言う形にしたいのですが、それはありでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神事などについて地域の風習があるなら、それに従うようにと「神道いろは」には書かれています。

何冊か神社本庁や皇學館大學関連の方の書物などを検索した結果、そのような傾向は書かれていないと思います。
神道における神棚の取り扱いについては既に神主さんに伺っていると思いますので省きます。

五十日祭の対応も統一的ではなく地域毎に特色がある事が神社本庁教学研究所発行の「神道いろは」に書かれています。
神社本庁や神社神道は基本的に神職の神事の際の作法(祭式)を定めており、一般向けの作法は最低限にしています。
神社神道は統一的な方法論や教義はなく、地域の習慣を優先している事が分ります。昭和25年頃より一部に“国家神道”への復古の動きがありますが、基本的には神職の祭式とそれに直接関わる部分の参加者の対応法だけを示しています。
従って、霊前祭や祖霊祭の後の直会(食事)の式次第も特に定めていません。

なので、予め参加者に祭事の方法、直会の方法や費用の扱いなどを文書で知らせれば(必要なら重ねて電話で確認しておく)よろしいのではないでしょうか。

中にはそれでも金品を持ってくる方がいらっしゃいます。
その場合は、神社に直接奉納して頂くように言えば問題ないと思います。

神事などについて地域の風習があるなら、それに従うようにと「神道いろは」には書かれています。

何冊か神社本庁や皇學館大學関連の方の書物などを検索した結果、そのような傾向は書かれていないと思います。
神道における神棚の取り扱いについては既に神主さんに伺っていると思いますので省きます。

五十日祭の対応も統一的ではなく地域毎に特色がある事が神社本庁教学研究所発行の「神道いろは」に書かれています。
神社本庁や神社神道は基本的に神職の神事の際の作法(祭式)を定めており、一般向けの作法は...続きを読む

Q神式の葬儀の年祭の数え方

 神式で葬儀を行なって、1年祭(仏式だと1周忌)が終了し、次におこなうのは5年祭だと神主さんにいわれたのですが、5年祭というのは、普通数えるように亡くなってからちょうど5年たった日に行なうのですか?それとも仏式の周忌のように数え年を基準として4年たった日に行なうのですか?もしくは全く違うのですか?
 冠婚葬祭の本には、仏式の葬儀については詳しく書いてあるのですが、神式についてはあまり詳しく書いていないので分かりません。
 どうか、教えて頂きたいのでよろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

神主さんにきいてみたところ、神道の場合、1年祭は亡くなった翌年、5年祭だと亡くなって5年後になるそうです。
例として2000年に亡くなられたとすると、2001年が1年祭、2005年が5年祭です。
仏教の場合、3回忌は亡くなった日を1として、3回目の命日を3回忌とします。
したがって、仏教だと一周忌は1年後ですが、3回忌は2年後になります。
わかりにくいところですよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング