出産前後の痔にはご注意!

私は冷え性で代謝が悪く太もものセルライトが、なかなか消えません。何か良い方法があれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



ダイエットとは少し違うかもしれませんが、肥満という観点で何かの参考になればと思います。

まずは一般的な話を正しく理解しようとするところからでカロリーの話になります。

カロリーを取れば取るほど太るというのは、体を作るエネルギーに費やされていないのが原因です。
そうなってしまうのは、体を作る物質を取っていない場合です。

3大栄養素といわれるタンパク質、脂質、炭水化物ですが、炭水化物はエネルギーにはなっても
体を作る事はできません。

なので同じカロリー摂取しても炭水化物に偏った食事では、運動以外にカロリーを消費する方法がなくかなりの努力が必要です。
一方、タンパク質、脂質、特に脂質は高カロリーですが、吸収されれば大部分が体を造るエネルギーに費やされます。

カロリー制限で陥りやすいのが、タンパク質、脂質を殆ど採っていないケースです。
一例として野菜のみ摂取する場合です。

野菜はカロリーが少ないから太らないと思ってはいませんか?
確かに運動する消費カロリーは少ないでしょうが、体を造るカロリーもありません。
従って、痩せるのは筋肉で、痩せる為に必要な筋肉も落ちて、体脂肪率が落ちなくなります。
確かに栄養分はあるように思えますが、タンパク質、脂質を取った上での補助的な栄養素であるという事です。
炭水化物も含まれていますが、体に必要なタンパク質(必須アミノ酸)や脂質(必須脂肪酸)はあまり含まれていません。

反面糖質制限でもタンパク質、脂質を取らなければ本当の糖質制限ではないのです。

本質的に体重だけの数値管理は意味のないものです。
身長、体重、WBHのサイズしか気にしていないのであれば
食事制限をしても長い目でみると普通に太り続け、一例として若くして臭いのある体(加齢臭含む)になってしまうでしょう。
(必要な栄養分をとらなければ糖が余り、水虫、わきが等の菌の餌にまわれば皮膚疾患にも襲われやすくなります)

本来は見た目にも美しい体を作りたいのではないでしょうか?

食事の詳細は分かりませんが、肉、魚、卵が食事に含まれてない場合
多くはタンパク質、脂質の摂取が行われていないので、体を作る事ができず
痩せる為の筋肉もつかないので基礎代謝量が減り、痩せにくい体になります。
(女性なら若いうちにバター、チーズ等の乳製品も重要です)

但し脂質は炭水化物と一緒にとると余計に吸収するので本来は炭水化物を押さえた
食事がベストです。
炭水化物を押さえると運動も歩行レベルで充分です。

いわいる糖質制限的な考えですが、これでもタンパク質と脂質はしっかりとらないと
本質的なダイエットが出来てないケースが多いです。
(糖質を制限すればタンパク質、脂質を取る筈ですが正しく理解できていないケースが多い)

セルライト等皮下脂肪は余った炭水化物から作られますが脂質は直接皮下脂肪にはなりません。

やはり勉強がどうしても必要かもしれません。

取るものは取り、減らすものは減らすといったバランスが重要です。
    • good
    • 0

初めまして、ダイエット経験者です。



セルライトについては、既に回答のある通りです。

『冷え性で代謝が悪く』というのは、言い訳にしか聞こえないですね。
もし、そうだとしたら、それを改善すればいいだけのことです。

結局、運動不足で筋力量が少ないために、末端の血行が悪いことが
主な原因でしょうから、トレーニングをして筋肉量を増やせば
代謝も上がり、脂肪(セルライト)も減っていきます。

もちろん、食生活の改善も必要ですよ。
糖質オフを心掛けて、タンパク質はしっかり取りましょう。

何も難しいことはないですよ。
現状を打破するには、やる気があるかどうかだけです。
    • good
    • 0

セルライトと言う言葉はエステ界の造語です。


医学的には皮下脂肪に変わりなく、しかもエステが得意とする揉み出し効果は否定されています。

つまりは、柔らかくしたとしてもその時だけで、やはり使わないと(燃焼させないと)減りません。
しかも特定の部分だけ燃やすというのは原理的には無理(脳からの指令でホルモンを出して脂肪を血中に放出して燃焼させるプロセスのため)。

結局、体脂肪が付かないように摂取カロリー制限して運動によって少しでも消費させるしか方法は無いと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング