ネットが遅くてイライラしてない!?

現在小4の息子は、おそらくアスペルガー症候群と思われます。
この夏休み中に検査も受けに行きます。

息子は、特に対人関係に支障があります。
本人も最近自覚をしており、
「自分はみんなに良い人間と思われているのか悪い人間と思われているのか」
「どうして思うことってみんな違うのか」
そういった疑問を私に訊くようになってきました。
以前は「転校したい」「学校行かない」等、逃げたい意思表示だったのですが、
先日初めて、「悪い人間と思われているなら何とかしたい」と、
自分から変わりたいという意思表示をしてきて、
なんとかして力になりたいと思っています。
学校の先生の力も借りたいと思ったのですが、それは本人が嫌がったので、
さしあたりは家庭でできることをしたいと思います。

小さい頃から、自閉症スペクトラムの傾向有と思って接してきたので、
そういった子と接するのに有効だと言われるやり方で接してきました。
こういった脳の特性も個性であるということも理解しており、
あとは、具体的な「手段」を知りたい状況です。

こればかりは、その子その子の特徴によると思うので、
息子の苦手な分野は具体的にどこなのかを知りたく、
また、本人が自分自身に疑問を感じるようになったので
検査を受けに行くことに決めました。

息子が一番苦手なのは、対人関係で、主に会話です。
相手が嫌がることや失礼なことであっても思ったことを口に出してしまう、
一方的に話し続けるというほどではないけれど、
まとまりのない話しを延々と、相手が興味なくても話してしまう・・等。

親である私が聞けば息子が何がいいたいかわかりますし、
誤まって使用してしまう言葉も、どういうつもりで話しているのかわかりますが、
小4の同級生に理解しろというほうが無理です。
また、相手の良いところを褒めることもなく、どちらかというと非を指摘することが多いですし、
面白くないことを自分だけ喜んで話したりするので、
一緒にいて楽しくないと思われているであろうと想像できます。

学習面では、板書等、主に「書く」行為が苦手ですが、
成績そのものには今のところ影響がなく、どちらかと言えばできるほうです。

いろんな人・いろんな考えがあって、無難な関係の築き方、
仲良くなるための関係の築き方、合わない相手と関わらないスキル・・
息子の場合は経験や知識として理解していかないと、
空気を読んだり感性で補うことができないので、
本当は人間ドラマを描いたような本や漫画や映画等みてほしいと思っています。
が、図鑑等は大好きでよく本も読みますが、それ以外のジャンルは全く読みません。
ワンピースは読んだことあるようですが、息子は興味が無いようです。

アスペの子が興味を持ちそうで、さらに、アスペの子が理解しやすく
腑に落ちやすい人間関係を描いた作品があれば教えてほしいと思います。

また、息子と似たような特徴の子が、こうしたら人間関係の苦労が減った等の経験あれば教えていただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • まだしばらく回答を募集していたいと思うので、ベストアンサーは保留にしております。
    今までに回答していただいた方、ありがとうございます。
    締める時には必ず選びますので。

      補足日時:2015/07/11 02:01

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

№2です。


丁寧なお礼を頂きありがとうございます。嬉しかったです。

>家庭と療育の間に齟齬のないように・・・というのは、
やはりご自身の経験からなのでしょうか?


私自身は、家庭での常識の学習が出来ずに(親が世間からは変人と云われる類の人でして…)、学校の先生や、中卒で出た修行先での躾けが、社会常識の基礎なんですよ。
正直、アスペルガーでも、厳しい徒弟制度(手も足も出る様な)で数年揉めば、最低限度の社会性は何とかなるかもしれないと考えている部分もあります。
ただ、それは「自分らしさ」や「考える力」ではなく、ロボットのような育ち方で、やるべきではないとも考えています。
なので、事例が極端ですが、

私、小学校の頃親を殴っていたんです。悪いこととは思わず、当然のように。親からは何もいわれませんでしたから。
ある日学校の先生に移動教室の際、一人残されて殴られました。
「親をどんな強さで殴った。こうか、もっとか?」
といわれながらです。
殴られる痛みが、親も私も同じだと、教えてくれたんですね。
そうされるまで、気付きもしなかったです。

何が云いたいかというと、家庭と学校で違うことがあると、すごく戸惑うんです。
応用が利かないというか、同じこと・別なことに気付かない部分があります。

質問者様のお子様で考えるなら「学校ではこう教わった」「療育では違うことを教えられた」「お母さんも違うことを云っている」となると、
どれを従ったらいいか、どう使い分けたらいいかが分からなくなる。もしかしたら変に混ざり合った「全く違う答え」になっているかもしれないということです。
私の場合、家庭と学校の間でそういうことが多くあり、苦しんだ経験がるので、心配になりまして。

私の書き方が悪かったですが「齟齬」があるのがいけないのではなくて「齟齬をフォロー、橋渡しできるよう療育の方とよく相談すること」が大事だと、言いたかったと思ってください。

>息子は小学生なので、家庭と療育と学校と、三者の間に齟齬があってはいけないのかなと・・・。
学校の協力というのは、担任の先生に左右されるので、心配な点ではあります。

私も教員免許は中学2種を貰っているので、少しだけ学校の内実に触れたことがあります。
担任の先生の人物で、かなり違ってきますよね。熱心な先生や知識の深い先生も多いですが、発達障害に疎い先生も多いです。
私も短大の学科では発達障害の生徒への対処など学んでいませんし、メンタルの問題については「気付いたらスクールカウンセラーを頼れ。一人で何とかしようとするな」と担当教授に口すっぱく言われました。
質問の文面から普通クラスに通っておられると思いますので、余計です。
生徒全員に目を配らないといけませんから、中々十分に手が回らないこともあるかと思います。
なので、学校とは情報を共有するくらいで、学校で起きた問題を、家庭と療育の担当の方で息子さんと考えるくらいの気持ちのほうがいいのかなとも思います。

学校は試練の場、家庭は憩いの場、療育は試練への対抗手段を学ぶ場、のような役割でしょうか。

№3の方の仰っていた「振り返り」はとてもいいと思います。私も仕事で似たようなことを使っています。
私の場合、実戦演習と総括の援用ですが(本から得た知識って、こういう使い方も出来ます。こと軍事の考え方は組織論や人身掌握には、とても強いです。指揮官率先とか、兵をいたわるやり方など)、とてもいいと思います。

あまり気を張らず、息子さんが楽しめるような療育や、知識の集め方をしてあげる方が、いいように思います。
小さな積み重ねですよ。医師から「他人を思いやる気持ちの根も種も無い」とか「こんな酷い人、私の医師人生で見たことが無い」といわれるほど、重いアスペルガーの私ですら、結婚して子供も出来て、仕事も障碍者枠ですが働けています。

息子さんには親という理解者がいて、必要なら色んな支援も用意されています。
大丈夫、ドーンと構えて、時折回りに甘えて、進んでいけますよ。
息子さんも、いい子に育ちますよ、きっとね。

少し乱文気味ですが、お力になることができれば私が幸せです。


あと、蛇足ですが№4・5さんの仰ることはあまりお気になさらず。
私も自分の質問で随分と言われています。正直凹みましたが、かの方の言うことは真実半分・間違い半分くらいです。
強い信念で「発達障害は存在しない」と言っている方なので、私のような当事者とは相容れません。

>「自分は決して悪くない、甘えていない、お前ら他の人間達が俺を悪く誤解しているんだ」と
自分への非難や批判を弁解したいだけなのです。

>根っから根性が腐っているんです

>堕落した人間はどこまでも堕落するだろうし、更生しない人はいつまでも更生しないと思います。
やる気のない人間にいくらアドバイスしても馬の耳に念仏、豚に真珠。
それは昔から言われてきた「価値ある」諺です

上記引用は私の質問へ寄せられたお答えの一部です。
この方から見ると、私は「甘え、堕落し努力せず言い訳に終始する、駄目人間だそうです。
たぶん、質問者様にも、同じような視線を向けているのではないでしょうか?
なので、どうかお気になさらず、ご自身で使えると思うところだけを拾ってください(これは私の回答も同じですが)。

どうかくれぐれもお気になさらず、あなたはとてもよくお子様と向き合っていると思いますので。
私も、その姿勢を見習わせていただきます。

失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じられないくらい遅いお礼で申し訳ありません。
下の方のお礼に書いたように、長らくパソコンに向かえない間に自動的に締め切られてしまいました・・。

再度の丁寧なご回答、ありがとうございました。
参考になることばかりなのですが、
現在は診断のための検査中ということもあり、
いろいろな気持ちが交錯してなかなか言葉が見つかりません。

ただ、
「息子さんも、いい子に育ちますよ、きっとね。」
この言葉に涙が出ました。
もちろん、実際にどうなるかはわからないのですが、
この言葉を、実際にアスペの特性と付き合いながら結婚してお子さんもできて
お仕事もしている、普通に社会生活を営んでいるkisaragi056さんからいただけたことで、
救われたような気がします。

どんな結果であれ、息子の幸せのために、今何をすべきなのかを考えることに変わりはありません。
でも、おっしゃるようにあまり構えず、周りの力を借りながら、
本人の力も信じて待つようにしたいと思います。

予告したにも関わらず締切後になってしまい失礼しました。
今後の希望と勇気をいただけたので、ベストアンサーにさせていただきます。
ありがとうございました。

追伸;No4*5さんの回答は気にしていませんから大丈夫です。
いろいろな考えがあるのは当然ですので、
私は息子の育児を通して、どんなに考え方の違う相手でも、
一度は寄り添わないと相手はこちらの声に耳を傾けてくれないことを痛感しました。
それは、自分自身も同じなので、寄り添う気のない相手には、
関わるつもりも、耳を傾ける気もありませんので、
お気遣い、ありがとうございます。

お礼日時:2015/08/26 01:55

こんにちは。


すご~く似たような個性の子供を持つ母親です。
お互い大変ですよね。
 
マンガや映画ではないのですが、ソーシャルスキルトレーニング関係の本は調べられましたか?
ソーシャルスキルトレーニング(略してSST)は、
対人関係が苦手な子どもに向けたトレーニングです。
「こういう時はこうしてみよう!」と、引き出しを増やしてあげられます。
   
「イラスト版子どものソーシャルスキル」(中学年向き)
「イラスト版気持ちの伝え方」(ちょっと小さい子向き?)
「みんなのためのルールブック」
はいかがでしょうか?
イラスト入りで子どもにもすごく分かりやすいですよ。
図書館でも取り扱いがあるかも知れませんから、買う前に借りてみても。
大人でも、「なるほど~」と参考になります。
 
あとは我が家では、藤子不二雄シリーズのマンガを、
図書館で片っ端から借りてきています。
子供同士の人間関係や、相手の気持ちを考える、などなど学ぶところが大きいです。
何より、楽しいですしね。
ハリーポッターシリーズも、友人関係を学ぶのに役立っています。
いじめにどう対応したらいいのかも、学べると思います。
有名どころすぎて申し訳ないですが。笑
 
何とかしたい、と自分から前向きに考えた息子さん。素晴らしいです!
お互い、子どもがハッピーに暮らしていけるよう、頑張りたいですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じられないくらい遅いお礼で申し訳ありません。
ログインのための情報がわからなくなったのと、
夏休みに突入してバタバタしてしまったのとで、
長らくパソコンに向かえない間に、自動的に締切になってしまいました。

似たような性格ということで・・・ちょっとほっとします。
ソーシャルスキルトレーニングの本は、イラスト版のものは持っていなかったのですが、
本人が自分でなんとかしたいと感じたのですし、
本人が読んでみるための、イラストで説明された本を探そうと思います。
ご紹介いただいて、思い出せました。ありがとうございます。

夏休み中に、診断のための検査に通っているのですが、
月に3回しか行けないため、来月に最後の検査を受けて、
先生からお話しをきく予定です。
結果がどうであれ、本人が幸せに過ごせるようにという点は変わらないので、
様子を見て話しを聞きながら、試行錯誤しかないですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/08/26 01:27

発達障害や自閉症スペクトラム症候群というのは、


アメリカの精神医学会が創りだした、向精神薬を売るための病名です。

1994年にADHDという言葉が生まれましたが、それを作った医者もインチキであり、
精神医学会そのものが製薬会社から巨額のわいろをもらっていると告白して病死しました。
死ぬ前の懺悔と言うやつです。
1998年に発達障害を診断するアメリカの医者達自身が、記者達やマスコミの前で医学的な検査も根拠も
何もない事を認めています。
脳神経における医学的な根拠は現在もまったく見つかっていません。

精神科医は脳神経外科医とはまるっきりちがいますし、そのような医学的な知識、技能はもっていません。
ですから彼らが脳について語るすべての話はそこらの素人がネットやマスメディアから得た知識と同程度のものにすぎません

日本で発達障害やアスペルガーが広まりだしたのは、2000年頃からですが、
これを推奨した背景にある4大NPO団体と政府(独立行政法人)、製薬会社、医療業界の癒着があります。

4大NPOとは、発達障害者支援ネットワーク、えじそんくらぶ、全国LDの会、アスペ・エルデの会などですが、
これらのNPO団体の創設者および幹部はすべて製薬会社と癒着しています。

さらにいろいろな疑惑がこの4大NPO団体には常につきまとっています。

たとえば、発達障害者支援ネットワークの創設者の市川氏は、旧梅ヶ丘病院という精神病院を経営している院長で現在も医者を続けていますが、ちょうど発達障害者支援法という法律をこの人物が後押ししたすぐ後、自分の病院で8歳の女の子を
風呂で溺死させています。
わずか40cm程度の水を張った風呂場でてんかんで死んだということですが、
この病院に親に酔って入院させられた患者の一人は
24時間鉄格子のはまった病院で監視されて、ずっと薬漬けだったことを告白しています。
つまり、この小さな女の子も過剰な薬の処方を受けて正常な状態で風呂に入っていなかった可能性がありますが、
その死亡原因はなぜかうやむやになっています。

次にえじそんくらぶの代表者、高山氏は元は製薬会社の社員で、彼女の作る発達障害啓蒙DVDには必ず日本イーライリリー社のロゴマークが表示されます。
日本イーライリリーとは、アメリカの巨大製薬会社の日本支店ですが、
この製薬会社からえじそんくらぶが資金を得ていることは確かですし、
ここの代表者の高山氏は政府にもリタリンを発達障害者に処方するよう求める嘆願書も送るほどの活動家ですが、
その結果、リタリンに依存して薬物中毒になる患者が急増し、政府もリタリンを規制せざるを得なくなりました。
それでもなお、この人物は性懲りもなく幼児にまで精神薬を勧める活動を今も行っています。

もちろん、2000年以降、子供の中には10年以上にわたって発達障害の薬を飲まされ、
手足が断続的に震える身体障害になったり、
知能がまったく低下して重篤な知的障害に冒されたり、
あるいは副作用で無意識にビルの屋上から飛び降りて自殺したり、無意識にコンビニ強盗を行って犯罪者になってしまう子もいました。
薬の副作用で死んだ子供も大勢います。

なぜなら、精神薬はすべて麻薬だからです。

アメリカがなぜ、発達障害を推進するのかと言うと、世界の薬の90%以上、特許権を握り、
あらゆる麻薬を製造する麻薬大国だからです。

最近、やたらとテレビで早めにお医者さんに行きましょうというCMが流れます。
あれもアメリカではごく一般的に行われる医療キャンペーン商法です。
それを日本は真似して、製薬会社や精神医療で巨万の富が得られることに気が付いた。

むろん、福祉資金と名がつけば、黒い金もマネーローンダリング(資金洗浄)して自分達の懐に入る。
誰もそれが黒い金とは気づかないし、調べもしないし、非難もしない。
(むしろ、障害者のためと言えば誰も非難できない)

だからこそ、政府を挙げて発達障害を推進し、本やネットでやたらとそんな知識を広めて、
無知蒙昧な子供を持つ主婦や若者、特に人間関係や人生の挫折に悩む人間をカモにして
発達障害は存在するんだといい続けた。

その結果、あなたのような教育マニュアル好きな過保護過干渉の若い親達がひっかかる。
自分は子育てに熱心な、立派な親だと自負し、
マニュアル的な子育て教育に生きがいを感じて、当の我が子のことなんてお構いなしに
持論の教育を繰り広げる。

最近、同級生をバラバラにして殺した女子高校生がいましたが、
あの子の親も子育て本を出版し、教育委員会まで務めた子育てNPO団体の代表者だったそうです。
ところが、我が子は小六の頃から給食に毒を混ぜたり、父親をバットで殴るという
あきらかに非行や家庭内暴力に走っていたグレた子供だった

子供がグレるのは昔から原因は明らかなんです。
親が子供を理解しようとしないから。
勝手な妄想や教育マニュアルに信奉する親ほど、自分の頑固な偏見でしか我が子を理解しようとしないので
子供は親に自分を肯定的に理解してもらえない不満が爆発して家庭内暴力や他害に走る。

あなたもそうじゃありませんか?
常に、我が子をアスペルガーであり、そういう子供だと思って接する。
お前は障害者だ、お前は脳が普通の子と違うんだと呪いをかける。

明らかに誰が見ても分かる身体障害者の子は
親からお前は障害者だとは言われて育つことはありません。
むしろ、障害はあってもお前は何も他の子と変わらない普通の子だと言われて育つ。

その結果、その子は他の子と比べられても自信を持って他人に接することができるようになる。
親に自分を肯定してもらっているので、堂々と自分の生き方を貫こうとする。

あなたのお子さんはそういう生き方を、自信を持って他人と接することをあなたに出来なくさせられてるんです。
常に周りと比べられ、常に他の普通の子のように生きなさい、お前は普通じゃないんだからと
あなたが繰り返し、繰り返しその子に言い続ける。
実際に言葉にしなくても、そういう態度や雰囲気で接する。
そうして我が子をあなたの狂信する発達障害教に洗脳するわけです。

そうして、その子は大きくなればなるほど、他人との比較や劣等感に常に悩むようになるわけです。
すべてはあなたの自己満足による子育ての結果のなせる業です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じられないくらい遅くなってしまい申し訳ありません。
何度もありがとうございました。

お礼日時:2015/08/26 01:09

アスペルガーなんて病気や障害はどこにもありません。



その病名を作ったアメリカの医者が実はインチキだと今、世界中を回って講演活動をして
診断基準(精神障害診断基準書)の撤回を求めていますが、
一度、マスメディアの力で世間にデマが流されると、それを一掃するのは難しいようです。
製薬会社や精神医療業界にとってはドル箱ですから

なので、お子さんの対人関係が問題になっているとしたらそれはすべて、あなたの子育ての仕方が原因です。
>小さい頃から、自閉症スペクトラムの傾向有と思って接してきたので、
そういった子と接するのに有効だと言われるやり方で接してきました。
こういった脳の特性も個性であるということも理解しており、
あとは、具体的な「手段」を知りたい状況です。

とあなた自身、書いてあるように、子供は何の知識も経験もなく真っ白なままで生まれてきます。
親からお前は「こういう人間だ」と教えられたら、子供はそれになろうとします。
動物でも犬に育てられたライオンの子は犬らしい行動を取るそうです。

親がそのように教えるからです。

それと同じように、あなたが「お前はアスペルガーだ、そう言う子供だからそういう態度で生きろ」と
繰り返し、繰り返し、教育した結果、あなたのお子さんは非常に他の子供達とは違う存在だと
自覚して育ってきたわけです。

むろん、他の子達とうまくいくはずがない。
うまくいってはいけないと、無意識に自身に言い聞かせることになる

つまり、あなたの呪縛にひっかかって非常に苦労する人生を送っているわけです。

すべてはあなたの子育てがなせる業です。
一種の虐待だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2015/07/11 01:38

初めまして、教育大学に通う2年女です。


特別支援初等部教員養成課程に在籍し、特に知的発達障害児の領域を専攻しています。
また、授業後に、放課後等デイサービスという、簡単に言えば特別支援学校・学級在籍児童生徒のための学童保育でスタッフとして働いています。
何かお力添えできたらと思い、回答させていただきます。

息子さんはアスペ傾向ということですね。
うちの放デイ(以後略します)は、知的発達のお子さんが8〜9割で、特別支援学校に通う自閉傾向のお子さんが多いです。
小学校の特別支援学級に在籍している、アスペやADHDのお子さんも数名います。
アスペルガーも今では「自閉症スペクトラム」という総称で呼ばれることもあるので、状況は似たところもあるのかな、と思います。

自閉症スペクトラムのお子さんは、自分の興味関心が向くものへの特化が素晴らしいお子さんが多いです。それ故に(?)、範囲が狭まってしまうこともよくあります。
質問者様の息子さんは図鑑系がお好きで、あまり漫画は読まないのかな?と質問文を見た限りでは思うのですが
家でテレビアニメを見ることはあまりないのでしょうか?

うちの放デイにもワンピースの漫画は置いてあるのですが、正直に人気はありません(笑)
発達(障害傾向)のお子さんに人気なのは、王道と言いましょうか、クレヨンしんちゃんやドラえもんですね。
しんのすけが何かを言って、まさおくんが泣いた・かざまくんが怒った=良くない発言だった、というのはわかりやすいようです。

放デイに来られている発達のお子さんで、振り返りという取り組みを行っている方がいます。
その子も特徴として、(無意識に?)棘のある言葉を言ってしまう、誤った言葉遣いなどがあるので
保護者がお迎えに来た時に、保護者と職員と本人と一緒に
今日一日どうだったか?というのを
・先生やお友達にチクチクした言葉を言わない
・物を乱暴に扱わない
などの項目にわけて
◎一度も注意されなかった
△1回の注意で守れた
× 守れなかった
という風に自己評価・他者評価をしています
最初は×や△も結構ありましたが
始めて半年ほど経った今では◎ばっかりです
息子さんが変わりたいと意思表示していらっしゃるのであれば、取り組まれても良いかもしれません

また、誤った言葉遣いや言葉の詰まり(吃音)の発達のお子さんは、
少し前に(発達系の)小児科を受診した際に、音読や読み聞かせをすることを勧められたそうです。
文章を読むことで、言い回しや言葉遣いなどにたくさん触れることができ、改善の見込みがあるそうです。
ベストは10分くらいとおっしゃっていました。
質問者様の息子さんは図鑑系がお好きみたいですが、とりあえず本なら(文章なら)良いみたいなので
一緒に本屋に行って、毎日習慣として読む本を探してみてはいかがでしょうか?

毎日日記を書き、あとから文章の校正をして言葉の使い方を覚える、という方法もありますが
書くことが苦手な息子さんは取り組みづらいかもしれませんね。

取り組み方は何通りもあります。書店に置いてある発達系の本を読んでも出てきますし、私と同じように他の質問に答えていらっしゃる方がオススメするものもあります。
いくつもの方法の中で、その子どもさんに合った取り組み方を見つけてあげるのは、お子さんを一番愛し、育てて、考えていらっしゃる質問者様のような親御さんの役目です。
発達障害は、環境によって左右されるものです。
良い環境にいれば落ち着いて過ごすことができ、あまり良くない環境にいればそれなりの言動が起こってきます。
お子さんにとって良い環境を用意し、導いてあげるのも親御さんです。
親御さんの頑張りが、お子さんを左右すると言っても過言ではないと思います。
質問者様は、息子さんと真剣に向き合われて、良い方向に導こうとされているというのが、質問文を見ただけでよくわかります。
私は、質問者様のような親御さんをとても尊敬します。

近々発達検査にも行かれるということで、質問者様・息子さんの両方にとって良いものが得られたらいいな、と思います。

まだ学生なのに、偉そうな長文回答をしてしまって本当にすみません。
良い結果が訪れますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

自閉症スペクトラムという総称で呼ばれるのは、
一概にここからが自閉症・ここからがアスペルガーだとか、これがアスペでこれがADHD等という線引きが非常に難しいからなんだろうなと思います。
なので、「要するに脳みその個性なんでしょ」と理解するようにしています。

息子はテレビアニメは好きです。例に漏れず、クレヨンしんちゃん大好きです(笑)。
でも、しんちゃんでは、しんちゃんの動き(おしりを突き出すところ等)にばかり興味がいき、人間関係の部分にはあまり視点が・・・(苦笑)
ドラえもんももちろん大好きです!
一緒に観ながら、ただ楽しむだけではなく、軽く解説ではないですけど、
「こんないい方じゃなくて、違う言い方すれば嫌な気持ちにならないのにね」と伝えていけばいいのかなと思いました。

振り返りのお話しは、本人が担任の先生の協力を受け入れるようになったら、ぜひしてみたいと思います。

私自身が本を好きなので、読み聞かせは小さな頃は毎晩していました。
今は図鑑等、自分の好きな本を読むので、妹に読み聞かせしているのを横で聞くくらいですね。息子の興味の持てる本を読んでやれればいいのですが・・。それで質問させていただきました。

日記は、学校で出る宿題を、全体の構成のメモ書→下書き→清書の順番でさせていますが、やはり「書く」ことが苦手なので、最近は嫌がるようになってきました。
それでも、やはりいきなり書き始めるよりは、この手順で書く方が格段に良い文章になるので、褒めて励まして、なんとかさせています。
パソコンのキーボードタッチを早く覚えてくれればと思います。

「取り組み方は何通りもある」「子供にあった取り組み方を見つけるのが親の役目」「親のがんばりで左右される」・・・息子を育てていく上で私も痛感したことです。まだ学生さんのkikiticさんがそのようなことを理解できるというのは羨ましくもあります。とても有意義な学生生活を過ごされているんですね。

偉そうだなんてとんでもない、「良い環境を用意し、導いていく」・・・
導くなんておこがましくて言えないけれど、息子の幸せを誰よりも一番願っているのは私だということは胸を張って言えます。
改めて、がんばろう!と思えました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/11 01:37

失礼いたします。



私はアスペルガーを医師より診断され、障碍者手帳の3級を頂いているものです。
私の場合、診断からまだ二年ほどしかたっていないため、いわゆる大人の発達障害なのですが、自分の経験から少しなりともお力になれればと思います。

本としては、私は「戦記本」や「兵法書」をお勧めします。
小学4年生ということで、少し早いかもしれませんが、親御さんと一緒に読むという形でいかがでしょう?
まず、戦記本は実際の従軍録が良いと思います。
泥臭い人間関係や、極限状態での人の本質が垣間見えます。下手なハウツー本よりも、誠実や真面目、一所懸命の大切さを学べますし、逆にそれらの弊害を知ることも出来ます。
ただ、やはり親御さんがよく内容を理解して、親子での討議という形で使う「教材」と捉えるべきでしょう。

また兵法書は、もっと大きな人間関係で役に立ちます。
私が参考にしたのは「百戦奇略」というもので、確か学研M文庫のものでした。
人の使い方やいろんな状態での考え方が詰まっています。
どうすれば人に好かれるか?
どんなときには自分を曲げてはいけないかなど、
学べるところは多いです。
ただ、これもまず大人が内容を十分理解して上で与えるべきものだと思います。

正直、検査結果が出て、何事も無ければそれでよし。
何らかの障害の診断が出れば療育のお世話になるようにして、
下手に「アスペ向け」の本を見せる必要は無いのではないかと思いますよ。

全部ご自身でお子様の療育をされるの出なければ、プロと条件を刷り合わせて、療育と家庭の間に齟齬が出ないようにするのがまず、肝心かと思います。

当たり障りの無いところで上げるなら、絵本でしょうかね。親子で一緒に読んで、感想を言い合うのが、いい刺激になると思うのですが。

参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

戦記本・兵法書・・・私が理解してかみ砕いて説明しないといけなさそうですね。
ご自身も診断が出ているとのことで、思いもつかなかったジャンルをご紹介いただき、目から鱗です。

家庭と療育の間に齟齬のないように・・・というのは、
やはりご自身の経験からなのでしょうか?
息子は小学生なので、家庭と療育と学校と、三者の間に齟齬があってはいけないのかなと・・・。
学校の協力というのは、担任の先生に左右されるので、心配な点ではあります。

私としては診断そのものよりも、検査の結果から何が苦手で何が得意なのかを知りたいという気持ちが強いです。

「アスペ向け」ではなく、「息子向け」・・・本当、その通りですね。
絵本も、読み聞かせはよくしましたが、感想を述べ合うというのは、
なんだか野暮な気がしてしていなかったのですけれど、やはり大切ですよね。恥ずかしながら、今さら気づきました。
ありがとうございます!

お礼日時:2015/07/11 01:56

参考になるか分かりませんが……アスペルガー症候群の青年を主人公にした『シンプル・シモン』という映画があります。

2010年のスウェーデン映画で、日本でも昨年劇場公開され、DVDも今年3月に出ました。映画自体はとても良かったのですが、質問者さんのご期待にそえるかどうか分かりません。予告編を見れば分かりますが、小学四年生には少し早い内容やシーンも含みますし(主人公の兄が恋人と同棲するところから話が始まります)。
http://www.simon-movie.jp/intro_story.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございます。
予告篇を観てみました。確かにまだ早いかなというシーンも・・
でも、映画自体はおもしろそうですし、観てみたいと思います。
映画の中で「アスペルガー症候群の青年」がどんな描かれ方をしているのか興味があります。
ご紹介、ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/11 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qエビリファイは子供が飲み続けても大丈夫ですか?

7歳の子供です。
ADHDとアスペルガーの可能性があると診断されています。落ち着きがなく、小学生になってからイライラや泣き叫んでパニックになってしまう事が増えたため、薬を飲み始めました。これまで、ストラテラとコンサータを服用しましたが、効果がなく、学校を嫌がったり、周りの音などに敏感になりすぎたりしたため、エビリファイ錠3mg(青色)を0.5錠毎朝飲んでいます。
最初は眠気が強かったですが落ち着きやイライラ感はかなり減りました。
今は薬に慣れたのか昼寝はほとんどせず、イライラ感も少し戻ったように思います。
以前からありましたが、夜中に目が覚めたり突然泣き叫んで眠るまで2時間ぐらいかかる事もあり医師に相談したら夜も飲むように言われました。
医師から効果と副作用の説明はありましたが、どんな症状の場合に処方されるのか自分で調べて正直びっくりしました。
また効果がうすくなったら量や回数を増やすような話も聞き、このまま飲み続けてもいいのか不安です。
子供にもエビリファイ錠はよく処方されるのでしょうか?飲み続けても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

お子さんのことなので、いろいろと心配ですよね。
でも、エビリファイはメジャーでも鎮静作用は弱いですし、0.5錠とのことなので
主治医の判断で処方されたのですから大丈夫ですよ。

どうしても、メジャートランキライザーを処方されると、統合失調症用のお薬?!と思われるかもしれませんが
何も、この病気だけに処方されるお薬ではありません。
確かに適用は統合失調症ですが。

人にもよりますが、エビリファイは比較的副作用は少ないです。
(その分効果も薄く感じますが)
眠気もすぐになくなりましたよね?
プロラクチン上昇もないですし(減少の副作用はありますね)
それに、量が少ないので大丈夫ですよ。
大体は太らない薬とも言われています。
他のメジャーは太ってしまう薬が多いです。

信頼できる主治医であれば、きちんと処方通り服用されたほうがいいですよ。
病状があるから処方されるのです。
あまり心配であれば、お母様から主治医に詳しく説明をきくといいですよ。

お子さん、お薬少しづつ減っていくといいですね。
お大事に。

Qアスペルガー症候群の疑い?!小学生の息子

どうぞよろしくお願いいたします。
題名の通りなのですが最近になり、息子がどうもアスペルガー症候群なのでは?と
思い始めました。
幼少の頃より確かに周りの子供に比べると落ち着きがなく一度、一歳半検診の際に
保健師さんに相談をしてみましたが「子供もまだ小さいから…」という事で私も思い過ごしだった
かな?と思い現在までに至っております。

どなたか専門知識を持たれている方、従事されている方、ご家族でアスペルガー症候群の方
がおられる方等のご意見をお待ち致しております。

【小学校入学前】
・親と手を繋いで歩く事が中々出来ず、繋いでも直ぐに手を振り切り自分だけで歩きたがる
・玄関は2重ロック式になっているがよじ登ってまでも自分から開錠してしまう
・スーパーに行くと、入り口直前になると気持ちが昂るのか、走って店内に走って行ってしまう
・買い物カートに乗せても直ぐに抜け出してしまう
・走り方がちょっとつまずきそうな走り方になる
・児童館等に行って色々なおもちゃや本に興味を示し、ちょっと触ったかと思うと(10秒位)また
 次々に他のおもちゃで遊ぶ
・待合室や検診などで待っている間は常に動いている

【小学校入学後】
・小学校へ入った今でもスーパーに入店する際は走ってしまい「走らない!」と何度言っても
 聞きません
・クラスメイトと中々馴染めない様で一人で遊んでいる事が多かったり、休み時間は特別支援
 学級に行って遊んでいる。息子曰く、特別支援学級だと落ち着くそうです。
・友達の言っている事がたまに理解出来ない様で(遊び方のルール等)、理解出来ないまま
 遊ぶ為、友達から遊びから外されてしまう
・たまにこの子は状況が読めていないのでは?と感じることがある。
・よくスーパーで人にぶつかりそうになる

どうぞよろしくお願いいたします。
題名の通りなのですが最近になり、息子がどうもアスペルガー症候群なのでは?と
思い始めました。
幼少の頃より確かに周りの子供に比べると落ち着きがなく一度、一歳半検診の際に
保健師さんに相談をしてみましたが「子供もまだ小さいから…」という事で私も思い過ごしだった
かな?と思い現在までに至っております。

どなたか専門知識を持たれている方、従事されている方、ご家族でアスペルガー症候群の方
がおられる方等のご意見をお待ち致しております。

【小学校入学前】
...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。お礼ありがとうございます。

実際、お子さんの普段の様子を見ている担任に相談する方が一番いいのではないかと思いますが…

>もうそろそろ状況を分かってもいい年齢なのではないかな?と思う

9歳を過ぎているのでしょうか?

周囲の人の気持ちが読めるようになるのは、大体9歳位からです。(社交性の高い女の子の場合はもう少し早い子もいます)

>ルールに対してちょっと生真面目かな?とも思います。

穏やかな対応ができているのならば「暴力が嫌い」「生真面目」なだけなのでは?

アスペルガー症候群の子で「周りが決まりを守らない」からと言って「暴力に訴える」子もいます。

例えれば「廊下を走っている子を叩きに行く」などです。

>本当に学校で同年代の友達と遊ばないという事が心配です。
>中々馴染もうとはしません。
>年の離れた子供や年下の子供とは遊ぶけれども同級生とは全くと言っていいほど遊びません。

「同年齢の子どもと波長があわない」の部分でしょうか?
ここは「周りに配慮してもらえないと他者と遊べない」という事なのですが…

「楽しくないから」と自主的に一人遊びに戻るのは、あまりアスペルガー症候群ぽくはないでしょう。

他者との関係をきちんと意識できているのですから。

>そしていつもテレビでの主人公になりきっています。

「ごっこ」遊びでしょうか?
それならば、自閉症スペクトラムの子はできません。

ただ「アスペルガー症候群かも?」の質問なので「そうかな?」と書いていますが、ADHDの可能性はありませんか? また、全体の発達の中で「言語面」が少し「しんどい」のではないでしょうか?

現在の「困った点」として挙げられているもので、

・小学校へ入った今でもスーパーに入店する際は走ってしまい「走らない!」と何度言っても聞きません

これは「衝動性」が抑えられていないのですよね。小学校低学年の子(特に男の子)にはよくあることですが、「生活に困るほど」ならばADHDを疑ってみてもいいかもしれません。

また、対応策としては、スーパーに入る前に「走りませんカード」を見せて、「走らなかったらポイントを上げる。ポイントが○個たまったら○○してあげる」と約束してみてください。

そして、約束が守れたら、スーパーの出口ですぐに「走りませんカード」にポイントシール(できれば彼が好きなシール)を貼ってあげる。

・友達の言っている事がたまに理解出来ない様で(遊び方のルール等)、理解出来ないまま遊ぶ為、友達から遊びから外されてしまう

もしかしたら、「言葉だけの説明」がわかりにくいのかもしれません。できたら、家に帰ってからでいいので、ルール説明などは「言葉」だけではなく「図解」してあげてください。

ご参考までに。

#3です。お礼ありがとうございます。

実際、お子さんの普段の様子を見ている担任に相談する方が一番いいのではないかと思いますが…

>もうそろそろ状況を分かってもいい年齢なのではないかな?と思う

9歳を過ぎているのでしょうか?

周囲の人の気持ちが読めるようになるのは、大体9歳位からです。(社交性の高い女の子の場合はもう少し早い子もいます)

>ルールに対してちょっと生真面目かな?とも思います。

穏やかな対応ができているのならば「暴力が嫌い」「生真面目」なだけなのでは?

アスペルガー症候...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Qアスペルガーのお友達

小学5年生の女の子の母です。
同じクラスにアスペルガーの子(女の子)がいます。
以下、現状を箇条書きにします。


・彼女は2年生くらいからとにかく、娘にべったり寄りかかり
 娘は「お世話係」のよう 
・彼女は娘以外特に仲良しのお友達は1人いるかどうか、といった感じ
・娘は他に仲良しのお友達はいる
・そのお友達から見ても、寄りかかりぶりは度を超えていて
 「私ならキレる」くらいだそう
・クラス内でも、なんとなく敬遠されている?
・「アスペルガーと言うと、クラス内でも偏見で
 見られ、果てはいじめに合うのでは?」との
 親の意向で公にはしていない
・担任が知っているかどうかは不明だが
 なんとなく「学習障害・・・?」と思ってはいる
・彼女の親は「(うちの娘に)迷惑をかけて申し訳ない。
 負担になってつき放されても、仕方がない。
 アスペルガーだと、話しても理解は難しく
 また、知った事によって負担が増えるおそれもあり
 話さなくてもよい。(娘の口から広まるのを
 防ぐ意味もあるのでしょう)
・今まで言葉で傷つけられた事は多々あり
・そんな彼女を去年あたりから娘は重荷に感じている
・放課後、休日は頻繁に遊びの誘いを受けるものの
 過去、いやな思いをたびたびし、別のお友達を交えて
 遊べばケンカが起き結果、娘が悪者に、という
 パターンが多い為、何かと理由をつけて断っている。
 が、それも罪悪感が残りストレスに


このような現状で、娘は毎日のように彼女のグチを
こぼします。話を聞くかぎり、負担に感じるのは無理も
ないほどです。
私としても頭では彼女はわがままとかなんかじゃない
仕方がない、理解しなきゃ、と思っていても
「なんで、娘だけがお世話係で、振り回され
挙句、ひどい事を言われ、こんなにストレスを抱えなきゃ
ならないの?」という
思いが拭いきれません。
それなので、うまく娘に助言ができません。
せいぜい「それは大変だったよね。あんまりなら
先生に言うんだよ。」くらいです。
アスペルガーに対して勉強不足=理解不足なのが一因ですが。

こんな現状を、改善するよい方法や
また娘にはこんな風に言ってみたら?
などというアドバイスがありましたら、お願いします。

小学5年生の女の子の母です。
同じクラスにアスペルガーの子(女の子)がいます。
以下、現状を箇条書きにします。


・彼女は2年生くらいからとにかく、娘にべったり寄りかかり
 娘は「お世話係」のよう 
・彼女は娘以外特に仲良しのお友達は1人いるかどうか、といった感じ
・娘は他に仲良しのお友達はいる
・そのお友達から見ても、寄りかかりぶりは度を超えていて
 「私ならキレる」くらいだそう
・クラス内でも、なんとなく敬遠されている?
・「アスペルガーと言うと、クラス内でも偏見で
 見られ、果...続きを読む

Aベストアンサー

>アスペルガーだと、話しても理解は難しく
確かにその通りなのです。
教員は、発達障害について詳しい人もいますが、
知識のない人も少なくありません。
医療関係者ではなく、教育が専門なのですから、
「聞きかじった」「経験則で知っている」程度なのです。

特別支援学級の教員なら詳しいかというと、それもまた違います。
情熱をもって研究を重ね、素晴らしい特別支援教育をしている
先生方も多くいます。
けれど中には、「担任を持てないから特別支援に」左遷される人も、
現実としています。
ですから、特別支援教育の教員と話す機会がこの先あれば、
どちらの側の人間なのか、注意した方がよいです。

通常学級の中で、アスペルガーの子とうまく関わっていく、というのは、
とても難しいことです。
理想的には、クラス全体で、アスペルガーの子を支えていくのがよいのですが、
なかなかそれができている学級は多くありません。
多くは、クラスで多々問題を起こして敬遠されていたり、ご質問のように特定の子が負担を負わされている状態であったりするでしょう。

クラス替えのとき、教員は、「人間関係」も考慮の対象に入れます。
相性が悪くトラブルになることが多い子たちは離しますし、逆に、相性が良すぎて一緒に悪さをしてしまうような子たちも離します。
障害がある子、または問題の多い子には、「お世話係」というか、トラブルになりにくい子を一緒につけます。
アスペルガーの子とうまく付き合える子というのは、とても稀少です。
この子と一緒なら、障害のある子が問題を起こす割合が減る、そういう子がいれば、同じクラスにします。
ひょっとして、小2からいままで、ずっと同じクラスなのですか?
学校の都合で、意図的に同じクラスにされているのではありませんか?

お子さんはえらいですね。
お子さんがアスペルガーのお友達を精神的に支えているからこそ、クラスの中では、お友達は問題行動が減っているのでしょうね。

けれど、いい加減に負担だと思っているのなら、担任に相談してください。
担任が障害のことを知らない可能性があるのなら、アスペルガーという名前は出さなくていいですが、クラスを離してほしいことをはっきり伝えた方がいいです。(単学級でなければ…)
約束はしてもらえませんが、たぶん来年は離れますよ。(2月と3月初旬くらいにもう一度念を押す)

社会に出ても、発達障害の大人はいます。
自分に対して攻撃的な人間もいるし、寄りかかってくる人間もいます。
質問者さんの周りにも、「あの人ちょっと度を越しているよな」「変だよな」という人いませんか?
そういう人たちと、どう付き合っていますか?
同僚やご近所さんになるたびに、退社したり引っ越したりするわけにもいきませんよね?

そういう人たちと、ケンカせず、どううまくつきあうか、どううまく流すか。
そして、そういう人たちと接するときのストレスとどう付き合うか。
それを大人として娘さんに教えてあげる良い機会なのだと捉えてはいかがでしょうか。

>アスペルガーだと、話しても理解は難しく
確かにその通りなのです。
教員は、発達障害について詳しい人もいますが、
知識のない人も少なくありません。
医療関係者ではなく、教育が専門なのですから、
「聞きかじった」「経験則で知っている」程度なのです。

特別支援学級の教員なら詳しいかというと、それもまた違います。
情熱をもって研究を重ね、素晴らしい特別支援教育をしている
先生方も多くいます。
けれど中には、「担任を持てないから特別支援に」左遷される人も、
現実としています。
ですから、特...続きを読む

Q年長児、スイミングで半年間進級できない。

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わりまで見ていたのですが、
息子はこちらにガッツポーズをしてくるほど絶好調な様子で、
たまに失敗はしてももう1度コーチに促されると上手にできているように見えました。
レッスンの最後の方で他の子供達がお手洗いに行ったので、
息子はほぼコーチとマンツーマン状態になり、
私は普通にレッスンを受けているのだと見ていたら実はそれがテストだったようで、
そこで何かがダメで不合格になってしまいました。

気合を入れて臨んでいたのでレッスンが終わって出てきた息子はショックを受けた様子でした。
「何がダメだったのかわからない。何を頑張れば合格できるのかわからない」と言われ、
見ていた私も何が問題だったのかわからず、その場は「次また頑張ろう」と帰りました。
実際はレッスン後コーチと何か話をしていましたが、
息子が理解力がないのかよくわかっていないようでした。

テストに落ちる事はもちろんあると思います。
上達にも個人差はあると思うので、なかなか進級できない事も十分あり得ると思うのですが
もっと難しいバタ足やクロールなどの泳ぎ方の段階でそうなるならまだしも、
ふしうきの段階で半年間も同じ練習を繰り返さないといけないという事に
なんだかモヤモヤとした気持ちがあります。
それは「出来ているふうに見えたのにどうしてダメだったんだろう」という気持ちと、
「まだスタートしたばかりのこの段階で躓いてしまうなんて、
うちの子は水泳が特別苦手なのだろうか」という気持ちと両方です。

また2ヶ月同じ繰り返しになるので次のテストこそは合格したいと思い、
息子はコーチからのアドバイスを理解できていないようだったので
どこかダメだったのか、どこを改善すれば合格できるのか、
私からコーチにアドバイスを求める事にしました。
しかし、こんな初期の段階で半年間も停滞する事はよくある事なのでしょうか?

子供を別のスイミングスクールに通わせている人にこの話をすると、
「前回テストに失敗したんだったら、コーチが次回は合格できるよう
注意してレッスンしてくれてもいいんじゃないか?
スクールがのんびりとした方針なのかも?」と言われました。
確かにそのスクールは「なかなか上達しない」と他のスクールに移って行かれる方もいますし、
逆に「コーチが優しいからここがいい」と移って来られる方もいます。
お子さんをスイミングスクールに通わせたご経験のある方、
このようなパターンだとどのようにお感じになりますか?

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行かない。
出した手が万歳になり、手を重ねられない。
そして、力が入ると、下半身が沈んで、前に進まず、蹴っても、距離が不足する。

6歳だと十分、腕は後頭部に運べますし、手も前で重ねられる。
4歳以前だと、体型によっては、’ウサギのおみみ’状態にしかならず、ほほえましいのですが。

今一度、伸ばした腕が後頭部にあるかどうか、ただ頭を挟んでおしまいではないか。
手はきちんとかさねて離れないか。
これができれば自動的にあごは引いていることになります。

更に、けのびするときに、上に向かってではなく、後頭部にきちんと腕があると、
やや下向きに’出る’ことになるので、距離を稼げる。
リラックスして、焦らずに、身を、水にまかせると、浮き上がるまで’すすむ’、それがけのびです。

重力で落ちながら、浮力で浮くのだそうです。
だから、下に底に向かって進みつつ、実は体全体は浮き上がるようにできている。
鈴木大地はけのびで25m進むそうです(娘情報)

水泳の基本なので、体を十分に伸ばし、素直に水になじむことです。

級は・・・進まないとがっかりすることもあるでしょうが、結果的にきちんと教わることってないでしょう?
だから、体で覚えることほど、基礎を叩き込んでおけるときに、やると、一番効果的です。

早く結果を、早く昇級をと焦っても、実がなければ、月謝の無駄ですから、
ここは気を長く、実を求めるべきだと。

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行か...続きを読む


人気Q&Aランキング